議事ロックス -地方議会議事録検索-


鹿児島県 薩摩川内市

平成21年  3月 定例会(第1回) 03月30日−05号




平成21年  3月 定例会(第1回) − 03月30日−05号







平成21年  3月 定例会(第1回)



     平成21年第1回薩摩川内市議会会議録(第5日目)

               開議日時 平成21年3月30日 午前10時

               開議場所 薩摩川内市議会議事堂

◯出席議員(34人)

    1番 小田原勇次郎君

    2番 大坪幹也君

    3番 谷津由尚君

    4番 持原秀行君

    5番 東 完治君

    6番 徳永武次君

    7番 山之内 勝君

    8番 中島由美子君

    9番 江畑芳幸君

   10番 宮脇秀隆君

   11番 福元光一君

   12番 川添公貴君

   13番 今塩屋裕一君

   14番 新原春二君

   15番 宮里兼実君

   16番 佃 昌樹君

   17番 森永靖子君

   18番 井上勝博君

   19番 永山伸一君

   20番 高橋修二君

   21番 福田俊一郎君

   22番 池脇重夫君

   23番 堀之内盛良君

   24番 石野田 浩君

   25番 古里貞義君

   26番 大田黒 博君

   27番 杉薗道朗君

   28番 小牧勝一郎君

   29番 川畑善照君

   30番 橋口博文君

   31番 瀬尾和敬君

   32番 江口是彦君

   33番 上野一誠君

   34番 岩下早人君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯説明のための出席者

  市長           岩切秀雄君

  副市長          向原 翼君

  副市長          知識博美君

  総務部長         石走直伸君

  政策調整監        小柳津賢一君

  会計管理監        鮫島利夫君

  企画政策部長       永田一廣君

  市民福祉部長       中川 清君

  農林水産部長       切通幸生君

  商工観光部長       田上正洋君

  建設部長         石澤一美君

  消防局長         上村健一君

  財政課長         上大迫 修君

  教育委員会

  教育長          上屋和夫君

  教育部長         ?田時久君

  水道局

  局長           岩下満志君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯事務局職員出席者

  事務局長         今吉俊郎君

  議事調査課長       堂元清憲君

  課長代理兼議事グループ長 南 輝雄君

  議事グループ員      前門宏之君

  議事グループ員      上川雄之君

  議事グループ員      原 浩一君

  議事グループ員      小島早智子君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議事日程

 第1、陳情の取下げ承認を求めるについて(陳情第13号 川内原発3号機増設反対に関する陳情書)

 第2、議案第46号 平成21年度薩摩川内市一般会計予算(企画経済、市民福祉、建設水道、総務文教各委員会報告)

 第3、議案第30号 薩摩川内市議会の議決すべき事項を定める条例の一部を改正する条例の制定について(企画経済委員会報告)

 第4、議案第31号 薩摩川内市優良牛導入資金貸付基金条例の一部を改正する条例の制定について(〃)

 第5、議案第32号 薩摩川内市特別導入事業基金条例の一部を改正する条例の制定について(〃)

 第6、議案第33号 薩摩川内市肥育素牛導入資金貸付基金条例の一部を改正する条例の制定について(〃)

 第7、議案第34号 土地改良事業の施行について(〃)

 第8、議案第35号 薩摩川内市いこいの村いむた池の指定管理者の指定について(〃)

 第9、議案第65号 平成21年度薩摩川内市自動車運送事業会計予算(〃)

 第10、議案第36号 薩摩川内市廃棄物の適正処理、減量化、資源化等に関する条例の一部を改正する条例の制定について(市民福祉委員会報告)

 第11、議案第37号 薩摩川内市国民健康保険診療施設条例の一部を改正する条例の制定について(〃)

 第12、議案第38号 薩摩川内市介護保険条例の一部を改正する条例の制定について(〃)

 第13、議案第39号 薩摩川内市社会福祉施設条例の一部を改正する条例の制定について(〃)

 第14、議案第40号 薩摩川内市父子手当支給条例の一部を改正する条例の制定について(〃)

 第15、議案第41号 薩摩川内市児童育成施設条例の一部を改正する条例の制定について(〃)

 第16、議案第42号 薩摩川内市立永利児童クラブ館等の指定管理者の指定について(〃)

 第17、議案第43号 薩摩川内市高齢者福祉施設条例の一部を改正する条例の制定について(〃)

 第18、議案第57号 平成21年度薩摩川内市国民健康保険事業特別会計予算(〃)

 第19、議案第58号 平成21年度薩摩川内市国民健康保険直営診療施設勘定特別会計予算(〃)

 第20、議案第59号 平成21年度薩摩川内市老人保健医療事業特別会計予算(〃)

 第21、議案第60号 平成21年度薩摩川内市介護保険事業特別会計予算(〃)

 第22、議案第61号 平成21年度薩摩川内市介護サービス事業特別会計予算(〃)

 第23、議案第62号 平成21年度薩摩川内市後期高齢者医療事業特別会計予算(〃)

 第24、陳情第12号の1 社会保障政策と雇用政策の充実を図り、安心できる暮らしを保障することを求める陳情書(〃)

 第25、議案第44号 薩摩川内市都市公園条例の一部を改正する条例の制定について(建設水道委員会報告)

 第26、議案第45号 市道路線の認定について(〃)

 第27、議案第47号 平成21年度薩摩川内市簡易水道事業特別会計予算(〃)

 第28、議案第48号 平成21年度薩摩川内市温泉給湯事業特別会計予算(建設水道委員会報告)

 第29、議案第49号 平成21年度薩摩川内市公共下水道事業特別会計予算(〃)

 第30、議案第50号 平成21年度薩摩川内市農業集落排水事業特別会計予算(〃)

 第31、議案第51号 平成21年度薩摩川内市漁業集落排水事業特別会計予算(〃)

 第32、議案第52号 平成21年度薩摩川内市浄化槽事業特別会計予算(〃)

 第33、議案第53号 平成21年度薩摩川内市天辰第一地区土地区画整理事業特別会計予算(〃)

 第34、議案第54号 平成21年度薩摩川内市川内駅周辺地区土地区画整理事業特別会計予算(〃)

 第35、議案第55号 平成21年度薩摩川内市入来温泉場地区土地区画整理事業特別会計予算(〃)

 第36、議案第56号 平成21年度薩摩川内市公共用地先行取得等事業特別会計予算(〃)

 第37、議案第63号 平成21年度薩摩川内市水道事業会計予算(〃)

 第38、議案第64号 平成21年度薩摩川内市工業用水道事業会計予算(〃)

 第39、議案第26号 薩摩川内市手数料条例の一部を改正する条例の制定について(総務文教委員会報告)

 第40、議案第27号 薩摩川内市有財産の交換、譲与、無償貸付等に関する条例の一部を改正する条例の制定について(〃)

 第41、議案第28号 薩摩川内市川内歴史資料館の指定管理者の指定について(〃)

 第42、議案第29号 薩摩川内市川内まごころ文学館の指定管理者の指定について(〃)

 第43、議案第66号 薩摩川内市職員の勤務時間、休暇等に関する条例等の一部を改正する条例の制定について(〃)

 第44、議案第67号 薩摩川内市職員の特殊勤務手当の支給に関する条例の一部を改正する条例の制定について(〃)

 第45、発議第1号 社会保障政策の充実を図り、安心できる暮らしを保障することを求める意見書の提出について(市民福祉委員会提出)

 第46、報告第1号 専決処分の報告について(損害賠償の額を定め、和解するについて)(市長提出)

 第47、報告第2号 専決処分の報告について(損害賠償の額を定め、和解するについて)(〃)

 第48、報告第3号 専決処分の報告について(損害賠償の額を定め、和解するについて)(〃)

 第49、議案第68号 監査委員の選任について(〃)

 第50、議案第69号 固定資産評価員の選任について(〃)

 第51、議案第70号 平成20年度薩摩川内市一般会計補正予算(〃)

 第52、陳情第34号 川内原子力発電所3号機建設の賛成に関する陳情書

                        +薩摩川内市神田町3番25号+

                        │(社)川内青年会議所   │

                        +理事長 佐藤壮一郎    +

 第53、陳情第35号 川内原子力発電所3号機建設の賛成に関する陳情書

                        +薩摩川内市平佐町3957番地2+

                        │Woman創ing        │

                        +代表 三本釈世      +

 第54、陳情第36号 川内原子力発電所3号機建設の賛成に関する陳情書

                     +薩摩川内市若松町5番8号    +

                     │川内川宮里グラウンドゴルフ同好会│

                     +会長 松迫安男         +

 第55、陳情第37号 川内原子力発電所3号機建設の賛成に関する陳情書

                   +薩摩川内市平佐町3913番地1     +

                   │(社)鹿児島県環境保全協会川薩支部)│

                   +支部長 垣内明郎          +

 第56、陳情第38号 川内原子力発電所3号機建設の賛成に関する陳情書

                      +薩摩川内市上甑町中甑 898番地3+

                      │鹿児島県建設業協会甑島支部  │

                      +支部長 純浦勝志       +

 第57、陳情第39号 川内原子力発電所3号機建設の賛成に関する陳情書

                       +薩摩川内市隈之域町 300番地1+

                       │薩摩川内市危険物安全協会  │

                       +会長 荒木貞夫       +

 第58、陳情第40号 川内原子力発電所3号機建設の賛成に関する陳情書

                        +薩摩川内市御陵下町4860番地+

                        │北薩造園業協会      │

                        +会長 川内繁樹      +

 第59、陳情第41号 川内原子力発電所3号機建設の賛成に関する陳情書

                      +薩摩川内市中郷五丁目 118番地1+

                      │川内造園技術協会       │

                      +会長 村田修一        +

 第60、陳情第42号 川内原子力発電所3号機増設の賛成に関する陳情書

                       +薩摩川内市上川内町5569番地5+

                       │食を観る会         │

                       +会長 政田多麻       +

 第61、陳情第43号 川内原子力発電所3号機建設賛成に関する陳情書

                         +薩摩川内市神田町3番25号+

                         │川内商工会議所女性会  │

                         +会長 松下美津江    +

 第62、陳情第44号 川内原子力発電所3号機建設の賛成に関する陳情書

                         +薩摩川内市神田町3番25号+

                         │薩摩川内市特産品協会  │

                         +会長 小幡兼弘     +

 第63、陳情第45号 川内原子力発電所3号機増設の賛成に関する陳情書

                      +薩摩川内市原田町1番2号   +

                      │薩摩川内地区安全運転管理協議会│

                      +会長 有馬勝之        +

 第64、陳情第46号 川内原子力発電所3号機建設の賛成に関する陳情書

                         +薩摩川内市神田町3番25号+

                         │川内間税会       │

                         +会長 有馬勝之     +

 第65、陳情第47号 川内原子力発電所3号機増設賛成に関する陳情書

                         +薩摩川内市神田町3番25号+

                         │(社)川薩法人会    │

                         +会長 田中憲夫     +

 第66、陳情第48号 川内原子力発電所3号機増設の賛成に関する陳情書

                         +薩摩川内市鳥追町3番4号+

                         │薩摩川内観光協会    │

                         +会長 山元浩義     +

 第67、陳情第49号 川内原子力発電所3号機建設の賛成に関する陳情書

                         +薩摩川内市勝目町4103番地+

                         │川内ガス販売協同組合  │

                         +理事長 田中 実    +

 第68、陳情第50号 川内原子力発電所3号機建設の賛成に関する陳情書

                   +薩摩川内市陽成町1466番地1     +

                   │(社)鹿児島県産業廃棄物協会薩摩支部│

                   +支部長 外薗輝蔵          +

 第69、陳情第51号 川内原子力発電所3号機建設の賛成に関する陳情書

                        +薩摩川内市陽成町1466番地1+

                        │西薩クレーン協会     │

                        +会長 外薗達蔵      +

 第70、陳情第52号 川内原子力発電所3号機増設の賛成に関する陳情書

                        +薩摩川内市平佐町3913番地1+

                        │薩摩川内市管工事業協同組合│

                        +理事長 横山 登     +

 第71、陳情第53号 川内原子力発電所3号機建設の賛成に関する陳情書

                      +薩摩川内市入来町副田5950番地27+

                      │薩摩川内市商工会       │

                      +会長 今藤尚一        +

 第72、陳情第54号 川内原子力発電所3号機増設の賛成に関する陳情書

                         +薩摩川内市神田町3番25号+

                         │(社)川薩法入会女性部会│

                         +会長 田島直美     +

 第73、陳情第55号 川内原子力発電所3号機建設の賛成に関する陳情書

                      +薩摩川内市入来町副田2186番地2+

                      │入来建友会          │

                      +会長 田島賢一        +

 第74、特別委員会の設置について

 第75、閉会中の継続審査承認を求めるについて

 第76、閉会中における議会運営委員会の審査方針について

 第77、閉会中における各特別委員会の審査方針について

 第78、閉会中における各常任委員会の所管等に関する事務調査について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯本日の会議に付した事件

 議事日程のとおり

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

           〜〜〜〜〜〜〜

           午前10時開議

           〜〜〜〜〜〜〜



△開議



○議長(岩下早人君) ただいまから、去る13日の会議に引き続き、本日の会議を開きます。

 本日の会議は、お手元に配付しております議事日程によって進めます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1、陳情の取下げ承認を求めるについて



○議長(岩下早人君) それでは、日程第1、陳情の取下げ承認を求めるについて、本件を議題といたします。

 陳情第13号川内原発3号機増設反対に関する陳情書について、お手元に配付のとおり、陳情者から取下げ願が提出されております。

 これを願い出のとおり承認することに御異議ありませんか。

   [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 御異議ないと認めます。

 よって、本陳情の取り下げは、願い出のとおり承認されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2、議案第46号−日程第44、議案第67号



○議長(岩下早人君) 次は、日程第2、議案第46号から日程第44、議案第67号までの議案42件及び陳情1件を、会議規則第35条の規定に基づき一括議題といたします。

 ここで、議事の進め方についてお諮りをいたします。

 これから各常任委員会に付託してありました上程の議案について、各委員長の報告を求めたいと思います。

 なお、各委員長報告の都度、質疑、討論、採決をしていくことで議事を進めたいと思いますが、御異議ありませんか。

   [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 御異議ないと認めます。

 そのように議事を進めます。

 まず、企画経済委員会に付託してありました案件について、委員長の報告を求めます。

   [企画経済委員長古里貞義君登壇]



◆企画経済委員長(古里貞義君) 企画経済委員会に付託されました事件等の審査結果報告をいたします。

 1、委員会の開催日。

 3月17日、18日(2日間)。

 2、付託事件及び審査結果。

 (1)議案第30号 薩摩川内市議会の議決すべき事項を定める条例の一部を改正する条例の制定について。

 本案は、地方自治法第96条第2項(231ページの発言により訂正済み)の規定により条例で定める議会の議決すべき事件について、定住自立圏形成方針の策定等を追加するほか、所要の規定の整備を図ろうとするものであり、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 (2)議案第31号 薩摩川内市優良牛導入資金貸付基金条例の一部を改正する条例の制定について。

 本案は、薩摩川内市優良牛導入資金貸付基金について、旧祁答院町で実施していた優良牛購入資金貸付制度に係る償還金等を同基金に繰り入れ、当該基金の額を増額しようとするものであり、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 (3)議案第32号 薩摩川内市特別導入事業基金条例の一部を改正する条例の制定について。

 本案は、薩摩川内市特別導入事業基金について、導入肉用牛の廃用処分等及び同基金の運用から生じる預金利子の編入により、当該基金の額を変更しようとするものであり、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 (4)議案第33号 薩摩川内市肥育素牛導入資金貸付基金条例の一部を改正する条例の制定について。

 本案は、薩摩川内市肥育素牛導入資金貸付基金について、肥育素牛の頭数の貸付限度を引き上げようとするものであり、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 (5)議案第34号 土地改良事業の施行について。

 本案は、本市宮里町の一部に農山漁村活性化プロジェクト支援交付金事業を施行しようとするものであり、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 (6)議案第35号 薩摩川内市いこいの村いむた池の指定管理者の指定について。

 本案は、薩摩川内市いこいの村いむた池条例第3条の規定により、指定管理者として薩摩川内市いこいの村いむた池の管理を行わせている財団法人鹿児島勤労者いこいの村の指定期間が、平成21年3月31日満了することとなるので、新たに指定管理者を指定しようとするものであり、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 なお、審査の過程において、指定管理者である団体の職員について、当該業務に関しての研修を徹底されたい旨の意見が述べられました。

 (7)議案第46号 平成21年度薩摩川内市一般会計予算のうち本委員会付託分。

 本案は、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 なお、審査の過程において述べられた意見・要望の概要は、次のとおりであります。

 ア、甑島PR用DVD作成事業については、甑島に訪れたことのない市民が多いことを考慮し、地区コミュニティセンターなどでDVDを貸出しするなど、市民への周知に努められたい。

 イ、本市の人口減少について、他市との比較などにより、その原因を十分に分析した上で、本市の様々な計画を策定されたい。

 ウ、防犯灯設置費補助事業事務について、修繕に関する補助要望は早急に対応されたい。

 エ、地区コミュニティ協議会の地区振興計画については、市の計画との整合性を考慮しながら支援員の指導をされたい。

 オ、提案公募型補助金の適用については、事業効果の検証を的確に行い、適正な補助に努められたい。

 カ、集落営農組織の育成については、慎重に取り組まれたい。

 キ、特産品開発研究事業については、専門家でない方のアイデアなども取り入れられたい。

 ク、加工特産品の開発研究を行う際には、農林水産部内に栄養士を配置することも考慮されたい。

 ケ、畜産農家が高齢化していることから、次世代の若者を支援するような方策も検討されたい。

 コ、チリメン加工については、業者とも協議し、地産地消の取組に工夫されたい。

 サ、副振動(あびき)の対応策について、国県等と早急に協議し、検知システムの設置を検討されたい。

 シ、きびなごやチリメンの調理法については、食生活改善グループ等と協力しながら市民への周知に取り組まれたい。

 ス、松くい虫駆除事業の範囲を甑島地域まで広げることを検討されたい。

 セ、市有林に植林する場合は、花粉が少ない樹種を植林されるよう検討されたい。

 ソ、レトロ調ボンネットバスの運行については、市民や観光客に親しまれるように取り組まれたい。

 タ、東京モノレールの車内掲載用広告については、本市にとって良い効果がでるようなデザインを検討されたい。

 チ、国際交流事業の在り方について検討されたい。

 ツ、観光船の運営については、観光面から見ても必要と考えるので、多客期以外の運営方法も工夫されたい。

 テ、川内駅前イルミネーション事業については、評判が良いことから、今後も継続して行われたい。

 ト、九州新幹線全線開通に向けて、ホームページや観光情報誌などでの情報発信を徹底して行われたい。

 (8)議案第65号 平成21年度薩摩川内市自動車運送事業会計予算。

 本案は、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 失礼しました。

 議案第30号薩摩川内市議会の議決すべき事項を定める条例の一部を改正する条例の制定についてで、地方自治法第96条の第2項のところを、第1項と読み間違えたようであります。失礼しました。2項の間違いでございます。(230ページで訂正済み)

 以上で、報告を終わります。



○議長(岩下早人君) ただいま委員長の報告がありましたが、これより質疑に入ります。

 まず、議案第30号薩摩川内市議会の議決すべき事項を定める条例の一部を改正する条例の制定について、御質疑願います。

   [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 質疑はないと認めます。

 討論の通告はありませんので、討論はないと認めます。

 採決いたします。

 本案を委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。

   [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 御異議ないと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 次は、議案第31号薩摩川内市優良牛導入資金貸付基金条例の一部を改正する条例の制定について、御質疑願います。

   [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 質疑はないと認めます。

 討論の通告はありませんので、討論はないと認めます。

 採決いたします。

 本案を委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。

   [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 御異議ないと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 次は、議案第32号薩摩川内市特別導入事業基金条例の一部を改正する条例の制定について、御質疑願います。

   [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 質疑はないと認めます。

 討論の通告はありませんので、討論はないと認めます。

 採決いたします。

 本案を委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。

   [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 御異議ないと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 次は、議案第33号薩摩川内市肥育素牛導入資金貸付基金条例の一部を改正する条例の制定について、御質疑願います。

   [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 質疑はないと認めます。

 討論の通告はありませんので、討論はないと認めます。

 採決いたします。

 本案を委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。

   [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 御異議ないと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 次は、議案第34号土地改良事業の施行について、御質疑願います。

   [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 質疑はないと認めます。

 討論の通告はありませんので、討論はないと認めます。

 採決いたします。

 本案を委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。

   [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 御異議ないと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 次は、議案第35号薩摩川内市いこいの村いむた池の指定管理者の指定について、御質疑願います。

   [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 質疑はないと認めます。

 討論の通告はありませんので、討論はないと認めます。

 採決いたします。

 本案を委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。

   [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 御異議ないと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 次は、議案第46号平成21年度薩摩川内市一般会計予算のうち、企画経済委員会付託分について、御質疑願います。

   [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 質疑はないと認めます。

 よって、質疑を打ち切り、討論採決を一時中止いたします。

 次は、議案第65号平成21年度薩摩川内市自動車運送事業会計予算について、御質疑願います。

   [「なし」と呼ぶ者あり]

 質疑はないと認めます。



○議長(岩下早人君) 討論の通告はありませんので、討論はないと認めます。

 採決いたします。

 本案を委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。

   [「異議なし」と呼ぶ者あり]

 御異議ないと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 次に、市民福祉委員会に付託してありました案件について、委員長の報告を求めます。

   [市民福祉委員長福元光一君登壇]



◆市民福祉委員長(福元光一君) おはようございます。

 市民福祉委員会の付託事件等審査結果の報告をいたします。

?、今定例会の付託事件等。

 1、委員会の開催日。

 3月17日、18日(2日間)。

 2、付託事件及び審査結果。

 (1)議案第36号 薩摩川内市廃棄物の適正処理、減量化、資源化等に関する条例の一部を改正する条例の制定について。

 本案は、甑島地域における施設に搬入された特定家庭用機器廃棄物の運搬に係る手数料について、搬出に要する経費の一部が助成されることとなったため、減額しようとするものであり、原案のとおり可決すべきものと決定した。

 (2)議案第37号 薩摩川内市国民健康保険診療施設条例の一部を改正する条例の制定について。

 本案は、上甑医療従事者住宅を薩摩川内市国民健康保険診療施設の診療所の附属施設として設置するとともに、介護保険主治医意見書等について手数料を定めるほか、所要の規定の整備を図ろうとするものであり、原案のとおり可決すべきものと決定した。

 (3)議案第38号 薩摩川内市介護保険条例の一部を改正する条例の制定について。

 本案は、平成21年度から平成23年度までの介護保険料を改定するとともに、介護保険法施行令及び介護保険の国庫負担金の算定等に関する政令の一部を改正する政令が公布されたことに伴い、保険料率の特例措置その他所要の規定の整備を図ろうとするものであり、原案のとおり可決すべきものと決定した。

 (4)議案第39号 薩摩川内市社会福祉施設条例の一部を改正する条例の制定について。

 本案は、保健福祉その他生活環境の改善を積極的に増進するため設置している薩摩川内市鹿島へき地保健福祉館について、施設の老朽化により廃止しようとするものであり、原案のとおり可決すべきものと決定した。

 (5)議案第40号 薩摩川内市父子手当支給条例の一部を改正する条例の制定について。

 本案は、本市が支給している父子手当について、児童福祉の増進のため、手当の額を引き上げるほか、所要の規定の整備を図ろうとするものであり、原案のとおり可決すべきものと決定した。

 (6)議案第41号 薩摩川内市児童育成施設条例の一部を改正する条例の制定について。

 本案は、児童クラブ館について、保護者の勤労形態の多様化に対応し、子育て支援施策の充実を図るため、その使用時間を変更するとともに、使用料を定めようとするものであり、原案のとおり可決すべきものと決定した。

 (7)議案第42号 薩摩川内市立永利児童クラブ館等の指定管理者の指定について。

 本案は、薩摩川内市児童育成施設条例第3条の規定により、指定管理者として薩摩川内市立永利児童クラブ館等の管理を行わせている社会福祉法人薩摩川内市社会福祉協議会の指定期間が、平成21年3月31日満了することとなるので、新たに指定管理者を指定しようとするものであり、原案のとおり可決すべきものと決定した。

 (8)議案第43号 薩摩川内市高齢者福祉施設条例の一部を改正する条例の制定について。

 本案は、高齢者の健康及び福祉の増進を図るため設置している鹿島老人憩の家、里トンボロ元気づくり館及びふれあいドームの屋外ゲートボールコートについて、効率的かつ効果的な財産活用を図るため、その用途を廃止しようとするものであり、原案のとおり可決すべきものと決定した。

 (9)議案第46号 平成21年度薩摩川内市一般会計予算のうち本委員会付託分。

 本案は、原案のとおり可決すべきものと決定した。

 なお、審査の過程において述べられた意見・要望の概要は、次のとおりである。

 ア、市民が悩みごとを気軽に相談できるよう、雰囲気づくりに努め、相談体制の充実にも努められたい。

 イ、住民基本台帳カードの多目的機能の付加により、利便性を高め、普及率向上に努められたい。

 ウ、閉鎖予定の一般廃棄物最終処分場については、今後も適正に管理されたい。

 エ、入来・祁答院地域の年末のごみ回収業務においては、回収しない日が長期にならないよう、さつま町と調整されたい。

 オ、汚泥再生処理センター施設整備運営事業の設計・施工・維持管理運営については、落札業者任せでなく、市が責任を持って監理・監督をされたい。

 カ、川内環境センター対策委員会運営補助金等も活用しながら、地元との連携を密にされたい。

 キ、妊婦健康診査事業の拡充に当たっては、事業効果が上がるよう支援・業務体制を充実されたい。

 ク、がん検診の受診率向上に更に努められたい。

 ケ、ふれあいいきいきサロン事業をはじめとする地域ネットワーク活動事業に積極的に取り組まれたい。

 コ、障害者医療費助成申請書回収業務は、川内地域の医療機関だけでなく、全市域が対象となるよう更に研究されたい。

 (10)議案第57号 平成21年度薩摩川内市国民健康保険事業特別会計予算。

 本案は、原案のとおり可決すべきものと決定した。

 (11)議案第58号 平成21年度薩摩川内市国民健康保険直営診療施設勘定特別会計予算。

 本案は、原案のとおり可決すべきものと決定した。

 (12)議案第59号 平成21年度薩摩川内市老人保健医療事業特別会計予算。

 本案は、原案のとおり可決すべきものと決定した。

 (13)議案第60号 平成21年度薩摩川内市介護保険事業特別会計予算。

 本案は、原案のとおり可決すべきものと決定した。

 (14)議案第61号 平成21年度薩摩川内市介護サービス事業特別会計予算。

 本案は、原案のとおり可決すべきものと決定した。

 (15)議案第62号 平成21年度薩摩川内市後期高齢者医療事業特別会計予算。

 本案は、原案のとおり可決すべきものと決定した。

?、継続審査に係る付託事件等。

 1、付託の時期。

 平成20年第5回薩摩川内市議会定例会(平成20年12月15日)。

 2、委員会の開催日。

 平成20年12月17日、平成21年1月30日、3月18日(3日間)。

 3、付託事件及び審査結果。

 (1)陳情第12号の1 社会保障政策と雇用政策の充実を図り、安心できる暮らしを保障することを求める陳情書。

 ア、陳情の趣旨。

 陳情の趣旨につきましては、既に配付してあります陳情書のとおりでありますので、省略させていただきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 誰もが、貧困に陥ることなく、地域の一員として安心して生活し続けることのできる社会を実現するために、国会及び厚生労働省に対し、地方自治法第99条の規定に基づき、下記の項目の実現により、安心できる暮らしの保障に取り組むことを求める意見書を提出されるよう陳情する。

               記

 1、社会保障関係費の削減方針を見直し、安心して暮らせる社会保障政策の充実に取り組むこと。

 2、地方の責任と費用負担を安易に増加させることなく、社会保障関係費の国庫負担割合を増大させ、年金、生活保護、医療などの社会保障制度の充実に取り組むこと。

 理由。

 1、広がる貧困の現状と市民の不安の増大。

 平成19年には非正規雇用の労働者が全労働者の3分の1を超え、年収200万円以下の給与所得者が1,000万人を超えるなど、不安定就労と低賃金労働が拡大している。

 年金の額は40年間満額の保険料を支払い、65歳から受け取る場合でも月額6万6,000円にすぎず、無年金者や低年金者が増加している。

 健康や生活苦を原因とした自殺者は、平成10年から9年連続で毎年3万人以上に及んでいる。

 社会から孤立し、野宿生活を余儀なくされている方は、本年1月時点で全国に約1万6,000人いると報告され、ネットカフェ難民は、平成19年8月時点で全国に約5,400人いると推計されている。

 こうした現状は、日本に貧困が急速に広がっていることを示しているものと言わざるを得ない。また、貧困を防止し、あるいは貧困から救い出す社会の仕組みがきちんと機能していないことを物語っている。

 貧困の拡大を背景に、市民の間に将来に対する不安は確実に広がっている現在、日常生活で悩みや不安を感じている人は70.8%で、昭和56年の調査開始以来、初めて7割を超えて過去最高となった。市民が政府に力を入れてほしい政策は、「医療・年金等の社会保障構造改革」が72.8%(複数回答)で、5年連続トップとなっている。

2、主な課題。

 (1)社会保障関係費削減方針の見直し。

 上記のとおりの現状にもかかわらず、国は、「経済財政運営と構造改革に関する基本指針2006」(骨太の方針2006)において、社会保障関係費を毎年2200億円削減する方針を打ち出し、その後、この数値目標を達成するために、社会保障制度の縮小政策を相次いで打ち出している。

 このような予算先にありきの政策は、国の責務を放棄するものと言わざるを得ず、上記方針は早急に見直さなければならない。

 (2)社会保障制度の拡充。

 誰もが地域の一員として安心して生活し続けることのできる社会を実現し、地域社会に活力を取り戻すため、国は憲法25条に規定された自らの責務を果たし、地方に責任と費用負担を押しつける安易な権限移譲は行わず、社会保障関係費の国庫負担割合を増大させ、年金、生活保護、医療などの社会保障制度を拡充すべきである。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 イ、審査の経過及び結論。

 本陳情は、陳情の趣旨を了とし、採択すべきものと決定いたしました。(本ページ下記の発言により訂正済み)

 以上で、市民福祉委員会に付託された事件等の審査結果を報告いたします。

 委員会全員で真剣に審議をいたしました結果でございますので、各議員の御賛同をよろしくお願いいたします。

 ただいまの私の報告の中で、陳情の趣旨を了とし、採決すべきものと決定したと申し上げましたけれども、ここを採択すべきものと決定したと訂正していただきたいと思います。よろしくお願いします。(本ページで訂正済み)



○議長(岩下早人君) ただいま修正の願いがありましたので、そのとおり取り扱うことでよろしいですね。

   [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) ただいま委員長の報告がありましたが、これより質疑に入ります。

 まず、議案第36号薩摩川内市廃棄物の適正処理、減量化、資源化等に関する条例の一部を改正する条例の制定について、御質疑願います。

   [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 質疑はないと認めます。

 討論の通告はありませんので、討論はないと認めます。

 採決いたします。

 本案を委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。

   [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 御異議ないと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 次は、議案第37号薩摩川内市国民健康保険診療施設条例の一部を改正する条例の制定について、御質疑願います。

   [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 質疑はないと認めます。

 討論の通告はありませんので、討論はないと認めます。

 採決いたします。

 本案を委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。

   [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 御異議ないと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 次は、議案第38号薩摩川内市介護保険条例の一部を改正する条例の制定について、御質疑願います。

   [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 質疑はないと認めます。

 討論の通告はありませんので、討論はないと認めます。

 採決をいたします。

 本案は委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。

   [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 御異議ないと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 次は、議案第39号薩摩川内市社会福祉施設条例の一部を改正する条例の制定について、御質疑願います。

   [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 質疑はないと認めます。

 討論の通告はありませんので、討論はないと認めます。

 採決いたします。

 本案を委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。

   [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 御異議ないと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 次は、議案第40号薩摩川内市父子手当支給条例の一部を改正する条例の制定について、御質疑願います。

   [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 質疑はないと認めます。

 討論の通告はありませんので、討論はないと認めます。

 採決いたします。

 本案を委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。

   [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 御異議ないと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 次は、議案第41号薩摩川内市児童育成施設条例の一部を改正する条例の制定について、御質疑願います。

   [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 質疑はないと認めます。

 これより討論を行います。

 討論の通告は、反対討論が1名であります。

 井上勝博君の委員長報告に反対の討論を許します。

   [18番井上勝博君登壇]



◆18番(井上勝博君) 議案第41号薩摩川内市児童育成施設条例の一部を改正する条例の制定について、反対する討論を行います。

 本議案は、水引・永利児童クラブの保護者負担を、平日は月額2,500円、長期休暇中は月額で、水引3,500円、永利3,000円を、他の児童クラブにあわせて、月額5,600円に値上げするものであります。保護者負担をあわせるというなら低いほうにあわせるべきであり、負担を上げるなどというのは、少子化対策に逆行するものであります。

 よって、条例改正に反対いたします。



○議長(岩下早人君) 討論は終結したと認めます。

 採決いたします。

 本案を委員長報告のとおり決するに賛成する諸君の起立を求めます。

   [賛成者起立]



○議長(岩下早人君) 起立多数であります。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 次は、議案第42号薩摩川内市立永利児童クラブ館等の指定管理者の指定について、御質疑願います。

   [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 質疑はないと認めます。

 討論の通告はありませんので、討論はないと認めます。

 採決いたします。

 本案を委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。

   [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 御異議ないと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 次は、議案第43号薩摩川内市高齢者福祉施設条例の一部を改正する条例の制定について、御質疑願います。

   [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 質疑はないと認めます。

 討論の通告はありませんので、討論はないと認めます。

 採決いたします。

 本案を委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。

   [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 御異議ないと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 次は、議案第46号平成21年度薩摩川内市一般会計予算のうち、市民福祉委員会付託分について、御質疑願います。

   [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 質疑はないと認めます。

 よって、質疑を打ち切り、討論採決を一時中止いたします。

 次は、議案第57号平成21年度薩摩川内市国民健康保険事業特別会計予算について、御質疑願います。

   [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 質疑はないと認めます。

 これより討論を行います。

 討論の通告は、反対討論が1名であります。

 井上勝博君の委員長報告に反対の討論を許します。

   [18番井上勝博君登壇]



◆18番(井上勝博君) 議案第57号平成21年度薩摩川内市国民健康保険事業特別会計予算に反対するものであります。

 本予算は、高過ぎる国民健康保険税の滞納世帯に、国民健康保険被保険者資格証明書、国民健康保険短期被保険者証を交付するものなので、反対します。

 国民健康保険税の滞納を生み出しているのは、例えば、年収280万円の4人家族の自営業者の場合、国民健康保険税が年収に占める14%にもなるという支払い能力をはるかに超える国民健康保険税にあります。滞納者の多くは、払いたくても払えないというのが実情であります。払えるのに払わない、悪質な滞納者とは区別すべきであります。世帯主と親族が病気にかかったり負傷した、災難や盗難に遭った、事業を廃止、休止、著しく損失した、国はこうした事例を示し、特別な事情があるときは、国民健康保険被保険者資格証明書を発行しないとしています。これはあくまで国の示す事例で、判断は自治体に任されています。山形県の6自治体は、子どものいる世帯に配慮する動きが生まれています。

 日本共産党の小池晃参議院議員や全国生活と健康を守る会連合会の要請に、厚生労働省は、特別の事情の判断は自治体が行う。自治体が決めれば、生活保護基準以下も特別の事情に入れてよいとこたえています。国民世論に押された政府は、滞納世帯に中学生以下の子どものいるときは、国民健康保険短期被保険者証の交付を行うことにしました。さらに、大人でも、国民健康保険被保険者資格証明書の交付者が病気になって病院にかからなければならなくなったときは、国民健康保険短期被保険者証の交付を行えるようになりました。市は、厚生労働大臣の答弁どおりに実施されることを強く要求します。

 国民健康保険制度は、国民皆保険を目指して、すべての国民が安心して医療にかかれるようにするためにつくられた制度ですが、払い切れないほど高い国民健康保険税のために、その根幹から崩されようとしています。国民健康保険特別会計の健全化のためには、国が総医療費に占める国庫負担を元に戻すなどの国への要求を掲げながら、国民健康保険加入者は低所得者が多く、無職世帯が多くを占めているなどの事情を考慮して、加入者への負担軽減のための一般財源の導入を思い切って進め、減免制度の適切な運用、国民健康保険短期被保険者証、国民健康保険被保険者資格証明書の交付を廃止するなど、社会補償制度にふさわしい抜本改善を求めていくものであります。

 以上、反対討論を終わります。



○議長(岩下早人君) 討論は終結したと認めます。

 採決いたします。

 本案を委員長報告のとおり決するに賛成する諸君の起立を求めます。

   [賛成者起立]



○議長(岩下早人君) 起立多数であります。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 次は、議案第58号平成21年度薩摩川内市国民健康保険直営診療施設勘定特別会計予算について、御質疑願います。

   [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 質疑はないと認めます。

 討論の通告はありませんので、討論はないと認めます。

 採決いたします。

 本案を委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。

   [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 御異議ないと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 次は、議案第59号平成21年度薩摩川内市老人保健医療事業特別会計予算について、御質疑願います。

   [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 質疑はないと認めます。

 討論の通告はありませんので、討論はないと認めます。

 採決いたします。

 本案を委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。

   [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 御異議ないと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 次は、議案第60号平成21年度薩摩川内市介護保険事業特別会計予算について、御質疑願います。

   [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 質疑はないと認めます。

 これより討論を行います。

 討論の通告は、反対討論が1名であります。

 井上勝博君の委員長報告に反対の討論を許します。

   [18番井上勝博君登壇]



◆18番(井上勝博君) 議案第60号平成21年度薩摩川内市介護保険事業特別会計に反対する討論を行います。

 厚生労働省は4月から、介護保険制度の要介護認定方式の変更を強行しようとしています。本特別会計は、その厚生労働省の意図を受けているものであります。お年寄りが病気などで介護が必要になり、介護保険でサービスを受けるためには、要支援1・2、要介護1から5のどの段階に当てはまるかの認定を受けなければなりません。ところが、新しい認定方式で、これまでより要介護度が下がる人も出るというのであります。要介護度が下がれば、介護保険で受けることのできるサービスの内容も減らされます。介護保険利用者や関係者からの不安と批判の広がりを受け、厚生労働省も一部の変更を見直しし、舛添要一厚生労働大臣は日本共産党の小池晃議員の参議院予算委員会での追及に、「実施後に検証し、二、三カ月後に必要なら改定する」と答弁しました。しかし、認定方式の変更を突然発表し、批判が広がると直前になって一部だけ手直ししながら、後はともかくやってみてからというのは余りにも無責任であります。認定方式の変更は、介護を必要とする多くのお年寄りの万一の生活に甚大な影響を与えます。まず、やってみてからと見切り発車するのではなく、介護度を引き下げる変更は今すぐ中止すべきであります。

 厚生労働省が、4月から見切り発車で実施しようとしている認定方式の変更は、地域によるばらつきを抑え、事務負担を軽減するなどが理由であります。介護サービスが申請された際の調査項目を減らし、調査員のテキストを改定するとともに、例えば、要介護1と要支援2を振り分ける判定をコンピューターに任せます。調査項目からは、火の不始末や暴言、暴行などが削られます。これでは、これらの症状が見られる認知症が正しく判定されないおそれがあります。これまでは、いすやベッドに足を下げて10分程度座れることが目安だった座位の保持も、どんな姿勢でも1分程度座れれば、「できる」に分類されてします。頭髪がない場合の整髪についても、コンピューターには「介助なし」と打ち込まれます。極端なのは、ベッドからの移乗や移動で、これまでは自分で全くできない人は「全介助」だったのに、今度は重度の寝たきりの人は機会がないからと、「介助のない自立」に分類されます。こうした要介護認定方式の変更で、厚生労働省の不十分なモデル調査でも、これまで介護の必要性は同じでも、介護度が軽く判定された人が約2割も見込まれることは重大であります。

 認定方式の変更を直ちに中止し、本特別会計予算に反対するものであります。



○議長(岩下早人君) 討論は終結したと認めます。

 採決いたします。

 本案を委員長報告のとおり決するに賛成する諸君の起立を求めます。

   [賛成者起立]



○議長(岩下早人君) 起立多数であります。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 次は、議案第61号平成21年度薩摩川内市介護サービス事業特別会計予算について、御質疑願います。

   [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 質疑はないと認めます。

 討論の通告はありませんので、討論はないと認めます。

 採決いたします。

 本案を委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。

   [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 御異議ないと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 次は、議案第62号平成21年度薩摩川内市後期高齢者医療事業特別会計予算について、御質疑願います。

   [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 質疑はないと認めます。

 これより討論を行います。

 討論の通告は、反対討論が1名であります。

 井上勝博君の委員長報告に反対の討論を許します。

   [18番井上勝博君登壇]



◆18番(井上勝博君) 議案第62号平成21年度薩摩川内市後期高齢者医療事業特別会計予算に反対する討論を行います。

 後期高齢者医療制度が昨年4月から実施されましたが、この制度の廃止を求める世論は、決しておさまっていません。麻生太郎首相は、昨年9月、初めての所信表明演説で高齢者に納得していただけるよう制度を見直すと表明しています。舛添厚生労働大臣も大胆に見直すと言わざるを得ませんでした。国民の厳しい声を受けて、昨年秋に始まった検討会では、制度への根本批判が噴出しました。高齢者の尊厳を損なっているのは、年齢で区切って別枠の医療保険に囲い込み、高い負担で安上がりの医療を押しつける後期高齢者医療制度そのものの仕組みにあります。

 例えば、保険料は、後期高齢者の人口比率の上昇に伴って2年ごとに上がっていく仕組みであります。制度が延命する限り、際限のない負担増が国民を襲います。重い負担を高齢者に実感させ、我慢を強いて、検査投薬、手術を制限したり、複数の診療科を受診しにくくする計画であります。保険証の取り上げも大問題です。後期高齢者医療制度では、保険料を一定期間以上滞納すると、保険証を取り上げ、後期高齢者医療制度資格証明書に切り替えます。そうなると一たん窓口で医療費全額を払わなければならないため、実際には医者にかかれなくなります。以前の老人保険制度では、75歳以上の高齢者は保険証取り上げの対象になっていませんでした。従来の老人保健制度をやめ、この制度を導入したことに大義はありません。検討会でも、老人保健制度は結構うまくできていたという意見が出ています。

 後期高齢者医療制度を撤廃し、減らされ続けた国庫負担を元に戻し、高齢者の負担を軽減し、年齢や所得による差別のない医療制度を確立することを要求し、平成21年度薩摩川内市後期高齢者医療事業特別会計予算に反対するものであります。



○議長(岩下早人君) 討論は終結したと認めます。

 採決いたします。

 本案を委員長報告のとおり決するに賛成する諸君の起立を求めます。

   [賛成者起立]



○議長(岩下早人君) 起立多数であります。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 次は、陳情第12号の1社会保障政策と雇用政策の充実を図り、安心できる暮らしを保障することを求める陳情書について、御質疑願います。



◆16番(佃昌樹君) 市民福祉の委員長さんにお伺いをしたいと思いますが、本陳情を委員会で開催したのが3日間という長きにわたっての審査が行われております。中身は国の社会保障政策やら雇用政策ということでありますが、3日間という長い間、慎重に審議されたと思いますけれども、問題点となったところはどういうところなのか。そこのところがはっきりしておれば、お示しを願いたいと思います。

 以上、1点だけです。



◆市民福祉委員長(福元光一君) この陳情に対して委員会で3日間という日を費やしたということは、一つに、この陳情と同じ社会保障費ということを国のほうでも、今、この去年の平成20年の12月17日に第1回目の委員会を開いたんですけれども、その時期ちょうど国のほうでも、この社会保障費について審議中であり、委員の中から国の動向を見きわめてからでも遅くはないではないかという意見が多数でありましたので、平成21年1月30日にもまた慎重に審議をして、そして、3日間目の3月18日に、いろいろ新聞等、国の動向などを見て、委員のほうから意見が出て取りまとめたところでございます。

 それに、また、ことしの3月27日には、やはりこの新聞紙上で国の方針として、2010年度の予算編成で具体化される見通しという新聞記事も出ておりましたので、日にちはかかりましたけれども、慎重審議した内容で3日間になったと委員長としては踏まえております。

 以上です。



◆16番(佃昌樹君) 予算的には「経済財政運営と構造改革に関する基本方針2006」(骨太の方針2006)で、2,200億円、社会保障費削減という方針が打ち出されて、ずっときているわけですよね。で、そこのところなんです。本年度は2,200億円の減額ではないわけですが、やはり社会保障費を切り詰めたということは、もう予算の中で出てくるわけで、そこのところをどういうふうな議論がなされたのかなというふうに聞きたかったわけです。もし追加があればお願いをしたいと思います。



◆市民福祉委員長(福元光一君) 一応国の動向を見きわめてということでございましたので、3月18日の委員会では、まだ数字的には国の方向も予算、数字的なものがまだ出ていなかったということで、数字までは委員会としては議論はしなかったところです。以上です。



○議長(岩下早人君) 質疑は尽きたと認めます。

 討論の通告はありませんので、討論はないと認めます。

 採決いたします。

 本件を委員長報告のとおり採択するに御異議ありませんか。

   [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 御異議ないと認めます。

 よって、本陳情は委員長報告のとおり採択されました。

 次は、建設水道委員会に付託してありました案件について、委員長の報告を求めます。

   [建設水道委員長石野田 浩君登壇]



◆建設水道委員長(石野田浩君) 建設水道委員会に付託されました事件審査結果を報告いたします。

 1、委員会の開催日。

 3月19日、23日(2日間)。

 2、付託事件及び審査結果。

 (1)議案第44号 薩摩川内市都市公園条例の一部を改正する条例の制定について。

 本案は、本市が設置している都市公園について、丸山自然公園の有料公園施設に人工芝コートを新たに加え、使用料を定めるほか、所要の規定の整備を図ろうとするものであり、原案のとおり可決すべきものと決定しました。

 (2)議案第45号 市道路線の認定について。

 本案は、本市高城町、御陵下町、久見崎町、宮崎町及び天辰町地内の4路線、上甑町中甑地内の1路線並びに鹿島町藺牟田地内の1路線を新たに市道路線として認定しようとするものであり、原案のとおり可決すべきものと決定しました。

 (3)議案第46号 平成21年度薩摩川内市一般会計予算のうち本委員会付託分についてであります。

 本案は、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 なお、審査の過程において述べられた意見・要望の概要は、次のとおりであります。

 ア、今後のまちづくりに非常に重要な国・県事業については、景気対策の観点からも、より一層の事業促進に向けた要望活動等に努められたい。

 イ、隈之城高城線街路樹のクスノキについては、強剪定も含めた対応が図られているが、早急に抜本的な対策を講じられたい。

 ウ、南九州西回り自動車川内川橋梁歩道整備については、単に歩道橋設置のみでなく、利用促進策も検討されたい。

 エ、都市幹線道路の見直しに当たっては、本市発展のためにも、川内港及び南九州西回り自動車道の活用等を積極的に進め、最重要課題として検討されたい。

 オ、ハイタウン平佐住宅の入居者駐車場については、駐車場スペース後方の芝生部分にも駐車している実態があるので、使用規約の遵守や指導を徹底されたい。

 (4)議案第47号 平成21年度薩摩川内市簡易水道事業特別会計予算。

 本案は、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 (5)議案第48号 平成21年度薩摩川内市温泉給湯事業特別会計予算。

 本案は、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 なお、審査の過程において、入来温泉施設整備事業の実施に当たっては、知識副市長を本部長として設置される推進本部において、全庁的な体制の下、関係課所との綿密な連携を図りながら、併せて、地元住民への十分な説明と理解を得て、速やかな整備に努められたい旨の意見が述べられました。

 (6)議案第49号 平成21年度薩摩川内市公共下水道事業特別会計予算。

 本案は、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 なお、審査の過程において、市街部の下水道負担金及び利用料金設定については、近隣自治体の料金体系も調査研究し、接続率の向上に努められたい旨の意見が述べられました。

 (7)議案第50号 平成21年度薩摩川内市農業集落排水事業特別会計予算。

 本案は、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 なお、審査の過程において、一般会計からの繰出金の抑制のため、加入率の確保に努められたい旨の意見が述べられました。

 (8)議案第51号 平成21年度薩摩川内市漁業集落排水事業特別会計予算。

 本案は、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 なお、審査の過程において、事業費の財源確保に当たっては、これまでも交付税措置額の高い過疎債を最大限に適用しているが、引き続き、積極的な活用を図るとともに、当該事業の加入率向上に務められたい旨の意見が述べられました。

 (9)議案第52号 平成21年度薩摩川内市浄化槽事業特別会計予算。

 本案は、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 (10)議案第53号 平成21年度薩摩川内市天辰第一地区土地区画整理事業特別会計予算。

 本案は、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 なお、審査の過程において述べられた意見・要望の概要は、次のとおりであります。

 ア、埋蔵文化財の発掘調査結果により、土地区画整理事業の進捗に遅れが懸念される場合は、関係者と協議の機会を設け、必要に応じて仮換地の変更などの措置により、事業の推進が図られるように努められたい。

 イ、公益的施設用地部分については、今後、市の事業として、広い面積を要する事業も考えられることから、将来の利活用のために確保されたい。

 (11)議案第54号 平成21年度薩摩川内市川内駅周辺地区土地区画整理事業特別会計予算。

 本案は、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 なお、審査の過程において、都市計画道路平佐加治屋馬場線の整備については、土地区画整理事業において一部対応されているが、それ以外の部分についても、早急な整備を図られたい旨の意見が述べられました。

 (12)議案第55号 平成21年度薩摩川内市入来温泉場地区土地区画整理事業特別会計予算。

 本案は、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 なお、審査の過程において、温泉施設等の整備については、推進本部を設置し、関係課所と、より一層の連携を図りながら積極的な検討を行い、併せて、区画整理事業の推進に当たっての体制づくりに努められたい旨の意見が述べられました。

 (13)議案第56号 平成21年度薩摩川内市公共用地先行取得等事業特別会計予算。

 本案は、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 (14)議案第63号 平成21年度薩摩川内市水道事業会計予算。

 本案は、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 なお、審査の過程において述べられた意見・要望の概要は、次のとおりであります。

 ア、合併前の旧市町村ごとに異なっている水道料金については、速やかに見直しを検討されるとともに、給水負担金についても、定住促進の観点から高額とならないよう配慮した上での統一に努められたい。

 イ、水道の直結給水方式は、本市においては建物の2階までしか認められていないが、十分な水圧が得られる場合等については、3階まで認めるなど柔軟な対応を検討されたい。

 (15)議案第64号 平成21年度薩摩川内市工業用水道事業会計予算。

 本案は、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 以上で報告を終わります。



○議長(岩下早人君) ただいま委員長の報告がありましたが、これより質疑に入ります。

 まず、議案第44号薩摩川内市都市公園条例の一部を改正する条例の制定について、御質疑願います。

   [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 質疑はないと認めます。

 討論の通告はありませんので、討論はないと認めます。

 採決いたします。

 本案を委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。

   [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 御異議ないと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 次は、議案第45号市道路線の認定について、御質疑願います。

   [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 質疑はないと認めます。

 討論の通告はありませんので、討論はないと認めます。

 採決いたします。

 本案を委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。

   [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 御異議ないと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 次は、議案第46号平成21年度薩摩川内市一般会計予算のうち、建設水道委員会付託分について、御質疑願います。

   [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 質疑はないと認めます。

 よって、質疑を打ち切り、討論採決を一時中止いたします。

 次は、議案第47号平成21年度薩摩川内市簡易水道事業特別会計予算について、御質疑願います。

   [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 質疑はないと認めます。

 討論の通告はありませんので、討論はないと認めます。

 採決いたします。

 本案を委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。

   [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 御異議ないと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 次は、議案第48号平成21年度薩摩川内市温泉給湯事業特別会計予算について、御質疑願います。

   [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 質疑はないと認めます。

 討論の通告はありませんので、討論はないと認めます。

 採決いたします。

 本案を委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。

   [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 御異議ないと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 次は、議案第49号平成21年度薩摩川内市公共下水道事業特別会計予算について、御質疑願います。

   [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 質疑はないと認めます。

 討論の通告はありませんので、討論はないと認めます。

 採決いたします。

 本案を委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。

   [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 御異議ないと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 次は、議案第50号平成21年度薩摩川内市農業集落排水事業特別会計予算について、御質疑願います。

   [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 質疑はないと認めます。

 討論の通告はありませんので、討論はないと認めます。

 採決いたします。

 本案を委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。

   [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 御異議ないと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 次は、議案第51号平成21年度薩摩川内市漁業集落排水事業特別会計予算について、御質疑願います。

   [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 質疑はないと認めます。

 討論の通告はありませんので、討論はないと認めます。

 採決いたします。

 本案を委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。

   [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 御異議ないと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 次は、議案第52号平成21年度薩摩川内市浄化槽事業特別会計予算について、御質疑願います。

   [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 質疑はないと認めます。

 討論の通告はありませんので、討論はないと認めます。

 採決いたします。

 本案を委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。

   [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 御異議ないと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 次は、議案第53号平成21年度薩摩川内市天辰第一地区土地区画整理事業特別会計予算について、御質疑願います。

   [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 質疑はないと認めます。

 討論の通告はありませんので、討論はないと認めます。

 採決いたします。

 本案を委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。

   [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 御異議ないと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 次は、議案第54号平成21年度薩摩川内市川内駅周辺地区土地区画整理事業特別会計予算について、御質疑願います。

   [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 質疑はないと認めます。

 討論の通告はありませんので、討論はないと認めます。

 採決いたします。

 本案を委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。

   [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 御異議ないと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 次は、議案第55号平成21年度薩摩川内市入来温泉場地区土地区画整理事業特別会計予算について、御質疑願います。

   [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 質疑はないと認めます。

 討論の通告はありませんので、討論はないと認めます。

 採決いたします。

 本案を委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。

   [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 御異議ないと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 次は、議案第56号平成21年度薩摩川内市公共用地先行取得等事業特別会計予算について、御質疑願います。

   [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 質疑はないと認めます。

 討論の通告はありませんので、討論はないと認めます。

 採決いたします。

 本案を委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。

   [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 御異議ないと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 次は、議案第63号平成21年度薩摩川内市水道事業会計予算について、御質疑願います。

   [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 質疑はないと認めます。

 討論の通告はありませんので、討論はないと認めます。

 採決いたします。

 本案を委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。

   [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 御異議ないと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 次は、議案第64号平成21年度薩摩川内市工業用水道事業会計予算について、御質疑願います。

   [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 質疑はないと認めます。

 討論の通告はありませんので、討論はないと認めます。

 採決いたします。

 本案を委員長報告のとおり決するに御異議ありませんか。

   [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(岩下早人君) 御異議ないと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 次は、総務文教委員会に付託してありました案件について、委員長の報告を求めます。

   [総務文教委員長瀬尾和敬君登壇]



◆総務文教委員長(瀬尾和敬君) 総務文教委員会の付託事件等審査結果報告をいたします。

 1、委員会の開催日。

 3月19日、23日(2日間)。

 2、付託事件及び審査結果。

 (1)議案第26号 薩摩川内市手数料条例の一部を改正する条例の制定について。

 本案は、住民基本台帳カードの普及促進を図るため、その交付に係る手数料を平成22年度末まで無料とするとともに、長期優良住宅の普及の促進に関する法律の施行に基づき本市が行う事務について、新たに手数料を定めるほか、所要の規定の整備を図ろうとするものであり、原案のとおり可決すべきものと決定しました。

 なお、審査の過程において、住基カード利用時の発行手数料の減額等により、住基カードの更なる普及を図るとともに、利便性向上に努められたい旨の意見が述べられました。

 (2)議案第27号 薩摩川内市有財産の交換、譲与、無償貸付等に関する条例の一部を改正する条例の制定について。

 本案は、地方自治法の一部改正により、行政財産を貸し付け、又はこれに私権を設定することができる場合が拡大されたことに伴い、行政財産の無償貸付け等の要件について定めるほか、所要の規定の整備を図ろうとするものであり、討論・採決の結果、起立多数をもって原案のとおり可決すべきものと決定しました。