議事ロックス -地方議会議事録検索-


宮崎県 門川町

平成 18年 第3回定例会(9月) 09月07日−01号




平成 18年 第3回定例会(9月) − 09月07日−01号









平成 18年 第3回定例会(9月)


門川町告示第34号
 平成18年門川町議会第3回定例会を次のとおり招集する
    平成18年8月18日
                           門川町長 曽川  泉
1 期 日  平成18年9月7日
2 場 所  門川町役場議事堂
──────────────────────────────
開会日に応招した議員
水永 正継君          平田 真文君
黒木  裕君          小林 芳彦君
内山田善信君          安田  修君
黒木 義秋君          猪倉 照央君
安田 茂明君          長友幸太郎君
黒田 利治君          安田  新君
米良 昭平君          浜口  惇君
朝倉 利文君          浜田 作男君
──────────────────────────────
応招しなかった議員
        なし
────────────────────────────── 
──────────────────────────────────────
平成18年 第3回(定例)門 川 町 議 会 会 議 録(第1日)
                        平成18年9月7日(木曜日)
──────────────────────────────────────
議事日程(第1号)
                    平成18年9月7日 午前10時00分開会
 日程第1 会議録署名議員の指名
 日程第2 会期の決定
 日程第3 諸般の報告 1.議員派遣及び議長の動静について
            2.日向東臼杵南部広域連合議会について
            3.例月現金出納検査について
            4.門川町継続費精算報告書について
 日程第4 委員長報告 1.議会広報編集特別委員会について
 日程第5 議案第49号 財産の取得について
            ※ 提案理由説明
 日程第6 議案第50号 門川町国民健康保険条例の一部を改正する条例について
            ※ 提案理由説明
 日程第7 議案第51号 門川町灌漑排水路及び農道整備事業分担金徴収条例の一部を改正する条例について
            ※ 提案理由説明
 日程第8 議案第52号 平成18年度門川町一般会計補正予算(第2号)について
 日程第9 議案第53号 平成18年度門川町国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)について
 日程第10 議案第54号 平成18年度門川町介護保険事業特別会計補正予算(第1号)について
 日程第11 議案第55号 平成18年度門川町簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)について
 日程第12 議案第56号 平成18年度門川町水道事業会計補正予算(第1号)について
            ※ 一括上程・提案理由説明
 日程第13 認定第1号 平成17年度門川町一般会計歳入歳出決算認定について
 日程第14 認定第2号 平成17年度門川町国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算認定について
 日程第15 認定第3号 平成17年度門川町老人保健特別会計歳入歳出決算認定について
 日程第16 認定第4号 平成17年度門川町介護保険事業特別会計歳入歳出決算認定について
 日程第17 認定第5号 平成17年度門川町草川土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算認定について
 日程第18 認定第6号 平成17年度門川町簡易水道事業特別会計歳入歳出決算認定について
 日程第19 認定第7号 平成17年度門川町水道事業会計決算認定について
            ※ 一括上程・提案理由説明
      監査委員の決算審査意見書の説明
──────────────────────────────
本日の会議に付した事件
 日程第1 会議録署名議員の指名
 日程第2 会期の決定
 日程第3 諸般の報告 1.議員派遣及び議長の動静について
            2.日向東臼杵南部広域連合議会について
            3.例月現金出納検査について
            4.門川町継続費精算報告書について
 日程第4 委員長報告 1.議会広報編集特別委員会について
 日程第5 議案第49号 財産の取得について
            ※ 提案理由説明
 日程第6 議案第50号 門川町国民健康保険条例の一部を改正する条例について
            ※ 提案理由説明
 日程第7 議案第51号 門川町灌漑排水路及び農道整備事業分担金徴収条例の一部を改正する条例について
            ※ 提案理由説明
 日程第8 議案第52号 平成18年度門川町一般会計補正予算(第2号)について
 日程第9 議案第53号 平成18年度門川町国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)について
 日程第10 議案第54号 平成18年度門川町介護保険事業特別会計補正予算(第1号)について
 日程第11 議案第55号 平成18年度門川町簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)について
 日程第12 議案第56号 平成18年度門川町水道事業会計補正予算(第1号)について
            ※ 一括上程・提案理由説明
 日程第13 認定第1号 平成17年度門川町一般会計歳入歳出決算認定について
 日程第14 認定第2号 平成17年度門川町国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算認定について
 日程第15 認定第3号 平成17年度門川町老人保健特別会計歳入歳出決算認定について
 日程第16 認定第4号 平成17年度門川町介護保険事業特別会計歳入歳出決算認定について
 日程第17 認定第5号 平成17年度門川町草川土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算認定について
 日程第18 認定第6号 平成17年度門川町簡易水道事業特別会計歳入歳出決算認定について
 日程第19 認定第7号 平成17年度門川町水道事業会計決算認定について
            ※ 一括上程・提案理由説明
      監査委員の決算審査意見書の説明
──────────────────────────────
出席議員(16名)
1番 水永 正継君       2番 平田 真文君
3番 黒木  裕君       4番 小林 芳彦君
5番 内山田善信君       6番 安田  修君
7番 黒木 義秋君       8番 猪倉 照央君
9番 安田 茂明君       10番 長友幸太郎君
11番 黒田 利治君       12番 安田  新君
13番 米良 昭平君       14番 浜口  惇君
15番 朝倉 利文君       16番 浜田 作男君
──────────────────────────────
欠席議員(なし)
──────────────────────────────
欠  員(なし)
──────────────────────────────
事務局出席職員職氏名
議会事務局長 柳田 隆晴君     議会事務局長補佐 太田 民雄君
──────────────────────────────
説明のため出席した者の職氏名
町長          曽川  泉君  助役          村上 昭夫君
収入役職務代理者    山下  勲君  教育長         樋口  駿君
総務課長        小野 康文君  財政課長        原田 敬蔵君
企画商工水産課長    小野 幹男君  社会教育課長      山本 道明君
福祉課長        今西 志郎君  教育総務課長      田中 豊彦君
税務課長        中城 廣美君  都市建設課長      神戸 雅徳君
健康管理課長      金丸 隆康君  水道課長        緒方 節夫君
農林課長        中田 幸人君  生活環境課長      岩佐  誠君
農業委員会局長     松岡敬一郎君  代表監査委員      黒木 元吉君




──────────────────────────────

午前10時00分開会



○議長(浜田作男君)  ただいまから平成18年門川町議会第3回定例会を開会します。

 これから、本日の会議開きます。

 ここで、冒頭に、親王殿下の御誕生に当たり町長からごあいさつをしたいとの申し出がありましたので、許可したいと思います。町長。



◎町長(曽川泉君) 門川町議会第3回定例会に開催に当たりまして、まず冒頭にお祝いを申し上げます。

 昨日秋篠宮妃紀子様には男のお子様を御出産あそばされました。親王殿下の御誕生を町民の皆様とともに心からお喜び申し上げますとともに、すこやかな御成長をお祈り申し上げます。

────────────・────・────────────



△日程第1.会議録署名議員の指名



○議長(浜田作男君)  それでは、日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第118条の規定により、13番、米良昭平君、14番、浜口惇君を指名します。

────────────・────・────────────



△日程第2.会期の決定



○議長(浜田作男君)  日程第2、会期の決定を議題とします。

 会期の決定については、議会運営委員会委員長の報告を求めます。浜口惇君。



◎議会運営委員長(浜口惇君) 議会運営委員会の報告を行います。

 本日召集されました平成18年門川町議会第3回定例会の会期及び会期日程につきましては、去る8月31日議会運営委員会を開催いたしましたので、委員会における審査の経過並びに結果について申し上げます。

 本定例会に提案されます議案は、条例2件、補正予算5件、認定7件、その他1件であります。

 以上の議案につきまして、助役、担当課長より概要の説明を受け、審査した結果、会期を本日7日から21日までの15日間とし、会期日程につきましては、お手元に配付してあります案のとおり決定いたしました。

 会期日程の内容につきましては、議会事務局長をして説明させますので、よろしく御審議のほどお願い申し上げます。

 以上で委員会の報告を終わります。



○議長(浜田作男君)  局長。



◎議会事務局長(柳田隆晴君) それでは、平成18年第3回定例会の会期日程案について御説明いたします。

 会期は、本日7日より21日までの15日間であります。

 本日は、諸般の報告及び委員長の報告であります。次に、議案第45号財産の取得、議案第50号、51号、条例の一部改正の提案理由説明であります。次に、議案第52号から議案第56号までの補正予算案件5件を一括上程、提案理由説明であります。次に、認定第1号から認定第7号までの決算認定案件7件を一括上程、提案理由説明であります。次に、監査委員の決算審査意見書の説明であります。

 8日は、本会議で一般質問、10名の議員が質問を行います。

 9日、10日は休会。

 11日は個人審議で勉強会を行います。

 12日は個人審議となります。

 13日は本会議で、議案第49、50、51号について、質疑、討論、採決であります。次に、議案第52号から議案第56号について、総括質疑、逐次討論、採決であります。次に、認定第1号から認定第7号について総括質疑の後、所管の常任委員会委員会に付託となります。本会議終了後委員会となります。

 14日、15日は委員会。

 16、17、18日は休会。

 19日、20日は委員会であります。

 21日は本会議で、総務財政、文教厚生、産業建設常任委員長の報告、委員長の報告に対する質疑、逐次討論、採決であります。最後に、議会運営委員会、各常任委員会、特別委員会の閉会中の調査の申し出の採択となります。

 以上で、会議日程案の説明を終わります。



○議長(浜田作男君)  お諮りします。本定例会の会期は、本日7日から21日までの15日間にしたいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浜田作男君)  異議なしと認めます。したがって、会期は本日から21日までの15日間と決定しました。

────────────・────・────────────



△日程第3.諸般の報告



○議長(浜田作男君)  日程第3、諸般の報告を行います。

 まず、議員派遣及び議長の動静について報告します。

 本件につきましては、お手元に配付してあります議員派遣及び閉会中の議長の動静についてのとおりであります。

 次に、日向・東臼杵南部広域連合議会の平成18年第2回定例会が7月18日に開催されております。本件につきましては、お手元に配付してあります報告書のとおりであります。

 次に、9月1日付の平成18年5月分から平成18年7月分までの例月現金出納検査結果について、監査委員からの報告がありましたので、その写しをお手元に配付しております。

 次に、門川町継続費精算報告書についての報告を求めます。町長。



◎町長(曽川泉君) 諸報告であります。

 門川町継続費の精算について報告いたします。継続費設定をしておりました門川中学校改築事業について、事業が完了いたしましたので、地方自治法施行令第145条第2項の規定により、別紙のとおり報告いたします。

 以上です。



○議長(浜田作男君)  以上で諸般の報告を終わります。

────────────・────・────────────



△日程第4.委員長報告



○議長(浜田作男君)  日程第4、委員長報告、議会広報編集特別委員会の報告についてを議題とします。

 なお、議会広報編集特別委員長の報告については、お手元に配付しているとおりであります。

 以上で委員長報告を終わります。

────────────・────・────────────



△日程第5.議案第49号



○議長(浜田作男君)  日程第5、議案第49号財産の取得についてを議題とします。

 説明を求めます。町長。



◎町長(曽川泉君) 議案第49号財の取得について、提案理由を説明いたします。

 本件につきましては、現在消防団本部に配備されております消防ポンプ自動車を配備がえするものです。

 現在の消防ポンプ自動車は昭和58年10月に配備されたものであり、22年を経過しております。この間、本町の消防活動用機材として中心的な役割を担ってまいりましたが、老朽化に伴うポンプ機能の低下や機器の故障が生じており、緊急を要する消防活動に支障を来たしております。このことから、このたびポンプ自動車の新設配備がえを行い、本町の消防力の強化を図るものです。

 つきましては、議会に議決に付すべき契約及び財産の取得または処分に関する条例第3条の規定により、議会の議決を求めるものであります。

 御審議のほどよろしくお願いいたします。



○議長(浜田作男君)  以上で説明を終わります。

────────────・────・────────────



△日程第6.議案第50号



○議長(浜田作男君)  日程第6、議案第50号門川町国民健康保険条例の一部を改正する条例についてを議題とします。

 説明を求めます。町長。



◎町長(曽川泉君) 議案第50号門川町国民健康保険条例の一部を改正する条例について、その概要を説明いたします。

 今回の改正につきましては、国民皆保険を堅持し、将来にわたり持続可能なものにしていくための国民健康保険法の一部を改正する法律が、平成18年6月21日公布されました。

 その中で、高齢者の方の一部負担金の見直しや、出産育児一時金の見なおしが行われています。70歳以上の高齢者の方の一部負担金の見直しにつきましては、現役並みの所得のある方は、現行の2割負担から3割負担へ。また、出産育児一時金の見直しにつきましては、現行の30万円から35万円に改正され、ともに平成18年10月1日から実施されます。

 以上のことから、門川町国民健康保険条例の一部を改正するものであります。

 御審議のほどよろしくお願いいたします。



○議長(浜田作男君)  以上で説明を終わります。

────────────・────・────────────



△日程第7.議案第51号



○議長(浜田作男君)  日程第7、議案第51号門川町灌漑排水路及び農道整備事業分担金徴収条例の一部を改正する条例についてを議題とします。

 説明を求めます。町長。



◎町長(曽川泉君) 議案第51号門川町灌漑排水路及び農道整備事業分担金徴条例の一部を改正する条例について、提案理由を説明いたします。

 今回の改正につきましては、城屋敷地区の中新地排水路整備事業が県の事業採択を受け、中新地地区灌漑排水路整備事業を施行するに当たり、利益を受ける方たちから分担金を徴収する必要がありますので、分担金徴収条例の所要の改正をお願いするものであります。

 改正の内容は、総事業費のうち灌漑排水路整備事業費に要する経費から県の補助金を控除した額の50%以内を、受益者に負担していただくものであります。

 御審議のほどよろしくお願いいたします。



○議長(浜田作男君)  以上で説明を終わります。

────────────・────・────────────



△日程第8.議案第52号



△日程第9.議案第53号



△日程第10.議案第54号



△日程第11.議案第55号



△日程第12.議案第56号



○議長(浜田作男君)  日程第8、議案第52号平成18年度門川町一般会計補正予算(第2号)について、日程第9、議案第53号平成18年度門川町国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)について、日程第10、議案第54号平成18年度門川町介護保険事業特別会計補正予算(第1号)について、日程第11、議案第55号平成18年度門川町簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)について、日程第12、議案第56号平成18年度門川町水道事業会計計補正予算(第1号)について、以上の5件を一括議題とします。

 説明を求めます。町長。



◎町長(曽川泉君) 議案第52号平成18年度門川町一般会計補正予算(第2号)並びに議案第53号から56号の各特別会計補正予算について、各号順に提案理由を説明いたします。

 初めに、議案第52号平成18年度門川町一般会計補正予算(第2号)について説明いたします。

 今回の補正予算は、既定の予算の総額に歳入歳出それぞれ1億2,086万4,000円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ55億7,341万4,000円とするものであります。

 補正予算の主なものを申し上げます。歳入では、町税5,300万円、分担金及び負担金52万2,000円、使用料及び手数料26万円、国庫支出金295万円、県支出金3,379万3,000円、財産収入106万3,000円、寄附金3万円、繰入金2,519万9,000円及び諸収入404万7,000円を追加補正するものであります。

 一方、歳出につきましては、福祉健康交流施設管理事業494万2,000円、特別会計繰り出し金402万1,000円、障害者福祉事業574万7,000円、し尿処理維持管理事業150万円、防災ダム管理事業709万円、灌漑排水路整備事業580万1,000円、治山林道事業1,717万6,000円、森林整備地域活動支援交付金事業889万8,000円、漁業経営構造改善事業1,016万円、漁港漁場機能高度化事業762万6,000円、道路維持事業570万円、交通安全施設整備事業180万円、下水路整備事業300万円、河川改良事業830万円、西門川中学校ベランダ手すり改修事業280万円及び門川中学校屋内運動場改築事業770万円等を追加補正するものであります。

 次に、議案第53号平成18年度門川町国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)について説明いたします。

 今回の補正予算は、既定の予算の総額に歳入歳出それぞれ1億8,104万円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ23億35万4,000円とするものであります。

 補正の主な内容は、平成17年度事業精算に伴う補正と、国保ヘルスアップ事業及び保健基盤共同安定化事業の導入に伴うものであり、歳入では、国庫支出金405万4,000円、療養給付費交付金3,552万7,000円、共同事業交付金1億1,792万3,000円及び繰越金2,434万9,000円を追加補正するものであります。

 一方、歳出については、総務費194万9,000円、共同事業拠出金1億725万7,000円、保健事業費729万円、償還金2,467万3,000円、一般会計繰り出し金558万円4,000円及び予備費3,428万7,000円を追加補正するものであります。

 次に、議案第54号平成18年度門川町介護保険事業特別会計補正予算(第1号)について説明いたします。

 今回の補正予算は、既定の予算の総額に歳入歳出それぞれ5,055万6,000円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ12億9,643万8,000円とするものであります。

 補正の内容は、平成17年度事業精算が主なものであります。歳入では、国庫支出金78万7,000円、一般会計繰入金216万7,000円及び繰越金4,760万2,000円を追加補正するものであります。

 一方、歳出については、一般管理費268万4,000円、介護給付費準備基金積立金1,144万3,000円、償還金1,677万3,000円及び一般会計繰り出し金1,931万円等を追加補正するものであります。

 次に、議案第55号平成18年度門川町簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)について説明いたします。

 今回の補正予算は、既定の予算の総額に歳入歳出それぞれ127万6,000円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ1,067万4,000円とするものであります。

 補正の内容は、17年度事業精算に伴うものであります。歳入では、繰越金127万6,000円を追加するものであり、歳出については、一般会計繰り出し金に30万5,000円及び予備費に97万1,000円を追加するものであります。

 最後に、議案第56号平成18年度門川町水道事業会計補正予算(第1号)について説明いたします。

 今回の補正は、収益的支出予算の総額に41万円を追加し、さらに資本的支出予算の総額に43万9,000円を追加し、予算総額を3億9,994万6,000円とするものであります。

 補正の主な内容は、水道事業費用及び建設改良費であります。

 以上が補正予算の概要であります。御審議のほどよろしくお願いいたします。



○議長(浜田作男君)  以上で説明を終わります。

────────────・────・────────────



△日程第13.認定第1号



△日程第14.認定第2号



△日程第15.認定第3号



△日程第16.認定第4号



△日程第17.認定第5号



△日程第18.認定第6号



△日程第19.認定第7号



○議長(浜田作男君)  日程第13、認定第1号平成17年度門川町一般会計歳入歳出決算認定について、日程第14、認定第2号平成17年度門川町国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算認定について、日程第15、認定第3号平成17年度門川町老人保健特別会計歳入歳出決算認定について、日程第16、認定第4号平成17年度門川町介護保険事業特別会計歳入歳出決算認定について、日程第17、認定第5号平成17年度門川町草川土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算認定について、日程第18、認定第6号平成17年度門川町簡易水道事業特別会計歳入歳出決算認定について、日程第19、認定第7号平成17年度門川町水道事業会計決算認定について、以上の7件を一括議題とします。

 説明を求めます。町長。



◎町長(曽川泉君) 認定第1号から第7号までの平成17年度一般会計、特別会計の歳入歳出決算及び水道事業会計の決算を議会に認定に付するに当たり、その概要を説明いたします。

 地方財政は、我が国経済の厳しい状況を反映して地方税収等が低迷し収入が伸び悩む一方、平成17年度末には、国と地方の長期債務の残高が740兆円程度になるなど、極めて厳しい状況にあります。

 政府は、構造改革基本方針、いわゆる「骨太の方針2003」により、平成15年度から平成18年度までの4年間、地方行財政改革を行っております。具体的には、三位一体改革の3年目として、引き続き国庫補助負担金の削減、地方交付税の総額抑制等が行われました。

 このような中、本町は、16年2月に門川町行財政改革構想の策定を行うとともに、行財政改革を具体的に実施し、限られた財源の重点的配分と支出の効率化に努めた行財政運営を行ってきたところであります。

 歳入については、基本となる町税や地方交付税を初め国庫支出金や県支出金等の特定財源の積極的確保、臨時財政対策債の活用等、有効活用に努める一方、歳出については、電算整備事業、障害者支援事業、中央保育所大規模改修事業、児童手当給付事業、農林業振興事業、漁業振興特別対策事業、商工振興事業、公営住宅管理事業、教育振興事業、門川中学校改築事業、文化振興事業及び各種災害復旧事業等を行ってまいりました。

 平成17年度の一般会計を初め各特別会計の歳入歳出決算については、法定日の5月31日に出納閉鎖を行い、監査委員の審査に付し、ここに監査委員の審査意見書及び主要な施策の成果説明書、歳入歳出決算書附属書類を添えて、地方自治法第233条の規定により認定に付すものであります。

 以下、各会計の歳入歳出決算の状況について説明します。

 初めに、認定第1号平成17年度門川町一般会計歳入歳出決算認定につきましては、歳入歳出総額68億9,198万3,420円、歳出総額65億8,052万1,394円で、歳入歳出差し引き額は3億1,146万2,026円であります。

 次に、認定第2号平成17年度門川町国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算につきましては、歳入総額22億3,424万1,092円、歳出総額20億6,948万6,631円で、歳入歳出差し引き額は1億6,475万4,461円であります。

 次に、認定第3号平成17年度門川町老人保健特別会計歳入歳出決算につきましては、歳入総額19億3,682万8,801円、歳出総額19億1,749万1,194円で、歳入歳出差し引き額は1,933万7,607円であります。

 次に、認定第4号平成17年度門川町介護保険事業特別会計歳入歳出決算につきましては、歳入総額11億2,776万8,381円、歳出総額10億7,674万8,156円で、歳入歳出差し引き額は5,102万225円であります。

 次に、認定第5号平成17年度門川町草川土地区画整理事業特別会計歳入歳出決算につきましては、歳入総額3,290万502円、歳出総額224万533円で、歳入歳出差し引き額は3,065万9,969円であります。

 次に、認定第6号平成17年度門川町簡易水道事業特別会計歳入歳出決算につきましては、歳入総額1,208万5,363円、歳出総額990万9,209円で、歳入歳出差し引き額は217万6,154円であります。

 最後に、認定第7号平成17年度門川町水道事業会計決算についてであります。水道事業会計の決算につきましては、法定日の3月31日に出納閉鎖を行い、監査委員の決算監査に付し、ここに監査委員の審査意見書等を添えて認定に付するものであります。

 経営収支状況につきましては、税抜きで収益的収支の総収益が2億9,667万6,534円、支出総費用額2億9,678万3,740円で、当年度経常利益は69万8,965円であります。

 次に、資本的収支状況につきましては、税込みで資本的収入総額1億3,336万1,000円、資本的支出総額2億425万6,355円であります。

 なお、資本的収入が資本的支出に不足する額7,086万5,355円は、当年度分消費税及び地方消費税資本的収支調整額693万5,666円及び過年度分損益勘定保留資金6,395万9,689円で補てんいたしました。

 以上が平成17年度の各会計決算の概要であります。

 なお、各会計の歳入歳出決算内容につきましては、配付いたしております主要な施策の成果説明書及び歳入歳出決算書附属書類のとおりであります。

 御審議のほどよろしくお願いいたします。



○議長(浜田作男君)  以上で説明を終わります。

 次に、決算意見書について、監査委員の説明を求めます。黒木代表監査委員。



◎代表監査委員(黒木元吉君) 今回7月1日付で監査委員に選任をいただきましたが、その重責を痛感いたしております。もともと浅学非才な者でございますが、公正普遍の態度で監査事務に当たりますので、よろしくお願いいたします。

 さて、町長へ提出しました平成17年度決算審査意見書の概要について説明いたします。

 一般会計、特別会計、基金運用状況については7月24日から8月4日まで、水道事業会計については前監査委員の小林代表監査委員が6月9日から12日まで、長友監査委員とともに審査に付されました決算書類について、各課ごとに資料の説明を受け、計数の正確性、予算の執行状況、事務処理の適否などについて審査を行いました。

 また、例月現金出納検査、定期監査も参考にするとともに、水道事業会計については、事業の経営上状況を把握するための計数の分析を行い、事業経営の面からも審査いたしました。

 審査の結果、計数に誤りはなく、原簿、関係諸帳簿、証拠書類、預金通帳、物品と符合していることを確認しました。

 一般会計について説明いたします。

 本年度は栄ケ丘公営住宅建てかえ第1期事業完了により、歳入決算額68億9,189万3,000円、前年度対比10.7%、歳出決算額65億8,052万1,000円、前年度対比10.1%それぞれ減少しています。歳入歳出差し引き額は3億1,146万2,000円になり、実質収支額2億1,794万4,000円、単年度収支額1,113万4,000円の黒字決算となっており、財政収支の面から見るとその健全性は保持されています。

 財政指標の面では、前年度よりも公債費比率0.7%、起債制限比率0.1%低下したが、経常収支比率は0.8%上昇して87%になり、財政構造の硬直化が進んでいます。

 歳入は、調定額に対する収入率が99.0%で、前年度より0.3%減であり、自主財源の52.7%を占める町税は、収入額で4,844万7,000円、3.8%ふえており、町民税の収入額は2,441万3,000円、5.4%、固定資産税は2,726万3,000円、3.8%それぞれ増加しています。

 また、一方、収入未済額は、本年度は6,437万3,000円で、前年度より947万7,000円増加しており、また、特別会計においても国民健康保険税が784万2,000円、介護保険料が288万2,000円増加している。今後においても徴収率の向上に一層の努力を望むものであります。

 歳出については、歳出における性質別決算額の伸び率は、前年度よりも投資的経費30.2%、義務的経費8.7%減少、その他の行政経費3.3%上昇しており、集中管理による予算執行の効率化が図られています。

 特別会計は、各会計においては財政運営が厳しい状況におかれていますが、各会計とも財政収支の健全性は保持されています。

 国民健康保険事業は、前年度より歳入6.4%、歳出12.9%と増加しているが、被保険者数は0.4%減少している。歳出では、保険給付費と介護納付金が大幅にふえています。

 老人保健は、受給者数が122人増加し、1人当たりの医療費は4万3,628円、6.7%ふえています。

 介護保険事業は、歳出の92.1%を占める保険給付費が748万1,000円、0.8%増加し、被保険者に対する認定者の割合が1.1%増の14.8%になっており、県平均15.8%より1.0%低い状況にあります。

 基金は、16の基金が法令、条例に基づいて運用され、計数は正確で、預金証書、貸付証書、用品、現金と合致しており、安全かつ効率的な運用がなされています。

 次に、水道事業会計について説明いたします。

 審査に付されました決算書及び財務諸表は、地方公営企業法等の関係法令に準拠して作成され、計数は正確で、水道事業の経営成績及び財政状態を適切に表示しているものと認めました。

 経営状況は、総収益2億9,677万7,000円、総費用2億9,678万4,000円となり、給水収益、加入負担金等の減により10万7,000円の損失となっている。水道料金の徴収率は、前年度より0.8%減少しており、今後においても徴収率の向上に努力を望むものであります。

 本町の経済は依然として回復の兆しが見えない状況にあり、さらに国の三位一体の改革により本町財政を取り巻く環境は厳しい状況に置かれております。このような状況を踏まえ、今後は門川町行財政改革構想に基づく行財政改革を推進し、財政の確保と効率的な行政運営により住民福祉の向上に努められることを望むものであります。



○議長(浜田作男君)  町長。



◎町長(曽川泉君) 先ほどの訂正がございますので、御報告いたします。

 最後に報告しました日程第7号の中で、資本的収入が資本的支出に不足する額を7,086万5,355円と申し上げましたが、正確には7,089万5,355円でありました。失礼しました。

 以上です。



○議長(浜田作男君)  以上で説明を終わります。

────────────・────・────────────



○議長(浜田作男君)  以上で本日の日程はすべて終了しました。

 本日はこれで散会します。

午前10時42分散会

──────────────────────────────

 







  会議の経過を記載して、その相違ないことを証するため、ここに署名する。




      平成18年 9月 7日


                 議  長 浜田 作男


                 署名議員 米良 昭平


                 署名議員 浜口  惇