議事ロックス -地方議会議事録検索-


鹿児島県 鹿児島市

平成12年第2回定例会(6月) 06月05日−01号




平成12年第2回定例会(6月) − 06月05日−01号







平成12年第2回定例会(6月)



   議事日程 第一号

     平成十二年六月五日(月曜)午前十時 開議



第 一 会議録署名議員の指名

第 二 会期の決定

第 三 第 九号議案 鹿児島市知的障害者福祉センター条例制定の件

第 四 第一〇号議案 鹿児島市知的障害者デイサービスセンター条例制定の件

第 五 第一一号議案 鹿児島市心身障害児通園事業施設設置条例一部改正の件

第 六 第一二号議案 鹿児島市高齢者福祉センター条例一部改正の件

第 七 第一三号議案 工事請負契約締結の件

第 八 第一四号議案 工事に関する協定締結の件

第 九 第一五号議案 損害賠償の額の決定及び和解に関する件

第一〇 第一六号議案 鹿児島市営住宅条例一部改正の件

第一一 第一七号議案 工事請負契約締結の件

第一二 第一八号議案 生涯学習情報システム用機器購入の件

第一三 第一九号議案 映像機器購入の件

第一四 第二〇号議案 視聴覚機器購入の件

第一五 第二一号議案 住居表示の実施に伴う関係条例の整理に関する条例制定の件

第一六 第二二号議案 工事請負契約締結の件

第一七 第二三号議案 自動車購入の件

第一八 第二四号議案 鹿児島市消防団員等公務災害補償条例一部改正の件

第一九 第二五号議案 消防団員退職報償金条例一部改正の件

第二〇 第二六号議案 専決処分の承認を求める件

第二一 第二七号議案 専決処分の承認を求める件

第二二 第二八号議案 平成十二年度鹿児島市老人保健医療特別会計補正予算(第二号)

────────────────────────────────────────

   本日の会議に付した事件

議事日程のとおり

────────────────────────────────────────

   (出席議員 四十九人)

  一  番   川  越  桂  路  議員

  二  番   山  口  た け し  議員

  三  番   古  江  尚  子  議員

  四  番   仮  屋  秀  一  議員

  五  番   豊  平     純  議員

  六  番   柿  元  一  雄  議員

  七  番   白  賀  雅  之  議員

  八  番   中  尾  ま さ 子  議員

  九  番   北  森  孝  男  議員

  十  番   井  上     剛  議員

  十一 番   伊 地 知  紘  徳  議員

  十二 番   の ぐ ち  英 一 郎  議員

  十三 番   志  摩  れ い 子  議員

  十四 番   谷  川  修  一  議員

  十五 番   大  園  盛  仁  議員

  十六 番   小  森  こうぶん  議員

  十七 番   永  田 けんたろう  議員

  十八 番   桑  鶴     勉  議員

  十九 番   藤  田  て る み  議員

  二十 番   ふくし山  ノブスケ  議員

  二十一番   森  山  き よ み  議員

  二十二番   う え だ  勇  作  議員

  二十三番   政  田  け い じ  議員

  二十四番   小  川  み さ 子  議員

  二十五番   幾  村  清  徳  議員

  二十六番   鶴  薗  勝  利  議員

  二十七番   上  門  秀  彦  議員

  二十八番   中  島  蔵  人  議員

  二十九番   平  山     哲  議員

  三十 番   安  川     茂  議員

  三十一番   川  野  幹  男  議員

  三十二番   秋  広  正  健  議員

  三十三番   入  佐  あ つ 子  議員

  三十四番   三 反 園  輝  男  議員

  三十五番   ふ じ た  太  一  議員

  三十六番   山  下  ひ と み  議員

  三十七番   長  田  徳 太 郎  議員

  三十八番   日  高  あ き ら  議員

  三十九番   下  村  祐  毅  議員

  四十 番   西  川  かずひろ  議員

  四十一番   入  船  攻  一  議員

  四十二番   中  園  義  弘  議員

  四十三番   上  川  か お る  議員

  四十四番   小  宮  邦  生  議員

  四十五番   竹 之 下  たかはる  議員

  四十六番   片  平  孝  市  議員

  四十七番   泉     広  明  議員

  四十八番   平  山  た か し  議員

  五十 番   中  島  耕  二  議員

     ──────────────────────────────

   (欠席議員 一人)

  四十九番   赤  崎  正  剛  議員

     ──────────────────────────────

   事務局職員出席者

  事務局長   緒  方  寛  治  君

  議事課長   徳  永  文  男  君

  総務課長   垂  野  賢  一  君

  政務調査課長 宇 治 野  和  幸  君

  議事係長   鶴  丸  昭 一 郎  君

  委員会係長  北  山  一  郎  君

  秘書係長   西     浩  一  君

  議事課主査  井手之上  清  治  君

  議事課主事  奥     浩  文  君

     ──────────────────────────────

   説明のため出席した者

  市長     赤  崎  義  則  君

  助役     内  村  勝  美  君

  助役     藤  崎  和  久  君

  収入役    戸  川  堅  久  君

  教育長    下  尾     穗  君

  代表監査委員 山  元  貞  明  君

  市立病院長  武     弘  道  君

  交通局長   谷  口  満 洲 雄  君

  水道局長   中  村     忍  君

  総務局長   井 ノ 上  章  夫  君

  総務局参事  福  永  信 一 郎  君

  市民局長   内  田  龍  朗  君

  市民局参事  住  吉  紘 太 郎  君

  環境局長   徳  重  芳  久  君

  健康福祉局長 永  田  哲  夫  君

  経済局長   中  尾     洪  君

  建設局長   木  村  耕  一  君

  消防局長   吉  田  一  郎  君

  病院事務局長 坂  元  生  昭  君

  企画部長   渡  邊  眞 一 郎  君

  総務部長   大  平  和  久  君

  財政部長   森     博  幸  君

  教育委員会事務局管理部長

         大  西  義  幸  君

  秘書課長   中  園  博  揮  君

     ──────────────────────────────







 平成十二年六月五日 午前十時 開会



△開会



○議長(下村祐毅君) これより、平成十二年第二回鹿児島市議会定例会を開会いたします。



△開議



○議長(下村祐毅君) 直ちに本日の会議を開きます。



△諸般の報告



○議長(下村祐毅君) この際、諸般の報告をいたします。

 まず、今議会に市長から地方自治法第百八十条第二項の規定による専決処分の報告がありました。

 次に、同じく市長から、地方自治法施行令第百四十五条第一項及び第百四十六条第二項の規定による継続費の逓次繰り越し及び繰越明許費の繰り越し並びに地方公営企業法第二十六条第三項及び同法施行令第十八条の二第一項の規定による予算の繰り越し及び継続費の逓次繰り越しに関する報告がありました。

 以上の報告については、先般送付いたしましたとおりであります。

 本日の議事日程は、議事日程第一号のとおりであります。



△会議録署名議員の指名



○議長(下村祐毅君) それでは、日程第一 会議録署名議員の指名を行います。

 今議会の会議録署名議員は、山口たけし議員及び中尾まさ子議員を指名いたします。



△会期の決定



○議長(下村祐毅君) 次は、日程第二 会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。

 今議会の会期は、本日から六月二十日まで十六日間といたしたいと思いますが、御異議ありませんか。

   [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(下村祐毅君) 御異議なしと認めます。

 よって、会期は十六日間と決定いたしました。



△第九号議案─第二八号議案上程



○議長(下村祐毅君) 次は、日程第三 第九号議案ないし日程第二二 第二八号議案の議案二十件を一括議題といたします。

 件名の朗読を省略いたします。



△市長提案理由説明



○議長(下村祐毅君) ここで、提出者の説明を求めます。

   [市長 赤崎義則君 登壇]



◎市長(赤崎義則君) 平成十二年第二回市議会定例会におきまして、今回提案いたしております平成十二年度補正予算及び条例その他の案件について、その概要をご説明申し上げます。

 まず、補正予算について申し上げます。

 平成十二年度鹿児島市老人保健医療特別会計補正予算(第二号)は、平成十一年度に概算交付されました老人保健交付金の精算に伴う社会保険診療報酬支払基金等への返還金を計上いたしました。

 次に、条例その他の案件について、ご説明申し上げます。

 鹿児島市知的障害者福祉センター条例制定の件は、知的障害者相互のふれあいを深め、生きがいと健康づくりを支援し、知的障害者とその家族の福祉の向上を図るため、鹿児島市知的障害者福祉センターを設置しようとするものであります。

 鹿児島市知的障害者デイサービスセンター条例制定の件は、就労が困難な在宅の知的障害者に対して、文化的活動の援助、機能訓練等を行い、その自立と生きがいづくりを支援し、知的障害者とその家族の福祉の向上を図るため、鹿児島市知的障害者デイサービスセンターを設置しようとするものであります。

 鹿児島市心身障害児通園事業施設設置条例一部改正の件は、星ケ峯二丁目に心身障害児通園事業施設あゆみを設置し、あわせて施設の利用定員等に関する条文の整備をしようとするものであります。

 鹿児島市高齢者福祉センター条例一部改正の件は、上福元町に高齢者福祉センター谷山を設置しようとするものであります。

 工事請負契約締結の件三件は、ソフトプラザかごしま(仮称)新築本体工事、天保山中学校屋内運動場増改築本体工事及び消防緊急通信指令システム工事の工事請負契約を締結するについて、議会の議決を求めようとするものであります。

 工事に関する協定締結の件は、指宿枕崎線の宇宿駅構内における鹿児島都市計画道路宇宿広木線立体交差化工事に伴う宇宿第一こ道橋及び宇宿第二こ道橋新設工事に関する協定を締結するについて、議会の議決を求めようとするものであります。

 損害賠償の額の決定及び和解に関する件は、鹿児島市清滝川通り路上駐車場内における歩行者転倒負傷事故について、損害賠償の額を定め、和解するについて、議会の議決を求めようとするものであります。

 鹿児島市営住宅条例一部改正の件は、小山田名越住宅十戸及び持木住宅五戸がしゅん工するので、これらを市営住宅として設置しようとするものであります。

 生涯学習情報システム用機器購入の件は、生涯学習プラザ・女性センター(仮称)及び公民館等に設置する生涯学習情報システム用機器を購入するについて、議会の議決を求めようとするものであります。

 映像機器購入の件は、生涯学習プラザ・女性センター(仮称)の講堂に設置する映像機器を購入するについて、議会の議決を求めようとするものであります。

 視聴覚機器購入の件は、生涯学習プラザ・女性センター(仮称)の視聴覚コーナーに設置する視聴覚機器を購入するについて、議会の議決を求めようとするものであります。

 住居表示の実施に伴う関係条例の整理に関する条例制定の件は、永吉町及び小野一丁目の各一部における住居表示の実施に伴い、関係条例を整理しようとするものであります。

 自動車購入の件は、四十五メートルはしご付消防ポンプ自動車一台を購入するについて、議会の議決を求めようとするものであります。

 鹿児島市消防団員等公務災害補償条例一部改正の件は、非常勤消防団員等に係る損害補償の基準を定める政令の一部改正に伴い、補償基礎額及び葬祭補償の定額部分並びに介護補償の額を引き上げようとするものであります。

 消防団員退職報償金条例一部改正の件は、消防団員等公務災害補償等責任共済等に関する法律施行令の一部改正に伴い、退職した消防団員に支給する退職報償金の額を引き上げようとするものであります。

 専決処分の承認を求める件二件は、平成十一年度鹿児島市国民健康保険事業特別会計及び平成十一年度鹿児島市老人保健医療特別会計の決算見込みにおいて、歳入が歳出に不足することとなったため、地方自治法施行令第百六十六条の二の規定により繰上充用することとし、地方自治法第百七十九条第一項の規定に基づき、平成十二年度鹿児島市国民健康保険事業特別会計補正予算(第一号)及び平成十二年度鹿児島市老人保健医療特別会計補正予算(第一号)を専決処分したので、同条第三項の規定により、これを議会に報告し、承認を求めようとするものであります。

 以上で、平成十二年度補正予算及び条例その他の案件についての説明を終わります。

 なにとぞ、よろしくご審議のうえ、議決及び承認していただきますようお願いいたします。



○議長(下村祐毅君) 以上で、本日の日程は終了いたしました。



△休会の議決・散会



○議長(下村祐毅君) ここでお諮りいたします。

 明六月六日から八日までは休会とし、六月九日に本会議を再開いたしたいと思いますが、御異議ありませんか。

   [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(下村祐毅君) 御異議なしと認めます。

 よって、そのように決しました。

 なお、六月九日は、午前十時から会議を開きます。

 本日は、これにて散会いたします。

                午 前 十時十分 散 会

               ──────────────







   地方自治法第百二十三条第二項の規定により署名する。



            市議会議長   下  村  祐  毅



            市議会議員   山  口  た け し



            市議会議員   中  尾  ま さ 子