議事ロックス -地方議会議事録検索-


鹿児島県 霧島市

平成21年第1回臨時会(第1日目 4月28日)




平成21年第1回臨時会(第1日目 4月28日)





             平成21年第1回霧島市議会臨時会会議録


 
1.議事日程は次のとおりである。


                      平成21年4月28日(第1日目)午前10時開議


┌──┬──┬─────────────────────────────┬────┐


│日程│議案│件                 名          │備 考 │


│  │  │                             │    │


│番号│番号│                             │    │


├──┼──┴─────────────────────────────┼────┤


│1 │38番  田 代 昇 子 議員                  │    │


│  │会議録署名議員の指名について                  │    │


│  │39番  前川原 正 人 議員                  │    │


├──┼────────────────────────────────┼────┤


│2 │会期の決定について   4月28日(1日間)           │    │


├──┼──┬─────────────────────────────┼────┤


│3 │推薦│霧島市農業委員会委員の推薦について            │    │


│  │1 │                             │    │


├──┼──┼─────────────────────────────┼────┤


│4 │報告│専決処分した事件の承認について(霧島市税条例等の一部を改正│    │


│  │1 │する条例の専決処分について)               │    │


├──┼──┼─────────────────────────────┼────┤


│5 │報告│専決処分した事件の承認について(霧島市都市計画税条例の一部│    │


│  │2 │を改正する条例の専決処分について)            │    │


├──┼──┼─────────────────────────────┼────┤


│6 │報告│専決処分した事件の承認について(霧島市国民健康保険税条例の│    │


│  │3 │一部を改正する条例の専決処分について)          │    │


├──┼──┼─────────────────────────────┼────┤


│7 │報告│専決処分した事件の承認について(指定管理者の指定の専決処分│    │


│  │4 │について(霧島市観光案内所))              │    │


├──┼──┼─────────────────────────────┼────┤


│8 │陳情│陳情書(市道鎮守尾〜上之原線鎮守尾橋一帯の道路・橋梁整備に│    │


│  │4 │ついて)                         │    │


├──┼──┼─────────────────────────────┼────┤


│9 │陳情│農薬、除草剤、殺菌剤に関する陳情書            │    │


│  │5 │                             │    │


└──┴──┴─────────────────────────────┴────┘





2.本日の出席議員は次のとおりである。


    1番  脇 元   敬 君      2番  松 元   深 君


    3番  秋 広 眞 司 君      4番  池 田 綱 雄 君


    5番  有 村 久 行 君      6番  徳 田 拡 志 君


    8番  神 園 三 郎 君      9番  厚 地   覺 君


   10番  徳 田 芳 郎 君     11番  宮之原   稱 君


   12番  黒 木 更 生 君     15番  新 橋   実 君


   16番  仮 屋 国 治 君     17番  林 薗 澄 男 君


   18番  脇 元   操 君     19番  植 山 利 博 君


   20番  上 鍋 正 光 君     21番  塩井川 幸 生 君


   22番  久 保 史 郎 君     23番  岡 村 一二三 君


   24番  島 廻 一 心 君     25番  木野田 恵美子 君


   26番  山 神 生 人 君     27番  池 田   守 君


   28番  下深迫 孝 二 君     29番  栫 井 成 孝 君


   30番  吉 永 民 治 君     31番  今 吉 歳 晴 君


   32番  尾 崎 東記代 君     33番  木 場 幸 一 君


   34番  浦 野 義 仁 君     35番  池 田   靖 君


   36番  細山田 為 重 君     37番  蔵 原   勇 君


   38番  田 代 昇 子 君     39番  前川原 正 人 君


   40番  窪 田   悟 君     41番  川 畑 征 治 君


   42番  深 町 四 雄 君     43番  時 任 英 寛 君


   45番  西 村 新一郎 君     46番  宮 内   博 君


   47番  徳 田 和 昭 君     48番  川 畠   暁 君





3.本日の欠席議員は次のとおりである。


    7番  山 浦 安 生 君





4.会議に出席した議会事務局の職員は次のとおりである。


 議会事務局長     上 原 勝 己 君  議事調査課長   満 留   寛 君


 主幹兼議事グループ長 新 窪 政 博 君  書     記  隈 元 秀 一 君


 書     記    吉 村 祐 樹 君








5.地方自治法第121条の規定による出席者は次のとおりである。


 市     長    前 田 終 止 君  副  市  長  南   洋 海 君


 副  市  長    福 永 いたる 君  総 務 部 長  今 村 恭 一 君


 保健福祉部長     平 野 貴 志 君  商工観光部長   柳 田 秀 徳 君


 税務対策総括監    末 野 賢 了 君  総 務 課 長  宗 像 成 昭 君


 税 務 課 長    中 村   功 君  収 納 課 長  川 崎 秀一郎 君


 観 光 課 長    横 手 航太郎 君





6.会議のてん末は次のとおりである。





              「開 会  午前10時00分」


○議長(西村新一郎君)


 ただいまから平成21年第1回霧島市議会臨時会を開会します。


 直ちに本日の会議を開きます。





  △ 諸般の報告





○議長(西村新一郎君)


 議事に入ります前に諸般の報告をします。お手元に,鹿児島県市町村消費者行政調査の報告と地方消費者行政活性化についての要望書の送付の件,地方自治法第180条第1項の規定に基づく専決処分した事件の報告,地方公営企業法の規定に基づく平成20年度霧島市水道事業会計予算繰越計算書を配付しておりますのでお目通し願います。ここで議長より申し上げます。厚地覺議員より,平成21年3月31日付けで,伊佐北姶良環境管理組合議会議員の辞職願が提出され,これを受理しましたのでご報告申し上げます。以上で諸般の報告を終ります。それでは,お手元に配付しました議事日程に基づき会議を進めてまいります。これより議事に入ります。





  △ 日程第1 会議録署名議員の指名について





○議長(西村新一郎君)


 日程第1,会議録署名議員の指名をします。38番,田代昇子議員,39番,前川原正人議員,以上2名を指名します。





  △ 日程第2 会期の決定について





○議長(西村新一郎君)


 次に,日程第2,会期の決定についてを議題とします。お諮りします。今臨時会の会期は,本日1日限りとしたいと思いますが,これにご異議ありませんか。


               [「異議なし」と言う声あり]


 ご異議なしと認めます。したがって,会期は本日1日限りと決定しました。





  △ 日程第3 推薦第1号 霧島市農業委員会委員の推薦について





○議長(西村新一郎君)


 次に,日程第3,推薦第1号,霧島市農業委員会委員の推薦についてを議題とします。議会推薦による農業委員会委員については4名とし,委員の推薦については,議長において指名したいと思いますが,これにご異議ありませんか。


               [「異議なし」と言う声あり]


 ご異議なしと認めます。したがって,議長において指名します。9番,厚地覺議員,41番,川畑征治議員,霧島市隼人町,稲垣克己さん,霧島市溝辺町,坂口勝義さん,以上4名を推薦したいと思いますが,これにご異議ありませんか。


               [「異議なし」と言う声あり]


 ご異議なしと認めます。したがって,ただいま申し上げました4名の方を農業委員会委員に推薦することに決定しました。


 ここで市長より発言を求められておりますので,許可します。


○市長(前田終止君)


 皆さん,改めましておはようございます。議長のお許しをいただきまして,今,ここ3日間ほどいろいろと伝えられております,豚インフルエンザ,新型インフルエンザ発生の件について,皆さま方に緊急にご報告を申し上げさせていただきたいと思います。現在のところ,皆さま方もご承知のとおり,日本人への感染,これについては報告事例がないということで,ゼロでございますけれども,今朝ほどのWHO,世界保健機関,ここの記者会見によりますニュースを見ておりますと,今までのフェーズ3からフェーズ4,レベル4に上がったということでございました。そして,北米等を中心にヨーロッパ,そしてまたニュージーランドへの感染事例等が次々と報告されているということでございます。なお,フェーズ4ということは,人から人への集団感染を示して,見事にこれはもう,新型インフルエンザ発生というレベルでございます。このような事実を受けまして,私といたしましては,直ちに私どもの市の対応をして参った次第でございます。今日までのまず,原点からの流れを申しておきますと,平成21年2月3日に霧島市の新型インフルエンザ対策本部というものを2日の協議の結果,3日に立ち上げさせていただきました。そして,設置要綱,委員等を決めさせていただきました。委員は32名でございます。32名の内訳は,庁外が12名,行政庁内が20名でございます。これに事務局が4名ということになります。ですから,都合36名になります。まず,庁外のメンバーとしては,この12名は,姶良郡医師会,姶良保健所,姶良郡医師会霧島市支部長,医療センターの委員長,医療センターの統括部長,姶良郡医師会事務局長,姶良郡家畜保健衛生所防疫課長,霧島警察署警務課長,横川警察署の警備課長,陸上自衛隊国分駐屯地業務隊長,ソニーセミコンダクタ九州BCP推進室課長,霧島市公民館連絡協議会会長でございます。この方々が庁外の方々。そして,私ども行政は,私市長をはじめとして,教育長,副市長,総務部長等,関係部課長,これに危機管理監,総合支所長も加えて対応する体制をつくっておりました。そして冒頭申し上げましたような状態を受けて,4月26日,日曜日,事務局が動き始めました。そして27日,月曜日,連絡調整会議を朝一番にやったわけでございます。そして4月28日,火曜日,本日でございますが,今朝がた早朝のフェーズ4に引き上げられたことを受けて,朝8時15分には調整会議を庁内でやらせてもらっております。そして1時半,対策準備会なるものを開きます。そして本日4時,この対策関係会議が開かれます。これには先ほど申し上げました全メンバーが集合することになっております。すでに私たちといたしましては,対策本部等の設置準備はすべて完了いたしております。レベル4からレベル5というような状態に至りましたら,もういつでも速やかな対応ができるマニュアルも,すべて行動計画に基づき対応できる状態にありますことを報告いたします。マスク,防護服の購入等,すでに私の立場から準備もさせましたところでございます。また今後,大型連休に突入していくという状態の中で,お互いの関係各委員の緊急連絡体制,これは重ねて確認をしてあるわけでございます。それについても心配のいらない体制を整えております。また私たちといたしましては,このような対応のみならず,畜産王国鹿児島県でもございます。また私たちのところも,そのような,たとえば,豚にいたしましも,もちろん鳥にいたしましても,新型インフルエンザと関係する畜産もたくさん飼われているわけでございますが,そのような関係各位にも,お互いに連携をとりながら,風評被害等がまた懸念もされております。これは皆さん方もメディアの報道等でご承知のとおり,たとえば,鳥にいたしましても,豚にいたしましても,それに与える消費へのダメージ,そういうものが心配であるということでございますが,特に農林水産大臣もおっしゃっておりましたけれども,もともと肉を食べて感染するものではないということでございますが,万が一ウイルスがあったとしても,調理の過熱で死滅するということも言われておりますので,県としっかりと連携をとりながら,そのようなことに対してもしっかりと,担当部課に指示をいたしたいと思います。いずれにいたしましても,マスク等の準備,あるいはまた手洗い等の厳行,うがい,様々な備えを行政としても,また市民の皆さんとしても,しっかり対応をいたしていかなければならないものと思っております。なお詳しくは、今日の4時からの霧島市感染症予防対策会議,これを開いて,専門的な立場の方々を踏まえた協議を持ちながら,また随時,適切に市民の皆さま方に,また議会の皆さま方にもしっかりとした連携を持ちながら対応させていただきたいということを申し上げておきたいと思います。





  △ 日程第4 報告第1号 専決処分した事件の承認について(霧島市税条例等の一部を改正する条例の専決処分について)より


    日程第7 報告第4号 専決処分した事件の承認について(指定管理者の指定の専決処分について(霧島市観光案内所))まで一括上程





○議長(西村新一郎君)


 次に,日程第4,報告第1号,専決処分した事件の承認について(霧島市税条例等の一部を改正する条例の専決処分について)より,日程第7,報告第4号,専決処分した事件の承認について(指定管理者の指定の専決処分について(霧島市観光案内所))まで,以上4件を一括し,議題とします。提案者の説明を求めます。


○市長(前田終止君)


 本日提案いたしております,報告第1号から報告第4号の専決処分いたしました事件,4件につきまして,その概要をご説明いたします。まず,報告第1号「霧島市税条例等の一部改正について」報告第2号「霧島市都市計画税条例の一部改正について」及び報告第3号「霧島市国民健康保険税条例の一部改正について」であります。この3件につきましては,住宅の取得等に係る所得税控除や,平成21年度の固定資産税の評価替えに伴う負担調整措置などを内容とする地方税法等の一部を改正する法律が,平成21年4月1日から施行されることに伴い,3月31日付けで,それぞれの所要の改正をし,専決処分いたしましたので,報告し承認を求めるものであります。次に,報告第4号「指定管理者の指定について」であります。昨年12月定例会において,平成21年4月1日から平成24年3月31日までの間,国立公園霧島観光協会を霧島市観光案内所の指定管理者として指定することについて議決いただきましたが,本年4月1日から,当該観光協会を含め,4つの団体が合併し,社団法人霧島市観光協会として活動することとなりました。それぞれの団体の業務を継承した,社団法人霧島市観光協会を指定管理者として再指定するため,3月31日付けで専決処分いたしましたので,報告し承認を求めるものであります。以上,提案いたしております,報告4件につきまして,一括してその概要をご説明申し上げましたが,よろしくご審議いただき,ご承認賜りますよう,お願い申し上げまして提案理由の説明といたします。


○議長(西村新一郎君)


 ただいま提案者の説明が終わりました。ただいまの説明に対し,一括して質疑に入ります。質疑はありませんか。


○39番(前川原正人君)


 報告第1号「専決処分について」ですが,霧島市税条例等の一部を改正する条例の専決処分についてお聞きしておきたいと思います。この新旧対照表の19ページと20ページに記載されているわけですが,今回この上場株式に係る課税配当所得100万円以上を超える場合,1万8,000円を削除し,更に課税率を100分の3から100分の1.8に軽減と,そして,株式譲渡所得では500万円を超える場合,9万円を削除し,課税率は100分の3を100分の1.8とする内容となっておりますけれども,この改定は,さらに大資産家への大幅な減税を拡大することにならないのかお聞きしておきたいと思います。


○税務課長(中村巧君)


 この件につきましては,地方税法等の一部を改正する法律が改正されて,自動的にこちらの税条例を改正しているわけですけれども,この改定にあたりましては,国でも大きな議論が交わされたと聞いております。若干ここの経緯についてご説明いたしますけれども,まずこの軽減税率を維持する意見,それと軽減税率を廃止する意見,それぞれ議論が交わされたようでありますが,廃止すべき立場の方からは,金持ち優遇税制ではないかという意見もあったようです。また維持する側からすると,貯蓄から投資へ進めるべきだという意見もあったようであります。そこで平成20年,昨年の税制改正におきまして,100万円以下,500万円以下の方は特例措置がつくられました。その関係で今おっしゃったような,100万円以上の配当,あるいは500万円以上の譲渡所得に該当する方については,その特例がないということで,去年の段階では制定されたわけですが,最近の経済状況から,国が示しました生活対策の中で,金額を問わず軽減税率を制定しようということで,本市の税条例を改正したところであります。


○39番(前川原正人君)


 今,回答をいただきましたけれども,地方税法の改正等によって条例改正をするものだということなんですが,大体この霧島市に,今おっしゃったことを照らし合わせた場合に,どの程度の影響額で,どの程度の対象者なのか,お聞きしておきたいと思います。


○税務課長(中村巧君)


 この条例上の500万円の譲渡所得というこの線引きが,税務課でつくっております金額と必ずしも一致していない統計資料でありますので,こちらでつくっておりますのが,400万から550万,550万から上という統計資料しかありませんので,550万円以上の課税標準額に適用される方の税額を申し上げると,平成20年度におきまして,株式等の譲渡所得全体が約972万円ほどありまして,550万円以上の課税標準額に対する市町村民税の額が,約448万円ほどになります。それでこれを割りますと,550万円以上の課税標準額に該当する方は,約46%いらっしゃるということになります。


○39番(前川原正人君)


 もう1点は,今やるべきことは,市民への税負担の軽減が急務の課題というのは認識が一致すると思うんですが,今回の改定の内容によってですね,市民への減税措置というのは,具体的には含まれているのかお聞きしておきたいと思います。


○税務課長(中村巧君)


 この税条例でうたってある以外の措置はとっておりません。


○議長(西村新一郎君)


 他にありませんか。


○46番(宮内博君)


 報告3号の関係で若干お尋ねしておきたいと思います。新旧対照表の25ページになりますけれども,今回の国民健康保険税条例の一部を改正する条例につきましては,上限額を引き上げることで,高額所得者の保険料を引き上げて,中間所得層の負担を軽減するということで説明されているわけでありますけれども,実際試算してみますと,これまで霧島市の場合9万円の上限額ということでしますと,519万円余りだったものが,今回の改定によって589万円ほどの収入を超える分については10万円を超えるということになるようですが,全国的には限度額一杯の保険料を課税されている世帯割合というのは4%ほどだということで試算されているんですけれども,霧島市ではどのような状況になっているのかというのが第1点です。2つ目には,今回の課税限度額が引き上げられることによる増収分と,それから所得割の軽減による,所得割が2.1%から2.05%に引き下げられるわけでありますから,これが引き下げられることによる減収分はどのようになるのかお示しいただきたいと思います。


○税務対策総括監(末野賢了君)


 まず第1点目でございますけれども,限度額世帯を含めますと現在5,012世帯あるようでございます。その中で限度額世帯といいますか,10万円の限度額世帯の対象者は379世帯で,引き上げ額といいますか,379万円。それから今まで限度額が9万円でございましたので,9万円を超える10万円未満の世帯が88世帯。これが41万8,000円,合計467世帯,限度額対象者がいらっしゃると,そうしますと合計額で420万8,000円が今回増える見込みと試算いたしております。それともう1点でございますけれども,もう1点につきましては,今回の条例改正といいますか,法の改正が被保険者間の負担の公平性を考慮することから,その限度額を引き上げるということでございまして,先ほど申し上げましたように,420万8,000円が増えるわけでございますので,これの見込み増の相当額を考慮いたしまして,2.1%を2.05%に改正したということでございます。


○46番(宮内博君)


 そうしますと,いわゆる高額所得者の部分ですね,今回420万8,000円,10万円に引き上げることによって増収になるということでありますが,それと相まって,いわゆる高額所得者に入らない部分,中間所得層も含めての分の減収分が大体同じような金額になるということで調整したと,こういう理解でよろしいわけですね。


○税務対策総括監(末野賢了君)


 そのとおりでございます。


○議長(西村新一郎君)


 ほかにありませんか。


                [「なし」と言う声あり]


 以上で,報告第1号より報告第4号までの質疑の全てを終結します。これより議案処理に入ります。お諮りします。日程第4,報告第1号「専決処分した事件の承認について(霧島市税条例等の一部を改正する条例の専決処分について)」より,日程第7,報告第4号「専決処分した事件の承認について(指定管理者の指定の専決処分について(霧島市観光案内所))」まで,以上4件については,会議規則第38条第3項の規定により,委員会付託を省略し審議したいと思いますが,これにご異議ありませんか。


               [「異議なし」と言う声あり]


 ご異議なしと認めます。したがって,そのように決定しました。





  △ 日程第4 報告第1号 専決処分した事件の承認について(霧島市税条例等の一部を改正する条例の専決処分について)





 それでは報告第1号について討論に入ります。討論はありませんか。


                [「なし」と言う声あり]


 討論なしと認めます。採決します。報告第1号について承認することにご異議ありませんか。


               [「異議あり」と言う声あり]


 異議がございますので,賛成の方の起立を求めます。


                  [賛成者起立]


 出席議員43名,起立者41名,起立多数であります。したがって報告第1号は承認されました。





  △ 日程第5 報告第2号 専決処分した事件の承認について(霧島市都市計画税条例の一部を改正する条例の専決処分について)





 次に報告第2号について討論に入ります。討論はありませんか。


                [「なし」と言う声あり]


 討論なしと認めます。採決します。報告第2号について承認することにご異議ありませんか。


               [「異議なし」と言う声あり]


 ご異議なしと認めます。したがって報告第2号は承認されました。





  △ 日程第6 報告第3号 専決処分した事件の承認について(霧島市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の専決処分について)





 次に報告第3号について討論に入ります。討論はありませんか。


                [「なし」と言う声あり]


 討論なしと認めます。採決します。報告第3号について承認することにご異議ありませんか。


               [「異議なし」と言う声あり]


 ご異議なしと認めます。したがって報告第3号は承認されました。





  △ 日程第7 報告第4号 専決処分した事件の承認について(指定管理者の指定の専決処分について(霧島市観光案内所))





 次に報告第4号について討論に入ります。討論はありませんか。


                [「なし」と言う声あり]


 討論なしと認めます。採決します。報告第4号について承認することにご異議ありませんか。


               [「異議なし」と言う声あり]


 ご異議なしと認めます。したがって報告第4号は承認されました。





  △ 日程第8 陳情第4号 陳情書(市道鎮守尾〜上之原線鎮守尾橋一帯の道路・橋梁整備について)より


    日程第9 陳情第5号 農薬、除草剤、殺菌剤に関する陳情書まで一括上程





 次に日程第8,陳情第4号「陳情書(市道鎮守尾〜上之原線鎮守尾橋一帯の道路・橋梁整備について)」及び日程第9,陳情第5号「農薬,除草剤,殺菌剤に関する陳情書」以上2件を一括し議題とします。陳情第4号については建設水道常任委員会に,陳情第5号については産業教育常任委員会に,それぞれ付託し,閉会中の継続審査とすることとしたいと思いますが,これにご異議ありませんか。


               [「異議なし」と言う声あり]


 ご異議なしと認めます。したがって陳情第4号及び陳情第5号については,閉会中の継続審査とすることに決定しました。これで今臨時会に付議されました案件のすべてを終了しました。したがって平成21年第1回霧島市議会臨時会を閉会します。ご苦労さまでした。


              「閉 会  午前10時42分」