議事ロックス -地方議会議事録検索-


宮崎県 門川町

平成 18年 第4回定例会(12月) 12月07日−01号




平成 18年 第4回定例会(12月) − 12月07日−01号









平成 18年 第4回定例会(12月)


門川町告示第37号
 平成18年門川町議会第4回定例会を次のとおり招集する
    平成18年11月10日
                           門川町長 曽川  泉
1 期 日  平成18年12月7日
2 場 所  門川町役場議事堂
──────────────────────────────
開会日に応招した議員
水永 正継君          平田 真文君
黒木  裕君          小林 芳彦君
内山田善信君          安田  修君
黒木 義秋君          猪倉 照央君
安田 茂明君          長友幸太郎君
黒田 利治君          安田  新君
米良 昭平君          浜口  惇君
朝倉 利文君          浜田 作男君
──────────────────────────────
応招しなかった議員
        なし
────────────────────────────── 
──────────────────────────────────────
平成18年 第4回(定例)門 川 町 議 会 会 議 録(第1日)
                        平成18年12月7日(木曜日)
──────────────────────────────────────
議事日程(第1号)
                    平成18年12月7日 午前10時00分開会
 日程第1 会議録署名議員の指名
 日程第2 会期の決定
 日程第3 諸般の報告 1.議員派遣及び議長の動静について
            2.日向東臼杵南部広域連合議会について
            3.宮崎県北部広域行政事務組合議会について
            4.例月現金出納検査について
 日程第4 委員長報告 1.議会広報編集特別委員会について
 日程第5 諮問第2号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて
            ※ 提案理由説明・質疑
 日程第6 同意第5号 門川町教育委員会委員の任命同意について
            ※ 提案理由説明・質疑・討論・採決
 日程第7 議案第57号 門川町長期継続契約を締結することができる契約を定める条例の制定について
            ※ 提案理由説明
 日程第8 議案第58号 日向東臼杵南部広域連合の規約の変更について
            ※ 提案理由説明
 日程第9 議案第59号 宮崎県後期高齢者医療広域連合の設立について
            ※ 提案理由説明
 日程第10 議案第60号 平成18年度門川町一般会計補正予算(第3号)について
 日程第11 議案第61号 平成18年度門川町国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)について
 日程第12 議案第62号 平成18年度門川町介護保険事業特別会計補正予算(第2号)について
 日程第13 議案第63号 平成18年度門川町草川土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)について
            ※ 一括上程・提案理由説明
──────────────────────────────
本日の会議に付した事件
 日程第1 会議録署名議員の指名
 日程第2 会期の決定
 日程第3 諸般の報告 1.議員派遣及び議長の動静について
            2.日向東臼杵南部広域連合議会について
            3.宮崎県北部広域行政事務組合議会について
            4.例月現金出納検査について
 日程第4 委員長報告 1.議会広報編集特別委員会について
 日程第5 諮問第2号 人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて
            ※ 提案理由説明・質疑
 日程第6 同意第5号 門川町教育委員会委員の任命同意について
            ※ 提案理由説明・質疑・討論・採決
 日程第7 議案第57号 門川町長期継続契約を締結することができる契約を定める条例の制定について
            ※ 提案理由説明
 日程第8 議案第58号 日向東臼杵南部広域連合の規約の変更について
            ※ 提案理由説明
 日程第9 議案第59号 宮崎県後期高齢者医療広域連合の設立について
            ※ 提案理由説明
 日程第10 議案第60号 平成18年度門川町一般会計補正予算(第3号)について
 日程第11 議案第61号 平成18年度門川町国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)について
 日程第12 議案第62号 平成18年度門川町介護保険事業特別会計補正予算(第2号)について
 日程第13 議案第63号 平成18年度門川町草川土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)について
            ※ 一括上程・提案理由説明
──────────────────────────────
出席議員(16名)
1番 水永 正継君       2番 平田 真文君
3番 黒木  裕君       4番 小林 芳彦君
5番 内山田善信君       6番 安田  修君
7番 黒木 義秋君       8番 猪倉 照央君
9番 安田 茂明君       10番 長友幸太郎君
11番 黒田 利治君       12番 安田  新君
13番 米良 昭平君       14番 浜口  惇君
15番 朝倉 利文君       16番 浜田 作男君
──────────────────────────────
欠席議員(なし)
──────────────────────────────
欠  員(なし)
──────────────────────────────
事務局出席職員職氏名
議会事務局長 柳田 隆晴君     議会事務局長補佐 太田 民雄君
──────────────────────────────
説明のため出席した者の職氏名
町長          曽川  泉君  助役          村上 昭夫君
収入役職務代理者    山下  勲君  教育長         樋口  駿君
総務課長        小野 康文君  財政課長        原田 敬蔵君
企画商工水産課長    小野 幹男君  社会教育課長      山本 道明君
福祉課長        今西 志郎君  教育総務課長      田中 豊彦君
税務課長        中城 廣美君  都市建設課長      神戸 雅徳君
健康管理課長      金丸 隆康君  水道課長        緒方 節夫君
農林課長        中田 幸人君  生活環境課長      岩佐  誠君
農業委員会事務局長   松岡敬一郎君  代表監査委員      黒木 元吉君




──────────────────────────────

午前10時00分開会



○議長(浜田作男君)  ただいまから平成18年門川町議会第4回定例会を開会します。

 本日の会議を開きます。

────────────・────・────────────



△日程第1.会議録署名議員の指名



○議長(浜田作男君)  日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第118条の規定により、6番、安田修君、7番、黒木義秋君を指名します。

────────────・────・────────────



△日程第2.会期の決定



○議長(浜田作男君)  日程第2、会期の決定を議題とします。

 会期の決定については、自席から議会運営委員会委員長の報告を求めます。浜口惇君。



◎議会運営委員長(浜口惇君) 自席から済いません。議会運営委員会の報告を行います。

 本日召集されました平成18年門川町議会第4回定例会の会期日程につきましては、去る11月30日、議会運営委員会を開催いたしましたので、委員会における審査の経過並びに結果について申し上げます。

 本定例会に提案されます議案は、諮問1件、同意1件、条例1件、補正予算4件、請願1件、陳情2件、発議4件、その他2件であります。

 以上の議案につきまして、助役、担当課長より概要の説明を受け、審査した結果、会期を本日7日から13日までの7日間とし、会期日程につきましては、お手元に配付してあります案のとおり決定いたしました。

 会期日程の内容につきましては、議会事務局長をして説明させますのでよろしく御審議のほどお願い申し上げます。

 以上で報告を終わります。



○議長(浜田作男君)  局長。



◎議会事務局長(柳田隆晴君) それでは、平成18年第4回定例会の会期日程案について御説明いたします。

 会期は、本日7日より13日までの7日間であります。

 本日は、諸般の報告及び委員長報告であります。

 次に、諮問第2号人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについて、提案理由説明、質疑、討論、採決です。同意第5号教育委員会の任命同意についての提案理由説明であります。もとい、失礼いたしました。諮問第2号の人権擁護委員の推薦につきましては、提案理由の説明であります。訂正いたします。同意第5号教育委員会の任命同意についての提案理由説明、質疑、討論、採決であります。

 次に、議案第57号門川町長期継続契約を締結することができる契約を定める条例の制定について、議案第58号日向東臼杵郡南部広域連合の規約の変更について、議案第59号宮崎県後期高齢者医療広域連合の設立についての提案理由説明であります。

 次に、議案第60号から議案第63号までの補正案件4件を一括上程、提案理由の説明であります。

 8日は本会議で一般質問。7名が質問を行います。

 9日、10日は休会。

 11日は、個人審議で勉強会を行います。

 12日は個人審議となります。

 13日は本会議で、諮問第2号の意見の審議、答申であります。次に、議案第57号、議案第58号、議案第59号について質疑、討論、採決。議案第60号から議案第63号について、総括質疑、逐次討論、採決であります。次に、請願第5号公共工事における建設労働者の適切な労働条件の確保について、質疑、討論、採決。陳情第4号「最低保障年金制度」の創設を求める陳情、陳情第5号JR九州に係る支援策の継続を求める陳情について、一括上程、逐次討論、採決であります。次に、発議第1号門川町議会委員会条例の一部を改正する条例について、発議第2号、発議第3号、発議第4号の意見書について趣旨説明、質疑、討論、採決であります。最後に、議会運営委員会、各常任委員会、特別委員会の閉会中の調査の申し出の採択となります。

 以上で、会期日程案の説明を終わります。



○議長(浜田作男君)  お諮りします。本定例会の会期は本日7日から13日までの7日間にしたいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浜田作男君)  異議なしと認めます。したがって、会期は本日から13日までの7日間と決定しました。

────────────・────・────────────



△日程第3.諸般の報告



○議長(浜田作男君)  日程第3、諸般の報告を行います。

 まず、議員派遣及び議長の動静について報告します。本件につきましては、お手元に配付しております議員派遣、閉会中の議長の動静についてのとおりであります。

 次に、日向東臼杵南部広域連合議会の平成18年第3回定例会が11月24日に開催されております。本件につきましては、お手元に配付してあります報告書のとおりであります。

 次に、宮崎県北部広域行政事務組合議会の平成18年第1回定例会が10月23日に開催されています。本件につきましては、お手元に配付してあります報告書のとおりであります。

 次に、12月1日付の平成18年8月分から、18年10月分までの例月現金出納検査結果について監査委員から報告がありましたので、その写しをお手元に配付しております。

 これで諸般の報告を終わります。

────────────・────・────────────



△日程第4.委員長報告



○議長(浜田作男君)  日程第4、委員長報告、議会広報編集特別委員会の報告を議題とします。

 議会広報編集特別委員会の報告については、お手元に配付しているとおりであります。

 以上で、委員長報告を終わります。

────────────・────・────────────



△日程第5.諮問第2号



○議長(浜田作男君)  日程第5、諮問第2号人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについてを議題とします。

 提案理由の説明を求めます。町長。



◎町長(曽川泉君) おはようございます。提案理由を申し述べる前に、一言申し上げたいと思います。議員の皆様には、ただいまの任期が残り少なくなっております。任期満了を機に御勇退される議員もおられるとお聞きしております。御勇退される議員の皆様には、定例会としましては今回が最後の議会になるわけでありまして、改めまして、これまでの議員としての御功績と御活躍に心からの敬意を表するものであります。これまでの行政に対する御協力、御指導、御鞭撻に心からの感謝の気持ちを胸に置きながら、この定例会に臨んでおります。どうぞ、よろしくお願いいたします。

 早速でございますが、諮問第2号について御説明申し上げます。人権擁護委員法の規定に基づき設置されております尾末納屋地区担当の現委員の兒玉剛氏の任期が平成19年3月31日をもって満了となりますが、年齢制限により再委任ができないため、後任の委員を推薦いたしたく、同法第6条第3項の規定に基づき議会の意見を求めるものであります。

 委員の推薦につきましては、法の趣旨にかんがみ、人格識見はもとより、広く社会の実情に精通し、地域住民の辛抱も厚く、人権擁護について理解のある方を基準に考慮して御推薦を申し上げる次第であります。

 旭町地区に在住する道前和子氏は、昭和24年に本町で生まれ、現在57歳であります。旭化成サービスを退職後、結婚され、以来家業を手伝ってきました。平成12年4月より社会福祉推進委員として現在も活躍中の方であります。同氏におかれましては、社会奉仕の精神を持って、地域住民の福祉向上のため、献身的に御尽力をされておられる方で、人格識見はもとより、人権意識も高く、地域住民の信望も厚い方であります。

 以上のとおり、人権擁護委員として推薦をいたしたく、御意見を賜りたいのでよろしくお願いいたします。

 以上でございます。



○議長(浜田作男君)  これから質疑を行います。質疑ありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浜田作男君)  質疑なしと認めます。

 諮問第2号人権擁護委員の推薦につき意見を求めることについては、今会期中に意見の調整を行い、答申したいと思います。

────────────・────・────────────



△日程第6.同意第5号



○議長(浜田作男君)  日程第6、同意第5号門川町教育委員会委員の任命同意についてを議題とします。

 提案理由の説明を求めます。町長。



◎町長(曽川泉君) 同意議案第5号の門川町教育委員会委員の任命同意について、提案理由を申し上げます。

 本町教育委員会委員であります樋口駿氏が任期満了により、平成18年12月10日をもって退任されますので、その後任の教育委員として斉藤義輝氏の任命について議会の同意をいただきたく御提案を申し上げます。

 斉藤義輝氏は、現在清武町に在住で61歳であります。昭和45年に宮崎大学教育学部を卒業され、小林市立細野中学校を初め、北浦町立三川内中学校、延岡市立南中学校に勤務後、昭和57年4月より国立兵庫教育大学大学院修士課程入学、昭和59年3月同大学院を卒業後、延岡市立西階中学校教諭、宮崎県教育庁学校教育課指導主事、宮崎市立大淀中学校教頭、宮崎県教育研修センター学習研修課長、清武町立清武中学校校長、南那珂教育事務所長を歴任、宮崎市立大塚中学校校長を最後に、平成18年3月に定年退職、その後、学校法人大淀学園鵬翔中学校高等学校・中学部教頭として勤務、平成18年11月30日に退職されております。

 人格高潔で、教育・学術・文化及びスポーツ等に関し、豊富な経験と高い識見を有する方でありますので、教育委員として最適任者であると考えます。御同意をいただきますようよろしくお願いいたします。



○議長(浜田作男君)  以上で説明を終わります。

 これから質疑を行います。質疑はありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浜田作男君)  質疑なしと認めます。

 これから討論を行います。反対討論の方。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浜田作男君)  討論なしと認めます。

 これから採決を行います。本件に賛成の方、挙手願います。

〔賛成者挙手〕



○議長(浜田作男君)  挙手全員であります。したがって、同意第5号門川町教育委員会委員の任命同意については同意することに決定しました。

────────────・────・────────────



△日程第7.議案第57号



○議長(浜田作男君)  日程第7、議案第57号門川町長期継続契約を締結することができる契約を定める条例の制定についてを議題とします。

 提案理由の説明を求めます。町長。



◎町長(曽川泉君) 議案第57号門川町長期継続契約を締結することができる契約を定める条例の制定について、提案理由を説明いたします。

 本条例は、平成16年の地方自治法及び同施行令の一部改正により長期継続契約を締結することができる契約の対象範囲の拡大がされたのを受けて、条例を制定するものであります。

 なお、詳細につきましては、担当課長をもって説明させますのでよろしく御審議のほどお願いいたします。

 以上でございます。



○議長(浜田作男君)  小野企画商工水産課長。



◎企画商工水産課長(小野幹男君) 詳細説明を申し上げます。

 提案理由の説明でありましたように、平成16年の地方自治法及び同施行令の一部改正によりまして、従来から自治法234条の3で具体的に規定されています電気、ガス、もしくは水の供給、もしくは電気通信役務の提供を受ける契約、または不動産を借りる契約のほかに、長期継続契約を締結することができる契約といたしまして、翌年度以降にわたり、物品を借り入れ、または役務の提供を受ける契約で、その契約の性質上、翌年度以降にわたりまして契約を締結しなければ当該契約にかかわる事務の取り扱いに支障を及ぼすようなもののうち、条例で定めるものが加えられたところでございます。

 これに該当する契約といたしましては、例えて申しますと、コンピューター機器、コピー機器及び印刷関連機器等の借り入れ、または車両を借り入れるための契約、あるいは庁舎管理業務委託契約等が対象になりますが、総じて、償還習上、複数年にわたりまして契約を締結することが一般的であるもの。さらには、毎年4月1日から役務の提供を受ける必要があるものなどに係る契約が対象になるものであります。具体的には、条例で定める必要がありますので条例の制定をお願いするものであります。

 よろしく御審議方、お願い申し上げます。



○議長(浜田作男君)  以上で説明を終わります。

────────────・────・────────────



△日程第8.議案第58号



○議長(浜田作男君)  日程第8、議案第58号日向東臼杵南部広域連合の規約の変更についてを議題とします。

 提案理由の説明を求めます。町長。



◎町長(曽川泉君) 議案第58号日向東臼杵南部広域連合の規約の変更についてであります。

 議案第58号については、地方自治法第291条の3第1項に基づき、日向東臼杵南部広域連合の規約の変更について提案理由を説明いたします。

 今回の規約の変更は、椎葉村及び美郷町西郷区より平成19年度より広域連合の可燃ごみ処理事務への加入についての要望書が広域連合長、日向市長に提出され、日向入郷地区4R推進協議会総会において全員一致で承認され、ごみ処理施設の設置、管理及び運営に関する事務の対象地域として新たに椎葉村及び美郷町西郷区を加えるものであります。

 地方自治法第290条により提案いたします。御審議のほど、よろしくお願いいたします。



○議長(浜田作男君)  以上で説明を終わります。

────────────・────・────────────



△日程第9.議案第59号



○議長(浜田作男君)  日程第9、議案第59号宮崎県後期高齢者医療広域連合の設立についてを議題とします。

 提案理由の説明を求めます。町長。



◎町長(曽川泉君) 議案第59号宮崎県後期高齢者医療広域連合の設立について提案理由を説明いたします。

 宮崎県後期高齢者医療広域連合の設立につきましては、健康保険法の一部を改正する法律(平成18年法律第83号)附則第36条及び高齢者の医療の確保に関する法律(昭和57年法律第80号)第48条の規定により、広域連合を設立するため、地方自治法第291条の11の規定により、本案を提出するものであります。

 御審議のほど、よろしくお願いいたします。



○議長(浜田作男君)  以上で説明を終わります。

────────────・────・────────────



△日程第10.議案第60号



△日程第11.議案第61号



△日程第12.議案第62号



△日程第13.議案第63号



○議長(浜田作男君)  日程第10、議案第60号平成18年度門川町一般会計補正予算(第3号)について、日程第11、議案第61号平成18年度門川町国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)について、日程第12、議案第62号平成18年度門川町介護保険事業特別会計補正予算(第2号)について、日程第13、議案第63号平成18年度門川町草川土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)について、以上の4件を一括議題とします。

 提案理由の説明を求めます。町長。



◎町長(曽川泉君) まず議案第60号平成18年度門川町一般会計補正予算(第3号)並びに議案第61号から第63号の各特別会計補正予算について、各号順に提案理由を説明いたします。

 初めに、議案第60号平成18年度門川町一般会計補正予算(第3号)について説明いたします。

 今回の補正予算は、既定の予算総額に歳入歳出それぞれ4,328万3,000円を追加し、歳入歳出の予算総額をそれぞれ51億1,669万7,000円とするものであります。

 補正予算の主なものを申し上げます。歳入では、使用料及び手数料28万円、県支出金258万3,000円、繰越金1,794万4,000円、諸収入512万円及び町債2,360万円を追加補正し、地方特例交付金624万4,000円を減額補正するものであります。

 一方、歳出については、人件費の組み替えのほか、県議会議員選挙費276万4,000円、老人福祉事業299万7,000円、障害者福祉事業329万6,000円、じんかい処理費212万1,000円、海岸津波対策事業負担金150万円、住宅管理事業費456万3,000円、常備消防業務負担金960万7,000円、幼稚園就園奨励費119万1,000円、小学校管理事業160万2,000円、自治公民館活動助成事業250万円、保健体育事業103万8,000円及び農業用施設災害復旧事業16万5,000円を追加補正し、児童福祉事業1,366万8,000円を減額補正するものであります。

 次に、議案第61号平成18年度門川町国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)について説明いたします。

 今回の補正予算は、既定の予算総額に歳入歳出それぞれ5,848万円を追加し、歳入歳出の予算総額をそれぞれ23億5,883万4,000円とするものであります。

 補正予算の内容を申し上げます。歳入では、療養給付費交付金5,800万円並びに一般会計繰入金48万円を追加補正するものであります。

 一方、歳出については、人件費48万円のほか、退職被保険者等に対する療養給付費4,300万円及び高額療養費1,500万円を追加補正するものであります。

 次に、議案第62号平成18年度門川町介護保険事業特別会計補正予算(第2号)について説明いたします。

 今回の補正予算は、既定の予算総額に歳入歳出それぞれ88万円を追加し、歳入歳出の予算総額をそれぞれ12億9,731万8,000円とするものであります。

 歳入では、一般会計繰入金88万円を追加、歳出につきましては、人件費88万円の追加補正のほか、保険給付費内における事業費の組み替えをするものであります。

 最後に、議案第63号門川町草川土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)について説明いたします。

 今回の補正予算は、既定の予算総額に歳入歳出それぞれ565万9,000円を追加し、歳入歳出の予算総額をそれぞれ4,744万3,000円とするものであります。

 補正の内容は、17年度事業決算に伴うものであります。歳入では、繰越金に565万9,000円を追加し、歳出では、同額を予備費に追加するものであります。

 以上が、補正予算の概要であります。御審議のほど、よろしくお願いいたします。

 以上でございます。



○議長(浜田作男君)  町長。



◎町長(曽川泉君) 議案第60号の歳入歳出の予算総額を51億1,669万7,000円と申し上げましたが、正しくは56億1,669万7,000円であります。訂正いたします。



○議長(浜田作男君)  以上で説明を終わります。

────────────・────・────────────



○議長(浜田作男君)  以上で、本日の日程はすべて終了しました。

 本日はこれで散会します。

午前10時27分散会

──────────────────────────────

 







  会議の経過を記載して、その相違ないことを証するため、ここに署名する。




      平成18年12月 7日


                 議  長 浜田 作男


                 署名議員 安田  修


                 署名議員 黒木 義秋