議事ロックス -地方議会議事録検索-


鹿児島県 南九州市

平成 25年 第 6回定例会( 9月) 09月09日−03号




平成 25年 第 6回定例会( 9月) − 09月09日−03号









平成 25年 第 6回定例会( 9月)


 本会議3号     (9月9日)
   出席議員     22名
1番議員  西   次 雄        12番議員  峯 苫 勝 範
2番議員  内 園 知恵子        13番議員  蔵 元 慎 一
3番議員  吉 永 賢 三        14番議員  山 下 つきみ
4番議員  伊瀬知 正 人        15番議員  深 町 幸 子
5番議員  蓮 子 幹 夫        16番議員  下 窪 一 輝
6番議員  亀 甲 俊 博        17番議員  浜 田 茂 久
7番議員  塗 木 弘 幸        18番議員  竹 迫   毅
8番議員  田 畑 浩一郎        19番議員  菊 永 忠 行
9番議員  松久保 正 毅        20番議員  満 留 秀 昭
10番議員  東   兼 喜        21番議員  今 吉 賢 二
11番議員  加治佐 民 生        22番議員  森 田 隆 志
   欠席議員     0名
───────────────────────────────────
 地方自治法第121条による出席者
市     長  霜 出 勘 平    頴 娃 支所長  松 窪 義 高
副  市  長  鶴 田 康 夫    知 覧 支所長  西 野 栄一郎
教  育  長  小 野 義 記    川 辺 支所長  神 薗   誠
総 務 部 長  上 野 勝 郎    財 政 課 長  金 田 憲 明
市民福祉 部長  折 田 盛 彦    企 画 課 長  下 薗 宏一郎
建 設 部 長  下之薗 博 幸    水 道 課 長  尾 込 福 蔵
会 計 管理者  新 留 育 男    都市計画 課長  大 隣 健 二
教 育 部 長  小 園 和 幸    知床教育振興課長 久 松 広 充
───────────────────────────────────
 事務局職員出席者
事 務 局 長  中 薗 浩 二    議 事 係 長  樋 渡 孝 宏
庶 務 係 長  朝 隈 克 博    議  事  係  霜 出 雅 邦
 
 第6回定例会議事日程(第3号)

 第 1.会議録署名議員の指名
 第 2.報告第 5号
     平成24年度南九州市決算に基づく健全化判断比率及び資金不足比率について
 第 3.議案第81号
     平成25年度南九州市一般会計補正予算(第3号)
 第 4.議案第82号
     平成25年度南九州市簡易水道事業特別会計補正予算(第3号)
 第 5.議案第83号
     平成25年度南九州市水道事業会計補正予算(第3号)


平成25年9月9日 午前10時0分開会





△開議



○議長(森田隆志)  これから本日の会議を開きます。

    ────────────────────



△日程第1会議録署名議員の指名



○議長(森田隆志)  日程第1,会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は,会議規則第88条の規定により,議長において山下つきみ議員,深町幸子議員を指名します。

    ────────────────────



△日程第2報告第5号平成24年度南九州市決算に基づく健全化判断比率及び資金不足比率について



○議長(森田隆志)  日程第2,報告第5号平成24年度南九州市決算に基づく健全化判断比率及び資金不足比率についてを議題とします。

 報告理由の説明を求めます。



◎市長(霜出勘平)  報告第5号平成24年度南九州市決算に基づく健全化判断比率及び資金不足比率について御説明を申し上げます。

 本件は,平成24年度南九州市決算に基づく健全化判断比率及び資金不足比率について,地方公共団体の財政の健全化に関する法律第3条第1項及び第22条第1項の規定により,監査委員の意見をつけ,議会に報告するものでございます。

 まず,実質赤字比率,連結実質赤字比率,実質公債費比率及び将来負担率の4つの比率からなる健全化判断比率についてでございますが,一般会計及び特別会計いずれも実質収支が黒字であり,また公営企業会計につきましても資金剰余金があることから,実質赤字比率及び連結実質赤字比率は算定されておりません。

 また,実質公債費比率は7.9%,将来負担比率につきましては22.6%と,早期健全化比率基準を大きく下回る比率となっております。

 次に,公営企業会計にかかる資金不足比率につきましては,水道事業会計外3会計ともに資金不足額を発生していないことから,資金不足比率は算定されておりません。

 結果といたしまして,これらの比率から,財政健全化法上における本市の財政につきましては,健全な状態にあると判断できるところでございます。

 しかしながら,本市の財政は,国・県支出金や地方交付税等の依存財源の割合が多いことから,国の施策に左右されるところが大きく,今後におきましても,引き続き財政の健全化に向けた取り組みが重要であると考えております。

 以上で報告第5号についての説明を終わります。



○議長(森田隆志)  これをもって報告理由の説明を終わります。

 これから質疑を行います。質疑はありませんか。

  [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(森田隆志)  質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 以上で,報告第5号の報告を終わります。

    ────────────────────



△日程第3―日程第5

         議案第81号―議案第83号一括上程



○議長(森田隆志)  日程第3,議案第81号平成25年度南九州市一般会計補正予算(第3号)についてから日程第5,議案第83号平成25年度南九州市水道事業会計補正予算(第3号)についてまでの以上3件を一括議題とします。

 本案について提案理由の説明を求めます。



◎市長(霜出勘平) 議案第81号平成25年度南九州市一般会計補正予算(第3号)について御説明申し上げます。

 今回の補正は,9月1日から9月3日にかけての落雷により公共施設の被害が発生し,早急に復旧を要するため,これらの修繕経費について補正しようとするものでございます。

 歳入歳出予算の補正につきましては,歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ493万5,000円を追加し,歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ215億3,031万6,000にしようとするものでございます。

 補正予算の内容につきまして,歳出から御説明を申し上げます。

 まず,総務費では,市役所構内の交換電話設備,知覧文化会館前駐車場横に設置してあります電光掲示板の映像配信設備及びコミュニティセンター知覧文化会館の交換電話設備の修繕経費を追加するものでございます。

 商工費では,夢・風の里アグリランドえいの構内交換電話設備の修繕料と頴娃観光開発公社の管理となっている風車の遠隔監視用設備の修繕経費の負担金を追加し,教育費では,諏訪運動公園内のナイター設備や外灯の修繕経費を追加するものでございます。

 歳入につきましては,各施設で加入する建物共済損害共済金は,現段階では共済金の収入見込み額が確定できないことから,今回の補正におきましては,一般財源で財源措置するものといたし,交付額が決定しております普通交付税を増額して計上するものでございます。

 次に,議案第82号,平成25年度南九州市簡易水道事業特別会計補正予算(第3号)について御説明を申し上げます。

 歳入歳出予算の補正につきましては,歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ265万円を追加し,歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ4億9,391万4,000円にしようとするものでございます。

 歳出につきましては,9月1日から2日にかけての落雷により,御領簡易水道外3区域の簡易水道の水源地等に設置されている機械類に故障が発生したことから,これらの復旧に要する修繕料を補正するものでございます。

 歳入につきましては,設備の建物共済損害共済金の収入見込み額が確定しておりませんので,財源といたしまして,財政調整基金繰入金を増額して調整したところでございます。

 次に,議案第83号平成25年度南九州市水道事業会計補正予算(第3号)について御説明申し上げます。

 今回の補正は,先ほどの議案と同様に,落雷により,南部簡易水道と中部簡易水道に設置されている取水・送水ポンプ等の機器及び設備に故障が発生したことから,これらの復旧に要する修繕料を補正するものでございます。

 補正予算第2条につきましては,収益的支出の予算額を640万円増額し,3億3,425万8,000円にしようとするものでございます。

 以上で提案理由の説明を終わります。御審議のほどよろしくお願いを申し上げます。



○議長(森田隆志)  これをもって,提案理由の説明を終わります。

 これから,議案第81号平成25年度南九州市一般会計補正予算(第3号)について質疑を行います。質疑はありませんか。



◆議員(菊永忠行)  少しお伺いいたします。

 先ほども全協のほうで説明がなされたところでありますけれども,この地区公民館,あるいは校区公民館等については,教育部局というようなことで,その中でも,この被害等について調査をしたのかどうか,その辺についてお伺いをいたします。



◎教育部長(小園和幸)  調査をいたしておりますが,教育関係施設としては知覧文化会館の電話交換機の修繕が該当するものとして補正でお願いをしたところであります。

 その他については,今のところは報告は来ておりません。



◆議員(菊永忠行)  地区公民館,あるいは校区公民館等についても,先ほどの市長の説明でもありましたけれども,1日,あるいは3日にかけてそういう形で落雷等による電話とか空調とか,そういう被害が出たというような話も聞いていますけれども,この地区公民館,あるいは校区公民館等について,この被害については,校区で,あるいは自治会で,地区で設置をしておれば自分たちで修理等についてもしないといけないというような,先ほどの話でありましたけれども,そういう被害の報告というのは来ていない,聞いてないというようなことですか,どうですか。もう一回。



◎教育部長(小園和幸)  自治会の公民館については教育施設ではありませんので,校区・地区公民館についての報告は来ておりません。

 以上です。



◆議員(菊永忠行)  地区,あるいは校区公民館と,こういう教育部局ではないというような話でありましたけれども,やっぱりこういう地区,あるいは校区の公民館の施設等についても何らかのそういう手立てって言うか,保険とか,保険の加入もしていないというような話も聞いているところでありますけれども,想定外のこういう被害とかそういうのが多々見受けられるというようなことでありますので,そういうことについても行政としても何らかの手立てを,施しをしていくというようなことも必要なんじゃないかなというふうに思いますけれども,それについて。



◎教育部長(小園和幸)  校区・地区公民館につきましては,教育所管の施設であります。校区・地区公民館の落雷被害については,現在事故の報告は来ておりませんので,今回の補正のお願いには入っていないところであります。



○議長(森田隆志)  ほかに質疑はありませんか。

  [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(森田隆志)  質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 お諮りします。議案第81号については,会議規則第37条第3項の規定により,委員会付託を省略したいと思います。御異議ありませんか。

  [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(森田隆志)  異議なしと認めます。議案第81号については委員会付託を省略することに決定しました。委員会の付託を省略します。

 これから,議案第81号について討論を行います。

 まず,本案に反対者の発言を許します。

  [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(森田隆志)  反対討論なしと認めます。

 次に,本案に賛成者の発言を許します。

  [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(森田隆志)  賛成討論なしと認めます。

 これで討論を終わります。

 これから,議案第81号を採決します。この採決は起立によって行います。本案は原案のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

  [賛成者起立]



○議長(森田隆志)  起立多数であります。議案第81号は原案のとおり可決されました。

 ただいま原案可決されました議案第81号平成25年度南九州市一般会計補正予算(第3号)については,今定例会初日に上程をいたしました議案第73号平成25年度南九州市一般会計補正予算(第2号)に先立っての議決となりましたことから,両議案に記載されている補正前後の額等について計数等の整理が必要となります。

 お諮りします。議案第81号については,会議規則第43条の規定により,計数等の整理を議長に委任されたいと思います。御異議ありませんか。

  [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(森田隆志)  異議なしと認めます。本案については,計数等の整理を議長に委任することに決定しました。

 次に,議案第82号平成25年度南九州市簡易水道事業特別会計補正予算(第3号)について質疑を行います。質疑はありませんか。

  [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(森田隆志)  質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 お諮りします。議案第82号については,会議規則第37条第3項の規定により,委員会付託を省略したいと思います。御異議ありませんか。

  [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(森田隆志)  異議なしと認めます。議案第82号については委員会付託を省略することに決定しました。委員会の付託を省略します。

 これから,議案第82号について討論を行います。

 まず,本案に反対者の発言を許します。

  [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(森田隆志)  反対討論なしと認めます。

 次に,本案に賛成者の発言を許します。

  [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(森田隆志)  賛成討論なしと認めます。

 これで討論を終わります。

 これから,議案第82号を採決します。この採決は起立によって行います。本案は原案のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

  [賛成者起立]



○議長(森田隆志)  起立多数であります。議案第82号は原案のとおり可決されました。

 ただいま原案可決されました議案第82号平成25年度南九州市簡易水道事業特別会計補正予算(第3号)については,今定例会初日に上程をいたしました議案第77号平成25年度南九州市簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)に先立っての議決となりましたことから,両議案に記載されている補正前後の額等について計数等の整理が必要となります。

 お諮りします。議案第82号については,会議規則第43条の規定により,計数等の整理を議長に委任されたいと思います。御異議ありませんか。

  [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(森田隆志)  異議なしと認めます。本案については,計数等の整理を議長に委任することに決定しました。

 次に,議案第83号平成25年度南九州市水道事業会計補正予算(第3号)について質疑を行います。質疑はありませんか。

  [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(森田隆志)  質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 お諮りします。議案第83号については,会議規則第37条第3項の規定により,委員会付託を省略したいと思います。御異議ありませんか。

  [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(森田隆志)  異議なしと認めます。議案第83号については委員会付託を省略することに決定しました。委員会の付託を省略します。

 これから,議案第83号について討論を行います。

 まず,本案に反対者の発言を許します。

  [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(森田隆志)  反対討論なしと認めます。

 次に,本案に賛成者の発言を許します。

  [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(森田隆志)  賛成討論なしと認めます。

 これで討論を終わります。

 これから,議案第83号を採決します。この採決は起立によって行います。本案は原案のとおり決定することに賛成の方は起立願います。

  [賛成者起立]



○議長(森田隆志)  起立多数であります。議案第83号は原案のとおり可決されました。

    ────────────────────



△散会



○議長(森田隆志)  これで本日の日程は全部終了しました。

 次の会議は9月12日午前10時から開会することとし,本日はこれで散会します。

午前10時19分散会