議事ロックス -地方議会議事録検索-


鹿児島県 南九州市

平成 22年 第 7回臨時会(11月) 11月08日−01号




平成 22年 第 7回臨時会(11月) − 11月08日−01号









平成 22年 第 7回臨時会(11月)


 平成22年第7回臨時会会期表

 1.会期日程表
月   日曜日       程
11・ 8月 本 会 議

 1.付議事件
 議案第71号 平成22年度南九州市一般会計補正予算(第7号)         (原案可決)

 本会議1号     (11月8日)
   出席議員     24名
1番議員  峯 苫 勝 範        13番議員  内 匠 秋 夫
2番議員  菊 永 忠 行        14番議員  山 下 つきみ
3番議員  山 本 森 満        15番議員  柚 木 茂 樹
4番議員  浜 田 茂 久        16番議員  松久保 正 毅
5番議員  大 薗 秀 己        17番議員  蔵 元 慎 一
6番議員  田 畑 浩一郎        18番議員  塗 木 弘 幸
7番議員  深 町 幸 子        19番議員  薗 田   誠
8番議員  竹 迫   毅        20番議員  加治佐 民 生
9番議員  永 吉 義 輝        21番議員  下 窪 一 輝
10番議員  東   兼 喜        22番議員  西   良 仁
11番議員  今 吉 賢 二        23番議員  森 田 隆 志
12番議員  満 留 秀 昭        24番議員  田之脇   厚
   欠席議員     0名
───────────────────────────────────
 地方自治法第121条による出席者
市     長  霜 出 勘 平    総 務 課 長  福 吉 良 夫
副  市  長  鶴 田 康 夫    財 政 課 長  上 野 勝 郎
副  市  長  山 内 廣 行    商工観光 課長  塗 木 博 人
総務部長兼知覧支所長
         和 田 二三男
───────────────────────────────────
 事務局職員出席者
事 務 局 長  中 薗 浩 二    議 事 係 長  浜 田 和 人
庶 務 係 長  堂 園 政 利    議  事  係  川 ? 弘一郎
 
 第7回臨時会議事日程(第1号)

 第 1.会議録署名議員の指名
 第 2.会期の決定
 第 3.諸般の報告
     平成22年度教育委員会の事務の点検・評価報告書
 第 4.議案第71号
     平成22年度南九州市一般会計補正予算(第7号)



平成22年11月8日 午前10時0分開会





△開会



○議長(田之脇厚)  ただいまから,平成22年7回南九州市議会臨時会を開会します。

    ────────────────────



△開議



○議長(田之脇厚)  本日の会議を開きます。

    ────────────────────



△日程第1会議録署名議員の指名



○議長(田之脇厚)  日程第1,会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は,会議規則第81条の規定により,議長において東兼喜議員,今吉賢二議員を指名します。

    ────────────────────



△日程第2会期の決定



○議長(田之脇厚)  日程第2,会期の決定の件を議題にします。

 お諮りします。

 本臨時会の会期は,本日の1日にしたいと思います。

 御異議ありませんか。

  [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(田之脇厚)  異議なしと認めます。

 会期は,本日の1日に決定しました。

    ────────────────────



△日程第3諸般の報告



○議長(田之脇厚)  日程第3,諸般の報告を行います。

 教育長から,平成22年度教育委員会の事務の点検・評価報告書の提出があり,配付しておきましたので御了承願います。

    ────────────────────



△日程第4議案第71号平成22年度南九州市一般会計補正予算(第7号)



○議長(田之脇厚)  日程第4,議案第71号平成22年度南九州市一般会計補正予算(第7号)を議題とします。

 本案について提案理由の説明を求めます。



◎市長(霜出勘平)  議案第71号平成22年度南九州市一般会計補正予算(第7号)について御説明を申し上げます。

 今回の補正につきましては,鹿児島県地域経済活性化販売促進緊急支援事業補助金を活用したプレミアム商品券を発行する経費について補正しようとするものでございます。

 歳入歳出予算の補正額につきましては,歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1,765万円を追加し,歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ209億1,892万6,000円にしようとするものであります。

 今回のプレミアム商品券の発行については,事業実施主体となる市内3商工会へ,プレミアム経費及び事務費等の合計1,765万円を補助し,本年4月以降に宮崎県において発生した口蹄疫により低迷する地域経済の消費を喚起し,小売店等の販売促進及び商店街の活性化を図るものでございます。

 この事業の実施により販売総額は1億円で,15%のプレミアム分を加算して,1億1,500万円の消費活動が市内で発生することとなります。

 なお,商品券の発売につきましては11月下旬からを,利用期間につきましては発売時から2月中旬を予定しているところでございます。

 歳入につきましては,見込まれる県補助金を計上するとともに,不足する財源につきましては,繰越金で調整いたしたところでございます。

 以上で,議案第71号の提案理由の説明を終わります。御審議のほどよろしくお願いを申し上げます。



○議長(田之脇厚)  これをもって提案理由の説明を終わります。

 これから質疑を行います。

 質疑はありませんか。



◆議員(大薗秀己)  発言通告してないんで非常に申しわけございませんが,簡単なことをちょっと質問させていただきます。

 この販売促進緊急支援事業補助金ですけれども,このプレミアム商品券に関することは,商工会発展のために非常に支持できると思うんですが,このほかに使い道としてどのような使い道があったのか,まあ,そういう検討がなされたのか。

 それから,この県から出ました今回750万ですけれども,750万全額この事業に,この支援事業として使われるのか質問させていただきます。



◎商工観光課長(塗木博人)  御質問の県事業でございます地域経済活性化販売促進緊急支援事業におきましては,プレミアム商品券販売事業に特化しております。

したがいまして,ほかのプレミアム商品券の事業以外の事業の目的では使用ができません。

 それから,口蹄疫の被害により経済活動が沈滞化したといったようなことで,宮崎県境に接する部分につきましては補助率を高くしております。で,750万円はプレミアム分の半額,いわゆる1,500万円の半額,750万円を2分の1補助ということで,今回,いただくこととなっております。



○議長(田之脇厚)  ほかに質疑ありませんか。

  [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(田之脇厚)  質疑なしと認めます。

 これで質疑を終わります。

 お諮りします。

 本案については,会議規則第37条第3項の規定により委員会付託を省略したいと思います。

 御異議ありませんか。

  [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(田之脇厚)  異議なしと認めます。

 本案については,委員会付託を省略することに決定しました。

 委員会の付託を省略します。

 これから討論を行います。

 まず,本案に反対者の発言を許します。

  [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(田之脇厚)  反対討論なしと認めます。

 次に,本案に賛成者の発言を許します。

  [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(田之脇厚)  賛成討論なしと認めます。

 これで討論を終わります。

 これから,議案第71号を採決します。

 この採決は,起立によって行います。

 本案は,原案のとおり決定することに賛成の方は,起立願います。

  [賛成者起立]



○議長(田之脇厚)  起立多数であります。

 議案第71号は,原案のとおり可決されました。

    ────────────────────



△閉会



○議長(田之脇厚)  これで,本日の日程は,全部終了しました。

 会議を閉じます。

 平成22年第7回南九州市議会臨時会を閉会します。

午前10時7分閉会