議事ロックス -地方議会議事録検索-


鹿児島県 霧島市

平成21年第4回定例会(第1日目12月 8日)




平成21年第4回定例会(第1日目12月 8日)





             平成21年第4回霧島市議会定例会会議録





 
1.議事日程は次のとおりである。


                       平成21年12月8日(第1日目)午前10時開議


┌──┬──┬────────────────────────────┬──────┐


│日程│議案│   件                  名     │ 備  考 │


│番号│番号│                            │      │


├──┼──┴────────────────────────────┼──────┤


│ 1│                3番  有 村 隆 志 議員 │      │


│  │会議録署名議員の指名について                 │      │


│  │                4番  志 摩 浩 志 議員 │      │


├──┼───────────────────────────────┼──────┤


│ 2│会期の決定について   12月8日〜1月8日(32日間)     │      │


├──┼──┬────────────────────────────┼──────┤


│ 3│ 83│霧島市消防本部及び消防署の設置等に関する条例の一部改正に│      │


│  │  │ついて                         │      │


├──┼──┼────────────────────────────┼──────┤


│ 4│ 84│霧島市消防団員等公務災害補償条例の一部改正について   │      │


├──┼──┼────────────────────────────┼──────┤


│ 5│ 85│指定管理者の指定について(霧島市民会館,霧島市国分中央地│      │


│  │  │区共同利用施設)                    │      │


├──┼──┼────────────────────────────┼──────┤


│ 6│ 86│指定管理者の指定について(霧島市いきいき国分交流センター)│      │


├──┼──┼────────────────────────────┼──────┤


│ 7│ 87│指定管理者の指定について(国分運動公園,霧島市国分体育 │      │


│  │  │館,霧島市国分武道館,霧島市国分弓道場)        │      │


├──┼──┼────────────────────────────┼──────┤


│ 8│ 88│指定管理者の指定について(霧島市横川体育館,霧島市横川運│      │


│  │  │動場,霧島市横川庭球場,霧島市民横川温水プール)    │      │


├──┼──┼────────────────────────────┼──────┤


│ 9│ 89│指定管理者の指定について(霧島市牧園アリーナ,霧島市牧園│      │


│  │  │みやまの森運動場)                   │      │


├──┼──┼────────────────────────────┼──────┤


│ 10│ 90│指定管理者の指定について(霧島市隼人体育館,霧島市隼人運│      │


│  │  │動場,霧島市隼人武道場,霧島市隼人弓道場)       │      │


├──┼──┼────────────────────────────┼──────┤


│ 11│ 91│指定管理者の指定について(霧島市隼人庭球場,霧島市民隼人│      │


│  │  │温水プール,霧島市民隼人健康温水プール)        │      │


├──┼──┼────────────────────────────┼──────┤


│ 12│ 92│指定管理者の指定について(霧島市国分総合プール)    │      │


├──┼──┼────────────────────────────┼──────┤


│ 13│ 93│指定管理者の指定について(霧島市国分児童体育館,南公園,│      │


│  │  │国分海浜公園,北公園,霧島市国分キャンプ海水浴場)   │      │


├──┼──┼────────────────────────────┼──────┤


│ 14│ 94│指定管理者の指定について(サン・あもり,天降川地区共同利│      │


│  │  │用施設)                        │      │


├──┼──┼────────────────────────────┼──────┤


│ 15│ 95│指定管理者の指定について(霧島市福山パークゴルフ場,福山│      │


│  │  │多目的交流施設,多目的広場まきばドーム,霧島市牧之原運動│      │


│  │  │場,霧島市福山体育館,霧島市福山プール)        │      │


├──┼──┼────────────────────────────┼──────┤


│ 16│ 96│指定管理者の指定について(溝辺コミュニティセンター,霧島│      │


│  │  │市溝辺体育館,霧島市溝辺運動場,霧島市溝辺庭球場,霧島市│      │


│  │  │溝辺グラウンドゴルフ場,霧島市溝辺多目的交流施設上床どー│      │


│  │  │む,霧島市溝辺弓道場,霧島市上床公園)         │      │


├──┼──┼────────────────────────────┼──────┤


│ 17│ 97│指定管理者の指定について(霧島市国分営農研修センター) │      │


├──┼──┼────────────────────────────┼──────┤


│ 18│ 98│指定管理者の指定について(霧島市国分上之段・国分平山・国│      │


│  │  │分塚脇地区コミュニティ広場,霧島市国分畜産研修センター)│      │


├──┼──┼────────────────────────────┼──────┤


│ 19│ 99│指定管理者の指定について(霧島市黒石岳森林公園)    │      │


├──┼──┼────────────────────────────┼──────┤


│ 20│ 100│指定管理者の指定について(霧島市国分ハイテク展望台,霧島│      │


│  │  │市台明寺渓谷公園)                   │      │


├──┼──┼────────────────────────────┼──────┤


│ 21│ 101│指定管理者の指定について(霧島市霧島温泉健康増進交流セン│      │


│  │  │ター)                         │      │


├──┼──┼────────────────────────────┼──────┤


│ 22│ 102│指定管理者の指定について(霧島高原国民休養地(乗馬施設を│      │


│  │  │除く。),霧島市牧園B&G海洋センター)        │      │


├──┼──┼────────────────────────────┼──────┤


│ 23│ 103│指定管理者の指定について(霧島高原国民休養地乗馬施設) │      │


├──┼──┼────────────────────────────┼──────┤


│ 24│ 104│指定管理者の指定について(城山公園)          │      │


├──┼──┼────────────────────────────┼──────┤


│  │ 105│指定管理者の指定について(中央児童公園,東公園,中央公園│      │


│  │  │,福島児童公園,児童の森,広瀬西公園,正覚寺公園,西地区│      │


│  │  │コミュニティ広場,松木野口地区ふれあい広場,湊地区コミュ│      │


│  │  │ニティ広場,東その山地区コミュニティ広場,こがのもりコミ│      │


│ 25│  │ュニティ広場,郡山地区コミュニティ広場,姫城地区コミュニ│      │


│  │  │ティ広場,清水地区コミュニティ広場,上井地区コミュニティ│      │


│  │  │広場)                         │      │


├──┼──┼────────────────────────────┼──────┤


│ 26│ 106│指定管理者の指定について(霧島市国分斎場)       │      │


├──┼──┼────────────────────────────┼──────┤


│ 27│ 107│姶良・伊佐地区介護保険組合を組織する地方公共団体の数の減│      │


│  │  │少及び姶良・伊佐地区介護保険組合規約の変更について   │      │


├──┼──┼────────────────────────────┼──────┤


│ 28│ 108│鹿児島県市町村総合事務組合を組織する地方公共団体の数の減│      │


│  │  │少及び鹿児島県市町村総合事務組合規約の変更について   │      │


├──┼──┼────────────────────────────┼──────┤


│ 29│ 109│鹿児島県後期高齢者医療広域連合を組織する地方公共団体の数│      │


│  │  │の減少について                     │      │


├──┼──┼────────────────────────────┼──────┤


│ 30│ 110│平成21年度霧島市一般会計補正予算(第5号)について   │      │


├──┼──┼────────────────────────────┼──────┤


│ 31│ 111│平成21年度霧島市病院事業会計補正予算(第1号)について │      │


├──┼──┼────────────────────────────┼──────┤


│ 32│ 112│霧島市教育委員会委員の任命について           │      │


├──┼──┼────────────────────────────┼──────┤


│ 33│ 113│霧島市教育委員会委員の任命について           │      │


├──┼──┼────────────────────────────┼──────┤


│ 34│ 114│霧島市監査委員の選任について              │      │


├──┼──┼────────────────────────────┼──────┤


│ 35│ 115│霧島市監査委員の選任について              │      │


├──┼──┼────────────────────────────┼──────┤


│ 36│ 116│霧島市公平委員会委員の選任について           │      │


├──┼──┼────────────────────────────┼──────┤


│ 37│ 117│霧島市固定資産評価審査委員会委員の選任について     │      │


├──┼──┼────────────────────────────┼──────┤


│ 38│諮問│人権擁護委員の推薦について               │      │


│  │ 3│                            │      │


├──┼──┼────────────────────────────┼──────┤


│ 39│諮問│人権擁護委員の推薦について               │      │


│  │ 4│                            │      │


├──┼──┼────────────────────────────┼──────┤


│ 40│諮問│人権擁護委員の推薦について               │      │


│  │ 5│                            │      │


├──┼──┼────────────────────────────┼──────┤


│ 41│諮問│人権擁護委員の推薦について               │      │


│  │ 6│                            │      │


├──┼──┼────────────────────────────┼──────┤


│ 42│推薦│霧島市農業委員会委員の推薦について           │      │


│  │ 2│                            │      │


├──┼──┼────────────────────────────┼──────┤


│ 43│  │議会だより編集特別委員会の設置について         │      │


└──┴──┴────────────────────────────┴──────┘





2.本日の出席議員は次のとおりである。


    1番  宮 本 明 彦 君      2番  前 島 広 紀 君


    3番  有 村 隆 志 君      4番  志 摩 浩 志 君


    5番  中 村 正 人 君      6番  脇 元   敬 君


    7番  松 元   深 君      8番  秋 広 眞 司 君


    9番  池 田 綱 雄 君     10番  徳 田 拡 志 君


   11番  山 浦 安 生 君     12番  厚 地   覺 君


   13番  新 橋   実 君     14番  仮 屋 国 治 君


   15番  常 盤 信 一 君     16番  脇 元   操 君


   17番  植 山 利 博 君     19番  塩井川 幸 生 君


   20番  久 保 史 郎 君     21番  岡 村 一二三 君


   22番  木野田 恵美子 君     23番  池 田   守 君


   24番  下深迫 孝 二 君     25番  吉 永 民 治 君


   26番  今 吉 歳 晴 君     27番  細山田 為 重 君


   28番  蔵 原   勇 君     29番  田 代 昇 子 君


   30番  前川原 正 人 君     31番  時 任 英 寛 君


   32番  西 村 新一郎 君     33番  宮 内   博 君


   34番  徳 田 和 昭 君





3.本日の欠席議員は次のとおりである。


   18番  上 鍋 正 光 君





4.会議に出席した議会事務局の職員は次のとおりである。


 議会事務局長    上 原 勝 己 君   議事調査課長   満 留   寛 君


 議事調査課主幹兼  新 窪 政 博 君   調査グループ長  齋 藤   修 君


 議事グループ長


 書    記    有 村 真 一 君   書    記   隈 元 秀 一 君





5.地方自治法第121条の規定による出席者は次のとおりである。


 市     長   前 田 終 止 君   副  市  長  南   洋 海 君


 副  市  長   福 永   腋 君   総 務 部 長  今 村 恭 一 君


 企画部長兼     山 口   剛 君   生活環境部長   南 田 吉 文 君


 行政改革推進監兼


 大学跡地利用対策監


 保健福祉部長    平 野 貴 志 君   農林水産部長   萬 ? 茂 樹 君


 商工観光部長    柳 田 秀 徳 君   建 設 部 長  篠 原 明 博 君


 工事監査部長    大 井   正 君   消 防 局 長  後 庵 博 文 君


 会計管理部長    東   邦 雄 君   水 道 部 長  迫 間   勇 君


 溝辺総合支所長兼  岩 切 正 信 君   横川総合支所長兼 福 原   平 君


 地域振興課長                地域振興課長


 牧園総合支所長兼  間手原   修 君   霧島総合支所長兼 川 野 茂 樹 君


 地域振興課長                地域振興課長


 福山総合支所長兼  福 盛 安 美 君   総 務 課 長  宗 像 成 昭 君


 地域振興課長


 教  育  長   ? 田 肥 文 君   教 育 部 長  阿 多 己 清 君


 教育総務課長    東 郷 一 煦 君   学校教育課長   村 田 研 史 君





6.会議のてん末は次のとおりである。





              「開 会  午前10時00分」


○議長(池田 守君)


 ただいまから平成21年第4回霧島市議会定例会を開会します。直ちに本日の会議を開きます。





  △ 諸般の報告





○議長(池田 守君)


 議事に入ります前に,諸般の報告をします。お手元に議長等の出席した主な行事について,地方自治法の規定により,市長が専決処分した事件の報告5件,商工会に対する平成22年度補助金の特別な配慮について,新たな業務報酬基準制定に伴う公共建築物の設計等業務発注に係る陳情,活力ある高齢社会の実現に向けたシルバー人材センターへの支援の要望を配付しておりますので,お目通し願います。それでは,お手元に配付しました議事日程に基づき会議を進めてまいります。これより議事に入ります。





  △ 日程第1 会議録署名議員の指名について





○議長(池田 守君)


 日程第1,会議録署名議員の指名をします。3番,有村隆志議員,4番,志摩浩志議員,以上2名を指名します。





  △ 日程第2 会期の決定について





○議長(池田 守君)


 次に,日程第2,会期の決定についてを議題とします。お諮りします。今定例会の会期は,本日から平成22年1月8日までの32日間としたいと思いますが,これにご異議ございませんか。


               [「異議なし」と言う声あり]


 ご異議なしと認めます。したがって,会期は本日から平成22年1月8日までの32日間と決定しました。





  △ 日程第3 議案第83号 霧島市消防本部及び消防署の設置等に関する条例の一部


               改正についてより


    日程第41 諮問第6号 人権擁護委員の推薦についてまで一括上程





○議長(池田 守君)


 次に,日程第3,議案第83号,霧島市消防本部及び消防署の設置等に関する条例の一部改正についてより,日程第41,諮問第6号,人権擁護委員の推薦についてまで,以上39件を一括し議題とします。提案者の説明を求めます。


○市長(前田終止君)


 本定例会は,私が霧島市長として迎える2期目の最初の定例会でございます。改めまして,霧島市長に再選をさせていただきましたことに心から感謝を申し上げますとともに,その重責に身の引き締まる思いがいたしておるところでございます。今期は,1期目の課題や反省点を踏まえて,そして選挙の結果をしっかりと受けとめ,謙虚にたくましく市民の皆様の思いや期待にこたえられますよう,誠心誠意,全力を傾注して,2期目の市政運営に取り組んでまいる所存でございますので,議員各位をはじめ,市民の皆様方のご理解,ご協力を賜りますよう,切にお願いを申し上げる次第でございます。それでは,平成21年12月定例市議会の開会に当たりまして,市長選挙のマニフェストに沿って,2期目の市政運営に臨む私の所信の一端を申し上げたいと存じます。私は,市長就任以来,「市民が主役」の信念のもと,市民の皆さん方の民意を第一に,現場主義を堅持しながら,「開かれた市政」,「活力ある市政」,「公正で公平な市政」,この3つの基本姿勢をモットーに市政を運営する一方,積極的に行財政改革を進め,健全財政の確保に努めたことにより,1期4年間で40億円近くの財政縮減を行うことが,おかげさまでできました。しかしながら,まだまだ解決しなければならない問題や課題が山積しておりまして,行政の努力だけでは限界があることもまた事実でございますので,今後も引き続き,「選択と集中」による政策を進めながら,霧島市の「地域力」,「市民力」と行政が「共生・共働・共助」することにより,「元気!霧島・市民力のまちづくり」を進め,だれもが「このまちに住みたい,住んでよかった」と実感できるような市民生活の実現を目指し,霧島市の新しい時代をつくってまいりたいと考えているところでございます。基本的な施策につきましては,「第一次霧島市総合計画」がスタートいたしましてから,まだ2年足らずでありますことから,同計画の7つの政策でございます「快適で魅力あるまちづくり」,「自然にやさしいまちづくり」,「活力ある産業のまちづくり」,「育み磨きあうまちづくり」,「たすけあい支えあうまちづくり」,「共生・協働のまちづくり」,「新たな行政経営によるまちづくり」を引き続き積極的に進めてまいりたいと存じております。また,それぞれの施策に基づく各種事務事業につきましては,前回のマニフェストを徹底検証し,子育て,教育,医療福祉,環境,産業振興,防災・防犯といった分野別に,引き続き達成に向けて努力するもの,あるいは新たな課題として取り上げるものといったように整理を行い,その中で早急に取り組むべき事項は,平成22年度一般会計当初予算に盛り込み,中長期的に取り組むべき事項は,次年度以降の予算に反映させることにより,計画実現のため,最大限の努力をしてまいりたいと存じます。次に,平成21年9月定例市議会以降,これまでの市政運営の状況につきまして,総合計画の政策体系に沿ってご報告を申し上げます。まず,第1に,「快適で魅力あるまちづくり」についてでございます。九州の近代化を支えてきた歴史的価値の高い鉄道路線の一つであります肥薩線が,11月21日,全線開通100周年を迎えました。肥薩線には,本市の嘉例川駅や大隅横川駅など,開通当時の面影を残す貴重な施設などが多く残っておりまして,今日まで,地域の方々に大切にされ,今も訪れる人を魅了し続けているところでございます。各駅周辺では,「肥薩線全線開通100周年」を記念いたしまして,地域住民の方々や各種団体などによる多彩なイベントが盛大に開催され,多くの見物客でにぎわいました。平成23年春の九州新幹線全線開通により,肥薩線の利用者はこれまで以上の増加が期待できますことから,今後も本路線を活用した地域活性化策や観光客誘致など,官民一体となった取り組みを進めてまいりたいと存じております。移住定住促進策につきましては,10月9日から3日間の日程で,「霧島市移住体験研修 秋の陣」を開催いたしましたところ,県内外からの移住希望者4組10名の参加があり,稲刈り体験や観光スポットなどをめぐり,本市のすばらしい魅力を十分に満喫していただきました。参加された方の中には,霧島に強く関心を持たれた方もおられましたことから,今後本市へ移住していただけるものと確信をしたところでございます。公園・緑地の整備につきましては,平成20年度から整備を進めてまいりました国分上井地区のコミュニティ広場が完成し,10月から供用を開始いたしました。地域の皆様の憩いやふれあいの場として,またレクリエーションなどを通じた健康増進の場として,広くご活用いただきたいと存じます。街路事業につきましては,国分駅東口の整備の一環として,通路や街灯の新設をはじめ,屋根を備えた自転車駐輪場が完成し,12月から供用を開始いたしました。今後は防犯対策にも積極的な取り組みを行いながら,適切な施設の運営を行ってまいりたいと存じております。安心・安全なまちづくりにつきましては,平成19年度からほかの自治体に先駆けて実施いたしております「霧島市あんしん・あんぜん検定」の第3回目を10月18日に開催したところ,550人の市民の方々が挑戦をされました。引き続き,今後も市民一人一人の防犯及び交通安全に対する意識の高揚を図ってまいりたいと存じます。また,平成19年度から旧高千穂小学校跡地に移転建設を進めておりました北消防署本署が完成し,10月20日から業務を開始いたしました。同署は,災害発生時における避難所や消防団員等の訓練施設も備えておりますことから,本市の新たな消防防災拠点施設として活用し,地域の消防や救急・救助業務のより一層の円滑化を図ってまいりたいと存じておるところでございます。次に,第2でございますが,「自然にやさしいまちづくり」についてでございます。一般廃棄物管理型最終処分場の整備につきましては,福山町宝瀬地区を候補地とする立地可能性調査の実施に向け,今年6月に霧島地区循環型社会形成地域計画に基づく国・県との協議を終え,循環型社会形成推進交付金の内示を10月にいただいたところでございます。早速,所定の事務手続を行いますとともに,先月,地元関係団体へ同調査の発注に向けた2回目の「お知らせ」を送付させていただき,同調査の業務委託の入札を今月4日に実施させていただいたところであり,今後,約1年かけて同候補地の可能性調査を行ってまいります。環境対策につきましては,地球温暖化対策の一環として,5月から取り組んでおりました「緑のカーテンモデル事業」は,国分中央高校園芸工学科の皆さんのご協力のもと,一般家庭や学校など,94チームのご参加をいただき,実施することができ,10月25日には,霧島青年会議所を中心とする実行委員会で開催をされました第11回ハートフルフェアにおいて緑のカーテンシンポジウムを開催し,事業の成果について検証を行いました。また,かごしま緑のカーテン・ビオトープコンテストにおいて,霧島市の取り組みが評価され,11月21日に開催されました「かごしま環境フェア」で霧島市が特別賞,中福良小学校,霧島小学校が優秀賞を受賞いたしたところでございます。天降川小学校北隣の土地開発公社所有地内の汚染土壌の処理につきましては,県の指導やこれまでの検討結果等を踏まえ,土地開発公社が事業主体となって,宮崎県の管理型産業廃棄物最終処分場へ搬出することとし,搬出後は,順次除去箇所の土壌調査を行い,汚染土壌が残っていないことを確認させてもらった上で,その都度埋め戻しを行っております。なお,作業は,既に10月から着手いたしており,年内には完了する予定でございます。次に,第3でございますが,「活力ある産業のまちづくり」についてであります。経済対策の一環といたしまして,今年4月に霧島商工会議所と霧島市商工会が共同で実施をされましたプレミアム付き商品券が大変好評を得たこともあり,今回,第2弾といたしまして,国の地域活性化・経済危機対策臨時交付金を活用し,本市が補助いたしますプレミアム分5,000万円を含めた総額5億5,000万円の商品券の発売を11月2日から開始いたしましたが,おかげさまで今回も大変好評を得まして,昨日完売となりました。また,商品券の取扱店につきましては,570店を超える皆様方にご協力をいただいているところでありまして,歳末商戦を迎え,地元商店街のにぎわいや地域経済の活性化につながるものと期待をいたしているところでございます。次に,第4でございますけれども,「育み磨きあうまちづくり」についてであります。学校教育につきましては,11月17日から3日間の日程で,「霧島市小・中学校音楽の集い」を霧島国際音楽ホールで開催いたしました。市内の小・中学校の児童・生徒が出演し,合唱,器楽演奏,和太鼓,民謡,オペレッタ,吹奏楽など,各学校が工夫を凝らした演奏を披露され,児童・生徒は音楽環境の整ったすばらしいホールへの驚きと,その場で発表できたことへの感動と演奏できた達成感に満ちあふれているようでございました。また,発表の途中で,トランペット演奏者の新穂優子さんにゲストとして,演奏していただき,プロのトランペットの美しい音色に,児童・生徒はもちろん,会場全体が魅了され,感動の渦に包まれておりました。来年4月開校の天降川小学校の整備につきましては,その準備が順調に進んでおり,10月9日に校舎本体の完成検査,引き渡しを終え,先月29日には,来春から同校へ通うことになります児童及び保護者を対象に,2回目となる見学交流会を実施いたしました。当日は,同校に通うことになります向花,国分西,富隈の3つの小学校から多くの児童・保護者が参加をされ,教室を中心とした校舎内の見学や,レクリエーションを通して交流を深めることができました。また,当日参加されました児童・保護者の皆様方から,教育環境に対する期待と喜びの声を多数いただいておりますので,開校時までには児童一人一人が希望と期待に胸を膨らませて通学できるように,万全の準備を進めてまいりたいと存じます。次に,第5でございますが,「たすけあい支えあうまちづくり」についてでございます。新型インフルエンザにつきましては,先月6日に市民向けに感染予防チラシを全戸配付し,注意を喚起いたしたところでございますが,季節性インフルエンザの流行時期になり,同月17日に鹿児島県がインフルエンザ流行発生警報を発令したことを受け,本市におきましても,その翌日に,第9回霧島市新型インフルエンザ対策本部会議を開催し,学校などの対応やワクチン接種について協議を行ったところでございます。ワクチン接種につきましては,既に10月19日から医療従事者,先月20日から基礎疾患を持つ方々や妊婦の方を対象に実施いたしているほか,幼児など優先的に接種すべき方々につきましては,順次ワクチン接種の通知を行っているところでございます。今後,ますます感染が広がっていくことが予想されますので,市民の皆様には,これまで以上に,職場や学校,家庭での一人一人の徹底した予防対策に心がけていただきますとともに,県や市の情報等には十分注意をしていただき,冷静な対応をお願いしたいと存じます。医療体制の充実につきましては,市民の皆様や市議会などから強い要望がなされておりました霧島市医師会医療センターの脳神経外科の開設が,関係各位の長年の努力が実り,来年1月に実現する運びとなりました。急性期医療では,必要不可欠で,地域医療連携を推進する上から重要な脳神経外科が開設できますことは,当地域の医療の発展に大きく貢献するものと考えているところでございます。また,医師の確保につきましては,医師会のご協力,ご努力によりまして,国内でも極めて優秀な脳神経外科医を鹿児島大学医学部より派遣していただくことになっております。なお,当面は,開設に向けての準備を進めることとし,本格的な診療は,来年10月ごろを予定いたしております。子育て環境の充実につきましては,天降川小学校の北隣に児童クラブや子育て支援センターなどの機能を備えました,(仮称)こどもセンターの本体設計が10月に完了いたしましたので,現在,年内着工に向けて準備を進めているところでございます。障害者福祉につきましては,隼人障害者福祉作業所の事務所建て替え工事を先月着手し,現在,年度内完成を目指して工事を進めておりまして,高齢者福祉につきまして,関係者のプライバシーの保護等に配慮した専用の相談室を備えた地域包括支援センターが,機能強化と利用者の利便性の向上等を図るため,国分パークプラザの2階から1階に移転し,先月から業務を開始いたしたところでございます。次に,第6でございますが,「共生・協働のまちづくり」についてでございます。市制施行記念日の11月7日に,永年,市勢発展にご尽力いただいた方々や,スポーツなど,各分野でご活躍された方々など,112の個人,団体に市民表彰を授与いたしました。表彰を受けられました方々に対し,改めてお祝いと感謝を申し上げ,今後とも市勢発展のためにご尽力いただけますことを期待いたしております。次に,第7でございますが,「新たな行政経営によるまちづくり」についてであります。開設から2年を経過いたしました市民サービスセンター「コア・よか」の利用状況につきましては,平成21年4月から10月までの利用者数は9,416人で,対前年同月比で32.7%の増となってございます。また,取扱件数も1万4,636件で,対前年同月比で38.6%の増となっております。本年10月末現在では,利用者累計が2万6,000人を超えておりますが,特に利用者の46%が午後5時以降や土日祝日にご利用をいただいておりますことから,今後とも市民の方々のニーズに応じたサービスを提供できます拠点施設として,さらに適切に運営をしてまいりたいと存じます。また,現在,新年度予算の編成作業に取りかかっているところでございますが,歳入面では,政権交代や長引く景気の低迷が税収等に及ぼす影響を勘案しなければならず,また歳出面では,義務的経費の圧縮作業を繰り返し行ったり,初めて施策別経費の枠配分を導入するなど,工夫を凝らしてはいるものの従来にも増して,厳しい編成作業を強いられているところでございますが,何とか市民の皆様の負託にこたえられるようがんばりたいと存じます。最後に,そのほかの政策についてご報告を申し上げます。第5回環霧島会議が10月22日に曽於市の財部きらめきセンターで開催され,教育全般の施策,事業を円滑に推進するため,新たに環霧島教育長会議と,これまでのスポーツ専門部会を発展的に解消し,教育専門部会が設置されました。また,各専門部会から,シカの人工給餌看板の設置状況や,デジタルMCA防災無線の設置に係る協議結果の報告等を受け,今後の具体的な取り組み事項や方針等の協議が行われました。さらに,環霧島地域の住民の相互理解と交流を深めるため,関係市町から多数のご参加をいただき,各地域のいにしえの文化を今に伝える伝統的な郷土芸能の発表会も開催されたところでございます。それでは,本日提案をいたしております議案につきまして,その概要をご説明いたします。まず,議案第83号,霧島市消防本部及び消防署の設置等に関する条例の一部改正についてであります。本案は,霧島市消防局北消防署の移転に伴い,本条例の所要の改正をしようとするものであります。次に,議案第84号,霧島市消防団員等公務災害補償条例の一部改正についてであります。本案は,消防法の改正により,引用規定に条ずれが生じましたために,本条例の所要の改正をしようとするものであります。次に,議案第85号から議案第106号までの22件につきましては,霧島市民会館など70の公の施設の指定管理者の指定に係る議案であります。平成22年4月1日から指定管理者に管理を行わせようとする施設の名称並びに指定管理者となる団体の名称及び指定の期間について,議会の議決を求めようとするものであります。70施設のうち,新たに指定管理者制度を導入しようとする施設は,天降川地区共同利用施設,上井地区コミュニティ広場及び霧島市国分斎場の3施設であります。次に,議案第107号,姶良・伊佐地区介護保険組合を組織する地方公共団体の数の減少及び姶良・伊佐地区介護保険組合規約の変更についてであります。本案は,廃置分合による姶良市の設置に伴い,平成22年3月23日から姶良・伊佐地区介護保険組合を組織する地方公共団体から,姶良郡加治木町及び同郡姶良町を脱退させ,姶良市を加入させ,同組合規約を変更することについて協議したいので,議会の議決を求めようとするものであります。次に,議案第108号,鹿児島県市町村総合事務組合を組織する地方公共団体の数の減少及び鹿児島県市町村総合事務組合規約の変更についてであります。本案は,廃置分合による姶良市の設置並びに姶良西部衛生処理組合及び姶良郡西部消防組合の解散に伴い,平成22年3月23日から鹿児島県市町村総合事務組合を組織する地方公共団体から姶良郡加治木町,同郡姶良町,同郡蒲生町,姶良郡西部衛生処理組合及び姶良郡西部消防組合を脱退させ,姶良市を加入させ,同組合規約を変更することについて協議したいので,議会の議決を求めようとするものであります。次に,議案第109号,鹿児島県後期高齢者医療広域連合を組織する地方公共団体の数の減少についてであります。本案は,廃置分合による姶良市の設置に伴い,平成22年3月23日から,姶良郡加治木町,同郡姶良町及び同郡蒲生町を脱退させ,姶良市を加入させることについて協議したいので,議会の議決を求めようとするものであります。次に,議案第110号,平成21年度霧島市一般会計補正予算(第5号)についてご説明をいたします。今回の補正予算の主なものは,緊急情報を国から直接国民に瞬時に伝達する情報システムでございます全国瞬時警報システム(J−ALERT)の整備に要する経費,霧島茶のブランド確立のために全国お茶まつり大会での上位入賞を目指すための助成,災害発生時の市民の避難場所として消防局に隣接する土地の購入に要する経費,平成22年1月から霧島市立医師会医療センターに脳神経外科を開設することに伴う医師の人件費の助成や給与改定に伴う人件費の減額などを主なものとしております。歳入につきましては,これらの事業に伴う国県支出金などを特定財源としたほか,平成20年度の決算剰余金の一部などを一般財源といたしております。歳出の主なものにつきましては,民生費で平成20年度の国・県支出金の確定に伴う返還に要する経費,地域密着型サービス事業所等の整備のための助成に要する経費,申請者の増に伴う児童扶養手当に要する経費,定員増や認定こども園の開設に伴う私立保育所運営に要する経費,生活保護受給者増に伴う生活扶助及び医療扶助等に要する経費などを計上いたしております。農林水産業費では,霧島茶のブランド確立のために全国お茶まつり大会で上位入賞できるよう環境整備のための助成,森林施業が実施されにくくなっている山林について,森林整備のための地域における取り組みの推進を図るため,森林整備地域活動支援交付金事業に要する経費などを計上いたしております。商工費では,現在,鹿児島県とともに整備いたしております,(仮称)塩浸温泉龍馬公園の温泉施設や管理棟の備品や展示物の整備に要する経費などを計上いたしております。土木費では,隼人駅東地区土地区画整理事業における減歩率緩和対策としての用地購入費を計上いたしております。消防費では,災害発生時における市民の避難場所として,消防局に隣接する土地の購入に要する経費,緊急地震速報などの緊急情報を国から直接,国民に瞬時に伝達する情報システムである全国瞬時警報システムの整備に要する経費などを計上いたしております。教育費では,要保護及び準要保護児童・生徒の対象児童数の増加による就学援助事業に要する経費,国庫補助単価の増等による幼稚園就園奨励事業に要する経費などを計上いたしております。また,諸支出金において,霧島市立医師会医療センターの脳神経外科開設に伴う医師の人件費の助成に要する経費を計上いたしましたほか,給与改定及び人事異動等による人件費の組み替え等に要する経費を関係費目に計上するなど,歳入歳出総額3億4,768万1,000円を追加計上するとともに,隼人学校給食センター給食配送業務委託の債務負担行為の追加を計上し,補正後の歳入歳出予算の総額を,歳入歳出それぞれ530億2,861万5,000円といたしました。次に,議案第111号,平成21年度霧島市病院事業会計補正予算(第1号)についてご説明いたします。今回の補正は,平成22年1月の脳神経外科開設に係る業務の予定量,収益的収支,債務負担行為の補正予算であります。まず,予算第3条の収益的収入では,脳神経外科開設に伴う入院・外来収益及び人間ドック等のその他収益の増による医業収益の増並びに一般会計からの人件費補助に係る医療外収益の増により,9,062万9,000円を増額し,補正後の総額を37億3,627万5,000円といたしております。収益的支出では,同じく脳神経外科開設に伴う材料費等に係る委託料及び人件費に係る交付金の増により4,437万7,000円を増額し,補正後の総額を36億8,961万6,000円といたしております。次に,予算第4条の債務負担行為につきましては,中央手術棟建設に要する費用を追加するものであります。以上の補正に伴い,予算第2条の業務の予定量を補正するものであります。次に,議案第112号及び第113号につきましては,霧島市教育委員会委員の任命についてであります。本案は,霧島市教育委員会委員の?田肥文氏及び末重良規氏の任期が平成21年12月9日で満了するため,?田肥文氏は引き続き,末重良規氏の後任として山城浩子氏を任命したいので,議会の同意を得ようとするものであります。山城氏の経歴につきましては,別紙資料のとおりでございます。次に,議案第114号,霧島市監査委員の選任についてであります。本案は,霧島市監査委員の田代秀男氏の任期が平成21年12月11日で満了するため,その後任として岸本博人氏を選任したいので,議会の同意を得ようとするものであります。岸本氏の経歴につきましては,別紙資料のとおりでございます。次に,議案第115号につきましても,霧島市監査委員の選任についてであります。霧島市監査委員の徳田芳郎氏の任期が平成21年11月26日で満了したため,その後任として時任英寛氏を選任したいので,議会の同意を得ようとするものであります。次に,議案第116号,霧島市公平委員会委員の選任についてであります。本案は,霧島市公平委員会委員の石田尾博夫氏の任期が平成22年1月26日で満了するため,引き続き同氏を選任したいので,議会の同意を得ようとするものであります。次に,議案第117号,霧島市固定資産評価審査委員会委員の選任についてであります。本案は,霧島市固定資産評価審査委員会委員の下牧純近氏の平成21年11月30日付の退職承認に伴い,同氏の後任として川路正氏を選任したいので,議会の同意を得ようとするものであります。川路氏の経歴につきましては,別紙資料のとおりでございます。次に,諮問第3号から諮問第6号までの4件につきましては,人権擁護委員の推薦についてであります。本案は,人権擁護委員の下玉利守氏,中神実氏,久木田きくみ氏及び星原恭子氏の任期が平成22年3月31日で満了するため,下玉利守氏,中神実氏,久木田きくみ氏は引き続き,星原恭子氏の後任として福丸育美氏を推薦したいので,議会の意見を求めようとするものであります。福丸氏の経歴につきましては,別紙資料のとおりでございます。以上,提案をいたしております議案35件,諮問4件につきまして,一括してその概要をご説明申し上げましたが,よろしくご審議賜りますようお願い申し上げまして,提案理由の説明といたします。


○議長(池田 守君)


 ただいま提案者の説明が終わりました。ここでお諮りします。日程第32,議案第112号,霧島市教育委員会委員の任命についてより,日程第35,議案第115号,霧島市監査委員の選任についてまで,以上4件については,会議規則第38条第3項の規定により,委員会付託を省略し,審議したいと思いますが,これにご異議ございませんか。


               [「異議なし」と言う声あり]


 ご異議なしと認めます。したがって,そのように決定しました。これより議案第112号より議案第115号まで,以上4件について,一括し,質疑に入ります。質疑はありませんか。


○21番(岡村一二三君)


 私は,議案第113号,霧島市教育委員会委員の任命について,2点ほどお尋ねいたします。113号についてでありますが,山城浩子氏を教育委員に任命したいとする本件に関し,市長のお考えをお尋ねします。まず,第1点目は,教育委員たるべきものは,人格が高潔で,教育,学術及び文化に関し識見を有することが要求されております。山城氏は人格が高潔であることは否定いたしません。同氏の履歴は,保育園勤務,農業協同組合勤務,現在学習塾経営ということであります。学習塾経営という観点から,子どもたちの学習に関することは,高く評価します。しかし,教育委員会関係並びに特に文化活動で活躍しているということも聞いておりませんので,教育に関し識見があるかとなると,若干の疑念もあります。市長は,山城氏をどのような観点からとらえて,教育に関し識見があるとご判断なされたのか,その根拠についてお尋ねします。次に,学習塾というのは,平成6年,7年ごろまでは,文科省が敵対視していた経緯もあったようでありますが,学習塾は,今日では,日曜,祝日もないといった多忙な職業と聞いております。特に市内有数の学習塾ともなれば,委員会が開かれても,十分に出席できるかどうか不安でありますので,この点について,ご本人の内諾を得られているのかどうか,以上2点についてお尋ねします。


○総務部長(今村恭一君)


 地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第4項には,委員の任命に当たっては,委員の年齢,性別,職業等に著しく偏りが生じないように配慮するとともに,委員のうち保護者である者が含まれるようにしなければならないとあります。現在の教育委員の5名の方は,年齢が50歳以上で,女性が1名でございます。今回は,女性であること,保護者であること,もちろん教育に識見を有する者という3つの観点から行いました。山城さんは,国分高校の保護者で,現在,PTAの役員こそはされておりませんが,PTA活動にも非常に熱心な方だとお聞きしております。また,現在,大学生と高校生の2人の子どもさんを持つ母親,保護者でございます。以上により,山城さんをお願いした次第でございます。2点目の学習塾経営の支障についてでございます。教育委員としての業務内容は,既にご説明を申し上げておりますので,内諾を得られたものと考えております。


○議長(池田 守君)


 ほかにございませんか。


                [「なし」と言う声あり]


 以上で議案第112号より議案第115号までの質疑のすべてを終結します。





  △ 日程第32 議案第112号 霧島市教育委員会委員の任命についてより


    日程第35 議案第115号 霧島市監査委員の選任についてまで一括上程





○議長(池田 守君)


 これより議案処理に入ります。議案第112号より議案第115号まで,以上4件について一括して討論に入ります。討論はありませんか。


                [「なし」と言う声あり]


 討論なしと認めます。ここでお諮りします。議案第112号及び議案第113号の採決は無記名投票をもって行い,議案第113号の投票終了までの間,議場を閉鎖し,議事を進行したいと思いますが,これにご異議ございませんか。


               [「異議なし」と言う声あり]


 ご異議なしと認めます。したがって,そのように決定しました。議場を閉鎖します。


                   [議場閉鎖]


 まず,議案第112号,霧島市教育委員会委員の任命について,採決します。本件の採決は無記名投票をもって行います。ただいまの出席議員は32名であります。会議規則第31条第2項の規定により,立会人を指名します。立会人に3番,有村隆志議員,20番,久保史郎議員を指名します。投票用紙を配付させます。


                  [投票用紙配付]


 投票用紙の配付漏れはありませんか。


                [「なし」と言う声あり]


 配付漏れなしと認めます。念のため申し上げます。本件を可とする方は「〇」,否とする方は「×」と記載の上,順次投票をお願いします。投票箱を点検させます。


                  [投票箱点検]


 異状なしと認めます。重ねて申し上げます。投票中賛否を表明しない投票及び賛否が明らかでない投票は,会議規則第73条第2項の規定により否とみなします。投票を行います。1番議員から順次投票願います。


              [事務局長の点呼に応じ順次投票]


 投票漏れはありませんか。


                [「なし」と言う声あり]


 投票漏れなしと認めます。投票を終了します。


 開票を行います。3番,有村隆志議員,20番,久保史郎議員の立ち会いをお願いします。


                    [開票]


 投票の結果を報告します。投票総数32票,うち可とするもの31票,否とするもの1票,以上のとおり賛成多数であります。したがって,議案第112号は原案のとおり同意されました。次に,議案第113号,霧島市教育委員会委員の任命について採決します。本案の採決は無記名投票をもって行います。ただいまの出席議員は32名であります。会議規則第31条第2項の規定により,立会人を指名します。立会人に4番,志摩浩志議員,21番,岡村一二三議員を指名します。投票用紙を配付させます。


                  [投票用紙配付]


 投票用紙の配付漏れはありませんか。


                [「なし」と言う声あり]


 配付漏れなしと認めます。投票箱を点検させます。


                  [投票箱点検]


 異状なしと認めます。投票を行います。1番議員から順次投票願います。


              [事務局長の点呼に応じ順次投票]


 投票漏れはありませんか。


                [「なし」と言う声あり]


 投票漏れなしと認めます。投票を終了します。議場の出入口を開きます。


                   [議場開鎖]


 開票を行います。4番,志摩浩志議員,21番,岡村一二三議員の立ち会いをお願いします。


                    [開票]


 投票の結果を報告します。投票総数32票,うち可とするもの24票,否とするもの8票,以上のとおり賛成多数であります。したがって,議案第113号は原案のとおり同意されました。ここで,本日任命された方々より発言の申し出がありましたので,まず,?田肥文教育委員の発言を許可します。


○教育委員会委員(?田肥文君)


 平成19年6月から,2年4か月余り,教育長を務めさせていただきましたが,今回,教育委員としての任命を同意いただきました。身の引き締まる思いでございます。霧島市の第一次総合計画の7本の柱の一つ,「育み磨きあうまちづくり」のこの5本の柱,学校教育の充実,青少年の健全育成,スポーツ・芸術文化の振興,伝統文化の保存継承,学習機会の充実の具現化に全力を傾けてまいりたいと考えております。教育の目的は,人づくりであると考えております。郷土の自然,歴史,文化を尊重する態度を備え,生涯にわたって自ら学び,社会に貢献する人づくりと,それから公教育におきましては,確かな学力と体力を身につけ,思いやりの心や高い志を持ち,社会を生き抜く力を備えた人づくりに力を尽くしたいと考えております。皆様方の温かいご支援ご協力をお願いを申し上げます。


○議長(池田 守君)


 次に,山城浩子新教育委員の発言を許可します。


○新教育委員会委員(山城浩子君)


 このたびは,前田市長さんのご推挙により,教育委員をお引き受けすることになりました山城浩子でございます。ただいまの市議会のご同意,ありがとうございました。今,責任の重さを痛感し,身が引き締まる思いでございます。このような大役を受け,不安ではありますが,これまでのPTA活動や子育てを通して経験したことを生かしながら,子どもたちの健やかな成長を願い,保護者という立場で微力ながらも努力してまいりたいと思います。市議会をはじめ,関係者の皆様方のご指導よろしくお願いいたします。


○議長(池田 守君)


 ここでお諮りします。議案第114号及び議案第115号の採決は無記名投票をもって行い,議案第115号の投票終了までの間,議場を閉鎖し,議事を進行したいと思いますが,これにご異議ありませんか。


               [「異議なし」と言う声あり]


 ご異議なしと認めます。したがって,そのように決定しました。議場を閉鎖します。


                   [議場閉鎖]


 これより,議案第114号,霧島市監査委員の選任について採決します。本件の採決は無記名投票をもって行います。ただいまの出席議員は31名であります。会議規則第31条第2項の規定により,立会人を指名します。立会人に5番,中村正人議員,22番,木野田恵美子議員を指名します。投票用紙を配付させます。


                  [投票用紙配付]


 投票用紙の配付漏れはありませんか。


                [「なし」と言う声あり]


 配付漏れなしと認めます。投票箱を点検させます。


                  [投票箱点検]


 異状なしと認めます。投票を行います。1番議員から順次投票願います。


              [事務局長の点呼に応じ順次投票]


 投票漏れはありませんか。


                [「なし」と言う声あり]


 投票漏れなしと認めます。投票を終了します。開票を行います。5番,中村正人議員,22番,木野田恵美子議員の立ち会いをお願いいたします。


                    [開票]


 投票の結果を報告します。投票総数31票,うち可とするもの26票,否とするもの5票,以上のとおり賛成多数であります。したがって,議案第114号は原案のとおり同意されました。次に,議案第115号,霧島市監査委員の選任について採決します。本件の採決は無記名投票をもって行います。ただいまの出席議員は31名であります。会議規則第31条第2項の規定により,立会人を指名します。立会人に6番,脇元敬議員,24番,下深迫孝二議員を指名します。投票用紙を配付させます。


                  [投票用紙配付]


 投票用紙の配付漏れはありませんか。


                [「なし」と言う声あり]


 配付漏れなしと認めます。投票箱を点検させます。


                  [投票箱点検]


 異状なしと認めます。投票を行います。1番議員から順次投票願います。


              [事務局長の点呼に応じ順次投票]


 投票漏れはありませんか。


                [「なし」と言う声あり]


 投票漏れなしと認めます。投票を終了します。議場の出入口を開きます。


                   [議場開鎖]


 開票を行います。6番,脇元敬議員,24番,下深迫孝二議員の立ち会いをお願いします。


                    [開票]


 投票の結果を報告します。投票総数31票,うち可とするもの23票,否とするもの8票,以上のとおり賛成多数であります。したがって,議案第115号は原案のとおり同意されました。本日提案された議案のうち,残り35件に対する質疑は次の本会議で行います。





  △ 日程第42 推薦第2号 霧島市農業委員会委員の推薦について





○議長(池田 守君)


 次に,日程第42,推薦第2号,霧島市農業委員会委員の推薦についてを議題とします。議会推薦による農業委員会委員については,議員2名を含め,4名の推薦をしておりましたが,議員の任期満了に伴う改選があり,委員2名の後任を推薦することとなりました。この委員2名の推薦については,議長において指名したいと思いますが,これにご異議ありませんか。


               [「異議なし」と言う声あり]


 ご異議なしと認めます。したがって,議長において指名します。12番,厚地覺議員,18番,上鍋正光議員,以上2名を推薦したいと思いますが,これにご異議ありませんか。


               [「異議なし」と言う声あり]


 ご異議なしと認めます。したがって,ただいま申し上げました2名の方を農業委員会委員に推薦することに決定しました。





  △ 日程第43 議会だより編集特別委員会の設置について





○議長(池田 守君)


 次に,日程第43,議会だより編集特別委員会の設置についてを議題とします。お諮りします。本件については,8人の委員をもって構成し,議会活動を広く市民に知らしめ,議会・行政に対する関心の喚起を図り,もって議会の活性化に資することを目的とする議会だより編集特別委員会を設置し,これに付託の上,目的を達成するまでの間,継続して審査することにしたいと思いますが,これにご異議ありませんか。


               [「異議なし」と言う声あり]


 ご異議なしと認めます。したがって,そのように決定しました。ただいま設置されました議会だより編集特別委員会の委員の選任については,委員会条例第8条第1項の規定により,議長において指名したいと思いますが,これにご異議ありませんか。


               [「異議なし」と言う声あり]


 ご異議なしと認めます。したがって,指名します。1番,宮本明彦議員,2番,前島広紀議員,5番,中村正人議員,6番,脇元敬議員,16番,脇元操議員,21番,岡村一二三議員,28番,蔵原勇議員,30番,前川原正人議員,以上8名を指名します。ここで議会だより編集特別委員会の正副委員長互選のため,しばらく休憩します。


               「休憩  午前11時28分」


               ──────────────


               「再開  午前11時29分」


○議長(池田 守君)


 休憩前に引き続き,会議を開きます。ただいま設置されました議会だより編集特別委員会の正副委員長が互選されましたのでご報告します。議会だより編集特別委員長に6番,脇元敬議員,副委員長に1番,宮本明彦議員が互選されました。ここで両副市長より発言の申し出がありましたので,まず,南洋海副市長の発言を許可します。


○副市長(南 洋海君)


 議長に発言の許可をいただきましたので,一言お礼を申し述べさせていただきます。市長の承認をいただき,本日12月8日付をもって,副市長の職を退職することとなりました。平成18年1月1日付で当時の霧島市助役を拝命いたしましてから,約4年間,市議会の皆様をはじめ,多くの市民の皆様のご指導,ご協力をいただきました。厚く御礼を申し上げます。また,内にあっては,前田市長のご指導をいただきましたし,よきパートナーであった福永副市長の助言をいただきながら,今日の日を迎えることができました。加えて,今日まで支えてくれた部長,課長をはじめ,職員の皆さんに心からの御礼を申し上げる次第であります。今後は,一市民として,霧島市のさらなる発展を見守りたいと思います。4年間まことにありがとうございました。


○議長(池田 守君)


 次に,福永腋副市長の発言を許可します。


○副市長(福永 隋君)


 議長の許可をいただきましたので,辞任するに当たりまして,一言ごあいさつを申し上げます。私,本日付をもって副市長の職を辞任することになりました。この4年間,副市長として市政執行に携わってまいりましたが,議会の皆様をはじめ,市民の皆様には大変お世話になりました。ありがとうございました。心から厚くお礼を申し上げます。この4年間を振り返ってみますと,毎日が事務事業の調整と,将来への安定した行政運営に努めた日々であったかなと思っております。おかげさまで,職員のたゆまぬ努力と議会をはじめ,市民のご理解のもと,一定の将来への基礎づくりができたものと確信をいたしております。このようなとき,前田市長が2期目に再選され,市政を担うこととなり,いよいよ具体的な事務事業を実施する運びとなりました。今後,霧島市の持つ,人・もの・自然など,恵まれた資源を生かして,霧島市の発展のため,執行部,そして議会が車の両輪となり,ご尽力を賜りますようよろしくお願いを申し上げます。終わりになりますが,皆様方のますますのご健勝と霧島市の大いなる発展を心からご祈念をして,お礼のあいさつといたします。4年間本当にありがとうございました。


○議長(池田 守君)


 以上で本日の日程はすべて終了しました。次の本会議は12月15日であります。本日はこれで散会します。


              「散 会  午前11時38分」