議事ロックス -地方議会議事録検索-


沖縄県 宜野湾市

平成22年  6月 定例会(第354回) 06月10日−01号




平成22年  6月 定例会(第354回) − 06月10日−01号









平成22年  6月 定例会(第354回)



     第354回宜野湾市議会定例会会期日程

                  +自 平成22年6月10日

                会期             (16日間)

                  +至 平成22年6月25日





曜日
種別
内容



10

本会議
案件上程、説明



11

休会
議案研究



12

休会
 



13

休会
 



14

本会議
上程案件に対する質疑、委員会付託(一般質問通告締め切り)



15

休会
委員会活動?



16

休会
委員会活動?



17

休会
事務整理



18

本会議
一般質問?



19

休会
 



20

休会
 



21

本会議
一般質問?



22

本会議
一般質問?



23

休会
(慰霊の日)



24

本会議
一般質問?



25

本会議
委員長報告、表決



           本会議7日   休会9日

     第354回宜野湾市議会定例会付議事件一覧及びその結果



事件番号
事件名
提出者
議決年月日
議決結果


議案第33号
宜野湾市税条例に関する専決処分の承認について
市長
平成22.6.25
承認


議案第37号
平成22年度宜野湾市一般会計補正予算(第2号)
市長
平成22.6.25
原案可決


議案第38号
宜野湾市職員の育児休業等に関する条例及び宜野湾市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例について
市長
平成22.6.25
原案可決


議案第39号
宜野湾市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例について
市長
平成22.6.25
原案可決


議案第40号
宜野湾市職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例について
市長
平成22.6.14
原案可決


議案第41号
行政財産無償貸付について
市長
平成22.6.25
同意


議案第42号
教育委員会委員の任命について
市長
平成22.6.25
同意


議案第43号
教育委員会委員の任命について
市長
平成22.6.25
同意


議案第44号
宜野湾市議会委員会条例の一部を改正する条例について
議員
平成22.6.25
原案可決


諮問第1号
人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて
市長
平成22.6.25
答申可決


報告第1号
平成21年度宜野湾市一般会計繰越明許費繰越計算書について
市長
平成22.6.10
報告


報告第2号
平成21年度宜野湾市下水道事業特別会計繰越明許費繰越計算書について
市長
平成22.6.10
報告


報告第3号
平成21年度宜野湾都市計画宇地泊第二土地区画整理事業特別会計繰越明許費繰越計算書について
市長
平成22.6.10
報告


報告第4号
平成21年度宜野湾都市計画佐真下第二土地区画整理事業特別会計繰越明許費繰越計算書について
市長
平成22.6.10
報告


報告第5号
平成22年度宜野湾市土地開発公社事業計画、予算及び資金計画について
市長
平成22.6.14
報告


報告第6号
平成21年度株式会社ティ・エム・オ普天間事業報告及び決算報告について
市長
平成22.6.14
報告


報告第7号
平成22年度株式会社ティ・エム・オ普天間事業計画及び収支予算について
市長
平成22.6.14
報告


報告第8号
交通事故による和解等に関する専決処分の報告について
市長
平成22.6.14
報告


陳情第49号
「30人以下学級完全実現」のための陳情
沖縄県教職員組合中頭支部
平成22.6.25
採択


陳情第50号
義務教育国庫負担堅持及び2分の1復元を求める陳情
教沖縄県職員組合中頭支部
平成22.6.25
採択


陳情第58号
所得税法第56条の廃止を求める陳情
沖商連・沖縄民主商工会
平成22.6.25
採択


 
選挙管理委員会委員の選挙について
 
平成22.6.25
選挙


 
選挙管理委員会委員補充員の選挙について
 
平成22.6.25
選挙


 
閉会中の継続審査申し出について
陳情第37号 地方税法第37条の2及び第314条の7に基づく条例改正について。
陳情第53号 在沖米軍人の基地内居住義務化と基地内住宅の建設計画の中止を求める要請。
陳情第55号 核兵器の廃絶と恒久平和を求める意見書及び決議の採択について。
総務常任委員会
平成22.6.25
承認


 
閉会中の継続審査申し出について
陳情第46号 区画整理事業地に係る保留地処分促進について。
建設常任委員会
平成22.6.25
承認


 
閉会中の継続審査申し出について
陳情第30号 バイオ燃料使用に係る要請。
陳情第45号 第39回沖縄県母子寡婦福祉大会の決議の実現について。
陳情第56号 改正国籍法に関する陳情。
陳情第57号 「保育所・児童入所施設の環境改善を求める意見書」の採択を求める陳情。
経済民生教育常任委員会
平成22.6.25
承認



               一般質問通告書

            第354回宜野湾市議会定例会

       (平成22年6月18日・21日・22日・24日)

                宜野湾市議会

   (注) 要旨欄中、※番号の事項についての質問は行われなかった。



通告順
質問者
質問事項及び質問要旨



14番
森田 進
(P.112〜 )
 1.中原区内の下水道整備の進捗状況と今後の整備計画について
 2.地球温暖化防止実行計画等に関する市内企業の育成支援について



15番
岸本一徳
(P.118〜 )
 1.幼児、児童の読書環境の拡充について
 2.行政情報化整備事業、電子自治体推進基盤整備(市ホームページのバリアフリー化)及び各課ホームページの管理について
 3.国民健康保険事業の赤字決算問題について
 4.特定健診事業の進捗状況と今後の取り組み方について
※5.第4期宜野湾市高齢者保健福祉計画・介護保険事業計画について
 6.大山地域の国道58号沿いの階段の安全対策について
 7.交通安全対策について
  (1) 国道58号伊佐バス停前信号の停止線の改善方について
  (2) 普天間3区いすの木通りコーポフテンマ前交差点の信号機の設置について
  (3) 普天間第二給食センター前交差点への信号機設置について
 8.街路樹、公園の樹木への樹名板の設置について
 9.災害時要援護者と高齢者、障がい者世帯を対象にした救急医療情報キットの無料配布について
 10.伊佐・伊利原市営住宅建替事業について



28番
仲村春松
(P.135〜 )
 1.児童虐待の状況と防止対策について
 2.下水道整備完了地域における接続推進について
 3.建築基準法における2項道路の整備について
 4.里道等の実態調査及び管理のあり方について
※5.中原進入路及び市道宜野湾11号の早期整備について



27番
島袋亀次
(P.150〜 )
 1.都市基盤整備事業について
  (1) 宇地泊第二土地区画整理事業について
  (2) 佐真下第二土地区画整理事業について
 ※(3) 公園の整備と管理運営について
※2.大山小学校の分離新設校の基本構想と進捗状況について
※3.「(仮称)海と緑の駅」構想について
 4.道路整備事業について
  (1) 国道58号と宇地泊東線及びマリーナ通り線の接続箇所への信号機設置について
  (2) 市道普天間3区・喜友名線の現状と改良方について
  (3) 市道宇地泊27号の土地取得及び整備方について
  (4) 市道大山7号の進捗状況について
  (5) 市道パイプライン大謝名地域の現状と課題について



25番
伊佐光雄
(P.164〜 )
 1.米軍基地普天間飛行場の早期閉鎖、返還について
 2.たばこ税等に係る自主財源確保について
※3.福寿園の厨房業務の民間委託について
 4.介護基盤緊急整備等臨時特例交付金事業について
※5.市道伊佐・大山線区画整理道路取付部改良事業について



5番
座間味好子
(P.183〜 )
 1.バイオマス利活用の推進について
 2.地域防災計画の連絡体制及び情報共有のあり方について
  (1) 標高の表示について
  (2) 外国人への情報提供について
  (3) 防災無線の整備、改善方について
 3.市営住宅の管理と運営のあり方について
  (1) 滞納状況及び改善点について
  (2) 入居申し込み及びその選定方法について
  (3) 伊佐・伊利原市営住宅の改築について
 4.伊佐市営住宅跡地の利活用について



24番
大城政利
(P.193〜 )
 1.地球温暖化防止実行計画について
 2.介護保険事業の取り組みについて
 3.公園の維持管理について
 4.市内商工業の活性化と入札のあり方について
 5.児童センターの今後の設置計画について
※6.交通安全対策について
 ※(1) マクドナルド長田店前の信号機をセンサー方式に改善することについて
 ※(2) 普天間交番前交差点の信号機に右折標示を設置することについて
 ※(3) 野嵩ヒージャーガー前交差点への信号機設置について



6番
佐喜真 進
(P.215〜 )
 1.宜野湾小学校スクールゾーンの安全対策について
 2.宜野湾小学校前の信号機改善について
 3.19区内、宮城自動車整備工場前の停止線及び車両感知器の改善方について
 4.愛善保育園への進入路の整備について
 5.県住宅供給公社愛知団地の環境整備について
 6.本市職員の法定雇用促進について
 7.福寿園の民営化について
 8.米軍基地普天間飛行場の危険除去と騒音軽減対策について



23番
伊波一男
(P.230〜 )
 1.認可外保育園への助成拡充について
 2.小中学校内の安全対策について
 3.保育ママ事業等による待機児童解消について
 4.AEDの講習等について
 5.市民会館前の横断歩道設置について
 6.国道330号宜野湾記念病院入口交差点への信号機設置について
※7.老人世帯等へのごみ搬出支援について
※8.自治会加入促進の取り組みについて


10
7番
谷畑 誠
(P.249〜 )
 1.普天間基地から派生する被害対策と、防衛施設周辺の民生安定施設の助成事業等について
 2.道路等の整備事業について
  (1) 大謝名2−1−16周辺の道路整備について
  (2) 真栄原団地内における側溝の整備について
 3.空き地及び空き住宅の管理、指導方について
 4.真栄原ホワイトタウン付近の比屋良川土手整備等について
 5.待機児童解消策等について
 6.放課後児童健全育成事業等について
 7.消防職員の人員配置等について


11
8番
呉屋 等
(P.259〜 )
 1.普天間飛行場周辺まちづくり基本計画(修正)策定事業について
 2.防音工事の区域指定と飛行ルートについて
 3.基地関係における防衛省の交付金について
 4.普天間第二学校給食センターの建てかえ事業について
 5.はごろも学習センターの運営状況について
 6.老人福祉センターの運営のあり方について
 7.新設された商工振興課雇用労政係の事務分掌等について


12
19番
呉屋 勉
(P.279〜 )
 1.教育行政について
  (1) 全国高等学校総合体育大会「美ら島沖縄総体2010」への取り組み状況について
  (2) 市内小中学校における市外からの越境入学について
  (3) 大山小学校の分離新設校の建設について
 2.西海岸地域の諸課題について
  (1) 国道58号宜野湾バイパスの旧アロマ温泉入口付近の交通安全対策について(再)
  (2) 市道大山7号道路改良事業等について
  (3) 「(仮称)海と緑の駅」構想の進捗状況について
  (4) 都市機能用地第1街区への企業立地について


13
11番
知念吉男
(P.296〜 )
 1.米軍基地普天間飛行場の早期閉鎖、返還について
 2.自治会育成について
 3.小規模工事等契約登録制度事業の拡充について
 4.大山田いも栽培地区振興事業について
 5.公共施設における補聴システム(磁気ループ)の利活用について


14
18番
又吉清義
(P.311〜 )
 1.国道330号拡幅工事に伴う中部商業高校前から我如古区内進入路の整備について
 2.海軍病院の移設に対する考え方について
※3.建てかえに伴う普天間第二及び真志喜学校給食センターから単独調理場への移管について
 4.米軍基地普天間飛行場返還についての民意の解釈について


15
17番
比嘉憲康
(P.325〜 )
 1.仮設避難港整備計画の進捗状況と海釣り公園構想について
 2.待機児童の解消について
 3.米軍基地普天間飛行場の早期返還について


16
13番
桃原 功
(P.339〜 )
 1.公共事業の入札制度について
  (1) 建設工事等の入札について
  (2) 物品等の購入に係る入札について
  (3) 小規模工事等の契約について
 2.普天間地域の活性化について
 3.米軍基地普天間飛行場返還への今後の取り組みについて
 4.生物多様性条約締約国会議開催にあたり行政が取り組むべき事項について


17
16番
新垣善正
(P.351〜 )
 1.本市の学力向上対策について
 2.佐真下第二土地区画整理事業の進捗状況について
 3.宜野湾市地域福祉計画における地域づくりの取り組みについて
 4.本市の待機児童解消対策について
 5.米軍基地普天間飛行場早期危険除去について



               諸般の報告

                 (平成22年2月26日〜平成22年6月9日)

                         第354回宜野湾市議会定例会

                          議長  伊波廣助

                          平成22年6月10日(木)

平成22年

 2月

    27日 宜野湾市婦人連合会60周年記念式典・祝賀会

 3月

     2日 宜野湾市立嘉数小学校校舎落成式

     7日 第18回2010おきなわマラソン

     7日 創作市民劇「野嵩ターバルガマからの叫び」

    10日 「2010年宜野湾市新春の集い」第2回実行委員会

    12日 第18回2010おきなわマラソン「謝恩会」

    23日 平成21年度宜野湾市海外研修生・研修終了式

    24日 宜野湾警察署長より表敬訪問

    29日 平成22年度中部広域市町村圏事務組合議会定例会

    29日 倉浜衛生施設組合新ごみ処理施設落成式典及び祝賀会

    30日 宜野湾市庁舎太陽光発電システム稼働式セレモニー

    31日 宜野湾市育英会理事会・総会

    31日 ムーンオーシャン宜野湾ホテル&レジデンス内覧会

    31日 退職者合同辞令交付式

 4月

     1日 平成22年度定期人事異動辞令交付式

     2日 「第20回花と緑の学校コンクール」表彰式及び「第27回中部広域大植木市

        (グリーンフェスタ)」

     5日 宜野湾市立志真志小学校通学路開通式

     5日 第142回沖縄県市議会議長会臨時総会

    10日 ぎのわんトロピカルビーチ開きセレモニー

    10日 琉球海炎祭2010

    12日 衆議院沖縄及び北方問題に関する特別委員会との意見交換会

    12日 新入学児童(園児)等を交通事故から守るための「街頭キャンペーン」

    13日 中部南保護区保護司会宜野湾市支部定期総会

    16日 第35回宜野湾市商工会青年部通常部員総会

    16日 4・25県民大会宜野湾市実行委員会結成式

    17日 平成22年度宜野湾市婦人連合会定期総会

    21日 第85回九州市議会議長会定期総会[佐賀市](〜23日)

    23日 平成22年度宜野湾市民生委員児童委員連絡協議会定期総会

    25日 米軍普天間飛行場の早期閉鎖・返還と、県内移設に反対し、国外・県外移設を求める県民大会

    28日 平成22年度県・市町村行政連絡会議

    28日 平成22年度宜野湾市青少年健全育成協議会定期総会

    30日 宜野湾警察署、本部表彰受賞祝賀会

 5月

     3日 日本テレビ出演「爆笑問題太田総理・秘書田中」

     7日 平成22年度全国高等学校総合体育大会宜野湾市実行委員会第3回総会

     7日 爆音被害者有志の会より議長へ要請

     7日 天久嘉栄元市議会議長より叙勲受章報告

    10日 第1回通称「真栄原新町」環境浄化市民総決起大会実行委員会

    11日 第19回宜野湾市商工会通常総代会「第37事業年度」

    17日 平成22年度宜野湾市更正保護女性会定期総会

    18日 第39回中部市議会議長会定期総会

    20日 宜野湾電友会懇親会

    21日 第10期株式会社ティ・エム・オ普天間定時株主総会

    24日 第353回宜野湾市議会臨時会(〜26日)

    25日 第86回全国市議会議長会定期総会[東京都](〜27日)

    25日 平成22年度社団法人宜野湾市観光振興協会通常総会及び懇親会

    26日 平成22年度宜野湾市交通安全推進協議会定期総会

    26日 平成22年度宜野湾市防犯対策会議定期総会

    27日 第44回宜野湾市老人クラブ大会

    28日 宜野湾市管工事協同組合懇親会

    29日 宜野湾市文化協会功労者表彰式及び懇親会

 6月

     2日 第33回宜野湾はごろも祭り実行委員会

     5日 宜野湾市我如古児童センター落成記念式典

     平成22年第354回宜野湾市議会定例会会議録(第1日目)

                          午前10時03分(開会時刻)

               平成22年6月10日(木)

                          午前10時47分(散会時刻)

1.出席議員(26名)

    議席番号  氏名      議席番号  氏名

      1  伊波秀男       2  大城君子

      3  喜舎場 保      4  天久盛忠

      5  座間味好子      6  佐喜真 進

      7  谷畑 誠       8  呉屋 等

      9  知名朝喜      10  島 勝政

     11  知念吉男      12  我如古盛英

     13  桃原 功      14  森田 進

     15  岸本一徳      16  新垣善正

     17  比嘉憲康      18  又吉清義

     19  呉屋 勉      20  平良眞一

     21  伊波廣助      23  伊波一男

     24  大城政利      25  伊佐光雄

     27  島袋亀次      28  仲村春松

2.欠席議員(なし)

3.欠員2名(22番、26番)

4.説明のために出席した者

      職名     氏名        職名     氏名

    市長      伊波洋一     副市長     安里 猛

                     水道事業管理者

    教育長     宮城茂雄             前川朝広

                     職務代理者

    総務部長    仲村 隆     企画部長    城間盛久

    基地政策部長  山内繁雄     福祉保健部長  玉那覇豊子

    市民経済部長  新田宗仁     建設部長    稲嶺盛政

    教育部長    宮平良和     指導部長    下地邦敏

    消防長     平安名常明    会計管理者   國吉秀子

5.議会事務局出席者

      職名     氏名        職名     氏名

    事務局長    松川正則     次長      松本幸雄

    議事係長    宮城秀樹     主任主事    上地章弘

    主任主事    伊禮理子     主事      松田江里奈

6.会議に付した事件は議事日程第1号のとおりである。

               議事日程第1号

          平成22年6月10日(木)午前10時開会

     諸般の報告

 日程第1 会議録署名議員の指名について

 日程第2 会期の決定について

 日程第3 報告第1号 平成21年度宜野湾市一般会計繰越明許費繰越計算書について

 日程第4 報告第2号 平成21年度宜野湾市下水道事業特別会計繰越明許費繰越計算書について

 日程第5 報告第3号 平成21年度宜野湾都市計画宇地泊第二土地区画整理事業特別会計繰越明許費繰越計算書について

 日程第6 報告第4号 平成21年度宜野湾都市計画佐真下第二土地区画整理事業特別会計繰越明許費繰越計算書について

 日程第7 議案第38号 宜野湾市職員の育児休業等に関する条例及び宜野湾市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例について

 日程第8 議案第39号 宜野湾市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例について

 日程第9 議案第40号 宜野湾市職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例について

 日程第10 議案第37号 平成22年度宜野湾市一般会計補正予算(第2号)



○議長(伊波廣助君) おはようございます。ただいまから第354回宜野湾市議会定例会を開会いたします。(開会時刻 午前10時03分)

 直ちに本日の会議を開きます。



○議長(伊波廣助君) 日程の打ち合わせのため暫時休憩いたします。(休憩時刻 午前10時03分)



○議長(伊波廣助君) 再開いたします。(再開時刻 午前10時10分)

 会議を進めてまいります。本日の日程はお手元に配付してあります議事日程表第1号のとおり進めてまいります。

 日程第1.会議録署名議員の指名を行います。

 今期定例会の会議録署名議員は、会議規則第79条の規定により、議長において12番 我如古盛英君、27番 島袋亀次君を指名いたします。

 日程第2.会期の決定について議題といたします。

 今期定例会の会期は、本日から6月25日までの16日間としたいと思います。これに御異議ありませんか。

          (「異議なし」という者あり)



○議長(伊波廣助君) 御異議ありませんので、さよう決定いたしました。

 なお、お諮りいたします。議事の都合により、6月11日、15日、16日及び17日は休会としたいと思います。これに御異議ありませんか。

          (「異議なし」という者あり)



○議長(伊波廣助君) 御異議ありませんので、さよう決定いたしました。

 日程第3.報告第1号 平成21年度宜野湾市一般会計繰越明許費繰越計算書についてを議題といたします。

 本件に対する理事者の報告を求めます。企画部長。



◎企画部長(城間盛久君) おはようございます。ただいま上程されました報告第1号 平成21年度宜野湾市一般会計繰越明許費繰越計算書についてということで説明申し上げたいと思います。

 報告第1号 平成21年度宜野湾市一般会計繰越明許費繰越計算書について、平成21年度宜野湾市一般会計予算の定めるところにより、別紙のとおり翌年度に繰り越ししたので、地方自治法施行令第146条第2項の規定により報告する。平成22年6月10日提出、宜野湾市長、伊波洋一。

 それでは、内容等に入っていきたいと思うのですけれども、次のページを開けていただければと思います。当該事業につきましては、去った3月議会でも繰越明許費として審議していただきましたが、今6月議会では、3月末までに完了できなかった表に書いてある18事業を、今回の繰越明許費繰越計算書として報告する内容であります。

 それでは、1ページから2ページにまたがって事業名が書いてありますけれども、今申し上げましたとおり18事業がございます。まず、2ページのほうをごらんになって、経緯のほうを読み上げたいと思うのですけれども、合計が翌年度の繰越額ということで6億4,765万4,543円ということで、右側の升については、この繰越額の財源内訳等でございます。

 繰り越し理由等につきましては、既にお手元のほうに配付してある資料等にも記してございますが、野球場施設整備事業、それから、宜野湾中学校の校舎大規模改造事業、そして市民会館施設整備事業については、国の2次補正である地域活性化・きめ細かな臨時交付金事業で、国においても繰越明許の市と同様な手続がとられているということで、今回も同じで繰り越しをするものであります。

 また、同様に全国瞬時警報システム整備事業や子ども手当創設に伴う児童手当事務管理事業につきましても、同様に国のほうでも繰越明許の手続をとられているということで、市のほうでも同様にその手続をとっていくという形になっております。

 次に、認可保育園施設整備事業であるとか、あるいは(仮称)志真志児童センター施設整備事業、それから宜野湾漁港環境整備事業、そして大山7号道路改良事業等幾つかの事業等につきましては、既に5月31日の時点で事業完了等を見ている事業等もございます。詳細等につきましては、議員お手元のほうに資料等が理由書ということでお配りしてありますので、繰り越し手続の詳細等については、これをごらんになって参照にしていただければと思っております。以上、報告いたします。



○議長(伊波廣助君) 休憩いたします。(休憩時刻 午前10時16分)



○議長(伊波廣助君) 再開いたします。(再開時刻 午前10時16分)

 日程第4.報告第2号 平成21年度宜野湾市下水道事業特別会計繰越明許費繰越計算書についてを議題といたします。

 本件に対する理事者の報告を求めます。建設部長。



◎建設部長(稲嶺盛政君) おはようございます。それでは、別冊となっております報告第2号について説明します。

 報告第2号 平成21年度宜野湾市下水道事業特別会計繰越明許費繰越計算書について、平成21年度宜野湾市下水道事業特別会計予算の定めるところにより、別紙のとおり翌年度に繰り越ししたので、地方自治法施行令第146条第2項の規定により報告する。平成22年6月10日提出、宜野湾市長、伊波洋一。

 それでは、ページをお開き願いたいと思います。繰り越した内容でございますが、去った3月議会において、公共下水道補助対象事業として5,500万円の繰り越しの皆さんから議決を得たのですけれども、実際翌年度に繰り越した額が2,037万9,900円でございますが、これは委託費と工事費合わせた額でございますが、既に5月末日において、この事業についてはほぼ完了しています。ただ、支払い等が若干あれですけれども、事業については5月末日で一応完了を見ております。以上、御報告します。



○議長(伊波廣助君) 進めてよろしいですね。

 日程第5.報告第3号 平成21年度宜野湾都市計画宇地泊第二土地区画整理事業特別会計繰越明許費繰越計算書についてを議題といたします。

 本件に対する理事者の報告を求めます。建設部長。



◎建設部長(稲嶺盛政君) 報告する前に一言おわび申し上げます。私どもの議案書を差しかえして、皆様方にきょう新しいものをお配りしているということでございますが、その間違いの原因というのが、繰り越しした財源が基金から繰り入れする財源でございますが、3月31日現在で一応とらえていた関係で、未収入ということで上げてございましたが、出納整理期間内に繰り入れしたものについては、既収入という取り扱いをするということで、大変申しわけないですけれども、皆様方のほうに当初お配りした議案書と改めてお配りした議案書に、その財源のほうで若干違いがあることを大変申しわけなく思っています。

 それでは、新たに差しかえでお配りされた別冊をお願いします。報告第3号 平成21年度宜野湾都市計画宇地泊第二土地区画整理事業特別会計繰越明許費繰越計算書について、平成21年度宜野湾都市計画宇地泊第二土地区画整理事業特別会計予算の定めるところにより、別紙のとおり翌年度に繰り越ししたので、地方自治法施行令第146条第2項の規定により報告する。平成22年6月10日提出、宜野湾市長、伊波洋一。

 それでは、お開き願いたいと思います。繰り越した事業名は宇地泊第二土地区画整理事業で、去った3月議会で4億3,600万円余の繰り越しの承認を得たのでございますが、実際に繰り越した額は6,563万8,400円で、これは工事費でございます。これについて、ほぼ完了に近い形で現在進んできていますが、若干検査とか含めて、手直し事項も踏まえて7月初旬ぐらいまで実際はかかるかと思いますが、ほぼ完了の形で現場は一応進んでいるという状況でございます。



○議長(伊波廣助君) 進めてよろしいですね。

 日程第6.報告第4号 平成21年度宜野湾都市計画佐真下第二土地区画整理事業特別会計繰越明許費繰越計算書についてを議題といたします。

 本件に対する理事者の報告を求めます。建設部長。



◎建設部長(稲嶺盛政君) それでは、報告いたします。

 報告第4号 平成21年度宜野湾都市計画佐真下第二土地区画整理事業特別会計繰越明許費繰越計算書について、平成21年度宜野湾都市計画佐真下第二土地区画整理事業特別会計予算の定めるところにより、別紙のとおり翌年度に繰り越ししたので、地方自治法施行令第146条第2項の規定により報告する。平成22年6月10日提出、宜野湾市長、伊波洋一。

 それでは、お開き願いたいと思います。繰り越した事業名は佐真下第二土地区画整理事業ということで、去った3月議会において3億4,900万円余の繰り越しの承認を得たのでございますが、実際翌年度に繰り越しして執行する額が2億1,778万7,800円で、この内訳は22節の補償費が2億1,700万円余りでございますが、その中で借家人と建物等の補償がございますが、借家人等については、一部繰り越したものについては、現在までに既に契約は終えています。ただ、支払い等が若干残っているのですけれども、物件の補償、建物等についてまだ未契約な状態のものもあり、日々理解を得るように努力しているところでございます。以上、御報告終わります。



○議長(伊波廣助君) 進めてまいります。

 日程第7.議案第38号 宜野湾市職員の育児休業等に関する条例及び宜野湾市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。

 本件に対する理事者の提案趣旨説明を求めます。総務部長。



◎総務部長(仲村隆君) おはようございます。1ページをお願いいたします。議案第38号 宜野湾市職員の育児休業等に関する条例及び宜野湾市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正する条例について、宜野湾市職員の育児休業等に関する条例及び宜野湾市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を次のように改正したいので、地方自治法第96条第1項の規定により議会の議決を求める。平成22年6月10日提出、宜野湾市長、伊波洋一。

 提案理由でございます。国家公務員の育児休業等に関する法律の一部を改正する法律の公布に伴い、育児を行う職員の仕事と育児の両立支援を行うための環境整備を図り及び字句の整理をするため、当該条例の一部を改正する必要があるためでございます。

 改正の経緯でございますけれども、育児休業、介護休業等育児又は家族介護を行う労働者の福祉に関する法律及び雇用保険法等の一部を改正する法律並びに国家公務員の育児休業等に関する法律の一部を改正する法律による地方公務員の育児休業等に関する法律の一部改正が行われ、平成22年6月30日施行されることに伴うものでございます。

 改正の必要性ですけれども、少子化対策の観点から、仕事と子育ての両立支援等を一層進めるため、男女とも子育てをしながら働き続けることができる雇用環境を整備する必要があるためでございます。2ページから3ページが本条の改正でございます。お手元の新旧対照表をお願いいたします。新旧対照表の1ページからお願いいたします。1ページ左側が現行、右側が改正案になっております。第2条関係でございますけども、4号の左側、5号、6号の号の削除がございます。5号の号を削ることによって、現在夫婦の場合、一方が育児休業をとった場合、相手はとれなかった、1人しかとれなかったものが、今回の改正で夫婦2人とも同時に育休を取得することが可能となった。夫婦の就業の有無や育児休業取得の有無に関係なく、両方とれるようになった。それから、6号の削除、削ることによって、どういうことになるかと申しますと、現在は育児休業しているとき、もう一方の親は子供を見る人がいると育休はとれなかった。それが改正によって、夫婦2人とも同時に育休を取得することが可能となったことでございます。

 それから、2条の2、条の追加でございます。これは子の出生の日から57日以内に最初の育児休業をした職員は、特別な事情がなくても再び育児休業をすることができることとすることになります。

 それから、次の2ページ関係は字句の改めでございます。

 それから、3ページでございますけれども、5条関係では、現行の2号が5条、本条に組み込まれます。1号を削ることになります。1号を削ることによってどうなるかと申しますと、現在夫婦の場合、一方が育休をとっていた場合、夫が養育することができたら育休の承認は取り消された。1人が養育することができたら、育休の承認は取り消されておりましたけれども、今回の改正によって、夫婦2人とも同時に育休を取得することが可能となった。これは夫婦の配偶者の就業の有無や、あるいは育児休業取得の有無に関係なくできることになったということでございます。

 それから、10条関係は字句の改めとかでございます。

 それから、一番下の10条の2号、現行2号は新しく削ることになります。これは、現在は配偶者が育休をとっている場合、部分休業がとれなかったものが、今後配偶者の就業の有無や育児休業取得の有無に関係なく、職員は部分休業がとれるようになるということでございます。

 4ページ等は、字句の追加等がございます。

 それから、5ページをお願いします。これは宜野湾市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の第2条関係でございます。

 8条の3、字句を削ることになっていますけれども、これは職員の配偶者の就業等の状況にかかわりなく、職員は育児のための早出、遅出勤務及び時間外勤務の制限の請求をすることができることとする内容でございます。2項関係は字句を削ります。

 それから、次の6ページお願いいたします。8条の4の2項でございますけれども、項の追加がございます。これは3歳に満たない子のある職員が、当該子を養育するために請求した場合には、当該職員の業務を処理するための措置を講ずることが著しく困難である場合を除き、時間外勤務をさせてはならないこととするということでございます。3項は、項の繰り下げでございます。

 それから、7ページをお願いします。ここは字句を削るとか、項の繰り下げ、字句の改め等でございます。

 よろしく御審議のほどお願いいたします。



○議長(伊波廣助君) 進めてまいります。

 日程第8.議案第39号 宜野湾市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。

 本件に対する理事者の提案趣旨説明を求めます。総務部長。



◎総務部長(仲村隆君) 4ページをお願いします。議案第39号 宜野湾市職員の給与に関する条例の一部を改正する条例について、宜野湾市職員の給与に関する条例の一部を次のように改正したいので、地方自治法第96条第1項の規定により、議会の議決を求める。平成22年6月10日提出、宜野湾市長、伊波洋一。

 提案理由でございます。地方公務員法第25条第2項の規定に基づく職員の給与からの控除項目の整理をするため、当該条例の一部を改正する必要があるためでございます。

 改正の背景及び概要ですけれども、平成22年4月9日付総務省から各都道府県へチェック・オフに関する緊急自己点検という通知がありました。それを受けまして、4月13日に県から各市町村のほうに調査依頼がありまして点検しましたところ、改正案の3号の沖縄県市町村職員共済組合関係の積立貯金やあるいは遺族附加年金、公務員賠償責任保険とか、あるいは5号、6号の教育委員会の幼稚園教諭や指導主事、図書館司書に関する沖縄県教職員組合関係の部分が準ずるを適用しておりましたので、その辺の根拠が不明確ということになっておりましたので、今回、この分の整理をして明確にし、それから現行の1号で複数表示をされていたものを、個別ごとにわかりやすく整理をしたいと思っております。

 新旧対照表をお願いいたします。8ページをお願いいたします。現行が左側、改正案が右側でございます。現行の1号が、改正案では1号と4号に2つに分かれて明記されます。それから、2号関係が2号でそのまま移ります。それから、3号については、先ほど申しましたけれども、沖縄県市町村職員共済組合の共済積立貯金、遺族附加年金保険料及び公務員賠償責任保険料ということで、号の追加で明記しております。それから、5号、6号については号の追加で、沖縄県教職員共済会の会費とか掛金、保険料及び借入返済金、あるいは組合費関係です。号の追加で5、6を明記してあります。それから、3号についてはそのまま7号に移行します。それから、4号については、8号と9号に分かれて明記します。5号については、そのまま10号に号の繰り下げをして明記してございます。

 よろしく御審議のほどお願いいたします。



○議長(伊波廣助君) 進めてまいります。

 日程第9.議案第40号 宜野湾市職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。

 本件に対する理事者の提案趣旨説明を求めます。総務部長。



◎総務部長(仲村隆君) 6ページをお願いいたします。議案第40号 宜野湾市職員の退職手当に関する条例の一部を改正する条例について、宜野湾市職員の退職手当に関する条例の一部を次のように改正したいので、地方自治法第96条第1項の規定により、議会の議決を求める。平成22年6月10日提出、宜野湾市長、伊波洋一。

 提案理由でございます。雇用保険法等の一部を改正する法律の施行に伴い、引用条項の整理をするため、当該条例の一部を改正する必要があるためでございます。

 改正の概要ですけれども、この保険の対象者というものは、勤続年数が6カ月以上で一般の退職手当の額が雇用保険の失業保険手当の額に満たない場合に、その差額を支給することになっている制度でございます。ただし、就職活動をしていて、まだ就職をしてない人や、再就職をした場合、再就職の前日までに当該受給日数の3分の1以上の日数、あるいは45日以上の支給残日数があることが条件となっております。これは例としては、例えば半年とか1年の短い期間で職員が退職して、仮に10万円の退職手当があるとしますと、この雇用保険料で計算した失業手当の額が仮に50万円だった場合、40万円の差額が出ますので、その差額分についてはそこで支給するということの内容でございます。新旧対照表の9ページ、10ページに比較してございますけれども、字句の改め等がございまして、官報告知が平成22年3月31日付適用状況の改正がありました。

 以上でございます。よろしく御審議のほどお願いいたします。



○議長(伊波廣助君) 進めてまいります。

 日程第10.議案第37号 平成22年度宜野湾市一般会計補正予算(第2号)を議題といたします。

 本件に対する理事者の提案趣旨説明を求めます。企画部長。



◎企画部長(城間盛久君) それでは、議案第37号 平成22年度宜野湾市一般会計補正予算(第2号)について御説明申し上げます。

 議案第37号 平成22年度宜野湾市一般会計補正予算(第2号)、平成22年度宜野湾市の一般会計補正予算(第2号)は次に定めるところによる。

 第1条ですけれども、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1億439万3,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を293億9,439万3,000円とする内容でございます。平成22年6月10日提出、宜野湾市長、伊波洋一。

 それでは、内容等の説明に入っていきたいと思いますけれども、まず予算書のほうの3ページのほうをお願いいたします。3ページは予算に関する説明書ということで、歳入の部ですけれども、事項別明細書になっております。歳入合計、補正前の額ですけれども、先ほど述べましたとおり292億9,000万円、補正額のほうが1億439万3,000円と、そして計のほうで293億9,439万3,000円となっております。

 次のページに進みます。4ページのほうをお願いいたします。歳出のほうになっているのですけれども、歳出合計、補正額のほうですけれども、歳入でも述べました同じ額で1億439万3,000円ということで、右側のほうには補正額の財源内訳等が書いてございます。後で目を通していただければと思っております。

 それでは、5ページの下のほうです。次のページですけれども、歳入の款項目の事業別に説明がありますけれども、主な事業等について御説明を申し上げていきたいと思っております。

 それでは、6ページのほうです、ちょっとページ飛びますけれども、6ページのほうをお願いいたします。6ページのほうは2目の民生費県補助金ですけれども、説明欄、沖縄県介護基盤緊急整備等特別対策事業補助金と、下のほうに、それから沖縄県施設開設準備経費助成特別対策事業費補助金、この2つの補助金事業につきましては、平成21年3月に群馬県で特別養護老人ホームの火災事故等を受けて、小規模の特別養護老人ホーム等の介護拠点の整備等を図るというような名目で、新規に新設された事業でございます。

 それから、進みます。7ページですけれども、財産収入、16款ですけれども、1目の不動産売払収入ですけれども、土地売払収入ということで63万5,000円ということで、里道の売り払い金でございます。収入であります。

 それから、8ページ、寄附金ですけれども、宜野湾市ふるさと応援寄附金ということで、埼玉県在住の方からの3万円の寄附金がございました。

 次、9ページです。18款の繰入金ですけれども、財政調整基金繰入金ということで7,000万円を、ここのほうで計上してございます。

 ページめくりまして、10ページです。歳出の部に入りますけれども、総務費から説明していきます。まず、総務費の1目の一般管理費ですけれども、説明欄の01秘書事務運営費ということですけれども、高校総体がありまして、アーチェリー競技の中で8月3日、4日ですけれども、皇族であります高円宮妃が表彰式典に参加するということで、この職員対応ということで、賃金職員等を組んであるということが主な内容になっております。

 それから、下のほうに進みまして、6目の企画費ですけれども、それの02普天間飛行場周辺まちづくり基本計画(修正)策定事業ということで、これは普天満神宮周辺の関連の整備事業と呼んでいるものでありまして、今回基本計画の見直しということで、大きなものとして委託料の538万7,000円組んであるという内容になっております。

 続きまして、11ページですけれども、民生費、3目の老人福祉費です。そこの説明欄の01、02ですけれども、先ほど特別養護老人ホームの件で、歳入の件でお話しました、ここのほうで歳出の金額が計上してございます。01につきましては、施設の整備等に当たるものの経費ということでの事業メニューです。それから、02につきましては、地域住民とのコンセンサスとかあるいは連絡会等の開催費ということで、02の520万2,000円の計上の内容になっております。

 進みます。12ページを開けてください。労働費ですけれども、ここの労働費は職員の給与の計上になっておりますけれども、4月1日時点で市民経済部の商工振興課のほうに、雇用労政係が新設されたのに伴って、次の次のページ、14ページのほうに給与が書いてあるのですけれども、7款の商工費のほうから、今のここの5款のほうに給与分の移動ということで御理解していただければと思います。

 それから、13ページ、下のページです。6款の農林水産業費で2目の水産振興費、説明欄の01(仮称)ですけれども、海と緑の駅の駐車場等整備事業ということで2,847万7,000円組んでありますけれども、委託料、要するに設計費と工事請負費をここのほうに計上してございます。

 14ページは先ほど言いましたので、7款からそこの5款のほうに労働費が移るということの内容になっています。

 それから、15ページの10款の教育費、2目の事務局費のほうです。説明欄の01公共施設維持修繕事業ということで、工事請負費が1,182万3,000円組んでございますけれども、これは我如古の公民館側から志真志小学校側へかけられた児童生徒の通学用の歩道橋のフェンス等の整備事業費ということになっております。

 続きまして、16ページです。3目の学校建設費、01普天間第二小学校校舎増築事業ということで2,184万4,000円組んでございますが、主なものは委託料ということで、実施設計に当たりますけれども、2,100万円余りが組まれてございます。ここは普天間第二小学校、従来普通教室として21学級あるべきところが、2クラスを特別教室にあてがっているということで、その不足分を2教室を増築するということでの内容になっております。

 最後になりますけれども、次、14款の予備費については財源調整ということで、予備費補正額が232万8,000円というような今回の補正の内容になっております。

 御審議のほどよろしくお願いします。



○議長(伊波廣助君) 以上をもちまして、本日の全日程が終了いたしましたので、本日の会議を閉議いたします。なお、次の会議は、6月14日午前10時から会議を開きます。本日はこれにて散会いたします。御苦労さまでございました。(散会時刻 午前10時47分)