議事ロックス -地方議会議事録検索-


宮崎県 門川町

平成 17年 第1回定例会(3月) 03月11日−03号




平成 17年 第1回定例会(3月) − 03月11日−03号









平成 17年 第1回定例会(3月)


──────────────────────────────────────
平成17年 第1回(定例)門 川 町 議 会 会 議 録(第3日)
                        平成17年3月11日(金曜日)
──────────────────────────────────────
議事日程(第3号)
                    平成17年3月11日 午前10時00分開議
 日程第1 会議録署名議員の指名
 日程第2 議長辞職について
 日程第3 選挙第1号 「議長選挙」について
 日程第4 副議長辞職について
 日程第5 選挙第2号 「副議長選挙」について
 日程第6 議席の指定について
 日程第7 常任委員会の選任について
 日程第8 議会運営委員辞任について
 日程第9 議会広報編集特別委員の辞任について
 日程第10 議会運営委員の選任について
 日程第11 議会広報編集特別委員選任について
 日程第12 選挙第3号 「宮崎県北部広域行政事務組合議会議員の選挙」について
 日程第13 選挙第4号 「日向東臼杵南部広域連合議会議員の選挙」について
──────────────────────────────
本日の会議に付した事件
 日程第1 会議録署名議員の指名
 日程第2 議長辞職について
 日程第3 選挙第1号 「議長選挙」について
 日程第4 副議長辞職について
 日程第5 選挙第2号 「副議長選挙」について
 日程第6 議席の指定について
 日程第7 常任委員会の選任について
 日程第8 議会運営委員辞任について
 日程第9 議会広報編集特別委員の辞任について
 日程第10 議会運営委員の選任について
 日程第11 議会広報編集特別委員選任について
 日程第12 選挙第3号 「宮崎県北部広域行政事務組合議会議員の選挙」について
 日程第13 選挙第4号 「日向東臼杵南部広域連合議会議員の選挙」について
──────────────────────────────
出席議員(16名)
1番 平田 真文君       2番 黒木  裕君
3番 小林 芳彦君       4番 内山田善信君
5番 安田  修君       6番 黒木 義秋君
7番 朝倉 利文君       8番 猪倉 照央君
9番 寺原 速美君       10番 長友幸太郎君
11番 浜田 作男君       12番 黒田 利治君
13番 安田  新君       14番 浜口  惇君
15番 安田 茂明君       16番 米良 昭平君
──────────────────────────────
欠席議員(なし)
──────────────────────────────
欠  員(なし)
──────────────────────────────
事務局出席職員職氏名
局長 小野 康文君     書記 太田 民雄君
──────────────────────────────
説明のため出席した者の職氏名
町長          米良 成志君  助役          黒田 和弘君
収入役         金丸 一弘君  教育長         樋口  駿君
総務財政課長      甲斐 勝美君  企画商工水産課長    原田 敬蔵君
社会教育課長      松岡敬一郎君  教育次長        山下  勲君
福祉課長        田中 豊彦君  税務課長        長谷川義明君
都市建設課長      小野 幹男君  健康管理課長      金丸 隆康君
水道課長        神戸 雅徳君  農林課長        曽川  傳君
生活環境課長      中城 広美君  農業委員会局長     小林 正春君
会計課長        中田 幸人君  代表監査委員      小林 作市君


──────────────────────────────

午前10時00分開議



◎事務局長(小野康文君) 御起立願います。一同、礼。



○議長(米良昭平君)  ただいまから本日の会議を開きます。

────────────・────・────────────



△日程第1.会議録署名議員の指名



○議長(米良昭平君)  日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第118条の規定により、3番、小林芳彦君、4番、内山田善信君を指名します。

 ここでしばらく休憩します。

午前10時01分休憩

                              

午前10時02分再開



○副議長(安田茂明君) 休憩前に引き続き、開議いたします。

────────────・────・────────────



△日程第2.議長辞職について



○副議長(安田茂明君) 日程第2、議長辞職についてを議題とします。

 お諮りします。米良昭平君から議長の辞職願が提出されております。一身上に関する件であり、地方自治法第117条の規定により除斥すべきでありますが、本件は申し合わせによるもので除斥しなくてもよいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(安田茂明君) 異議なしと認めます。したがって、除斥しないことにします。

 辞職願を事務局長に朗読させます。局長。



◎事務局長(小野康文君) それでは、辞職願を朗読いたします。

 辞職願、私は、このたび門川町議会の申し合わせにより平成17年3月11日をもって町議会議長の職を辞したいので、地方自治法第108条の規定により許可くださるようお願いいたします。平成17年3月11日、門川町議会議長米良昭平、門川町議会副議長安田茂明殿。

 以上です。



○副議長(安田茂明君) お諮りします。米良昭平君の議長の辞職を許可することに御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(安田茂明君) 異議なしと認めます。したがって、米良昭平君の議長の辞職を許可することに決定しました。

 ただいま議長が欠けました。

────────────・────・────────────



△日程第3.選挙第1号



○副議長(安田茂明君) 日程第3、選挙第1号「議長の選挙」を行います。

 議場の出入り口を閉めます。

〔議場閉鎖〕



○副議長(安田茂明君) ただいまの出席議員は16名です。

 次に立会人を指名いたします。会議規則第32条第2項の規定により、立会人に小林芳彦君及び内山田善信君を指名します。

 投票用紙を配ります。

〔投票用紙配付〕



○副議長(安田茂明君) 念のために申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙の配付漏れはありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(安田茂明君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を点検します。

〔投票箱点検〕



○副議長(安田茂明君) 異状なしと認めます。

 ただいまから投票を行います。事務局長が議席番号と氏名を読み上げますので、順番に投票をお願いいたします。

〔事務局長点呼・議員投票〕

                              

 1番  平田 真文議員      2番  黒木  裕議員

 3番  小林 芳彦議員      4番  内山田善信議員

 5番  安田  修議員      6番  黒木 義秋議員

 7番  朝倉 利文議員      8番  猪倉 照央議員

 9番  寺原 速美議員     10番  長友幸太郎議員

11番  浜田 作男議員     12番  黒田 利治議員

13番  安田  新議員     14番  浜口  惇議員

16番  米良 昭平議員     15番  安田 茂明議員

                              



○副議長(安田茂明君) 投票漏れはありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(安田茂明君) 投票漏れなしと認めます。投票を終わります。

 開票をお願いいたします。小林芳彦君、内山田善信君、開票の立ち会いをお願いいたします。

〔開票〕



○副議長(安田茂明君) 選挙の結果を報告します。

 投票総数16票、有効投票16票、無効投票ゼロ。有効投票のうち浜田作男君7票、米良昭平君5票、安田新君3票、浜口惇君1票。以上のとおりです。

 この選挙の法定得票数は4票です。したがって、浜田作男君が当選されました。

 議場の出入り口を開きます。

〔議場開鎖〕



○副議長(安田茂明君) ただいま議長に当選された浜田作男君が議場におられます。会議規則第33条第2項の規定によって当選の告知をします。浜田作男君、よろしいですか。



◎議員(浜田作男君) はい。



○副議長(安田茂明君) それでは、議長に当選されました浜田作男君にごあいさつをお願いします。



◎議員(浜田作男君) 一言ごあいさつを申し上げます。

 ただいま本町議会のかじ取り役を仰せつかりましたが、その責任の重大さに身の引き締まる思いでございます。

 今御案内のように、今地方分権時代を迎えようとしておりますが、厳しい自治運営が予想される中で、いかにして住民の福祉向上を図るかということが問われているのではないかと思われます。何分にも浅学非才の身でございますが、皆様の温かい御指導とそして御協力を賜りますように心からお願いを申し上げまして、ごあいさつにかえさせていただきます。



○副議長(安田茂明君) 議長席にお着き願います。

〔副議長退席、議長着席〕



○議長(浜田作男君) ここでしばらく休憩いたします。

午前10時20分休憩

                              

午前10時22分再開



○議長(浜田作男君) それでは、休憩前に引き続き、開議します。

────────────・────・────────────



△日程第4.副議長辞職について



○議長(浜田作男君) 日程第4、副議長の辞職についてを議題とします。

 お諮りします。安田茂明君から副議長の辞職願が提出されています。一身上に関する件であり、地方自治法第117条の規定により除斥すべきでありますが、本件は申し合わせによるもので除斥しなくてもよいと思います。御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浜田作男君) 異議なしと認めます。したがって、除斥しないことにします。

 辞職願を事務局長に朗読させます。局長。



◎事務局長(小野康文君) それでは、辞職願を朗読いたします。

 辞職願、私はこのたび門川町議会の申し合わせにより、平成17年3月11日をもって町議会副議長の職を辞したいので地方自治法第108条の規定により許可くださるようお願いいたします。平成17年3月11日、門川町議会副議長安田茂明、門川町議会議長米良昭平殿。



○議長(浜田作男君) お諮りします。安田茂明君の副議長の辞職を許可することに御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浜田作男君) 異議なしと認めます。したがって、安田茂明君の副議長の辞職を許可することに決定しました。

 ただいま副議長が欠けました。

────────────・────・────────────



△日程第5.選挙第2号



○議長(浜田作男君) 日程第5、選挙第2号「副議長の選挙」を行います。

 選挙は投票で行います。

 議場の入り口を閉めます。

〔議場閉鎖〕



○議長(浜田作男君) ただいまの出席議員は16名です。

 次に立会人を指名いたします。会議規則第32条第2項の規定により、立会人に小林芳彦君及び内山田善信君を指名します。

 投票用紙を配ります。

〔投票用紙配付〕



◎議員(安田修君) 議長、いいですか。



○議長(浜田作男君) はい。



◎議員(安田修君) 些細なことでありますけれども、先ほど議長選挙を見てみますと自席で書いて投票する人もおれば、記載台において、記載台で書いて投票する人もおります。私、いやしくもこういうような厳粛な場だと思っていますので、統一したらいかがでしょうか。



○議長(浜田作男君) 今御意見が出ましたが、記載台で投票用紙を記入することということでよろしいですか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浜田作男君) では、そのようにお計らいいたしたいと思います。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙の配付漏れはありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浜田作男君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を点検します。

〔投票箱点検〕



○議長(浜田作男君) 異状なしと認めます。

 ただいまから投票を行います。事務局長が議席番号と氏名を読み上げますので、順番に投票をお願いいたします。

〔事務局長点呼・議員投票〕

                              

 1番  平田 真文議員      2番  黒木  裕議員

 3番  小林 芳彦議員      4番  内山田善信議員

 5番  安田  修議員      6番  黒木 義秋議員

 7番  朝倉 利文議員      8番  猪倉 照央議員

 9番  寺原 速美議員     10番  長友幸太郎議員

12番  黒田 利治議員     13番  安田  新議員

14番  浜口  惇議員     15番  安田 茂明議員

16番  米良 昭平議員     11番  浜田 作男議員

                              



○議長(浜田作男君) 投票漏れはありませんか。

〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浜田作男君) 投票漏れなしと認めます。投票を終わります。

 開票を願います。小林芳彦君、内山田善信君、開票立ち会いをお願いいたします。

〔開票〕



○議長(浜田作男君) 選挙の結果を報告します。

 投票総数16票、有効投票16票、無効投票0票。有効投票のうち寺原速美君9票、安田茂明君5票、猪倉照央君2票。以上のとおりです。

 この選挙の法定得票数は4票です。したがって、寺原速美君が当選されました。

 議場の出入り口を開きます。

〔議場開鎖〕



○議長(浜田作男君) ただいま副議長に当選された寺原速美君が議場におられます。会議規則第33条第2項の規定によって当選の告知をします。寺原速美君、よろしいですか。



◎議員(寺原速美君) はい。



○議長(浜田作男君) それでは、副議長に当選されました寺原速美君にごあいさつをお願いいたします。



◎議員(寺原速美君) このたびの副議長選挙ということで不祥私がその役を仰せつかりまして  



○議長(浜田作男君) 壇上の方から  



◎議員(寺原速美君) いいです。いただきまして、身に余る光栄だとこの身に思っているところであります。何せ浅学非才な身でありまして、何分皆さんのお世話もできないのではないかと心配はしておるところでありますが、しかし、こうして皆さんから温かい御支援、御支持をいただきましたので、それを糧にしまして、門川町議会発展のために、そしてまた町政発展のために、微力でありますけれども頑張ってまいりたい所存でございます。

 今後は、執行部の皆様方の温かい御指導をいただきながら、また議会の皆さんから御指導と、また厳しい叱責をいただきながら一生懸命努力してまいりたいと存じます。どうぞよろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。



○議長(浜田作男君) それでは、ここでしばらく休憩します。

午前10時40分休憩

                              

午前10時45分再開



○議長(浜田作男君) (テープ中断)引き続き開議します。

────────────・────・────────────



△日程第6.議席の指定について



○議長(浜田作男君) 日程第6、議席の指定を行います。

 議席は、門川町議会会議規則第4条第1項の規定により、次のとおり指定します。指定については、議会事務局長より議席番号及び氏名を朗読させます。局長。



◎事務局長(小野康文君) それでは、朗読いたします。

 16番、浜田作男議員、1番、平田真文議員、2番、黒木裕議員、3番、小林芳彦議員、4番、内山田善信議員、5番、安田修議員、6番、黒木義秋議員、7番、朝倉利文議員、8番、猪倉照央議員、9番、安田茂明議員、10番、長友幸太郎議員、11番、黒田利治議員、12番、安田新議員、13番、米良昭平議員、14番、浜口惇議員、15番、寺原速美議員。

 以上です。



○議長(浜田作男君) ただいま指定いたしました議席の移動のため、しばらく休憩します。

午前11時20分休憩

                              

午前11時25分再開



○議長(浜田作男君) それでは、休憩前に引き続き開議します。

────────────・────・────────────



△日程第7.常任委員会の選任について



○議長(浜田作男君) 日程第7、常任委員会の選任を行います。

 お諮りします。常任委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、総務財政常任委員に、安田修君、黒木裕君、安田茂明君、浜口惇君、黒田利治君、浜田作男君、文教厚生常任委員に、平田真文君、小林芳彦君、米良昭平君、寺原速美君、朝倉利文君、産業建設常任委員に、内山田善信君、黒木義秋君、長友幸太郎君、安田新君、猪倉照央君、以上のとおり指名したいと思います。御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浜田作男君) 異議なしと認めます。したがって、常任委員はただいま指名したとおり選任することに決定します。

 次に、各常任委員会の正副委員長が選任されましたので報告いたします。

 総務財政常任委員長、安田修君、副委員長、黒木裕君、文教厚生常任委員長、朝倉利文君、副委員長、平田真文君、産業建設常任委員長、猪倉照央君、副委員長、内山田善信君、以上のとおりです。

────────────・────・────────────



△日程第8.議会運営委員辞任について



△日程第9.議会広報編集特別委員の辞任について



○議長(浜田作男君) 日程第8、議会運営委員辞任について、日程第9、議会広報編集特別委員辞任についてを一括議題とします。

 お諮りします。議会運営委員及び議会広報編集特別委員の辞任については、地方自治法第117条の規定により除斥すべきでありますが、本件は申し合わせによるもので除斥しなくてもよいと思います。御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浜田作男君) 異議なしと認めます。したがって、除斥しないことにします。

 議会運営委員及び議会広報編集特別委員から、それぞれ委員を辞任したいとの申し出があります。

 お諮りします。本件は申し出のとおり辞任することに御異議ありませんか。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浜田作男君) 異議なしと認めます。したがって、議会運営委員、議会広報編集特別委員全員の辞任を許可することに決定しました。

────────────・────・────────────



△日程第10.議会運営委員の選任について



○議長(浜田作男君) 日程第10、議会運営委員の選任についてを議題とします。

 お諮りします。本件については、委員会条例第7条第1項の規定により、議会運営委員に朝倉利文君、米良昭平君、猪倉照央君、安田修君、安田新君、浜口惇君、寺原速美君、以上のとおり指名したいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浜田作男君) 異議なしと認めます。したがって、議会運営委員については、ただいま指名したとおり選任することに決定しました。

 次に、議会運営委員会の正副委員長が選任されましたので報告します。

 議会運営委員長に浜口惇君、副委員長に安田新君、以上であります。

────────────・────・────────────



△日程第11.議会広報編集特別委員選任について



○議長(浜田作男君) 日程第10、議会広報編集特別委員会委員の選任についてを議題とします。

 議会広報編集特別委員に小林芳彦君、内山田善信君、黒木裕君、米良昭平君、以上のとおり指名したいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浜田作男君) 異議なしと認めます。したがって、議会広報編集特別委員については、ただいま指名したとおり選任することに決定しました。

 次に、議会広報編集特別委員会の正副委員長が選任されましたので、報告いたします。

 議会広報編集特別委員長、米良昭平君、副委員長、小林芳彦君、以上であります。

────────────・────・────────────



△日程第12.選挙第3号



○議長(浜田作男君) 日程第12、選挙第3号「宮崎県北部広域行政事務組合議員」の選挙を行います。

 本組合議会の議員は、組合規約第6条第1項の規定により、関係市町村の議会において議員の中から選挙することになっており、門川町は2名であります。

 お諮りします。選挙の方法については、地方自治法第118条の2項の規定により、指名推薦したいと思います。御異議ございませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浜田作男君) 異議なしと認めます。したがって、選挙の方法は指名推薦で行うことに決定しました。

 お諮りします。指名の方法については議長が指名することにしたいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浜田作男君) 異議なしと認めます。したがって、議長が指名することに決定しました。

 本組合議会の議員については、本町議会申し合わせ事項により、副議長、寺原速美君、総務財政常任委員長、安田修君を指名します。

 ただいま指名した寺原速美君と安田修君、宮崎県北部広域行政事務組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浜田作男君) 異議なしと認めます。したがって、寺原速美君と安田修君が、宮崎県北部広域行政事務組合議会議員に当選しました。

 ただいま宮崎県北部広域行政事務組合議会議員に当選されました寺原速美君、安田修君が議場におられます。会議規則第33条第2項により、当選の告知をします。寺原速美君、安田修君、よろしいですか。



◎議員(寺原速美君) はい。



◎議員(安田修君) はい。

────────────・────・────────────



△日程第13.選挙第4号



○議長(浜田作男君) 次に、日程第13、選挙第4号「日向東臼杵郡南部広域連合議会議員の選挙」を行います。

 本連合議会の議員は、連合規約第8条第2項の規定により、関係市町村の議会の中から選挙することになっており、門川町は3名となっています。

 お諮りします。選挙の方法は、地方自治法第118条の2項の規定により、指名推薦したいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浜田作男君) 異議なしと認めます。したがって、選挙の方法は指名推薦で行うことに決定しました。

 お諮りします。指名の方法については議長が指名したいと思います。御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浜田作男君) 異議なしと認めます。したがって、議長が指名することに決定しました。

 本連合の議員については、本町議会の申し合わせ事項により総務財政常任委員長、安田修君、文教厚生常任委員長、朝倉利文君、議長、浜田作男君を指名します。

 お諮りします。安田修君、朝倉利文君並びに浜田作男君を本連合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。

〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(浜田作男君) 異議なしと認めます。したがって、安田修君、朝倉利文君及び浜田が、日向東臼杵郡南部広域連合議会の議員に当選しました。

 ただいま当選された安田修君、朝倉利文君、寺原速美君、浜田作男君が議場におられますので、会議規則第33条第2項により、当選の告知をします。安田修君、よろしいですか。



◎議員(安田修君) はい。



○議長(浜田作男君) 朝倉利文君、よろしいですか。



◎議員(朝倉利文君) はい。



○議長(浜田作男君) 浜田作男君、よろしいですか。はい。

────────────・────・────────────



○議長(浜田作男君) 以上で本日の日程は全部終了しました。本日はこれで散会します。



◎事務局長(小野康文君) 御起立願います。一同、礼。お疲れさまでした。

午前11時39分散会

──────────────────────────────

 







  会議の経過を記載して、その相違ないことを証するため、ここに署名する。






      平成17年 3月11日


                 前 議 長 米良 昭平


                 議  長 浜田 作男


                 前副議長 安田 茂明


                 署名議員 小林 芳彦


                 署名議員 内山田善信