議事ロックス -地方議会議事録検索-


鹿児島県 霧島市

平成19年第4回定例会(第2日目12月 4日)




平成19年第4回定例会(第2日目12月 4日)





              平成19年第4回霧島市議会定例会会議録


 
1.議事日程は次のとおりである。


                     平成19年12月4日(第2日目)午前10時開議


┌──┬──┬───────────────────────────┬─────┐


│日程│議案│   件                 名     │ 備 考 │


│  │  │                           │     │


│番号│番号│                           │     │


├──┼──┼───────────────────────────┼─────┤


│ 1│ 95│霧島市個人情報保護条例の一部改正について       │     │


├──┼──┼───────────────────────────┼─────┤


│ 2│ 96│霧島市農村地域工業導入促進対策協議会条例の一部改正につ│     │


│  │  │いて                         │     │


├──┼──┼───────────────────────────┼─────┤


│ 3│ 97│霧島市職員定数条例の一部改正について         │     │


├──┼──┼───────────────────────────┼─────┤


│ 4│ 98│霧島市税条例の一部改正について            │     │


├──┼──┼───────────────────────────┼─────┤


│ 5│ 99│霧島市国民健康保険税条例の一部改正について      │     │


├──┼──┼───────────────────────────┼─────┤


│ 6│ 100│霧島市手数料条例の一部改正について          │     │


├──┼──┼───────────────────────────┼─────┤


│ 7│ 101│霧島市財政調整基金条例の一部改正について       │     │


├──┼──┼───────────────────────────┼─────┤


│ 8│ 102│霧島市家畜導入資金貸付基金条例及び霧島市農業経営振興資│     │


│  │  │金貸付基金条例の一部改正について           │     │


├──┼──┼───────────────────────────┼─────┤


│ 9│ 103│霧島市青少年育成基金条例の一部改正について      │     │


├──┼──┼───────────────────────────┼─────┤


│ 10│ 104│霧島市立学校の設置及び管理に関する条例の一部改正につい│     │


│  │  │て                          │     │


├──┼──┼───────────────────────────┼─────┤


│ 11│ 105│霧島市奨学資金条例及び霧島市重度心身障害者医療費助成条│     │


│  │  │例の一部改正について                 │     │


├──┼──┼───────────────────────────┼─────┤


│ 12│ 106│霧島市老人憩の家の設置及び管理に関する条例の一部改正に│     │


│  │  │ついて                        │     │


├──┼──┼───────────────────────────┼─────┤


│ 13│ 107│霧島市水道事業の設置等に関する条例の一部改正について │     │


├──┼──┼───────────────────────────┼─────┤


│ 14│ 108│霧島市消防団員の定員,任免,給与,服務等に関する条例の│     │


│  │  │一部改正について                   │     │


├──┼──┼───────────────────────────┼─────┤


│ 15│ 109│霧島市火災予防条例の一部改正について         │     │


├──┼──┼───────────────────────────┼─────┤


│ 16│ 110│霧島市学校給食運営審議会条例及び霧島市スポーツ振興審議│     │


│  │  │会条例の一部改正について               │     │


├──┼──┼───────────────────────────┼─────┤


│ 17│ 111│霧島市まちづくり基金条例の制定について        │     │


├──┼──┼───────────────────────────┼─────┤


│ 18│ 112│霧島市生活環境美化条例の制定について         │     │


├──┼──┼───────────────────────────┼─────┤


│ 19│ 113│霧島市天降川等河川環境保全条例の制定について     │     │


├──┼──┼───────────────────────────┼─────┤


│ 20│ 114│第一次霧島市総合計画について             │     │


├──┼──┼───────────────────────────┼─────┤


│ 21│ 115│字の区域変更について                 │     │


├──┼──┼───────────────────────────┼─────┤


│ 22│ 116│市道路線の認定について                │     │


├──┼──┼───────────────────────────┼─────┤


│  │  │指定管理者の指定について(隼人駅前公園,町後公園,大津│     │


│  │  │公園,辻公園,見次公園,小路公園,小浜公園,日当山温泉│     │


│  │  │公園,三田坪公園,姫城中央公園,姫城公園,西瓜川原公園│     │


│ 23│ 117│,稲荷山公園,住吉運動公園,垂水公園,中姫城公園,天降│     │


│  │  │川運動公園,武安公園,嘉例川駅前公園,真孝公園,空港公│     │


│  │  │園,川尻公園,新川公園,隼人塚北公園,隼人塚南公園, │     │


│  │  │隼人塚東公園,朝日公園,牧ノ原近隣公園,鉄道記念公園,│     │


│  │  │亀割公園)                      │     │


├──┼──┼───────────────────────────┼─────┤


│ 24│ 118│指定管理者の指定について(霧島市牧園B&G海洋センター)│     │


├──┼──┼───────────────────────────┼─────┤


│ 25│ 119│姶良・伊佐地区介護保険組合規約の一部変更について   │     │


├──┼──┼───────────────────────────┼─────┤


│ 26│ 120│鹿児島県市町村総合事務組合を組織する地方公共団体の数の│     │


│  │  │減少及び鹿児島県市町村総合事務組合規約の変更について │     │


├──┼──┼───────────────────────────┼─────┤


│ 27│ 121│鹿児島県市町村総合事務組合の財産処分について     │     │


├──┼──┼───────────────────────────┼─────┤


│ 28│ 122│鹿児島県後期高齢者医療広域連合を組織する地方公共団体の│     │


│  │  │数の減少について                   │     │


├──┼──┼───────────────────────────┼─────┤


│ 29│ 123│平成19年度霧島市一般会計補正予算(第3号)について  │     │


├──┼──┼───────────────────────────┼─────┤


│ 30│ 124│霧島市教育委員会委員の任命について          │     │


└──┴──┴───────────────────────────┴─────┘





2.本日の出席議員は次のとおりである。


    1番  脇 元   敬 君      2番  松 元   深 君


    3番  秋 広 眞 司 君      4番  池 田 綱 雄 君


    5番  有 村 久 行 君      6番  徳 田 拡 志 君


    7番  山 浦 安 生 君      8番  神 園 三 郎 君


    9番  厚 地   覺 君     10番  徳 田 芳 郎 君


   11番  宮之原   稱 君     12番  黒 木 更 生 君


   15番  新 橋   実 君     16番  仮 屋 国 治 君


   17番  林 薗 澄 男 君     18番  脇 元   操 君


   19番  植 山 利 博 君     20番  上 鍋 正 光 君


   21番  塩井川 幸 生 君     22番  久 保 史 郎 君


   23番  岡 村 一二三 君     24番  島 廻 一 心 君


   25番  木野田 恵美子 君     26番  山 神 生 人 君


   27番  池 田   守 君     28番  下深迫 孝 二 君


   29番  栫 井 成 孝 君     30番  吉 永 民 治 君


   31番  今 吉 歳 晴 君     32番  尾 崎 東記代 君


   33番  木 場 幸 一 君     34番  浦 野 義 仁 君


   35番  池 田   靖 君     36番  細山田 為 重 君


   37番  蔵 原   勇 君     38番  田 代 昇 子 君


   39番  前川原 正 人 君     40番  窪 田   悟 君


   41番  川 畑 征 治 君     42番  深 町 四 雄 君


   43番  時 任 英 寛 君     44番  中 村 幸 一 君


   45番  西 村 新一郎 君     46番  宮 内   博 君


   47番  徳 田 和 昭 君     48番  川 畠   暁 君





3.本日の欠席議員は次のとおりである。


   14番  四 元 寿 満 君





4.地方自治法第121条の規定による出席者は次のとおりである。


 市     長   前 田 終 止 君   副  市  長  南   洋 海 君


 副  市  長   福 永 いたる 君   総 務 部 長  西 重 正 志 君


 企画部長兼行政   山 口   剛 君   生活環境部長   南 田 吉 文 君


 改革推進監


 保健福祉部長    今 村 恭 一 君   農林水産部長   東   邦 雄 君


 商工観光部長    長 崎   薫 君   建 設 部 長  秋 窪 直 哉 君


 工事監査部長    大 井   正 君   消 防 局 長  中 村   昭 君


 会計管理部長    池 田 和 弘 君   水 道 部 長  濱 崎 幸 嗣 君


 溝辺総合支所長   境 田 秀 紀 君   横川総合支所長  福 原   平 君


 牧園総合支所長   山 下 弘 文 君   霧島総合支所長  西   秀 文 君


 隼人総合支所長   川 野 茂 樹 君   福山総合支所長  福 盛 安 美 君


 総 務 課 長   阿 多 己 清 君   財 政 課 長  平 野 貴 志 君


 企画政策課長    馬 場 勝 芳 君





 教  育  長   ? 田 肥 文 君   教 育 部 長  吉 永 冨城夫 君


 教育部次長兼    野 村   望 君   教育総務課長   東 郷 一 徳 君


 生涯学習課長





 新教育委員会委員  宮 下 朝 一 君





5.会議に出席した議会事務局の職員は次のとおりである。


 議会事務局長    藤 田   満 君   議事調査課長   上 原 勝 己 君


 議事調査課課長   満 留   寛 君   主幹兼調査係長  新 窪 政 博 君


 補佐兼議事係長


 書    記    福 永 義 二 君   書    記   井 上 寛 昭 君


 書    記    米 元 利 貴 君





6.会議のてん末は次のとおりである。





              「開 議  午前10時00分」


○議長(西村新一郎君)


 これより本日の会議を開きます。それでは,お手元に配付しました議事日程に基づき会議を進めてまいります。これより議事に入ります。





  △ 日程第1 議案第 95号 霧島市個人情報保護条例の一部改正についてより


    日程第30 議案第124号 霧島市教育委員会委員の任命についてまで一括上程





○議長(西村新一郎君)


 日程第1,議案第95号,霧島市個人情報保護条例の一部改正についてより日程第30,議案第124号,霧島市教育委員会委員の任命についてまで以上30件を一括し議題とします。提案者の説明を求めます。


○市長(前田終止君)


 皆さんおはようございます。本日ここに平成19年12月定例市議会の開会に当たりまして9月議会以降これまでの市政運営の状況を報告申し上げますとともに,今回提案をいたしております議案につきましてその概要をご説明申し上げ,議員各位をはじめ,市民の皆さん方のご理解とご協力を賜りたいと存じます。霧島市は一昨年11月7日に合併をいたしましてしっかりと2年が経過をいたし,また,私自身も市長に就任をさせていただきましてから早いもので2年が経過をいたしました。これまで 「市民総親和」の下,私のマニフェストに掲げております「美しい霧島市」,「日本一のふるさと」づくりを目指し,「開かれた市政」,「活力ある市政」,「公正で公平な市政」の三つの基本姿勢を堅持しながら,市民の皆さんと共に,また,議会の皆さんとも一緒にキバイもんそと新たなる霧島市政の健全経営を目指して呼びかけさせていただき,頑張らさせていただきました。合併直後の1期目2年間でありましたから,市民の皆さんや議会の皆さんと本当に率直に語らいながら,また,行政職員と共に市民が主役のよりよいふるさとづくりに全力で取り組んだ2年間でありました。特に市民の皆さんと語らう。このことを私といたしましては大事にしてまいりました。そして年間を通し市長の日程や交際費は当然のことながら公開をし,朝も,午前も,昼も,午後も,夜も可能な限り惜しまずスケジュールを入れ,合併市霧島市の一体感づくりに先頭に立って努めてまいったつもりでおります。年中無休,毎日が大・中・小の決断の連続,そして自称本市の広報営業本部長を自認をし,国内外に本市の霧島市の情報発信に努めてまいったと思っております。しかしながら,当然のことでありますけれども,私どもの政治の世界は,よくやって当たり前,自分の意に反することや,ましてや市政に何か問題点が指摘されれば厳しい批判を受けると。そういう意味でこの2年間を振り返ってみまして市長職の感想を申し上げますと,分かりやすく言うならば市長職の半分は市政に対する皆さん方の不平や不満などや苦情処理が仕事であります。そういう意味では,市長になったというよりも,霧島市苦情処理センターの所長になったような気持ちでおります。でも,あとの半分は,市民の皆さんや議会の皆さんと共に夢を語り,希望と期待を込めて市政の様々な分野に向かって対応できますので,この取組があらばこそ次の元気が,勇気がわいてくるわけであります。ですから,このかけがえのない私の元気の元はこのかけがえのないふるさと霧島市そのものであるというふうに思っております。残り任期の2年間,折り返し3年目に向けて心を新たにして市政運営に取り組んでまいる所存であります。まず初めに11月7日には市制施行2周年を記念をし,市勢発展に永年ご尽力いただいた方々やスポーツ等の分野で素晴らしい成績を収められた方々など140の個人又は団体に霧島市民表彰を授与した次第であります。今後とも市勢発展のためにご尽力いただけることを期待をいたしております。次に,安心安全なまちづくりの一環といたしまして去る10月14日,他の自治体に先駆けて「霧島市あんしん・あんぜん検定」を実施をいたしました。同検定は,本市が霧島警察署,横川警察署と合同で防犯に関する知識や身近な犯罪防止策などについての検定を行うものでございまして,市民一人一人の防犯意識の向上を図ろうとするものであります。受検者576名全員が70点以上という優秀な成績で合格をされ,「霧島市あんしん・あんぜんマスター」として認定をいたしたところであります。今後も広く市民に対し「自分たちのまちは自分たちで守る」,これをモットーに防犯に対する意識や知識の高揚を図りながら,市民の皆さん方と共に安心安全なまち・霧島市を創っていきたいと考えているところでございます。次に,去る10月25日から26日にかけまして本市で平成19年度空港フォーラムが開催をされました。この空港フォーラムは全国の空港所在市町村で構成をする「全国民間空港関係市町村協議会」が主催をされるもので,空港所在市町村の交流と情報交換を推進する目的で実施をされており,今回は北海道大学観光学高等研究センターの石森教授による基調講演と私を含め4人のパネラーで「空港を地域にどう活かすか」というテーマのパネルディスカッション等が行われ,空港に関する活発な意見交換が行われた次第であります。次に,定住促進策につきましては,去る10月中旬移住体験研修を実施いたしましたところ,関東,関西から3組6人のご夫婦が参加をされました。稲刈体験や陶芸教室等を通し霧島市の魅力を満喫されたようで,霧島市への移住の手応えを強く感じたところであります。次に,日本最初の国立公園である霧島屋久国立公園の「霧島山」をふるさとの山と捉える自治体が,市・町境や県境を越えて連携をし,環境,観光,防災等に関わる様々な施策・事業について,お互いに知恵を出し合い,協働することにより地域活性化を図っていくことを目的に去る11月9日第1回「環霧島会議」を国分シビックセンターで開催をいたしました。会議は,鹿児島県側が霧島市,曽於市,湧水町,宮崎県側が都城市,小林市,えびの市,高原町の首長と議長が出席をして行われ,まず規約を決定をして,初代会長に私が,副会長に都城市長がそれぞれ選出されました。会議は今後5月と10月を目途に年2回鹿児島・宮崎県を交互に構成市町の持ち回りで開催することとし,次回は都城市での開催を決定いたしました。第1回会議では,共通する課題や目的に向かって協働することにより地域活性化を図っていくことを「環霧島会議宣言」として採択をさせていただき,委員全員で宣言書に署名をいたしました。さらに当面取り組むべき事項を協議をし,今後事務レベルで研究・検討をしながら事業を進めていくことを確認いたしました。次に,国際交流につきましては10月17日から21日にかけて中国を訪問をさせていただきました。旧国分市時代からの交流を引継ぎ湖南省瀏陽市と友好交流協議書を締結をし,今後の相互交流の促進などを確認しました。また,去る11月14日から22日にかけて私と教育長を含む市民参加,市民公募の方々18名でヨーロッパを訪問させていただきました。オーストリアのザルツブルグ市では市長と意見交換を行い,国際音楽祭について学び,その近郊では温泉活用について研修をいたしました。フランスのウイイ町では隼人の嘉例川駅周辺の活用モデルとなりましたまちごとミュージアム(博物館)と称されるエコミュージアムについて学んだところでございます。さらに薩摩焼の初出展から140年を迎える記念に開催されました薩摩焼パリ伝統美展のオープニングにも県民として,また,市長としても参加をさせていただきました。次に,障害者手帳を所持していない要介護認定者に対する「障害者控除対象者認定書」につきましては,従来霧島市では旧国分市の例を引継ぎ,現に要介護認定を受けている各個人から申請があった場合には,介護保険の要介護認定に用いた資料を活用をして認定書を交付する制度を運用してまいりました。制度の普及と利用機会の公平化を推進しますとともに,平成20年度からの後期高齢者医療制度の創設や平成19年度からの国民健康保険税の改正等,平成18年度の国の税制改正で老年者控除が廃止されたことなど様々な制度改正や社会経済情勢の変化に伴い高齢者世帯の租税負担等が増加しているため,その軽減を図る一つの手段として要介護認定者で障害者手帳を所持していない対象者全員に認定書を交付できるよう手続きを簡略化することといたしました。また,去る12月3日に障害者控除及び特別障害者対象者およそ1,600人に認定書を交付いたした次第であります。次に,環境保全協会の合併問題でありますが,旧1市6町ごとにある衛生自治団体は各組織の活動内容等にかなりの違いがあることなどから合併が遅れていました。しかしながら,関係者の皆様方に合併に向けた調整協議を鋭意進めていただきました結果,平成20年4月1日をもって「霧島市環境保全協会」として新たな出発をすることになりました。最後に一般廃棄物管理型最終処分場の整備事業の進捗状況についてでありますが,候補地5箇所を専門的見地から調査するための業務委託を9月末に終了をし,現在その調査結果を精査しているところであります。また,牧園町持松地区に民間業者が計画をしている産業廃棄物管理型最終処分場建設については,県指導要綱に基づき事前協議書の写しが県から去る11月16日に送付をされ,現在庁内関係部署でその内容を精査しているところであります。今後当該施設の設置に係る生活環境保全上の意見等を県に回答をすることになりますが,計画地の約2割を占める市有地の払下げと関連する重要な案件でありますので,引き続き地域住民の皆様をはじめ,議会,関係各位のご意見,ご要望等をお聞かせいただき,遅くとも来年度予算の概要が固まる時期頃までには最終的な判断を行いたいと考えているところでございます。それでは,本日提案をいたしております議案につきましてその概要をご説明いたします。まず,議案第95号,霧島市個人情報保護条例の一部改正についてであります。本案は,統計法等の改正等に伴い適用除外の根拠規定の見直しが必要になったため,本条例の所要の改正をしようとするものであります。次に,議案第96号,霧島市農村地域工業導入促進対策協議会条例の一部改正についてであります。本案は,鹿児島県において組織機構再編が行われたことに伴い,本条例の所要の改正をしようとするものであります。次に,議案第97号,霧島市職員定数条例の一部改正についてであります。本案は,平成20年1月の分庁に伴う業務及び職員定数の見直しにより定員適正化の推進を図るため,本条例の所要の改正をしようとするものであります。次に,議案第98号,霧島市税条例の一部改正についてであります。本案は,普通徴収の方法による個人の市民税の納期を増やすことにより納税義務者が納税しやすい環境を整えるため,本条例の所要の改正をしようとするものであります。次に,議案第99号,霧島市国民健康保険税条例の一部改正についてであります。本案は,健康保険法等の一部を改正する法律及び国民健康保険法施行令等の一部を改正する政令の施行により平成20年4月1日から国民健康保険税の特別徴収制度が始まること及び普通徴収の納期を増やすことにより納税義務者が納税しやすい環境を整えるため,本条例の所要の改正をしようとするものであります。次に,議案第100号,霧島市手数料条例の一部改正についてであります。本案は,介護保険法の規定に基づく新規指定申請又は指定更新申請手数料について額を定めるため,本条例の所要の改正をしようとするものであります。次に,議案第101号,霧島市財政調整基金条例の一部改正についてであります。本案は,地方財政法の規定による決算剰余金の2分の1を下らない金額を財政調整基金以外の基金へも積立てができますよう,本条例の所要の改正をしようとするものであります。次に,議案第102号,霧島市家畜導入資金貸付基金条例及び霧島市農業経営振興資金貸付基金条例の一部改正についてであります。本案は,家畜導入資金貸付基金及び農業経営振興資金貸付基金の管理運用方法を明確にするため所要の改正を行い,併せて農山漁村の活性化のために農業従事者のニーズに対応できるように両基金への再編を行うため,附則において関係条例の廃止をしようとするものであります。次に,議案第103号,霧島市青少年育成基金条例の一部改正についてであります。本案は,合併に伴い統合した基金を設置目的である青少年育成活動のために調整をするため,本条例の所要の改正をしようとするものであります。次に,議案第104号,霧島市立学校の設置及び管理に関する条例の一部改正についてであります。本案は,児童福祉法の一部を改正する法律により児童支援施設の長に学校教育の実施が義務付けられたことに伴い,本市に設置されている児童自立支援施設である鹿児島県牧ノ原学園に霧島市立塚脇小学校の分教室及び霧島市立牧之原中学校の分校を設置するため,本条例の所要の改正をしようとするものであります。次に,議案第105号,霧島市奨学資金条例及び霧島市重度心身障害者医療費助成条例の一部改正についてであります。本案は,学校教育法等の一部を改正する法律の施行に伴い特別支援学校制度が創設されたため,関係条例の所要の改正をしようとするものであります。次に,議案第106号,霧島市老人憩の家の設置及び管理に関する条例の一部改正についてであります。霧島老人憩の家は平成14年に設置した霧島保健福祉センターにその機能のすべてを移管し運営しておりますが,これまでの霧島老人憩の家が老朽化しておりますので,今回廃止するため,本条例の所要の改正をしようとするものであります。次に,議案第107号,霧島市水道事業の設置等に関する条例の一部改正についてであります。本案は,現在独立している霧島市水道事業会計と霧島市簡易水道事業会計を一つの水道事業会計に統合をし,水道事業の会計事務の効率化を図り,資産の有効活用を図るため,本条例の所要の改正をしようとするものであります。次に,議案第108号,霧島市消防団員の定員,任免,給与,服務等に関する条例の一部改正についてであります。本案は,平成20年4月1日から霧島市消防団の組織を見直し,併せて報酬等の規定を変更することに伴い,関係条例の所要の改正をしようとするものであります。次に,議案第109号,霧島市火災予防条例の一部改正についてであります。本案は,建築物の安全性の確保を図るための建築基準法等の一部を改正する法律の施行に伴う関係政令の整備に関する政令の施行に伴い条の変更が生じたため,本条例の所要の改正をしようとするものであります。次に,議案第110号,霧島市学校給食運営審議会条例及び霧島市スポーツ振興審議会条例の一部改正についてであります。本案は,平成20年1月の組織再編に伴い課の名称を変更するため,関係条例の所要の改正をしようとするものであります。次に,議案第111号,霧島市まちづくり基金条例の制定についてであります。本案は,霧島市新市まちづくり計画に掲載してある地域活性化や地域振興に関するソフト事業等に要する経費の財源として合併特例債を活用をした基金を設置するため本条例を制定をし,併せて関係条例を廃止しようとするものであります。次に,議案第112号,霧島市生活環境美化条例の制定についてであります。本案は,霧島市環境基本条例の基本理念に基づき,市,市民等及び事業者が協働をして自然と共生をした清潔できれいな住みよいまちづくりを推進しますとともに,必要な事項を定めることにより環境共生宣言都市にふさわしい快適で良好な生活環境の実現に資することを目的として本条例を制定しようとするものであります。次に,議案第113号,霧島市天降川等河川環境保全条例の制定についてであります。本案は,霧島市環境基本条例の基本理念に基づき,自然豊かな天降川をはじめとする本市域を流れる河川の環境保全を図り,良好な河川環境を将来の世代に責任を持って引き継ぐため,市,市民及び事業者の責務を明らかにするとともに,河川環境の保全に関する必要な事項を定めることを目的として本条例を制定しようとするものであります。次に,議案第114号,第一次霧島市総合計画についてであります。本案は,霧島市政の平成20年度から29年度までの向こう10年間の基本的な運営指針となる「第一次霧島市総合計画」の基本構想について議会の議決を求めようとするものであります。次に,議案第115号,字の区域変更についてであります。本案は,県営中山間地域総合整備事業の区画整理に伴い字界を一部変更するため議会の議決を求めようとするものであります。次に,議案第116号,市道路線の認定についてであります。本案は,国道223号改良による市道路線の認定及び名波周辺地域の今後の有効な土地利用の促進をするための市道路線の認定について議会の議決を求めようとするものであります。次に,議案第117号及び議案第118号の指定管理者の指定についてであります。本2案につきましては,隼人駅前公園ほか29公園の都市公園を社団法人霧島市シルバー人材センターに,また,牧園B&G海洋センターを福地建設株式会社にそれぞれ指定管理者として指定しようとするものであります。次に,議案第119号,姶良・伊佐地区介護保険組合規約の一部変更についてであります。本案は,平成20年1月からの霧島市の組織機構に関し,本庁機能の分庁方式を導入することに伴い,姶良・伊佐地区介護保険組合事務所所在地である霧島市隼人総合支所の名称が霧島市役所隼人庁舎に変更されるため,組合規約を変更することについて地方自治法の規定により議会の議決を求めようとするものであります。次に,議案第120号,鹿児島県市町村総合事務組合を組織する地方公共団体の数の減少及び鹿児島県市町村総合事務組合規約の変更についてであります。本案は,平成20年4月1日から,鹿児島県市町村総合事務組合を組織する地方公共団体から大根田衛生管理組合及び肝属東部清掃組合を脱退させ,鹿児島県市町村総合事務組合が共同処理する事務のうち常勤の職員の退職手当の支給に関する事務に係る組合市町村に肝属地区一般廃棄物処理組合を加えるため,組合規約を変更することについて地方自治法の規定による議会の議決を求めようとするものであります。次に,議案第121号,鹿児島県市町村総合事務組合の財産処分についてであります。本案は,平成20年4月1日から肝属東部清掃組合が解散することに伴い,同日から鹿児島県市町村総合事務組合を脱退することに伴う財産処分について地方自治法の規定により議会の議決を求めようとするものであります。次に,議案第122号,鹿児島県後期高齢者医療広域連合を組織する地方公共団体の数の減少についてであります。本案は,市町村合併により屋久島町及び南九州市が設置されたことに伴い,鹿児島県後期高齢者医療広域連合を組織する地方公共団体の数を減少することについて地方自治法の規定による議会の議決を求めようとするものであります。次に,議案第123号,平成19年度霧島市一般会計補正予算(第3号)についてであります。今回の補正予算の主なものは,廃止路線代替バスの運行費の助成に関する経費や,合併後の地域住民の連帯感の醸成や地域活性化・地域振興などに資するソフト事業に要する経費の財源として合併特例債を活用をした「霧島市まちづくり基金」を新たに設置する経費などを主なものとしております。歳入につきましては,これらの事業に伴う国県支出金や地方債などを特定財源としたほか,合併特例債など一部地方債等の財源組替えを行いますとともに,平成18年度の決算剰余金見込額の一部等を一般財源といたしております。歳出の主なものにつきましては,総務費で平成20年4月1日から開始する霧島市市民サービスセンターコア・よかの窓口でのパスポート発給事務の準備経費や,廃止路線代替バス運行助成に要する経費などを計上させていただきました。民生費では,仮称でございますが,国分北児童クラブの施設整備に要する経費などを計上させていただき,農林水産業費では,原油価格高騰に耐え得る野菜,花き及び果樹の産地体制を確立する観点から施設園芸農家の施設整備の助成に要する経費などを計上いたしました。教育費では,情緒障害や知的障害を持つ生徒に対し,特別支援教育支援員4名の中学校への配置に要する経費を計上するなど歳入歳出それぞれ総額14億4,986万2千円を追加計上をし,補正後の歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ511億375万8千円といたしました。また,第2表で「地域交通計画策定業務委託」などの事業の早期完了を目指すため債務負担行為の追加を行い,第3表で地方債の変更を行うものであります。次に,議案第124号,霧島市教育委員会委員の任命についてであります。本案は,教育委員会委員の中村文夫氏の任期が平成19年12月9日をもって満了となることに伴い,その後任として宮下朝一氏を任命しようとするものであります。宮下氏は,鹿児島県教育庁社会教育課生涯学習企画監,鹿児島市教育委員会教育部長,鹿児島市立鹿児島玉龍高等学校長を歴任をされた方であります。以上,提案をいたしております議案30件につきまして一括してその概要をご説明申し上げましたが,何とぞよろしくご審議いただき,ご協賛賜りますようお願いを申し上げまして提案理由の説明とさせていただきます。


○議長(西村新一郎君)


 ただいま提案者の説明が終わりました。日程第1,議案第95号,霧島市個人情報保護条例の一部改正についてより日程第29,議案第123号,平成19年度霧島市一般会計補正予算(第3号)についてまで以上29件の議案に対する質疑は次の本会議で行います。ここでお諮りいたします。日程第30,議案第124号,霧島市教育委員会委員の任命については,会議規則第38条第3項の規定により委員会付託を省略し審査したいと思いますが,これにご異議ありませんか。


               [「異議なし」と言う声あり]


 ご異議なしと認めます。したがって,そのように決定しました。





  △ 日程第30 議案第124号 霧島市教育委員会委員の任命について





○議長(西村新一郎君)


 議案第124号,霧島市教育委員会委員の任命について質疑に入ります。質疑はありませんか。


                [「なし」と言う声あり]


 質疑なしと認めます。討論に入ります。討論はありませんか。


                [「なし」と言う声あり]


 討論なしと認めます。これより議案第124号について採決します。本件の採決は無記名投票をもって行います。議場を閉鎖します。


                   [議場閉鎖]


 ただいまの出席議員は45名であります。会議規則第31条第2項の規定により立会人を指名します。立会人に10番徳田芳郎議員,33番木場幸一議員を指名します。投票用紙を配付させます。


                  [投票用紙配付]


 投票用紙の配付漏れはありませんか。


                [「なし」と言う声あり]


 配付漏れなしと認めます。念のため申し上げます。本件を可とする方は「〇」,否とする方は「×」と記載の上,点呼に応じて順次投票をお願いします。投票箱を点検させます。


                  [投票箱点検]


 異常なしと認めます。重ねて申し上げます。投票中賛否を表明しない投票及び賛否の明らかでない投票は,会議規則第73条第2項の規定により否とみなします。投票を行います。点呼を命じます。


              [事務局長の点呼に応じ順次投票]


 投票漏れはありませんか。


                [「なし」と言う声あり]


 投票漏れなしと認めます。投票を終了します。議場の出入口を開きます。


                   [議場開鎖]


 開票を行います。10番徳田芳郎議員,33番木場幸一議員の立会いをお願いします。


                    [開票]


 投票の結果を報告します。投票総数45票,うち可とするもの41票,否とするもの4票,以上のとおり賛成多数であります。したがって,議案第124号は原案のとおり同意されました。ここで宮下朝一新教育委員会委員の発言の申出がありましたので,宮下朝一新教育委員会委員の入場をまず許可をいたします。


              [宮下朝一新教育委員会委員入場]


 宮下朝一新教育委員会委員の発言を許可します。


○新教育委員会委員(宮下朝一君)


 おはようございます。ただいま霧島市教育委員会の委員に同意をいただきました宮下朝一でございます。本県のこのような大きな市の教育委員ということで大変身の引き締まる思いがいたしております。これまでの経験を基に他の教育委員の先生方のご指導をいただきながら,本市の教育振興のために,微力でございますけども,一生懸命に務めさせていただきたいと思います。どうか議会の先生方のご指導・ご支援方をよろしくお願いいたします。ありがとうございました。(拍手)


              [宮下朝一新教育委員会委員退場]


○議長(西村新一郎君)


 以上で本日の日程はすべて終了しました。次の本会議は12月11日であります。本日はこれで散会します。ご苦労さまでした。


              「散 会  午前10時54分」