議事ロックス -地方議会議事録検索-


鹿児島県 鹿児島県

平成28年総務委員会 本文




七、審査経過
◯西村主幹兼委員会第一係長 本日の委員会は、委員会構成後、最初の委員会でございますので、まず、鹿児島県議会委員会条例第八条第二項の規定によりまして、出席委員中の年長の委員に、委員長互選の職務を行っていただきます。
 当委員会出席委員の中で最年長委員は、山田委員でございます。
 山田委員よろしくお願いいたします。
   [山田委員委員長席に着く]
       ………………………………
        午前十一時二十七分開会
       ………………………………


◯山田委員 それでは、ただいまから、総務委員会を開会いたします。
 私が、当委員会の最年長委員でございますので、鹿児島県委員会条例の規定により、委員長の互選に関する職務を行います。
 よろしく御協力をお願いいたします。
 委員長の互選は、同委員会条例及び地方自治法第百十八条第二項の例により、指名推選の方法で行いたいと思いますが、御異議ありませんか。
   [「異議なし」という者あり]


◯山田委員 御異議なしと認めます。
 よって、指名推選の方法によることに決定いたしました。
 次に指名者の決定でございます。
 指名者を向井たかまろ委員にお願いしたいと思いますが、御異議ありませんか。
   [「異議なし」という者あり]


◯山田委員 御異議なしと認めます。
 よって、指名者は向井たかまろ委員に決定いたしました。向井たかまろ委員、お願いいたします。


◯向井(た)委員 委員長に堀口委員を指名いたします。


◯山田委員 ただいま、委員長に堀口委員が指名されましたが、そのように決定することに、御異議ありませんか。
   [「異議なし」という者あり]


◯山田委員 御異議なしと認めます。
 よって、委員長は堀口委員に決定いたしました。
 委員長が決定いたしましたので、私の委員長互選に関する職務を終わります。
 御協力ありがとうございました。


◯堀口委員長 一言御挨拶申し上げます。
 ただいま委員の皆様方より御推挙いただきまして、委員長を仰せつかりました堀口文治でございます。
 私はまだ、二期目で経験不足でございますけれども、委員の皆様から御指導をいただきながら、円滑な委員会の運営に努めたいと考えております。皆様方の御協力をよろしくお願い申し上げまして、あいさつとさせていただきます。よろしくお願いいたします。
 それでは引き続き、副委員長の互選でございます。
 副委員長の互選につきましても、委員会条例及び地方自治法第百十八条第二項の例により、指名推選の方法により行いたいと思いますが、御異議ありませんか。
   [「異議なし」という者あり]


◯堀口委員長 御異議なしと認めます。
 よって、指名推選の方法によることに決定いたしました。
 次に、指名者の決定でございますが、指名者を園田委員にお願いしたいと思いますが、御異議ありませんか。
   [「異議なし」という者あり]


◯堀口委員長 御異議なしと認めます。
 御異議なしと認めます。
 よって、指名者は園田委員に決定いたしました。
 園田委員、お願いいたします。


◯園田委員 副委員長に中村委員を指名いたします。


◯堀口委員長 ただいま、副委員長に中村委員が指名されましたが、そのように決定することに、御異議ありませんか。
   [「異議なし」という者あり]


◯堀口委員長 御異議なしと認めます。
 よって、副委員長は中村委員に決定いたしました。それでは、副委員長に一言御挨拶をお願いいたします。


◯中村副委員長 ただいま御推挙いただきまして、副委員長に就任をいたしました中村でございます。一期目でございまして、何かと不慣れでございますが、先輩各委員の御指導をしっかり受けながら、堀口委員長を補佐してまいりたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。


◯堀口委員長 以上で、正・副委員長の選任は終了いたしました。
 次に、各種審議会委員などの人選に移りたいと思います。
 お手元に配布いたしております「各種審議会委員等就任希望調書」を御覧ください。
 当委員会から推薦する審議会委員等は、委員長等の職指定を除き、三つの審議会等でございます。
 調書に、委員名と、どの審議会を希望されるか、第一希望から第三希望まで、番号を御記入ください。記入が終わりましたら、書記が回収いたします。
 なお、希望が重複することも考えられますので、人選の調整につきましては、当席に御一任いただき、期数及び年齢の若い委員を優先的に推薦させていただきたいと思いますが、御異議ありませんか。
   [「異議なし」という者あり]


◯堀口委員長 御異議ありませんので、そのように取り計らいます。
 ただいまから、希望調書を回収させます。
 次に閉会中における委員会行事等につきましては、当席に御一任願いたいと思いますが、御異議ありませんか。
   [「異議なし」という者あり]
 御異議ありませんのでそのように取り計らいます。
 これをもちまして、本日の委員会を閉会いたします。
        午前十一時三十四分閉会