議事ロックス -地方議会議事録検索-


鹿児島県 薩摩川内市

平成23年  6月 定例会(第2回) 06月13日−目次




平成23年  6月 定例会(第2回) − 06月13日−目次







平成23年  6月 定例会(第2回)



      平成23年第2回薩摩川内市議会定例会会議録目次

(第1日目)6月13日

 出席議員………………………………………………………………………………………1

 説明のための出席者…………………………………………………………………………1

 事務局職員出席者……………………………………………………………………………1

 議事日程………………………………………………………………………………………2

 本日の会議に付した事件……………………………………………………………………2

 開会……………………………………………………………………………………………3

 開議……………………………………………………………………………………………3

 日程第1、会議録署名議員の指名について………………………………………………3

 日程第2、会期及び会期日程の決定について……………………………………………3

 日程第3、閉会中の諸般報告について……………………………………………………4

 日程第4、陳情第1号 エネルギー産業と共存・共栄する総合研究所立地に関する陳情書

  企画経済委員長報告………………………………………………………………………5

  採決…………………………………………………………………………………………5

 日程第5、陳情第2号 原発による風評被害への備えについての陳情

  原子力発電所対策調査特別委員長報告…………………………………………………5

  質疑…………………………………………………………………………………………6

  討論(東完治議員)………………………………………………………………………7

  討論(井上勝博議員)……………………………………………………………………7

  討論(古里貞義議員)……………………………………………………………………8

  採決…………………………………………………………………………………………9

 日程第6−日程第8、各委員会の調査報告

  市民福祉委員長報告……………………………………………………………………11

  原子力発電所対策調査特別委員長報告………………………………………………11

  議員定数等調査特別委員長報告………………………………………………………12

 日程第9、報告第1号 専決処分の承認を求めるについて(薩摩川内市国民健康保険税条例の一部を改正する条例の制定について)……………………………………………13

  報告説明…………………………………………………………………………………13

  質疑………………………………………………………………………………………14

  討論(井上勝博議員)…………………………………………………………………14

  採決………………………………………………………………………………………14

 日程第10、報告第2号 専決処分の承認を求めるについて(平成23年度薩摩川内市一般会計補正予算)

  報告説明…………………………………………………………………………………14

  採決………………………………………………………………………………………15

 日程第11、報告第3号−日程第20、報告第12号

  報告第3号から報告第12号までの一括報告………………………………………15

 日程第21、議案第65号−日程第26、議案第70号

  岩切市長 施政等の概要説明…………………………………………………………15

  議案第65号の提案理由説明…………………………………………………………18

  議案第66号の提案理由説明…………………………………………………………18

  議案第67号の提案理由説明…………………………………………………………18

  議案第68号の提案理由説明…………………………………………………………18

  議案第69号の提案理由説明…………………………………………………………19

  議案第70号の提案理由説明…………………………………………………………20

 日程第27、鹿児島県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙……………………20

 延会…………………………………………………………………………………………21

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

(第2日目)6月24日

 出席議員……………………………………………………………………………………23

 説明のための出席者………………………………………………………………………23

 事務局職員出席者…………………………………………………………………………23

 議事日程……………………………………………………………………………………24

 本日の会議に付した事件…………………………………………………………………24

 開議…………………………………………………………………………………………25

 日程第1、議案第65号−日程第7、一般質問

  総括質疑並びに一般質問

  (宮脇秀隆議員)………………………………………………………………………25

  (山之内勝議員)………………………………………………………………………34

  (瀬尾和敬議員)………………………………………………………………………45

  (大坪幹也議員)………………………………………………………………………57

  (大田黒博議員)………………………………………………………………………66

  (谷津由尚議員)………………………………………………………………………73

 延会…………………………………………………………………………………………83

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

(第3日目)6月27日

 出席議員……………………………………………………………………………………85

 欠席議員……………………………………………………………………………………85

 説明のための出席者………………………………………………………………………85

 事務局職員出席者…………………………………………………………………………85

 議事日程……………………………………………………………………………………86

 本日の会議に付した事件…………………………………………………………………86

 開議…………………………………………………………………………………………87

 日程第1、議案第65号−日程第7、一般質問

  総括質疑並びに一般質問

  (中島由美子議員)……………………………………………………………………87

  (持原秀行議員)………………………………………………………………………98

  (江畑芳幸議員)……………………………………………………………………107

  (今塩屋裕一議員)…………………………………………………………………117

  (川添公貴議員)……………………………………………………………………126

 延会………………………………………………………………………………………132

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

(第4日目)6月28日

 出席議員…………………………………………………………………………………133

 欠席議員…………………………………………………………………………………133

 説明のための出席者……………………………………………………………………133

 事務局職員出席者………………………………………………………………………133

 議事日程…………………………………………………………………………………134

 本日の会議に付した事件………………………………………………………………134

 開議………………………………………………………………………………………135

 日程第1、議案第65号−日程第7、一般質問

  総括質疑並びに一般質問

  (福田俊一郎議員)…………………………………………………………………135

  (東完治議員)………………………………………………………………………144

  (井上勝博議員)……………………………………………………………………151

  (森永靖子議員)……………………………………………………………………161

  (佃昌樹議員)………………………………………………………………………170

  議案6件を各常任委員会に付託……………………………………………………180

 日程第8、議案第71号−日程第9、議案第72号

  総務文教委員会・企画経済委員会に付託…………………………………………181

 日程第10、請願第4号−日程第13、陳情第7号

  総務文教委員会・原子力発電所対策調査特別委員会に付託……………………181

 散会………………………………………………………………………………………182

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

(第5日目)7月8日

 出席議員…………………………………………………………………………………183

 説明のための出席者……………………………………………………………………183

 事務局職員出席者………………………………………………………………………183

 議事日程…………………………………………………………………………………184

 本日の会議に付した事件………………………………………………………………184

 開議………………………………………………………………………………………185

 日程第1、議案第68号−日程第9、議案第69号

  総務文教委員長審査結果報告………………………………………………………185

   議案第65号の採決………………………………………………………………185

   議案第68号の審議一時中止……………………………………………………186

   議案第71号の採決………………………………………………………………186

   請願第4号の採決…………………………………………………………………186

  企画経済委員長審査結果報告………………………………………………………186

   議案第68号の審議一時中止……………………………………………………186

   議案第72号の採決………………………………………………………………186

  市民福祉委員長審査結果報告………………………………………………………187

   議案第68号の審議一時中止……………………………………………………187

   議案第70号の採決………………………………………………………………187

  建設水道委員長審査結果報告………………………………………………………187

   議案第66号の採決………………………………………………………………188

   議案第67号の採決………………………………………………………………188

   議案第68号の採決………………………………………………………………188

   議案第69号の採決………………………………………………………………189

 日程第10、発議第2号 30人以下学級実現、義務教育費国庫負担制度拡充に係る意見書の提出について

  提出者の趣旨説明……………………………………………………………………189

  採決……………………………………………………………………………………190

 日程第11、議案第73号 公平委員会委員の選任について

  提案理由の説明………………………………………………………………………190

  採決……………………………………………………………………………………190

 日程第12、議案第74号 人権擁護委員候補者の推薦について

  提案理由の説明………………………………………………………………………191

  採決……………………………………………………………………………………191

 日程第13、議案第75号 人権擁護委員候補者の推薦について

  提案理由の説明………………………………………………………………………191

  採決……………………………………………………………………………………191

 日程第14、各委員会の閉会中の継続審査及び調査について……………………192

 岩切市長あいさつ………………………………………………………………………193

 閉会………………………………………………………………………………………194

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 巻末資料 採決に付された請願・陳情一覧…………………………………………195







         ◯総括質疑及び一般質問通告一覧表

               (平成23年第2回薩摩川内市議会定例会)



順序
氏名
総括質疑及び一般質問の要旨
掲載頁



宮脇秀隆
1 東日本大震災及び福島原子力発電所事故後における今後の本市の市政運営について
 (1) 事業見直し及び財政対策について
  ・ 市税・地方交付税・電源立地地域対策交付金等の歳入不足が予想されるが、その対応策について
 (2) 節電対策について
 (3) 地震及び津波対策について
  ・ 地域防災計画(震災対策編)の一部修正による対応策について
25


2 学校再編による閉校跡地の管理及び活用策について
 (1) 旧県立樋脇高等学校の跡地活用策の協議経過について
  ・ 市総合計画実施計画(平成20年度〜)「都市力を創出するまちづくり」による跡地利活用の調査及び調査研究状況は
 (2) 市立小学校等の管理状況と地元との活用策協議経過について
26



山之内 勝
1 川内原子力発電所の問題について
 (1) 1号機の運転再開について
 (2) 1号機・2号機の今後について
 (3) 3号機建設についての見解は
 (4) 今後、本市の総合計画に及ぼす影響について
34


2 防災対策について
 (1) 今期の梅雨・台風対策について
 (2) 自主防災組織の組織率について
 (3) 自主防災組織の訓練状況について
 (4) 自主防災組織の災害対策用備品の充実について
38


3 入札制度について
 (1) 改正の目的と成果について
 (2) 今後の問題点についての認識は
 (3) 業者の企業努力はどのように反映されているか。
 (4) 入札参加制限について
42



瀬尾和敬
1 危機管理体制確立について
 (1) 東日本大震災は、地震、津波、原発、風評の四つの被害が重なったが、被害の現状を見て市長としてどのような見解をお持ちか。
 (2) 東日本大震災の教訓として、従来の想定をはるかに超える危機管理体制の確立が求められるが、市民の安全・安心を確保するために、本市としてどのような認識で対処するか。
 (3) 地震による津波、原発事故など、万が一の事故発生の際の災害対策シミュレーションは必須であるが、その進捗状況はどうか。
  ア 避難道路の確保について
  イ 避難方法について
  ウ 健康弱者・交通弱者への対応について
  エ 避難場所の設定と市民への周知について
 (4) 自主防災組織の確立と「自助・共助・公助・近助」の啓発について
 (5) 避難訓練の従来手法の見直し及び地域防災計画概要版作成について
 (6) 他自治体との連携及び応援協定について
 (7) 風評被害対策について
 (8) 教育現場における危機管理に関する教育について
 (9) 広報について
45


2 公表された「合併の検証」について
 (1) 合併後取り組んできた本市の行財政改革の生き字引になると思われるが、更なる市民の一体感醸成のためにどう活用するか。
 (2) 「合併の検証」により、本市の進むべき方向性も明確になると思われるが、市としてどのように活用していくか。
45



大坪幹也
1 東日本大震災と本市の取組について
 (1) 地震、津波、原発事故による被災者の被害実態と原因を当局はどのように把握しているか。
 (2) 被災地支援としての本市の取組は(職員派遣、救援物資等)
 (3) 被災者の本市の受入体制と現状について
 (4) 福島第一原発事故による風評被害について、本市の農林水産業・商工業・観光業への被害状況と対応策について
 (5) 東日本大震災の震災ごみの受入れと対策について
 (6) 九州電力が広く市民に節電を呼びかける方針を示したが、本市及び市内企業への影響について
 (7) 川内原子力発電所1号機の再稼動の時期について
 (8) 川内原子力発電所3号機増設計画ストップによる本市の事業見直しについて
 (9) 原子力防災計画について
  ア 川内原発から30キロ圏内の9市町による「川内原子力発電所に関する連絡会」の今後の検討内容は何か。また、30キロ圏内の避難道の安全確認はなされるのか。
  イ 緊急時における行政機関のライフライン(上水道・下水道・電気通信・ガス)確保に向けた備えは十分か。
  ウ 東日本大震災を教訓とした本市各地域の飲料水の確保と安定ヨウ素剤の備蓄について
58



大田黒 博
1 新エネルギー(自然エネルギー)への対応・取組について
 (1) 経済産業省の資源エネルギー庁がIT技術を活用して「一層の新エネルギーと省エネルギーを快適に」のキャッチフレーズで推進しているスマートコミュニティづくりについて積極的に参加してはどうか。
 (2) 長野県飯田市など各地で行われている太陽光発電推進の取組を本市でも行う考えはないか。
66


2 災害ボランティア受入体制の整備について
 ・ 今回の東日本大震災被災地においては、全国各地からのボランティアの受入混乱の実態からみて、その受入体制の整備が急務とされている。
   本市でも万一の場合に備えて、市社会福祉協議会等と連携・協議して、その受入体制の整備を図る考えはないか。
66



谷津由尚
1 市財政健全化策の具体的方策
 (1) 平成27年度までに実行すべき財政健全化数字目標
  ア 平成27年度からの効果出しに対し、投資の具体的数字は
  イ それまでの間の経費削減についての目標額は
 (2) 具体的方針の内容
  ア 企業誘致について、直近と今後3年スパンの政策方針を問う。
  イ 定住促進について、短期的な特化すべき事項はあるか。
  ウ 中心市街地の活性化政策について、3点のアクション項目の中間状況を問う。
  エ 中心市街地活性化については、今後どのような方向を模索するのか。
73


2 第1次産業と第2次産業の連結、第3次産業への融合政策
 (1) 本市の竹林荒廃対策と製造業の連結する政策について
  ア 現時点の将来計画について
  イ 具体的方策について
 (2) 第3次産業との融合へのビジョン
  ア コマーシャルや知名度の向上のための宣伝
  イ 観光や見学申入れに対する準備について
80



中島由美子
1 市民の権利行使向上のために
 (1) 期日前投票の状況
 (2) 期日前投票時の宣誓書を投票所入場券に付加できないか。
87


2 がん検診率アップ策について
 (1) 今年度の取組と検診受診状況
 (2) 胃がん検診の現状と検診率の推移
 (3) ピロリ菌検査を加えられないか。
88


3 環境月間の取組
 (1) ライトダウンの取組
 (2) 緑のカーテンコンテストの取組
 (3) エコファミリー等募集の取組
 (4) 節電プロジェクトチームの具体的な取組
88


4 福島第一原発事故を受けて
 (1) 6市2町との「川内原子力発電所に関する連絡会」の状況
 (2) 市民への説明会開催と放射線についての講演会開催を
 (3) 川内原子力発電所1・2号機の廃炉計画を立てるよう要請し、新エネルギーへの補助継続・拡大を
88



持原秀行
1 原子力防災について
 (1) 1・2号機の安全性確保について
 (2) 原子力防災計画見直しに当たっては、市として国の安全基準以上の基準を確保すべきではないか。
 (3) 原子力防災計画見直しについては、外部の意見等を反映させるべきではないか。
 (4) EPZに関連して
 (5) 甑島市民の避難対策について
 (6) 原子力防災訓練について
98


2 合併の検証について
 (1) 総括はどのようにしたのか。
 (2) その検証結果を今後どのように生かすのか。
98


3 国家公務員給与5〜10%カットについて
 ・ 国家公務員の給与引下げに関連して市長の考えは
99


4 甑島航路改善計画について
 (1) 航路改善計画にある高速船就航に係る施設整備としては、どのようなものが考えられるか。
 (2) 川内港の港湾計画見直しの時期は
 (3) 島内寄港地に関して、今後、甑島市民の意見は反映されないのか。
99



江畑芳幸
1 農業政策の現状と展望
 (1) 園芸重点7品目の出荷量と推移は
 (2) 本市の地域性を生かせる農業政策をどのように進めているのか。
 (3) 新たな園芸特産品開発を含めた農業振興策は
107


2 洪水・内水対策及び内水対策の中・長期ビジョンとハザードマップ見直し状況
 (1) 出水時期前までに取られた対策は
 (2) 内水対策の中・長期ビジョンとハザードマップの完成時期は
107


3 東日本大震災の影響による事業計画見直しの規模と範囲
 (1) 報道が市民に与えた影響について
 (2) 見直し対象事業の今後の展望は
108


10
今塩屋裕一
1 東日本大震災支援について
 (1) 被災者への支援・周知策について
 (2) 被災地行政への支援の現状と今後について
 (3) 本市の今後の総合的支援対策は
117


2 新規就農支援及びみんなで地域農林業活性化事業について
 (1) 本市における農業人口及び新規就農者の推移について
 (2) 本市の新規就農支援事業について
 (3) 新規就農支援奨励金制度について
 (4) みんなで地域農林業活性化事業について
118


3 中心市街地借上型住宅制度について
118


4 地域猫について
 (1) 野良猫被害等の苦情・トラブルの現状について
 (2) 地域猫制度導入事例(鹿児島市)を参考にした本市への導入について
119


11
川添公貴
1 市政全般について
 (1) 電気のまちとしての取組表明について
  ア どのような分野を模索するのか。
  イ 研究体制と今後の誘致等の取組
  ウ 薩摩川内市の電気産業(新エネ含む。)構築への道は
 (2) 川内原子力発電所について
  ア 再起動の条件は
  イ 日本国のエネルギーセキュリティ確保との整合性をどう考えるか。
  ウ ベストミックスの条件を確保する必要があることから、原子力発電は必要だと考えるが、どのように捉えているか。
  エ 更なる安全性の確保に向けた市の取組は
 (3) 東日本大震災を受けた今後の財政運営(本年度)への影響について
  ア 地方交付税の推移及び交付金事業への影響は
  イ 電気産業新規事業等への予算措置・規模は
  ウ 市民生活への影響をどのように捉えているのか。
  エ 小・中併設校の新規設置に伴う予算措置は予定どおりか。
126


12
福田俊一郎
1 東日本大震災後のまちづくりについて(福島第一原発事故の教訓を踏まえて)
 (1) 市長は、福島第一原発の過酷事故、被災地等の現状について、どのような思いをお持ちか。その思いによって、本市のまちづくりに対する市長の考えに変化があったのか、見解を求めたい。
 (2) 6市2町との川内原子力発電所に関する連絡会では、どのような意見が交わされたのか。連絡会は今後どのようなときに開催するのか。
 (3) 薩摩川内市災害対策基本条例を制定する考えはないか。
 (4) 全学校における原子力災害に備える対応が必要ではないか。
135


2 地域福祉計画及び地域福祉活動計画について
 (1) 地域福祉計画は計画期間平成19年度から23年度までの5箇年、計画はどのような管理体制で推進してきたのか。計画どおり推進できたのか。
 (2) 計画実施の評価を踏まえて、第2次地域福祉計画を策定するのか。
 (3) 地域福祉活動計画は、3年目の見直しの年であるが、どのように取り組んだか。基本目標の進捗状況は
136


3 川南地区近隣公園及び宮崎バイパス(仮称)の整備について
 (1) 緑の基本計画に登載された川南地区の近隣公園整備は今後どのように取り組むのか。
 (2) 宮崎バイパス(仮称)の整備計画はどのようになっているのか。
136


13
東 完治
1 東日本大震災を教訓とした本市の津波対策について
144


2 日本の地質百選に選ばれた地層や恐竜化石の活用等による甑島の観光振興策について
145


3 入来麓伝統的建造物群保存地区及び史跡清色城跡の将来像と交流人口拡大策について
148


14
井上勝博
1 公共施設へ磁気ループシステム導入を
151


2 就学援助費の支給対象の拡大を
152


3 福島第一原発の未曾有の事故について
 (1) 原発技術に対する市長の認識に変化は
 (2) 川内原発の今後とシビアアクシデント対策
 (3) 川内原発1号機の再稼動についての見解
153


15
森永靖子
1 食のまち・薩摩川内市を目指して
 (1) 川の駅の構想について
 (2) 食育推進計画策定、見直し
  ・ その後の進捗状況について
 (3) 学校での食に関する知識や食習慣を身につけるための取組は
 (4) 地産地消の取組ときやんせ博覧会の「味わう」について
  ・ 結果と今後の考え方について
161


16
佃 昌樹
 福島第一原発事故を教訓とした川内原発3号機増設問題について
170


1 再度の質問で確認をしたい。
 (1) 安全神話についての認識
 (2) 想定内とする意見が多いが、現状の認識は
170


2 福島原発から学ぶ教訓として「原子力発電所の安全対策と防災体制の充実」と答えているが、具体的に実施し、又は進んでいるものがあるか伺いたい。
171


3 福島原発事故のもたらした予測できない多種多様・多岐にわたる原発事故の本質を毎日のように直視している。市長にはこうした現実に真摯に向き合い市政に臨んでほしいが、市長の見解は
172


4 現福島県知事は、「国・東電にだまされた」と新聞でも公表。プルサーマル導入を日本で初めて同意した前福島県知事は、「福島原発事故は人災」と時事通信のインタビューに答えている。直接の関係者として重い言葉だが、市長自らの判断の材料になっているか伺いたい。
172


5 「原子力村」について
173


6 原子力安全・保安院からの指示による緊急安全対策は津波対策が中心で、安全対策全般からすれば不十分。市長として国への対策についての具体的要請内容は何か。
173


7 南日本新聞の世論調査では、7割が3号機増設反対。市民と議会の乖離も大きいと感じている。市長の方針は「施政等の概要」で述べているが、どういった理由に立ったものか伺いたい。
173


8 「3号機凍結」に関する自治組織からの要請、市に対するメール等について実態を伺いたい。
174


9 3号機増設問題の民意の具体的な把握について
174


10 市長提案による市民投票の実施について
175


11 今後、地域防災計画(原子力災害対策編)の策定に当たっては、隣接市町との協議や協力が求められるが、その道筋と進捗について伺いたい。
175


12 川内市漁協等に対する3号機増設の補償金について
175


13 「原子力防災パンフレット(小・中学生向け)」の取扱いについて
175