議事ロックス -地方議会議事録検索-


鹿児島県 鹿児島県

平成18年文教商工観光労働委員会 本文




七、審査経過
◯堂込主幹兼委員会第四係長 本日の委員会は、委員会構成後最初の委員会ですので、委員長が決まっておりません。
 したがいまして、鹿児島県議会委員会条例第八条第二項の規定によりまして、出席委員中、年長の委員が委員長互選の職務を行うこととなっております。
 出席委員の中で最年長委員は増留委員でございます。
 増留委員、よろしくお願いいたします。
   [増留委員・委員長席に着く]
       …………………………………
        午前十一時二十五分開会
       …………………………………


◯増留委員 それでは文教商工観光労働委員会を開会いたします。
 私が当委員会の最年長委員でございますので、鹿児島県委員会条例の規定により、委員長の互選に関する職務を行います。よろしく御協力をお願いいたします。
 委員長の選任は、委員会条例及び地方自治法第百十八条第二項の例により、指名推選の方法で行いたいと思いますが、御異議ありませんか。
   [「異議なし」という者あり]


◯増留委員 御異議ありませんので、指名推選の方法によることに決定いたしました。
 次に、指名者でございます。指名者を尾辻委員にお願いいたしたいと思いますが、御異議ありませんか。
   [「異議なし」という者あり]


◯増留委員 御異議ありませんので、指名者は尾辻委員に決定いたしました。
 尾辻委員、お願いいたします。


◯尾辻委員 委員長に桐原委員を指名いたします。


◯増留委員 ただいま、委員長に桐原委員が指名されましたが、そのように決定することに御異議ありませんか。
   [「異議なし」という者あり]


◯増留委員 御異議ありませんので、委員長は桐原委員に決定いたしました。
 委員長が決定いたしましたので、私の、委員長互選に関する職務を終わります。
 御協力ありがとうございました。(拍手)
   [増留委員退席・桐原委員委員長席に着く]


◯桐原委員長 ただいま、皆様方の御推挙をいただきまして、文教商工観光労働委員会の委員長に就任させていただきます。御推挙本当にありがとうございます。この委員会、所管事項が多岐に渡っております。文教関係では、活力ある高校づくりの問題、商工・観光関係におきましても、その活性化の問題、あるいは十八年度には観光交流局が設置されるということで、観光の振興にさらに力を注がなければなりませんし、また労働関係も、雇用が全国は有効求人倍率が一・〇に対しまして、本県はその半分というようなこともあります。当委員会、非常に重要な課題をたくさん抱えております。ぜひ皆様の御協力で、熱心でかつ慎重、そしてスムーズにということで二律背反的な課題ではあろうかと思いますが、審議に努めてまいりたいと思いますので、皆様の御協力をよろしくお願いいたします。(拍手)
 それでは、引き続き、副委員長の互選を行います。
 委員会条例及び地方自治法第百十八条第二項の例により、指名推選の方法で行いたいと思いますが、御異議ありませんか。
   [「異議なし」という者あり]


◯桐原委員長 御異議ありませんので、指名推選の方法によることに決定いたしました。次に、指名者の決定でございますが、指名者を永井委員にお願いいたしたいと思いますが、御異議ございませんか。
   [「異議なし」という者あり]


◯桐原委員長 御異議ありませんので、指名者は永井委員に決定いたしました。
 永井委員、お願いいたします。


◯永井委員 副委員長に堀之内委員を指名いたします。


◯桐原委員長 ただいま、副委員長に堀之内委員が指名されましたが、そのように決定することに御異議ございませんか。
   [「異議なし」という者あり]


◯桐原委員長 御異議ありませんので、副委員長は堀之内委員に決定いたしました。
 それでは、堀之内副委員長に就任の挨拶をお願いいたします。


◯堀之内副委員長 ただいま、副委員長に御推挙いただき、本当にありがとうございます。桐原委員長をこの一年間、最大限に補佐して、委員会の円滑な運営に努める所存でございます。委員もすばらしいメンバーでございますので、一年間、一生懸命頑張りたいと思っております。委員の皆様の御支援を心からお願いをいたしたいと思います。(拍手)


◯桐原委員長 以上で、正・副委員長の選任は、終了いたしました。
 次に、各種審議会委員などの人選についてお諮りいたします。
 お手元に配付してあります「各種審議会委員等就任希望調書」をごらんください。
 当委員会から推薦する審議会委員等は、網掛けとなっております委員長の職指定を除き、三つの審議会等でございます。
 ここで暫時休憩いたします。
        午前十一時三十一分休憩
     ────────────────
        午前十一時三十三分再開


◯桐原委員長 再開いたします。
 希望調書への記入が終わりましたら、書記が回収いたします。
 なお、希望が重複することも考えられますので、人選の調整については当席に御一任願いたいと思いますが、御異議ありませんか。
   [「異議なし」という者あり]


◯桐原委員長 御異議ありませんので、そのように取り計らいます。
 次に、閉会中における委員会行事等につきましては、当席に御一任願いたいと思いますが、御異議ありませんか。
   [「異議なし」という者あり]


◯桐原委員長 御異議ありませんので、そのように取り計らいます。
 これをもちまして、文教商工観光労働委員会を閉会いたします。
        午前十一時三十四分閉会