議事ロックス -地方議会議事録検索-


沖縄県 石垣市

平成27年  2月 臨時会(第2回) 02月09日−01号




平成27年  2月 臨時会(第2回) − 02月09日−01号







平成27年  2月 臨時会(第2回)





            平成27年第2回石垣市議会(臨時会)
                 2月9日(月)
                               開 会 午前10時12分
                               閉 会 午前10時37分
 出 席 議 員
   ┌────┬────────────┬────┬────────────┐
   │番  号│   氏    名   │番  号│   氏    名   │
   ├────┼────────────┼────┼────────────┤
   │  1 │ 仲 間   均  君 │ 11 │ 我喜屋 隆 次  君 │
   ├────┼────────────┼────┼────────────┤
   │  2 │ 仲 嶺 忠 師  君 │ 12 │ 福 島 英 光  君 │
   ├────┼────────────┼────┼────────────┤
   │  4 │ 長 山 家 康  君 │ 13 │ 崎 枝 純 夫  君 │
   ├────┼────────────┼────┼────────────┤
   │  5 │ 友 寄 永 三  君 │ 14 │ 前 津   究  君 │
   ├────┼────────────┼────┼────────────┤
   │  6 │ 東内原 とも子  君 │ 16 │ 長 浜 信 夫  君 │
   ├────┼────────────┼────┼────────────┤
   │  7 │ 箕 底 用 一  君 │ 19 │ 今 村 重 治  君 │
   ├────┼────────────┼────┼────────────┤
   │  8 │ 石 垣   亨  君 │ 20 │ 伊良皆 高 信  君 │
   ├────┼────────────┼────┼────────────┤
   │  9 │ 平 良 秀 之  君 │ 21 │ 知 念 辰 憲  君 │
   ├────┼────────────┼────┼────────────┤
   │ 10 │ 砥 板 芳 行  君 │ 22 │ 大 石 行 英  君 │
   └────┴────────────┴────┴────────────┘

 欠 席 議 員
   ┌────┬────────────┬────┬────────────┐
   │番  号│   氏    名   │番  号│   氏    名   │
   ├────┼────────────┼────┼────────────┤
   │  3 │ 石 垣 涼 子  君 │ 17 │ 井 上 美智子  君 │
   ├────┼────────────┼────┼────────────┤
   │ 15 │ 宮 良   操  君 │ 18 │ 小 底 嗣 洋  君 │
   └────┴────────────┴────┴────────────┘

1.地方自治法第121条の規定による出席者
  市    長  中 山 義 隆 君     企 画 部 長  嘉 数 博 仁 君
  副  市  長  漢 那 政 弘 君     総 務 課 長  高 坂 正 則 君
  総 務 部 長  當 真 政 光 君     企画政策課長  南風野 哲 彦 君

  (教育委員会)
  教  育  長  石 垣 朝 子 君     教 育 部 長  成 底 啓 昌 君

1.議会事務局出席者
  局    長  松 原 秀 治 君     次    長  浦 崎 英 秀 君

  副 主 幹 兼  宮 良 八十八 君     主    査  山 盛 心 山 君
  議事調査係長

              議  事  日  程 (第1号)
┌─────┬───────────────────────────────────────┐
│ 日  程│           件             名             │
├─────┼───────────────────────────────────────┤
│ 第  1│ 会議録署名議員指名について                         │
│ 第  2│ 会期決定について                              │
│ 第  3│ 議員提出議案第1号 南ぬ島石垣空港と那覇空港を結ぶ航空路線に「沖縄離島住民等│
│     │           交通コスト負担軽減事業」適用を求める意見書       │
│ 第  4│ 議員提出議案第2号 南ぬ島石垣空港と那覇空港を結ぶ航空路線に「沖縄離島住民等│
│     │           交通コスト負担軽減事業」適用を求める要請決議      │
│ 第  5│ 議員提出議案第3号 南ぬ島石垣空港・那覇空港間の現行運賃制度維持を求める要請│
│     │           決議                          │
│ 第  6│ 議員提出議案第4号 議員の派遣について                   │
└─────┴───────────────────────────────────────┘

              本日の会議に付した事件及び処理結果
┌─────┬────────────────────────────┬──────────┐
│ 番 号 │      件             名       │   処理結果   │
├─────┼────────────────────────────┼──────────┤
│     │ 会議録署名議員指名について              │ 8番 石垣  亨君│
│     │                            │ 10番 砥板 芳行君│
│     │ 会期決定について                   │   2月9日   │
│     │                            │   (1日間)  │
│議員提出 │ 南ぬ島石垣空港と那覇空港を結ぶ航空路線に「沖縄離島住 │ 可     決  │
│議案第1号│ 民等交通コスト負担軽減事業」適用を求める意見書    │          │
│議員提出 │ 南ぬ島石垣空港と那覇空港を結ぶ航空路線に「沖縄離島住 │ 可     決  │
│議案第2号│ 民等交通コスト負担軽減事業」適用を求める要請決議   │          │
│議員提出 │ 南ぬ島石垣空港・那覇空港間の現行運賃制度維持を求める │ 可     決  │
│議案第3号│ 要請決議                       │          │
│議員提出 │ 議員の派遣について                  │ 可     決  │
│議案第4号│                            │          │
└─────┴────────────────────────────┴──────────┘



            平成27年第2回石垣市議会(臨時会)

                  2月9日(月)



                               開 会 午前10時12分





○議長(知念辰憲君) おはようございます。

 これより平成27年第2回石垣市議会臨時会を開会いたします。

 本日の議事日程は、お手元にお配りしてあるプリントのとおりであります。

 議事に入る前に、市長より挨拶の申し入れがありますので、これを許します。市長、中山義隆君。



◎市長(中山義隆君) おはようございます。本日、平成27年第2回石垣市議会臨時会を招集いたしましたところ、議員の皆様には、公私ともお忙しいところご参集いただきまして、感謝申し上げます。

 本日、審議いただきます案件は、好調な八重山観光はもとより、本島への移動手段を空路のみに頼る石垣市民、八重山郡民の生活に多大なる影響を及ぼす案件でございますので、議員の皆様には闊達なご議論をお願い申し上げ、開会に当たっての挨拶とさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。



○議長(知念辰憲君) それでは、これより議事に入ります。

 日程第1、会議録署名議員指名についてを議題といたします。

 会議録署名議員は、会議規則第88条の規定に基づき、議長において指名いたします。石垣 亨君、砥板芳行君の両名を指名いたします。

 次に、日程第2、会期決定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。本臨時会の会期については、議会運営委員会の答申に基づき、本日1日とすることにご異議ございませんか。

             〔(異議なし)という者あり〕



○議長(知念辰憲君) ご異議なしと認めます。よって、本臨時会の会期は、本日1日と決定されました。

 この際、お諮りいたします。次の日程第3から日程第6までの議案につきましては、会議規則第37条第3項の規定により、委員会付託を省略し即決することに、ご異議ございませんか。

             〔(異議なし)という者あり〕



○議長(知念辰憲君) ご異議なしと認めます。よって、委員会付託を省略し即決することに決定いたしました。

 それでは、日程第3、議員提出議案第1号南ぬ島石垣空港と那覇空港を結ぶ航空路線に「沖縄離島住民等交通コスト負担軽減事業」適用を求める意見書。日程第4、議員提出議案第2号南ぬ島石垣空港と那覇空港を結ぶ航空路線に「沖縄離島住民等交通コスト負担軽減事業」適用を求める要請決議。以上2件を一括議題とし、提案者の説明を求めます。砥板芳行君。



◎10番(砥板芳行君) おはようございます。それでは、議員提出議案第1号南ぬ島石垣空港と那覇空港を結ぶ航空路線に「沖縄離島住民等交通コスト負担軽減事業」適用を求める意見書、このことについて、石垣市議会会議規則第14条の規定により提出いたします。賛成者は議運の皆様でございます。

 理由、南ぬ島石垣空港と那覇空港を結ぶ路線に「沖縄離島住民等交通コスト負担軽減事業」の適用を求めるためでございます。

 それでは、本文を読み上げます。

 沖縄県は、平成24年度より沖縄振興特別推進交付金を活用して、離島住民や離島出身高校生等を対象に、割高な船賃及び航空賃を鉄道運賃並みに低減することで、住みなれた島で安心して暮らし続けることができるよう定住条件の整備を図り、離島地域の活力の維持向上を図ることを目的に「沖縄離島住民等交通コスト負担軽減事業」を実施しているが、南ぬ島石垣空港と那覇空港を結ぶ路線に低価格の航空運賃の航空会社が就航したことにより、沖縄県は、「離島住民が当日購入可能な運賃が競争状態にあるため」として同事業の制度適用を保留している。

 こうした中、低価格運賃で同路線に就航していたスカイマーク株式会社が本年1月28日に民事再生法の適用を申請し、同年3月29日から南ぬ島石垣空港と那覇空港を結ぶ路線から撤退する意向を示し、現在は同路線を運休させるなどして減便を行っており、離島住民が当日購入可能な運賃は競争状態ではない状態となっている。

 また、過去に宮古島空港と那覇空港を結ぶ路線で同社が運休をした後、既存航空会社は大幅に割引運賃を値上げした経緯があり、今回の同社撤退後に南ぬ島石垣空港と那覇空港を結ぶ既存航空会社が同様に割引運賃等の大幅な値上げを行った場合、市民生活や地域経済へ与える影響は甚大である。

 よって、当市議会は、同事業の目的に鑑み、早急に南ぬ島石垣空港と那覇空港を結ぶ路線に「沖縄離島住民等交通コスト負担軽減事業」の適用対象とすることを強く求める。

 以上、地方自治法第99条の規定により提出する。

 宛先は、沖縄県知事でございます。

 次の議員提出議案第2号なんですが、決議文内容は、先ほどの意見書と同じでございます。こちらは、要請決議といたしまして、宛先は、沖縄県議会議長、地元選出県議会議員となっております。



○議長(知念辰憲君) 説明は終わりました。

 質疑を許します。

             〔(質疑なし)という者あり〕



○議長(知念辰憲君) 質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。本2件について、可決することにご異議ございませんか。

             〔(異議なし)という者あり〕



○議長(知念辰憲君) ご異議なしと認めます。よって、議員提出議案第1号、議員提出議案第2号については可決されました。

 次に、日程第5、議員提出議案第3号南ぬ島石垣空港・那覇空港間の現行運賃制度維持を求める要請決議を議題とし、提案者の説明を求めます。砥板芳行君。



◎10番(砥板芳行君) 議員提出議案第3号でございます。南ぬ島石垣空港・那覇空港間の現行運賃制度維持を求める要請決議、このことについて、石垣市議会会議規則第14条の規定により提出いたします。賛成者は議運の皆様でございます。

 理由、南ぬ島石垣空港と那覇空港間を結ぶ航空会社に対し、スカイマーク社の路線撤退後も現状の運賃制度維持を求めるためでございます。

 石垣島から沖縄本島へ渡る生活路線でもある唯一の公共交通は、航空路線のみである。沖縄本島への出張や医療受診、児童生徒の文化・芸術・スポーツ大会への派遣等で、多くの市民が航空路線を利用しており、市民生活や経済活動における航空運賃負担は大きい。

 平成25年、市民待望の南ぬ島石垣空港が開港し、これまで石垣空港に就航していた航空会社のほかに、従来の航空運賃より低額の運賃による就航を行う新たな航空会社が就航し、既存の航空会社も低額での運賃制度を設けたことにより、高額な航空運賃の負担軽減が図られ、地域経済や地域の経済を牽引する観光産業においては過去最高の観光者数となった。

 こうした中、低額の航空運賃で南ぬ島石垣空港に新たに就航したスカイマーク株式会社は、経営が窮境状態であったことから、本年1月28日に民事再生法の適用を申請、本年3月29日から南ぬ島石垣空港と那覇空港を結ぶ路線から撤退する意向を示した。

 過去に宮古島空港と那覇空港を結ぶ路線で同社が運休をした後、既存航空会社は大幅に割引運賃を値上げした経緯があるため、今回の同社撤退後の南ぬ島石垣空港と那覇空港を結ぶ既存航空会社が同様に割引運賃等の大幅な値上げを行った場合、市民生活や地域経済へ与える影響は甚大である。

 よって、当市議会は、南ぬ島石垣空港と那覇空港間を結ぶ航空会社に対して、同社撤退後も現状の運賃制度を維持することを強く求める。

 以上、決議する。

 宛先は、日本トランスオーシャン航空株式会社、全日本空輸株式会社でございます。



○議長(知念辰憲君) 説明は終わりました。

 質疑を許します。仲間 均君。



◆1番(仲間均君) この間の新聞報道を読みますと、国土交通省が新たな企業かな、新規に参入する企業に対して金額を設定して、その金額以下にはしないようにという案を出しているというような新聞報道がなされていたんですが、その件について提案者はどのように考えているのか、それともまた、そういった事実があるのかないのかということも視野に入れたことなのかなと思いながら、この文言をこう読んでいるわけですが、その辺の件についてどのような、この文言にはございませんけど、どのような考え方を持っているのか、ご答弁賜ります。



○議長(知念辰憲君) 砥板芳行君。



◎10番(砥板芳行君) ただいまの仲間議員の質問なんですが、先週、新聞報道等にもありましたが、ことし3月29日をもってスカイマークが撤退をするわけでございますけれども、くしくも同日にソラシドエア──会社名はスカイネットアジア航空なんですけれども──ソラシドエアが那覇・石垣路線に参入をいたします。

 これに対して、国土交通省航空局のほうが新規の航空会社の育成を図る目的で、新規の航空会社が就航する路線、そこに既存の航空会社は、その新規の航空会社よりも対抗する意味での下げた航空運賃を設定をしないようにという申し入れがあるそうです。これは、JTA、ANA両者のほうから確認をとりました。そのような申し入れがあるため、今回、那覇・石垣路線に就航するソラシドエアの運賃を下回ることができないというふうに述べております。

 現在、調べたところによりますと、4月1日以降の運賃を見てみますと、JTA、ANAとも那覇・石垣路線、当日購入できる普通運賃が2万5,800円に対し、ソラシドエアが当日は2万1,000円で設定をしております。

 しかし、国土交通省がソラシドエアを新規就航の航空会社として位置づけている。で、先ほどの第1号、2号議案でも、沖縄県の離島住民等交通コスト負担軽減事業についても同様なんですが、沖縄県のほうもソラシドエアを新規就航の航空会社として競争状態にあるということで、同事業の適用を保留したままとなっているわけなんですが、ソラシドエア──スカイネットアジア航空は、現在、全日本空輸が株式の20%を取得しており、全日空のほうもソラシドエアをパートナー会社として位置づけております。

 また、今回の石垣・那覇路線就航に関しても、全日空のこれまでの2便を減便をさせ、そこにスカイネットアジア航空ソラシドエアが共同運航という形で2便就航させるということになっておりますので、これは本当に新規就航の航空会社として位置づけられるのかどうか、このあたりが大きなポイントになってくるのではないかというふうに思います。

 以上です。よろしいでしょうか。



○議長(知念辰憲君) 仲間 均君。



◆1番(仲間均君) 今の説明は、新規会社の育成を図るという観点からということなんですけれども、そうなれば、やはりこれは国土交通省の考え方が、私は格安にならないという考え方を持っているわけです。

 スカイマークが当初5,000円で売り出していたわけでございますけれども、今回は九千幾らかと、設定されたのが、聞いているんで、やっぱり国土交通省にもこれは要請すべきじゃないかと。で、国土交通省の考え方、どうなっているんだと。離島に住む我々がもっともっと厳しい状況に追い込まれるのではないかというふうに思いを持っていますので、この文言について、国土交通省のこの新規の会社の育成の件については、要請をすべきじゃないかと私は思うんですが、提案者の考え方をお聞きします。



○議長(知念辰憲君) 砥板芳行君。



◎10番(砥板芳行君) この国土交通省の航空会社に対する申し入れというものは、私も今回の事態を受けて、新聞報道や航空会社の説明を受けて知ることになりました。

 しかしながら、今回は、現在、JTA、全日空のほうも那覇・石垣路線に関しては、このソラシドエアがあるために、今、この航空会社間で運賃設定が、非常に流動的な状態になっております。しかしながら、既に那覇・宮古路線に関しては、JTAは現状とさほど変わらない航空運賃制度を発表しているようです。

 ですので、国土交通省のこの新規航空会社に対する方針、この運用等については、今回の要請等を受けて、まだ我々、議長も含めて、航空会社、また沖縄県のしっかりとしたちゃんとした説明を受けている、正式な説明を受けているわけではございませんので、今回の要請を受けた後に、今後、3月定例会等もございますので、その中で今後の対応を考えていくべきではないだろうかというふうに考えております。



○議長(知念辰憲君) 平良秀之君。



◆9番(平良秀之君) 議運のほうでも少しお伺いをいたしましたが、この案件に関しまして、一つ、低額を求め続けるのは大変大事だと思います。現状を調べてみますと、やはりスカイマーク撤退後になりますと、既存の航空会社、それまでは3日前まで低額のチケットを購入することが可能なんですが、撤退後は低額のチケットを押さえようとするのに28日前じゃないと購入できないというような現状がございます。

 恐らくこれは、各企業ともまだ新しい運賃体制を模索中かもしれませんが、あわせて低額を求めると同時に、この運賃体制、石垣は離島であるために医療関係、がん、難病、私も行政に支援を求めた立場でありますけれども、本人の意向よりも病院側の都合によって、すぐ本島に渡りなさいという現状もお聞きしてますが、弱い立場の皆さんがより負担が大きくなる可能性が十分考えられますので、その辺は航空運賃の低減化とともに、その現状と同じように最低でも3日前にそういう低額のチケットが購入できるような体制も求める必要があると。それが最後の一文に「現状の運賃制度を維持する」というところに入っているのかどうか、その提案者の思いを確認いたしたいと思います。



○議長(知念辰憲君) 砥板芳行君。



◎10番(砥板芳行君) ただいまの平良議員のご質問なんですけれども、このたびのスカイマークの撤退に伴い、現在、調べてみたところ、JTA、JAL、ANAも、撤退後4月1日以降の、今、前日までに購入すれば8,000円前後で購入できる運賃体系になっておりますけれども、4月1日以降は、現在ホームページで確認したところによりますと、前日購入で1万8,600円というふうに倍以上になっております。

 これでは到底、市民生活に対して、市民生活は大変な影響を受けます。また、経済に関しても大変な影響を受けると思っておりますので、このあたりは強く現状を訴えていきたいと思いますけれども、一昨年、南ぬ島石垣空港が開港して、スカイマークが就航した当時から比べれば、市民が気づかない間にどんどん運賃が値上げされているという事実もございますので、そのあたり、この離島の住民の足、唯一の生活路線でもあることを、航空会社、特に公共交通運行事業者として、公共交通を担う会社の責務として、現在の運賃体系を維持していくことを強く求めていきたいと思います。



○議長(知念辰憲君) 質疑を終結します。

 お諮りいたします。本案について可決することにご異議ございませんか。

             〔(異議なし)という者あり〕



○議長(知念辰憲君) ご異議なしと認めます。よって、議員提出議案第3号については可決されました。

 次に、日程第6、議員提出議案第4号議員の派遣についてを議題とし、提案者の説明を求めます。砥板芳行君。



◎10番(砥板芳行君) それでは、議員提出議案第4号議員の派遣についてです。このことについて、石垣市議会会議規則第14条の規定により提出いたします。

 賛成者は、議運の皆様でございます。

 理由、今臨時会で議決された要請事項について直訴するため。

 議員の派遣について、下記により派遣することを承認されるよう、石垣市議会会議規則第167条の規定により議会の議決を求めます。

 目的は、今議会で議決された事項について要請行動するため。

 2、要請先は、沖縄県知事、沖縄県議会議長、地元選出県議会議員、日本トランスオーシャン航空株式会社、全日本空輸株式会社となっております。

 要請事項は、先ほどの3点の意見書及び決議となっております。

 期間は1日、人員は5人以内となっております。

 よろしくお願いいたします。



○議長(知念辰憲君) 説明は終わりました。

 質疑を許します。

             〔(質疑なし)という者あり〕



○議長(知念辰憲君) 質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。本件について可決することにご異議ございませんか。

             〔(異議なし)という者あり〕



○議長(知念辰憲君) ご異議なしと認めます。よって、議員提出議案第4号については可決されました。

 なお、人選及び日程等、必要な事項については、議長に委任させていただきたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

             〔(異議なし)という者あり〕



○議長(知念辰憲君) ご異議なしと認めます。よって、議員派遣についての必要な事項については、議長に委任されました。

 以上で、本臨時会における議事は全て終了いたしました。

 この際、お諮りいたします。本臨時会で議決になりました事件の字句、数字、その他整理を要するものについては、会議規則第43条の規定により議長に委任させていただきたいと思いますが、それにご異議ございませんか。

             〔(異議なし)という者あり〕



○議長(知念辰憲君) ご異議なしと認めます。よって、本臨時会で議決になりました事件の字句、数字、その他整理を要するものについては、議長に委任されました。

 それでは、これをもちまして、平成27年第2回石垣市議会臨時会を閉会いたします。

 お疲れさまでした。

                               閉 会 午前10時37分