議事ロックス -地方議会議事録検索-


沖縄県 糸満市

平成15年第7回糸満市議会定例会会議録 12月08日−01号




平成15年第7回糸満市議会定例会会議録 − 12月08日−01号







平成15年第7回糸満市議会定例会会議録



 平成15年12月8日糸満市議会定例会が本市議会議事堂に招集された。



出席議員 27人



1番 新 垣   新 君   2番 徳 元 敏 之 君



3番 奥 田 末 吉 君   4番 上 原   勲 君



5番 賀 数 武 治 君   6番 照 屋 正 清 君



7番 前 原   晃 君   8番 奥 村 幸 巳 君



9番 長 嶺 一 男 君   10番 長 嶺   實 君



11番 喜 納 正 治 君   12番 金 城   勉 君



13番 玉 城 朗 永 君   14番 玉 城 隆 一 君



15番 東 江 光 野 君   16番 大 城 健 福 君



17番 照 屋 仁 裕 君   18番 玉 城 和 信 君



19番 大 城 美智子 君   20番 新 垣 安 彦 君



21番 砂 川 金次郎 君   22番 菊 地 君 子 君



23番 浦 崎   暁 君   24番 玉 城 英 明 君



25番 當 銘 孝 男 君   26番 伊 礼 哲 雄 君



27番 大 城 正 行 君





欠席議員  なし





 地方自治法第121条の規定により説明のため会議に出席したものは、次のとおりである。



市  長 山 里 朝 盛 君   助  役 長 嶺 輝 一 君



収入役  上 原 健 市 君   教育長  金 城 政 安 君



                 総務企画

水道局長 仲 門 用 孝 君   部  長 山 川 国 正 君





市民部長 上 原 裕 常 君   福祉部長 上 原   悟 君



農水産商工 

部  長 玉 城 一 春 君   建設部長 国 吉 真 光 君



                 教育委員会

消防長  金 城 安 秀 君   総務部長 慶留間 清 栄 君



教育委員会

指導部長 上 原   武 君





 本議会に職務のため出席したものは次のとおりである。



事務局長 伊 敷 康 子 君   次  長 豊 平 朝 信 君



議事係長 金 城 邦 宏 君   主  査 前 田   淳 君



主任主事 上 原   亘 君   主  事 照 屋 勝 矢 君





本日の議事日程

日程第1 諸般の報告

日程第2 会期の決定

日程第3 会議録署名議員の指名

日程第4 議案第69号 平成15年度糸満市一般会計補正予算(第3号)

日程第5 議案第70号 平成15年度糸満市老人保健特別会計補正予算

           (第1号)

日程第6 議案第71号 平成15年度糸満市介護保険特別会計補正予算

           (第2号)

日程第7 議案第72号 平成15年度糸満市公共下水道事業特別会計補正予算

           (第1号)

日程第8 議案第73号 糸満市コミユニテイセンターの設置及び管理に関する条例の

           一部を改正する条例について

日程第9 議案第74号 財産の取得について

日程第10 議案第75号 工事請負契約について

日程第11 市民会館建設における業務委託の発注方について(要請)

日程第12 沖縄弁護士会からの陳情書

日程第13 糸満市法人立認可保育園長会からの要請書

日程第14 じん肺り患者の救済とトンネルじん肺根絶を求める意見書の決議について

日程第15 高齢者向けのグランド設置についての陳情書

日程第16 平和の道建設早期実現方について(陳情)

日程第17 糸満漁港北地区土地の有効利用計画について(要請)

日程第18 商工会館建設費市補助金助成について(陳情)

――――――――――――――――――――――――――――――

(開会宣告午前10時00分)



○議長(大城正行君) これより平成15年第7回糸満市議会定例会を開会いたします。

――――――――――――――――――――――――――――――



○議長(大城正行君)



△この際、「諸般の報告」を行います。

 12月8日付、市長から今期定例会に付議する議案の送付がありました。

 次に、12月2日付、市長から糸満市・豊見城市清掃施設組合議会議員の任期満了に伴う一般選挙の実施についての通知がありました。選挙については、日程表のとおり行います。

 次に、監査委員から例月出納検査結果について6件の報告があり、その写しをお手元に配布してありますので御了承願います。

 以上で、諸般の報告を終わります。

――――――――――――――――――――――――――――――



○議長(大城正行君)



△次に、「会期の決定」を議題といたします。

 お諮りいたします。

 今期定例会の会期は、議会運営委員会の答申のとおり、本日から12月22日までの15日間といたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(大城正行君) 御異議なしと認めます。

 よって今期定例会の会期は、議会運営委員会の答申のとおり、本日から12月22日までの15日間とすることに決しました。

――――――――――――――――――――――――――――――



○議長(大城正行君)



△次に、「会議録署名議員の指名」を行います。

 今期定例会の会議録署名議員は、会議規則第80条の規定により、3番 奥田末吉君、25番 當銘孝男君の両君を指名いたします。

――――――――――――――――――――――――――――――



○議長(大城正行君) 直ちに本日の会議を開きます。



△議案第69号「平成15年度糸満市一般会計補正予算(第3号)」、議案第70号「平成15年度糸満市老人保健特別会計補正予算(第1号)」、議案第71号「平成15年度糸満市介護保険特別会計補正予算(第2号)」、議案第72号「平成15年度糸満市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)」、議案第73号「糸満市コミユニテイセンターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について」、議案第74号「財産の取得について」、議案第75号「工事請負契約について」、以上7議案を一括して議題といたします。

 各議案に対する提案理由の説明を求めます。



◎市長(山里朝盛君) 平成15年第7回糸満市議会定例会を招集しましたところ、議員各位の御出席をいただき、感謝申し上げます。

 それでは、本定例会に提出しております議案等について、その概要及び提案理由を御説明申し上げます。

 議案第69号 平成15年度糸満市一般会計補正予算(第3号)について、

 本案は、歳入歳出それぞれ1億4,575万円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ222億3,320万6,000円とするものであります。

 歳入歳出予算の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」のとおりであります。

 地方債の変更は、「第2表 地方債補正」のとおりであります。

 補正の主な内容について歳出から申し上げますと、

 2款総務費においては、海洋深層水推進事業費、コミュニティ施設建設助成事業費、市税の過誤納還付金等を増額し、公共施設整備基金積立金を減額して、3,283万3,000円を減額計上しております。

 3款民生費においては、身体障害者居宅支援事業費、知的障害者施設保護支援費事業費、公立保育施設管理運営事業費、生活保護措置事業費等を増額して、3億3,994万9,000円を追加計上しております。

 4款衛生費においては、老人医療事務費等を増額し、清掃総務管理事務費を減額して、638万円を減額計上しております。

 6款農林水産業費においては、農業生産対策条件整備事業費、団体営ため池等整備事業費等を減額して、1,991万6,000円を減額計上しております。

 8款土木費においては、ガタ原線道路改築事業費、市営住宅管理費等を増額し、川尻親田原線道路改築事業費、公園整備事業費等を減額して、1億6,409万9,000円を減額計上しております。

 9款消防費においては、常備消防費等を増額して、323万9,000円を追加計上しております。

 10款教育費においては、小・中学校管理費の光熱水費、給食センターの施設管理費等を増額して、2,579万円を追加計上しております。

 次に、歳入について御説明申し上げます。

 1款市税においては、市民税、固定資産税、鉱産税を増額し、軽自動車税、市たばこ税、特別土地保有税を減額して、4,499万3,000円を追加計上しております。

 10款交通安全対策特別交付金においては、160万円を追加計上しております。

 13款国庫支出金においては、身体障害者居宅支援事業費、知的障害者施設保護支援事業費、生活保護措置事業費等を増額し、道路改築事業費、公園整備事業費等を減額して、1億2,523万6,000円を追加計上しております。

 14款県支出金においては、身体障害者居宅支援事業費、公立保育施設管理運営事業費等を増額し、農業生産対策条件整備事業費、団体営ため池等整備事業費等を減額して、1,131万9,000円を減額計上しております。

 17款繰入金においては、財政調整基金からの繰入金を減額して、401万9,000円を減額計上しております。

 19款諸収入においては、南波平山城線道路改築に伴う糸満市・豊見城市清掃施設組合負担金等を増額し、南浜公園整備事業費の減額による土地開発公社繰入金を減額して、5,224万1,000円を減額計上しております。

 20款市債においては、臨時財政対策債等を増額し、街路整備事業債、公園整備事業債を減額して、4,150万円を追加計上しております。

 議案第70号 平成15年度糸満市老人保健特別会計補正予算(第1号)について、

 本案は、歳入歳出それぞれ1億404万7,000円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ44億2,281万7,000円とするものであります。

 内容について歳出から申し上げますと、1款医療諸費に1億404万7,000円を追加計上しております。

 歳入につきましては、1款支払基金交付金、2款国庫支出金、3款県支出金、4款繰入金、6款諸収入を増額し、1億404万7,000円を追加計上しております。

 議案第71号 平成15年度糸満市介護保険特別会計補正予算(第2号)について、

 本案は、歳入歳出それぞれ144万8,000円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ29億6,010万4,000円とするものであります。

 内容について歳出から申し上げますと、1款総務費に144万8,000円を追加計上しております。

 歳入につきましては、3款国庫支出金を増額し、144万8,000円を追加計上しております。

 議案第72号 平成15年度糸満市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)について、

 本案は、歳入歳出それぞれ159万1,000円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ15億1,728万1,000円とするものであります。

 内容について歳出から申し上げますと、1款総務管理費、2款施設費を増額し、159万1,000円を追加計上しております。

 歳入につきましては、4款繰入金を減額し、5款繰越金、7款下水道事業債を増額し、159万1,000円を追加計上しております。

 議案第73号 糸満市コミユニテイセンターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について、

 本案は、米須コミユニテイセンターの設置及び管理に関する事項を条例で定めるため、条例の一部を改正するものであります。

 議案第74号 財産の取得について、

 本案は、南浜公園の建設用地を取得するためのものであります。

 今回取得する用地は、面積が8,052.18平方メートルで、取得予定価格が4億6,300万350円となっており、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条の規定に基づき、議会の議決が必要であり提案するものであります。

 議案第75号 工事請負契約について、

 本案は、糸満小学校屋内運動場改築の工事請負契約を締結するためのものであります。

 本契約は、予定価格が1億5,000万円以上であるため、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定に基づき、議会の議決が必要であり提案するものであります。

 以上、議案7件について、その概要及び提案理由を説明させていただきました。御審議のほど、よろしくお願い申し上げます。



○議長(大城正行君) 休憩いたします。

(休憩宣告午前10時14分)

(再開宣告午前10時18分)



○議長(大城正行君) 再開いたします。



◎市長(山里朝盛君) 先ほど提案理由を御説明申し上げましたが、誤字及び読み上げに誤りがありましたので、改めて訂正をさせていただきます。議案第69号 平成15年度糸満市一般会計補正予算(第3号)についてでございますが、その4款「衛生費」を「民生費」と読んでおりますので、4款「衛生費」でございます。訂正させていただきます。次に、歳出の方、20款市債について「市道整備事業債」と読みましたが、これは「街路整備事業債」でございます。改めて訂正いたします。

 議案第70号、ここで1款「医療費」と申し上げましたが、これは「医療諸費」についてで正しいです。「諸」を入れて下さいますことをお願い申し上げます。

 議案第72号、「歳入について歳出から申し上げますと」と間違って読んでおります。「内容について歳出から申し上げますと」ということが本来の内容でございます。非常に申しわけございません。訂正させていただきます。



○議長(大城正行君) ただいま議題となっております7議案に対する質疑を許します。



◆25番(當銘孝男君) 今、平成15年第7回糸満市議会定例会において、今市長が提案理由の説明をやっていただきましたけれども、何点か…、私は経済建設委員会のものですから、総務委員会にかかることをちょっとお聞きしたいと思います。

 まず、議案第69号、その中で総務費の中に海洋深層水事業というのがございます。それをもう少し詳しく、そしてどのような事業なのか詳しく御説明をお願いしたいと思います。そしてもう1点は、公共施設整備基金の積立金が減額になっておりますが、これは公共施設整備基金というのは確か平成15年で打ち切り…、これじゃないですね。この件についてこの基金を減額する理由、これ減額した場合にはこの予算がどういうものに使われるのか、その説明を求めます。

 次に、20款の市債でありますけれども、そこに臨時財政対策債が増額になっております。それは確か平成15年で打ち切りだったという気がいたしますけれども、その中でこれが増額した理由、今糸満市の市債が約250億円ぐらいありますけれども、それを今後増額しようとしております。それをもう少し多くの市民の皆様方に、きょうは職員の皆さん方も聞いていると思います。それを詳しく説明を求めます。以上3点です。



○議長(大城正行君) 休憩いたします。

(休憩宣告午前10時22分)

(再開宣告午前10時23分)



○議長(大城正行君) 再開いたします。



◎市長(山里朝盛君) ただいま當銘議員から今補正予算の内容について質疑がございました。海洋深層水を初め、予算の款項の部分、それからその財源のことでございますので、その内容について総務企画部長に答弁をさせます。



○議長(大城正行君) 休憩いたします。

(休憩宣告午前10時24分)

(再開宣告午前10時24分)



○議長(大城正行君) 再開いたします。



◎総務企画部長(山川国正君) おはようございます。提案理由の一部補足説明をさせていただきます。

 議案第69号の中で、2款総務費の中の海洋深層水推進事業費の中身は何かということでございますが、海洋深層水の件につきましては、内閣府の方で平成12年あたりから沖縄県における海洋深層水の利用計画という形で調査をしておりまして、その中で糸満市と国頭村が海洋深層水の取水口が一番適していると、その中でも糸満市喜屋武岬一帯が海洋深層水の取水、水を取る位置が大変条件を満たしているということもありまして、そういう調査がありますので、それを踏まえて糸満市としても国にこういった事業を喜屋武岬一帯に持ってくるとこれからの糸満市の地域開発というんですか、地域振興にもつながるということがありまして、今回海洋深層水の活用の基本構想をつくろうということで今回900万円余り補正の中に要求してございます。海洋深層水につきまして、基本構想をつくるための委託費を計上させていただいたということでございます。

 それから同じく2款の総務費の中の公共施設整備基金積立金が減額しているわけですが、これは国からの公園事業、道路事業関係が内示減がありました。そういうことで、いきおい事業費が減りますと、公社からの資金等も減ってくるわけです。そういうことで積立金も減額したと、減らしたと、減額補正してありますということであります。これは事業の内示減に伴う基金積み立ての減額という意味であります。

 それから3点目の20款市債の中で臨時財政対策債を増額してありますが、これは市の財源不足の場合に国から臨時財政対策債ということで借りるわけですが、1億円の増額をして借り入れを、1億円をふやしたということで臨時対策債をふやしたという内容であります。以上でございます。



○議長(大城正行君) 休憩いたします。

(休憩宣告午前10時28分)

(再開宣告午前10時28分)



○議長(大城正行君) 再開いたします。



◎総務企画部長(山川国正君) 当初、提案理由の補足説明ということで申し上げたんですが、質疑に答えなさいという議長の指示であります。質疑に答えるということであります。



◆25番(當銘孝男君) 今、総務企画部長の方から海洋深層水事業についても900万円の…、これは糸満市もこの海洋深層水については、大分前から早目に誘致してほしいという話はありました。ただ、ここに今言うように、平成12年度から糸満市と国頭村が…、もう少し、やっぱりてきぱきとした対応をやっていただかないと、国からくるから糸満市はこれに後押しされたような計画をつくったらやっぱり遅いと思うんですよね。その辺はこの900万円の内容でどういうものができるか私もわかりませんけれども、全体的な活性化のためにも少し精力的にひとつやっていただきたいと思います。

 次に、公共施設整備基金、これもやっぱり事業の内示減。そうすると内示減になると、やっぱり皆さん方の事業の甘さがどこかに出てきているんじゃないかという気がいたします。その辺について、再度部長、もう少し御説明をしていただきたい。

 次に、さっき言った臨時財政対策債なんですけれども、これは平成15年で国からまた追加があるような話も出ていますけれども、現実に今度平成15年までです。今度1億円ですけれども、これはトータルで総額幾らになるんですか、皆さん方がこれを活用して、総額が書いていないものですからわかりません。その辺ももう少し詳しく説明をお願いいたします。



○議長(大城正行君) 休憩いたします。

(休憩宣告午前10時30分)

(再開宣告午前10時33分)



○議長(大城正行君) 再開いたします。



◎総務企画部長(山川国正君) お答えいたします。

 事業費が内示減の理由でございますが、先ほども申し上げましたように南浜の公園事業でございますが、これは県下で、各市町村ごとに内示があるわけです。その内示が減らされたということで、こっちの理由というよりは県全体の中で市町村調整をやりますから、その中で南浜の埋立て部分が内示減になったということで、その意味であります。

 それから臨時財政対策債でございますが、総額で幾らかということでございますが、当初では7億9,290万円でしたが、先ほど申し上げましたこれに1億円をふやしまして、全体では補正を含めて8億9,290万円ということであります。以上です。



○議長(大城正行君) お諮りいたします。

 7議案に対する質疑を終了いたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(大城正行君) 御異議なしと認めます。

 よって7議案に対する質疑を終了いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております7議案については、お手元に配布してあります議案付託表のとおり、それぞれの所管の常任委員会及び予算・決算特別委員会へ付託いたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(大城正行君) 御異議なしと認めます。

 よって7議案については、議案付託表のとおり、それぞれの所管の常任委員会及び予算・決算特別委員会へ付託することに決しました。

――――――――――――――――――――――――――――――



○議長(大城正行君)



△「市民会館建設における業務委託の発注方について(要請)」、「沖縄弁護士会からの陳情書」、両案件を一括して議題といたします。

 両案件については、その審査を総務委員会に付託いたします。

――――――――――――――――――――――――――――――



○議長(大城正行君)



△「糸満市法人立認可保育園長会からの要請書」、「じん肺り患者の救済とトンネルじん肺根絶を求める意見書の決議について」、「高齢者向けのグランド設置についての陳情書」、以上3案件を一括して議題といたします。

 3案件については、その審査を民生委員会に付託いたします。

――――――――――――――――――――――――――――――



○議長(大城正行君)



△「平和の道建設早期実現方について(陳情)」、「糸満漁港北地区土地の有効利用計画について(要請)」、「商工会館建設費市補助金助成について(陳情)」、以上3案件を一括して議題といたします。

 3案件については、その審査を経済建設委員会に付託いたします。

――――――――――――――――――――――――――――――



○議長(大城正行君) 以上で、本日の会議を終了いたします。

(散会宣告午前10時37分)