議事ロックス -地方議会議事録検索-


沖縄県 宜野湾市

平成23年 12月 定例会(第366回) 12月06日−01号




平成23年 12月 定例会(第366回) − 12月06日−01号









平成23年 12月 定例会(第366回)



        第366回宜野湾市議会定例会会期日程

               +自 平成23年12月6日

             会期|             (17日間)

               +至 平成23年12月22日





曜日
種別
内容


12


本会議
案件上程、説明


12


休会
議案研究


12


本会議
上程案件に対する質疑、委員会付託(一般質問通告締め切り)


12


休会
委員会活動?


12
10
(土)
休会
 


12
11
(日)
休会
 


12
12

休会
委員会活動?


12
13

休会
事務整理


12
14

本会議
一般質問?


12
15

本会議
一般質問?


12
16

本会議
一般質問?


12
17
(土)
休会
 


12
18
(日)
休会
 


12
19

本会議
一般質問?


12
20

本会議
一般質問?


12
21

本会議
一般質問?


12
22

本会議
委員長報告、表決



                     本会議 9日   休会 8日

    第366回宜野湾市議会定例会付議事件一覧及びその結果



事件番号
事件名
提出者
議決年月日
議決結果


議案第64号
平成23年度宜野湾市一般会計補正予算(第3号)
市長職務代理者
平成23.12.22
原案可決


議案第65号
平成23年度宜野湾市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)
市長職務代理者
平成23.12.22
原案可決


議案第66号
平成23年度宜野湾市下水道事業特別会計補正予算(第2号)
市長職務代理者
平成23.12.22
原案可決


議案第67号
平成23年度宜野湾都市計画宇地泊第二土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)
市長職務代理者
平成23.12.22
原案可決


議案第68号
平成23年度宜野湾都市計画佐真下第二土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)
市長職務代理者
平成23.12.22
原案可決


議案第69号
平成23年度宜野湾市介護保険特別会計補正予算(第2号)
市長職務代理者
平成23.12.22
原案可決


議案第70号
平成23年度宜野湾市介護老人福祉施設等特別会計補正予算(第3号)
市長職務代理者
平成23.12.22
原案可決


議案第71号
平成23年度宜野湾市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)
市長職務代理者
平成23.12.22
原案可決


議案第72号
宜野湾市職員定数条例の一部を改正する条例について
市長職務代理者
平成23.12.22
原案可決


議案第73号
宜野湾市スポーツ振興審議会条例の一部を改正する条例について
市長職務代理者
平成23.12.8
原案可決


議案第74号
宜野湾市文化財保護条例の一部を改正する条例について
市長職務代理者
平成23.12.22
原案可決


議案第75号
宜野湾市水道事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例について
市長職務代理者
平成23.12.22
原案可決


議案第76号
宜野湾市海浜公園内の区域の一部及び宜野湾市産業展示館の指定管理者の指定について
市長職務代理者
平成23.12.22
同意


認定第1号
平成22年度宜野湾市一般会計歳入歳出決算の認定について
市長職務代理者
平成23.12.22
認定


認定第2号
平成22年度宜野湾市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定について
市長職務代理者
平成23.12.22
認定


認定第3号
平成22年度宜野湾市老人保健医療特別会計歳入歳出決算の認定について
市長職務代理者
平成23.12.22
認定


認定第4号
平成22年度宜野湾市下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について
市長職務代理者
平成23.12.22
認定


認定第5号
平成22年度宜野湾都市計画宇地泊第二土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算の認定について
市長職務代理者
平成23.12.22
認定


認定第6号
平成22年度宜野湾都市計画佐真下第二土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算の認定について
市長職務代理者
平成23.12.22
認定


認定第7号
平成22年度宜野湾市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について
市長職務代理者
平成23.12.22
認定


認定第8号
平成22年度宜野湾市介護老人福祉施設等特別会計歳入歳出決算の認定について
市長職務代理者
平成23.12.22
認定


認定第9号
平成22年度宜野湾市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定について
市長職務代理者
平成23.12.22
認定


認定第10号
平成22年度宜野湾市水道事業会計決算の認定について
市長職務代理者
平成23.12.22
認定


決議案第7号
前沖縄防衛局長の不適切発言に対する抗議決議
議員
平成23.12.14
原案可決


陳情第3号
太陽光発電設備設置促進に係る条例の制定方について
宜野湾市商工会
平成23.12.22
採択


陳情第10号
普天間飛行場の早期返還について
宜野湾市女性団体連絡協議会
平成23.12.22
採択


陳情第23号
国営公園の誘致について
宜野湾市軍用地等地主会
平成23.12.8
採択


陳情第31号
宜野湾市発注に係る公共工事に使用される生コンクリートについての「官公需適格組合」並びに「品質管理監査合格工場」への優先使用に関する陳情
沖縄県生コンクリート協同組合

閉会中の継続審査


陳情第32号
平成24年度幼稚園就園奨励費補助金に関する陳情
沖縄県私立幼稚園PTA連合会他4
平成23.12.22
採択


陳情第33号
平成24年度福祉施策及び予算の充実について
沖縄県社会福祉施策・予算対策協議会

閉会中の継続審査


陳情第34号
シルバー人材センター活動への支援について
(社)宜野湾市シルバー人材センター
平成23.12.8
採択


 
閉会中の継続審査申し出について
陳情第20号 宜野湾市入札制度に関する見直しについての要請
総務常任委員会
平成23.12.22
承認


 
閉会中の継続審査申し出について
陳情第25号 漁業用燃油にかかる軽油引取税の免税等に関する国への意見書の提出を求める陳情
陳情第31号 宜野湾市発注に係る公共工事に使用される生コンクリートについての「官公需適格組合」並びに「品質管理監査合格工場」への優先使用に関する陳情
経済建設常任委員会
平成23.12.22
承認


 
閉会中の継続審査申し出について
陳情第16号 大幅増員と夜勤改善で安全・安心の医療・介護を求める陳情
陳情第19号 離婚後の親子の面会交流に関する法整備と支援を求める意見書の提出について
陳情第21号 就学援助制度の周知・拡充を求める陳情
陳情第22号 離島におけるがん患者支援対策推進を求める意見書の採択と県への働きかけを求める要請
陳情第28号 「幼稚園・就学前教育」準義務教育化・無償化要請制度設計の意見書提出に関する陳情
陳情第29号 「30名以下学級」早期完全実施に関する陳情
陳情第30号 学校給食センター移設統合反対に関する緊急要請
陳情第33号 平成24年度福祉施策及び予算の充実について
福祉教育常任委員会
平成23.12.22
承認



              一般質問通告書

          第366回宜野湾市議会定例会

 (平成23年12月14日・15日・16日・19日・20日・21日)

              宜野湾市議会

 (注) 要旨欄中、※番号の事項についての質問は行われなかった。



通告順
質問者
質問事項及び質問要旨



9番
濱元朝晴
(P.89〜)
 1.国道58号宜野湾バイパスの湾岸道路延伸について
 2.地域防災計画について
 3.仮設避難港周辺の早期開発について
 4.市道宇地泊27号の通学路の安全対策について
 5.宇地泊第二土地区画整理事業の進捗状況と国道58号との連結について



21番
知念吉男
(P.100〜)
 1.基地行政について
  (1) 米軍基地普天間飛行場をめぐる国の動向と早期閉鎖、返還について
  (2) 米軍基地普天間飛行場から派生する基地被害について
  (3) 米軍基地普天間飛行場へのMV−22オスプレイ配備に反対する市民大会の開催について
 2.福祉行政について
  (1) 国民健康保険税、介護保険料及び後期高齢者医療保険料滞納世帯の生活実態調査と被保険者証の交付状況について
  (2) 第5期宜野湾市高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画について
  (3) あしび村やーデイサービス事業の充実について
 3.地域防災計画の進捗状況について
 4.住宅用火災警報器の設置状況について



8番
知名康司
(P.113〜)
 1.真栄原2丁目(通称:新町)の現状と今後のまちづくりの取り組みについて
 2.消防広域化の取り組み状況について
 3.嘉数中学校体育館の設備等の修繕について
 4.各中学校体育館における国際競技規則の改正(バスケットボール)に伴うコート・デザインの変更について



7番
宮城 司
(P.121〜)
 1.防災対策の取り組みについて
 2.伊佐・伊利原市営住宅建替事業について
 3.伊佐・伊利原市営住宅に併設される老人福祉センターについて
 4.環境行政について
  (1) ごみの放置問題について
  (2) ごみの分別の徹底について
 5.伊佐2−6−10前カーブミラーの移設について



23番
岸本一徳
(P.135〜)
 1.介護保険法の改正と第5期宜野湾市高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画について
 2.地域防災計画について
 3.救急医療情報キットについて
 4.交通安全対策について
  (1) 市道喜友名11号の喜友名2−14−2前、喜友名2−14−8前の両交差点への横断歩道設置について
  (2) 普天間第二学校給食センター前交差点の横断歩道の白線引き直し及びユニオン前の道路整備について
  (3) パイプライン、大山1−10−15、大船屋前横断歩道の白線引き直しについて
  (4) 国道58号伊佐バス停前信号の停止線の改善方について
 5.学校給食センターの建てかえについて
 6.本市の読書計画の策定について
※7.「地域の自主性及び自立性を高めるための改革の推進を図るための関係法律の整備に関する法律」にかかる取り組み方針について



6番
宮城 克
(P.147〜)
 1.市内小中学校通学路の安全対策について
 2.老人福祉センターの施設整備及び有効活用について
 3.コミュニティバス運行事業の取り組みについて
 4.米軍基地普天間飛行場周辺の地上デジタル放送受信障害対策について
 5.市道宜野湾11号の早期整備について
 6.入札制度の見直しについて
 7.公共工事優良施工業者の表彰制度について



24番
伊波一男
(P.161〜)
 1.安全・安心な教育環境の整備について
 2.児童生徒の登下校時の安全対策について
 3.自転車の交通安全対策について
 4.スクールカウンセラーの配置について
 5.ごみ減量化の取り組みについて
※6.市道長田1号の歩行者安全対策について
※7.待機児童解消への取り組みについて
※8.行財政改革と民間活用について



5番
佐喜真 進
(P.175〜)
 1.公共火葬場の建設について
 2.行政区名の変更及び住居表示について



25番
大城政利
(P.185〜)
 1.指定管理者制度のあり方について
※2.入札制度の見直しについて
※3.人事評価制度の導入について
 4.全小学校区への児童センター設置に向けた取り組みの進捗状況について
 5.学校給食センターの建設及び運営のあり方について
 6.特別支援教育の取り組みについて
 7.地域防災計画について


10
26番
又吉清義
(P.202〜)
※1.日本一の健康都市を目指した事業の取り組みについて
※2.入札制度の見直しについて
 3.道路行政について
  (1) 都市計画街路3−4−68号我如古線の整備について
  (2) 国道330号の拡張工事に伴う我如古区内進入路の整備について
 ※(3) 市道我如古・真栄原線の整備方について
  (4) 大謝名1−12−15から国道58号沿い、沖縄海邦銀行への道路整備について
 4.行財政改革の推進について
 5.新設学校給食センターの建設と運営方針について


11
27番
仲村春松
(P.218〜)
 1.沖縄都市モノレールの本市への延伸について
 2.建築基準法第42条における2項道路の整備について
 3.公金徴収の一元化について


12
2番
米須清正
(P.226〜)
 1.長田小学校の施設整備のあり方について
 2.児童生徒の登下校時の交通安全対策について
 3.台風等の災害による広報施設及び防犯灯の改修と改善方について
 4.市報配布のあり方について


13
28番
伊佐光雄
(P.239〜)
 1.都市計画道路宇地泊・伊佐線の今後の事業計画について
※2.沖縄西海岸道路の浦添市側への整備について
 3.市長の長期療養に伴う市政運営等への影響について
※4.入札制度の見直しについて
※5.普天間第二学校給食センターの移設統合計画について


14
1番
玉元一恵
(P.252〜)
 1.米軍基地普天間飛行場の成り立ちと対外発信について
 2.男女共同参画計画はごろもぷらんの進捗状況について
  (1) 男女混合名簿の導入及び考え方について
  (2) 中学生の居場所づくりについて(ジュニア・センター)
  (3) 公共施設間のネットワーク構築について
 3.新設学校給食センター建設事業について
 4.住宅防音工事の二次工事のあり方について


15
15番
比嘉憲康
(P.265〜)
 1.ごみ処理基本計画について
  (1) ごみ減量化の取り組みについて
  (2) 指定ごみ袋の改良(取っ手付)について
 2.教育環境の整備について
  (1) 真志喜中学校校舎増改築工事の進捗状況について
  (2) はごろも小学校建設の進捗状況と防災対策について
  (3) 地球温暖化防止計画による教育施設の環境対策について
 3.(仮称)真栄原・真志喜線の進捗状況及び宇地泊・大謝名線の国道58号との連結について


16
16番
呉屋 等
(P.278〜)
 1.教育行政について
  (1) 普天間第二学校給食センター移設統合計画の見直しについて
  (2) 公立小中学校2学期制導入後の問題点と今後の方針について
  (3) 児童生徒の安心安全に役立つ学校メールへの支援について
 2.普天間飛行場(普天満宮)周辺まちづくり事業実施計画及び来年度予算計上について
 3.基地関係交付金等の増額要請と活用事業について
 4.ふてんま結いちばの今後のあり方について


17
13番
喜舍場 保
(P.303〜)
 1.米軍基地普天間飛行場の閉鎖、返還に向けた取り組みについて
 2.県民体育大会への支援状況について
 3.新設学校給食センターの建設と普天間第二学校給食センター建てかえについて
 4.防犯対策の取り組み及び支援について


18
17番
島 勝政
(P.315〜)
 1.特定健診の受診率向上の取り組みについて
 2.肺炎球菌予防接種助成状況と今後の取り組み方針について
 3.市役所窓口における接遇について
 4.臨時職員の処遇改善について


19
12番
桃原 功
(P.326〜)
 1.障がい児(者)福祉について
  (1) 障がい者総合福祉法について
  (2) バリアフリーのまちづくりについて
  (3) 道路の歩道整備等について
 2.普天間地域の活性化等について
  (1) 空き店舗対策事業について
  (2) 結いちばについて
 ※(3) 普天間地域のまちづくりについて


20
18番
平良眞一
(P.338〜)
 1.宜野湾漁港内県有地部分の無償譲渡について
※2.都市機能用地第3街区の駐車場整備計画について
 3.消防広域化への本市の対応方について
※4.道路行政について
 ※(1) 県道34号線(市道我如古13号)の整備について
 ※(2) 市道我如古21号道路新設整備事業の進捗状況について
 5.市長の長期療養に伴う市政運営等への影響について


21
11番
伊波秀男
(P.353〜)
 1.市民図書館の管理運営のあり方について
 2.市立博物館の入場無料化に伴う効果等について
 3.地域の防災対策について
 4.嘉数地内の里道の整備方について
 5.嘉数3−30−12前の3差路へのカーブミラーの設置について


22
19番
上地安之
(P.364〜)
※1.公園管理の委託契約について
 2.伊佐第一雨水幹線(オーグムヤー)の整備について
 3.オーグムヤー下流の橋梁設置について
 4.米軍基地普天間飛行場の返還問題と固定化について
 5.米軍施設への立ち入りについて
 ※(1) 津波等の災害発生時における基地内への立ち入りについて
  (2) 普天満宮への初詣の際、キャンプ瑞慶覧(海軍病院建設予定地)の駐車場としての使用方について
※6.学習等供用施設の整備について
※7.市の行政組織、機構について


23
10番
桃原 朗
(P.379〜)
 1.市役所敷地北側の外壁整備について
 2.市役所への進入路及び駐車場整備について
 3.普天間小学校周辺の道路の整備について
 4.新設学校給食センター建設事業に係る方針について



               諸般の報告

             (平成23年9月9日〜平成23年12月5日)

                     第366回宜野湾市議会定例会

                           議長  呉屋 勉

                      平成23年12月6日(火)

平成23年

 9月

   12日 平成24年度幼稚園就園奨励費補助金に関する要請

   14日 米国主席総領事マット・オコナー氏着任歓迎会

   22日 普天間地域活性化フォーラム

   25日 第63回宜野湾市支部対抗陸上競技大会

10月

    1日 2011年「宜野湾市健康・福祉都市づくりフェア」

    3日 平成23年度「赤い羽根共同募金」伝達式

    3日 宜野湾市消防団長辞令交付式

    4日 平成23年度中部地区畜産共進会(中部家畜市場:うるま市)

   11日 普天満宮例大祭

   12日 宜野湾市議会交通安全推進議員連盟結成式

   13日 第5回世界のウチナーンチュ大会開会式(セルラースタジアム)

   14日 米軍CH−46中型輸送ヘリコプターからの部品落下に対する抗議・要請行動

   14日 2012年「世界のジノーンチュ歓迎の夕べ」

   15日 大謝名地区学習等供用施設落成式記念式典及び祝賀会

   16日 めんそーれぎのわん「水辺感謝の日」清掃デー

   16日 第5回世界のウチナーンチュ大会閉会式(セルラースタジアム)

   17日 2012年宜野湾市新春の集い実行委員の選任及び実行委員会

   21日 沖縄県市議会議長会主催の議員・職員研修会(てだこホール:浦添市)

   29日 デイサービスセンター「森の川」開設記念祝賀会

   31日 中部広域市町村圏事務組合議会(沖縄市)

11月

    1日 安里猛市長と療養の件で面談(琉球大学医学部附属病院)

    4日 第63回沖縄県民体育大会宜野湾市代表選手結団式

    5日 第32回宜野湾市文化祭

    9日 2012年宜野湾市新春の集い第2回実行委員会

   10日 沖縄県小・中学校長会創立50周年記念祝賀会

       第52回沖縄県小・中学校長研究大会中頭大会

   11日 全国市議会議長会評議員会(都市センター:東京都)

   13日 軍用地主等総決起大会(ラグナガーデンホテル)

   13日 第42回沖縄県母子寡婦福祉大会(てぃるる:那覇市)

   19日 宜野湾小学校創立130周年記念式典並びに祝賀会

   19日 宜野湾市文化祭展示部門

   21日 宜野湾市老人クラブ連合会第38回レクリェーション大会

   24日 宜野湾市シルバー人材センターより要請

   25日 第147回沖縄県市議会議長会定期総会(宮古島市)

   26日 第22回宜野湾市産業まつり

   29日 沖縄日伊協会祝賀会(ラグナガーデンホテル)

   30日 中部広域市町村圏事務組合臨時会(沖縄市)

12月

    1日 糸満市市制施行40周年及び合併50周年記念式典

    2日 安里猛市長の病状等について、琉球大学医学部附属病院長へ要請

    2日 中国内蒙古自治区政府巴持弥主席一行との懇親会(ザ・ナハテラス)

    4日 歳末たすけあいチャリティー「芸能の夕べ」

   平成23年第366回宜野湾市議会定例会会議録(第1日目)

                       午前10時09分(開会時刻)

            平成23年12月6日(火)

                       午前11時35分(散会時刻)

1.出席議員(28名)

     議席番号   氏名    議席番号   氏名

       1   玉元一恵     2   米須清正

       3   屋良千枝美    4   宮城勝子

       5   佐喜真 進    6   宮城 克

       7   宮城 司     8   知名康司

       9   濱元朝晴    10   桃原 朗

      11   伊波秀男    12   桃原 功

      13   喜舍場 保   14   森田 進

      15   比嘉憲康    16   呉屋 等

      17   島 勝政    18   平良眞一

      19   上地安之    20   呉屋 勉

      21   知念吉男    22   我如古盛英

      23   岸本一徳    24   伊波一男

      25   大城政利    26   又吉清義

      27   仲村春松    28   伊佐光雄

2.欠席議員(なし)

3.説明のために出席した者

      職名       氏名     職名       氏名

     市長職務代理者副市長      教育長      宮城茂雄

              米須清栄

     水道事業管理者  新田宗仁   総務部長     伊佐 努

     企画部長     宮平良和   基地政策部長   山内繁雄

     福祉保健部長   玉那覇豊子  市民経済部長   宮城 聡

     建設部長     石原昌次   教育部長     宮里幸子

     指導部長     古堅宗篤   会計管理者    國吉秀子

     消防長職務代理者消防次長

              大嶺清光

4.議会事務局出席者

      職名       氏名     職名       氏名

     事務局長     松川正則   次長       和田敬悟

     議事係長     宮城秀樹   主任主事     伊禮理子

     主事       宮城顕治   主事       中村 誠

5.会議に付した事件は議事日程第1号のとおりである。

              議事日程第1号

         平成23年12月6日(火)午前10時開会

    諸般の報告

 日程第1 会議録署名議員の指名について

 日程第2 会期の決定について

 日程第3 議案第72号 宜野湾市職員定数条例の一部を改正する条例について

 日程第4 議案第73号 宜野湾市スポーツ振興審議会条例の一部を改正する条例について

 日程第5 議案第74号 宜野湾市文化財保護条例の一部を改正する条例について

 日程第6 議案第75号 宜野湾市水道事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例について

 日程第7 議案第76号 宜野湾市海浜公園内の区域の一部及び宜野湾市産業展示館の指定管理者の指定について

 日程第8 議案第64号 平成23年度宜野湾市一般会計補正予算(第3号)

 日程第9 議案第65号 平成23年度宜野湾市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)

 日程第10 議案第66号 平成23年度宜野湾市下水道事業特別会計補正予算(第2号)

 日程第11 議案第67号 平成23年度宜野湾都市計画宇地泊第二土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)

 日程第12 議案第68号 平成23年度宜野湾都市計画佐真下第二土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)

 日程第13 議案第69号 平成23年度宜野湾市介護保険特別会計補正予算(第2号)

 日程第14 議案第70号 平成23年度宜野湾市介護老人福祉施設等特別会計補正予算(第3号)

 日程第15 議案第71号 平成23年度宜野湾市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)



○議長(呉屋勉君) それでは、改めておはようございます。ただいまから第366回宜野湾市議会定例会を開会いたします。(開会時刻 午前10時09分)

 直ちに本日の会議を開きます。



○議長(呉屋勉君) 日程打ち合わせのため、休憩いたします。(休憩時刻 午前10時10分)



○議長(呉屋勉君) 再開いたします。(再開時刻 午前10時17分)

 本日の日程は、お手元に配付してあります議事日程表第1号のとおり進めてまいります。

 日程第1.会議録署名議員の指名を行います。

 今期定例会の会議録署名議員は、会議規則第79条の規定により、議長において、11番 伊波秀男議員、16番 呉屋等議員を指名します。

 日程第2.会期の決定についてを議題といたします。

 今期定例会の会期は、本日から12月22日までの17日間としたいと思います。これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」という者あり)



○議長(呉屋勉君) 御異議ありませんので、さよう決定いたしました。

 なお、お諮りいたします。議事の都合により、12月7日、9日、12日及び13日は休会いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

     (「異議なし」という者あり)



○議長(呉屋勉君) 御異議ありませんので、さよう決定いたしました。

 日程第3.議案第72号 宜野湾市職員定数条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。

 本件に対する理事者の提案趣旨説明を求めます。総務部長。



◎総務部長(伊佐努君) おはようございます。それでは、ただいまから議案第72号 宜野湾市職員定数条例の一部を改正する条例について提案趣旨の説明をいたします。

 議案書の1ページをお開きください。議案第72号 宜野湾市職員定数条例の一部を改正する条例について、宜野湾市職員定数条例の一部を次のように改正したいので、地方自治法第96条第1項の規定により、議会の議決を求める。平成23年12月6日提出、宜野湾市長職務代理者、宜野湾市副市長、米須清栄。

 提案理由、消防職員の宜野湾市防災危機管理体制強化に向けた市民防災室(仮称)への人事交流並びに沖縄県消防学校及び沖縄県消防通信指令施設運営協議会への派遣に対する補充により、消防組織力を維持するため、当該条例の一部を改正する必要がある。2ページが改正文となっております。

 改正内容につきましては、別紙資料の新旧対照表により説明をいたします。新旧対照表の1ページをごらんください。今回の一部改正は、消防職員の定数外について規定した第2条第2項を一部改め、第3項を追加する改正であります。第2項の改正は、第1項第7号の消防職員の定数について、定数外の規定を改正するものであります。まず、第1号、新採用消防職員が消防学校において新任教育訓練を1年近く受けるため、その間の消防体制の欠員を補充するための定数外扱いとする規定であり、改正前の第2項でも規定していた内容を、改正後は第2項第1号として定めるものであります。

 次に、第2号は、平成24年度に総務部に防災体制を強化するため設置予定の市民防災室(仮称)への消防職員の出向、また第3号は、沖縄県消防学校へ講師として派遣、次の第4号は、去る7月に設置された沖縄県消防通信指令施設運営協議会への派遣、以上の第1号から第4号までに規定される職員について定数外扱いとし、その人数を補充することにより、消防力の常時80名体制を維持するために今回の改正案を提出するものであります。

 新規追加の第3項は、第2項に規定された定数外職員が帰還したときの定数外とする期間を当分の間と定めるものであり、当分の間の取り扱いとしましては、帰還した当該年度末日までを想定しております。

 以上で、議案第72号の趣旨説明を終わります。よろしく御審議のほどをお願いいたします。



○議長(呉屋勉君) 日程第4.議案第73号 宜野湾市スポーツ振興審議会条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。

 本件に対する理事者の提案趣旨説明を求めます。教育部長。



◎教育部長(宮里幸子君) おはようございます。では、議案つづり3ページのほうをお開きください。議案第73号 宜野湾市スポーツ振興審議会条例の一部を改正する条例についてでございます。

 宜野湾市スポーツ振興審議会条例の一部を次のように改正したいので、地方自治法第96条第1項の規定により、議会の議決を求める。平成23年12月6日提出、宜野湾市長職務代理者、宜野湾市副市長、米須清栄。

 提案理由といたしまして、昭和36年制定のスポーツ振興法が全部改正されまして、スポーツに関する基本理念を定めたスポーツ基本法が8月24日施行されました。これに伴い、当該条例の一部を改正しようとするものでございます。

 改正の内容といたしましては、新旧対照表もあわせて御参照ください。まず題名の改めでございます。題名を「宜野湾市スポーツ推進審議会条例」と改め、第1条中、スポーツ振興法第18条第2項及び第5項をスポーツ基本法第31条に、字句の改めでございます。同じく第1条及び第2条では、「宜野湾市スポーツ推進審議会」とする字句の改めでございます。

 附則といたしまして、この条例は公布の日から施行し、改正後の宜野湾市スポーツ推進審議会条例は、平成23年8月24日から適用するということで、現在委嘱されております委員は、その任期が終了するまで、当該条例の規定により委嘱された委員とみなすことになります。御審議よろしくお願いいたします。



○議長(呉屋勉君) 日程第5.議案第74号 宜野湾市文化財保護条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。

 本件に対する理事者の提案趣旨説明を求めます。教育部長。



◎教育部長(宮里幸子君) では、議案つづり5ページになります。議案第74号 宜野湾市文化財保護条例の一部を改正する条例について、宜野湾市文化財保護条例の一部を次のように改正したいので、地方自治法第96条第1項の規定により、議会の議決を求める。平成23年12月6日提出、宜野湾市長職務代理者、宜野湾市副市長、米須清栄。

 提案理由でございます。文化財保護法の一部改正に係る現行の文化財の指定制度の保護対象に「民俗技術」を追加し、あわせて文化財の保護手法として「登録制度」を導入することにより、市内に所在する重要な文化財の保護、活用と市民による文化財を生かした地域づくりを推進するため、当該条例の一部を改正する必要があるということでございます。新旧対照表は3ページからになりますので、あわせて御参照ください。

 まず、第2条文化財の定義のほうでございますが、第1項第3号の風俗習慣、民俗芸能の次に民俗技術を加え、地域に根差した民俗技術を民俗文化財の一形態として位置づけ、保護を図る内容でございます。

 次に、4ページから5ページにかけまして、第22条、第29条、第37条につきましては、保護法の引用による条項の改めとなっております。

 次に、5ページ、第6章市登録文化財として、これまで指定制度を補完するものとして届出制と指導・助言・勧告を基本とする緩やかな保護措置を講じて、所有者の自主的な保護に期待する登録制度を導入するため、章の追加となっております。以下、「第6章」を「第7章」に、「第7章」を「第8章」に、「第8章」を「第9章」とし、各3条ずつ繰り下げる字句の改めでございます。

 以上が文化財保護条例の一部を改正する内容となっております。

 申しおくれましたが、文化財保護法の一部改正は、平成17年4月施行になっておりまして、引用条項と字句の改正がおくれましたことを深くおわびいたします。御審議のほどよろしくお願いいたします。



○議長(呉屋勉君) 日程第6.議案第75号 宜野湾市水道事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。

 本件に対する理事者の提案趣旨説明を求めます。水道事業管理者。



◎水道事業管理者(新田宗仁君) おはようございます。議案第75号 宜野湾市水道事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例について、宜野湾市水道事業の設置等に関する条例の一部を次のように改正したいので、地方自治法第96条第1項の規定により、議会の議決を求める。平成23年12月6日提出、宜野湾市長職務代理者、宜野湾市副市長、米須清栄。

 提案理由、水道法第10条第1項に規定する事業の変更が生じたため、当該条例の一部を改正する必要がある。提案理由の事業の変更ということは、給水人口が増加したため、水道事業経営の第10次拡張計画変更認可の申請をするためであります。

 申請をするためには、添付書類の中に水道事業変更に関する意志決定を証する書類とございます。この意志決定を証する書類が今回の条例改正でございます。これに伴って、議会の議決された条例改正を添付し、第10次の拡張計画の変更申請を行う予定でございます。

 それでは、8ページごらんください。8ページについては、別添新旧対照表9ページのほうで説明申し上げたいと思います。まず、今回の宜野湾市水道事業の設置に関する条例の改正点ですが、経営の基本第2条中第3項「給水人口は9万3,000人」とするところを、字句を改め、「給水人口は10万700人」とする内容でございます。

 平成21年9万3,000人を9万3,044人に、当初の給水人口9万3,000人を21年度で超過したために、水道法第10条で変更が生じた内容でございます。

 それから、第4項1日最大給水量3万9,300立方メートルを1日最大給水量3万7,400立方メートルにする字句の改めでございます。これにつきましては、当初、水需要等が右肩上がりで伸びてきたのですが、現在は節水社会という形で平成37年まで推計したところ、3万7,400立方しか見込めないということで、事業認可申請に当たっての厚労省との事前協議の中で乖離した部分を縮めるようにということがございましたので、今回条例を改めるものでございます。

 それから、第5号の目標年度、平成17年度とございますが、これにつきましては、現在の第10次拡張計画は平成23年までの変更がございませんでしたので、そのまま継続という形で、今平成22年までの第10次拡張計画となっています。

 今後、これから今申請を行おうとする次の拡張計画に基づいて、目標年次は平成37年度と定めるようにしております。目標年度においては、条例等で定める必要はないということで、あくまで事業認可の中で定めるべきということで、国からの指導がございまして、今回条例の中から第5号「項の削除」をするものでございます。

 以上、説明申し上げまして、あとは質疑の段階でお答えしたいと思います。



○議長(呉屋勉君) 日程第7.議案第76号 宜野湾市海浜公園内の区域の一部及び宜野湾市産業展示館の指定管理者の指定についてを議題といたします。

 本件に対する理事者の提案趣旨説明を求めます。建設部長。



◎建設部長(石原昌次君) おはようございます。それでは、議案書の9ページをお願いします。議案第76号 宜野湾市海浜公園内の区域の一部及び宜野湾市産業展示館の指定管理者の指定について提案趣旨説明をいたします。

 指定管理者の指定について、地方自治法第96条第1項の規定により議会の議決を求めるものでございます。1、公の施設の名称、宜野湾海浜公園内の区域の一部及び宜野湾市産業展示館でございます。2、指定管理者となる団体、住所、宜野湾市真志喜二丁目1番1号、団体名、アクト総合サービス株式会社でございます。3、指定の期間でございますが、平成24年4月1日から平成25年3月31日まででございます。平成23年12月6日提出、宜野湾市長職務代理者、宜野湾市副市長、米須清栄。

 提案理由でございますが、公の施設について指定管理者の指定をするには、地方自治法第244条の2第6項の規定により、議会の議決を得る必要があるということでございます。

 以上が議案第76号の内容でございます。御審議のほどよろしくお願いいたします。



○議長(呉屋勉君) 日程第8.議案第64号 平成23年度宜野湾市一般会計補正予算(第3号)を議題といたします。

 本件に対する理事者の提案趣旨説明を求めます。企画部長。



◎企画部長(宮平良和君) おはようございます。それでは、別添つづりで補正予算(第3号)のほうを一応準備お願いしたいと思います。

 まず、提案説明する前に、冒頭、事務局長のほうから説明がありましたとおり、別表、債務負担行為補正の別表第2表におきまして字句修正がございましたことを深くおわび申し上げます。今後、また注意をしていきたいと思いますので、よろしくお願いしたいと思います。

 それでは、議案第64号 平成23年度宜野湾市一般会計補正予算(第3号)、平成23年度宜野湾市の一般会計補正予算(第3号)は、次に定めるところによる。第1条、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ3億698万9,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ328億8,817万1,000円とする内容でございます。第2項におきまして、歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。第2条におきまして、債務負担行為の追加は、「第2表 債務負担行為補正」による。平成23年12月6日提出、宜野湾市長職務代理者、宜野湾市副市長、米須清栄。

 それでは、主な歳入歳出について御説明を申し上げたいと思います。その前に、別表第2表の債務負担行為補正でございますけれども、今回、債務負担行為の追加といたしまして項目が6ページから8ページにまたがっております。事業項目として34項目がございます。それぞれの事業項目に応じて、その年度でもって一応整理をしてございます。同じ事業名称の中で年度が違うもの、そういったものを一応取りまとめて今回34項目として整理をしております。なお、事業の件数といたしましては109件ございます。限度額の総額といたしましては、11億2,355万7,000円ということになっております。

 それでは、歳入の部で11ページのほうをお開き願いたいと思います。歳入のほうで市税の個人税でございますけれども、3,763万8,000円の減ということになっておりますが、これは説明欄の均等割、所得割、あるいはまた前年度よりの繰入分において、9月等の実績等をかんがみた場合、決算を見込んだ場合の一応減額をせざるを得ないということでございます。

 それから、次の12ページのほうでございますけれども、2項の固定資産税でございます。1目の固定資産税で1,195万6,000円の減でございます。この分につきましては、宅地以外の宅地ということで、雑種地、あるいはまた池、沼等の土地において、課税標準額の負担水準の調整をやったことに伴って一応減額ということになっております。

 それから、4項のたばこ税でございますけれども、1目たばこ税において7,162万8,000円の補正増ということでございます。この分につきましては、たばこ税の増税等もありまして、特に23年度において伸び率を抑えた経緯がございます。ところが、実際の販売の率からした場合には、減にはなっておりますけれども、たばこ代の影響において額自体は伸びているという状況がございます。

 それから、次の14ページのほうでございますけれども、9款の地方特例交付金、1目地方特例交付金で1,264万8,000円の追加交付がございます。この分につきましては、10月以降の子ども手当の支給等に関する特別措置法の成立に伴っての追加交付でございます。

 それに関連いたしまして、10款の地方交付税、地方交付税で117万円の補正増、これも追加交付でございますけれども、これの原因につきましては、子ども手当特別措置法の成立に伴っての基準財政需要額の伸びによる追加交付でございます。

 あと18ページ、14款の国庫支出金、1項国庫負担金で、1目の民生費国庫負担金でございます。これにつきましては1億5,387万9,000円の増でございますが、特に大きな要因といたしましては、6節生活保護費における医療扶助費の増見込みということで1億2,531万2,000円、それと上のほうの保育所児童措置費で1,591万2,000円ございます。この分につきましても、本市の待機児童解消のための弾力化の受け入れ等に伴っての措置費等の増ということになっております。

 それから、次に19ページのほうで14款国庫支出金、2項の国庫補助金、1目の総務費国庫補助金で1,520万1,000円の減がございます。この分につきましては、大規模駐留軍用地等跡地利用推進費においての交付確定に伴っての減ということになっております。

 それから、同じく10目防衛施設整備国庫補助金で、今回1,869万9,000円の増額追加内示がございました。この分につきましては、年度内執行が原則となっておりますので、その事業費として普天間3区30号道路整備事業、そして市立体育館備品整備事業、老人福祉センター備品購入事業、そして今回初めてソフト事業ということで、野嵩保育所の運営事業費ということで、特に保育士に係る賃金の人件費分、この分に一応充てていきたいということでございます。

 それから、21ページのほうで民生費県負担金、これは県支出金の民生費県負担金がございます。1,410万3,000円の補正増でございますけれども、これも説明欄の保育所児童措置費795万6,000円、あとは障害者医療費等の増見込みということで614万7,000円の補正増をお願いしてございます。

 それから、額は少ないのですけれども、24ページのほうで16款の財産収入、1目の不動産売払収入がございます。金額として18万3,000円でございますが、今回、土地売払収入として2筆分です。2筆分として8.05平米で18万3,000円の予算計上をしてございます。

 あと、次の25ページのほうで、17款の寄附金、そして2目の総務費寄附金で50万円ございます。この50万円につきましては、東京在住の個人の方からその寄附金の申し出があって、それを受けてございます。

 それから、次、26ページのほうで18款の繰入金、1項の基金繰入金、1目の財政調整基金繰入金で6,000万円、今回の補正3号における財政調整財源として財政調整基金のほうから6,000万円を繰り入れていきたいということでございます。

 あと歳出のほうでございますけれども、31ページのほうをお開き願いたいと思います。特に歳出のほうで、今回、これも額自体は少ないのですけれども、2款の1項総務管理費、10目の防災諸費において、02において津波避難訓練実施事業で37万8,000円計上してございまして、特に西海岸における伊佐区を本部とした避難訓練を実施していきたいということでございます。

 それから、次の11目の総合運動場管理費で918万1,000円を補正増してございます。この分につきましては、調整交付金の増額内示がございましたので、市立体育館の備品購入費として918万1,000円を事業実施していきたいということでございます。

 それから、次、36ページ、36ページの3款民生費、1項社会福祉費の1目社会福祉総務費のほうで3,656万7,000円の補正増でございます。主な要因といたしましては、説明欄の03国民健康保険特別会計繰出金事業で3,089万2,000円、そして、その05の後期高齢者医療特別会計繰出金事業で500万円ということが主な要因でございます。

 それから、同じように37ページのほうで、同じく3目老人福祉費といたしまして、04の老人福祉センター備品購入事業で474万6,000円計上してございますが、この分につきましても調整交付金の増額内示分を、この事業のほうで事業立てをして執行していきたいということでございます。

 それから、40ページのほうを、40ページの2項の児童福祉費で2目の児童措置費で4,027万3,000円の補正増がございます。これを歳入のほうでも若干説明申し上げましたけれども、06のほうで保育所児童措置事業が3,231万2,000円の増見込みということで、今回予算計上をしてございます。

 それから、07のほうで、認可保育園創設事業として1,146万円計上してございますが、これにつきましても、保育園の創設事業において太陽光のパネル設置事業の追加がございましたので、この分の対応分として1,100万円余りを計上してございます。

 それから、42ページのほうで、同じく3款の民生費、3項生活保護費のほうで、2目の扶助費で1億6,708万3,000円補正増でございます。その01のほうで生活保護事業として医療扶助費、あるいはまた介護扶助費等の見込み増ということになっております。

 それから、次の43ページのほうで衛生費、1目の保健衛生総務費で1,531万8,000円の増がございます。特に大きな要因といたしましては、説明欄の05、07において、児童の医療費助成事業補助分と単独分の増見込みということが主な要因でございます。

 それから、45ページ、5款の労働費の1項失業対策費、2目の一般失業対策事業で704万1,000円の補正増がございます。この分につきましては、02の重点分野雇用創出事業ということで、今回緊急雇用創出事業の臨時特例交付金として追加採択がございましたので、この分を事業化していきたいということでございます。

 あと、50ページのほうで8款の土木費で2目の道路新設改良費ということで、まず04のほうで、普天間3区30号の道路整備事業で718万円ございます。この分につきましても、今回の調整交付金の増額分を充てて、その事業実施をしていきたいということで718万円を一応計上してございます。

 あと教育委員会でございますけれども、10款1項の3目、これ55ページ、教育委員会につきましては、大体総じて今回減額補正でございますけれども、特に増の要因といたしまして、教育指導費のほうで634万6,000円の補正増をしてございます。これにつきましては、01の派遣費補助金交付事業で634万6,000円、この内容につきましては、九州マーチングコンテスト及びバトントワリング大会において3中学校が参加をしてございます。その後、また全国大会において普天間中学校、真志喜中学校の参加がございまして、それに対応する派遣補助金として予算を計上してございます。歳出は、もうこういった状況でございます。

 あとは、また御審議のほどをよろしくお願いして、質疑のほうで一応対応していきたいと思います。よろしく御審議のほどお願いしたいと思います。



○議長(呉屋勉君) 日程第9.議案第65号 平成23年度宜野湾市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)を議題といたします。

 本件に対する理事者の提案趣旨説明を求めます。福祉保健部長。



◎福祉保健部長(玉那覇豊子君) おはようございます。議案第65号 平成23年度宜野湾市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)について御説明申し上げます。

 補正第3号につきましては、歳入歳出の総額に歳入歳出それぞれ1億3,612万5,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ122億9,043万6,000円とする内容となっております。

 今回の補正の主な理由は、被保険者で平成22年度末に年金受給権を有した者を、職権で一般被保険者から退職被保険者への振りかえ分及び平成23年度の医療費の自然増により生じた歳入歳出予算の組み替え等による補正でございます。

 それでは、予算に関する説明書、歳入歳出予算補正事項別明細書により御説明を申し上げます。まず歳入から御説明申し上げます。8ページをお開きください。4款1項1目の療養給付費等交付金、区分2の過年度分1億9,518万4,000円につきましては、平成22年度の精算に伴う追加交付金1億8,380万2,000円と平成17年度から19年度の一般から退職への振りかえに伴う追加交付金1,138万2,000円の合計額となっております。

 次に、12ページをお開きください。10款1項1目、区分5のその他一般会計繰入金の2,821万2,000円の増額につきましては、歳出総額に対する歳入の不足分を補てんするものでございます。

 6ページから11ページにつきましては、主に歳出に伴う国・県負担金等の歳入でございますので、説明を割愛させていただきまして歳出で御説明を申し上げます。

 それでは、歳出について御説明申し上げます。15ページをお開きください。2款1項1目一般被保険者療養給付費1億4,281万円の減額につきましては、一般被保険者から退職被保険者への振りかえ分及び医療費の自然増の国保負担分として、2目の退職被保険者等療養給付費の増額分と組み替えた補正となっております。国・県負担分につきましては、上記の歳入欄と6ページから9ページまでを後ほど御確認いただきたいと思います。

 続いて、3目一般被保険者療養費114万5,000円の増額につきましては、当初見込みを超えた療養費の自然増によるものでございます。上記の歳入欄と6ページから9ページまでを後ほどごらんください。

 続いて、16ページをお願いいたします。2款2項1目一般被保険者高額療養費1,428万8,000円の増額及び2目の退職被保険者等高額療養費1,282万7,000円につきましては、一般被保険者から退職被保険者への振りかえ分及び自然増の医療費の国保からの支給分の補正となっております。国・県負担分につきましては、上記の歳入欄と6ページから9ページまでを後ほど御確認いただきたいと思います。

 次に、17ページの2款4項1目、説明欄の01出産育児一時金事業に係る歳入の財源組み替えにつきましては、上記の国庫補助金の割合が2分の1から4分の1に減少し、その3分の2が地方交付税算定になりまして、ルール分として一般会計から繰り入れるものでございます。

 次に、22ページをお開きください。7款1項1目高額医療費共同事業医療費拠出金4,548万7,000円の増額につきましては、平成21年度と平成22年度の拠出金実績をもとにした概算通知により不足が見込まれるための増額補正となっております。歳入につきましては、上記の歳入欄と6ページ、10ページ、11ページを後ほど御確認ください。

 下段の2目保険財政共同安定化事業拠出金1億6,611万3,000円の減額につきましては、平成21年度と平成22年度の拠出金実績をもとにした概算通知によるものでございまして、財政の安定化を図る目的で、レセプト30万円以上80万円以下の医療費について、市町村からの拠出金を財源として県単位で費用負担を調整する内容となっております。上記の歳入につきましては、11ページで御確認をお願いいたします。

 以上、平成23年度宜野湾市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)について御説明申し上げ、御審議のほどよろしくお願い申し上げます。



○議長(呉屋勉君) 日程第10.議案第66号 平成23年度宜野湾市下水道事業特別会計補正予算(第2号)を議題といたします。

 本件に対する理事者の提案趣旨説明を求めます。建設部長。



◎建設部長(石原昌次君) それでは、議案第66号 平成23年度宜野湾市下水道事業特別会計補正予算(第2号)について御説明をいたします。

 別冊となっています議案書をごらんください。補正予算(第2号)につきましては、第1条、歳入歳出予算の補正の款項の区分及び当該区分ごとの金額並びに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による内容となっています。それから、第2条で債務負担行為の補正を定めております。平成23年12月6日提出、宜野湾市長職務代理者、宜野湾市副市長、米須清栄。

 それでは、歳入歳出予算補正事項別明細書の4ページをお願いいたします。歳出の1款1項1目の一般管理費で53万2,000円の補正でございます。この内容につきましては、説明欄01のほうで、職員給与として140万円の減額、これは人事異動に伴う職員手当の減額でございます。それから、説明欄の02のほうの下水道管理運営事業で、消費税及び地方消費税の確定により193万2,000円の増額でございます。

 次に、2目の維持管理費で93万5,000円の補正です。これは、説明欄01のとおりでございますけれども、光熱水費でございます。大山第一中継ポンプ場の汚水量が当初見込みよりふえたため、契約電力単価の改定が生じたための増額でございます。

 6ページをお願いいたします。3款1項2目の利子、説明欄01の公債利子償還事業で167万3,000円の減額でございます。これは、償還利子利率が当初見込みより下がったための減額でございます。

 済みません、戻りまして2ページをお願いいたします。第2表の債務負担行為でございますけれども、毎年4月1日付で契約する必要がある業務についてですが、これは維持管理業務のものでございますけれども、事務の合理化、効率化を図るために債務負担行為を設定するものでございます。

 以上が、補正予算(第2号)の主な内容でございます。御審議のほどよろしくお願いします。



○議長(呉屋勉君) 暫時休憩いたします。(休憩時刻 午前10時59分)



○議長(呉屋勉君) 再開いたします。(再開時刻 午前11時12分)

 休憩前に引き続き、会議を進めてまいります。

 日程第11.議案第67号 平成23年度宜野湾都市計画宇地泊第二土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)を議題といたします。

 本件に対する理事者の提案趣旨説明を求めます。建設部長。



◎建設部長(石原昌次君) それでは、別冊となっています議案第67号 平成23年度宜野湾都市計画宇地泊第二土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)について御説明を申し上げます。

 補正予算(第2号)につきましては、第1条で、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ9,945万円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ7億8,061万5,000円とする内容となっております。平成23年12月6日提出、宜野湾市長職務代理者、宜野湾市副市長、米須清栄。

 それでは、歳入歳出予算補正事項別明細書の5ページをお願いします。歳入のほうですけれども、5款1項1目の一般会計繰入金でございますけれども、職員手当の増額でございまして、これは扶養手当、子ども手当のものでございます。これで補正額9万5,000円でございます。

 次のページ、6ページをお願いします。7款3項1目の保留地処分金で9,935万5,000円を補正するものでございます。

 次に、歳出のほうですけれども、7ページをお願いいたします。1款1項1目総務管理費として1億1,081万9,000円補正するものでございます。これは説明欄の01のほうで書いてありますけれども、事務運営費として職員手当、先ほど説明した扶養手当、子ども手当の増額の分で9万5,000円、それから説明欄の02のほうで基金積立金に1億1,072万4,000円の増額、これは先ほど歳入で説明いたしました保留地処分金の9,935万5,000円と2目の建設事業費の分の執行残1,136万9,000円を基金に積み立てするものでございます。

 2目の建設事業費でございますが、1,136万9,000円の減額です。説明欄01のほうで、工事請負費の執行残として1,000万円の減額、それから物件補償費の執行残といたしまして136万9,000円の減額でございまして、その分をプラスした額でございます。

 以上が、補正予算(第2号)の主な内容でございます。御審議のほどよろしくお願いいたします。



○議長(呉屋勉君) 日程第12.議案第68号 平成23年度宜野湾都市計画佐真下第二土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)を議題といたします。

 本件に対する理事者の提案趣旨説明を求めます。建設部長。



◎建設部長(石原昌次君) それでは、議案第68号、これも別冊となっていますが、平成23年度宜野湾都市計画佐真下第二土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)について御説明を申し上げます。

 補正予算(第2号)につきましては、第1条、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ605万7,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ5億9,399万2,000円とする内容となっております。平成23年12月6日提出、宜野湾市長職務代理者、宜野湾市副市長、米須清栄。

 それでは、歳入歳出予算補正事項別明細書の5ページをお願いいたします。歳入のほうですけれども、2款1項1目の土地区画整理国庫補助金ですが、国庫補助金交付額の変更に伴いまして1万円の減額補正でございます。

 それから、次の6ページですけれども、4款1項1目の一般会計繰入金でございます。補正額7,000円、これは職員手当の改定に伴うものでございます。

 次に、7ページをお願いいたします。4款2項1目基金繰入金でございますが、606万円の補正額でございます。内容につきましては、歳出のほうで説明いたします。

 次に、歳出のほうですけれども、8ページをお願いいたします。1款1項1目総務管理費、説明欄の01のほうですけれども、子ども手当の改定に伴いまして8,000円の補正、2目の建設事業費で604万9,000円の補正でございます。内容につきましては、02のほうにありますとおり、事業の進捗を図るため、実施計画変更の委託料として438万9,000円、そして物件補償費として167万1,000円をそれぞれ増額するものでございます。これらの歳出増に伴いまして基金から繰り入れしますので、基金繰入金として先ほど説明しました606万円を増額するものでございます。

 以上が、補正予算(第2号)の主な内容でございます。御審議のほどよろしくお願いいたします。



○議長(呉屋勉君) 日程第13.議案第69号 平成23年度宜野湾市介護保険特別会計補正予算(第2号)を議題といたします。

 本件に対する理事者の提案趣旨説明を求めます。福祉保健部長。



◎福祉保健部長(玉那覇豊子君) 議案第69号 平成23年度宜野湾市介護保険特別会計補正予算(第2号)について御説明申し上げます。

 補正予算(第2号)につきましては、第1条で歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ178万6,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ42億8,498万5,000円とする内容となっております。また、2条で、債務負担行為の補正につきましての内容になっております。

 今回の補正の主な理由は、介護認定申請者や家族介護用品支給事業の対象者が増加の傾向にあること、また介護従事者処遇改善特例基金が今年度をもって解散し、利息を含め、年度内にすべてを取り崩す必要があることから歳入歳出の補正を要することになりました。

 それでは、予算に関する説明書、歳入歳出予算補正事項別明細書により御説明申し上げます。まず債務負担行為について御説明申し上げます。3ページをお開きください。第2表の債務負担行為補正で介護給付支援システム賃借料について、期間を平成23年度から平成26年度までとし、限度額を316万7,000円とする内容でございます。

 次に、歳入歳出予算補正事項別明細書により、主なものを御説明申し上げます。まず歳入について御説明申し上げます。6ページと7ページの国庫補助金につきましては、説明を割愛させていただきまして、9ページに入りたいと思います。9ページお願いいたします。9款1項4目の地域支援事業繰入金は、地域支援任意事業に対する市負担分でございます。

 次に、10ページをお開きください。9款2項1目介護給付費準備基金繰入金33万1,000円につきましては、地域支援任意事業に対する国・県補助では不足する分について、基金からの繰入金14万6,000円と介護従事者処遇改善特例基金の平成22年度利息分18万5,000円が含まれております。次の2目介護従事者処遇改善特例基金繰入金は、介護従事者処遇改善特例基金の解散による精算で生じる基金繰入金でございます。

 次に、歳出について御説明申し上げます。12ページお開きください。1款3項2目、01の介護認定調査事業につきましては、介護認定申請者の増加に伴い、主治医等意見書の代金で補正となっております。

 13ページをお開きください。1款4項1目趣旨普及費につきましては、介護従事者処遇改善特例基金が今年度をもって解散し、今年度中に利息を含めすべてを取り崩すことから、一般財源から特定財源への組み替えでございます。

 次に、14ページをお願いいたします。3款2項5目、01の地域支援任意事業につきましては、在宅介護の経済的負担軽減を図ることを目的とする家庭介護用品支給事業の対象者が当初見込みよりふえたことによるものでございます。

 歳入については、説明欄の上記金額のとおり、国が40%、県が20%の負担となっており、介護給付費準備基金繰入金については、国、県、市負担での不足分を基金から繰り入れております。詳細につきましては、6ページと7ページ、10ページを後ほど御確認いただきたいと思います。

 次に、15ページお願いいたします。5款1項2目、01の介護従事者処遇改善特例基金積立金25万9,000円の増額補正につきましては、平成21年5月29日から平成23年11月30日までの利息を積み立てるものでございます。

 以上、平成23年度宜野湾市介護保険特別会計補正予算(第2号)について御説明申し上げまして、あとは御審議のほどよろしくお願いいたします。



○議長(呉屋勉君) 日程第14.議案第70号 平成23年度宜野湾市介護老人福祉施設等特別会計補正予算(第3号)を議題といたします。

 本件に対する理事者の提案趣旨説明を求めます。福祉保健部長。



◎福祉保健部長(玉那覇豊子君) 議案第70号 平成23年度宜野湾市介護老人福祉施設等特別会計補正予算(第3号)について御説明申し上げます。

 今回の補正予算につきましては、第1条で、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ240万円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ3億3,326万6,000円とする内容でございます。また、第2条で、債務負担行為の補正についての内容となっております。

 補正の主な理由につきましては、歳出について、福寿園施設の運営費が業務の変動や法改正による研修実施により、当初見込みを超え予算に不足が生じるため、また歳入については、今年度上半期の利用者増や施設入所者の稼働率の上昇により、サービス収入実績が伸びておりますので、歳入増額が見込まれるため補正するものでございます。

 まず債務負担行為について御説明申し上げます。3ページをお開きください。第2表の債務負担行為補正につきましては、1件目は福寿園の本館及びデイサービス施設のボイラーのA重油購入費について期間を平成23年度から平成24年度までとし、限度額を283万7,000円とする内容でございます。また、2件目は、厨房業務委託について期間を平成23年度から平成26年度までとし、限度額を1億1,860万8,000円とする内容でございます。

 次に、歳入歳出予算補正事項別明細書により主なものを御説明申し上げます。まず、歳入について御説明申し上げます。6ページをお開きください。1款1項1目と3目の居宅及び施設介護サービスの収入増の理由は、デイサービスの要介護利用者の増、ショートステイの介護度の高い利用者の増によるものでございます。

 早期の入所対応により稼働率が上がっております。7ページと8ページにつきましては、先ほど申し上げました入所対応、それから稼働率の上昇による増加でございますので説明を省かせていただきます。6ページから8ページまでの収入増につきましては、今回の歳出補正に充当をしております。

 9ページお開きください。3款1項1目一般会計繰入金につきましては、サービス収入の増と職員手当等及び共済費の減額に伴う調整額でございます。

 歳出の10ページお開きください。1款1項1目一般管理費につきましては、主に光熱水費の増加と汚水管修理等の修繕で増額補正するものでございます。説明欄、上記の収入につきましては6ページから8ページを後ほど御確認ください。

 11ページお開きください。2款1項1目居宅介護サービス事業費につきましては、居宅介護報酬請求事務等で、職員及び臨時職員の時間外勤務手当の不足が見込まれるため増額補正でございます。説明欄収入につきましては、6ページを後ほど御確認ください。

 12ページお開きください。2款2項1目施設介護サービス事業費78万1,000円の増額につきましては、平成23年度社会福祉士及び介護福祉士法の一部改正に基づきまして、福寿園の業務を円滑に進めるため、たんの吸引研修会を実施することになりましたが、職員の変則勤務の時間の合間において行うため、職員及び臨時職員の時間外勤務手当の不足が見込まれますので、補正して対応したいと考えております。

 13ページお願いいたします。5款1項1目予備費につきましては、去る9月議会で72万7,000円を議決いただいたところでございますが、その後、福寿園の1階、2階の廊下系統の空調機が故障いたしまして、その修繕のため予備費から充用して執行いたしました。そのため、今年度末までの福寿園の運営における不測の事態に備えるため、予備費の補正増額で対応したいと考えております。

 以上、平成23年度介護老人福祉施設等特別会計補正予算(第3号)について御説明申し上げ、御審議のほどよろしくお願い申し上げます。



○議長(呉屋勉君) 日程第15.議案第71号 平成23年度宜野湾市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)を議題といたします。

 本件に対する理事者の提案趣旨説明を求めます。福祉保健部長。



◎福祉保健部長(玉那覇豊子君) 議案第71号 平成23年度宜野湾市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)について御説明申し上げます。

 補正予算(第2号)につきましては、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ577万6,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ6億7,233万7,000円とする内容でございます。

 今回の補正の主な理由は、肺炎球菌ワクチン接種事業について、当初の予想を上回り、ワクチンの接種者がふえたことにより予算の不足が生じるため補正で対応していきたいと考えております。

 それでは、予算に関する説明書、歳入歳出予算補正事項別明細書により御説明申し上げます。まず歳入について御説明申し上げます。5ページお開きください。3款1項1目事務費繰入金については、肺炎球菌ワクチン接種事業について、補助金を超える分の500万円について一般会計から繰り入れするものでございます。

 6ページをお開きください。5款2項1目保険料還付金については、10月から3月までの執行予定額から予算残額を差し引いた額が広域連合から交付されますので補正してございます。

 7ページお願いいたします。1款1項1目一般管理費500万円の増額につきましては、当初、肺炎球菌ワクチン接種事業として広域連合からの全額補助を受けて750名分を計上しておりましたが、最近のテレビコマーシャルの影響で予想を超えた申請状況がございます。ワクチン接種を1,250名分ふやしまして対応したいと考えております。

 8ページをお開きください。3款1項1目保険料還付金につきましては、上半期の実績に基づく補正増でございます。上記の歳入欄の保険料還付金は、保険料をすべて広域連合に納付しておりますので、還付額も広域連合からすべて交付されます。後ほど6ページを御確認ください。

 以上、平成23年度宜野湾市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)について御説明申し上げました。御審議のほどよろしくお願い申し上げます。



○議長(呉屋勉君) 以上をもちまして、本日の全日程が終了いたしましたので、本日の会議を閉議いたします。なお、次の本会議は12月8日午前10時から会議を開きます。本日はこれにて散会いたします。御苦労さまでございました。(散会時刻 午前11時35分)