議事ロックス -地方議会議事録検索-


沖縄県 石垣市

平成14年  9月 定例会(第3回) 10月01日−02号




平成14年  9月 定例会(第3回) − 10月01日−02号







平成14年  9月 定例会(第3回)




             平成14年第3回石垣市議会(定例会)
                  10月1日(火)
                   (2日目)

                                開 議 午前10時02分
                                散 会 午前10時48分

 出 席 議 員
   ┌────┬────────────┬────┬────────────┐ 
   │番  号│   氏    名   │番  号│   氏    名   │ 
   ├────┼────────────┼────┼────────────┤ 
   │  1 │ 松 川 秀 盛  君 │ 13 │ 宇根底 智 生  君 │ 
   ├────┼────────────┼────┼────────────┤ 
   │  2 │ 上 門 孝 子  君 │ 14 │ 辻 野 ヒロ子  君 │ 
   ├────┼────────────┼────┼────────────┤ 
   │  3 │ 砂 川 利 勝  君 │ 15 │ 伊良皆 高 信  君 │ 
   ├────┼────────────┼────┼────────────┤ 
   │  4 │ 小 底 嗣 洋  君 │ 16 │ 知 念 辰 憲  君 │ 
   ├────┼────────────┼────┼────────────┤ 
   │  5 │ 仲 嶺 忠 師  君 │ 17 │ 石 垣 宗 正  君 │ 
   ├────┼────────────┼────┼────────────┤ 
   │  6 │ 真喜志 幸 男  君 │ 18 │ 仲 間   均  君 │ 
   ├────┼────────────┼────┼────────────┤ 
   │  7 │ 平 良 秀 之  君 │ 19 │ 入嵩西   整  君 │ 
   ├────┼────────────┼────┼────────────┤ 
   │  8 │ 大 浜 哲 夫  君 │ 20 │ 亀 谷 善 一  君 │ 
   ├────┼────────────┼────┼────────────┤ 
   │  9 │ 崎 原 吉 正  君 │ 21 │ 粟 盛 哲 夫  君 │ 
   ├────┼────────────┼────┼────────────┤ 
   │ 10 │ 大 立 致 市  君 │ 22 │ 宮 良   操  君 │ 
   ├────┼────────────┼────┼────────────┤ 
   │ 11 │ 富 里 八重子  君 │ 23 │ 大 石 行 英  君 │ 
   ├────┼────────────┼────┼────────────┤ 
   │ 12 │ 石 垣 三 雄  君 │ 24 │ 砂 川 俊 夫  君 │ 
   └────┴────────────┴────┴────────────┘

 欠 席 議 員
 (な し)

1.地方自治法第121条の規定による出席者
  (初日に同じ)

1.議会事務局出席者
  局  長 慶田盛   務 君      次  長 長 浜 慶 秀 君
       松 原 秀 治 君           石 垣 博 史 君
  主  事 前 底 正 之 君

              議  事  日  程 (第2号)

┌─────┬────────────────────────────────────┐ 
│ 日 程 │          件              名          │ 
├─────┼────────────────────────────────────┤ 
│ 第  1│承認第8号 専決処分の承認について                   │ 
│     │      〔石垣市税条例の一部を改正する条例〕            │ 
│ 第  2│承認第9号 専決処分の承認について                   │ 
│     │      〔石垣市国民健康保険条例の一部を改正する条例〕       │ 
│ 第  3│議案第70号 市道の認定について                     │ 
│ 第  4│議案第71号 市道の認定について                     │ 
│ 第  5│議案第72号 市道の認定について                     │ 
│ 第  6│議案第83号 市道の認定について                     │ 
│ 第  7│議案第84号 市道の変更について                     │ 
│ 第  8│議案第73号 石垣市火災予防条例の一部を改正する条例           │ 
│ 第  9│議案第76号 平成14年度石垣市一般会計補正予算(第2号)         │ 
│ 第  10│議案第74号 石垣市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例 │ 
│ 第  11│議案第75号 石垣市漁港管理条例の一部を改正する条例           │ 
│ 第  12│議案第77号 平成14年度石垣市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号) │ 
│ 第  13│議案第78号 平成14年度石垣市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)   │ 
│ 第  14│議案第79号 平成14年度石垣市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号) │ 
│ 第  15│議案第85号 平成14年度石垣市公設市場事業特別会計補正予算(第1号)   │ 
│ 第  16│議案第80号 平成14年度石垣都市計画土地区画整理事業特別会計補正予算(第1│ 
│     │      号)                            │ 
│ 第  17│議案第81号 平成14年度石垣市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)  │ 
│ 第  18│議案第82号 平成14年度石垣市水道事業会計補正予算(第1号)       │ 
│ 第  19│石垣市地方港湾審議会委員の選出について                 │ 
│ 第  20│議席の変更について                           │ 
│     │(追加日程)                              │ 
└─────┴────────────────────────────────────┘

             本日の会議に付した事件及び処理結果

┌─────┬──────────────────────────┬─────────┐ 
│ 番 号 │    件                名    │ 処 理 結 果 │ 
├─────┼──────────────────────────┼─────────┤ 
│承認第8号│専決処分の承認について               │ 承     認 │ 
│     │〔石垣市税条例の一部を改正する条例〕        │         │ 
│承認第9号│専決処分の承認について               │ 承     認 │ 
│     │〔石垣市国民健康保険条例の一部を改正する条例〕   │         │ 
│議案第70号│市道の認定について                 │ 原 案 可 決 │ 
│議案第71号│市道の認定について                 │ 原 案 可 決 │ 
│議案第72号│市道の認定について                 │ 原 案 可 決 │ 
│議案第83号│市道の認定について                 │ 原 案 可 決 │ 
│議案第84号│市道の変更について                 │ 原 案 可 決 │ 
│議案第73号│石垣市火災予防条例の一部を改正する条例       │総務財政委員会付託│ 
│議案第76号│平成14年度石垣市一般会計補正予算(第2号)     │ 〃     〃 │ 
│議案第74号│石垣市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正す│経済民生委員会付託│ 
│     │る条例                       │         │ 
│議案第75号│石垣市漁港管理条例の一部を改正する条例       │ 〃     〃 │ 
│議案第77号│平成14年度石垣市農業集落排水事業特別会計補正予算(第│ 〃     〃 │ 
│     │1号)                       │         │ 
│議案第78号│平成14年度石垣市介護保険事業特別会計補正予算(第1号) 〃     〃 │ 
│議案第79号│平成14年度石垣市国民健康保険事業特別会計補正予算(第│ 〃     〃 │ 
│     │2号)                       │         │ 
│議案第85号│平成14年度石垣市公設市場事業特別会計補正予算(第1号) 〃     〃 │ 
│議案第80号│平成14年度石垣都市計画土地区画整理事業特別会計補正 │建設土木委員会付託│ 
│     │予算(第1号)                   │         │ 
│議案第81号│平成14年度石垣市公共下水道事業特別会計補正予算(第1│ 〃     〃 │ 
│     │号)                        │         │ 
│議案第82号│平成14年度石垣市水道事業会計補正予算(第1号)   │ 〃     〃 │ 
│     │石垣市地方港湾審議会委員の選出について       │ 選     出 │ 
│     │                          │松 川 秀 盛 君│ 
│     │                          │石 垣 雄 三 君│ 
│     │議席の変更について(追加日程)           │ 変     更 │ 
└─────┴──────────────────────────┴─────────┘








             平成14年第3回石垣市議会(定例会)

                  10月1日(月)

                   (2日目)

                                開 議 午前10時02分





○議長(小底嗣洋君) おはようございます。

  これより本日の会議を開きます。本日の議事日程はお配りしてあるプリントのとおりであります。

  それでは、直ちに議事に入ります。

  日程第1、承認第8号専決処分の承認について。日程第2、承認第9号専決処分の承認について。以上2件を一括議題といたします。

  当局の説明を求めます。税務課長。



◎税務課長(金城範和君) おはようございます。承認第8号の石垣市税条例の一部を改正する条例の専決処分の承認を求めることにつきましてご説明申し上げます。

  地方自治法第179条第1項の規定により、石垣市税条例の一部を改正する条例を専決処分いたしました。同条第3項の規定によりこれを報告し、承認を求めるものでございます。

  専決処分の理由といたしましては、地方税法の一部を改正する法律が、平成14年7月3日、又関連する地方税法施行令の一部を改正する政令及び地方税法施行規則の一部を改正する省令が平成14年8月1日にそれぞれ公布されるとともに、同日付で施行されました。従いまして、条例の内容が8月1日施行を必要とすることから、議会を招集する暇がありませんでしたので、市長において専決処分を行ったものでございます。

  又、今回の主な改正の内容といたしましては、法人税における連結納税制度の創設に伴い、連結納税の承認を受けた法人に課する法人住民税について、地域における受益と負担との関係等に考慮し、従前どおりの単体法人を納税単位とするための規定の整備を行うことを目的とする地方税法の一部を改正する法律に基づき、連結法人納税にかかわる個別帰属法人税額を課税標準として算定する規定の整備、又、連結納税の承認を受けた延長法人の災害時等における申告納付の取り扱い及び延滞金の加算について規制するほか、条項のずれへの対応など、所要の規定の整備を行ったものでございます。

  以上が税条例の一部改正の概要であります。よろしくご承認のほどお願いいたします。



○議長(小底嗣洋君) 質疑を許します。宮良 操君。



◆22番(宮良操君) これは法律の改正に伴うもので、よく分かりますけれども、要するに法人の本店、支店等も含めて連結決算に伴う税の制度が一部変わったというふうに認識しておりますけれども、もう少し簡潔に分かりやすく説明してくれませんか。法律の内容についてはいいですので、もう少し簡単に、こういうケースのこういう場合に適用されると、こういうふうに変わりましたというふうに説明を求めます。



○議長(小底嗣洋君) 税務課長。



◎税務課長(金城範和君) 今回の税条例の改正の大本となりました法人税法の中における連結納税制度につきましてご説明申し上げますと、これまでは単位企業を課税の単位として、単体の企業を原則として課税してきたんですけれども、今回の法人税法の改正によりまして、連結納税制度が創設され、これはこれまでの日本の法人税法制度の概念を180度転換させる。つまり、企業グループをひとつの納税単位として、その企業グループ内の所得の、例えば黒字、赤字、そういったものを総裁、通算してから納税額を決めるというような流れに変わってきていると。しかし、地方税法ではこれは基の帰属法人所得として課税すると。そういう意味におきましては地方税法、石垣市におきます法人市民税については影響は大きく出てこないという内容でございます。



○議長(小底嗣洋君) 宮良 操君。



◆22番(宮良操君) 簡単に言いますと、石垣市に在住する会社と、沖縄本島に仮に支店とか本店とかありますよね。その所の今までは一つ一つの本店決算をしていたものを、那覇の支店も含めて連結決算を相対として見るというふうに判断していいんですね。

            〔(はい)という税務課長〕

  分かりました。



○議長(小底嗣洋君) 暫時休憩します。

                               休 憩 午前10時10分

                               再 開 午前10時11分



○議長(小底嗣洋君) 再開します。

  承認第9号専決処分についての説明を求めます。保健福祉部長。



◎保健福祉部長(野国昌清君) おはようございます。

  承認第9号専決処分の承認について。石垣市国民健康保険条例の一部を改正する条例、地方自治法第179条1項の規定に基づき、別紙のとおり専決処分したので、同条第3項の規定によりこれを報告し、承認を求めるものであります。

  改正の主な内容といたしましては、一部負担金の見直し、3歳児未満の乳幼児の一部負担金の割合を2割とする。70歳以上の者の一部負担金の割合を1割とする。70歳以上の一定以上所得者の一部負担金の割合を2割とする。70歳以上の者から薬剤一部負担金を徴収しない等が主な内容でございます。

  提案理由といたしましては、国民健康保険法を改正する法律が平成14年法律第102号が公布されたものに伴い、石垣市国民健康保険条例の一部を改正する必要が生じたためであります。

  よろしくご審議のほどお願いします。



○議長(小底嗣洋君) 質疑を許します。

            〔(質疑なし)という者あり〕



○議長(小底嗣洋君) 質疑を終結いたします。

  お諮りいたします。本2件について委員会付託省略の上、即決することにご異議ございませんか。

            〔(異議なし)という者あり〕



○議長(小底嗣洋君) ご異議なしと認めます。よって委員会付託省略についてはさよう決せられました。

  さらにお諮りをいたします。ただ今の2件について承認することにご異議ございませんか。

            〔(異議なし)という者あり〕



○議長(小底嗣洋君) ご異議なしと認めます。よって承認第8号及び第9号専決処分の承認については、それぞれ承認をされました。

  日程第3、議案第70号市道の認定について。日程第4、議案第71号市道の認定について。日程第5、議案第72号市道の認定について。日程第6、議案第83号市道の認定について。日程第7、議案第84号市道の変更について。以上5件を一括議題といたします。

  当局の説明を求めます。土木課長。



◎土木課長(宮城孝君) おはようございます。

  まずはじめに、議案第70号から議案第72号までの市道の認定についてご説明いたします。

  議案第70号、議案第71号、議案第72号の路線とも登野城土地区画整理事業により造成整備された幹線道路で、区画縦1号線、区画縦2号線、区画横1号線として認定するものであります。道路の総延長は3路線で約2,515m、幅員は区画縦1号線が16m、区画縦2号線と区画横1号線が12mでございます。路線の位置につきましては、お手元の資料に図示されていますので、よろしくお願いいたします。

  次に、議案第83号の市道の認定についてご説明いたします。議案第83号の路線についてですが、市道冨崎線を起点とした道路で冨崎線1号として認定するものであります。道路延長が約54.5m、幅員が6mございます。路線の位置につきましては、お手元の資料に図示されておりますので、よろしくお願いいたします。

  次に、議案第84号の市道の変更についてご説明いたします。前原9号線でありますが、当該路線は平成13年9月に市道として認定された路線で、終点側の地先で宅地造成計画があり、一部が生活道路として整備されていて、今回道路の管理上、追加し終点の位置を変更するものであります。なお、変更後の道路延長は約455m、幅員は6mでございます。変更路線の位置につきましては、お手元の資料に図示されているとおりでございます。よろしくお願いいたします。

  以上です。



○議長(小底嗣洋君) 質疑を許します。松川秀盛君。



◆1番(松川秀盛君) 議案第84号市道の変更についてお伺いいたしますけれども、先ほど課長の説明で宅地造成ということで説明がございましたけれども、これは延長もだいぶございますね。幅員もだいぶ大きい。この辺りで何軒ばかりの住宅があるんですか。議案第84号の、いま宅地造成に伴う道路の延長と説明がありましたけれども、この距離から見て、ここら辺には集落地として宅地がだいぶ造成されていますか。何軒ばかりの宅地があるのかな。



○議長(小底嗣洋君) 土木課長。



◎土木課長(宮城孝君) 確か6筆か7筆に分けて分譲されております。

            〔(実際は何軒あるの)という松川秀盛議員〕

  いま1軒宅地が建っています。

            〔(議長、ちょっと休憩)という松川秀盛議員〕



○議長(小底嗣洋君) 休憩します。

                               休 憩 午前10時17分

                               再 開 午前10時19分



○議長(小底嗣洋君) 再開します。

  質疑を終結いたします。

  お諮りいたします。本5件について、委員会付託省略の上、即決することにご異議ございませんか。

            〔(異議なし)という者あり〕



○議長(小底嗣洋君) ご異議なしと認めます。よって委員会付託省略についてはさよう決せられました。

  さらにお諮りをいたします。本5件について原案どおり可決することにご異議ございませんか。

            〔(異議なし)という者あり〕



○議長(小底嗣洋君) ご異議なしと認めます。よって議案第70号、第71号、第72号、第83号、市道の認定について、議案第84号市道の変更については、それぞれ原案可決されました。

  この際、お諮りをいたします。次の日程第8から19までの12件の議案につきましては、提案、説明の後、質疑省略の上、直ちに所管の常任委員会に付託せしめたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

            〔(異議なし)という者あり〕



○議長(小底嗣洋君) ご異議なしと認めます。よって12件の議案の取り扱いについては、そのように取り計らってまいります。

  日程第8、議案第73号石垣市火災予防条例の一部を改正する条例。日程第9、議案第76号平成14年度石垣市一般会計補正予算(第2号)。以上2件を一括議題といたします。

  当局の説明を求めます。消防長。



◎消防長(島仲重雄君) おはようございます。

  議案第73号石垣市火災予防条例の一部を改正する条例についてご説明いたします。

  改正理由といたしまして、消防法の一部を改正する法律、平成13年法律第98号等が公布されたことに伴い、条例の一部を改正する必要があります。これが条例案を提案する理由であります。よろしくご審議をお願いします。



○議長(小底嗣洋君) 財政課長。



◎財政課長(慶田城章君) おはようございます。

  議案第76号平成14年度石垣市一般会計補正予算(第2号)についてご説明いたします。

  今回の補正は、既決予算額に1億6,357万円を追加いたしまして、予算の総額を187億873万8,000円と定めるものであります。

  補正の概要といたしましては、歳入においては、国及び県支出金等の増減、及び平成13年度の決算純剰余金の繰り越し並びに事業の増減に伴う市債等の調整が主なものであります。

  一方、歳出においては決算純剰余金の基金への積立及び野底林道作業道並びに石垣中学校管理棟の改築等が主なものでありますが、今定例会での補正が必要でありますので、地方自治法第218条第1項の規定により提出するものであります。よろしくお願いいたします。



○議長(小底嗣洋君) 当局の説明は終わりました。

  本件につきましては、総務財政委員会に付託をいたします。

  日程第10、議案第74号石垣市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例。日程第11、議案第75号石垣市漁港管理条例の一部を改正する条例。日程第12、議案第77号平成14年度石垣市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)。日程第13、議案第78号平成14年度石垣市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)。日程第14、議案第79号平成14年度石垣市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)。日程第15、議案第85号平成14年度石垣市公設市場事業特別会計補正予算(第1号)。以上6件を一括議題といたします。

  当局の説明を求めます。保健福祉部長。



◎保健福祉部長(野国昌清君) 議案第74号石垣市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例でございます。

  ご説明いたします。

  提案理由といたしましては、ごみの減量化、資源化の促進を図るため、一般廃棄物の有料化を行う必要がありますので条例を一部改正するものであります。

  よろしくご審議のほどお願いします。



○議長(小底嗣洋君) 農林水産部長。



◎農林水産部長(後原保一君) おはようございます。

  議案第75号石垣市漁港管理条例の一部を改正する条例について。

  理由、漁港法の一部を改正する法律が施行されたことに伴い、条例の一部を改正する必要がある。

  改正の内容につきましては、お手元にお配りしてありますとおり、字句の訂正、条項の添削等についてでございます。

  ご審議よろしくお願いいたします。

  議案第77号平成14年度石垣市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)を説明いたします。歳入、歳出予算の総額の5億1,094万2,000円には増減はございません。歳出の2款建設費1項農業集落排水事業費1目宮良・白保地区事業費の中で、4節共済費、18節備品購入費、27節公課費の合計92万2,000円を減とし、9節旅費24万円、12節役務費68万2,000円の合計92万2,000円を増として組み替えるものであります。

  ご審議よろしくお願いいたします。



○議長(小底嗣洋君) 保健福祉部長。



◎保健福祉部長(野国昌清君) 議案第78号平成14年石垣市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)についてご説明いたします。

  今回の補正は、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1,980万円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ20億1,475万円とするものであります。

  歳入については、3款国庫支出金の534万6,000円、4款支払基金交付金950万4,000円、5款県支出金247万5,000円、7款繰入金247万5,000円が歳入の主なものであります。

  歳出につきましては、2款支援サービス給付費1,980万円が歳出の主なものであります。

  それと議案第79号平成14年度石垣市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)についてご説明いたします。

  今回の補正は、歳入歳出の総額に歳入歳出それぞれ3,405万9,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ33億9,475万6,000円とするものであります。

  歳入につきましては、1款の国民健康保険税の950万円、3款国庫支出金の1,558万1,000円、4款療養給付費交付金の254万1,000円、8款の繰入金643万7,000円が歳入の主なものでございます。

  歳出につきましては、1款総務費の656万8,000円、9款諸支出金の2,475万5,000円が主な内容でございます。

  ご審議のほどよろしくお願いします。



○議長(小底嗣洋君) 企画開発部長。



◎企画開発部長(高木健君) おはようございます。説明をさせていただきます。

  議案第85号平成14年度石垣市公設市場事業特別会計補正予算(第1号)であります。今回の補正は、歳入歳出の総額に歳入歳出それぞれ43万6,000円を追加し、歳入においては、4款の繰越金43万6,000円を増額するものであります。

  又、歳出においては、1款の総務費を43万6,000円増額するものであります。

  以上が今回の補正予算の概要であります。ご審議のほどよろしくお願いいたします。



○議長(小底嗣洋君) 当局の説明は終わりました。

  本6件につきましては、経済民生委員会に付託をいたします。

  日程第16、議案第80号平成14年度石垣都市計画土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)。日程第17、議案第81号平成14年度石垣市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)。日程第18、議案第82号平成14年度石垣市水道事業会計補正予算(第1号)。以上3件を一括議題といたします。

  当局の説明を求めます。建設部長。



◎建設部長(豊川雅行君) ご説明いたします。

  議案第80号についてでございますが、本件は平成14年度石垣都市計画土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)でございます。

  歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ881万7,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ2億3,322万円とするものであります。

  歳入は3款1項繰入金で538万7,000円、4款1項繰越金で343万円の増。

  歳出では1款1項総務費で70万円、2款2項登野城土地区画整理事業費で811万7,000円を増額するものであります。

  次に、議案第81号についてでございますが、本件は平成14年度石垣市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)でございます。

  歳入歳出の総額には増減はありません。

  歳出で2款1項建設費の目内での補正をするものでございます。

  以上、ご説明を申し上げます。



○議長(小底嗣洋君) 水道部長。



◎水道部長(下地篤幸君) 議案第82号平成14年度石垣市水道事業会計補正予算(第1号)。

  第1条、平成14年度石垣市水道事業会計の補正予算(第1号)は、次に定めるところによる。

  第2条、平成14年度石垣市水道事業会計予算(以下予算という)。第2条に定めた業務の予定量を次のとおり補正する。主な建設改良費は、原水及び浄水設備費5億5,271万1,000円を5,466万7,000円減額し、4億9,804万4,000円に改め、又、配水設備拡張費3億5,908万6,000円を1億7,816万7,000円増額し、5億3,725万3,000円に改める。

  第3条、予算第3条に定めた収益的収入及び収益的支出の予定額を次のとおり補正する。第2款簡易水道事業収益1億882万2,000円に、第2項営業外収益1,258万8,000円増額して1億2,141万円に改める。それは資本的収入の第1款第2項第1目の負担金1,258万8,000円を簡易水道事業収益第2款第2項第5目の負担金一般会計繰入金へ組み替えするものである。又、第2款簡易水道事業費1億8,175万8,000円に第1項営業費用1,258万8,000円増額して、1億9,434万6,000円に改める。それは上水道事業変更認可第6次拡張に伴う簡易水道事業変更認可第2次拡張事業が必要であるためである。

  第4条、予算第4条資本的収入額が資本的支出額に対し不足する3億8,108万1,000円を3億9,716万9,000円に改める。その内訳は、過年度分損益勘定留保資金3億4,729万5,000円と当年度分損益勘定留保資金4,987万4,000円で補填し、資本的収入及び資本的支出の予定額を次のとおり補正する。

  第1款資本的収入8億6,954万9,000円に、1億741万2,000円。その内訳、第1項企業債6,000万円、第5項国庫補助金6,000万円をそれぞれ増額し、第2項負担金、一般会計繰入金1,258万8,000円を減額して、9億7,696万1,000円に改める。

  第1款資本的支出12億5,063万円に1億2,350万円。その内訳、第1項上水道建設改良費1億2,000万円、第2項簡易水道建設改良費350万円をそれぞれ増額して、13億7,413万円に改め、配水管布設工事及び設計業務の委託等に充てるものである。

  第5条、予算第5条の企業債限度額を3億3,300万円を3億9,300万円に改める。

  以上にことについて、ご審議のほどよろしくお願いいたします。



○議長(小底嗣洋君) 当局の説明は終わりました。

  本3件につきましては、建設土木委員会に付託をいたします。

  日程第19、石垣市地方港湾審議会委員の選出についてを議題といたします。

  暫時休憩いたします。

                               休 憩 午前10時38分

                               再 開 午前10時44分



○議長(小底嗣洋君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

  港湾委員につきましては、先ほど調整をしていただきまして、松川秀盛君、石垣三雄君、以上2名を選出することにご異議ございませんか。

            〔(異議なし)という者あり〕



○議長(小底嗣洋君) ご異議なしと認めます。よって石垣市地方港湾審議会委員の選出についてはさよう決せられました。

  暫時休憩をいたします。

                               休 憩 午前10時46分

                               再 開 午前10時47分



○議長(小底嗣洋君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

  お諮りいたします。議席の一部変更についてを日程に追加し議題といたしたいと思いますが、ご異議ございませんか。

            〔(異議なし)という者あり〕



○議長(小底嗣洋君) ご異議なしと認めます。よって議席の変更については、日程に追加し、議題とすることに決せられました。

  日程第20、議席の変更についてを議題といたします。3番、砂川利勝君。4番、小底嗣洋君。15番、伊良皆高信君。以上のとおり、それぞれ議席の一部を変更することにご異議ございませんか。

            〔(異議なし)という者あり〕



○議長(小底嗣洋君) ご異議なしと認めます。よって議席の一部変更については、以上のとおり決せられました。

  以上をもちまして、本日予定の議事はすべて終了いたしました。

  なお、一般質問の通告締切日は10月3日木曜日正午までとなっております。時間厳守の上、各質問事項を具体的に記入していただきますようお願いをいたします。また、念のため申し添えます。一般質問の順序につきましては、従来通り締切日の前日までに通告された者については通告順とし、締切日に通告された者についてはクジにより順序を決めたいと思います。さようご協力願います。

  それでは10月7日、午前10時再開することといたしまして、本日はこれをもって散会をいたします。

  お疲れさまでした。

                               散 会 午前10時48分