議事ロックス -地方議会議事録検索-


宮崎県 串間市

平成19年第3回臨時会(第1号 5月10日)




平成19年第3回臨時会(第1号 5月10日)




                 平成19年5月10日(木曜日)午前10時開会





第 1  仮議席の指定


第 2  議長の選挙


第 3  副議長の選挙


第 4  議席の指定


第 5  会議録署名議員の指定


第 6  会期の決定





本日の会議に付した事件


1.仮議席の指定


2.議長の選挙


3.副議長の選挙


4.議席の指定


5.会議録署名議員の指定


6.会期の決定





〇出席議員(17名)


     1番  上 村 眞 司 君      2番  福 留 成 人 君


     3番  井 手 明 人 君      5番  上 村 久 三 君


     6番  山 口 直 嗣 君      7番  田 上 俊 光 君


     8番  門 田 国 光 君      9番  岩 下 幸 良 君


    10番  中 村 利 春 君     11番  英   聡 子 君


    12番  福 添 忠 義 君     13番  右 松 重 博 君


    14番  児 玉 征 威 君     15番  黒 水 憲一郎 君


    16番  森   光 昭 君     17番  木 代 幸 一 君


    18番  武 田 政 英 君





〇欠席議員(0名)


   な し





〇説明のため出席した者の職氏名


 市   長     鈴 木 重 格 君   教 育 長       岩 下 憲 治 君


 監査委員      高 山 暉 男 君   消 防 長       岩 下 五 男 君


 総合政策課長    野 下 賢 良 君   総務課長        武 田 憲 昭 君


 財務課長      佐 藤 強 一 君   会計管理者兼会計課長  福 満 芳 子 君


 税務課長      山 口 義 人 君   市民生活課長      清 水 秀 人 君


 福祉保健課長    牧 野 准 郎 君   総合産業課長      菊 永 宏 親 君


 都市建設課長    久保田   悟 君   水道課長        黒 木 親 男 君


 教育委員会事務局長 田 中 卓 良 君   監査委員会事務局長   坂 中 喜 博 君


 農業委員会事務局長 山 口 文 男 君   選挙管理委員会事務局長 古 川 真 澄 君


 市民病院事務長   立 本 伊佐男 君





〇議会事務局職員出席者


 局長        前 田 宜 良 君   次長          武 田   宏 君


 庶務係長      吉 田 成 子 君   議事調査係長      門 川 勇一郎 君


 書記        立 本 一 幸 君





○議会事務局長(前田 宜良君)  おはようございます。


 議会事務局長の前田でございます。


 よろしくお願いいたします。


 本日は一般選挙後、最初の議会でありますので、議長が選出されるまでの間、地方自治法第107条の規定により、年長議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。


 出席議員中、森光昭議員が年長の議員でありますので、ご紹介を申し上げます。


 森光昭議員、議長席へお着き願います。


○臨時議長(森 光昭君)  ただいま御紹介をいただきました森光昭でございます。


 本日、招集されました平成19年第3回臨時会の開会に当たり、ただいま事務局長紹介のとおり、地方自治法第107条の規定により、私が臨時に議長の職務を行うことになりました。


 もとより、議長選挙までの限られた期間ではありますが、議員各位のご協力によりまして、無事任務を果たしたいと思いますので、よろしくお願いをいたします。


 ここで、市長からあいさつがあります。


○市長(鈴木重格君)  (登壇)臨時会にあたり一言ご挨拶を申し上げます。


 先に実施されました市議会議員選挙におきましては、17名の議席獲得を目指しての選挙戦でございました。


 候補者の皆さんはそれぞれに選挙公約(マニュフェスト)を掲げられ、市民の皆さんに熱い思いと情熱を訴えてこられました。その中で、見事多くの有権者の付託を受けられ、当選の栄に浴されましたこうした議員の皆様に対し、心からお祝いとお喜びを申し上げますとともに、向こう4年間のご活躍をご期待するものであります。


 さて、今日の社会情勢の大きな変化の中で、国の三位一体改革後の第二期分権改革の動き、地方交付税の大幅な削減、加えまして宮崎県の財政圧縮の大胆な取り組み等、串間市を取り巻く環境も大きく変化しております。国・県の動向に大きく左右される財政構造となっている串間市におきましては、さらに厳しい市政運営を強いられております。そのような中にあって、市民の皆さんのニーズに的確に対応していくためには、市民の視点に立ったより効率的・効果的な行政運営が求められております。そのためには、議会と行政が車の両輪となりバランスよくそれぞれの役割を担っていくことが重要であります。


 この後、課長の紹介をさせていただきますが、私を含め職員一丸となって、真に自立する串間づくりに向けて、努力して参る所存であります。


 本日は、新たな議員構成の中で、議長、副議長の選出並びに、各常任委員会等の選任が行われますが、議員各位におかれましては、今後ともご指導、ご協力を切にお願い申し上げご挨拶といたします。(降壇)


○臨時議長(森 光昭君) 次に、ここで教育長、並びに代表監査委員、各課長の紹介があります。


 (午前10時10分開会)


○臨時議長(森 光昭君) これより平成19年第3回串間市議会臨時会を開会いたします。


 直ちに本日の会議を開きます。


────────────────────────────────────────────





◎日程第1 仮議席の指定





○臨時議長(森 光昭君)  日程第1、仮議席の指定をいたします。


 この際、議事の進行上、仮議席を指定いたします。


 仮議席は、ただいまご着席の議席といたします。


 しばらく、休憩いたします。


 (午前10時11分休憩)





 (午前11時14分開議)


────────────────────────────────────────────





◎日程第2 議長選挙





○臨時議長(森 光昭君)  休憩前に引き続き会議を開きます。


 日程第2、議長の選挙を行います。


 議場の閉鎖を命じます。


  (議場閉鎖)


○臨時議長(森 光昭君)   ただいまの出席議員は、17名であります。


 投票用紙を配付させます。


 (投票用紙配付)


○臨時議長(森 光昭君)   投票用紙の配付漏れはありませんか。


  (「なし」と呼ぶ者あり)


○臨時議長(森 光昭君)   配付漏れなしと認めます。


 投票箱を改めさせます。


  (投票箱点検)


○臨時議長(森 光昭君)   投票箱は異状なしと認めます。


 念のため申し上げます。


 投票は単記無記名であります。


 投票用紙に被選挙人の氏名を指定の記載所で記載の上、点呼に応じて順次投票願います。


 点呼を命じます。


  (事務局長から点呼)


○議会事務局長(前田 宜良君)  点呼いたします。


  (各議員投票)


○臨時議長(森 光昭君)  投票漏れはありませんか。


  (「なし」と呼ぶ者あり)


○臨時議長(森 光昭君)  投票漏れなしと認めます。


 投票を終了いたします。


 議場の閉鎖を解きます。


  (議場の開鎖)


○臨時議長(森 光昭君)  開票を行います。


 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に福留成人議員、井手明人議員を指名いたします。


 よって、両議員の立会いを願います。


○臨時議長(森 光昭君)  投票の結果を報告いたします。


 投票総数17票これは先ほどの、出席議員数に符号いたしております。


 そのうち、有効投票17票、無効投票0票です。


 有効投票中、児玉征威議員1票、武田政英議員9票、田上俊光議員7票、


 以上のとおりであります。


 この選挙の法定得票数は、5票であります。


 よって、武田政英議員が議長に当選されました。


 ただいま議長に当選されました武田政英議員が議場におられますので、


 本席から会議規則第32条第2項の規定による告知をいたします。


 当選人武田政英議員の発言を許します。


○議長(武田 政英君)  一言ご挨拶をさせていただきます。19年度、20年度の串間市議会の議長として選出していただきまして、本当に有難うございます。大変身の引き締まる思いで今こうして立っております。12年議員をやらしていただきましたけれども、年々地方自治体というのは厳しさを増してるなということを感じながら、議員活動をやってまいりましたが、一方では、議会体質への市民の皆様方の注目も高まっている、また厳しい面も高まっているというふうに感じております。


 そういう中でありますので、私はわかり易い議会。そして市民の皆様方に信頼される議会を目指して。そしてまた、議員各位の方々が活動しやすい議会というのを基本に運営をしてまいりたいと思っております。


 また、先ほど話をさせていただいた全協の中でも話をさせていただきましたが、改革すべきところは、皆様と共に議論をしながら、改革を進めていって市民の皆様に信頼をされる議会というものを目指していきたい。


 また、一方で議会は行政と車の両輪という事でもありますので、市長を初め行政の皆さんと常に風通しの良い環境づくりに務めて、市民の付託に応えられるような議会を目指してまいりたいと思っておりますので、皆様方のご指導、ご協力をお願い申し上げます。


 簡単ではございますが、ご挨拶とさせていただきます。


 どうぞよろしくお願いいたします。


○臨時議長(森 光昭君)  以上をもちまして、臨時議長の職務を終了いたします。


 新議長と交代いたします。ご協力有難うございました。


  (新議長、議長席へ)


○議長(武田 政英君)  しばらく休憩いたします。


 (午前11時34分休憩)





 (午前11時59分開議)


────────────────────────────────────────────





◎日程第3 副議長の選挙





○議長(武田 政英君)  休憩前に引き続き会議を開きます。


 日程第3、副議長の選挙を行います。


 議場の閉鎖を命じます。


  (議場の閉鎖)


○議長(武田 政英君)  ただいまの出席は、17名であります。


 投票用紙を配付させます。


  (投票用紙配付)


○議長(武田 政英君)  投票用紙の配付漏れはありませんか。


  (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(武田 政英君)  配付漏れなしと認めます。


 投票箱を改めさせます。


  (投票箱点検)


○議長(武田 政英君)  投票箱は異状なしと認めます。


 念のため申し上げます。


 投票は単記無記名であります。


 投票用紙に被選挙人の氏名を指定の記載所で記載の上、点呼に応じて順次投票願います。


 点呼を命じます。


  (事務局長から点呼)


○議会事務局長(前田 宜良君)  点呼いたします。


  (各議員投票)


○議長(武田 政英君)  投票漏れはありませんか。


  (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(武田 政英君)  投票漏れなしと認めます。


 投票を終了いたします。


 議場の閉鎖を解きます。


  (議場の開鎖)


○議長(武田 政英君)  開票を行います。


 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に福留成人議員、井手明人議員を指名いたします。


 よって、両議員の立会いを願います。


  (開 票)


○議長(武田 政英君)  選挙の結果を報告いたします。


 投票総数17票、これは先ほどの、出席議員数に符号いたしております。


 そのうち、有効投票17票、無効投票0票であります。


 有効投票中、児玉征威議員1票、木代幸一議員9票、門田国光議員7票、


 以上のとおりであります。


 この選挙の法定得票数は、5票であります。


 よって、木代幸一議員が副議長に当選されました。


 ただいま副議長に当選されました木代幸一議員が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定よる告知をいたします。


 当選人木代幸一議員の発言を許します。


  (副議長あいさつ)


○副議長(木代 幸一君)  貴重な時間ではございますけれども、お許しをいただきましたので、一言ご挨拶を申し上げます。


 ただいまの改選によりまして、副議長の大役を拝命をしました。本当に有難うございました。


 過去12年間の経験を生かしながら、行政と議会、また議長と議会こういった改革にも一生懸命取り組んでまいりたいと思います。


 議長を支えながら、補佐役として、一生懸命1年間頑張ってまいりますので、皆様のご指導ご鞭撻をよろしくお願いいたします。


○議長(武田 政英君)  しばらく休憩いたします。


 (午前12時17分休憩)





 (午後 4時49分開議)


○議長(武田 政英君)  休憩前に引き続き会議を開きます。


 本日の会議時間は議事の都合によりあらかじめこれを延長いたします。


 しばらく休憩いたします。


 (午後 4時49分開議)





 (午後 6時32分開議)


────────────────────────────────────────────





◎日程第4 議席の指定





○議長(武田 政英君)  休憩前に引き続き会議を開きます。


 日程第4議席の指定を行います。


 議席は、会議規則第4条第1項の規定により議長において指名いたします。


 この際、お断りしておきますが議長、副議長の席は申し合わせにより、17番に副議長を、18番に議長を指定いたしますので、ご了承願います。


 議席番号と議員の指名を局長に朗読させます。


○議会事務局長(前田 宜良君)  朗読いたします。


 1番 上村眞司議員、2番 福留成人議員、3番 井手明人議員、5番 上村久三議員、6番 山口直嗣議員、7番 田上俊光議員、8番 門田国光議員、9番 岩下幸良議員、10番 中村利春議員、11番 英聡子議員、12番 福添忠義議員、13番 右松重博議員、14番 児玉征威議員、15番 黒水憲一郎議員、16番 森光昭議員、17番 木代幸一議員、18番 武田政英議員、以上です


○議長(武田 政英君)  ただいま朗読したとおり議席を指定いたします。


────────────────────────────────────────────





◎日程第7 会議録署名議員の指名





○議長(武田 政英君)  日程第7、会議録署名議員の指名を行います。


○議長(武田 政英君)  お諮り致します。


 この際、日程の順序を変更し、日程第7及び日程第8を先議いたしたいと思います。


 これにご異議ございませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(武田 政英君)  ご異議なしと認めます。


 よってこの際、日程の順序を変更し、日程第7及び日程第8を先議することに決しました。


○議長(武田 政英君)  日程第7会議録署名議員の指名を議題と致します。


 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、1番上村眞司議員、2番福留成人議員を指名いたします。


────────────────────────────────────────────





◎日程第8 会期の決定





○議長(武田 政英君)  日程第8、会期の決定を議題といたします。


 お諮りいたします。


 今臨時会の会期は、2日間としたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(武田 政英君)  ご異議なしと認めます。


 よって、会期は2日間と決定いたしました。


○議長(武田 政英君)  お諮りいたします。


 本日の会議はこの程度にとどめ、延会したいと思いますが、


 これにご異議ございませんか。


  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(武田 政英君)  ご異議なしと認めます。


 よって本日の会議は、この程度にとどめ延会することに決しました。


 明日の本会議は、午後1時より行います。


 本日はこれにて延会致します。


 (午後 6時35分延会)