議事ロックス -地方議会議事録検索-


沖縄県 浦添市

平成16年  8月 臨時会(第142回) 08月16日−01号




平成16年  8月 臨時会(第142回) − 08月16日−01号









平成16年  8月 臨時会(第142回)





        第142回浦添市議会臨時会会議録(第1号)

 第142回浦添市議会臨時会は平成16年8月16日午後3時より浦添市議会議事堂に招集され同日第1日目の会議が開かれた。

1.出席議員は次のとおりである。

       1番   島  尻  忠  明     17番   又  吉  正  信
       2番   亀  川  雅  裕     18番   大  城  永 一 郎
       3番   又  吉     栄     19番   豊  平  朝  安
       4番   下  地  恵  典     20番   佐 久 川  昌  一
       5番   奥  本  道  夫     21番   又  吉  幸  子
       6番   川  上  宰  夫     22番   具 志 堅  全  輝
       7番   比  嘉  讓  治     23番   又  吉  謙  一
       8番   下  地  秀  男     24番   与  座  澄  雄
       9番   仲  座  方  康     25番   西  銘  純  恵
      10番   石  川  清  義     26番   比  嘉  愛  子
      11番   佐 和 田     直     27番   又  吉  健 太 郎
      12番   大  城  実 五 郎     28番   渡 久 山  朝  一
      13番   宮  城  英  吉     29番   松  原  正  夫
      15番   上 江 洲  義  一     30番   棚  原     宏
      16番   宮  城  重  哲


2.欠席議員は次のとおりである。

     な  し


3.地方自治法第123条第2項及び会議規則第80条の規定による会議録署名議員は次のとおりである。

      11番   佐 和 田     直     21番   又  吉  幸  子


4.地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者は次のとおりである。

     総 務 部 長   西 原 廣 美    企 画 部 長   内 間 安 次


5.職務のため出席した事務局職員は次のとおりである。

     事 務 局 長   具 志   進    主     任   比 嘉 さつき
     次     長   名 護 正 輝    主     事   銘 苅 行 宏
     議 事 係 長   宮 平 光 雄    


6.議事日程


             議 事 日 程 第 1 号
           平成16年8月16日(月)午後3時開議

 1.会議録署名議員の指名
 2.会期の決定
 3.議員提出議案第5号 米軍ヘリコプター墜落事故に関する意見書
 4.議員提出議案第6号 米軍ヘリコプター墜落事故に関する抗議決議

        ※ 上記議事について
          日程第3、4は説明聴取〜表決


7.本日の会議に付した事件

   会議に付した事件は議事日程第1号のとおりである。






○川上宰夫議長 これより第142回浦添市議会臨時会を開会いたします。(開会時刻 午後3時00分)

 直ちに本日の会議を開きます。

 この際、諸般の報告をいたします。

 諸般の報告については、お手元に配付いたしました文書により御了承願います。





△諸般の報告

                 諸  般  の  報  告

                                     平成16年8月16日(月)

1.本臨時会は棚原宏君ほか10人から地方自治法第101条第1項の規定による請求に基づいて招集されたものである。

2.第142回臨時会の付議事件について

 〇下地恵典君ほか13人より議員提出議案議案第5号及び6号の提案があります。

  (1)米軍ヘリコプター墜落事故に関する意見書

  (2)米軍ヘリコプター墜落事故に関する抗議決議

 〇報告事件として、報告第12号及び13号の専決処分の報告についての2件の報告があります。

3.説明員の出席要求について

 〇本臨時会に総務部長及び関係部長に出席を求めてあります。

4.監査報告について

 〇市監査委員より、収入役及び水道事業管理者所管の平成16年5月分及び6月分の出納検査の報告を受理し、その写しを配付してあります。

                                             以 上



△日程第1.会議録署名議員



○川上宰夫議長 日程第1.会議録署名議員の指名を行います。

 今臨時会の会議録署名議員は、会議規則第80条の規定により、議長において佐和田直君と又吉幸子君を指名いたします。



△日程第2.会期の決定



○川上宰夫議長 日程第2.会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。今臨時会の会期は、本日8月16日の1日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

              (「異議なし」と言う者あり)



○川上宰夫議長 御異議なしと認めます。

 よって、会期は本日8月16日の1日間と決定いたしました。



△日程第3.議員提出議案第5号米軍ヘリコプター墜落事故に関する意見書



△日程第4.議員提出議案第6号米軍ヘリコプター墜落事故に関する抗議決議



○川上宰夫議長 日程第3.議員提出議案第5号米軍ヘリコプター墜落事故に関する意見書及び日程第4.議員提出議案第6号米軍ヘリコプター墜落事故に関する抗議決議の2件を一括議題といたします。

 提案者の説明を求めます。下地恵典君。



◆下地恵典議員 こんにちは。ただいま議題となりました議員提出議案第5号米軍ヘリコプター墜落事故に関する意見書及び議員提出議案第6号米軍ヘリコプター墜落事故に関する抗議決議について、提案理由を御説明申し上げます。

 意見書を朗読して説明にかえさせていただきます。

 なお、賛成者につきましては、敬称は省略させていただきます。

                                        平成16年8月16日

浦添市議会議長 殿

                                     提出者 浦添市議会議員

                                         下 地 恵 典

                                     賛成者 浦添市議会議員

                                         佐久川 昌 一

                                         奥 本 道 夫

                                         川 上 宰 夫

                                         比 嘉 讓 治

                                         石 川 清 義

                                         佐和田   直

                                         宮 城 英 吉

                                         宮 城 重 哲

                                         又 吉 正 信

                                         具志堅 全 輝

                                         比 嘉 愛 子

                                         渡久山 朝 一

                                         松 原 正 夫

 議員提出議案第5号

  米軍ヘリコプター墜落事故に関する意見書

 上記の議案を別紙のとおり会議規則第14条の規定により提出します。

 (提案理由)米軍ヘリコプター墜落事故に関し関係要路へ要請するため

米軍ヘリコプター墜落事故に関する意見書

 8月13日午後2時15分頃、沖縄国際大学1号館(本館)に米海兵隊の大型輸送ヘリコプターCH53D機が接触し敷地内に墜落炎上した。 

 ヘリが接触した1号館の屋上の縁は削り取られ、壁は焼けて黒くなっている。墜落現場に近い住宅地周辺には広範にヘリの部品が飛び散り、数メートルから1メートル余のローターやプロペラとみられる部品もみられ、現場から300メートル以上離れた我如古公民館近くでローターとみられる部品が発見されている。

 また、墜落地点から数10メートルのアパートの2階と1階には、ヘリの部品や大学の削り取られたコンクリート痕とみられる物体がガラス窓や網戸を突き抜け、室内に飛びこんでいる。まさに一歩間違えば大惨事になるところであり、これ程の事故で住民に死傷者がなかったのは奇跡といえる。

 本市上空は普天間飛行場発着機の飛行ルートとされ、あと数分早ければ本市に墜落していた可能性もあったといえる。

 普天間基地の危険性は、これまでも強く指摘され、早期返還が要求されてきた。また、事故を起こしたCH53型機は老朽化が激しく1985年、1999年にも国頭村で墜落事故を起こしている。

 このように危険な飛行場をこれまで撤去せずに放置してきた責任は日米両政府にある。

 よって、本市議会は、市民・県民の生命、財産、人権を守る立場から、米軍ヘリコプター墜落事故に対し、厳重に抗議するとともに、下記事項について強く要請する。

                       記

1 米軍は危険な普天間飛行場周辺での飛行を直ちに中止すること。

2 米軍は墜落現場の「管理権」を直ちに日本側に渡すこと。

3 米軍並びに沖縄県警は早期に原因を究明し公表すること。

4 日米両政府と沖縄県は普天間飛行場を閉鎖し、早期返還すること。

5 日米両政府は日米地位協定を全面的に改定すること。

6 日米両政府は被災者への完全補償をすること。

 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

  平成16年8月16日

                                沖 縄 県 浦 添 市 議 会 

 なお、意見書のあて先といたしまして、内閣総理大臣、外務大臣、防衛庁長官、沖縄及び北方対策担当大臣、防衛施設庁長官、沖縄県知事、決議書のあて先としまして、駐日米国大使、在日米軍司令官、在日米軍沖縄地域調整官、在沖米国総領事であります。

 なお、本件につきましては、その趣旨を関係要路に要請するため、議員を派遣する必要があるとの意見の一致を見ておりますので、議長において取り計らっていただきますようお願い申し上げ、提案理由の説明にかえさせていただきます。よろしく御審議のほどお願いいたします。よろしくお願い申し上げます。



○川上宰夫議長 これより両案に対する質疑に入ります。質疑ありませんか。

              (「進行」と言う者あり)



○川上宰夫議長 質疑なしと認め、質疑を終結いたします。

 ただいま議題となりました議員提出議案第5号及び議員提出議案第6号については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会への付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

              (「異議なし」と言う者あり)



○川上宰夫議長 御異議なしと認めます。

 よって、議員提出議案第5号及び議員提出議案第6号については、委員会への付託を省略することに決しました。

 これより本案に対する討論に入ります。

              (「進行」と言う者あり)



○川上宰夫議長 討論なしと認め、討論を終結いたします。

 これより議員提出議案第5号及び議員提出議案第6号についてを採決いたします。

 両案は原案のとおり可決することに御異議ありませんか。

              (「異議なし」と言う者あり)



○川上宰夫議長 御異議なしと認めます。

 よって、両議案は原案のとおり可決されました。



○川上宰夫議長 ただいま可決されました議員提出議案第5号及び議員提出議案第6号については、提案理由説明の際、提出者からその趣旨を関係要路に要請するため、議員を派遣してもらいたいとの要望がありました。

 お諮りいたします。議員提出議案第5号及び議員提出議案第6号の趣旨を関係要路に要請するため、議員を派遣することとし、その期間及び人選については議長に一任することに御異議ありませんか。

              (「異議なし」と言う者あり)



○川上宰夫議長 御異議なしと認めます。

 よって、議員派遣については議長一任といたします。

 お諮りいたします。本日議決された事件に係る字句、その他の整理を要するものについては、会議規則第43条の規定により、その整理を議長に委任されたいと思います。これに御異議ありませんか。

              (「異議なし」と言う者あり)



○川上宰夫議長 御異議なしと認めます。

 よって、字句、その他の整理は議長に委任することに決しました。

 以上で本日の日程は全部終了いたしました。

 これにて第142回浦添市議会臨時会を閉会いたします。          (閉会時刻 午後3時09分)