議事ロックス -地方議会議事録検索-


沖縄県 石垣市

平成28年  1月 臨時会(第1回) 01月08日−01号




平成28年  1月 臨時会(第1回) − 01月08日−01号







平成28年  1月 臨時会(第1回)





            平成28年第1回石垣市議会(臨時会)
                  1月8日(金)
                               開 会 午前10時01分
                               閉 会 午前10時28分
 出 席 議 員
   ┌────┬────────────┬────┬────────────┐
   │番  号│   氏    名   │番  号│   氏    名   │
   ├────┼────────────┼────┼────────────┤
   │  1 │ 仲 間   均  君 │ 11 │ 我喜屋 隆 次  君 │
   ├────┼────────────┼────┼────────────┤
   │  2 │ 仲 嶺 忠 師  君 │ 12 │ 福 島 英 光  君 │
   ├────┼────────────┼────┼────────────┤
   │  3 │ 石 垣 涼 子  君 │ 14 │ 前 津   究  君 │
   ├────┼────────────┼────┼────────────┤
   │  4 │ 長 山 家 康  君 │ 15 │ 宮 良   操  君 │
   ├────┼────────────┼────┼────────────┤
   │  5 │ 友 寄 永 三  君 │ 16 │ 長 浜 信 夫  君 │
   ├────┼────────────┼────┼────────────┤
   │  6 │ 東内原 とも子  君 │ 19 │ 今 村 重 治  君 │
   ├────┼────────────┼────┼────────────┤
   │  7 │ 箕 底 用 一  君 │ 20 │ 伊良皆 高 信  君 │
   ├────┼────────────┼────┼────────────┤
   │  8 │ 石 垣   亨  君 │ 21 │ 知 念 辰 憲  君 │
   ├────┼────────────┼────┼────────────┤
   │  9 │ 平 良 秀 之  君 │ 22 │ 大 石 行 英  君 │
   ├────┼────────────┼────┼────────────┤
   │ 10 │ 砥 板 芳 行  君 │    │            │
   └────┴────────────┴────┴────────────┘

 欠 席 議 員
   ┌────┬────────────┬────┬────────────┐
   │番  号│   氏    名   │番  号│   氏    名   │
   ├────┼────────────┼────┼────────────┤
   │ 13 │ 崎 枝 純 夫  君 │ 18 │ 小 底 嗣 洋  君 │
   ├────┼────────────┼────┼────────────┤
   │ 17 │ 井 上 美智子  君 │    │            │
   └────┴────────────┴────┴────────────┘

1.地方自治法第121条の規定による出席者
  市    長  中 山 義 隆 君     総 務 課 長  高 坂 正 則 君
  副  市  長  漢 那 政 弘 君     財 政 課 長  知 念 永一郎 君
  総 務 部 長  當 真 政 光 君     企画政策課長  南風野 哲 彦 君
  企 画 部 長  須 藤 圭 亮 君     下 水 道課長  前 ? 猛 志 君

  総務部参事兼  金 城   勝 君
  税 務 課 長

  (教育委員会)
  教  育  長  石 垣 朝 子 君     教 育 部 長  成 底 啓 昌 君

  (選挙管理委員会)
  委  員  長  辻 野 ヒロ子 君     事 務 局 長  天 久 朝 彦 君

1.議会事務局出席者
  局    長  松 原 秀 治 君     次    長  宮 良 八十八 君
  議事調査係長  山 盛 心 山 君     主    任  仲 田 守 善 君

              議  事  日  程 (第1号)
┌─────┬───────────────────────────────────────┐
│ 日  程│           件             名             │
├─────┼───────────────────────────────────────┤
│ 第  1│ 会議録署名議員指名について                         │
│ 第  2│ 会期決定について                              │
│ 第  3│ 特別委員会審査中間報告                           │
│     │ 〔石垣市新庁舎建設に関する調査特別委員会〕                 │
│ 第  4│ 報告第1号 専決処分の報告について                     │
│     │       [石垣5号雨水幹線函渠整備工事(26-1)]            │
│ 第  5│ 承認第1号 専決処分の承認について                     │
│     │       [石垣市税条例等の一部を改正する条例の一部を改正する条例]   │
│ 第  6│ 議案第1号 平成27年度石垣市一般会計補正予算(第7号)           │
│ 第  7│ 請願第1号 新庁舎建て替えについて                     │
└─────┴───────────────────────────────────────┘

              本日の会議に付した事件及び処理結果
┌─────┬────────────────────────────┬──────────┐
│ 番 号 │      件             名       │   処理結果   │
├─────┼────────────────────────────┼──────────┤
│     │ 会議録署名議員指名について              │ 7番 箕底 用一君│
│     │                            │ 8番 石垣  亨君│
│     │ 会期決定について                   │   1月8日   │
│     │                            │  (1日間)   │
│     │ 特別委員会審査中間報告                │ 報      告 │
│     │ 〔石垣市新庁舎建設に関する調査特別委員会〕      │          │
│報告第1号│ 専決処分の報告について                │ 報      告 │
│     │ [石垣5号雨水幹線函渠整備工事(26-1)]       │          │
│承認第1号│ 専決処分の承認について                │ 承      認 │
│     │ [石垣市税条例等の一部を改正する条例の一部を改正する │          │
│     │ 条例]                        │          │
│議案第1号│ 平成27年度石垣市一般会計補正予算(第7号)      │ 可      決 │
│請願第1号│ 新庁舎建て替えについて                │ 石垣市新庁舎建設に│
│     │                            │ 関する調査特別委員│
│     │                            │ 会   付   託│
└─────┴────────────────────────────┴──────────┘



            平成28年第1回石垣市議会(臨時会)

                  1月8日(金)



                               開 会 午前10時01分





○議長(知念辰憲君) おはようございます。これより平成28年第1回石垣市議会臨時会を開会いたします。

 議事に入る前に、選挙管理委員会委員長より挨拶の申し入れがありますので、これを許します。選挙管理委員会委員長、辻野ヒロ子さん。



◎選挙管理委員長(辻野ヒロ子君) おはようございます。このたび選挙管理委員長に選任されました辻野ヒロ子です。どうぞよろしくお願いいたします。

 本日の臨時議会におきまして、新庁舎建設位置を選択する住民投票にかかわる予算の審議に入るわけでございますが、このたびは私、より多くの市民の皆さんの声を、意思を住民投票にぜひ頑張っていただきたいということで、皆様のご協力もお願いしたいと思います。

 そして、来たる夏の参議院選挙には18歳選挙権が施行されます。それで若者の選挙に対する関心度、それから投票率アップに向けても力を注いでまいりたいと思います。

 選任されました4名の委員が心を一つにして、石垣市明るい選挙推進協議会の皆さんと連携をし、選挙に関して公明・公正な、そして明るいきれいな選挙を目指し、投票率向上のためにも皆さん一つとなって頑張っていきたいと思っておりますので、どうぞ議員の皆さんのご支援、ご協力賜りますよう、よろしくお願い申し上げましてご挨拶といたします。

 本日はまたこのような機会を与えていただいたことに心から感謝を申し上げます。よろしくお願いいたします。(拍手)



○議長(知念辰憲君) それでは、これより議事に入ります。

 本日の議事日程は、お手元にお配りしてあるプリントのとおりであります。

 それでは、これより議事に入ります。

 日程第1、会議録署名議員指名についてを議題といたします。

 会議録署名議員は、会議規則第88条の規定に基づき、議長において指名いたします。箕底用一君、石垣 亨君の両名を指名いたします。

 次に、日程第2、会期決定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。本臨時会の会期については、議会運営委員会の答申に基づき、本日1日とすることにご異議ございませんか。

             〔(異議なし)という者あり〕



○議長(知念辰憲君) ご異議なしと認めます。よって、本臨時会の会期は、本日1日と決定されました。

 次に、日程第3、特別委員会審査中間報告を議題とし、石垣市新庁舎建設に関する調査特別委員会委員長の報告を求めます。伊良皆高信君。



◎石垣市新庁舎建設に関する調査特別委員会委員長(伊良皆高信君) おはようございます。中間報告をいたします。

             特 別 委 員 会 審 査 中 間 報 告 

 本特別委員会は、昨年の12月定例会における住民投票条例の可決後、12月18日の条例交付に伴い、本年2月中旬までの住民投票の執行が確定したことから、去る1月6日に特別委員会を開催し、調査を行いましたので、その概要について会議規則第45条第2項の規定により報告いたします。

 1月6日の特別委員会では、新庁舎建設基本計画策定委員会の答申内容と今後予定される新庁舎の建設位置に関する住民投票における、住民投票条例第11条に規定する情報の提供、及び同条例第12条に規定する投票の促進について、当局より説明を聴取いたしました。

 まず、策定委員会の答申内容については、新庁舎が現地に建設されることにより生じる災害リスクの低減化の取り組みにおいて、「地盤条件や庁舎建物の構造については、十分な耐力を有し、一時避難場所としても活用でき、また周辺の社会基盤整備に当たっては液状化等により庁舎が孤立しない対策を検討すること」との附帯意見が付されたことで、さらに建設費用が膨らむことについて、市民への説明が必要であると指摘する意見が多く出されました。

 また、昨年の広報いしがき11月号に掲載した市民アンケートにおいても配布部数の約1%の回答にとどまったことは、市民への周知が不足していることが課題であると指摘しましたが、新庁舎の整備に係る建設位置に関する情報の提供及び投票を促進させるための広報についてはホームページ、広報いしがき、新聞等、従来どおりの広報で対応し、地域住民説明会を開く予定はないとの見解でありました。

 以上のことから、本特別委員会は将来のまちづくりにおいて極めて重要な新庁舎の建設位置に関する住民投票であることに鑑み、その住民投票の効力を最大限に発揮させるためには、地域住民説明会の開催が必要不可欠であるとの結論に至りました。

 また、議会として投票率を最重点の課題とし、各議員より各地域での広報宣伝や各地域の公民館と連携を図り、投票率を上げるためにおのおのが活動する取り組みを行うべきとの意見もありました。

 当局においてはぜひとも地域住民説明会を開き、市民が判断し、意思を明確にするためにも住民投票条例第11条の規定により、必要な情報をわかりやすく、さらに詳しく説明し、あわせて同条例第12条の規定に基づき自主的・主体的な投票を促すような広報活動を強く求める。

 以上、報告いたします。



○議長(知念辰憲君) ただいまの特別委員会審査中間報告に対する質疑を許します。前津 究君。



◆14番(前津究君) ちょっと質問、選挙管理委員会の事務局長いらっしゃるので、ちょっと確認なんですが、住民投票において議員がそういう活動するということは多分制限あったと思うんだけど、その辺はクリアしてるのかどうか、その辺ちょっと教えていただきたいんですが。



○議長(知念辰憲君) 伊良皆高信君。



◎石垣市新庁舎建設に関する調査特別委員会委員長(伊良皆高信君) お答えいたします。

 住民投票は、公職選挙法に準ずるという形になっておりますので、詳しくは選挙管理委員会事務局に答弁させます。



○議長(知念辰憲君) 選挙管理委員会事務局長、天久朝彦君。



◎選挙管理委員会事務局長(天久朝彦君) 住民投票の制限についてでございますが、選挙における選挙運動及び政治活動については、公職選挙法の規定により広範に規制されています。これは、選挙運動に無制限な自由を認めた場合、選挙が財力、威力、権力等によってゆがめられるおそれがあることによります。

 一方、条例に基づく住民投票については、公職選挙法の規定が適用されないことから、住民投票運動が公職選挙法で規制している選挙運動や一定の政治活動にわたらない限り、基本的には自由に行うことができます。

 住民投票は、特定の案件について賛否を問うものであることから、十分な議論及び情報により、住民に判断される必要があります。そのため、住民投票運動については制限を加えず、可能な限り自由としている自治体が多い。その上で、公正な住民投票が行われるために、脅迫、強要及び買収といった住民の自由な意思が拘束され、または不当に干渉されるような行為については制限されるべきとしています。

 また、住民投票運動を条例により広範に規制した場合、具体的な違反事実の認定や取り締まりが困難であると想定されます。そのため、条例では、訓示的な規定のように最低限の規制にとどめるのが現実的であると考えられます。

 以上でございます。



○議長(知念辰憲君) 仲間 均君。



◆1番(仲間均君) 当局においては、ぜひとも地域住民説明会を開き、市民が判断し、意思を明確にするためにというような文言がございます。さて、そこで当局がどのような考えを持って、自主的、主体的な投票を促すのか、当局に説明を求めたいと思います。まずは委員長からその辺の文言について、何をもってそういう文言を書いたのか。



○議長(知念辰憲君) 伊良皆高信君。



◎石垣市新庁舎建設に関する調査特別委員会委員長(伊良皆高信君) ただいまの件に関しまして、去る特別委員会で聴取しましたところ、従来は策定委員会が決定した現地という形で住民説明会を開くということでありました。しかしながら、当議会で住民投票条例が可決されたため、その中において市民の混乱を来たすということから、住民投票が終了後、説明を行いたいという旨の答弁がありました。

 詳しくは当局より説明させたいと思います。



○議長(知念辰憲君) 企画部長、須藤圭亮君。



◎企画部長(須藤圭亮君) お答えをいたします。

 新庁舎建設の位置につきましては、これまで計11回にわたる住民説明会、それから、各家庭に配布されます広報いしがきを活用した市民アンケート、こういった方法によって実施をしてきたところでございますが、今回の住民投票の実施に当たってもしっかり市民が投票のための判断ができるようにするための適切な周知ということで、広報いしがきを活用して、これは今月末に発行される予定ですが、その中で各候補地についての比較表を掲載するなどして適切な周知を図ってまいりたいというふうに考えております。



○議長(知念辰憲君) 仲間 均君。



◆1番(仲間均君) ただいまの説明だと広報活動において行うと。住民説明会というのは各公民館において、当局からの説明というのは、こういったことがございませんか。ただ広報活動だけで終わるんですか。その辺をもう一度説明願いたいと思います。



○議長(知念辰憲君) 企画部長、須藤圭亮君。



◎企画部長(須藤圭亮君) お答えをいたします。

 広報いしがきを活用しての広報、情報の提供、こういったことに加えて、さらに住民投票条例の第11条、第12条、この趣旨に沿って住民投票が適切に執行されるように、どのような情報の提供の仕方があり得るか検討してまいりたいというふうに考えております。



○議長(知念辰憲君) 伊良皆高信君。



◎石垣市新庁舎建設に関する調査特別委員会委員長(伊良皆高信君) ただいまの件に関して特別委員会の中では、従来の広報のあり方では非常に各地域あるいは各市民になかなか伝わらないということで、さらに対応を検討したらどうかということで、委員会の中では、例えば議会があるいは各議員がおのおの地域に行って、その地域の公民館に地域住民の説明会を求めたらどうかということと、あるいはのぼりを立てたらどうかといろんなことも考えながら、議員の提案の議会提案の条例のもんですから、議会も議員もそれぞれ責任を持って広報活動に努力すべきだというご意見もありました。

 以上です。



○議長(知念辰憲君) 質疑を終結します。

 以上で特別委員会審査中間報告は終わりました。

 次に、日程第4、報告第1号専決処分の報告についてを議題とし、提案者の説明を求めます。市長、中山義隆君。



◎市長(中山義隆君) 新年明けましておめでとうございます。本日、平成28年石垣市議会臨時会を招集いたしましたところ、議員の皆様には公私ともお忙しいところ、ご参集いただきまして感謝を申し上げます。

 それでは、議案説明に入る前に、北朝鮮の水爆実験について申し上げます。

 一昨日、北朝鮮は、水爆実験を実施したと発表いたしました。北朝鮮が4度目の核実験を実施したことはまことに遺憾であり、強く抗議いたします。今回の北朝鮮の行動は、国際社会の核軍縮・不拡散に向けた真剣な取り組みと真逆の行為であるばかりか、被爆者のつらく悲しい経験に基づく平和への切なる思いを踏みにじる暴挙であり、到底許し難く、強い憤りを感じております。

 本市は、昭和59年に石垣市非核平和都市宣言、平成23年に石垣市核廃絶平和都市宣言を制定し、世界から核兵器がなくなることを強く希求しております。北朝鮮には、全ての核兵器と核計画を即刻放棄し、国際社会との対話と協調による外交努力を行い、今後、核実験を一切行わないよう改めて強く抗議をいたします。

 それでは、このたびの市議会臨時会におきましてご審議いただきます案件をご報告いたします。

 平成27年度の補正予算案1件、専決処分についての承認1件及び報告が1件、合計3件のご審議をお願い申し上げるものであります。

 ただいま議題となりました議案の概要並びに提案理由についてご説明いたします。

 報告第1号は、専決処分の報告についてでございます。

 本件は、地方自治法第180条第1項の規定に基づき、議会の議決により指定された市長の専決事項について、次のとおり専決処分をしたので、同条第2項の規定により、これを報告するものでございます。

 その内容は、平成27年第8回石垣市議会定例会におきまして議決いただきました石垣5号雨水幹線函渠整備工事(26─1)に係る工事請負契約について、契約金額中、1億5,619万5,000円を1億6,119万円に変更するものでございます。

 理由といたしましては、同工事におきましては設計の一部変更に伴う工事数量の変更が生じたことによるものでございます。

 以上、ご報告申し上げます。



○議長(知念辰憲君) 説明は終わりました。

 質疑を許します。

             〔(質疑なし)という者あり〕



○議長(知念辰憲君) 質疑を終結いたします。

 以上で報告第1号の報告は終わりました。

 この際、お諮りいたします。次の日程第5及び日程第6の議案につきましては、議会運営委員会の答申に基づき、会議規則第37条第3項の規定により、委員会付託を省略し、即決することにご異議ございませんか。

             〔(異議なし)という者あり〕



○議長(知念辰憲君) ご異議なしと認めます。よって、委員会付託を省略し、即決することに決定いたしました。

 それでは、日程第5、承認第1号専決処分の承認についてを議題とし、提案者の説明を求めます。市長、中山義隆君。



◎市長(中山義隆君) 承認第1号は、石垣市税条例等の一部を改正する条例の一部を改正する条例の専決処分の承認についてでございます。

 本件は、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分をしたので、同条第3項の規定によりこれを報告し、承認を求めるものでございます。

 内容は、地方税分野における個人番号利用手続の一部見直しが行われたことに伴い、本市税条例等の一部を改正する条例の一部を改正するものでございます。

 以上でございます。



○議長(知念辰憲君) 説明は終わりました。

 質疑を許します。

             〔(質疑なし)という者あり〕



○議長(知念辰憲君) 質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。本件について承認することにご異議ございませんか。

             〔(異議なし)という者あり〕



○議長(知念辰憲君) ご異議なしと認めます。よって、承認第1号については承認されました。

 次に、日程第6、議案第1号平成27年度石垣市一般会計補正予算(第7号)を議題とし、提案者の説明を求めます。市長、中山義隆君。



◎市長(中山義隆君) 議案第1号は、平成27年度石垣市一般会計補正予算(第7号)でございます。

 今回の補正は、歳入歳出予算総額に歳入歳出それぞれ1,028万2,000円を追加し、予算総額をそれぞれ271億6,646万5,000円とするものであります。

 内容といたしましては、石垣市新庁舎の建設位置に関する住民投票に係る経費の追加による補正でございます。ご審議の上、議決を賜りますようお願い申し上げます。

 なお、石垣市新庁舎の建設位置に関する住民投票条例において、実施日につきましては、市長が定めるとなっておりますので、平成28年2月7日に住民投票を実施いたします。

 以上でございます。



○議長(知念辰憲君) 説明は終わりました。

 質疑を許します。宮良 操君。



◆15番(宮良操君) 今回の補正予算、選挙総務費の選挙費のみの予算計上になっておりますけれども、特別委員会の中では従来の広告数では足りないという結論が中間報告でなされました。本来、総務費の中でも一般行政、選挙管理委員会以外での広報費その他の諸経費が計上されるものだと私は考えておりましたけれども、選挙費のみの増額補正という形になっております。このことについて委員会の中間報告、これまでの特別委員会での議論が補正予算の計上に生かされていないんじゃないかという感がしますけれども、この住民投票におけるその他の選挙費以外のその他の部分について皆さんはどのように考えておられるのか、このあたりについての答弁を求めたいと思います。



○議長(知念辰憲君) 休憩します。

                                休 憩 午前10時24分

                                再 開 午前10時24分



○議長(知念辰憲君) 再開します。企画部長、須藤圭亮君。



◎企画部長(須藤圭亮君) お答えをいたします。

 今回の住民投票の実施に当たりましては、住民投票の適切な執行を確保するための情報提供ということでございまして、広報いしがきであるとか、記者懇談会、市のホームページへの掲載、それからフェイスブック、LINE、そしてFMラジオ、デジタルサイネージ、新聞広告、そしてまた懸垂幕、横断幕、それから広報車両を活用して、投票を促進していく取り組みをしていくこととしております。



○議長(知念辰憲君) 宮良 操君。



◆15番(宮良操君) 既決の予算の範囲内でという答弁でしょう、今の。従来の予算の範囲内でということでしょう。のぼりを立てたり、イベント会場でいろんな物を配布したりとかいう部分で、本来は総務費の選挙費以外の部分の予算計上あっていいのじゃないかという話です。皆さんが積極的に情報をやりますと、しかも条例の中には皆さんは積極的に情報を含めて投票率の向上に努めなければならないというふうに規定されているわけですよ。そういうことから考えれば今回の補正予算については、私は非常に残念だなと。

 あれだけ策定委員会の皆さんの長期にわたる議論も含めて、それを市民に開示をして、そして今回の住民投票、策定委員会の意見も推進をしながら、こういう議論でこうなったんだというようなことを含めて、住民説明会をして、それに伴って予算計上もして、選挙費以外の予算計上もして、積極的に住民投票の投票率の向上を図るという部分の予算措置が見えていないもんだから、従来予算の以外の部分でやるべきじゃないかという質疑をしたんだけど、今の部長の答弁は、私に対しての答弁になってないんじゃないかなという気がします。そういうことを指摘して終わります。

 以上です。



○議長(知念辰憲君) 質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。本案について可決することにご異議ございませんか。

             〔(異議なし)という者あり〕



○議長(知念辰憲君) ご異議なしと認めます。よって、議案第1号については原案のとおり可決されました。

 次に、日程第7、請願第1号新庁舎建て替えについてを議題とします。

 お諮りいたします。本請願については、石垣市新庁舎建設に関する調査特別委員会に付託の上、閉会中の継続審査とすることにしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

             〔(異議なし)という者あり〕



○議長(知念辰憲君) ご異議なしと認めます。よって、請願第1号は、石垣市新庁舎建設に関する調査特別委員会に付託、閉会中の継続審査とすることに決定いたしました。

 以上で、本臨時会における議事は全て終了いたしました。

 この際、お諮りいたします。本臨時会で議決になりました事件の字句、数字、その他整理を要するものについては、会議規則第43条の規定により、議長に委任させていただきたいと思いますが、それにご異議ございませんか。

             〔(異議なし)という者あり〕



○議長(知念辰憲君) ご異議なしと認めます。よって、本臨時会で議決になりました事件の字句、数字、その他整理を要するものについては、議長に委任されました。

 それでは、これをもちまして平成28年第1回石垣市議会臨時会を閉会いたします。

 お疲れさまでした。

                               閉 会 午前10時28分