議事ロックス -地方議会議事録検索-


宮崎県 延岡市

平成21年第11回定例会(第5号 3月 6日)




平成21年第11回定例会(第5号 3月 6日)





議  事  日  程  ( 第 五 号 )


 第十一回延岡市議会(定例会)第十一日


平成二十一年三月六日(金)午前十時開議





 



第一   1議案第一一七号 専決処分の承認(平成二十年度延岡市一般会計補正予算)


     2議案第一一八号 平成二十年度延岡市一般会計補正予算


     3議案第一一九号 平成二十年度延岡市国民健康保険特別会計補正予算


     4議案第一二〇号 平成二十年度延岡市介護保険特別会計補正予算


     5議案第一二一号 平成二十年度延岡市後期高齢者医療特別会計補正予算


     6議案第一二二号 平成二十年度延岡市水道事業会計補正予算


     7議案第一二三号 平成二十年度延岡市下水道事業会計補正予算








本日の会議に付した事件





日程第一 1議案第一一七号 専決処分の承認(平成二十年度延岡市一般会計補正予算)


     2議案第一一八号 平成二十年度延岡市一般会計補正予算


     3議案第一一九号 平成二十年度延岡市国民健康保険特別会計補正予算


     4議案第一二〇号 平成二十年度延岡市介護保険特別会計補正予算


     5議案第一二一号 平成二十年度延岡市後期高齢者医療特別会計補正予算


     6議案第一二二号 平成二十年度延岡市水道事業会計補正予算


     7議案第一二三号 平成二十年度延岡市下水道事業会計補正予算








◎午後三時零分 開議





○議長(新名種歳君)  これより本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、お手元に配付いたしております日程表のとおりであります。





◎日程第一 1議案第一一七号 専決処分の承認(平成二十年度延岡市一般会計補正予算)


      2議案第一一八号 平成二十年度延岡市一般会計補正予算


      3議案第一一九号 平成二十年度延岡市国民健康保険特別会計補正予算


      4議案第一二〇号 平成二十年度延岡市介護保険特別会計補正予算


      5議案第一二一号 平成二十年度延岡市後期高齢者医療特別会計補正予算


      6議案第一二二号 平成二十年度延岡市水道事業会計補正予算


      7議案第一二三号 平成二十年度延岡市下水道事業会計補正予算





○議長(新名種歳君)  日程第一 議案第一一七号専決処分の承認外六件を一括議題といたします。


 予算審査特別委員会委員長の審査結果の報告を求めます。


     〔予算審査特別委員会委員長(松田和己君)登壇〕


○予算審査特別委員会委員長(松田和己君)  予算審査特別委員会における審査の経過並びに結果について御報告申し上げます。


 ただいま議題となっております議案第一一七号専決処分の承認並びに議案第一一八号から議案第一二三号までの平成二十年度延岡市一般会計、各特別会計、及び各企業会計補正予算六件の合計七件につきましては、議長を除く全議員で構成する予算審査特別委員会を設置し、これに審査を付託されたのであります。


 本委員会といたしましては、本日、委員会を開き、市長を初め、関係部課長の出席を求め、慎重に審査をいたしました結果、いずれも原案のとおり可決及び承認すべきものと決定いたしました。


 これより審査の経過を御報告申し上げます。


 まず、議案第一一七号専決処分の承認は、急激な地域経済の悪化を受け、緊急雇用対策として行う事業のうち、現計予算では対応できない道路維持補修事業などの三つの事業について一千七百五十六万円を増額補正し、補正財源として繰越金を追加計上した専決処分について、承認を求めるものであります。


 委員会といたしましては、採決の結果、本案につきましては、全員異議なく、承認すべきものと決定いたしました。


 次に、議案第一一八号平成二十年度延岡市一般会計補正予算でありますが、本案は歳入歳出それぞれ三十四億四千三百三十一万三千円を追加し、予算総額を五百八十二億九千五百八十六万円とするものであります。


 主な内容は、国の二次補正による地域活性化・生活対策臨時交付金事業、定額給付金給付事業、子育て応援特別手当支給事業が追加されるほか、財政調整積立基金や庁舎建設基金への積立金、退職手当、地方バス路線維持補助事業などを追加し、災害復旧事業費などを減額調整するものであります。


 また、繰越明許費として、地域活性化・生活対策臨時交付金事業ほか三十四件、四十億八千六百八十一万五千円を追加し、債務負担行為として、岡富古川土地区画整理事業費の五億円を追加計上しております。


 審査において、委員より「ヘルストピア延岡整備事業について、ヘルストピア延岡は、十九年度において一億二千万円ほどの累積赤字があり、さらに今回、八千万円の投資を行うことの根拠は何か。また、赤字解消への改善計画はあるのか」との質疑がなされ、当局より「へルストピア延岡は、平成六年三月三十日にオープン後、十五年が経過し、施設の老朽化が進んでいる。一方、昨年は、オープン以来、三百五十万人を超える利用客があり、一昨年から入館者も増加の傾向にある。市民に大変親しまれている施設であると判断しており、今回、施設の維持を図るために、屋根、外壁などの大規模改修費用の八千万円を補正計上した。また、赤字については、現時点では一億円を超える累積赤字を抱えているが、今年度も昨年を若干上回る黒字も見込まれており、経営改善もめどが立ってきている状況である」との説明がなされたのであります。


 次に、委員より「債務負担行為の補正の岡富古川土地区画整理事業費で、ゼロ国債はどういうときに適用されるのか。また、過去に、このゼロ国債を適用した事例はあるのか」との質疑がなされ、当局より「ゼロ国債の適用は、バブル崩壊後、景気対策として行われており、年度末三月の時期に多く適用されている。年度中に国の景気対策に対する財源がないということで、次年度以降に予算計上するものを前倒しで実施し、切れ間のない工事の発注をして、地域の経済を浮揚するといった目的で実施されている。これまでも、複数年度にまたがる下水道事業や市営住宅関係の事業で適用されている」との説明がなされたのであります。


 次に、委員より「学校施設整備事業の耐震化について、二十年度に耐震診断の優先度ランク一、二については補強設計、耐震診断が行われているが、優先度のランク付はどのように行われているのか」との質疑がなされ、当局より「耐震診断の優先度のランクは一から五まであり、平成十八年までに耐震診断優先度調査を実施した。ランク付の判断については、専門業者が施設の壁の材質、コンクリートの強度密度、柱の配置などを調査し、診断したものである。古い建物でも壁、柱がしっかりしているものについては、ランクが四であったり五であったりしている。また、新しい建物でも柱などの弱い部分があるものはランクが一であったり二であったりしている」との説明がなされたのであります。


 次に、委員より「子育て応援特別手当支援事業について、この子育て応援特別手当を受給できる対象者は何人程度か。また、申請から受給までに至る手続はどうすればいいのか。受給される時期はいつぐらいになるのか」との質疑がなされ、当局より「現時点では、児童手当の受給対象者から判断して、約二千名程度と考えている。手続については、定額給付金と同じ時期に、対象者に申請書などの書類を送付し、定額給付金と同様の手続と考えている。初回の受給時期についても、定額給付金と合わせて、四月の中旬で準備を進めている」との説明がなされたのであります。


 以上のような質疑応答を踏まえ、採決の結果、本案につきましては、全員異議なく、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。


 次に、議案第一一九号平成二十年度延岡市国民健康保険特別会計補正予算から議案第一二三号平成二十年度延岡市下水道事業会計補正予算までの特別会計補正予算三件、企業会計補正予算二件、計五件につきましても、採決の結果、いずれも全員異議なく、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。


 以上、簡単ではございますが、予算審査特別委員会の審査結果の御報告といたします。


 よろしく御審議いただきますよう、お願い申し上げます。


(降壇)


○議長(新名種歳君)  ただいまの委員長報告について質疑に入ります。質疑はありませんか。


     〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(新名種歳君)  質疑なしと認めます。質疑を終わります。


 これより一括討論に入ります。討論はありませんか。


     〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(新名種歳君)  討論なしと認めます。討論を終わります。


 これより、まず、議案第一一七号専決処分の承認を採決いたします。


 本案に対する委員長報告は、承認であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決するに御異議ありませんか。


     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(新名種歳君)  御異議なしと認めます。よって、本案は承認されました。


 次に、議案第一一八号平成二十年度延岡市一般会計補正予算から議案第一二三号平成二十年度延岡市下水道事業会計補正予算までの六件を一括採決いたします。


 本六件に対する委員長報告は、いずれも原案可決であります。


 本六件は、委員長の報告のとおり決するに御異議ありませんか。


     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(新名種歳君)  御異議なしと認めます。よって、本六件は原案のとおり可決されました。


 お諮りいたします。


 委員会審査のため、明三月七日から三月十六日までの十日間、休会いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。


     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(新名種歳君)  御異議なしと認めます。よって、明三月七日から三月十六日までの十日間、休会することに決定いたしました。


 以上で、本日の日程は全部終了いたしました。


 次は三月十七日午前十時に会議を開き、工事請負契約締結議案の提案理由の説明を受け、委員会付託を行います。


 本日は、これをもって散会いたします。


午後三時十分 散会