議事ロックス -地方議会議事録検索-


沖縄県 糸満市

平成15年第1回糸満市議会定例会会議録 03月11日−03号




平成15年第1回糸満市議会定例会会議録 − 03月11日−03号







平成15年第1回糸満市議会定例会会議録



平成15年3月11日

出席議員 27人



1番 新 垣   新 君   2番 徳 元 敏 之 君



3番 奥 田 末 吉 君   4番 上 原   勲 君



5番 賀 数 武 治 君   6番 照 屋 正 清 君



7番 前 原   晃 君   8番 奥 村 幸 巳 君



9番 長 嶺 一 男 君   10番 長 嶺   實 君



11番 喜 納 正 治 君   12番 金 城   勉 君



13番 玉 城 朗 永 君   14番 玉 城 隆 一 君



15番 東 江 光 野 君   16番 大 城 健 福 君



17番 照 屋 仁 裕 君   18番 玉 城 和 信 君



19番 大 城 美智子 君   20番 新 垣 安 彦 君



21番 砂 川 金次郎 君   22番 菊 地 君 子 君



23番 浦 崎   暁 君   24番 玉 城 英 明 君



25番 當 銘 孝 男 君   26番 伊 礼 哲 雄 君



27番 大 城 正 行 君





欠席議員  なし





 地方自治法第121条の規定により説明のため会議に出席したものは、次のとおりである。



市  長 山 里 朝 盛 君   助  役 長 嶺 輝 一 君



収入役  上 原 健 市 君   教育長  金 城 政 安 君



                 総務企画

水道局長 仲 門 用 孝 君   部  長 山 川 国 正 君



市民部長 上 原 裕 常 君   福祉部長 上 原   悟 君



農水産商工

部  長 玉 城 一 春 君   建設部長 国 吉 真 光 君



                 教育委員会

消防長  金 城 安 秀 君   総務部長 慶留間 清 栄 君



教育委員会

指導部長 上 原   武 君



本日の議事日程

日程第1 議案第20号 平成14年度糸満市一般会計補正予算(第4号)

日程第2 議案第21号 平成14年度糸満市人材育成事業特別会計補正予算

           (第2号)

日程第3 議案第22号 平成14年度糸満市国民健康保険事業特別会計補正

           予算(第2号)

日程第4 議案第23号 平成14年度糸満市介護保険特別会計補正予算(第3号)

日程第5 議案第24号 平成14年度糸満市公共下水道事業特別会計補正予算

           (第3号)

日程第6 議案第25号 平成14年度糸満市水道事業会計補正予算(第1号)

日程第7 議案第26号 第3次糸満市国土利用計画について

日程第8 議案第27号 糸満市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例

           について

日程第9 議案第28号 糸満市観光農園施設の設置及び管理に関する条例の制定

           について

日程第10 議案第29号 教育委員会委員の任命について

日程第11 議案第30号 固定資産評価審査委員会委員の選任について

日程第12 議案第31号 工事請負契約の一部変更について

日程第13 議案第32号 あらたに生じた土地の確認について

日程第14 議案第33号 町の区域の変更について

――――――――――――――――――――――――――――――

(開議宣告午前10時02分)



○議長(大城正行君) これより本日の会議を開きます。

――――――――――――――――――――――――――――――



○議長(大城正行君)



△議案第20号「平成14年度糸満市一般会計補正予算(第4号)」、議案第21号「平成14年度糸満市人材育成事業特別会計補正予算(第2号)」、議案第22号「平成14年度糸満市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)」、議案第23号「平成14年度糸満市介護保険特別会計補正予算(第3号)」、議案第24号「平成14年度糸満市公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)」、議案第25号「平成14年度糸満市水道事業会計補正予算(第1号)」、議案第26号「第3次糸満市国土利用計画について」、議案第27号「糸満市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例について」、議案第28号「糸満市観光農園施設の設置及び管理に関する条例の制定について」、議案第29号「教育委員会委員の任命について」、議案第30号「固定資産評価審査委員会委員の選任について」、議案第31号「工事請負契約の一部変更について」、議案第32号「あらたに生じた土地の確認について」、議案第33号「町の区域の変更について」、以上14議案を一括して議題といたします。

 各議案に対する提案理由の説明を求めます。



◎市長(山里朝盛君) 今定例会にこれまで19件の議案等を提出しましたが、本日、新たに14件の議案を提出しましたので、その概要及び提案理由を御説明申し上げます。

 議案第20号 平成14年度糸満市一般会計補正予算(第4号)について、

 本案は、歳入歳出をそれぞれ3億1,849万5,000円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ229億7,363万8,000円とするものであります。

 歳入歳出予算の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出補正予算」のとおりであります。

 地方自治法第213条第1項の規定により翌年度に繰り越して使用することができる経費は、「第2表 繰越明許費」のとおりであります。

 債務負担行為の変更は、「第3表 債務負担行為補正」のとおりであります。

 地方債の変更は、「第4表 地方債補正」のとおりであります。

 一時借入金の借入れの最高額に10億円を追加し、40億円と定めます。

 補正の主な内容について歳出から申し上げますと、1款議会費においては、会議録反訳料等を増額し、95万円を追加計上しております。

 2款総務費においては、喜屋武コミュニティー供用施設建設事業費の減額、既存バス存続助成事業費及び旧文化会館擁壁解体工事等を増額し、1億2,128万2,000円を追加計上しております。

 3款民生費においては、制度の改定に伴う保育実施児童運営事業費及び社会福祉法人等利用者負担減免措置助成金等を減額し、生活保護措置費及び座波保育所改築事業費、更正医療費等を増額し、1億416万7,000円を追加計上しております。

 4款衛生費においては、動物死骸処理委託料及び市納骨堂修繕費等を増額し、乳児医療費助成事業費及び精神障害者グループホーム運営事業費等を減額し、1,135万2,000円を減額計上しております。

 6款農林水産業費においては、賀数園芸及び喜屋武園芸第1組合、観光農園に係る農業経営構造対策推進事業費等を減額し、国の景気対策補正予算に対応し糸満南部地区農村総合整備事業及び集落地域整備事業費等を増額し、1億5,916万7,000円を追加計上しております。

 8款土木費においては、公共下水道事業特別会計繰出金、保留地処分金及び磁気探査委託等に係る糸満南土地区画整備事業費を減額し、南浜1号線2工区整備事業費を増額し、5,527万3,000円を追加計上しております。

 9款消防費においては、救急用備品等に係る常備消防費管理事務費を増額し、253万円を追加計上しております。

 10款教育費においては、契約額の確定に伴い兼城中学校校舎改築事業費等を減額し、1億1,352万2,000円を減額計上しております。

 次に、歳入について御説明します。

 3款利子割交付金、4款ゴルフ場利用税交付金、5款地方消費税交付金及び6款自動車取得税等の交付金においては、県からの通知に基づいてそれぞれ補正しております。

 11款分担金及び負担金においては、2,363万5,000円を増額し、追加計上しております。

 13款国庫支出金においては、精神障害者グループホーム運営事業負担金等を減額し、身体障害者保護措置費負担金、保育所運営費負担金、生活保護措置費、国の景気対策補正予算に伴う地方道改修事業費補助金及び兼城中学校校舎新増築事業に係る負担金並びに補助金等を増額し、1億8,117万9,000円を追加計上しております。

 14款県支出金においては、地方バス運行対策補助金、乳幼児医療費助成事業補助金、経営構造対策事業補助金等を減額し、放課後児童対策事業補助金、特殊保育事業費等補助金、国の景気対策補正予算に伴う農村総合整備事業及び集落地域整備事業補助金等を増額し、1億3,003万3,000円を追加計上しております。

 15款財産収入においては、糸満南土地区画整備事業保留地処分の用地売却収入の減額等により、3,569万5,000円を減額計上しております。

 16款寄附金においては、喜屋武コミュニティ供用施設建設事業費の確定に伴い1,095万7,000円を減額計上しております。

 19款諸収入は、中学校施設整備事業債及び風力発電設備発電料を減額し、公社繰出金及び沖縄県市町村振興協会配分金を増額し、1億5,294万9,000円を追加計上しております。

 20款市債は、教育債を減額し、農林水産業債、土木債及び臨時財政対策債を増額し、7,750万円を追加計上しております。

 議案第21号 平成14年度糸満市人材育成事業特別会計補正予算(第2号)について、

 本案は、歳入歳出予算をそれぞれ516万8,000円を増額し、歳入歳出予算の総額を4,203万9,000円とするものであります。

 主な内容について歳出から申し上げますと、予備費516万8,000円を増額するものであります。

 歳入については、寄附金516万8,000円を増額するものであります。

 議案第22号 平成14年度糸満市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)について、

 本案は、歳入歳出をそれぞれ430万8,000円減額し、歳入歳出予算の総額を54億5,761万3,000円とするものであります。

 主な内容について歳出から申し上げますと、1款総務費で給与改定に伴い人件費を279万1,000円減額し、役務費及び徴収嘱託員報酬を227万円を追加、6款保健事業費で378万7,000円を減額するものであります。

 歳入については、1款の国民健康保険税を430万8,000円減額するものであります。

 議案第23号 平成14年度糸満市介護保険特別会計補正予算(第3号)について、

 本案は、歳入歳出をそれぞれ33万円を減額し、歳入歳出予算の総額を29億766万3,000円とするものであります。

 主な内容について歳出から申し上げますと、1款総務費につきましては介護報酬見直しに係るシステム改修委託料に105万円を追加し、同じく総務費の介護認定審査会の回数減により138万円を減額するものであります。

 歳入については、3款国庫支出金16万5,000円、6款繰入金16万5,000円を減額するものであります。

 議案第24号 平成14年度糸満市公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)について、

 本案は、歳入歳出予算をそれぞれ336万9,000円を減額し、歳入歳出予算の総額を13億688万5,000円とするものであります。

 主な内容について歳出から申し上げますと、2款施設費336万9,000円を減額するものであります。

 歳入については、4款繰入金336万9,000円を減額するものであります。

 第2条の繰越明許費については、「第2表 繰越明許費」のとおり1億2,000万円を次年度に繰り越すものであります。

 議案第25号 平成14年度糸満市水道事業会計補正予算(第1号)について、

 今回の補正の主な内容は、営業収益及び営業費用の減額並びに建設改良費の減額に伴う国庫補助金等の減額補正となっております。

 本案は、第2条中「第3条に定めた収益的収入及び支出の予定額」を次のとおり補正するものであります。

 収入の第1款事業収益の第1項営業収益を5,436万1,000円減額し、14億8,098万3,000円とし、支出の第1款事業費の第1項営業費用を3,949万2,000円、第2項営業外費用193万1,000円をそれぞれ減額し、第3項特別損失13万4,000円を増額し、14億5,620万8,000円にしてあります。

 また、第3条中「第4条に定めた資本的収入及び支出の予定額」を次のとおり補正するものであります。

 第1款資本的収入の第1項企業債を2億7,910万円、第2項国庫補助金3,200万円、第6項工事負担金1,269万3,000円をそれぞれ減額し、8,400万円にしてあります。

 第1款資本的支出の第1項建設改良費を1億527万9,000円、第2項企業債償還金4,000万円をそれぞれ減額し、3億88万9,000円にしてありますが、資本的収入額が資本的支出額に対し不足する額2億1,688万9,000円は、現年度分損益勘定留保資金等で補てんいたします。

 議案第26号 第3次糸満市国土利用計画について、

 本案の計画は、一つ目に、市土利用に関する基本構想のもとに市土利用の基本方針、利用区分別の市土利用の基本方向を定め、二つ目には、市土の利用目的に応じた区分ごとの規模の目標及び地域別の概要を示しております。

 三つ目に、先に挙げた目標を達成するための必要な6項目を設定しております。

 国土利用計画の策定については、国土利用計画法第8条第3項の規定に基づき議会の議決が必要でありますので、提案するものであります。

 議案第27号 糸満市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例について、

 本案は、給与の根本基準が定められている地方公務員法第24条第3項に基づき、国に準じ、通勤手当の一部を改正するものであります。

 議案第28号 糸満市観光農園施設の設置及び管理に関する条例の制定について、

 本案は、糸満市観光農園施設の設置及び管理に関する条例を制定するものであります。

 公の施設の設置及びその管理に関する事項は、地方自治法第244条の2第1項に基づき条例で定める必要があり、議会の議決を必要とするため提案するものであります。

 議案第29号 教育委員会委員の任命について、

 本案は、現委員の山城和子氏の任期が、本年3月31日をもって任期満了することに伴い、新たに糸満市字座波774番地の1 大城慶子氏を任命するため議会の同意を求めるものであります。

 議案第30号 固定資産評価審査委員会委員の選任について、

 本案は、現固定資産評価審査委員会委員の玉城康男氏、大城清英氏及び長嶺勲氏の任期が来る3月31日をもって満了することに伴い、その後任に糸満市字武富106番地、長嶺勲氏、糸満市西崎2丁目11番14号、金城正敏氏及び糸満市字座波600番地、上原正一氏の3氏を選任いたしたく議会の同意を求めるものであります

 議案第31号 工事請負契約の一部変更について、

 本案は、平成14年11月29日、第7回臨時会の議案第76号にて議決された、「糸満地区養殖場消波堤工事(4工区)」の工事請負契約の一部変更であり、その契約金額を3,783万8,000円増額する変更契約を締結するため、議会の承認を求めるものであります。

 議案第32号 あらたに生じた土地の確認について、

 本案は、地方自治法第9条の5第1項の規定により、本市の区域内にあらたに生じた土地を確認したいということであります。

 場所は、糸満市西崎町1丁目4番11及び13の前面にある漁港施設用地の地先公有水面外6件で、面積にして22万8,374.80平方メートルであります。

 本案は、糸満漁港の特定漁港漁場整備事業に伴い、フィッシャリーナ用地、漁村再開発施設用地、漁港施設用地、漁港利用調整施設用地及び漁港環境施設用地の埋立てを施工しております。

 議案第33号 町の区域の変更について、

 本案は、先ほどの第32号の議案に伴って、あらたに生じた土地を西崎町1丁目の区域に編入したいということで提案しております。

 以上、14議案について、その概要及び提案理由を説明させていただきました。

 御審議のほど、よろしくお願い申し上げます。

 なお、議案第20号の一般会計補正予算(第4号)外5件の補正予算については、先議案件として審議していただきますようあわせてお願い申し上げます。



○議長(大城正行君) ただいま議題となっております14議案のうち、議案第29号及び議案第30号を除く12議案に対する質疑を許します。

 お諮りいたします。

 12議案に対する質疑を省略いたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(大城正行君) 御異議なしと認めます。

 よって12議案に対する質疑を省略いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております12議案については、お手元に配布してあります議案付託表のとおり、それぞれの所管の常任委員会及び予算・決算特別委員会へ付託いたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(大城正行君) 御異議なしと認めます。

 よって12議案については、議案付託表のとおり、それぞれの所管の常任委員会及び予算・決算特別委員会へ付託することに決しました。

――――――――――――――――――――――――――――――



○議長(大城正行君) 議案第29号 教育委員会委員の任命について、本案に対する質疑を許します。

 休憩いたします。

(休憩宣告午前10時30分)

(再開宣告午前10時36分)



○議長(大城正行君) 再開いたします。

 お諮りいたします。

 議案第29号 教育委員会委員の任命について、本案に対する質疑を終了いたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(大城正行君) 御異議なしと認めます。

 よって本案に対する質疑を終了いたします。

 お諮りいたします。

 本案については、委員会の付託を省略いたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(大城正行君) 御異議なしと認めます。

 よって本案については、委員会の付託を省略することに決しました。

――――――――――――――――――――――――――――――



○議長(大城正行君) 議案第30号 固定資産評価審査委員会委員の選任について、本案に対する質疑を許します。

 休憩いたします。

(休憩宣告午前10時36分)

(再開宣告午前10時46分)



○議長(大城正行君) 再開いたします。

 お諮りいたします。

 議案第30号 固定資産評価審査委員会委員の選任について、本案に対する質疑を終了いたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(大城正行君) 御異議なしと認めます。

 よって本案に対する質疑を終了いたします。

 お諮りいたします。

 本案については、委員会の付託を省略いたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(大城正行君) 御異議なしと認めます。

 よって本案については、委員会の付託を省略することに決しました。

――――――――――――――――――――――――――――――



○議長(大城正行君) 以上で、本日の会議を終了いたします。

(散会宣告午前10時47分)