議事ロックス -地方議会議事録検索-


鹿児島県 南九州市

平成 25年 第 4回臨時会( 4月) 04月02日−01号




平成 25年 第 4回臨時会( 4月) − 04月02日−01号









平成 25年 第 4回臨時会( 4月)


 平成25年第4回臨時会会期表

 1.会期日程表
月   日曜日       程
 4・ 2火 本 会 議

 1.付議事件
 選挙第 1号 指宿南九州消防組合議会議員の選挙                 (指名推薦)
 承認第 1号 専決処分の承認を求めることについて                  (承認)
 承認第 2号 専決処分の承認を求めることについて                  (承認)
 承認第 3号 専決処分の承認を求めることについて                  (承認)

 本会議1号     (4月2日)
   出席議員     21名
1番議員  西   次 雄        13番議員  蔵 元 慎 一
2番議員  内 園 知恵子        14番議員  山 下 つきみ
3番議員  吉 永 賢 三        15番議員  深 町 幸 子
5番議員  蓮 子 幹 夫        16番議員  下 窪 一 輝
6番議員  亀 甲 俊 博        17番議員  浜 田 茂 久
7番議員  塗 木 弘 幸        18番議員  竹 迫   毅
8番議員  田 畑 浩一郎        19番議員  菊 永 忠 行
9番議員  松久保 正 毅        20番議員  満 留 秀 昭
10番議員  東   兼 喜        21番議員  今 吉 賢 二
11番議員  加治佐 民 生        22番議員  森 田 隆 志
12番議員  峯 苫 勝 範                     
   欠席議員     1名
4番議員  伊瀬知 正 人                     
───────────────────────────────────
 地方自治法第121条による出席者
市     長  霜 出 勘 平    会 計 管理者  君 野 悦 郎
副  市  長  鶴 田 康 夫    頴 娃 支所長  新 留 育 男
教  育  長  小 野 義 記    知 覧 支所長  西 野 栄一郎
総 務 部 長  上 野 勝 郎    川 辺 支所長  神 薗   誠
市民福祉 部長  折 田 盛 彦    財 政 課 長  金 田 憲 明
教 育 部 長  小 園 和 幸    税 務 課 長  東     篤
建 設 部 長  下之薗 博 幸    健康増進 課長  石 田 俊 彦
農林水産 部長  田 中   泉    企 画 課 長  下 薗 宏一郎
───────────────────────────────────
 事務局職員出席者
事 務 局 長  中 薗 浩 二    議 事 係 長  樋 渡 孝 宏
庶 務 係 長  朝 隈 克 博                   
 第4回臨時会議事日程(第1号)

 第 1.会議録署名議員の指名
 第 2.会期の決定
 第 3.選挙第 1号
     指宿南九州消防組合議会議員の選挙
 第 4.承認第 1号
     専決処分の承認を求めることについて
 第 5.承認第 2号
     専決処分の承認を求めることについて
 第 6.承認第 3号
     専決処分の承認を求めることについて




平成25年4月2日 午前10時0分開会





△開会



○議長(森田隆志)  ただいまから平成25年第4回南九州市議会臨時会を開会します。

    ────────────────────



△開議



○議長(森田隆志)  これから本日の会議を開きます。

    ────────────────────



△日程第1会議録署名議員の指名



○議長(森田隆志)  日程第1,会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は,会議規則第88条の規定により,議長において,内園知恵子議員,吉永賢三議員を指名します。

    ────────────────────



△日程第2会期の決定



○議長(森田隆志)  日程第2,会期の決定の件を議題にします。

 お諮りします。本臨時会の会期は,本日の1日にしたいと思います。御異議ありませんか。

  [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(森田隆志)  異議なしと認めます。会期は本日の1日に決定しました。

    ────────────────────



△日程第3選挙第1号指宿南九州消防組合議会議員の選挙



○議長(森田隆志)  日程第3,選挙第1号指宿南九州消防組合議会議員の選挙を行います。

 お諮りします。選挙の方法については,地方自治法第118条第2項の規定により,指名推選にしたいと思います。御異議ありませんか。

  [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(森田隆志)  異議なしと認めます。したがって,選挙の方法は指名推選で行うことに決定しました。

 お諮りします。指名の方法については,議長が指名することにしたいと思います。御異議ありませんか。

  [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(森田隆志)  異議なしと認めます。したがって,議長が指名することに決定しました。

 指宿南九州消防組合議会議員に,今吉賢二議員及び田畑浩一郎議員を指名します。

 お諮りします。ただいま議長が指名した2人の議員を指宿南九州消防組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。

  [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(森田隆志)  異議なしと認めます。したがって,ただいま指名しました今吉賢二議員及び田畑浩一郎議員が指宿南九州消防組合議会議員に当選されました。

 ただいま指宿南九州消防組合議会議員に当選されました2人の議員が議場におられます。会議規則第32条第2項の規定により,当選の告知をいたします。

    ────────────────────



△日程第4承認第1号専決処分の承認を求めることについて



○議長(森田隆志)  日程第4,承認第1号専決処分の承認を求めることについてを議題とします。

 本件について,提出理由の説明を求めます。



◎市長(霜出勘平)  承認第1号,本件は地方自治法第179条第1項の規定に基づき,平成24年度南九州市一般会計補正予算(第13号)を専決処分いたしましたことにつきまして,報告し,承認を求めるものでございます。

 補正予算の内容につきましては,国の緊急経済対策に伴う経費及び南九州市公共施設等整備基金への積立金を専決処分したものでございます。

 第1条の歳入歳出予算の補正につきましては,予算の総額に歳入歳出それぞれ1億3,915万3,000円を追加し,歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ223億1,530万円としたものでございます。

 歳出の土木費,道路橋梁費につきましては,3月定例会におきまして,国の緊急経済対策として計上していた石垣松永線ほか3路線の舗装補修費及び永里浮辺線の歩道整備費の補助事業費が確定したことから工事請負費を減額し,あわせて道路等の社会インフラの総点検に要する経費が追加されたことから,路面性状調査,のり面変状調査及びトンネル点検調査の委託料を追加計上したものでございます。

 今後は,この調査結果をもとに,市内の幹線道路等の現状把握をさらに徹底するとともに,年次的な維持管理計画の基礎とするものでございます。

 次の河川費につきましても,国の緊急経済対策に伴う事業でありまして,県施工として整備しています公共急傾斜地崩壊対策事業御園2地区及び藤之下1地区の事業費が前倒しとなり,平成24年度事業費が増額となったことから県営事業負担金を増額したものでございます。

 諸支出金の基金費につきましては,平成24年度の普通交付税が国の緊急経済対策を含む一時補正により追加交付があったことから,これまでの決定額に基づく予算計上留保分と合わせて全額を計上し,土木費への充当残額1億4,004万6,000円を今後見込まれる既存の公共施設等の施設整備財源とするため,南九州市公共施設等整備基金へ積み立てるものでございます。

 歳入につきましては,道路橋梁費の補正に伴う国庫補助金及び市債を減額し,地方交付税につきましては,普通交付税の変更決定後の額を計上したものでございます。

 第2条の繰越明許費の補正につきましては,市道補助整備事業費の金額の変更。第3条の地方債の補正につきましては,補正予算債の限度額を変更したものでございます。

 以上,地方自治法第179条第3項の規定に基づき,議会へ報告し,その承認を求めるものでございます。



○議長(森田隆志)  これをもって,提出理由の説明を終わります。

 これから質疑を行います。質疑はありませんか。



◆議員(蔵元慎一)  今の支出の部分の基金のほうのことで,ちょっとお尋ねいたしますけれども,交付税の残額ということで,通常であれば,財政調整基金等へ積み立てるのが普通じゃないかなと思います。25年度予算についても,前年度からすると,5億6,000万ほど取り崩して組んでいるわけでございますが,どのような目的で,この公共施設等設備基金のほうに積み立てていったのか,お尋ねいたします。



◎財政課長(金田憲明)  公共施設等整備基金への積立金についての御質問でございますけれども,今後見込まれます公共施設,庁舎も含めてでございますけれども,これらの今後の支出に備えるために,この公共施設等整備基金のほうへ積み立てを行おうというものでございます。また,あわせまして,先般庁舎のあり方検討会の提言というものも出されておるようでございますけども,その中に,今後の将来の庁舎への積み立てということ等も提言がなされているようでございます。3庁舎とも非常に老朽化をいたしておりますので,それらの耐震化へのものとかに充てるために,この公共施設等整備基金のほうへ積み立てを行おうというものでございます。



◆議員(蔵元慎一)  財調のほうも23年度,24年度からすると,また大分目減りしていきますよね。中期財政計画のほうも先般我々もいただきましたけれども,今後とも非常に大変な部分があると思いますが,4億か,5億か,減っていきますけども,これも推移としては,そういうふうな見込みでいくわけですか。



◎財政課長(金田憲明)  財政調整基金の今後の推移でございますけれども,将来的と申しますか,今後,交付税のほうが減額されてくるようでありましたら,やはり,財政に対する圧迫というものは非常に大きなものがあろうかというふうに思います。財政調整基金につきましては,今後の財政支出を円滑に行うためには,やはり,積み立てということは必要であろうというふうに思いますが,現在の財政調整積立基金につきましては,繰越金の2分の1以上は積み立てることにいたしておりますので,これにつきましては,条例に基づきまして,毎年,その2分の1以上は積み立てを行ってまいります。また,財政の状況によりましては,その決算によりましては,できる限りの積み立てというものは行っていかなければならないというふうに考えております。

 以上でございます。



○議長(森田隆志)  ほかに質疑はありませんか。



◆議員(今吉賢二)  先ほどの建設課の説明資料において,委託料のトンネル点検調査費がありますよね。このトンネルの調査費については,これは国・県のほうから,どこどこトンネルを調査してほしいという,そういう名目で来るんですかね。それと,市内に何箇所トンネルがあって,その点検は今後どのように考えるか。頴娃地区においても,指宿市の境のほうにもトンネルがあるわけですけども,その辺なんかの調査,どのようになっていくのか。



◎建設部長(下之薗博幸)  今回,トンネル点検調査費の計上をお願いいたしました花園トンネルでございますが,現在南九州市の市道には,花園トンネルが1カ所しかございません。この花園トンネルにつきましては,国から道路ストックの総点検の調査がまいりまして,その中で花園トンネルが1カ所ございましたので,それは報告をしまして,今回内示が来たということでございます。



○議長(森田隆志)  ほかにありませんか。

  [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(森田隆志)  質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 お諮りします。本件については,会議規則第37条第3項の規定により,委員会付託を省略したいと思います。御異議ありませんか。

  [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(森田隆志)  異議なしと認めます。本件については,委員会付託を省略することに決定しました。委員会の付託を省略します。

 これから討論を行います。

 まず,本件に反対者の発言を許します。

  [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(森田隆志)  反対討論なしと認めます。

 次に,本件に賛成者の発言を許します。

  [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(森田隆志)  賛成討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 これから承認第1号を採決します。この採決は起立によって行います。本件はこれを承認することに賛成の方は起立願います。

  [賛成者起立]



○議長(森田隆志)  起立多数であります。承認第1号は承認することに決定しました。

    ────────────────────



△日程第5承認第2号専決処分の承認を求めることについて



○議長(森田隆志)  日程第5,承認第2号専決処分の承認を求めることについてを議題とします。

 本件について,提出理由の説明を求めます。



◎市長(霜出勘平)  承認第2号,本件は南九州市税条例の一部を改正する条例の制定について,地方自治法第179条第1項の規定に基づき,専決処分をいたしましたことにつきまして,報告し,承認を求めるものでございます。

 地方税法の一部を改正する法律が平成25年3月30日に公布されたことに伴い,南九州市税条例の関係条文の規定を改正したものでございまして,専決処分の主な内容は,個人住民税における住宅ローン控除を延長・拡充するもののほか,地方税に係る延滞金の利率を国税の見直しにあわせまして,引き下げるものなどでございます。

 以上,地方自治法第179条第3項の規定に基づき,議会へ報告し,その承認を求めるものでございます。よろしくお願いいたします。



○議長(森田隆志)  これをもって,提出理由の説明を終わります。

 これから質疑を行います。質疑はありませんか。

  [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(森田隆志)  質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 お諮りします。本件については,会議規則第37条第3項の規定により,委員会付託を省略したいと思います。御異議ありませんか。

  [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(森田隆志)  異議なしと認めます。本件については,委員会付託を省略することに決定しました。委員会の付託を省略します。

 これから討論を行います。

 まず,本件に反対者の発言を許します。

  [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(森田隆志)  反対討論なしと認めます。次に,本件に賛成者の発言を許します。

  [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(森田隆志)  賛成討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 これから承認第2号を採決します。この採決は起立によって行います。本件はこれを承認することに賛成の方は起立願います。

  [賛成者起立]



○議長(森田隆志)  起立多数であります。承認第2号は承認することに決定しました。

    ────────────────────



△日程第6承認第3号専決処分の承認を求めることについて



○議長(森田隆志)  日程第6,承認第3号専決処分の承認を求めることについてを議題とします。

 本件について,提出理由の説明を求めます。



◎市長(霜出勘平)  承認第3号,本件は,南九州市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定について,地方自治法第179条第1項の規定に基づき,専決処分をいたしましたことについて報告し,承認を求めるものでございます。

 地方税法の一部を改正する法律は,平成25年3月30日に公布されたこと等に伴い,南九州市国民健康保険税条例の関係条文の規定を改正したものでございまして,専決処分の主な内容は,国保の被保険者から後期高齢者医療被保険者へ移行した場合の国保税の軽減特例措置を延長するものなどでございます。

 以上,地方自治法第179条第3項の規定に基づき,議会へ報告し,その承認を求めるものでございます。よろしくお願いをいたします。



○議長(森田隆志)  これをもって,提出理由の説明を終わります。

 これから質疑を行います。質疑はありませんか。

  [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(森田隆志)  質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 お諮りします。本件については,会議規則第37条第3項の規定により,委員会付託を省略したいと思います。御異議ありませんか。

  [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(森田隆志)  異議なしと認めます。本件については,委員会付託を省略することに決定しました。委員会の付託を省略します。

 これから討論を行います。

 まず,本件に反対者の発言を許します。

  [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(森田隆志)  反対討論なしと認めます。

 次に,本件に賛成者の発言を許します。

  [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(森田隆志)  賛成討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 これから承認第3号を採決します。この採決は起立によって行います。本件は,これを承認することに賛成の方は起立願います。

  [賛成者起立]



○議長(森田隆志)  起立多数であります。承認第3号は承認することに決定しました。

    ────────────────────



△閉会



○議長(森田隆志)  これで本日の日程は全部終了しました。

 会議を閉じます。

 平成25年第4回南九州市議会臨時会を閉会します。

午前10時19分閉会