議事ロックス -地方議会議事録検索-


沖縄県 名護市

平成15年第131回定例会一般質問通告書 定例会一般質問通告書




平成15年第131回定例会一般質問通告書 − 定例会一般質問通告書








一 般 質 問 通 告 書
                                   平成15年6月議会
┌──┬───────┬──────────────────────────────┐
│順位│  氏 名  │       発 言 の 事 項 及 び 要 旨       │
├──┼───────┼──────────────────────────────┤
│ 1 │大 城 秀 樹│ 1 基地問題について                    │
│  │ (265〜276) │ (1)新嘉手納統合案について、市当局の見解をお伺いします。 │
│  │       │ (2)普天間飛行場の移設に係る政府方針(平成11年12月28日) │
│  │       │  閣議決定された事案が覆される可能性があるのかどうか、市長│
│  │       │  の見解をお伺いします。                 │
│  │       │ 2 教育行政について                    │
│  │       │ (1)学校の統廃合について                 │
│  │       │ (2)地域にある名護市給食センターの食材の改善について   │
│  │       │ (3)名護博物館の建設について               │
│  │       │ (4)平成14年度日本体育学校健康センター災害共済給付状況  │
│  │       │  (事務報告書から)実情についてお伺いします。      │
│  │       │ 3 福祉行政について                    │
│  │       │ (1)高齢者等への安否確認を行う「ふれあいコール事業」の進 │
│  │       │  捗状況についてお伺いします。              │
│  │       │ 4 新型肺炎(重症急性呼吸器症候群)SARS対策について  │
│  │       │ (1)本市の防止対策、施設整備等についてお伺いします。   │
│  │       │ 5 文化、芸術振興について                 │
│  │       │ (1)文化芸術振興基本法の施行から1年余が経ちました。文化・│
│  │       │  芸術の振興に関する基本的な方針を策定するなど、文化・芸術│
│  │       │  立国への取組みが加速しています。文化庁予算でも平成15年度│
│  │       │  予算で初の1,000億円台になりました。本市においても、数々 │
│  │       │  の文化・芸術事業が計画されていると思いますが、その施策に│
│  │       │  ついてお伺いします。                  │
│ 2 │神 山 敏 雄│ 1 農業振興について                    │
│  │ (277〜284) │ (1)菊平張施設の導入について               │
│  │       │ (2)菊選別口ボットの導入について             │
│  │       │ (3)洋ランミスト機の導入について             │
│  │       │ (4)洋ランシートの導入について              │
│  │       │ (5)堆肥散布機の導入について               │
└──┴───────┴──────────────────────────────┘

┌──┬───────┬──────────────────────────────┐
│順位│  氏 名  │       発 言 の 事 項 及 び 要 旨       │
├──┼───────┼──────────────────────────────┤
│  │       │ (6)ライスセンターの整備について             │
│  │       │ (7)JAは大きく変革しているが名護市との連携はどの様に  │
│  │       │  なっているか。                     │
│  │       │ 2 スポーツ振興について                  │
│  │       │ (1)パークゴルフ場整備事業導入について          │
│  │       │ 3 地域産業振興について                  │
│  │       │ (1)県産木を活用した新入学児童の椅子、机の導入について  │
│  │       │ 4 交通行政について                    │
│  │       │ (1)稲田小学校通学路の信号機設置にいて          │
│ 3 │宮 里   繁│ 1 市内の環境整備地域安全点検の実態調査について      │
│  │ (285〜296) │ (1)地域の生活安全、防犯、災害、各種事件・事故の未然防止 │
│  │       │  の必要性から道路危険箇所、道路標識、公園内の遊具の破損、│
│  │       │  廃棄物等の不法投棄等地域安全活動推進のため環境整備、安全│
│  │       │  点検の実態調査の推進状況について。           │
│  │       │ ? 市として安全点検の実態調査を実施していれば特に大東区の│
│  │       │  実態について。                     │
│  │       │ ? 安全で住みよいまちづくり条例第6条の協議会の活動推進状 │
│  │       │  況について。                      │
│  │       │ ? 防災無線の設置及び効用、整備点検の実態について伺いま │
│  │       │  す。                          │
│  │       │ 2 武道館の建設について                  │
│  │       │ (1)平成13年3月定例会において、青少年の心身の鍛錬、青少年│
│  │       │  の健全育成、武道振興のため北部に武道館建設について一般質│
│  │       │  問したが、市は、どのような構想計画されているか伺います。│
│  │       │ 3 基地の使用協定について                 │
│  │       │ (1)平成14年7月29日の協議会において、名護市は、日本政府、│
│  │       │  沖縄県と基地使用協定の合意書を交わしているが、その作業の│
│  │       │  進捗、「使用協定」の内容実現のため日米地位協定の改定が必│
│  │       │  要と思われるが、その見解などについて伺います。     │
│  │       │ 4 夏季に向けての事件・事故防止対策について        │
│  │       │ (1)夏休み、観光シーズンを迎え、北部、名護市内のビーチや │
└──┴───────┴──────────────────────────────┘

┌──┬───────┬──────────────────────────────┐
│順位│  氏 名  │       発 言 の 事 項 及 び 要 旨       │
├──┼───────┼──────────────────────────────┤
│  │       │  海辺、河川に多くの遊泳者、キャンパー達がやってきます。 │
│  │       │   例年、水難事故や交通事故、ハブクラゲ刺傷事故の発生が予│
│  │       │  想されます。これら事件・事故の未然防止のため関係機関と連│
│  │       │  携して危険箇所等の事前調査と事故防止啓蒙の立て看板の設置│
│  │       │  が必要と思われますが、市の対策について伺います。    │
│ 4 │長 山   隆│ 1 教育行政について                    │
│  │ (296〜308) │ (1)幼稚園の3年保育について               │
│  │       │ (2)平成14年4月から実施された学校週5日制の状況について  │
│  │       │ 2 家畜事業について                    │
│  │       │ (1)牛・豚・山羊等の飼育頭数について           │
│  │       │ (2)平成16年11月から施行される家畜排泄物法についての取り │
│  │       │  組について                       │
│  │       │ 3 中心市街地活性化について                │
│  │       │ (1)空き店舗支援事業として6店舗が入居する事になっている │
│  │       │  が、その支援対策についてお伺い致します。        │
│  │       │ 4 安和港湾事業について                  │
│  │       │ (1)現在の進捗状況について                │
│  │       │ (2)今後の予定についてお伺い致します。          │
│  │       │ 5 消防行政について                    │
│  │       │ (1)災害時の活動及び避難誘導訓練の状況について      │
│ 5 │宮 城 康 博│ 1 新基地建設計画に係る環境影響評価について        │
│  │ (308〜323) │ (1)アセスを行なう事業者は防衛庁(那覇防衛施設局)だけな │
│  │       │  のか?代替施設協議会及び建設協議会の構成員としての市長 │
│  │       │  は、どのように考えているのかお尋ねします。       │
│  │       │ (2)名護市は、アセスの方法書に明記されるであろう「事業計 │
│  │       │  画の特性」を現段階ではどのように認識し把握しているのかお│
│  │       │  尋ねします。                      │
│  │       │ (3)SACOによれば「普天間飛行場の飛行活動の大半を支援 │
│  │       │  する」のが代替施設です。名護市は、普天間飛行場の飛行活動│
│  │       │  の現状をどのように把握・認識しているのか尋ねます。   │
└──┴───────┴──────────────────────────────┘

┌──┬───────┬──────────────────────────────┐
│順位│  氏 名  │       発 言 の 事 項 及 び 要 旨       │
├──┼───────┼──────────────────────────────┤
│  │       │ (4)アセスに係る防衛庁の主務省令第5条では「飛行場の使用を│
│  │       │  予定する航空機の種類」が方法書に明記されることとなってい│
│  │       │  ます。名護市は、どのように考えるのか尋ねます。     │
│  │       │ (5)ジュゴンの生息域に著しい影響を与えるおそれのあるボー │
│  │       │  リング調査着手は、せめてアセス方法書の確定後にすべきと考│
│  │       │  えますが、市はアセスとの関わりでどのように考えるか尋ねま│
│  │       │  す。                          │
│  │       │ 2 レンジ10の実弾射撃訓練について             │
│  │       │ (1)市当局は、今後、訓練廃止に向けてどのように取り組んで │
│  │       │  いかれるのか尋ねます。                 │
│  │       │ 3 行財政に関わることについて               │
│  │       │ (1)「備えあれば憂いなし」です。シュワブの跡地利用構想の │
│  │       │  策定の必要があると思いますが、市長は、どのように考えるか│
│  │       │  お尋ねします。                     │
│  │       │ (2)近いか遠いかに関わりなく将来的に貸付林野収入の激減等 │
│  │       │  も想定し今から対応を考えていく必要があると思います。市 │
│  │       │  長は、検討を始める考えはないかお尋ねします。      │
│  │       │ (3)北部の中核都市としての名護市には医療福祉関係の充実が │
│  │       │  求められています。豊な自然環境を背景に住み良い街づくりに│
│  │       │  務めることは市勢発展につながると思いますが、どのように市│
│  │       │  長は、考えるかお尋ねします。              │
│  │       │ 4 市役所の窓口業務について                │
│  │       │ (1)生活保護等の福祉関係窓口業務は、どのようになっている │
│  │       │  のかお尋ねします。                   │
│  │       │ 5 公共交通体系について                  │
│  │       │ (1)デマンドバス実証実験の結果と今後の計画策定の進捗は、 │
│  │       │  どのようになっているのかお尋ねします。         │
│  │       │ (2)自然と人に優しい公共交通機関等、特色を有することも必 │
│  │       │  要だと考えますが、市としては、どのような方針なのかお尋ね│
│  │       │  します。                        │
│ 6 │屋比久   稔│ 1 学校給食の問題について                 │
│  │ (327〜341) │ (1)公立学校の給食費が納められない家庭が増えているとのマ │
└──┴───────┴──────────────────────────────┘

┌──┬───────┬──────────────────────────────┐
│順位│  氏 名  │       発 言 の 事 項 及 び 要 旨       │
├──┼───────┼──────────────────────────────┤
│  │       │  スコミ情報があるが、名護市の状況についてお伺い致します。│
│  │       │  ア 名護市の過年度(滞納分)の状況は。         │
│  │       │  イ 各学校別給食費未納金明細票(年度別)は、どうなってい│
│  │       │   るのか。                       │
│  │       │  ウ 名護市の今までの取り組みは、どうなっていたのか。  │
│  │       │  エ 名護市の徴収体制は。                │
│  │       │  オ 名護市の就学援助制度活用は、そして名護市の対応(利用│
│  │       │   度)は、どうなっているのか。             │
│  │       │  カ 今後の取り組みについて伺いします。         │
│  │       │ 2 名護市食肉センターについて               │
│  │       │ (1)名護市の食肉センターの施設について問う。       │
│  │       │ (2)3月議会で山城議員の一般質問での当施設への原材料確保の│
│  │       │  取り組み及び施設の健全経営について、北部市町村の取り組み│
│  │       │  についての質問で産業部長は、北部地区畜産連絡協議会におい│
│  │       │  て、協議と施設の原材料確保について対応していくとのことだ│
│  │       │  が、その後の経過を伺いします。             │
│  │       │ (3)と畜解体処理の協業化に関する基本合意書どおり北部食肉 │
│  │       │  協業組合は、と畜を行なっているのか伺いします。     │
│  │       │ 3 ごみ問題について                    │
│  │       │ (1)環境省より辺野古区のごみ捨て場について改善要望が出た │
│  │       │  と思うが、その後市や区の対応は、どうなっているのか伺い致│
│  │       │  します。                        │
│  │       │ (2)県環境整備課は、地下水や野焼きによるダイオキシン等有 │
│  │       │  害物の調査を行うとのことだが、考えだけで終わったのか伺い│
│  │       │  します。                        │
│  │       │ (3)同区は、市のごみ分別法に従って、ごみ出し回収を行って │
│  │       │  いなかったのか伺いします。               │
│  │       │ (4)県・市営団地のごみ収集場所の指導体制は、図られている │
│  │       │  か伺いします。                     │
│  │       │ 4 土地改良総合整備事業について              │
│  │       │ (1)土地改良事業の受益地の転用に伴う補助金の返還は、今ま │
│  │       │  で名護市内での有無について伺い致します。        │
└──┴───────┴──────────────────────────────┘

┌──┬───────┬──────────────────────────────┐
│順位│  氏 名  │       発 言 の 事 項 及 び 要 旨       │
├──┼───────┼──────────────────────────────┤
│ 7 │我那覇 隆 樹│ 1 市町村合併について                   │
│  │ (342〜352) │ (1)現在の取組状況についてお伺いします。         │
│  │       │ (2)北部12市町村長会等での話し合いについてお伺いします。 │
│  │       │ (3)合併協議会についてお伺いします。           │
│  │       │ 2 住民参加型ミニ市場公募債について            │
│  │       │ (1)名護市でのミニ市場公募債発行についてお伺いします。  │
│  │       │ 3 教育行政について                    │
│  │       │ (1)不登校児童生徒の現状とその対応についてお伺いします。 │
│  │       │ (2)地域・学校・家庭との連携についてお伺いします。    │
│  │       │ (3)ピア・カウンセリングの導入についてお伺いします。   │
│  │       │ (4)「総合的学習の時間」の活動状況についてお伺いします。 │
│  │       │ 4 水道業務について                    │
│  │       │ (1)水道料金の納付率についてお伺いします。        │
│ 8 │平 敷 幸 仁│ 1 リュウキュウアユ放流事業に関する件           │
│  │ (352〜365) │ この事業も11年を経過しておりますので、ここでいったん事業を│
│  │       │振り返り検証・総括する必要があると思います。その上で問題点や│
│  │       │課題を洗い直し、今1度行政と関係者が協力してよりよい方向性を │
│  │       │模索することが肝要だと強く感じております。そのためにも過去の│
│  │       │データーを検証し検討を加える必要があることから次のことについ│
│  │       │てお尋ねいたします。                    │
│  │       │ (1)事業初年度から昨年度まで、年度ごとの放流実績と遡上実 │
│  │       │  績について教えて下さい。                │
│  │       │ (2)国・県・市からの補助実績について年度ごとに教えて下さ │
│  │       │  い。                          │
│  │       │ 2 源河川の自然環境保全及び対策に関する件         │
│  │       │ 源河川は、沖縄ではダムの無い比較的自然の残っている数少ない│
│  │       │河川のひとつです、そのためにアユ放流事業も行われており、沖縄│
│  │       │にとってもやんばるにとっても大きな財産であります。名護市に │
│  │       │とっても「やんばる名護」を強調するには、残された数少ない自然│
│  │       │を守り育てる努力を続ける事が何よりも肝要だと考えます。このよ│
│  │       │うな観点から次の事柄についてお尋ねいたします。       │
│  │       │ (1)アユの放流事業が開始されてから今日まで、源河川の自然 │
└──┴───────┴──────────────────────────────┘

┌──┬───────┬──────────────────────────────┐
│順位│  氏 名  │       発 言 の 事 項 及 び 要 旨       │
├──┼───────┼──────────────────────────────┤
│  │       │  環境保全及び改善策についてどのような対策がなされてきたか│
│  │       │  時系列で教えて下さい。                 │
│  │       │ (2)5月20日付けで2業者から源河区に対し事業認可に関連した │
│  │       │  同意を求める文書が送付されております。調査したところ源河│
│  │       │  川の源流に限りなく近い場所で事業展開を行いたいという内容│
│  │       │  だと聞いておりますが、名護市の関係部署でその件について承│
│  │       │  知していましたか。もし何らかのかたちで事前調整が行われて│
│  │       │  おりましたらその内容について教えて下さい。       │
│  │       │ (3)源河川の河口は海岸からの砂と上流からの土砂が堆積し、 │
│  │       │  アユの遡上に大きな障害のひとつとなっております。その他河│
│  │       │  口集落の排水溝にも大量の砂が流入するなど地元では問題解決│
│  │       │  に向けた行政の取り組みを切望しております。海岸線の形状変│
│  │       │  更も含めて、河口土砂の浚渫等の計画があるのかお伺いしま │
│  │       │  す。                          │
│ 9 │吉 元 義 彦│ 1 公有財産の管理について                 │
│  │ (365〜374) │ (1)財産は適正に管理されているか、不法占有されていない  │
│  │       │  か、また、賃貸借契約のとおり履行されているか伺いします。│
│  │       │ (2)土地問題の中で、今後提訴により解決する案件もあるのか │
│  │       │  伺いします。                      │
│  │       │ (3)土地の賃貸借料の未納について件数、金額について伺いし │
│  │       │  ます。                         │
│  │       │ (4)墓地の管理状況について伺います。           │
│  │       │ 2 環境保全行政について                  │
│  │       │ (1)市街地や近郊での廃車及び解体車の不法集積の問題につい │
│  │       │  て、当局の改善指導の取り組みについて伺います。     │
│  │       │ 3 農業行政について                    │
│  │       │ (1)都市近郊での畜産業の移転改善について、当局の見解を伺 │
│  │       │  います。実態と改善方法について検討されているか伺います。│
│  │       │                              │
│  │       │ 4 緑化事業について                    │
│  │       │ (1)1号宇茂佐墓園前の国道449号沿の植栽について実施できな │
│  │       │  いか伺います。                     │
└──┴───────┴──────────────────────────────┘

┌──┬───────┬──────────────────────────────┐
│順位│  氏 名  │       発 言 の 事 項 及 び 要 旨       │
├──┼───────┼──────────────────────────────┤
│ 10 │金 城 善 英│ 1 通学路の安全確保について                │
│  │ (379〜393) │ (1)大宮高層住宅地域周辺の児童生徒の通学路の安全確保につ │
│  │       │  いて、市道寄合線から琉建マンションにつながる交差点と、そ│
│  │       │  こから元もりやま薬局につき当たる三叉路に、信号機と横断表│
│  │       │  示の設置の要望があります。               │
│  │       │ 2 医療行政について                    │
│  │       │ (1)本市の乳幼児医療費助成制度拡充の取組みについて、全国 │
│  │       │  的には、助成対象を就学前までとする自治体が三割以上に増え│
│  │       │  ているようです。                    │
│  │       │ (2)乳幼児医療費助成金の現物給付について、行政と医療機関 │
│  │       │  及び保険者の間において協議し、患者さんの窓口一括負担をな│
│  │       │  くし、行政の助成分を除いた自己負担分のみを支払うという │
│  │       │  「現物給付方式」を採用する自治体が多くなっています。  │
│  │       │ (3)成人女性特有の病気の治療法の一つである動脈塞栓術が保 │
│  │       │  険適用外なのはなぜでしょうか              │
│  │       │ 3 中小企業支援について                  │
│  │       │ (1)「資金繰り円滑化借り換え保証制度」について、中小企業 │
│  │       │  のセーフティネット(安全網)の一つとして、公明党が協力に│
│  │       │  推進し、今年2月10日から実施されている「資金繰り円滑化借 │
│  │       │  り換え保証制度」が中小企業経営者に喜ばれ、大きな反響を呼│
│  │       │  んでいます。                      │
│  │       │ 4 子育て支援について                   │
│  │       │ (1)「ブックスタート運動」について、肌のぬくもりを感じな │
│  │       │  がらことばと心を通わす、そのかけがえのないひとときを「絵│
│  │       │  本」を通して持つことを応援するもので、地域の赤ちゃん全員│
│  │       │  に初めての絵本をプレゼントする運動が「ブックスタート」運│
│  │       │  動です。本市でも取り組んでほしいとの声が多く聞かれます。│
│ 11 │神 山 正 樹│ 1 市職員の接客マナーについて               │
│  │ (393〜406) │ (1)市職員の接客マナーの指導について伺います。      │
│  │       │  ?どのような接客マナーの研修・指導を行っているのでしょう│
│  │       │   か。                         │
└──┴───────┴──────────────────────────────┘

┌──┬───────┬──────────────────────────────┐
│順位│  氏 名  │       発 言 の 事 項 及 び 要 旨       │
├──┼───────┼──────────────────────────────┤
│  │       │  ?研修後の部課長による検証は行われているのでしょうか。 │
│  │       │ (2)苦情受付窓口について伺います。            │
│  │       │  ?苦情受付け窓口は、市民に公表はされているのでしょうか │
│  │       │ 2 第3次名護市行政改革大綱について             │
│  │       │ (1)第3次名護市行政改革大綱に基づき推進状況について伺いま│
│  │       │  す。                          │
│  │       │  ?実施計画一覧が作成され、進捗管理がなされているのか。 │
│  │       │   現在の進捗と資料提出を含めお願い致します。      │
│  │       │  ?市職員全体に行政改革大綱が理解されているのでしょうか。│
│  │       │  ?市民への公表はどのようになされているのでしょうか。  │
│  │       │ 3 公設民営の施設について                 │
│  │       │ (1)名護市で建設し、委託管理契約をした公設民営の施設につ │
│  │       │  いて伺います。                     │
│  │       │  ?市当局に届け出、許可無しに改造及び改修等を行ってよいも│
│  │       │   のなのでしようか。                  │
│  │       │ 4 北部振興策事業について                 │
│  │       │ (1)生物資源利用研究所の北部振興策事業予算での支援につい │
│  │       │  て                           │
│  │       │  ?世界的な研究施設となると考えられるが北部振興策事業の目│
│  │       │   玉として研究施設の整備を行っていく考えはないでしょう │
│  │       │   か。                         │
│  │       │  ?研究成果の地域開放による農業基盤の確立、加工施設での就│
│  │       │   労で相乗効果が現れると考えるが、市当局の考えをお聞かせ│
│  │       │   ください。                      │
│ 12 │大 城 敬 人│ 1 はじめに                        │
│  │ (406〜422) │ 一般質問を、25年間連続100回目を行うに当たって思うこと。住 │
│  │       │民が主人公は憲法の原則。地方分権の時代、新自治法の目的や役割│
│  │       │などを忘れた名護市の行政運営。市民不在、市民いじめ、政府の出│
│  │       │先機関のような今日の行政運営は名護市民にとって不幸なことであ│
│  │       │ります。こんな名護市に誰がしたと言いたい。地方自治法に謳われ│
│  │       │ているように、市役所職員にあっては、「全体の奉仕者」という理│
└──┴───────┴──────────────────────────────┘

┌──┬───────┬──────────────────────────────┐
│順位│  氏 名  │       発 言 の 事 項 及 び 要 旨       │
├──┼───────┼──────────────────────────────┤
│  │       │念をしっかり身に付けていただききたい。一方議会は、市民の声を│
│  │       │行政に反映させる大切な場所です。従って、議会における一般質問│
│  │       │や議会の決議を無視したり、軽視したり、蔑ろにすることは絶対に│
│  │       │あってはなりません。議員の声は市民の声を代表しています。市民│
│  │       │が主人公の地方自治にあって議会は、世界における現代民主主義の│
│  │       │砦であります。くれぐれも議会を軽視しないように行政当局にお願│
│  │       │い致します。一般質問は市民の声を行政に届ける議員活動のバロ │
│  │       │メーターであると考えています。議員の本分は市民に対して献身的│
│  │       │に奉仕することだと考えて活動しています。これからも、「憲法を│
│  │       │暮らしの中に生かそう」という蜷川虎三京都府前知事の平和を掲げ│
│  │       │て言葉を大切に、自由と民主主義、反戦市民のために働きたいと │
│  │       │思っています。市民はじめ、議院諸侯そして市役所に働く職員の皆│
│  │       │様の御協力、御指導、御鞭撻をよろしくお願い致します。皆さんの│
│  │       │限りない発展と幸せ、そして何時までも健康でありますように祈念│
│  │       │申し上げます。私は一般質問100回目を迎えて、議会運営委員長に │
│  │       │ご要望申し上げます。名護市議会議員の定数について昨年約束され│
│  │       │ました。市民の要望にこたえて、名護市議会議員の定数を25人にす│
│  │       │るように、積極的に議論を進め、今期で実現していただきますよう│
│  │       │お願い致します。                      │
│  │       │ 2 普天間飛行場代替施設に関連して             │
│  │       │ (1)新しい宜野湾市長は、普天間飛行場を辺野古沿岸沖へ移設 │
│  │       │  することについて、明確に「ノー」という方針を示していま │
│  │       │  す。岸本市長の見解をただす。              │
│  │       │ (2)現地技術調査に関連して施設局への同意書について伺いま │
│  │       │  す。回答文書を議会に提出して貰いたい。         │
│  │       │ (3)同意書のただし書きに「関係機関及び地域住民との調整を │
│  │       │  十分にはかること」とあります。具体的に説明してください。│
│  │       │ (4)市長は、第1回代替施設協議会から第9回代替施設協議会と │
│  │       │  第一回代替施設建設協議会において環境問題について影響が最│
│  │       │  小限になることを繰り返し要請しておられます。今回、同意書│
│  │       │  で環境問題について全く触れておられないのはどうしてです │
└──┴───────┴──────────────────────────────┘

┌──┬───────┬──────────────────────────────┐
│順位│  氏 名  │       発 言 の 事 項 及 び 要 旨       │
├──┼───────┼──────────────────────────────┤
│  │       │  か。現地技術調査に全面協力する理由を説明して下さい。  │
│  │       │ (5)市長こそ、関係機関及び地域住民との調整を十分に図るべ │
│  │       │  きではないですか。                   │
│  │       │ (6)ジュゴンについてどのような認識をもっておられるか伺い │
│  │       │  ます。                         │
│  │       │ (7)63ヵ所のボーリングが行われると、14,490平方メートルの │
│  │       │  海底が破壊されます。藻場やサンゴ礁やサンゴが破壊されま │
│  │       │  す。63カ所のボーリングの場所について、環境調査をして影響│
│  │       │  が最小限になるように同意書で何故注文しなかったんですか。│
│  │       │ (8)2500mの護岸ができれば、台風時10mの波が護岸にぶつか │
│  │       │  ります。久志地域をはじめ三共地域や数久田や名護、羽地地域│
│  │       │  に至る農作物が波の飛沫による塩害で壊滅的被害を被ることは│
│  │       │  間違いないものと予測しています。この地域の農家の皆さんは│
│  │       │  大変心配しています。市長は、塩害についてどのように認識し│
│  │       │  ていますか。                      │
│  │       │ 3 キャンプ・シュワブ爆発物処理場(EOD#3)から発生する │
│  │       │ 爆発音について                      │
│  │       │ (1)一年間の爆発音測定と風向・風速の測定データーを検証し │
│  │       │  た結果、廃弾処理と爆破訓練場を撤去する以外に道がないこと│
│  │       │  が判明した。地域住民は廃弾処理場と爆破訓練場の撤去を求め│
│  │       │  ています。岸本市長は、受け入れ条件の7つの条件項目に3、既│
│  │       │  存の米軍施設等の改善として(1)キャンプ・シュワブの廃弾 │
│  │       │  処理については、市民生活への影響に配慮し、その対策を講じ│
│  │       │  るとしています。一年間の測定結果はこの地域の廃弾処理場は│
│  │       │  不適合であることが証明されました。従って、地元無視で行っ│
│  │       │  た移設合意を押し付けるのではなく、「合意」を破棄すること│
│  │       │  が求められています。市長の考えを質したい。       │
│  │       │ 4 キャンプ・シュワブ内実弾射撃訓練場「レンジ10」を廃止する│
│  │       │ ことについて                       │
│  │       │ (1)M2重機関銃実弾射撃デモンストレーションは「レンジ10」│
└──┴───────┴──────────────────────────────┘

┌──┬───────┬──────────────────────────────┐
│順位│  氏 名  │       発 言 の 事 項 及 び 要 旨       │
├──┼───────┼──────────────────────────────┤
│  │       │  訓練場は、1987年米軍が発表した「構造的欠陥」演習場である│
│  │       │  ことを証明しました。現在行っているM2重機関銃の装着訓練 │
│  │       │  は、「レンジ10」でなくてもできる訓練であることが明白に │
│  │       │  なった。その後の市長の見解を伺います。         │
│  │       │ (2)デモンストレーションを終えたあとの助役の見解は、訓練 │
│  │       │  再開を促すものとなっています。当日の助役の質問について質│
│  │       │  問したい。                       │
│  │       │ (3)射撃訓練の標的は、縦7m横10mのボックスの中の赤土部分│
│  │       │  だけでなくボックスのセメント壁まで弾丸は当たることをはじ│
│  │       │  めて明らかにしました。従って、ボックス周辺の検証が求めら│
│  │       │  れています。標的周辺の検証を現地で行う必要があると思いま│
│  │       │  す。名護市の市有地でどのようなことが行われているのか、市│
│  │       │  民の生命財産を守る立場から当然と思えます。現地検証を申し│
│  │       │  入れる意志があるのかどうか伺います。          │
│ 13 │我喜屋 宗 重│ 1 金融特区について                    │
│  │ (422〜434) │ (1)レキオス航空会社支援について             │
│  │       │ (2)アジア債券信用保障機構誘致について          │
│  │       │ (3)アジア開発銀行(ADB)の移設について        │
│  │       │ (4)ETFについて                    │
│  │       │ (5)キャプティブ保険について               │
│  │       │ (6)沖縄発ETFについて                 │
│  │       │ (7)売掛債権の証券化について               │
│  │       │ (8)医療機関債について                  │
│  │       │ 2 医療体制について                    │
│  │       │ (1)SARS対策について                 │
│  │       │  ?リスク管理は                     │
│  │       │  ?入院施設(陰圧病室)                 │
│  │       │  ?市民への広報                     │
│  │       │  ?県の国境処置(台湾)                 │
│  │       │ (2)小児医療体制について                 │
│  │       │  ?NICUについて                   │
│  │       │  ?低体重児(疾患、早産)                │
└──┴───────┴──────────────────────────────┘

┌──┬───────┬──────────────────────────────┐
│順位│  氏 名  │       発 言 の 事 項 及 び 要 旨       │
├──┼───────┼──────────────────────────────┤
│  │       │  ?周産期母子センター                  │
│  │       │  ?アプガー指数について                 │
│  │       │ (3)T細胞白血病(ATL)対策について          │
│ 14 │渡具知 武 宏│ 1 公共交通機関について                  │
│  │ (437〜444) │ (1)平成14年12月24日〜平成15年2月28日に行われた「名護市コ│
│  │       │  ミュニティバスにおけるデマンドシステムの導入」事業いわゆ│
│  │       │  る「デマンドバス実証実験」が行われました。       │
│  │       │  ア 目的は。                      │
│  │       │  イ 事業主体はどこか。                 │
│  │       │  ウ 費用負担は(内訳)。                │
│  │       │  エ 実験の結果、報告はどうなっているか。        │
│  │       │  オ 今後どのようにするのか。              │
│  │       │ (2)沖縄北部タクシー協会からの陳情について        │
│  │       │  ア 議会では採択されているが、当局はどう取り扱ったか。 │
│  │       │  イ 「実証実験」を行う際に、事前説明はやられたのか。  │
│  │       │  ウ 今後どう関わっていくか。              │
│  │       │ (3)実証実験の結果、名護市の公共交通体制をどのように進め │
│  │       │  るのか。                        │
│  │       │ 2 名護市交通安全計画について               │
│  │       │ (1)第7次名護市交通安全計画の内容についてお伺いします。 │
│  │       │  ア 人間に対する安全対策について            │
│  │       │  イ 車両事故の防止対策について             │
│  │       │  ウ 交通環境について                  │
│ 15 │我喜屋 宗 弘│ 1 在沖海兵隊大半撤退かとの新聞報道について        │
│  │ (445〜458) │ (1)市は、どのような情報を得ていますか。そしてどのように │
│  │       │  解釈していますか。                   │
│  │       │ 2 キャンプ・シュワーブレンジ10問題について        │
│  │       │ (1)米軍の安全対策は。                  │
│  │       │ (2)構造的問題点は。                   │
│  │       │ (3)5.15メモ及び基地使用協定との関連について。     │
│  │       │ (4)有事法制・日米地位協定の改正問題点との関係は。    │
│  │       │ 3 北部市町村合併問題について               │
└──┴───────┴──────────────────────────────┘

┌──┬───────┬──────────────────────────────┐
│順位│  氏 名  │       発 言 の 事 項 及 び 要 旨       │
├──┼───────┼──────────────────────────────┤
│  │       │ (1)平成15年4月以降名護市は取り組みを開始する、とのことで│
│  │       │  したが、状況について説明ください。           │
│  │       │ (2)平成17年3月までの法律の期限内には、どのような進捗計画│
│  │       │  になるのでしょうか。                  │
│  │       │ (3)名護市は、北部のリーダー市として将来の北部の姿をはっ │
│  │       │  きり明示してほしい。                  │
│  │       │ (4)合併後の理想的な人口規模(基本構想として)は、地方分 │
│  │       │  権法による特徴は。                   │
│  │       │ 4 名護小学校体育館建設について              │
│  │       │ (1)事前に学校及びPTAとの打ち合わせは。        │
│  │       │ (2)駐車場の規模が議論になっているが。          │
│ 16 │比 嘉 祐 一│ 1 小学校の英語教育について                │
│  │ (458〜469) │ (1)英語教育の重要性を、どのように考えているか      │
│  │       │ (2)現在名護市の小学校の英語教育の実態はどのようになって │
│  │       │  いますか。                       │
│  │       │ (3)今後どのような方向で進めていくのか。         │
│  │       │ (4)学習指導要領に取り入れる考えはないか。        │
│  │       │ (5)英語教育と他の教科とのからみは。           │
│ 17 │金 城 一 隆│ 1 道路行政について                    │
│  │ (470〜475) │ (1)内原中線は昭和52年4月11日に市道に認定されています。昭│
│  │       │  和54年度〜昭和56年度に、延長920m区間の720mは整備されて│
│  │       │  いますが、同区公民館前150m部分が未整備のままです。当  │
│  │       │  時、路線上に携わる全地主所有者の皆さんは無償で土地を市に│
│  │       │  提供しています。更に、屋敷の一部所有地まで提供するという│
│  │       │  ことで市当局との間に軋轢が生じたと聞いています。無理が通│
│  │       │  れば道理が引っ込むということでは地主の皆さんも大変だった│
│  │       │  と思います。あれから20有余年経っています。皆さんの辛苦は│
│  │       │  計り知れないものがあります。市当局は1日も早い解決策をと │
│  │       │  るべきだと考えるが、関係当局には、その旨調査を依頼してい│
│  │       │  ます。その結果も併せてお答えください。         │
│  │       │ 2 道の駅について                     │
└──┴───────┴──────────────────────────────┘

┌──┬───────┬──────────────────────────────┐
│順位│  氏 名  │       発 言 の 事 項 及 び 要 旨       │
├──┼───────┼──────────────────────────────┤
│  │       │ (1)羽地道の駅については、地元住民の要望は高まるばかりで │
│  │       │  す。先日、小濱守男議員と現場を調査しましたが、設置条件と│
│  │       │  して最適な場所だと考えます。内海近海の海産物、魚介類、農│
│  │       │  生産物のパイン、マンゴー、ゴーヤー等、旬の生産物直売、長│
│  │       │  寿健康食品として急成長著しい薬草、ハーブの栽培の立地条件│
│  │       │  として適する所であり、農村漁村の活性化の事業としてとら │
│  │       │  え、多面において経済効果が確認できる唯一の場となり、低迷│
│  │       │  する雇用の一環にも繋がっていきます。そこで当局に一つ提案│
│  │       │  をします。内海の景観は素晴らしく、人の心を癒してくれま │
│  │       │  す。かつて、源河稲嶺区沿岸にそびえ立った祭温松並木、それ│
│  │       │  を再現可能にすることであります。仲尾次より源河区までの海│
│  │       │  岸沿いに松の木を植樹することにより、ニュージェネレーショ│
│  │       │  ン若者達の心を捉えることとなります。再現は、偉大なる政治│
│  │       │  家祭温の遺志を継ぎ、永劫の文化として重要な役割を担い、そ│
│  │       │  の景観は内海のシンボルとなります。人と自然との調和のとれ│
│  │       │  た情操豊な観光地、羽地道の駅のもたらす意義は大きいと考え│
│  │       │  ます。当局の所見をお伺いします。            │
│  │       │                              │
└──┴───────┴──────────────────────────────┘