議事ロックス -地方議会議事録検索-


沖縄県 石垣市

平成26年  9月 定例会(第6回) 09月29日−01号




平成26年  9月 定例会(第6回) − 09月29日−01号







平成26年  9月 定例会(第6回)





            平成26年第6回石垣市議会(定例会)
                 9月29日(月)
                   (初 日)
                               開 会 午前10時00分
                               散 会 午後 2時44分
 出 席 議 員
   ┌────┬────────────┬────┬────────────┐
   │番  号│   氏    名   │番  号│   氏    名   │
   ├────┼────────────┼────┼────────────┤
   │  1 │ 仲 間   均  君 │ 12 │ 石 垣 涼 子  君 │
   ├────┼────────────┼────┼────────────┤
   │  2 │ 仲 嶺 忠 師  君 │ 13 │ 崎 枝 純 夫  君 │
   ├────┼────────────┼────┼────────────┤
   │  3 │ 長 山 家 康  君 │ 14 │ 前 津   究  君 │
   ├────┼────────────┼────┼────────────┤
   │  4 │ 友 寄 永 三  君 │ 15 │ 宮 良   操  君 │
   ├────┼────────────┼────┼────────────┤
   │  5 │ 東内原 とも子  君 │ 16 │ 長 浜 信 夫  君 │
   ├────┼────────────┼────┼────────────┤
   │  6 │ 箕 底 用 一  君 │ 17 │ 井 上 美智子  君 │
   ├────┼────────────┼────┼────────────┤
   │  7 │ 石 垣   亨  君 │ 18 │ 小 底 嗣 洋  君 │
   ├────┼────────────┼────┼────────────┤
   │  8 │ 平 良 秀 之  君 │ 19 │ 今 村 重 治  君 │
   ├────┼────────────┼────┼────────────┤
   │  9 │ 砥 板 芳 行  君 │ 20 │ 伊良皆 高 信  君 │
   ├────┼────────────┼────┼────────────┤
   │ 10 │ 我喜屋 隆 次  君 │ 21 │ 知 念 辰 憲  君 │
   ├────┼────────────┼────┼────────────┤
   │ 11 │ 福 島 英 光  君 │ 22 │ 大 石 行 英  君 │
   └────┴────────────┴────┴────────────┘

 欠 席 議 員
  (な し)

1.地方自治法第121条の規定による出席者
  市    長  中 山 義 隆 君     農林水産部長  岩 下 幸 司 君
  副  市  長  漢 那 政 弘 君     建 設 部 長  石 垣 雅 好 君
  総 務 部 長  當 真 政 光 君     会 計 管理者  新 盛 三 修 君

  企 画 部 長  嘉 数 博 仁 君     水 道 部長兼  与那国 明 弘 君
                        総 務 課 長

  企画部観光文化 大 得 英 信 君     消  防  長  大 工 嘉 広 君
  スポーツ局長

  市民保健部長  長 嶺 康 茂 君     市 民 保健部  慶田盛   伸 君
                        参事兼環境課長

  福 祉 部 長  知 念   修 君     総 務 課 長  高 坂 正 則 君

  防 災 危 機  慶田城 用 允 君     児童家庭課長  運 道   徹 君
  管 理 室 長

  財 政 課 長  知 念 永一郎 君     監査指導室長  桃 原   直 君
  税 務 課 長  金 城   勝 君     農政経済課長  向 井 信 夫 君
  納 税 課 長  石 垣 英 邦 君     畜 産  課長  金 嶺 紀 夫 君
  契約管財課長  比屋根   悟 君     水 産 課 長  平 良 守 弘 君
  企画政策課長  南風野 哲 彦 君     むらづくり課長 半 嶺 重 行 君
  商工振興課長  天 久 朝 市 君     農林水産部技幹 慶田盛 昭 文 君
  観光文化課長  大 嵩 久美子 君     都市建設課長  入嵩西   覚 君

  ス ポ ー ツ  川 平 孝 子 君     空 港 課 長  上 地 正 宏 君
  交 流 課 長

  市民生活課長  名 嘉   昇 君     港 湾 課 長  玉 城 広 文 君
  市 民 課 長  前 花 宏 明 君     下 水 道課長  富 永   忠 君

  健康保険課長  具志堅   智 君     施 設 管理・  宮 良 信 則 君
                        すぐやる課長

  健 康 福 祉  前 底 正 之 君     会 計 課 長  黒 島 玲 子 君
  センター所長

  福祉総務課長  大 浜 方 信 君     水道部施設課長 山 田 善 博 君
  障がい福祉課長 上 原   斉 君     消 防 署 長  大 ?   武 君

  介護長寿課長  宮 良 亜 子 君     消 防 本 部  宇 根 規 光 君
                        総 務 課 長

  福 祉 部主幹  翁 長 珠 江 君     消 防 本 部  大 ? 安 久 君
                        予 防 課 長

  (教育委員会)
  教  育  長  玉 津 博 克 君     学 務 課 長  安 里 行 雄 君
  教 育 部 長  成 底 啓 昌 君     学校指導課長  宮 良 永 秀 君

  総 務 課 長  宮 良 長 克 君     いきいき学び  丸 山 さい子 君
                        課    長

  文 化 財課長  古 堅 博 之 君     学 校 給 食  宮 良 信 世 君
                        センター所長

  市史編集課長  松 村 順 一 君     市立図書館長  吉 見 武 浩 君
  八重山博物館長 東 迎 正 則 君

  (農業委員会)
  事 務 局 長  宮 城   晧 君

  (選挙管理委員会)
  事 務 局 長  天 久 朝 彦 君

  (監査委員)
  事 務 局 長  東蔵盛   進 君

1.議会事務局出席者
  局    長  松 原 秀 治 君     次    長  浦 崎 英 秀 君

  副 主 幹 兼  宮 良 八十八 君     主    査  山 盛 心 山 君
  議事調査係長

             議  事  日  程 (第1号)
┌─────┬───────────────────────────────────────┐
│ 日  程│           件              名            │
├─────┼───────────────────────────────────────┤
│ 第  1│ 仮議席の指定について                            │
│ 第  2│ 議長選挙                                  │
│ 追加日程│                                       │
│ 第  3│ 議席の指定について                             │
│ 第  4│ 会議録署名議員指名について                         │
│ 第  5│ 会期決定について                              │
│ 第  6│ 副議長選挙                                 │
│ 第  7│ 常任委員会委員の選任について                        │
│ 第  8│ 議会運営委員会委員の選任について                      │
│ 第  9│ 沖縄県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙                 │
│ 第  10│ 八重山広域市町村圏事務組合議会議員の選任について              │
│ 第  11│ 石垣市都市計画審議会委員の推薦について                   │
└─────┴───────────────────────────────────────┘

             本日の会議に付した事件及び処理結果
┌─────┬────────────────────────────┬──────────┐
│ 番 号 │      件              名      │   処理結果   │
├─────┼────────────────────────────┼──────────┤
│     │ 仮議席の指定について                 │ 指     定  │
│     │ 議長選挙                       │ 当選人/知念辰憲  │
│追加日程 │                            │          │
│     │ 議席の指定について                  │ 指     定  │
│     │ 会議録署名議員指名について              │ 1番 仲間  均君│
│     │                            │ 2番 仲嶺 忠師君│
│     │ 会期決定について                   │ 9月29日〜10月21日│
│     │                            │   (23日間)  │
│     │ 副議長選挙                      │ 当選人/仲間 均  │
│     │ 常任委員会委員の選任について             │ 選     任  │
│     │ 議会運営委員会委員の選任について           │ 選     任  │
│     │ 沖縄県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙      │ 当選人/大石行英  │
│     │ 八重山広域市町村圏事務組合議会議員の選任について   │ 選     任  │
│     │ 石垣市都市計画審議会委員の推薦について        │ 推     薦  │
└─────┴────────────────────────────┴──────────┘



             平成26年第6回石垣市議会(定例会)

                  9月29日(月)

                    (初 日)



                               開 会 午前10時00分





◎議会事務局長(松原秀治君) おはようございます。

 このたび、市民の信託を得まして、栄えあるご当選を果たされました議員の皆様、まことにおめでとうございます。心からお祝い申し上げます。

 私は、議会事務局長の松原秀治と申します。

 議会事務局は、議会に関する一切の事務を担当し、議員の皆様に十分な議会活動をしていただくため、職員一丸となって職務に取り組んでいるところでございます。職員ともども、今後とも、ご指導、ご鞭撻をよろしくお願いいたします。

 また、閉会中に本議会への陳情が9件あり、その概要についてはプリントにしてお手元に配付してございます。

 さて、本日は一般選挙後初議会であります。議長が選出されるまでの間、地方自治法第107条の規定により、年長の議員が臨時議長の職務を行うことになっております。

 本日、出席議員の中で、小底嗣洋議員が年長議員となっております。小底嗣洋議員、どうぞ議長席へお願いいたします。

             〔小底臨時議長(議長席)に着く〕



○臨時議長(小底嗣洋君) おはようございます。

 10年ぶりに議長の椅子に座ることができました。あくまでもこれは臨時でございます。新議長が誕生するまで臨時議長職を務めさせていただきたいと思います。

 それでは、ただいまから平成26年第6回石垣市議会定例会を開会いたします。

 議事に入る前に、市長より挨拶の申し入れがあります。それを許します。市長、中山義隆君。



◎市長(中山義隆君) 皆様、おはようございます。平成26年第6回石垣市議会定例会の開会に当たりまして、ご挨拶を申し上げます。

 このたびの市議会議員選挙に勝ち抜かれ、本日ここにおそろいになられました議員の皆様、ご当選まことにおめでとうございます。

 このたびの選挙は、定数22議席に対し、29名が立候補するという少数激戦の大変厳しい選挙でございました。この厳しい戦いに勝ち抜かれた皆様の当選に敬意を表するとともに、心よりお喜びを申し上げます。

 今回の選挙において、5名の新人の議員の皆さんが当選されましたことは、大変喜ばしいことであります。また、女性議員におかれましては、3名の皆さんが誕生されました。今後、女性の活躍が強く求められる社会において、一層のご活躍を期待いたします。

 さて、八重山郡民待望の新石垣空港(南ぬ島石垣空港)が昨年3月7日に開港いたしました。新空港の開港とともに、観光関連の事業が功を奏し、八重山圏域への観光入客が昨年は94万人を超え、ことしは目標とする105万人の達成が確実とされ、110万人を視野に入れた取り組みが進められております。

 さらに、外国人観光客が著しい増加の傾向にあり、本市の目指す平和で豊かな国際交流拠点都市の形成に大きく貢献するものと確信いたしております。

 新空港開港による観光客の大幅な増加により、観光産業は活況を呈し、本市経済に明るい兆しをもたらしております。空港開港の経済効果を観光産業のみならず、農業、畜産、水産業のさらなる推進、そして、道路や港湾の整備、土地改良事業、葬祭場建設、学校改築事業等、一層の社会基盤の整備を推し進め、本市経済のさらなる振興を推進してまいります。

 経済振興はもとより、待機児童の解消等の子育て支援や医療、介護における高齢者福祉の充実、安心して暮らせるまちづくりを目指し、しっかりとした福祉支援施策等の推進に取り組む所存でございます。

 また、教育分野においては、さらなる学力向上や安心・安全な教育環境の整備を図ってまいります。沖縄振興特別推進交付金、いわゆる一括交付金については、あらゆる分野において最大限効果的に活用を図り、本市のさらなる振興に資する所存でございます。

 さて、本市は、大正3年の石垣村の誕生から百年、また、昭和39年の石垣市と大浜町の合併から50年の節目を迎えました。今日の本市の発展は幾多の先人たちと市民のたゆまぬ努力のたまものであります。

 私は、皆様とともに、今後も日本一幸せあふれるまち石垣市の実現に向け、全身全霊を持って取り組んでまいる所存でございます。

 議員各位におかれましては、これから4年間、市民福祉の向上と石垣市政発展のため、ご尽力賜りますようお願い申し上げます。

 皆様の今後のご活躍を期待申し上げ、第6回石垣市議会定例会開会のご挨拶とさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。



○臨時議長(小底嗣洋君) それでは、これより議事に入ります。

 日程第1、仮議席の指定についてを議題といたします。

 この際議事進行上、議長において仮議席を指定いたします。

 仮議席は、ただいま着席の議席といたします。

 次に、日程第2、議長選挙を議題といたします。

             〔何事かいう者あり〕

 暫時休憩します。

                               休 憩 午前10時08分

                               再 開 午前11時20分



◎議会事務局長(松原秀治君) ただ今の出席議員中、小底嗣洋議員が年長議員となっております。小底嗣洋議員引き続き議長席へお願いいたします。



○臨時議長(小底嗣洋君) それでは、再開いたします。

 これより議長の選挙を行います。

 議場の出入り口を閉めます。

             〔議場閉鎖〕



○臨時議長(小底嗣洋君) 念のために申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票を願います。

 ただいまの出席議員は22名であります。投票用紙を配付してください。

             〔投票用紙配付〕



○臨時議長(小底嗣洋君) 投票用紙の配付漏れはございませんか。

             〔(なし)という者あり〕



○臨時議長(小底嗣洋君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を点検します。

             〔投票箱点検〕



○臨時議長(小底嗣洋君) 異状なしと認めます。

 それでは、事務局長が氏名を読み上げますので、順次投票願います。



◎議会事務局長(松原秀治君) 福島英光議員。井上美智子議員。前津 究議員。崎枝純夫議員。長山家康議員。友寄永三議員。砥板芳行議員。箕底用一議員。仲嶺忠師議員。平良秀之議員。東内原とも子議員。我喜屋隆次議員。石垣涼子議員。長浜信夫議員。宮良 操議員。今村重治議員。伊良皆高信議員。石垣 亨議員。仲間 均議員。知念辰憲議員。大石行英議員。小底嗣洋議員。



○臨時議長(小底嗣洋君) 投票漏れはありませんか。

             〔(なし)という者あり〕



○臨時議長(小底嗣洋君) 投票漏れなしと認めます。

 議場の出入り口を開きます。

             〔議場開鎖〕



○臨時議長(小底嗣洋君) これより開票を行います。

 議長において立会人を指名いたします。立会人は、会議規則第31条第2項の規定に基づき、議長において指名をいたします。崎枝純夫君、箕底用一君、両名を指名いたします。

             〔開  票〕



○臨時議長(小底嗣洋君) それでは、選挙の結果を報告します。投票総数22票、これは本日出席議員の数と相違ございません。そのうち、有効投票21票、無効投票1票であります。有効投票のうち、知念辰憲議員14票、宮良 操議員7票。

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は6票であります。よって、知念辰憲議員が議長に当選されました。(拍手)

 ただいま議長に当選されました知念辰憲議員が議場におられますので、会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。

 議長に当選されました知念辰憲議員、ご挨拶をお願いいたします。



◎仮議席21番(知念辰憲君) こんにちは。投票ではあったんですけれども、議長に当選をさせていただきました。議長職という重責に感じ入っているところであります。その責務を4年間一生懸命務めてまいりたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。(拍手)



○臨時議長(小底嗣洋君) 以上をもちまして、臨時議長の職務全て終了いたしました。

 それでは、知念辰憲議長、議長席へお願いをいたします。これで私の役目は終わりであります。(拍手)

 暫時休憩します。

                               休 憩 午前11時31分

                               再 開 午前11時32分

             〔知念辰憲議長(議長席)に着く〕



○議長(知念辰憲君) 再開いたします。

 それでは、議事日程の追加等、諸準備のため暫時休憩いたします。

                               休 憩 午前11時32分

                               再 開 午前11時57分



○議長(知念辰憲君) 再開いたします。

 この際、お諮りいたします。ただいまお配りした議事日程(第1号の2)を、本日の日程に追加し、審査したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

             〔(異議なし)という者あり〕



○議長(知念辰憲君) ご異議なしと認めます。

 よって、議事日程(第1号の2)を本日の日程に追加し、審査することに決定されました。

 日程第3、議席の指定についてを議題といたします。

 議席の指定については、会議規則第4条第1項の規定により、議長において指定いたします。

             〔何事かいう者あり〕

 休憩します。

                               休 憩 午前11時58分

                               再 開 午前11時59分



○議長(知念辰憲君) 再開します。

 議席はただいま着席のとおり指定をいたします。

 次に、日程第4、会議録署名議員指名についてを議題といたします。

 会議録署名議員については、会議規則第88条の規定により、議長において指名いたします。1番、仲間 均君、2番、仲嶺忠師君の両名を指名いたします。

 次に、日程第5、会期決定についてを議題といたします。

 休憩します。

                               休 憩 午後 零時00分

                               再 開 午後 零時01分



○議長(知念辰憲君) 再開いたします。

 本定例会の会期については、お配りしてある会期日程案のとおり、本日から10月21日までの23日間とすることにご異議ございませんか。

             〔(異議なし)という者あり〕



○議長(知念辰憲君) ご異議なしと認めます。

 よって、本定例会の会期は、本日から10月21日までの23日間と決定されました。

 次に、日程第6、副議長選挙を議題といたします。

             〔何事かいう者あり〕

 暫時休憩します。

                               休 憩 午後 零時01分

                               再 開 午後 零時27分



○議長(知念辰憲君) 再開いたします。

 それでは、これより副議長の選挙を行います。

 議場の出入り口を閉めます。

             〔議場閉鎖〕



○議長(知念辰憲君) 念のために申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票を願います。

 ただいまの出席議員は22名です。投票用紙を配付いたします。

             〔投票用紙配付〕



○議長(知念辰憲君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

             〔(なし)という者あり〕



○議長(知念辰憲君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を点検します。

             〔投票箱点検〕



○議長(知念辰憲君) 異状なしと認めます。

 それでは、事務局長が氏名を読み上げますので、順番に投票を願います。



◎議会事務局長(松原秀治君) それでは、仲間 均議員、お願いいたします。仲嶺忠師議員。長山家康議員。友寄永三議員。東内原とも子議員。箕底用一議員。石垣 亨議員。平良秀之議員。砥板芳行議員。我喜屋隆次議員。福島英光議員。石垣涼子議員。崎枝純夫議員。前津 究議員。宮良 操議員。長浜信夫議員。井上美智子議員。小底嗣洋議員。今村重治議員。伊良皆高信議員。大石行英議員。知念議長。



○議長(知念辰憲君) 投票漏れはありませんか。

             〔(なし)という者あり〕



○議長(知念辰憲君) 投票漏れなしと認めます。投票を終わります。

 議場の出入り口を開きます。

             〔議場開鎖〕



○議長(知念辰憲君) これより開票を行います。

 立会人を指名いたします。立会人は、会議規則第31条第2項の規定に基づき、議長において指名いたします。前津 究君、石垣 亨君、両名を指名いたします。両議員の立ち会いをお願いいたします。

             〔開  票〕



○議長(知念辰憲君) それでは、選挙の結果を報告いたします。

 投票総数22票、これは先ほどの出席議員数に符合しております。そのうち、有効投票22票、無効投票0票であります。有効投票のうち、仲間 均議員14票、長浜信夫議員8票。

 以上のとおりです。

 この選挙の法定得票数は6票です。よって、仲間 均議員が副議長に当選されました。

 ただいま副議長に当選されました仲間 均議員が議場におられますので、会議規則第32条第2項の規定によって告知いたします。

 副議長に当選されました仲間 均議員に当選承諾並びにご挨拶をお願いいたします。



◎1番(仲間均君) 副議長として議長の補佐役をし、そして中山市政の日本一幸せあふれるまちづくりに邁進をしていきたいと。当然議員各位の皆様のご理解、ご協力を賜りますように切にお願いをいたしまして、私の挨拶といたします。ありがとうございました。(拍手)



○議長(知念辰憲君) 休憩します。

                               休 憩 午後 零時36分

                               再 開 午後 零時36分



○議長(知念辰憲君) 再開いたします。

 午後2時再開することとし、休憩いたします。

                               休 憩 午後 零時36分

                               再 開 午後 2時02分



○議長(知念辰憲君) 再開いたします。

 日程第7、常任委員会委員の選任についてを議題といたします。

 常任委員会の委員については、委員会条例第8条第1項の規定により、議長において指名いたします。

 総務財政委員会委員に、宮良 操君、平良秀之君、石垣 亨君、石垣涼子さん、我喜屋隆次君、東内原とも子さん、福島英光君、長山家康君。

 経済民生委員会委員に、小底嗣洋君、大石行英君、仲嶺忠師君、長浜信夫君、箕底用一君、井上美智子さん、知念辰憲君。

 建設土木委員会委員に、仲間 均君、今村重治君、伊良皆高信君、前津 究君、砥板芳行君、友寄永三君、崎枝純夫君。

 以上のとおり指名いたします。

 それでは、正副委員長互選のため、議長において三常任委員会を招集いたします。正副委員長を互選の上、ご報告願います。

 それまで休憩いたします。

                               休 憩 午後 2時03分

                               再 開 午後 2時15分



○議長(知念辰憲君) 再開いたします。

 ただいま各常任委員会から正副委員長の互選の結果の報告がありますので、ご報告いたします。

 総務財政委員会委員長に平良秀之議員、副委員長に石垣 亨議員。経済民生委員会委員長に大石行英議員、副委員長に箕底用一議員。建設土木委員会委員長に伊良皆高信議員、副委員長に砥板芳行議員。以上のとおりご報告いたします。

 次に、日程第8、議会運営委員会委員の選任についてを議題といたします。

 暫時休憩いたします。

                               休 憩 午後 2時15分

                               再 開 午後 2時26分



○議長(知念辰憲君) 再開いたします。

 議会運営委員会の委員については、委員会条例第8条第1項の規定により、議長において指名いたします。

 大石行英議員、伊良皆高信議員、平良秀之議員、我喜屋隆次議員、仲嶺忠師議員、友寄永三議員、宮良 操議員、長浜信夫議員、井上美智子さん、崎枝純夫議員。以上のとおり指名いたします。

 それでは、正副委員長互選並びに日程第9以降の議案の取り扱いについての協議のため、議長において議会運営委員会を招集いたします。

 正副委員長の互選の上、ご報告願います。

 それまで休憩いたします。

                               休 憩 午後 2時27分

                               再 開 午後 2時40分



○議長(知念辰憲君) 再開いたします。

 ただいま議会運営委員会から正副委員長の互選の結果の報告がありますので、ご報告いたします。

 議会運営委員会委員長に仲嶺忠師議員、副委員長に長浜信夫議員。以上のとおりご報告いたします。

 暫時休憩いたします。

                               休 憩 午後 2時40分

                               再 開 午後 2時41分



○議長(知念辰憲君) 再開いたします。

 次に、日程第9、沖縄県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙を行います。

 お諮りいたします。本選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選により行いたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

             〔(異議なし)という者あり〕



○議長(知念辰憲君) ご異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。

 さらにお諮りいたします。本件については、議長において指名することにご異議ございませんか。

             〔(異議なし)という者あり〕



○議長(知念辰憲君) ご異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することに決定いたしました。

 沖縄県後期高齢者医療広域連合議会議員に大石行英議員を指名いたします。

 この際、お諮りいたします。ただいま指名しました大石行英議員を沖縄県後期高齢者医療広域連合議会議員の当選人と定めることにご異議ございませんか。

             〔(異議なし)という者あり〕



○議長(知念辰憲君) ご異議なしと認めます。

 よって、大石行英議員が沖縄県後期高齢者医療広域連合議会議員に当選されました。

 ただいま沖縄県後期高齢者医療広域連合議会議員に当選されました大石議員が議場におられますので、会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。

 次に、日程第10、八重山広域市町村圏事務組合議会議員の選任について。日程第11、石垣市都市計画審議会の委員の推薦について。を一括議題といたします。

 お諮りいたします。八重山広域市町村圏事務組合議会議員に、仲嶺忠師議員、石垣 亨議員、箕底用一議員、前津 究議員。

 石垣市都市計画審議会委員に、長浜信夫議員、宮良 操議員、砥板芳行議員、平良秀之議員。以上のとおり選任並びに推薦することにご異議ございませんか。

             〔(異議なし)という者あり〕



○議長(知念辰憲君) ご異議なしと認めます。

 よって、さよう決定されました。

 以上で本日の議事は全て終了いたしました。

 それでは、明日午前10時再開することとし、本日はこれをもって散会いたします。

 お疲れさまでした。

                               散 会 午後 2時44分