議事ロックス -地方議会議事録検索-


沖縄県 糸満市

平成15年第3回糸満市議会定例会会議録 06月11日−01号




平成15年第3回糸満市議会定例会会議録 − 06月11日−01号







平成15年第3回糸満市議会定例会会議録



 平成15年6月11日糸満市議会定例会が本市議会議事堂に招集された。



出席議員 27人



1番 新 垣   新 君   2番 徳 元 敏 之 君



3番 奥 田 末 吉 君   4番 上 原   勲 君



5番 賀 数 武 治 君   6番 照 屋 正 清 君



7番 前 原   晃 君   8番 奥 村 幸 巳 君



9番 長 嶺 一 男 君   10番 長 嶺   實 君



11番 喜 納 正 治 君   12番 金 城   勉 君



13番 玉 城 朗 永 君   14番 玉 城 隆 一 君



15番 東 江 光 野 君   16番 大 城 健 福 君



17番 照 屋 仁 裕 君   18番 玉 城 和 信 君



19番 大 城 美智子 君   20番 新 垣 安 彦 君



21番 砂 川 金次郎 君   22番 菊 地 君 子 君



23番 浦 崎   暁 君   24番 玉 城 英 明 君



25番 當 銘 孝 男 君   26番 伊 礼 哲 雄 君



27番 大 城 正 行 君   





欠席議員  なし





 地方自治法第121条の規定により説明のため会議に出席したものは、次のとおりである。



市  長 山 里 朝 盛 君   助  役 長 嶺 輝 一 君



収入役  上 原 健 市 君   教育長  金 城 政 安 君



                 総務企画

水道局長 仲 門 用 孝 君   部  長 山 川 国 正 君



市民部長 上 原 裕 常 君   福祉部長 上 原   悟 君



農水産商工

部  長 玉 城 一 春 君   建設部長 国 吉 真 光 君



                 教育委員会

消防長  金 城 安 秀 君   総務部長 慶留間 清 栄 君



教育委員会

指導部長 上 原   武 君





 本議会に職務のため出席したものは次のとおりである。



事務局長 伊 敷 康 子 君   次  長 豊 平 朝 信 君



議事係長 金 城 邦 宏 君   主  査 前 田   淳 君



主任主事 上 原   亘 君   主任主事 照 屋 勝 矢 君





本日の議事日程

日程第1 諸般の報告

日程第2 会期の決定

日程第3 会議録署名議員の指名

日程第4 諮問第1号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて

日程第5 議案第40号 平成15年度糸満市一般会計補正予算(第1号)

日程第6 議案第41号 糸満市コミユニテイセンターの設置及び管理に関する条例の

           一部を改正する条例について

日程第7 議案第42号 糸満市手数料徴収条例の一部を改正する条例について

日程第8 議案第43号 糸満市地域生活支援センターの設置及び管理に関する条例の

           一部を改正する条例について

日程第9 議案第44号 糸満市国民健康保険税条例の一部を改正する条例について

日程第10 議案第45号 財産の取得について

日程第11 議案第46号 字の区域の変更について

日程第12 議案第47号 専決処分の承認について

日程第13 議案第48号 専決処分の承認について

日程第14 議案第49号 専決処分の承認について

日程第15 報告第1号 繰越明許費繰越計算書について

日程第16 報告第2号 繰越明許費繰越計算書について

日程第17 報告第3号 事故繰越し繰越計算書について

日程第18 30人学級の早期実現を求める陳情書

日程第19 教育基本法「見直し」に反対する国への意見書採択を求める陳情書

日程第20 川尻哲郎氏からの陳情書

日程第21 井上エリ子氏からの陳情書

日程第22 教育基本法「見直し」に反対をもとめる陳情

日程第23 消費税の大増税に反対し、くらし・営業を守ることを求める要請

日程第24 現行の義務教育費国庫負担制度の堅持を求める意見書の採択についての陳情

日程第25 清潔で公正・公平な国民奉仕を貫く公務員制度の確立を求める陳情書

日程第26 30人以下学級の早期実現を求める意見書の採択に関する陳情

日程第27 義務教育費国庫負担制度堅持を求める意見書採択の要請

日程第28 義務教育諸学校の学校事務職員・栄養職員給与費の義務教育費国庫負担制度

     からの適用除外及び「必置規制」廃止に反対することについての意見書提出に

     関する陳情書

日程第29 乳幼児医療費助成制度の拡充に関する要請

日程第30 健康診断の健康保険適用について(要請)

日程第31 乳幼児医療費助成事業に対する陳情

日程第32 母子及び父子家庭等医療費助成の給付方法を償還払いから現物給付へ変更すること

     について要請

日程第33 寡婦の医療費助成制度化についての要請

日程第34 介護保険の改善を求める要請

日程第35 糸満市土地開発公社経営状況説明書の提出について

日程第36 糸満市公共施設管理センター経営状況説明書の提出について

――――――――――――――――――――――――――――――

(開会宣告午前10時00分)



○議長(大城正行君) これより平成15年第3回糸満市議会定例会を開会いたします。

――――――――――――――――――――――――――――――



○議長(大城正行君)



△この際、「諸般の報告」を行います。

 6月11日付、市長から今期定例会に付議する議案の送付がありました。

 同じく6月11日付、市長から糸満市土地開発公社経営状況説明書及び糸満市公共施設管理センター経営状況説明書の提出がありましたので、両案件については、後ほど質疑を行うことにいたします。

 次に、監査委員から例月出納検査結果について4件及び定期監査の結果について1件の報告があり、その写しをお手元に配布してありますので御了承願います。

 以上で、諸般の報告を終わります。

――――――――――――――――――――――――――――――



○議長(大城正行君)



△次に、「会期の決定」を議題といたします。

 お諮りいたします。

 今期定例会の会期は、議会運営委員会の答申のとおり、本日から6月26日までの16日間といたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(大城正行君) 御異議なしと認めます。

 よって今期定例会の会期は、議会運営委員会の答申のとおり、本日から6月26日までの16日間とすることに決しました。

――――――――――――――――――――――――――――――



○議長(大城正行君)



△次に、「会議録署名議員の指名」を行います。

 今期定例会の会議録署名議員は、会議規則第80条の規定により、10番 長嶺實君、18番 玉城和信君の両君を指名いたします。

――――――――――――――――――――――――――――――



○議長(大城正行君) 直ちに本日の会議を開きます。



△諮問第1号「人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて」、議案第40号「平成15年度糸満市一般会計補正予算(第1号)」、議案第41号「糸満市コミユニテイセンターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について」、議案第42号「糸満市手数料徴収条例の一部を改正する条例について」、議案第43号「糸満市地域生活支援センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について」、議案第44号「糸満市国民健康保険税条例の一部を改正する条例について」、議案第45号「財産の取得について」、議案第46号「字の区域の変更について」、議案第47号「専決処分の承認について」、議案第48号「専決処分の承認について」、議案第49号「専決処分の承認について」、報告第1号「繰越明許費繰越計算書について」、報告第2号「繰越明許費繰越計算書について」、報告第3号「事故繰越し繰越計算書について」、以上14案件を一括して議題といたします。

 各案件に対する提案理由の説明を求めます。



◎市長(山里朝盛君) 平成15年第3回糸満市議会定例会を招集しましたところ、議員各位の御出席をいただき、感謝申し上げます。

 それでは、本定例会に提出しております議案等について、その概要及び提案理由を御説明申し上げます。

 諮問第1号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて、

 本件は、人権擁護委員法第6条第1項の規定に基づき、法務大臣から委嘱されております6名の人権擁護委員のうち3名の委員が任期を満了することに伴い、糸満市字武富4番地 大城静江氏、糸満市字新垣67番地 金城則子氏、糸満市字賀数96番地 大城美根子氏の3氏を委員に推薦いたしたく、法第6条第3項の規定に基づき、議会の意見を求めるものであります。

 議案第40号 平成15年度糸満市一般会計補正予算(第1号)、

 本案は、歳入歳出予算にそれぞれ2,689万5,000円を追加計上し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ211億6,029万3,000円に補正するものであります。

 歳入歳出予算の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」のとおりであります。

 補正の主な内容について歳出から申し上げますと、3款民生費の国民年金事業費を150万9,000円、6款農林水産業費のマリノベーション構想推進事業費を1,320万9,000円、10款教育費の兼城中学校校舎周辺整備事業費1,217万7,000円をそれぞれ追加計上しております。

 次に、歳入については、13款国庫支出金の国民年金協力連携事務交付金を150万9,000円、17款繰入金の公共施設整備基金2,538万6,000円をそれぞれ追加計上しております。

 議案第41号 糸満市コミユニテイセンターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について、

 本案は、喜屋武コミユニテイセンターについて、「公の施設」として、その設置及び管理に関する事項を条例で定めるため、地方自治法第244条の2第1項の規定に基づき、条例の一部を改正するものであります。

 議案第42号 糸満市手数料徴収条例の一部を改正する条例について、

 本案は、住民基本台帳法施行規則の一部を改正する省令の施行に伴い、住民基本台帳カードの交付手数料「1件につき500円」を新設するため、条例の一部を改正するものであります。

 議案第43号 糸満市地域生活支援センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について、

 本案は、豊見城村が「村」から「市」へ移行したことに伴い、豊見城村から豊見城市へ改めるため、条例の一部を改正するものであります。

 議案第44号 糸満市国民健康保険税条例の一部を改正する条例について、

 本案は、国民健康保険税及び介護納付金課税額の税率の引き上げ等のため、条例の一部を改正するものであります。

 本市の国民健康保険事業は、医療費の高騰による保険給付費の増大等により、歳出が税収を大きく上回り、一般会計から多額の繰り入れを余儀なくされている状況にあります。

 このような状況から、国民健康保険事業の適正・健全化を図るため、国民健康保険税等の税率の引き上げ等を行うものであります。

 改正の主な内容は、国民健康保険税の税率については、所得割額を「9パーセント」から「10パーセント」に引き上げ、資産割額を「37.5パーセント」から「37パーセント」に引き下げ、被保険者均等割額を「17,700円」から「18,700円」に、世帯別平等割額を「22,000円」から「23,000円」に引き上げするものであります。

 また、介護納付金課税額の税率については、所得割を「1.2パーセント」から「1.9パーセント」に引き上げ、資産割を「5.5パーセント」から「5.4パーセント」に引き下げ、均等割額を「5,700円」から「6,400円」に、世帯別平等割額を「3,300円」から「3,700円」に引き上げるものであります。

 議案第45号 財産の取得について、

 本案は、南浜1号線(2工区)道路整備事業用地を取得するためのものであります。

 今回取得する用地は、面積が6,689.51平方メートルで、取得予定価格が1億8,329万2,574円となっており、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条の規定に基づき、議会の議決が必要であり、提案するものであります。

 議案第46号 字の区域の変更について、

 本案は、団体営土地改良総合整備事業(米須西地区)として24.7ヘクタールの区画整理事業が行われ、本事業で新設された道路、水路及び筆界に沿い、字界を変更する必要が生じたため提案するものであります。

 議案第47号 専決処分の承認について、

 本案は、平成14年度糸満市国民健康保険事業特別会計において、歳入不足額6,060万5,000円が生じたため、地方自治法施行令第166条の2の規定に基づき、平成15年度歳入の繰上充用が必要となりましたが、議会を招集する暇がなく、地方自治法第179条第1項の規定に基づき、平成15年5月29日に専決処分を行ったので、同条第3項の規定によりこれを報告し、承認を求めるものであります。

 議案第48号 専決処分の承認について、

 本案は、平成14年度糸満市老人保健特別会計において、歳入不足額8,594万4,000円が生じたため、地方自治法施行令第166条の2の規定に基づき、平成15年度歳入の繰上充用が必要となりましたが、議会を招集する暇がなく、地方自治法第179条第1項の規定に基づき、平成15年5月26日に専決処分を行ったので、同条第3項の規定によりこれを報告し、承認を求めるものであります。

 議案第49号 専決処分の承認について、

 本案は、平成14年度糸満市介護保険特別会計において、歳入不足額84万6,000円が生じたため、地方自治法施行令第166条の2の規定に基づき、平成15年度歳入の繰上充用が必要となりましたが、議会を招集する暇がなく、地方自治法第179条第1項の規定に基づき、平成15年5月26日に専決処分を行ったので、同条第3項の規定によりこれを報告し、承認を求めるものであります。

 報告第1号 繰越明許費繰越計算書について、

 本報告は、平成14年度糸満市一般会計補正予算(第4号)第2条の繰越明許費を翌年度に繰り越したものであります。

 その主な内容を申し上げますと、2款総務費469万円、3款民生費1億2,661万4,000円、6款農林水産業費7億6,956万5,000円、8款土木費11億9,066万2,000円、10款教育費1億9,244万円となっております。

 報告第2号 繰越明許費繰越計算書について、

 本報告は、平成14年度糸満市公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)第2条による繰越明許費を翌年度に繰り越したものであります。

 内容を申し上げますと、2款施設費の糸満市浄化センター建設工事委託で、1億2,000万円となっております。

 報告第3号 事故繰越し繰越計算書について、

 本報告は、平成14年度糸満市一般会計予算繰越明許費のうち、2款総務費の糸満市国土利用計画策定業務、10款教育費の市史編集事業を地方自治法第220条第3項の規定に基づき翌年度に繰り越して使用することとしたため、事故繰越し繰越計算書の報告をするものであります。

 以上、諮問1件、議案10件、報告3件について、その概要及び提案理由を説明させていただきました。御審議のほど、よろしくお願い申し上げます。



○議長(大城正行君) ただいま議題となっております14案件のうち、諮問第1号、報告第1号、報告第2号及び報告第3号を除く10議案に対する質疑を許します。

 お諮りいたします。

 10議案に対する質疑を省略いたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(大城正行君) 御異議なしと認めます。

 よって10議案に対する質疑を省略いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております10議案については、お手元に配布してあります議案付託表のとおり、それぞれの所管の常任委員会及び予算・決算特別委員会へ付託いたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(大城正行君) 御異議なしと認めます。

 よって10議案については、議案付託表のとおり、それぞれの所管の常任委員会及び予算・決算特別委員会へ付託することに決しました。

――――――――――――――――――――――――――――――



○議長(大城正行君)



△「30人学級の早期実現を求める陳情書」、「教育基本法「見直し」に反対する国への意見書採択を求める陳情書」、「川尻哲郎氏からの陳情書」、「井上エリ子氏からの陳情書」、「教育基本法「見直し」に反対をもとめる陳情」、「消費税の大増税に反対し、くらし・営業を守ることを求める要請」、「現行の義務教育費国庫負担制度の堅持を求める意見書の採択についての陳情」、「清潔で公正・公平な国民奉仕を貫く公務員制度の確立を求める陳情書」、「30人以下学級の早期実現を求める意見書の採択に関する陳情」、「義務教育費国庫負担制度堅持を求める意見書採択の要請」、「義務教育諸学校の学校事務職員・栄養職員給与費の義務教育費国庫負担制度からの適用除外及び「必置規制」廃止に反対することについての意見書提出に関する陳情書」、以上11案件を一括して議題といたします。

 11案件については、その審査を総務委員会に付託いたします。

――――――――――――――――――――――――――――――



○議長(大城正行君)



△「乳幼児医療費助成制度の拡充に関する要請」、「健康診断の健康保険適用について(要請)」、「乳幼児医療費助成事業に対する陳情」、「母子及び父子家庭等医療費助成の給付方法を償還払いから現物給付へ変更することについて要請」、「寡婦の医療費助成制度化についての要請」、「介護保険の改善を求める要請」、以上6案件を一括して議題といたします。

 6案件については、その審査を民生委員会に付託いたします。

――――――――――――――――――――――――――――――



○議長(大城正行君) 休憩いたします。

(休憩宣告午前10時22分)

(再開宣告午前10時36分)



○議長(大城正行君) 再開いたします。

 諮問第1号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて、本案件に対する質疑を許します。

 休憩いたします。

(休憩宣告午前10時36分)

(再開宣告午前10時37分)



○議長(大城正行君) 再開いたします。

 諮問第1号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて、本案件に対する質疑を省略いたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(大城正行君) 御異議なしと認めます。

 よって本案件に対する質疑を省略いたします。

 お諮りいたします。

 本案件については、委員会の付託を省略いたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(大城正行君) 御異議なしと認めます。

 よって本案件については、委員会の付託を省略することに決しました。

――――――――――――――――――――――――――――――



○議長(大城正行君) 報告第1号 繰越明許費繰越計算書について、報告第2号 繰越明許費繰越計算書について、報告第3号 事故繰越し繰越計算書について、以上3案件に対する質疑を許します。

 休憩いたします。

(休憩宣告午前10時38分)

(再開宣告午前10時41分)



○議長(大城正行君) 再開いたします。

 報告第1号 繰越明許費繰越計算書について、報告第2号 繰越明許費繰越計算書について、報告第3号 事故繰越し繰越計算書について、以上3案件に対する質疑を省略いたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(大城正行君) 御異議なしと認めます。

 よって3案件に対する質疑を省略いたします。

――――――――――――――――――――――――――――――



○議長(大城正行君)



△「糸満市土地開発公社経営状況説明書の提出について」、「糸満市公共施設管理センター経営状況説明書の提出について」、両案件を一括して議題といたします。

 両案件に対する質疑を許します。

 休憩いたします。

(休憩宣告午前10時41分)

(再開宣告午前11時36分)



○議長(大城正行君) 再開いたします。



◆23番(浦崎暁君) 開発公社の最高責任者である理事長がこの場にいないことに非常に残念に思います。南浜埋立地の土地の処分状況、平成14年度の状況が明らかになりました。住宅用地では10筆、近隣商業用地では2筆、平成13年と14年度の住宅用地、合わせて567分の95が処分されたと、そしてまた、近隣商業用地19分の2筆が処分されたと。これは非常に低い処分率だと私は思っております。今現在こういう状況のもとで、県内どこでも埋立地の処分というのは非常に四苦八苦しているというのが聞こえてきます。潮崎町もその中に入っているんじゃないかなと思います。そこで、潮崎町の土地が処分できない理由の一つに、今の不況下で土地が高すぎるというものがあると思います。そこで伺います。

 2年前のアンケートで、土地が高すぎて買えないと、2番目に、火葬場があるから土地を買いたくないというのがあると思うんですが、それを確認したいと思います。



○議長(大城正行君) 休憩いたします。

(休憩宣告午前11時38分)

(再開宣告午前11時39分)



○議長(大城正行君) 再開いたします。



◎総務企画部長(山川国正君) 浦崎議員の御質疑の件ですが、2年前のアンケート調査結果で、まず1点目には、土地が高いんで売れなかったと、2点目は、火葬場があるので売れなかったと、このアンケートの結果は事実かという確認だと思いますので、これは専務にも確認したらそのとおりだということです。



◆23番(浦崎暁君) 要するに、非常に酷だなと思います。いい商品を本当に市民に、県民に売るのであれば、非常に売りやすくて正々堂々と売れると思うんですが、私から言わせればこれ売るのも難しい。そういう中で職員が本当に頑張っているのは非常に酷だなと私は個人的に思います。今、わかったことですが、売れない理由の要素の中に火葬場があるということが明らかになったんじゃないかなと改めて思います。

 では、これから売るシミュレーション、それと売れない理由の一つに挙げられている火葬場の建設、これについて見直すかどうかということも含めて伺いたいと思います。



◎総務企画部長(山川国正君) 火葬場と土地処分との絡みということになるんですが、市としては、火葬場につきましては、以前にも市長が表明したように、南部全体の火葬場建設との絡みもあって、今、保留をしているわけですね、取り下げたわけではないわけです。南部地区で南斎場をどうするかということがあるわけですから、そういう絡みもあって、もし南部全体でつくれないというんであれば、市は独自でもつくるという考えを市長は表明したわけですから、これはまだ取り下げたわけじゃないんで、この中からすぐ削除するというのはできないかと思います。これが原因で土地が売れない影響は確かにあると思いますが、これだけが要因で売れないということではないと思います。今不況の中で、全体的に土地の買い手がいないというのが原因であって、私どもは火葬場があるから売れないというのが大きな要因だとは、そんなふうには思っておりません。以上です。



○議長(大城正行君) 休憩いたします。

(休憩宣告午前11時42分)

(再開宣告午後3時45分)



○議長(大城正行君) 再開いたします。

 本日の会議時間を議事の都合により、あらかじめこれを延長いたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(大城正行君) 御異議なしと認めます。

 よって本日の会議時間は、これを延長することに決しました。

 休憩いたします。

(休憩宣告午後3時46分)

(再開宣告午後3時56分)



○議長(大城正行君) 再開いたします。

 糸満市土地開発公社経営状況説明書の提出について、糸満市公共施設管理センター経営状況説明書の提出について、両案件に対する質疑を終了いたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(大城正行君) 御異議なしと認めます。

 よって両案件に対する質疑を終了いたします。

――――――――――――――――――――――――――――――



○議長(大城正行君) 以上で、本日の会議を終了いたします。

(散会宣告午後3時57分)