議事ロックス -地方議会議事録検索-


沖縄県 石垣市

平成14年  9月 定例会(第3回) 09月30日−01号




平成14年  9月 定例会(第3回) − 09月30日−01号







平成14年  9月 定例会(第3回)




             平成14年第3回石垣市議会(定例会)
                  9月30日(月)
                   (初 日)

                                開 会 午前10時02分
                                散 会 午後 5時28分
 出 席 議 員
   ┌────┬────────────┬────┬────────────┐ 
   │番  号│   氏    名   │番  号│   氏    名   │ 
   ├────┼────────────┼────┼────────────┤ 
   │  1 │ 松 川 秀 盛  君 │ 13 │ 宇根底 智 生  君 │ 
   ├────┼────────────┼────┼────────────┤ 
   │  2 │ 上 門 孝 子  君 │ 14 │ 辻 野 ヒロ子  君 │ 
   ├────┼────────────┼────┼────────────┤ 
   │  3 │ 伊良皆 高 信  君 │ 15 │ 小 底 嗣 洋  君 │ 
   ├────┼────────────┼────┼────────────┤ 
   │  4 │ 砂 川 利 勝  君 │ 16 │ 知 念 辰 憲  君 │ 
   ├────┼────────────┼────┼────────────┤ 
   │  5 │ 仲 嶺 忠 師  君 │ 17 │ 石 垣 宗 正  君 │ 
   ├────┼────────────┼────┼────────────┤ 
   │  6 │ 真喜志 幸 男  君 │ 18 │ 仲 間   均  君 │ 
   ├────┼────────────┼────┼────────────┤ 
   │  7 │ 平 良 秀 之  君 │ 19 │ 入嵩西   整  君 │ 
   ├────┼────────────┼────┼────────────┤ 
   │  8 │ 大 浜 哲 夫  君 │ 20 │ 亀 谷 善 一  君 │ 
   ├────┼────────────┼────┼────────────┤ 
   │  9 │ 崎 原 吉 正  君 │ 21 │ 粟 盛 哲 夫  君 │ 
   ├────┼────────────┼────┼────────────┤ 
   │ 10 │ 大 立 致 市  君 │ 22 │ 宮 良   操  君 │ 
   ├────┼────────────┼────┼────────────┤ 
   │ 11 │ 富 里 八重子  君 │ 23 │ 大 石 行 英  君 │ 
   ├────┼────────────┼────┼────────────┤ 
   │ 12 │ 石 垣 三 雄  君 │ 24 │ 砂 川 俊 夫  君 │ 
   └────┴────────────┴────┴────────────┘
                                        
 欠 席 議 員
 (な し)

1.地方自治法第121条の規定による出席者
  市  長  大 濱 長 照 君      都市建設  豊 川 雅 行 君
  収 入 役  川 平 永 光 君      部  長
  総務部長  友 利 一 男 君      消 防 長  島 仲 重 雄 君
  企画開発  高 木   健 君      参 事 兼           
  部  長                 市民生活  野 原 裕 佳 君
  保健福祉  野 国 昌 清 君      課  長           
  部  長                 参事兼新           
  農林水産  後 原 保 一 君      空港建設  小 濱 致 辰 君
  部  長                 推進課長           
  水道部長                 児童家庭  大 島 忠 枝 君
    兼    下 地 篤 幸 君      課  長           
  施設課長                 農政経済  黒 島 直 茂 君
  総務課長  藤 田 幸 宏 君      課  長
  広報広聴  池 城 安 則 君      畜産課長  内 原 正 博 君
  課  長                 むらづく  仲 唐 英 彦 君
  財政課長  慶田城   章 君      り 課 長
  総 務 部  入嵩西 忠 男 君      水産課長  玉 城   葵 君
  主  幹                 都市計画  徳 山 長 壮 君
  税務課長  金 城 範 和 君      課  長
  市史編集  黒 島 為 一 君      土木課長  宮 城   孝 君
  課  長                 都市建設  譜久盛 福 男 君
  企画調整  慶田盛   伸 君      部 主 幹 
  室  長                 下 水 道  山 城 武 範 君
  地域振興  外 間 允 信 君      課  長
  室  長                 港湾課長  下 地 為 雄 君
  情報推進  當 山 信 佳 君      空港課長  上 原 正 秀 君
  課  長                 契約検査  前 津 宏 明 君
  商工課長  宮 良   徹 君      課  長
  観光課長  久 場 良 淳 君      会計課長  大 松 安 元 君
  保健福祉  又 吉 政 孝 君      水 道 部  玉 吉 秀 清 君
  部 主 幹                 総務課長
  保健福祉  仲宗根 政 乗 君      水 道 部  翁 長 利 幸 君
  部 主 幹                 技  幹
  健康保険  玉 城 亜 康 君      消防本部  前 木 秀 靖 君
  課  長                 総務課長
  健康福祉                 消防本部  平 良 須海男 君
  センター  森 永 用 朗 君      警防課長
  所  長                 消防本部
  生活環境  宮 良 長 欣 君      予防課長  大 濱   正 君
  課  長                 事務代理
  福祉課長  上 地 加代子 君      
  介護長寿  新 田 幸 市 君      
  課  長                 
  (教育委員会)
  教  育  潮 平   俊 君      生涯学習  崎 原   喬 君
  委 員 長                 課  長
  教 育 長  村 田 栄 正 君      文化課長  鹿 川 幸 祐 君
  教育部長  黒 島   健 君      博物館長  真志喜 浩 三 君
  総務課長  松 島 昭 司 君      図書館長  内 原 節 子 君
  学校指導  田 真 安 浩 君      給食セン  石 堂 徳 一 君
  課  長                 ター所長
  学務課長  鹿 川   強 君      青 少 年
  市  民                 センター  田 盛 亜紀子 君
  スポーツ  糸 洲 朝 英 君      所  長
  課  長                 


  (農業委員会)
  会  長  宮 良 師 英 君      事務局長  大 浜 義 明 君


  (選挙管理委員会)
  委 員 長  佐 賀 政 美 君      事務局長  石 川 吉 男 君


  (監査委員)
  代表監査  田 場 恵 順 君      事務局長  仲 盛 長 秀 君
  委  員                 



1.議会事務局出席者
  局  長 慶田盛   務 君       次  長  長 浜 慶 秀 君
  議事調査 松 原 秀 治 君       議事調査  石 垣 博 史 君
  係  長                 係主査
  主  事 前 底 正 之 君

              議  事  日  程 (第1号)

┌─────┬────────────────────────────────────┐ 
│ 日 程 │          件              名          │ 
├─────┼────────────────────────────────────┤ 
│ 第  1│議長選挙                                │ 
└─────┴────────────────────────────────────┘
                                            
             議  事  日  程 (第1号の2)
                 〔 追 加 日 程〕

┌─────┬────────────────────────────────────┐ 
│ 日 程 │          件              名          │ 
├─────┼────────────────────────────────────┤ 
│ 第  1│議席の指定について                           │ 
│ 第  2│会議録署名議員指名について                       │ 
│ 第  3│会期決定について                            │ 
│ 第  4│副議長選挙                               │ 
│ 第  5│常任委員会委員の選任について                      │ 
│ 第  6│議会運営委員会委員の選任について                    │ 
└─────┴────────────────────────────────────┘
                                            
              本日の会議に付した事件及び処理結果

┌─────┬──────────────────────────┬─────────┐ 
│ 番  号│      件             名     │ 処 理 結 果 │ 
├─────┼──────────────────────────┼─────────┤ 
│     │議長選挙                      │ 投     票 │ 
│     │                          │小 底 嗣 洋 君│ 
│     │議席の指定について                 │ 指     定 │ 
│     │会議録署名議員指名について             │1番 松川 秀盛君│ 
│     │                          │2番 上門 孝子君│ 
│     │会期決定について                  │9月30日〜10月11日│ 
│     │                          │(12日間)    │ 
│     │副議長選挙                     │ 投     票 │ 
│     │                          │砂 川 俊 夫 君│ 
│     │常任委員会委員の選任について            │ 選     任 │ 
│     │議会運営委員会委員の選任について          │ 選     任 │ 
└─────┴──────────────────────────┴─────────┘
                                            












             平成14年第3回石垣市議会(定例会)

                  9月30日(月)

                   (初 日)

                                開 会 午前10時02分







◎事務局長(慶田盛務君) おはようございます。この度、市民の信託を得まして、栄あるご当選をいたしました議員の皆さん、おめでとうございます。心からお慶び申し上げます。私、事務局長の慶田盛務でございます。今後、議員皆さまのご指導、ご鞭撻をよろしくお願いいたします。

  さて、本日は一般選挙後、初めての議会でありますので、議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定により、年長の議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。本日出席議員の中で年長議員は、昭和12年9月7日お生まれの砂川俊夫議員となっております。

  ご紹介申し上げます。砂川俊夫議員、どうぞ議長席にお着き下さいますようよろしくお願いいたします。

            〔臨時議長(砂川俊夫君)議長席に着く〕



○臨時議長(砂川俊夫君) 皆さんおはようございます。ただ今ご紹介をいただきました砂川俊夫でございます。地方自治法第107条の規定により、議長が選挙されるまでの間、年長者であります私が臨時議長の職務を務めさせていただきます。ご協力をよろしくお願いいたします。

  ただ今から平成14年第3回石垣市議会定例会を開会いたします。

  ただちに本日の会議を開きます。本日の議事日程は、お配りしてあります日程第1号のとおりであります。

  この際、議事の進行上、仮議席を指定いたします。仮議席については、ただ今ご着席の議席とします。

  日程第1、議長の選挙を行います。

  暫時休憩いたします。

                               休 憩 午前10時06分

                               再 開 午前11時37分



○臨時議長(砂川俊夫君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

  日程第1、議長の選挙を行います。選挙の……

            〔(議長、休憩)という者あり〕

  休憩いたします。

                               休 憩 午前11時38分

                               再 開 午前11時44分



○臨時議長(砂川俊夫君) 再開します。

  では、その前に午後2時から開いてほしいという議場からの希望があるんですが…



◆22番(宮良操君) いろいろ議長選が難航しております。4年前もそういったことで流会をした記憶がありまして、その時に市民不在の議会だというふうな、大きな市民の指摘を受けました。良識ある、しかも改選をされて、皆若者も含めて議場に来ているわけですから、早急に午前中に選出方法や議決方法も含めて、ぜひ審議をしてほしいというふうに私は要望を申し上げます。

            〔(異議なし)という者あり〕



○臨時議長(砂川俊夫君) では、いま一度お諮りします。午後2時から再開してほしいという希望と、それから先ほど休憩の話がありましたけれども、そのまま続行してよろしいですか。

            〔(異議なし)という者あり〕

            〔(2時)という者あり〕

            〔(午前中でやりましょう)という者あり〕



○臨時議長(砂川俊夫君) 休憩します。

                               休 憩 午前11時45分

                               再 開 午前11時46分



○臨時議長(砂川俊夫君) 再開します。

  午後2時から再開することにご異議ございませんか。

            〔(異議なし)という者あり〕

            〔(異議あり)という者あり〕



○臨時議長(砂川俊夫君) それでは採決を行います。

            〔何事かいう者あり〕



○臨時議長(砂川俊夫君) 暫時休憩します。

                               休 憩 午前11時47分

                               再 開 午前11時52分



○臨時議長(砂川俊夫君) 再開します。午後2時から再開いたします。

  暫時休憩します。

                               休 憩 午前11時52分

                               再 開 午後 2時07分



○臨時議長(砂川俊夫君) 皆さんこんにちは。休憩前に引き続き会議を開きます。

  日程第1、議長の選挙を行います。選挙の方法については、地方自治法第118条の規定による投票と指名推薦がありますが、選挙は投票で行うことにご異議ございませんか。

            〔(異議なし)という者あり〕



○臨時議長(砂川俊夫君) ご異議なしと認めます。よって選挙は投票により行うことに決定いたしました。

  議場の出入り口の閉鎖を命じます。

            〔議場閉鎖〕



○臨時議長(砂川俊夫君) ただ今の出席議員は24名であります。

  投票用紙を配布しますので、事務局は準備をお願いします。

            〔投票用紙の配布〕



○臨時議長(砂川俊夫君) 用紙の配布漏れはありませんか。

            〔配布漏れなし〕



○臨時議長(砂川俊夫君) 配布漏れはなしと認めます。

  投票箱を点検します。

            〔投票箱の点検〕



○臨時議長(砂川俊夫君) 異常なしと認めます。

  この際、念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の指名を記載のうえ、点呼に応じて順次投票をお願いします。

  点呼を命じます。



◎事務局長(慶田盛務君) では、仮議席の順で投票をお願いいたします。

  1番、松川秀盛議員。2番、上門孝子議員。3番、伊良皆高信議員。4番、砂川利勝議員。5番、仲嶺忠師議員。6番、真喜志幸男議員。7番、平良秀之議員。8番、大浜哲夫議員。9番、崎原吉正議員。10番、大立致市議員。11番、富里八重子議員。12番、石垣三雄議員。13番、宇根底智生議員。14番、辻野ヒロ子議員。15番、小底嗣洋議員。16番、知念辰憲議員。17番、石垣宗正議員。18番、仲間 均議員。19番、入嵩西 整議員。20番、亀谷善一議員。21番、粟盛哲夫議員。22番、宮良 操議員。23番、大石行英議員。24番、砂川俊夫議員。

  以上です。



○臨時議長(砂川俊夫君) 投票漏れはありませんか。

            〔(投票漏れなし)〕



○臨時議長(砂川俊夫君) 投票漏れはなしと認めます。投票を終了します。

  議場の出入り口を開きます。

            〔議場開鎖〕



○臨時議長(砂川俊夫君) これより開票を行います。会議規則第31条第2項の規定により、立会人に大立致市議員、宇根底智生議員を指名いたします。両議員の立ち会いをお願いいたします。

            〔開票立会人立ち会い〕

            〔開  票〕



○臨時議長(砂川俊夫君) それでは開票の結果を報告いたします。投票総数は24票であります。これは先ほどの出席議員数に符合しております。そのうち有効投票24票、無効投票ゼロ票であります。有効投票中入嵩西整議員6票、砂川俊夫議員4票、小底嗣洋議員11票、石垣宗正議員3票、以上のとおりであります。

  この選挙の法定得票数は6票であります。従って、小底嗣洋議員が議長に当選されました。

  ただ今議長に当選されました小底嗣洋議員が議場におられますので、この席から会議規則第32条第2項の規定により、告知をいたします。

  それでは、議長に当選された小底議員の当選承諾並びにごあいさつをお願いいたします。



○議長(小底嗣洋君) 一言ご挨拶を述べさせていただきたいと思います。

  先ほどは、議員各位のご推挙をもちまして、17代議長ということで向こう4年間、議長職をあい務めることになりました。ご案内のとおり、本市の抱える喫緊の課題は何と言いましても新石垣空港の早期建設であります。そういうことからいたしますならば、私議長職をお受けすることによって、議員各位のお知恵もお借りしながら、執行と一体となって、さらには県と一体となって郡民の悲願であります新石垣空港の早期着工に向けて、議長としてのイニシアチブをとりながら、粉骨砕身頑張ってまいりたいと、このように決意を新たにいたしております。どうぞや議員各位におかれましては、大変厳しい4年間でございますので、皆さん方のご指導、さらにはご鞭撻を賜りまして、一体となって郡民の悲願の早期着工に向けて頑張っていただきますように、心からお願いを申し上げたいと思います。ふつつかではございますが、向こう4年間、一緒になって頑張ってまいりますので、よろしくお願いをいたしたいと思います。



○臨時議長(砂川俊夫君) 以上をもちまして、臨時議長の職務をすべて終了しました。小底議長、議長席にご着席願います。

  皆さまのご協力まことにありがとうございました。

  暫時休憩いたします。

                               休 憩 午後 2時30分

                               再 開 午後 2時32分

            〔小底議長(議長席)に着く〕



○議長(小底嗣洋君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

  お諮りをいたします。副議長の選挙、その他議事の都合により、日程の追加をいたしたいと思います。お手元にお配りしてある議事日程(第1号の2)のとおり、追加し審議することにご異議ございませんか。

            〔(異議なし)という者あり〕



○議長(小底嗣洋君) ご異議なしと認めます。よって議事日程(第1号の2)のとおり、追加し、審議することに決定いたしました。

  この際、議事に入る前に事務局長より諸般の報告をいたさせます。



◎事務局長(慶田盛務君) 平成14年第3回石垣市議会定例会に際し、下記のとおり諸般の報告を申し上げます。

            記

 1.まず、平成14年6月定例会で議決になりました「有事法制の慎重審議を求める意見書」「義務教育諸学校の学校事務職員及び栄養職員に対する義務教育費国庫負担制度の堅持と定数配置基準の改善に関する意見書」については、関係機関へ文書を送付してあります。

 1.次に、平成14年3月定例会において議決要請いたしました「新石垣空港の早期建設に関する要請」「牛海綿状脳症(BSE)対策に関する要請」については、沖縄県議会より回答がありましたので、プリントにして添付してあります。

 1.次に、去る8月7日〜8日の間、第114回沖縄県市議会議長会定期総会及び監査が沖縄市で開催され、議長が出席いたしました。なお、同定期総会で永年勤続議員3氏に対する表彰状が贈呈されました。

 1.次に、地方自治法第235条の2第3項に基づく例月出納検査の報告書は毎月送付されております。

 1.次に、市長より本定例会に提出される議案は25件を予定しております。

 1.次に、本定例会における議案説明員として出席するものの報告があり、その職氏名はプリントにして配布してあります。

  以上、報告いたします。



○議長(小底嗣洋君) 諸般の報告は終わりました。ただ今の諸般の報告にもありましたように、去る8月8日、沖縄市で開催されました第114回沖縄県市議会議長会定期総会におきまして、大浜哲夫君、石垣三雄君、それに勇退されました南風盛成旻君が永年勤続議員として表彰されました。これより表彰状の伝達式を行います。

  暫時休憩します。

                               休 憩 午後 2時35分

                               再 開 午後 2時40分



○議長(小底嗣洋君) 再開いたします。

  これより議事に入ります。

  追加日程第1、議席の指定についてを議題といたします。本件につきましては、会議規則第4条第1項の規定により、議長において指定をいたします。

  暫時休憩いたします。

                               休 憩 午後 2時41分

                               再 開 午後 2時42分



○議長(小底嗣洋君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

  議席の指定をいたします。

  暫時休憩します。

                               休 憩 午後 2時42分

                               再 開 午後 2時43分



○議長(小底嗣洋君) 再開します。1番、松川秀盛君。2番、上門孝子さん。3番、伊良皆高信君。4番、砂川利勝君。5番、仲嶺忠師君。6番、真喜志幸男君。7番、平良秀之君。8番、大浜哲夫君。9番、崎原吉正君。10番、大立致市君。11番、富里八重子君。12番、石垣三雄君。13番、宇根底智生君。14番、辻野ヒロ子さん。15番、小底嗣洋君。16番、知念辰憲君。17番、石垣宗正君。18番、仲間 均君。19番、入嵩西 整君。20番、亀谷善一君。21番、粟盛哲夫君。22番、宮良 操君。23番、大石行英君。24番、砂川俊夫君。

  以上のとおり議席を指定をいたします。

  追加日程第2、会議録署名議員指名についてを議題といたします。本件につきましては、会議規則第81条の規定により、議長において指名をいたします。1番、松川秀盛君。2番、上門孝子さん。両名を指名いたします。

  追加日程第3、会期決定についてを議題といたします。

  お諮りいたします。会期については、お手元に配布してある会期日程案のとおり、本日より10月11日までの12日間にしたいと思います。これにご異議ございませんか。

            〔(異議なし)という者あり〕



○議長(小底嗣洋君) ご異議なしと認めます。よって今定例会の会期については、本日9月30日から10月11日までの12日間と決定されました。

  暫時休憩をいたします。

                               休 憩 午後 2時44分

                               再 開 午後 3時25分



○議長(小底嗣洋君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

  追加日程第4、副議長の選挙を行います。選挙の方法は地方自治法第118条の規定による投票と指名推薦がありますが、投票で行うことにご異議ございませんか。

            〔(異議なし)という者あり〕



○議長(小底嗣洋君) ご異議なしと認めます。よって選挙は投票により行うことに決せられました。

  議場の出入り口の閉鎖を命じます。

            〔議場閉鎖〕

  ただ今の出席議員は24名であります。これより投票用紙を配布いたします。

            〔投票用紙の配布〕



○議長(小底嗣洋君) 投票用紙の配布漏れはありませんか。

            〔配布漏れなし〕



○議長(小底嗣洋君) 配布漏れはなしと認めます。

  投票箱を点検します。

            〔投票箱の点検〕



○議長(小底嗣洋君) 異常なしと認めます。

  この際、念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の指名を記載のうえ、点呼に応じて順次投票を願います。

  点呼を命じます。



◎事務局長(慶田盛務君) それでは、議長選挙同様1番からいきたいと思います。

  1番、松川秀盛議員。2番、上門孝子議員。3番、伊良皆高信議員。4番、砂川利勝議員。5番、仲嶺忠師議員。6番、真喜志幸男議員。7番、平良秀之議員。8番、大浜哲夫議員。9番、崎原吉正議員。10番、大立致市議員。11番、富里八重子議員。12番、石垣三雄議員。13番、宇根底智生議員。14番、辻野ヒロ子議員。15番、小底嗣洋議員。16番、知念辰憲議員。17番、石垣宗正議員。18番、仲間 均議員。19番、入嵩西整議員。20番、亀谷善一議員。21番、粟盛哲夫議員。22番、宮良 操議員。23番、大石行英議員。24番、砂川俊夫議員。

  以上です。



○議長(小底嗣洋君) お伺いをいたします。投票漏れはございませんか。

            〔(投票漏れなし)〕



○議長(小底嗣洋君) 投票漏れはなしと認めます。投票を終了いたします。

  議場の出入り口を開きます。

            〔議場開鎖〕



○議長(小底嗣洋君) これより開票を行います。会議規則第31条第2項の規定により、立会人に石垣三雄君、砂川利勝君を指名いたします。両君の立ち会いをお願いいたします。

            〔開票立会人立ち会い〕

            〔開  票〕



○議長(小底嗣洋君) 開票の結果をご報告いたします。投票総数は24票であります。これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。そのうち有効投票24票、無効投票ゼロであります。有効投票中、砂川俊夫議員13.5票、辻野ヒロ子議員9票、知念辰憲議員1票、砂川議員0.5票、以上のとおりであります。この選挙の法定得票数は6票であります。よって砂川俊夫君が副議長に当選をされました。

  ただ今副議長に当選されました砂川俊夫君が議場におられますので、本席より会議規則第32条第2項の規定により、告知をいたします。

  それでは、副議長に当選されました砂川俊夫議員の当選承諾並びにごあいさつを願います。



○副議長(砂川俊夫君) 皆さんこんにちは。予期せぬ結果が出まして戸惑っております。この新しい世紀の一番大事な事期、この石垣市においては新石垣空港問題をはじめ、市町合併問題など重要な案件が山積しておりますが、私はこの新しい世紀に与えていただいた責任に対し、全魂を込めて市長を支えながら、あるいはまた議長の補佐を務めながら、この21世紀の初頭を乗り切っていきたい。そして2004年には何としても新空港を着工したい。このような決意で頑張っていきますので、どうかよろしくお願いいたします。

  以上です。



○議長(小底嗣洋君) ここで市長よりあいさつの申し出がありますので、これを許します。



◎市長(大濱長照君) 平成14年第3回石垣市議会定例会は、去る9月8日の市議選で当選された新しい議員によります議会でありますので、慣例によりまして一言市長からごあいさつを申し上げたいと思います。

  今回の市議選は女性が3名も当選するということで、いわゆる男女共同参画社会にふさわしいひとつの出来事があったかというふうに思って、大変喜んでいるところです。又、さらには新人議員が3名も、4名でしたかね、当選されましたし、また随分平均年齢が若くなったような気がしていまして、段々と活力があると、そういうふうなことを期待しているところです。そして本市の掲げる課題は何と言っても新石垣空港の円滑な着工でありまして、この新石垣空港の着工を、建設をぜひ、この今期選ばれましたこの議会の最大重要課題としてとらえていただきたいと。おおよそ新空港着工につきましては与党も野党もないだろうというふうに思います。そういう中で去る旧議会では全会一致でカラ岳陸上での新空港の着工を石垣市議会で初めて全員一致で決議もしておりますので、その流れの中で、何としてもさらに加速をつけていただきまして新石垣空港着工が悲願でありますところの、私たちのこの願いが円滑に進んでいきますように、市議会にも心からお願い申し上げる次第です。又、その他、市町村合併の問題、あるいは財政の健全化の問題、失業対策等を含めて、さらには環境問題、いろんな市民と直結した課題が一番多いこの頃となっております。従いまして議員の皆さん方におかれましては、市民が主役であるということは常に念頭に置くということは当然であろうと思いますので、そういう立場で市議会の議会活動を心から期待を申し上げる次第です。まずは当選されました皆様方に市民を代表して心からお祝いを申し上げますとともに、この市議会の果たす4年間の役目が極めて重要でありますことをお互いに認識をしながら、この4年間の市政を皆様方にも心からよろしくお願い申し上げる次第です。

  そして、先ほど議長、副議長に選ばれました小底議長と砂川俊夫副議長には、心から祝意を申し上げまして、舵取りとして4年間の今後のご活躍を心からお願い申し上げる次第です。

  以上であいさつを終わります。



○議長(小底嗣洋君) 丁重なるご挨拶、ありがとうございました。

  暫時休憩をいたします。

                               休 憩 午後 3時44分

                               再 開 午後 3時44分



○議長(小底嗣洋君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

  時間を延長します。

  追加日程第5、常任委員会委員の選任についてを議題といたします。

            〔(休憩)という者あり〕

  暫時休憩します。

                               休 憩 午後 3時45分

                               再 開 午後 5時07分



○議長(小底嗣洋君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

  常任委員会の委員の選任につきましては、委員会条例第8条第1項の規定により、議長が会議に諮って指名することになっております。よってお諮りをいたします。

  総務財政委員会委員、宮良 操君、大石行英君、亀谷善一君、粟盛哲夫君、大浜哲夫君、石垣宗正君、仲嶺忠師君、砂川利勝君、以上8名。

  経済民生委員会委員、平良秀之君、富里八重子さん、入嵩西 整君、知念辰憲君、大立致市君、上門孝子さん、小底嗣洋君、辻野ヒロ子さん。

  建設土木委員会委員、宇根底智生君、仲間 均君、石垣三雄君、真喜志幸男君、松川秀盛君、伊良皆高信君、崎原吉正君、砂川俊夫君。

  以上のとおり、選任することにご異議ございませんか。

            〔(異議なし)という者あり〕



○議長(小底嗣洋君) ご異議なしと認めます。よって3常任委員会委員の選任については、さよう決定されました。

  引き続き正副委員長互選のため、3常任委員会を招集いたします。各委員はそれぞれの委員会室に参集し、正副委員長を互選のうえ報告を願います。

  暫時休憩いたします。

                               休 憩 午後5時09分

                               再 開 午後5時21分



○議長(小底嗣洋君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

  ただ今、各常任委員会より正副委員長互選の結果が届いておりますので、報告をいたします。総務財政委員会委員長に亀谷善一君。副委員長に大石行英君。経済民生委員会委員長に富里八重子さん、副委員長に辻野ヒロ子さん。建設土木委員会委員長に松川秀盛君、副委員長に石垣三雄君。以上のとおりご報告をいたします。

  追加日程第6、議会運営委員会選任についてを議題といたします。本件につきましても、議長が会議に諮って指名することになっております。先ほどの休憩中に、その案ができておりますので、この際お諮りをいたします。議会運営委員会委員に砂川利勝君、辻野ヒロ子さん、宇根底智生君、平良秀之君、崎原吉正君、伊良皆高信君、入嵩西 整君、上門孝子さん、宮良 操君、石垣三雄君、以上10名となっております。このとおり選任することにご異議ございませんか。

            〔(異議なし)という者あり〕



○議長(小底嗣洋君) ご異議なしと認めます。よって議会運営委員会委員の選任については、さよう決せられました。

  それでは、直ちに正副委員長の互選のため、議会運営委員会を招集いたします。各委員は所定の場所にお集まりのうえ、正副委員長の互選の結果を報告していただきたいと思います。

  暫時休憩いたします。

                               休 憩 午後 5時23分

                               再 開 午後 5時28分



○議長(小底嗣洋君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

  ただ今議会運営委員会から正副委員長の互選の結果が報告されておりますので、ご報告をいたします。議会運営委員会の委員長に入嵩西 整君。副委員長に宮良 操君。以上のとおりご報告をいたします。

  以上で本日の議事はすべて終了いたしました。

  それでは、明日10月1日午前10時再開することといたしまして、本日はこれをもって散会いたします。

  ご苦労様でした。

                               散 会 午後 5時28分