議事ロックス -地方議会議事録検索-


宮崎県 門川町

平成 19年 第1回定例会(3月) 03月12日−01号




平成 19年 第1回定例会(3月) − 03月12日−01号









平成 19年 第1回定例会(3月)


門川町告示第2号
 平成19年門川町議会第1回定例会を次のとおり招集する
    平成19年2月13日
                           門川町長 曽川  泉
1 期 日  平成19年3月12日
2 場 所  門川町役場議事堂
──────────────────────────────
開会日に応招した議員
安田 厚生君          安藤 福松君
千草 力生君          水永 正継君
小林 芳彦君          安田  修君
黒木 義秋君          神?千香子君
朝倉 利文君          猪倉 照央君
安田 茂明君          米良 昭平君
黒木  裕君          内山田善信君
──────────────────────────────
応招しなかった議員
        なし
────────────────────────────── 
──────────────────────────────────────
平成19年 第1回(定例)門 川 町 議 会 会 議 録(第1日)
                        平成19年3月12日(月曜日)
──────────────────────────────────────
議事日程(第1号)
                    平成19年3月12日 午前10時00分開会
 日程第1 会議録署名議員の指名
 日程第2 会期の決定
 日程第3 諸般の報告 1.例月現金出納検査について
 日程第4 諮問第1号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて
            ※ 提案理由説明・質疑
 日程第5 同意第2号 東臼杵郡南部公平委員会委員の選任同意について
 日程第6 同意第3号 東臼杵郡南部公平委員会委員の選任同意について
 日程第7 同意第4号 東臼杵郡南部公平委員会委員の選任同意について
            ※ 一括上程・提案理由説明・総括質疑・逐次討論・採決
 日程第8 議案第1号 門川町副町長定数条例の制定について
 日程第9 議案第2号 地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理について
            ※ 一括上程・提案理由説明
 日程第10 議案第3号 門川町課設置条例の制定について
 日程第11 議案第4号 門川町組織・機構の再編に伴う関係条例の整理について
            ※ 一括上程・提案理由説明
 日程第12 議案第5号 門川町長等の給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例について
            ※ 提案理由説明
 日程第13 議案第6号 門川町の一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例について
            ※ 提案理由説明
 日程第14 議案第7号 門川町福祉健康交流研修センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について
            ※ 提案理由説明
 日程第15 議案第8号 乳幼児の医療費支給に関する条例の一部を改正する条例について
            ※ 提案理由説明
 日程第16 議案第9号 健康保険法施行規則等の一部を改正する省令の施行に伴う関係条例の整理に関する条例について
            ※ 提案理由説明
 日程第17 議案第10号 門川町営墓地の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について
            ※ 提案理由説明
 日程第18 議案第11号 宮崎県市町村総合事務組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の変更について
 日程第19 議案第12号 宮崎県自治会館管理組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の変更について
            ※ 一括上程・提案理由説明
 日程第20 議案第13号 東臼杵郡南部公平委員会の共同設置に関する規約の変更について
            ※ 提案理由説明
 日程第21 議案第14号 日向東臼杵南部広域連合の規約の改正について
            ※ 提案理由説明
 日程第22 議案第15号 門川町同報系デジタル防災行政無線整備工事請負変更契約について
            ※ 提案理由説明
 日程第23 議案第16号 平成18年度門川町一般会計補正予算(第5号)について
 日程第24 議案第17号 平成18年度門川町国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)について
 日程第25 議案第18号 平成18年度門川町老人保健特別会計補正予算(第2号)について
 日程第26 議案第19号 平成18年度門川町介護保険事業特別会計補正予算(第3号)について
 日程第27 議案第20号 平成18年度門川町草川土地区画整理事業特別会計補正予算(第3号)について
            ※ 一括上程・提案理由説明
 日程第28 議案第21号 平成19年度門川町一般会計予算について
 日程第29 議案第22号 平成19年度門川町国民健康保険事業特別会計予算について
 日程第30 議案第23号 平成19年度門川町老人保健特別会計予算について
 日程第31 議案第24号 平成19年度門川町介護保険事業特別会計予算について
 日程第32 議案第25号 平成19年度門川町草川土地区画整理事業特別会計予算について
 日程第33 議案第26号 平成19年度門川町簡易水道事業特別会計予算について
 日程第34 議案第27号 平成19年度門川町水道事業会計予算について
            ※ 一括上程・提案理由説明
──────────────────────────────
本日の会議に付した事件
 日程第1 会議録署名議員の指名
 日程第2 会期の決定
 日程第3 諸般の報告 1.例月現金出納検査について
 日程第4 諮問第1号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて
            ※ 提案理由説明・質疑
 日程第5 同意第2号 東臼杵郡南部公平委員会委員の選任同意について
 日程第6 同意第3号 東臼杵郡南部公平委員会委員の選任同意について
 日程第7 同意第4号 東臼杵郡南部公平委員会委員の選任同意について
            ※ 一括上程・提案理由説明・総括質疑・逐次討論・採決
 日程第8 議案第1号 門川町副町長定数条例の制定について
 日程第9 議案第2号 地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理について
            ※ 一括上程・提案理由説明
 日程第10 議案第3号 門川町課設置条例の制定について
 日程第11 議案第4号 門川町組織・機構の再編に伴う関係条例の整理について
            ※ 一括上程・提案理由説明
 日程第12 議案第5号 門川町長等の給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例について
            ※ 提案理由説明
 日程第13 議案第6号 門川町の一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例について
            ※ 提案理由説明
 日程第14 議案第7号 門川町福祉健康交流研修センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について
            ※ 提案理由説明
 日程第15 議案第8号 乳幼児の医療費支給に関する条例の一部を改正する条例について
            ※ 提案理由説明
 日程第16 議案第9号 健康保険法施行規則等の一部を改正する省令の施行に伴う関係条例の整理に関する条例について
            ※ 提案理由説明
 日程第17 議案第10号 門川町営墓地の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について
            ※ 提案理由説明
 日程第18 議案第11号 宮崎県市町村総合事務組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の変更について
 日程第19 議案第12号 宮崎県自治会館管理組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の変更について
            ※ 一括上程・提案理由説明
 日程第20 議案第13号 東臼杵郡南部公平委員会の共同設置に関する規約の変更について
            ※ 提案理由説明
 日程第21 議案第14号 日向東臼杵南部広域連合の規約の改正について
            ※ 提案理由説明
 日程第22 議案第15号 門川町同報系デジタル防災行政無線整備工事請負変更契約について
            ※ 提案理由説明
 日程第23 議案第16号 平成18年度門川町一般会計補正予算(第5号)について
 日程第24 議案第17号 平成18年度門川町国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)について
 日程第25 議案第18号 平成18年度門川町老人保健特別会計補正予算(第2号)について
 日程第26 議案第19号 平成18年度門川町介護保険事業特別会計補正予算(第3号)について
 日程第27 議案第20号 平成18年度門川町草川土地区画整理事業特別会計補正予算(第3号)について
            ※ 一括上程・提案理由説明
 日程第28 議案第21号 平成19年度門川町一般会計予算について
 日程第29 議案第22号 平成19年度門川町国民健康保険事業特別会計予算について
 日程第30 議案第23号 平成19年度門川町老人保健特別会計予算について
 日程第31 議案第24号 平成19年度門川町介護保険事業特別会計予算について
 日程第32 議案第25号 平成19年度門川町草川土地区画整理事業特別会計予算について
 日程第33 議案第26号 平成19年度門川町簡易水道事業特別会計予算について
 日程第34 議案第27号 平成19年度門川町水道事業会計予算について
            ※ 一括上程・提案理由説明
──────────────────────────────
出席議員(14名)
1番 安田 厚生君       2番 安藤 福松君
3番 千草 力生君       4番 水永 正継君
5番 小林 芳彦君       6番 安田  修君
7番 黒木 義秋君       8番 神?千香子君
9番 朝倉 利文君       10番 猪倉 照央君
11番 安田 茂明君       12番 米良 昭平君
13番 黒木  裕君       14番 内山田善信君
──────────────────────────────
欠席議員(なし)
──────────────────────────────
欠  員(なし)
──────────────────────────────
事務局出席職員職氏名
議会事務局長 柳田 隆晴君     議会事務局長補佐 太田 民雄君
──────────────────────────────
説明のため出席した者の職氏名
町長          曽川  泉君  助役          村上 昭夫君
収入役職務代理者    山下  勲君  教育長         斉藤 義輝君
総務課長        小野 康文君  財政課長        原田 敬蔵君
企画商工水産課長    小野 幹男君  社会教育課長      山本 道明君
福祉課長        今西 志郎君  教育総務課長      田中 豊彦君
税務課長        中城 廣美君  都市建設課長      神戸 雅徳君
健康管理課長      金丸 隆康君  水道課長        緒方 節夫君
農林課長        中田 幸人君  生活環境課長      岩佐  誠君
農業委員会事務局長   松岡敬一郎君  代表監査委員      黒木 元吉君




──────────────────────────────

午前10時00分開会



◎議会事務局長(柳田隆晴君) 一同、礼。



○議長(内山田善信君)  ただいまから平成19年門川町議会第1回定例会を開会します。

 これから本日の会議を開きます。

────────────・────・────────────



△日程第1.会議録署名議員の指名



○議長(内山田善信君)  日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第118条の規定により、3番、千草力生君、4番、水永正継君を指名します。

────────────・────・────────────



△日程第2.会期の決定



○議長(内山田善信君)  日程第2、会期の決定を議題とします。

 会期日程については、議会運営委員会委員長の報告を求めます。米良昭平君。



◎議会運営委員長(米良昭平君) 議会運営委員会の報告を行います。

 本日招集されました平成19年門川町議会第1回定例会の会期日程につきましては、去る3月9日、議会運営委員会を開催いたしましたので、委員会における審査の経過並びに結果について申し上げます。

 本定例会に提案されます議案は、諮問1件、同意3件、条例10件、補正予算5件、予算7件、契約1件、その他4件、発議が3件であります。

 以上の議案につきましては、助役、担当課長より概要の説明を受け、審査した結果、会期を本日12日より28日までの17日間とし、会期日程につきましては、お手元に配付しております案のとおり決定いたしました。

 会期日程の内容につきましては、議会事務局長をして説明させますので、よろしく御審議のほどお願い申し上げます。

 以上で報告を終わります。



○議長(内山田善信君)  局長。



◎議会事務局長(柳田隆晴君) それでは、平成19年門川町議会第1回定例会の会期日程案について御説明いたします。

 会期は、本日12日より28日までの17日間であります。

 本日は、諸般の報告であります。

 次に、諮問第1号人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについての提案理由説明、質疑となります。

 次に、同意第2号から同意第4号東臼杵郡南部公平委員会委員の選任同意についての3件を一括上程、提案理由説明、総括質疑、逐次討論、採決であります。

 次に、議案第1号、議案第2号の条例の制定、条例の整理についての2件を一括上程、提案理由の説明であります。

 次に、議案第3号、議案第4号の条例制定、条例の整理についての2件を一括上程、提案理由の説明であります。

 次に、議案第5号から議案第10号までの条例の制定、条例の整理、条例の一部改正について提案理由の説明であります。

 次に、議案第11号、議案第12号の規約の変更についての2件を一括上程、提案理由説明であります。

 次に、議案第13号、議案第14号の規約の改正、変更についての提案理由説明であります。

 次に、議案第15号門川町同報系デジタル防災行政無線整備工事請負変更契約についての提案理由説明であります。

 次に、議案第16号から議案第20号までの平成18年度一般会計、特別会計補正予算5件について一括上程、提案理由説明であります。

 次に、議案第21号から議案第27号までの平成19年度一般会計、特別会計当初予算7件について一括上程、提案理由の説明であります。

 13日は個人審議で勉強会を行います。

 14日は個人審議となります。

 15日は本会議で、諮問第1号の意見の審議、答申であります。

 次に、議案第1号、議案第2号について総括質疑、逐次討論、採決であります。

 次に、議案第3号、議案第4号について総括質疑、逐次討論、採決であります。

 次に、議案第5号から議案第10号について質疑、討論、採決であります。

 次に、議案第11号、議案第12号について総括質疑、逐次討論、採決であります。

 次に、議案第13号から議案第15号について質疑、討論、採決であります。

 次に、議案第16号から議案第20号までの平成18年度一般会計、特別会計補正予算について総括質疑、逐次討論、採決であります。

 次に、議案第21号から議案第27号までの平成19年度一般会計、特別会計当初予算について総括質疑、所管の常任委員会に付託であります。

 16日は委員会、17日、18日は休会、19、20日は委員会、21日は休会、22日、23日は委員会、24日、25日は休会、26日は委員会、27日は本会議で、一般質問であります。28日は本会議で、各常任委員会に付託してありました議案第21号から議案第27号までについて各委員長の報告、報告に対しての質疑、逐次討論、採決であります。

 次に、発議第1号門川町議会会議規則の一部を改正する規則の趣旨説明、質疑、逐次討論、採決であります。

 次に、発議第2号門川町議会委員会条例の一部を改正する条例についての趣旨説明、質疑、討論、採決であります。

 次に、発議第3号議会広報編集特別委員会の設置に関する決議の採決であります。

 最後に、議会運営委員会、各常任委員会、特別委員会の閉会中における所管事務の継続調査及び継続審査の申し出の採択となります。

 以上で会期日程案の説明を終わります。



○議長(内山田善信君)  お諮りします。本定例会の会期は、本日12日から28日までの17日間にしたいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内山田善信君)  異議なしと認めます。したがって、会期は本日から28日までの17日間と決定しました。

────────────・────・────────────



△日程第3.諸般の報告



○議長(内山田善信君)  諸般の報告を行います。

 平成19年3月1日付の平成18年11月分から平成19年1月分までの月例現金出納検査結果について、監査委員からの報告がありましたので、その写しをお手元に配付しております。

 これで諸般の報告を終わります。

────────────・────・────────────



△日程第4.諮問第1号



○議長(内山田善信君)  日程第4、諮問第1号人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについてを議題とします。

 提案理由の説明を求めます。町長。



◎町長(曽川泉君) おはようございます。諮問第1号について説明いたします。

 門川町人権擁護委員の新井正男氏の任期が、平成19年6月30日をもって満了となりますが、引き続き次期委員に推薦いたしたく、人権擁護委員法第6条第3号の規定に基づき、議会の意見を求めるものであります。

 委員の推薦につきましては、法の趣旨にかんがみ、人格識見はもとより、広く社会の実情に精通し、地域住民の信望も厚く、人権擁護について深い理解のある方を基準に考慮し、御推薦申し上げる次第であります。

 新井正男氏につきましては、人権擁護委員を平成13年5月より2期6年間、務められております。また、門川町社会教育委員、門川町社会福祉協議会評議員も勤められ、現在も活躍されておられ、人格識見はもとより人権意識も高く、地域住民の信望も厚い方であります。

 以上のとおり、人権擁護委員として推薦をしたく、御意見を賜りたいので、よろしくお願いいたします。



○議長(内山田善信君)  これから質疑を行います。質疑ありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内山田善信君)  質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 本件については、今会期中に意見の調整を行い答申したいと思います。

────────────・────・────────────



△日程第5.同意第2号



△日程第6.同意第3号



△日程第7.同意第4号



○議長(内山田善信君)  日程第5、同意第2号東臼杵郡南部公平委員会委員の選任同意について、日程第6、同意第3号東臼杵郡南部公平委員会委員の選任同意について、日程第7、同意第4号東臼杵郡南部公平委員会委員の選任同意について、以上の3件を一括議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。町長。



◎町長(曽川泉君) 同意第2号、同意第3号、同意第4号、東臼杵郡南部公平委員会委員の選任同意について、提案理由を申し上げます。

 公平委員会業務につきましては、平成11年4月1日より、東臼杵郡南部の2町5村1組合の共同設置により発足しましたが、現在市町村合併により、門川町、美郷町、諸塚村、椎葉村、入郷地区衛生組合の2町2村1組合で共同処理を行っています。門川町・美郷町・諸塚村より選任された3名の委員の任期が平成19年3月31日をもって満了となりますので、東臼杵郡南部公平委員会の共同設置に関する規約第4条の規定に基づき委員の選任同意をお願いするものであります。

 同意第2号、吉塚陽太郎氏でありますが、昭和37年から門川町役場に勤務され、社会教育課長、企画商工水産課長等の要職を歴任、平成15年3月に定年退職し、現在、固定資産評価審査委員であります。経歴が示すように、識見ともにすぐれ、適任者と考えております。

 同意第3号、美郷町の中塩屋敏幸氏でありますが、昭和34年から旧南郷村に勤務され、総務課長、税務課長等要職を歴任、平成8年6月に退職され、翌7月1日より南郷村収入役に就任され、以後平成17年12月31日美郷町の合併まで約10年間にわたり重職を担っておられます。経歴が示すように、識見ともにすぐれ、美郷町長の推薦もいただいているところであります。

 同意第4号、諸塚村の山本勝彰氏でありますが、昨年の3月議会で選任同意をいただき、現在、公平委員として精勤されておられます。経歴が示すように、識見ともにすぐれ、諸塚村長の推薦もいただいているところであります。

 以上、公平委員の選任について、御同意いただきますようお願い申し上げます。



○議長(内山田善信君)  以上の3件について一括して質疑を行います。質疑はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内山田善信君)  質疑なしと認めます。これで質疑を終わります。

 これから、逐次討論、採決を行います。

 まず、同意第2号について討論を行います。反対討論の方。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内山田善信君)  討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 これから採決を行います。本件に賛成の方は挙手願います。

〔賛成者挙手〕



○議長(内山田善信君)  挙手全員であります。したがって、同意第2号東臼杵郡南部公平委員会委員の選任同意については同意することに決定いたしました。

 次に、同意第3号について討論を行います。反対討論の方。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内山田善信君)  討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 これから採決を行います。本件に賛成の方は挙手願います。

〔賛成者挙手〕



○議長(内山田善信君)  挙手全員であります。したがって、同意第3号東臼杵郡南部公平委員会委員の選任同意については同意することに決定しました。

 次に、同意第4号について討論を行います。反対討論の方。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(内山田善信君)  討論なしと認めます。これで討論を終わります。

 これから採決を行います。本件に賛成の方は挙手願います。

〔賛成者挙手〕



○議長(内山田善信君)  挙手全員であります。したがって、同意第4号東臼杵郡南部公平委員会委員の選任同意については同意することに決定しました。

────────────・────・────────────



△日程第8.議案第1号



△日程第9.議案第2号



○議長(内山田善信君)  日程第8、議案第1号門川町副町長定数条例の制定について、日程第9、議案第2号地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理について、以上の2件を一括議題とします。

 提案理由の説明を求めます。町長。



◎町長(曽川泉君) 議案第1号門川町副町長定数条例の制定について及び議案第2号地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理についての提案理由を説明いたします。

 上程いたしました2議案は、地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴うものであります。

 初めに、議案第1号門川町副町長定数条例の制定についてですが、地方自治法の一部改正により、市町村の助役にかえて市町村に副市町村長を置くものとされたこと及び副知事及び副市町村長の定数は条例で定めるものとされたこと等を受けて、門川町の副町長の定数は1人とする門川町副町長定数条例を制定するものであります。

 次に、議案第2号地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理についてですが、地方自治法の一部改正の助役制度の見直し、収入役制度の廃止及び吏員制度の廃止等により、「門川町政治倫理条例」等関係する3条例の一部を改正するものであります。

 御審議のほどよろしくお願いいたします。

 以上です。



○議長(内山田善信君)  以上で説明を終わります。

────────────・────・────────────



△日程第10.議案第3号



△日程第11.議案第4号



○議長(内山田善信君)  日程第10、議案第3号門川町課設置条例の制定について、日程第11、議案第4号門川町組織・機構の再編に伴う関係条例の整理について、以上の2件を一括議題とします。

 提案理由の説明を求めます。町長。



◎町長(曽川泉君) 議案第3号門川町課設置条例の制定について及び議案第4号門川町組織・機構の再編に伴う関係条例の整理についての提案理由を説明いたします。

 上程いたしました2議案は、平成16年12月に策定した門川町行財政改革構想及び実施計画に伴うものであります。

 初めに、議案第3号門川町課設置条例の制定についてですが、最小限の職員数で、住民ニーズの変化に的確に対応し、新たな行政サービスを効果的に展開する目的で、現在の組織・機構を検証し、見直しをして、条例全部を改正することにしました。

 総務課、財政課、企画商工水産課、生活環境課、健康管理課、福祉課、農林課、都市建設課及び農業委員会事務局の事務分掌を整理統合した結果、総務企画課、財政課、町民課、福祉課、産業振興課、環境建設課及び農業委員会事務局にするものであります。このことにより、現在の13課2局46係が2課14係減の11課2局32係の組織体制になります。

 次に、議案第4号門川町組織・機構の再編に伴う関係条例の整理についてですが、組織・機構の再編に伴う課名の変更により、「門川町名誉町民条例」等関係する5条例の一部を改正するものであります。

 御審議のほどよろしくお願いいたします。

 以上です。



○議長(内山田善信君)  以上で説明を終わります。

────────────・────・────────────



△日程第12.議案第5号



○議長(内山田善信君)  日程第12、議案第5号門川町長等の給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例についてを議題とします。

 提案理由の説明を求めます。町長。



◎町長(曽川泉君) 議案第5号門川町長等の給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例についての提案理由を説明いたします。

 改正内容は、私が昨年4月の町長選挙の公約の一つとして掲げたみずからの給与の見直しについて、本町の助役等その他の特別職の給与、他の市町村の現況及び給与動向等を比較検討した結果、10%を減額することといたしました。平成19年4月から平成22年3月までの期間、「73万7,000円」を「66万3,300円」に改正するものであります。

 なお、助役等その他の特別職の給与については、今後、町の財政状況及び他の市町村の状況等十分調査検討を重ねてまいりたいと存じます。

 また、あわせて地方自治法の一部改正に伴う「助役」を「副町長」に改正する等条例の一部を改正しております。

 御審議のほどよろしくお願いいたします。

 以上です。



○議長(内山田善信君)  以上で説明を終わります。

────────────・────・────────────



△日程第13.議案第6号



○議長(内山田善信君)  日程第13、議案第6号門川町の一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例についてを議題とします。

 提案理由の説明を求めます。町長。



◎町長(曽川泉君) 議案第6号門川町の一般職の職員の給与に関する条例の一部を改正する条例についての提案理由を説明いたします。

 改正内容は、平成18年8月に出された人事院給与勧告及び宮崎県人事委員会の諸手当制度の改正に基づき、本町でも少子化対策の一環として、3人目以降の子等に支給されている扶養手当の月額「5,000円」を「6,000円」に平成19年4月1日から改正するものであります。

 御審議のほどよろしくお願いいたします。

 以上です。



○議長(内山田善信君)  以上で説明を終わります。

────────────・────・────────────



△日程第14.議案第7号



○議長(内山田善信君)  日程第14、議案第7号門川町福祉健康交流研修センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例についてを議題とします。

 提案理由の説明を求めます。町長。



◎町長(曽川泉君) 議案第7号門川町福祉健康交流研修センターの設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例について、提案理由を説明いたします。

 かどがわ温泉「心の杜」は、宮崎県北地方拠点都市における福祉中核施設の位置づけのもと、門川町福祉健康交流研修センターとして整備され、県北地域における交流拠点として大きな役割を果たしています。

 平成10年12月のオープン当初から3年間は、年間約27万人の入館をいただいておりましたが、ここ3カ年は年間20万人前後で推移しているところであります。

 このような状況の中、経営改善の一環として国の地域振興アドバイザー派遣制度を導入し、経営改善についてアドバイスをいただき、その後、町内の各界各層の皆さんから構成されました経営改善委員会において、経営改善策について協議を行っているところであります。

 その中で「心の杜」が、研修室や体育館、レストランの利用の際、入館料をお支払いいただくことに問題があるのではないかと指摘されております。

 このようなことから、より一層多くの皆様に愛され、入浴だけでなく施設全体の利便性を向上し、利用者増を図るための第一歩として、入浴料と各施設の使用料を切り離す改正を行うものであります。

 なお、入浴料への転換に伴う各施設の使用料金につきましては、今後全体的な経営改善も含めて、適正に検討してまいりたいと考えております。

 御審議のほどよろしくお願いいたします。

 以上です。



○議長(内山田善信君)  以上で説明を終わります。

────────────・────・────────────



△日程第15.議案第8号



○議長(内山田善信君)  日程第15、議案第8号乳幼児の医療費支給に関する条例の一部を改正する条例についてを議題とします。

 提案理由の説明を求めます。町長。



◎町長(曽川泉君) 議案第8号乳幼児の医療費支給に関する条例の一部を改正する条例を提案するに当たり、その概要を説明いたします。

 今回の改正は、現在、町単独事業で助成しております「3歳から5歳の誕生月まで」の外来診療分を「3歳から小学校就学前まで」延長することと、健康保険法施行規則等の一部を改正する省令が施行されたことに伴い、本条例についても一部改正をするものであります。

 本町における乳幼児の医療費支給につきましては、乳幼時期における疾病等の治療を容易にし、また、保護者の経済的負担を軽減することにより、乳幼児の福祉の向上と健全な発育を促進する目的から昭和49年度より導入を図っております。

 現在、乳幼児の医療費支給につきましては、県補助事業では、外来に係る医療費についてゼロ歳から3歳の誕生月までが補助対象となっておりますが、本町においては、補助対象年齢を県補助事業よりさらに2歳引き上げ町単独事業として5歳の誕生月まで行い、子育て支援の体制づくりに積極的に取り組んでいるところであります。

 これからの少子高齢社会の現状を考えますときに、子供が健やかに育つための環境づくり、安心して子育てのできる支援体制づくりは、極めて重要な課題であると認識をいたしております。

 つきましては、これまで町単独事業で実施しております外来に係る5歳の誕生月までの補助対象年齢を、小学校就学前まで引き上げさせていただきたく、提案するものであります。

 また、健康保険法施行規則等の一部を改正する省令が施行されたことにより、「特定療養費」が廃止され、新たに給付対象を拡充した「保険外併用療養費」という区分になることに伴い、本条例につきましてもあわせて改正するものであります。

 よろしく御審議いただきますようお願いいたします。

 以上です。



○議長(内山田善信君)  以上で説明を終わります。

────────────・────・────────────



△日程第16.議案第9号



○議長(内山田善信君)  日程第16、議案第9号健康保険法施行規則等の一部を改正する省令の施行に伴う関係条例の整理に関する条例についてを議題とします。

 提案理由の説明を求めます。町長。



◎町長(曽川泉君) 議案第9号健康保険法施行規則の一部を改正する省令の施行に伴う関係条例の整理に関する条例を提案するに当たり、その概要を説明いたします。

 今回の改正は、健康保険法施行規則等の一部を改正する省令の施行に伴い、本町の関係条例について一部改正をお願いするものであります。

 現在の健康保険法では、保険で認められていない療養を受けたときは、保険適用の部分が含まれていてもすべてが保険外として扱われ、自己負担となっています。

 しかし、高度な医療技術を用いた医療等、一定の条件を満たした場合に限り、その基礎的な部分について保険給付が受けられる制度であったものが「特定療養費」でありました。

 今回、医療技術の進歩や患者のニーズの多様化に対応するため「特定療養費」の支給対象となる条件を拡充した「保険外併用療養費」という制度に改められることとなり、それに対応する形で本町の関係条例であります「門川町重度心障害者(児)医療費助成に関する条例」、「母子家庭医療費助成に関する条例」及び「門川町寡婦医療費助成に関する条例」中の「特定療養費」を「保険外併用療養費」に改正するものであります。

 よろしく御審議いただきますようお願いいたします。

 以上です。



○議長(内山田善信君)  以上で説明を終わります。

────────────・────・────────────



△日程第17.議案第10号



○議長(内山田善信君)  日程第17、議案第10号門川町営墓地の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例についてを議題とします。

 提案理由の説明を求めます。町長。



◎町長(曽川泉君) 議案第10号門川町営墓地の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例の提案理由を説明いたします。

 今回の一部改正は、南町土地区画整理事業で、区域内の墓地の整理が終了したことに伴い、「町営墓地南町霊園」とすることにより、永久的な墓地の保全と墓地需要者の要求に対応が可能になることから、門川町営墓地の設置及び管理に関する条例に「南町霊園」を加え、第2条に(設置及び位置)、第11条に(使用料)を表示するものです。

 御審議のほどよろしくお願いいたします。

 以上です。



○議長(内山田善信君)  以上で説明を終わります。

────────────・────・────────────



△日程第18.議案第11号



△日程第19.議案第12号



○議長(内山田善信君)  日程第18、議案第11号宮崎県市町村総合事務組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の変更について、日程第19、議案第12号宮崎県自治会館管理組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の変更について、以上の2件を一括議題とします。

 提案理由の説明を求めます。町長。



◎町長(曽川泉君) 議案第11号宮崎県市町村総合事務組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の変更について及び議案第12号宮崎県自治会館管理組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の変更についての提案理由を説明いたします。

 上程いたしました2議案は、市町村の合併により平成19年3月31日に北川町が延岡市と合併することに伴うものであります。

 初めに、議案第11号宮崎県市町村総合事務組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の変更についてですが、平成19年3月30日をもって、北川町が宮崎県市町村総合事務組合を脱退することによるものです。あわせて消防組織法の一部を改正する法律の施行及び地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う規約の変更を行うものであります。

 次に、議案第12号宮崎県自治会館管理組合を組織する地方公共団体の数の減少及び規約の変更についてですが、同じく平成19年3月30日をもって、北川町が宮崎県自治会館管理組合を脱退することによるものです。あわせて地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う規約の変更を行うものであります。

 以上2議案を地方自治法第290条の規定により議会の議決をお願いするものであります。

 御審議のほどよろしくお願いいたします。

 以上です。



○議長(内山田善信君)  以上で説明を終わります。

────────────・────・────────────



△日程第20.議案第13号



○議長(内山田善信君)  日程第20、議案第13号東臼杵郡南部公平委員会の共同設置に関する規約の変更について、提案理由の説明を求めます。町長。



◎町長(曽川泉君) 議案第13号東臼杵郡南部公平委員会の共同設置に関する規約の変更について、提案理由を申し上げます。

 東臼杵郡南部公平委員会は、平成11年4月1日より、東臼杵郡南部の2町5村1組合の共同設置により発足し、現在市町村合併により2町2村1組合で運営をしているところであります。

 このたび、平成19年3月31日をもって、北川町が延岡市と合併することに伴いまして、当該公平委員会を構成する4町村をもって、東臼杵郡となることから、「東臼杵郡公平委員会」に改めるものであります。

 御審議のほどよろしくお願いいたします。



○議長(内山田善信君)  以上で説明を終わります。

────────────・────・────────────



△日程第21.議案第14号



○議長(内山田善信君)  日程第21、議案第14号日向東臼杵南部広域連合の規約の改正についてを議題とします。

 提案理由の説明を求めます。町長。



◎町長(曽川泉君) 議案第14号日向東臼杵南部広域連合の規約の変更について、地方自治法(第291条の3第1項)に基づき、日向東臼杵南部広域連合の規約の変更について、提案理由を説明をいたします。

 今回の規約の変更は、地方自治法の一部を改正する法律(平成18年法律第53号)が平成18年6月7日に公布されたことに伴い、広域連合の規約について所要の規定の整備を行うものです。

 助役制度の見直しに伴い、広域連合の「助役」にかえて「副長」に、「副長」は関係市町村の副市町村長のうちから広域連合長が選任する。

 収入役制度の見直しで、「収入役」を廃止し、一般職の「会計管理者」に、「会計管理者」は、広域連合長の補助機関である職員のうちから、広域連合長が命ずる。

 吏員制度の廃止で、広域連合の「吏員」と「その他の職員」の区分を廃止する。

 その他、字句の修正を行うものです。施行日は平成19年4月1日からとなります。

 地方自治法(第290条)により提案いたします。御審議のほどよろしくお願いいたします。

 以上です。



○議長(内山田善信君)  以上で説明を終わります。

────────────・────・────────────



△日程第22.議案第15号



○議長(内山田善信君)  日程第22、議案第15号門川町同報系デジタル防災行政無線整備工事請負変更契約についてを議題とします。

 提案理由の説明を求めます。町長。



◎町長(曽川泉君) 議案第15号門川町同報系デジタル防災行政無線整備工事請負変更契約について、提案理由を説明いたします。

 本工事につきましては、地震及び津波対策を主として、各種災害等の情報を一斉かつ迅速に伝達するため、町内沿岸部に18基の屋外拡声局を設置するものであります。

 当初契約につきましては、6社による指名競争入札を行った結果、株式会社NTT西日本南九州宮崎営業所が落札し、4,819万5,000円で平成18年11月17日に請負契約を締結いたしました。

 このたびの変更は、防災無線の停電用発電機について、これを設置する福祉センター及び門川中学校が町指定避難所であり、避難所の停電用電源としても有効に活用できるよう構造を変更することを主として、他に現場土質等の状況に伴う避雷針関係資材の追加、文化会館の配線経路の変更等であり、これに伴い、契約額を354万6,000円増額し、5,174万1,000円に変更請負契約するものです。

 つきましては、「議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例」第2条の規定により議会の議決を求めるものであります。

 御審議のほどよろしくお願いいたします。

 以上です。



○議長(内山田善信君)  以上で説明を終わります。

 暫時休憩いたします。

午前10時40分休憩

                              

午前10時45分再開



○議長(内山田善信君)  休憩前に引き続き開議します。

────────────・────・────────────



△日程第23.議案第16号



△日程第24.議案第17号



△日程第25.議案第18号



△日程第26.議案第19号



△日程第27.議案第20号



○議長(内山田善信君)  日程第23、議案第16号平成18年度門川町一般会計補正予算(第5号)について、日程第24、議案第17号平成18年度門川町国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)について、日程第25、議案第18号平成18年度門川町老人保健特別会計補正予算(第2号)について、日程第26、議案第19号平成18年度門川町介護保険事業特別会計補正予算(第3号)について、日程第27、議案第20号平成18年度門川町草川土地区画整理事業特別会計補正予算(第3号)について、以上の5件を一括議題とします。

 提案理由の説明を求めます。町長。



◎町長(曽川泉君) 議案第16号平成18年度門川町一般会計補正予算(第5号)及び議案第17号から第20号の各特別会計の補正予算について、各号順に提案理由を説明いたします。

 初めに、議案第16号平成18年度門川町一般会計補正予算(第5号)について説明いたします。

 今回の補正予算は、既定の予算総額に歳入歳出それぞれ2億2,972万9,000円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ58億5,457万6,000円とするものであります。

 補正予算の主なものを申し上げます。

 歳入では、町税2,500万円、地方譲与税921万6,000円及び地方交付税2億6,779万5,000円等を追加し、国庫支出金3,151万3,000円、県支出金4,117万3,000円、町債1,730万円等を減額するものであります。

 一方、歳出については、人件費6,737万4,000円を減額し、それぞれの項目で調整しております。

 その他の主なものは、財政調整基金積立金1億5,000万円、国民健康保険特別会計繰出金1,638万3,000円、老人保健・介護保険特別会計繰出金3,849万3,000円及び後期高齢者医療制度創設準備事業1,760万円を追加し、福祉健康交流研修施設管理費1,070万円、広域連合ごみ処理等負担金事業費916万円、漁業振興特別対策事業費1,408万9,000円、消防施設費1,500万円を減額するものであります。

 なお、機構改革に伴う庁舎改修事業1,300万円並びに後期高齢者医療制度創設準備事業1,760万円が年度内に完了いたしませんので、地方自治法第213条の規定により繰越明許費を設定するものであります。

 次に、議案第17号平成18年度門川町国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)について説明いたします。

 今回の補正予算は、既定の予算総額に歳入歳出それぞれ2,673万8,000円を追加し、歳入歳出の予算総額をそれぞれ23億8,557万2,000円とするものであります。

 補正予算の主なものを申し上げます。

 歳入では国庫支出金925万6,000円並びに一般会計繰入金1,638万3,000円を追加するものであります。

 一方歳出については、一般管理費294万円、一般被保険者高額療養費1,571万2,000円等を追加するものであります。

 なお、後期高齢者医療制度創設準備事業264万円が年度内に完了いたしませんので、一般会計同様、繰越明許費を設定するものであります。

 次に、議案第18号平成18年度門川町老人保健特別会計補正予算(第2号)について説明いたします。

 今回の補正予算は、既定の予算総額に変更なく、歳入のみ、国庫負担金3,576万1,000円を減額し、一般会計繰入金に同額を追加するものであります。

 次に、議案第19号平成18年度門川町介護保険事業特別会計補正予算(第3号)について説明いたします。

 今回の補正予算は、既定の予算総額に歳入歳出それぞれ360万円を追加し、歳入歳出の予算総額をそれぞれ13億91万8,000円とするものであります。

 補正の内容は、歳入では国庫支出金86万8,000円並びに一般会計繰入金273万2,000円を追加するものであります。

 一方、歳出については、一般管理費360万円の追加等を行うものであります。

 なお、医療保険制度改正に伴うシステム改修事業360万円が年度内に完了いたしませんので、繰越明許費を設定するものであります。

 最後に、議案第20号平成18年度門川町草川土地区画整理事業特別会計補正予算(第3号)について説明いたします。

 今回の補正予算は、既定の予算総額から歳入歳出それぞれ470万円を減額し、歳入歳出の予算総額をそれぞれ4,274万3,000円とするものであります。

 補正の内容は、歳入で諸収入470万円を減額し、歳出で同額を予備費から減額するものであります。

 以上が補正予算の概要であります。御審議のほどよろしくお願いいたします。

 以上です。



○議長(内山田善信君)  以上で説明を終わります。

────────────・────・────────────



△日程第28.議案第21号



△日程第29.議案第22号



△日程第30.議案第23号



△日程第31.議案第24号



△日程第32.議案第25号



△日程第33.議案第26号



△日程第34.議案第27号



○議長(内山田善信君)  日程第28、議案第21号平成19年度門川町一般会計予算について、日程第29、議案第22号平成19年度門川町国民健康保険事業特別会計予算について、日程第30、議案第23号平成19年度門川町老人保健特別会計予算について、日程第31、議案第24号平成19年度門川町介護保険事業特別会計予算について、日程第32、議案第25号平成19年度門川町草川土地区画整理事業特別会計予算について、日程第33、議案第26号平成19年度門川町簡易水道事業特別会計予算について、日程第34、議案第27号平成19年度門川町水道事業会計予算について、以上7件を一括議題とします。

 提案理由の説明を求めます。町長。



◎町長(曽川泉君) 町長として、間もなく就任1年目を迎えるわけでありますが、議案第21号から議案第27号の平成19年度当初予算案の説明に先立ちまして、新年度に向けての所信の一端を申し上げ、町議会並びに町民の皆さんの御理解と御協力をお願い申し上げるものであります。

 まず、新しく選ばれました14名の議員の皆様は少数激戦の中で、町民の期待と御支持により見事当選されました。心からお祝いを申し上げます。

 議会は、行政との適度の緊張感のもと互いによき政策は取り入れ、「過ちてはすなわち改むるにはばかることなかれ」で、建設的に活発な議論の展開を期待します。

 昨年度から、本県における官製談合事件により、県政に対する県民の信頼は大きく失われ、県民の誇りも失われてしまったわけであります。ちょうど1年半前の門川町も、職員の不祥事とその対処のまずさから、町政への信頼と町民の誇りは大きく失墜していたわけであります。

 今、新しい県知事が、「どげんかせにゃいかん」といって奮闘が始まっており、県民も熱いまなざしで期待し、応援しております。私も、1年前、町民の同じような熱い思いと期待のもとに就任し、二度と不祥事を起こさないための職員の意識改革から取り組んできたところであります。

 平成19年度の財政面の厳しさは変わりありませんが、実質職員数を前年より4人減で対応するなど、節約中心の財政運営を続ける一方、かどがわ温泉「心の杜」の経営改善や、産業振興による税収増を目指した創造的な改革へ取り組む重要な1年と考えております。

 まず、重要課題の一つは、総合的な行政力を高めていくということであります。

 少ない職員で効率的にかつ意欲的に行政事務を遂行するため、機構改革に着手しております。

 さらに、役場の職場風土を明るいものにし、風通しをよくするための対話の推進などにより、明るいあいさつ、進んでの職場清掃など、変わってきております。

 さらに、今後、服装の乱れ等を正し、管理者研修、一人一人のスキルアップを目指して、少ない職員でいかに総合的に行政力を高めていくか、引き続き取り組んでまいります。

 次に、町民が安心して暮らせる町、安全なまちづくりであります。

 昨年も、延岡市で竜巻が起きるなど各地で自然災害が発生しております。災害に強いまちづくり、消防防災対策の強化に取り組みます。

 また、医師不足の問題や鳥インフルエンザなど、県や近隣市町村とも連携して、しっかりとした対応をしていきたいと考えております。

 また、この1年間、子育て支援、子供の教育環境についても、真剣に見てきたところであります。しっかりと環境を整え、門川で子供を産み育てたいと思う人がさらにふえるように取り組みます。

 また、あらゆる年齢層の人々が、門川町に移り住むのを支援するシステムを整備したいと考えているところであります。

 そして、門川町の恵まれた自然と人々を最大限に生かした地域づくりや人づくり事業に、地域や団体が積極的に取り組む、そういうシステムをつくっていきたいと考えております。

 地域や団体などを通して、わかりやすい行政を目指してきましたが、おかげで、町民の皆さんからいろいろな提案もいただきます。私の1年前の選挙で申し述べた政策提案とあわせて、限られた財源の中から、重要性、優先度、費用対効果等を勘案し、随時実行してまいりたいと考えております。

 議員の皆様の御理解と御協力をいただきながら、町民の皆さんが真に誇りを感じられる、そういう門川町づくりに取り組みたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。

 次に、今議会に提案いたしました平成19年度当初予算案について御説明申し上げます。

 国が示します平成19年度の地方財政の見通しというのは、地方交付税の原資となる国税収入や地方税収入が大幅に増加するものの、公債費が高い水準で推移することや社会保障関係経費の自然増等により、依然として大幅な財源不足が見込まれたところであります。

 このため、地方の安定的な財政運営に必要な地方税、地方交付税等の一般財源総額の確保を基本とした対策が講じられる一方、給与関係経費や地方単独事業費の抑制を図るなど歳出規模の抑制に努め、財源不足額の圧縮を図った結果、地方財政計画の地方一般歳出の総額は、前年度比1.1%の減となり、8年連続で減少となっております。

 本町財政についても、町税収入は、税源移譲によります個人町民税や景気回復基調による法人町民税等が増収となる見込みでありますが、一方では、財源移譲に伴う地方譲与税の大幅な減額や、地方交付税、臨時財政対策債が減額となる見込みであります。

 さらに、歳出面においても、国民健康保険、老人医療費、介護保険などの社会保険関係経費の負担増が見込まれるなど、引き続き厳しい財政運営が予想されるところであります。

 このような中にあって、平成19年度の本町の当初予算編成に当たっては、財政健全化に向けた歳出全般にわたる見直しを徹底するとともに財源確保に努め、施政方針に掲げている安心・安全なまちづくりや子育て支援事業等の項目に重点を置くなど、限られた財源の一層の効率的な配分を基本として予算編成を行ったところであります。

 このような方針に基づき編成いたしました結果、議案第21号平成19年度門川町一般会計の予算総額は、歳入歳出それぞれ54億7,200万円で、前年度肉づけ後の予算と比較いたしますと、1,945万円、率にして、0.4%の増となっています。

 一般会計の歳入財源の主なものについて御説明いたします。

 町税収入は税源移譲等により、1億7,295万3,000円増が見込まれ、15億278万6,000円、地方譲与税は所得譲与税の廃止により、1億2,000万円減の8,000万円、地方消費税交付金を1億4,500万円、地方交付税を18億2,000万円、国庫支出金を3億4,625万円、県支出金3億3,314万円、繰入金3億1,251万5,000円、町債2億6,000万円、その他の財源として6億7,230万9,000円を見込んでいるところであります。

 次に、歳出予算の性質別の内容につきましては、人件費、扶助費、公債費等の義務的経費が29億1,478万4,000円、公共事業の投資的経費等が4億4,713万6,000円、その他の物件費、補助費等、繰出金などの一般行政経費が21億1,008万円であります。

 次に、歳出予算の概略について、以下、御説明いたします。

 まず、第1は、総合的な行政力の向上であります。

 町の総合的な行政力の向上を図るため、機構改革はもとより、おくれていました戸籍電算化に2カ年事業として取り組むこととしております。

 また、障害者や高齢者に優しい庁舎を目指すため、永年の懸案でありました庁舎エレベーター設置費を計上したところであります。

 さらに、職員の意識改革や能力向上を図るため、管理者研修費等に所要の予算措置をいたしました。

 第2は、安心・安全なまちづくりであります。

 安心・安全なまちづくりのために、公共施設にAED、除細動器の配備、消防無線や防災無線の再整備など、消防力向上の整備、防災ハザードマップの作成、小中学校校舎耐震診断事業費等に所要の予算を措置いたしております。

 第3は、子育て支援であります。

 行財政改革や保育所運営の状況から、民生費負担金の保育料の値上げをしなければならない時期となっておりますが、安心して子育てできる支援体制や育児費用の軽減負担を図るため、保育料の値上げをしない予算措置としたところであります。

 また、乳幼児の医療費の負担軽減を図るため、乳幼児医療費支給制度の外来通院を、これまで5歳に到達するまでとしていましたが、これを入院とあわせ町独自の施策として、小学校就学前まで拡大することといたしたところであります。

 さらに、放課後児童クラブへの門川小学校校区内の入所希望者を、これまで全員を受け入れできない状況にありましたので、新たに門川保育園に放課後児童クラブの設置・新設、西門川に西門川移動図書館を開設する事業費等に所要の予算措置をいたしました。

 次に、第4は、地域の活力であります。

 次世代を担う子供の豊かな育ちの環境づくりや教育環境づくりはもとより、門川中学校の特殊学級に介助員を配置する特別支援充実事業の導入等に所要の予算措置をいたしました。

 また、福祉の充実、介護予防、健康づくりの推進、障害者の自立支援はもとより、新たに地域や団体がみずから企画し、創意工夫による地域づくりや人づくりの取り組みを支援する門川町まちづくりプレーヤー支援事業を創設する。

 さらに、地域協働により、良好な農村環境等を守る活動の取り組みを支援する農地・水・農村環境保全向上活動支援事業の導入を図るなどの所要の予算を計上いたしました。

 次に、第5は、産業の振興であります。

 まず、新たな事業として、農林水産業の振興では、鳥インフルエンザの防疫対策として、消石灰等を養鶏農家や愛玩者に配付する事業。観光等の振興では、町の表玄関であります駅前通りの街路灯の設置、町内観光案内看板の設置、遠見半島観光案内及びウオーキングコース案内板の設置等に所要の予算措置をいたしました。

 次に、特別会計の概要について御説明いたします。

 まず、議案第22号平成19年度門川町国民健康保険事業特別会計の予算総額は24億5,039万1,000円で、前年度予算に比較して15.6%の伸びであります。歳入の財源といたしましては、国民健康保険税が5億2,498万9,000円、国庫支出金6億6,343万1,000円、県支出金1億820万8,000円、療養給付費交付金4億8,280万9,000円、共同事業交付金2億7,972万7,000円、繰入金2億9,919万9,000円、繰越金8,874万8,000円等であります。

 なお、国民健康保険税につきましては、厳しい国民健康保険運営状況の中ではありますが、被保険者の税負担を十分考慮し、予算編成に当たっては、1人当たりの保険税を据え置くことといたしました。

 主な歳出の内容といたしましては、保険給付費が15億1,249万1,000円、老人保健拠出金3億9,896万5,000円、介護納付金1億3,406万4,000円、共同事業拠出金2億8,373万5,000円、保健事業費1,762万6,000円等であります。

 次に、議案第23号平成19年度門川町老人保健特別会計の予算総額は19億7,121万9,000円で、制度改正に伴う対象年齢の引き上げによる医療受給対象者は減少するものの、医療費は増加の傾向にあり、前年度に比較して3.7%の増となっております。

 歳入の財源といたしましては、支払基金交付金10億824万円、国庫支出金6億3,779万9,000円、県支出金1億5,927万1,000円、一般会計からの繰入金1億6,590万2,000円等であります。

 主な歳出の内容といたしましては、医療諸費19億6,385万8,000円等であります。

 次に、議案第24号平成19年度門川町介護保険事業特別会計の予算総額は13億2,810万8,000円で、介護サービス等の利用者増により、保険給付費等が増加する見込みで、前年度に比較して6.6%の伸びとなっております。

 歳入の財源といたしましては、介護保険料1億7,461万2,000円、国庫支出金3億3,377万9,000円、支払基金交付金3億8,669万円、県支出金1億8,436万円、一般会計からの繰入金2億4,010万8,000円等であります。

 主な歳出の内容といたしましては、保険給付費が12億3,647万7,000円、地域支援事業費2,481万4,000円、その他、人件費、介護認定審査会費、予備費等であります。

 次に、議案第25号平成19年度門川町草川土地区画整理事業特別会計の予算総額は2,891万2,000円で、前年度に比較して11.3%の減となっております。

 歳入の財源といたしましては、繰越金2,800万円、区画整理事業収入90万7,000円等であります。

 主な歳出の内容といたしましては、精算事務経費90万1,000円、予備費2,801万円等であります。

 次に、議案第26号平成19年度門川町簡易水道事業特別会計の予算総額は914万5,000円で、前年度に比較して2.7%の減となっています。

 歳入の財源といたしましては、使用料456万7,000円、一般会計からの繰入金377万4,000円、繰越金80万円等であります。

 主な歳出の内容といたしましては、上井野地区及び大原地区の施設管理運営費864万5,000円等であります。

 最後に、議案第27号平成19年度門川町水道事業会計の予算総額は4億6,893万3,000円で、前年度に比較して17.5%の増となっております。

 歳入の財源といたしましては、水道事業収益の3億1,242万6,000円及び西日本高速道路株式会社補償金、消火栓設置工事負担金等の1,046万3,000円であります。

 主な歳出の内容といたしましては、維持管理費、人件費、動力費等の収益的支出が3億778万5,000円、建設改良費及び企業債元金償還金の資本的支出が1億6,114万8,000円であります。本年度の建設改良費については、門川配水池のタンク改修、幹線管路の整備、高速道路に係る付けかえ工事及び消火栓設置工事等であります。

 なお、資本的収入額は資本的支出額に対し不足する額1億5,068万5,000円については、当年度消費税及び地方消費税資本的調整額422万9,000円、過年度分損益勘定留保資金1億4,645万6,000円で補てんすることといたしております。

 以上が、各会計の予算概要であります。御審議のほどよろしくお願いいたします。

 以上でございます。



○議長(内山田善信君)  以上で説明を終わります。

────────────・────・────────────



○議長(内山田善信君)  以上で本日の日程はすべて終了しました。

 本日はこれで散会します。



◎議会事務局長(柳田隆晴君) 御起立願います。一同、礼。

午前11時16分散会

──────────────────────────────

 







  会議の経過を記載して、その相違ないことを証するため、ここに署名する。




      平成19年 3月12日


                 議  長 内山田善信


                 署名議員 千草 力生


                 署名議員 水永 正継