議事ロックス -地方議会議事録検索-


宮崎県 串間市

平成18年第4回定例会(第6号 6月21日)




平成18年第4回定例会(第6号 6月21日)




                     平成18年6月21日(水曜日)午後1時開会





第 1  報告第8号平成18年度串間市老人保健特別会計補正予算(第1号)の専決報


     告について


     議案第66号平成18年度串間市一般会計補正予算(第2号)から議案第83


     号損害賠償の額の決定について


     {質疑(報告第4号から報告第7号終了)、委員会付託}


     請願・陳情


     (委員長報告、委員長報告に対する質疑、討論、採決)


第 2  議員提出議案第26号多重債務を未然に防止し消費者保護を図るための意見書


     (案)から議員提出議案第28号JR九州に係る支援策等に関する意見書(案)


     (上程、提案理由説明省略、質疑、委員会付託省略、討論、採決)





〇本日の会議に付した事件


 1.報告第  8号 平成18年度串間市老人保健特別会計補正予算(第1号)の専決


           報告について


 2.議案第 66号 平成18年度串間市一般会計補正予算(第2号)


 3.議案第 67号 平成18年度串間市国民健康保険特別会計(事業勘定)補正予算


           (第1号)


 4.議案第 68号 平成18年度串間市老人保健特別会計補正予算(第2号)


 5.議案第 69号 平成18年度串間市簡易水道特別会計補正予算(第1号)


 6.議案第 70号 平成18年度串間市水道事業会計補正予算(第1号)


 7.議案第 71号 平成18年度串間市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)


 8.議案第 72号 平成18年度串間市介護保険特別会計(事業勘定)補正予算


           (第1号)


 9.議案第 73号 平成18年度串間市介護保険特別会計(サービス事業勘定)補正


           予算(第1号)


10.議案第 74号 平成18年度串間市市木診療所特別会計補正予算(第1号)


11.議案第 75号 議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の


           一部を改正する条例


12.議案第 76号 串間市非常勤消防団員に係る退職報奨金の支給に関する条例の一


           部を改正する条例


13.議案第 77号 串間市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例


14.議案第 78号 串間市使用料及び手数料条例の一部を改正する条例


15.議案第 79号 公の施設に関する条例の一部を改正する条例


16.議案第 80号 徳間農村公園の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例


17.議案第 81号 串間市立公民館の設置及び管理等に関する条例の一部を改正する


           条例


18.議案第 82号 公の施設の指定管理者の指定について


19.議案第 83号 損害賠償の額の決定について


20.請願第 13号 「品目横断的経営安定対策」にかかわる請願書


21.請願第 14号 日本と同等の安全対策のない、アメリカ産牛肉の輸入再開に反対


           する請願書


22.陳情第 45号 「最低賃金の引き上げ求める意見書」採択をもとめる陳情書


23.陳情第 46号 「パートタイム労働者等の均等待遇実現を求める意見書」採択を


           もとめる陳情書


24.陳情第 47号 住民の暮らしを守り、公共サービス拡充を求める陳情書


25.陳情第 48号 最低保障年金制度の創設を求める陳情書


26.議員提出議案第26号 多重債務を未然に防止し消費者保護を図るための意見書


27.議員提出議案第27号 基地対策予算の増額等を求める意見書


28.議員提出議案第28号 JR九州に係る支援策等に関する意見書


29.議員提出議案第29号 「品目横断的経営安定対策」にかかわる意見書


30.議員提出議案第30号 日本と同等の安全対策が実施されない限り、アメリカ産牛


              肉の輸入再開をしないことを求める意見書





〇出席議員(20名)


     1番  上 村 久 三 君      2番  中 村 利 春 君


     3番  山 口 直 嗣 君      5番  英   聡 子 君


     6番  門 田 国 光 君      7番  岩 下 幸 良 君


     8番  渡 辺 郁 郎 君      9番  右 松 重 博 君


    10番  津 曲 保 夫 君     11番  福 添 忠 義 君


    12番  竹 下 主 之 君     14番  田 上 俊 光 君


    15番  木 代 幸 一 君     16番  武 田 政 英 君


    17番  田 中   勝 君     18番  児 玉 征 威 君


    19番  黒 水 憲一郎 君     20番  末 海 重 俊 君


    21番  内 田 浩 幹 君     22番  森   光 昭 君





〇欠席議員(0名)


  な し





〇説明のため出席した者の職氏名


 市   長     鈴 木 重 格 君   助   役       酒 井 親 則 君


 収 入 役     坂 口 正二郎 君   教 育 長       五 島 千穗子 君


 監査委員      高 山 暉 男 君   消 防 長       岩 下 五 男 君


 総合政策課長    野 下 賢 良 君   総務課長        武 田 憲 昭 君


 財務課長      佐 藤 強 一 君   会計課長        福 満 芳 子 君


 税務課長      山 口 義 人 君   市民生活課長      清 水 秀 人 君


 福祉保健課長    牧 野 准 郎 君   総合産業課長      川 野 敏 昭 君


 都市建設課長    久 保 田 悟 君   水道課長        小 笠 峰 夫 君


 教育委員会事務局長 田 中 卓 良 君   監査委員会事務局長   坂 中 喜 博 君


 農業委員会事務局長 山 口 文 男 君   選挙管理委員会事務局長 古 川 真 澄 君


 市民病院事務長   立 本 伊佐男 君





〇議会事務局職員出席者


 局長        前 田 宜 良 君   次長          武 田   宏 君


 庶務係長      吉 田 成 子 君   議事調査係長      門 川 勇一郎 君


 書記        立 本 一 幸 君





 (午後 1時01分開議)


○議長(森 光昭君)  これより本日の会議を開きます。


 ただいまの出席議員は20名であります。


 本日の会議は、お手元に配付しております議事日程第6号によって行うことにいたします。


 直ちに日程に入ります。


────────────────────────────────────────





◎日程第1 報告第8号平成18年度串間市老人保健特別会計補正予算(第1号)の専決報告について


 議案第66号平成18年度串間市一般会計補正予算(第2号)から議案第83号損害賠償の額の決定について


 {質疑(報告第4号から報告第7号終了)、委員会付託}


 請願・陳情


 (委員長報告、委員長報告に対する質疑、討論、採決)





○議長(森 光昭君)  日程第1、報告第8号、議案第66号から議案第83号、今期受理いたしました請願第13号及び請願第14号、陳情第45号から陳情第48号、並びに閉会中の継続審査となっておりました請願第4号及び請願第12号、陳情第40号及び陳情41号の報告1件、議案18件、請願4件、陳情6件、以上29件を一括して議題といたします。


 これより、本29件に対する各常任委員長の報告を求めます。


 まず、総務常任委員長の報告を求めます。


○総務常任委員長(右松重博君)  (登壇)今定例会におきまして、当総務常任委員会に付託を受けておりました議案5件、請願1件、陳情3件につきまして、審査をいたしました結果を御報告申し上げます。


 まず、議案第66号平成18年度串間市一般会計補正予算(第2号)中、当総務常任委員会に分割付託を受けました関係部分につきましては、財団法人自治総合センターの一般コミュニティ助成事業の決定に伴うワイアレス無線整備事業費及び職員の減員、減給等による給与費のほか、急を要する経費を措置したものであり、別段異議なく、全会一致をもちまして原案のとおり可決することに決しました。


 次に、議案第75号議会の議員、その他非常勤の職員の公務災害補償費等に関する条例の一部を改正する条例、議案第76号串間市非常勤消防団員に係る退職報奨金の支給に関する条例の一部を改正する条例、議案第77号串間市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例、議案第78号串間市使用料及び手数料条例の一部を改正する条例、以上4件につきましては、別段異議なく、全会一致をもちまして原案どおり可決することに決しました。


 次に、請願並びに陳情についてであります。今期受理付託を受けました、陳情第47号住民の暮らしを守り、公共サービス拡充を求める陳情書並びに閉会中の継続審査の申し出をしておりました請願第12号米軍再編に反対する決議の採択を求める請願書、陳情第40号永住外国人住民の地方参政権確立のための意見書採択を求める陳情書、陳情第41号安心・安全な国土づくりを国に求める陳情書につきましては、結論を得るに至らず、閉会中の継続審査の申し出をいたした次第であります。


 以上で総務常任委員会の報告を終わりますが、議員各位の御賛同方よろしくお願いいたします。(降壇)


○議長(森 光昭君)  次に、文教厚生常任委員長の報告を求めます。


○文教厚生常任委員長(渡辺郁郎君)  (登壇)今定例会におきまして、当文教厚生常任委員会に付託を受けました報告1件、議案9件及び陳情1件、並びに閉会中の継続審査となっておりました請願1件につきまして、審査いたしました結果を御報告申し上げます。


 報告第8号平成18年度串間市老人保健特別会計補正予算(第1号)の専決報告について、議案第67号平成18年度串間市国民健康保険特別会計(事業勘定)補正予算(第1号)、議案第68号平成18年度串間市老人保健特別会計補正予算(第2号)、議案第72号平成18年度串間市介護保険特別会計(事業勘定)補正予算(第1号)、議案第73号平成18年度串間市介護保険特別会計(サービス事業勘定)補正予算(第1号)、議案第74号平成18年度串間市市木診療所特別会計補正予算(第1号)、議案第83号損害賠償の額の決定について、以上7件につきましては、別段異議なく、全会一致をもちまして原案どおり承認、可決することに決したところであります。


 次に、議案第66号平成18年度串間市一般会計補正予算(第2号)の分割付託を受けました関係部分につきましては、全会一致をもちまして原案どおり可決することに決したところでありますが、次のような意見がありました。


 第9款教育費中、学校施設の耐震化推進を図る上で、施設ごとの耐震改修との優先度を調査するための業務委託料として、小学校費480万円、中学校費211万2,000円が計上してあるが、災害時の避難所となっている施設等は優先して改修計画を図ってほしいとの意見がありました。


 議案第81号串間市市立公民館の設置及び管理等に関する条例の一部を改正する条例につきましては、全会一致をもちまして原案どおり可決することに決したところでありますが、施設の有効活用を図り、市民サービスに努めてほしいとの意見がありました。


 議案第82号公の施設の指定管理者の指定につきましては、全会一致をもちまして原案どおり可決することに決したところででありますが、串間市岬馬保護増殖管理センターは、不特定多数の見学に耐えられるように、整備の上、都井岬ビジターセンターと連携をし、見学者等の誘引を図ってほしいとの意見がありました。


 次に、陳情第48号最低保障年金制度の創設を求める陳情書については、その趣旨は理解されるものの、現在、国レベルにおいても論議がなされており、推移を見守る必要性があることから、全会一致をもちまして継続審査の申し出をいたした次第であります。


 次に、閉会中の継続審査となっておりました請願第4号「教育基本法の早期改正を求める意見書」の提出を求める請願については、教育行政の責任の明確化などの部分もあり、理解はできるがより論議を尽くすべきとの意見があり、全会一致をもちまして継続審査の申し出をいたした次第であります。


 以上をもちまして、文教厚生常任委員会の報告を終わります。議員各位の賛同方よろしくお願いをいたします。(降壇)


○議長(森 光昭君)  次に、産業建設常任委員長の報告を求めます。


○産業建設常任委員長(中村利春君)  (登壇)今定例会におきまして、当産業建設常任委員会に付託を受けました議案6件、請願2件、陳情2件につきまして、審査をいたしました結果を御報告をいたします。


 最初に、議案第66号平成18年度串間市一般会計補正予算(第2号)の分割付託を受けました関係部分につきましては、全会一致をもちまして原案どおり可決することに決したところでありますが、次のような意見がありました。林業費、林業振興費中、恋ヶ浦から宮ノ浦間の作業道整備に伴う現地調査費につきましては、踏査及び調査を迅速に行い、今後のスケジュール等、関係者及び地区住民に明確な説明を行い、国・県の対応を含め、住民の安心・安全を確保するためにも、早急に対応し、また漁業関係者等と十分協議をしていくよう強い意見がありました。


 次に、議案第69号平成18年度串間市簡易水道特別会計補正予算(第1号)、議案第70号平成18年度串間市水道事業会計補正予算(第1号)、議案第71号平成18年度串間市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)の以上3件につきましては、全会一致をもちまして原案通り可決することに決したところであります。


 次に、議案第79号公の施設に関する条例の一部を改正する条例及び議案第80号徳間農村公園の設置及び管理に関する条例の一部を改正する条例につきましては、全会一致をもちまして原案どおり可決することに決したところであります。


 次に、請願第13号「品目横断的経営安定対策」にかかる請願及び請願第14号日本と同等の安全対策のないアメリカ産牛肉の輸入再開に反対する請願についてでありますが、願意を了とし、全会一致をもちまして採択することに決したところであります。


 次に、陳情第45号「最低賃金の引き上げを求める意見書」採択を求める陳情書及び陳情第46号「パートタイム労働者等の均等待遇実現を求める意見書」採択を求める陳情書でありますが、その趣旨は理解されるが、陳情項目等を再度検討していくべきと意見があり、閉会中の継続審査の申し出をいたした次第であります。


 以上をもちまして、産業建設常任委員会の報告を終わりますが、議員各位の御賛同方をよろしくお願いをいたします。(降壇)


○議長(森 光昭君)  以上で、各委員長の報告は終了いたしました。


────────────────────────────────────────





◎質 疑





○議長(森 光昭君)  これより、各委員長の報告に対する質疑に入ります。


 質疑はありませんか。18番児玉議員。


○18番(児玉征威君)  私は、2点ほど、文教厚生常任委員長にお尋ねいたします。


 第1点は、障害者福祉計画を作成する予算が出されております。障害者自立支援法に基づくものだと思いますが、これは一般質問等でも準備不足とか、応益負担等による負担増、報酬切り下げによる事業所の経営難など、さまざまな問題が出されております。それで幾つかの自治体では、1割負担の軽減策等も出されているわけでありますが、問題は、これに基づく障害者福祉計画です。国が示したガイドラインに沿った計画がつくられるというふうにも聞いているわけですが、この数量見込みとかは、すべて国が示したそういう目標数値を当てはめるというような計画になっているやに聞いているわけですね。そういう点では、自治体から見まして、いわゆる自治体の状況、実態に即した計画をつくるという、そういう利用者側から見た状況から見ますと、そういうふうになっていないということが言われているわけです。


 この計画作成については、具体的な中身、手法、そういう串間市の独自なものが、いわゆる諮問をされて、そしてこの計画がつくられていくというふうになっているかどうか、その辺で常任委員会として中身まで論議がされて一定の意見等がされたのかどうか、この点一つ、ちょっと審議の中身について、どの程度されたのか、教えていただきたいと思います。


 それから、もう1点は、議案67号です。これは、結局国保条例を当然6月議会に提案するということになるわけですけれども、いわゆる改正しないということで、条例は出ていないということだと思います。しかし、予算書を見ますと減員減給って、人件費にかかわる部分だけしか措置されておりませんが、当然一般質問等でも同僚議員が出しましたように、決算の見込みでは1億9,800万、2億程度の黒字決算だというふうに聞いているわけです。そうなりますと、財源を含めて予算上、この現状の税率のままで、この予算全体は、減員減給のままでいいのかどうかと。これは当然、条例の改正が出れば、それに伴う改正が、予算に伴って出ると思いますが、私はそれほど担当事務部局がこの国保問題で精通してそういう形で出すというのは、至難のわざだというふうに思うんですが、実際に、この条例を据え置いたまま、段階で予算に対する影響というのは、現実にあるのかないのか、その点は当然審査されたと思いますが、その点、どういう審査がされたのか、基金等の取り崩しも含めて、当初予算との変化は、後々補正として出されてくるということになるのか、6月議会に間に合わなかったのか、この点一つ教えていただきたい。


○文教厚生常任委員長(渡辺郁郎君)  まず、障害者福祉計画の策定についてでございますが、ここで論議をされましたのは、委託料として130万、これが計上されております。この内容について委員からも審議したわけですが、この委託料については、アンケートの集計分析等もやらせろと、それから事業等の推計、事業作成のための研修等をしていただくということで論議はしたところであります。


 それと、障害計画の策定については、一応現段階で18年度中に策定をすると、その結果に基づいて、第2期の計画策定を見直しをするという説明だけでありました。


 次に、議案第67号でありますが、これは国保税に影響はないのかという委員からの質疑もあったんですが、その影響はないという答弁、この程度にとどまっております。


 以上でございます。


○18番(児玉征威君)  ちょっと私の質問が要領が悪いのか知りませんが、障害者自立支援法が作成されて、さまざまな問題点が今議会でも一般質問で問題視されたわけですね。当然、そういう状況でまだ実態も十分つかまれていないというような状況だと思うんです。しかし、大きくは利用者にとっては、障害者にとっては負担増が大きな要因になっている。それから施設でいえば、そういう費用負担のこれが安くなって、経営が成り立たなくなったことが幾つか現象として出ているということですね。


 だから、当然それを見込んだ福祉計画をつくるということが私は大事だと。だから当然問題点が明らかになっているわけですから、そういう点も含めて障害者福祉計画が作成されているのかどうか、これは予算を我々が認める上で重要な点だと思いますので、その点が審議の中で明らかにされたかどうかということをお聞きしているわけです。


 それから、国保については、今6月議会に出されている補正の中身は、減員減給、いわゆる人事異動に伴う部分だけしか提案されていない。税率は当初予算では、ある程度まだ十分確定できていない、税収等や含めて。そして6月議会にそういうものが確定した段階で、税率改正が出されるというのが6月議会で、前にやられていることなんですね。


 したがって、税率をそのまま据え置いたということ、国保条例の改正案が出されていないわけですから、現状のままということになりますと、その昨年度の税収が確定をし、それから17年度の決算で先ほど言った黒字の部分が確定をし、こういうことが出てきます、医療費の伸び率等も、そうすると、それをトータルとして計算して、税率を据え置いたわけですから、じゃ予算上でいったときに、その減員減給しか出ておりませんが、税率を据え置いて、補正予算の中身というのはかえなくてもいいということが確認されたのか、それとも、いや今議会に間に合わなかったけれども、これだけ今後補正としては、こういう部分が見返りの財源として要ると、あるいは余ると、こういうことが、これは大事な点で、国保で言えば3月議会よりも6月議会が重要ですから、その点がどうだったかということをお尋ねしているわけです。


 ですから、そこまで審議されていなければ、審議されていないならそういう状況でしょうから、その点、お尋ねしているわけです。


○文教厚生常任委員長(渡辺郁郎君)  67号については、減員減給については、審議いたしましたが、それ以外については、審議、論議のなかったところであります。


 それから、この障害者福祉計画についてですが、委員会での説明は、国の動向を踏まえてから、それぞれ今後数値目標を設定すると、そこまでは論議しましたが、それ以降の内容については、論議のなかったところであります。


 以上です。


○議長(森 光昭君)  ほかにございませんか。


    (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(森 光昭君)  ないようでありますので、質疑を終結いたします。


────────────────────────────────────────





◎討 論





○議長(森 光昭君)  これより、討論に入ります。


 討論はありませんか。18番児玉議員。


○18番(児玉征威君)  (登壇)私は、議案第66号、67号、それに78号に関連して討論をしたいと思います。


 障害者福祉計画については、今回予算が出されております。この問題点は、先ほどの質疑や、それから一般質問の討論などを通じまして明らかになっているわけであります。しかし、これは国が決まったことでありますが、私は先ほど主張したように、当然この障害者福祉計画は、串間の実態をよく調査した上で、そして特に利用者負担が大きな問題点として指摘されているわけでありますから、当然この計画の中で、1割負担部分の軽減措置というものを当然論議し、組み込んでいただきたいと思います。


 それから、議案第67号は、大変な事態の中で、医療制度改正が行われ、今後医療制度が大きく変わる節目の年であります。据え置かれたこと自体は、それなりに努力されている点を評価するわけでありますが、しかし、国保税の負担増というのは、これは大きな負担になっております。


 制度としても、医療費の窓口支払いの低所得者の減免制度、これは要綱がつくられました、この利活用を積極的に図っていただきたいと思います。また、国保税に関しましては、これも減免要綱を作成するということは、問題にし、市長も当然それを研究するということを、それに向けて努力をするということを議会でも答弁されております。私は、そういうものを早急に整備していただきたい。この意見をつけて、この3点については、賛成いたします。


 次に、議案第81号でございますが、これは私は、公民館の設置目的等から見まして、今回使用料プラス50%の冷房施設の負担増をとるという条例改正でありますが、この点については、私はもうこういう冷房代は、公民館施設から追加してとるというのは、問題があるとして、81号については反対いたします。(降壇)


○議長(森 光昭君)  ほかにありませんか。


    (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(森 光昭君)  ないようでありますので、討論を終結いたします。


────────────────────────────────────────





◎採 決





○議長(森 光昭君)  これより、採決いたします。


 まず、報告第8号を採決いたします。


 本件に対する委員長の報告は原案承認であります。


 本件は委員長の報告のとおり決することに御異議ございませんか。


    (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(森 光昭君)  御異議なしと認めます。


 よって本件は原案のとおり承認されました。


 次に、議案第66号を採決いたします。


 本件に対する委員長の報告は原案可決であります。


 本件は委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。


    (賛成者起立)


○議長(森 光昭君)  起立多数であります。


 よって本件は原案のとおり可決されました。


 次に、議案第67号を採決いたします。


 本件に対する委員長の報告は原案可決であります。


 本件は委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。


    (賛成者起立)


○議長(森 光昭君)  起立多数であります。


 よって本件は原案のとおり可決されました。


 次に、議案第78号を採決いたします。


 本件に対する委員長の報告は原案可決であります。


 本件は委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。


    (賛成者起立)


○議長(森 光昭君)  起立多数であります。


 よって本件は原案のとおり可決されました。


 次に、議案第81号を採決いたします。


 本件に対する委員長の報告は原案可決であります。


 本件は委員長の報告のとおり決することに賛成の議員の起立を求めます。


    (賛成者起立)


○議長(森 光昭君)  起立多数であります。


 よって本件は原案のとおり可決されました。


 次に、議案第68号から議案第77号、議案第79号、議案第80号、議案第82号及び議案第83号の以上14件を一括して採決いたします。


 本14件に対する委員長の報告は原案可決であります。


 本14件は委員長の報告どおり決することに御異議ありませんか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(森 光昭君)  御異議なしと認めます。


 よって本14件は原案のとおり可決されました。


 次に、請願第13号及び請願第14号の2件を一括して採決いたします。


 本2件に対する委員長の報告は採択であります。


 本2件は委員長の報告のとおり決することに御異議ありませんか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(森 光昭君)  御異議なしと認めます。


 よって本2件は採択されました。


 お諮りいたします。


 請願第12号については、会議規則第104条の規定により、お手元に配付しておりますように閉会中の継続審査の申し出があります。


 本件は委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査に付することに賛成の議員の起立を求めます。


    (賛成者起立)


○議長(森 光昭君)  起立多数であります。


 よって本件は委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることに決しました。


 続いて、お諮りいたします。


 請願第4号、陳情第40号及び陳情第41号並びに陳情第45号から陳情第48号までの以上7件については、会議規則第104条の規定により、お手元に配付しておりますように閉会中の継続審査の申し出があります。


 本7件は委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査に付することに御異議ありませんか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(森 光昭君)  御異議なしと認めます。


 よって本7件は委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査にすることに決しました。


○議長(森 光昭君)  しばらく休憩をいたします。


 (午後 1時35分休憩)





 (午後 1時55分開議)


○議長(森 光昭君)  休憩前に引き続き会議を開きます。


────────────────────────────────────────





◎日程第2 議員提出議案第26号多重債務を未然に防止し消費者保護を図るための意見書(案)から議員提出議案第28号日JR九州に係る支援策等に関する意見書(案)


 (上程、提案理由説明省略、質疑、委員会付託省略、討論、採決)





○議長(森 光昭君)  日程第2、議員提出議案第26号から議員提出議案第28号までの、以上3件を一括して議題といたします。


 お諮りいたします。


 本3件に対する提案理由の説明及び委員会付託については、会議規則第37条第2項の規定により、これを省略したいと思います。これに御異議ありませんか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(森 光昭君)  御異議なしと認めます。


 よってお諮りいたします。


 本3件については、提案理由の説明及び委員会付託については省略することに決定いたしました。


────────────────────────────────────────





◎質 疑





○議長(森 光昭君)  これより、本3件に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。


    (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(森 光昭君)  ないようでありますので、質疑を終結いたします。


────────────────────────────────────────





◎討 論





○議長(森 光昭君)  これより、討論に入ります。


 討論はありませんか。


    (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(森 光昭君)  ないようでありますので、討論を終結いたします。


────────────────────────────────────────





◎採 決





○議長(森 光昭君)  これより、採決いたします。


 議員提出議案第26号から議員提出議案第28号の3件を一括して採決いたします。


 本3件は原案のとおり決することに御異議ございませんか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(森 光昭君)  御異議なしと認めます。


 よって本3件は原案のとおり可決されました。


────────────────────────────────────────





◎追加日程 議員提出議案第29号及び議員提出議案第30号


 (上程、提案理由説明、質疑、委員会付託省略、討論、採決)





○議長(森 光昭君)  お諮りいたします。


 ただいま、中村利春議員ほか6名から議員提出議案第29号及び議員提出議案第30号が提出されました。


 この際、本2件を日程に追加し、議題にしたいと思います。これに御異議ございませんか。


    (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(森 光昭君)  御異議なしと認めます。


 よって議員提出議案第29号及び議員提出議案第30号の以上2件を日程に追加し、議題とすることに決定いたしました。


 議員提出議案第29号及び議員提出議案第30号の以上2件を一括して議題といたします。


 本2件に対する中村利春議員の提案理由の説明を求めます。


○2番(中村利春君)  (登壇)ただいま議題となりました議員提出議案第29号品目横断的経営安定対策にかかわる意見書(案)及び議員提出議案第30号日本と同等の安全対策が実施されない限り、アメリカ産牛肉の輸入再開をしないことを求める意見書(案)について、提案理由の説明をいたします。


 本2件は、先ほど採択されました請願第13号「品目横断的経営安定対策にかかわる意見書」提出を求める請願書及び請願第14号「日本と同等の安全対策のないアメリカ産牛肉の輸入再開に反対する意見書」提出を求める請願書に伴い、会議規則第14条の規定により、提出するものであります。


 内容につきましては、お手元の議案書をもって説明にかえさせていただきます。


 御賛同方をよろしくお願いをいたします。


○議長(森 光昭君)  中村利春議員の提案理由の説明はお聞きのとおりであります。


────────────────────────────────────────





◎質 疑





○議長(森 光昭君)  これより、本2件に対する質疑に入ります。質疑ありませんか。


    (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(森 光昭君)  ないようでありますので、質疑を終結いたします。


────────────────────────────────────────





◎委員会付託省略





○議長(森 光昭君)  お諮りいたします。


 ただいま議題となっております議員提出議案第29号及び第議員提出議案第30号の以上2件については、会議規則第37条第1項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議ございませんか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(森 光昭君)  御異議なしと認めます。


 よって本2件は、委員会付託を省略することに決しました。


────────────────────────────────────────





◎討 論





○議長(森 光昭君)  これより、討論に入ります。


 討論はありませんか。


    (「なし」と呼ぶ者あり)


○議長(森 光昭君)  ないようでありますので、討論を終結いたします。


────────────────────────────────────────





◎採 決





○議長(森 光昭君)  これより、採決いたします。


 議員提出議案第29号及び議員提出議案第30号の2件を一括して採決いたします。


 本2件は原案のとおり決することに御異議ございませんか。


    (「異議なし」と呼ぶ者あり)


○議長(森 光昭君)  御異議なしと認めます。


 よって本2件は原案のとおり可決されました。


○議長(森 光昭君)  以上で、本日の日程は全部終了いたしました。


 これにて、平成18年第4回串間市議会定例会を閉会いたします。


 (午後 2時00分閉会)