議事ロックス -地方議会議事録検索-


宮崎県 延岡市

平成20年第 9回定例会(第1号 9月 3日)




平成20年第 9回定例会(第1号 9月 3日)





議  事  日  程  ( 第 一 号 )


 第九回延岡市議会(定例会)第一日


平成二十年九月三日(水) 午前十時開会





 



第一    会期の決定





第二    故猪股秀明議員に対する敬弔決議





第三   1議案第二六号 平成十九年度延岡市一般会計歳入歳出決算の認定


     2議案第二七号 平成十九年度延岡市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認


             定


     3議案第二八号 平成十九年度延岡市食肉センター特別会計歳入歳出決算の認


             定


     4議案第二九号 平成十九年度延岡市老人保健特別会計歳入歳出決算の認定


     5議案第三〇号 平成十九年度延岡市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定


     6議案第三一号 平成十九年度延岡市簡易水道事業特別会計歳入歳出決算の認


             定


     7議案第三二号 平成十九年度延岡市水道事業会計決算の認定


     8議案第三三号 平成十九年度延岡市下水道事業会計決算の認定


     9議案第三四号 平成二十年度延岡市一般会計補正予算


    10議案第三五号 平成二十年度延岡市国民健康保険特別会計補正予算


    11議案第三六号 平成二十年度延岡市老人保健特別会計補正予算


    12議案第三七号 平成二十年度延岡市介護保険特別会計補正予算


    13議案第三八号 平成二十年度延岡市下水道事業会計補正予算


    14議案第三九号 公益法人等への職員の派遣等に関する条例等の一部を改正す


             る条例の制定


    15議案第四〇号 地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整


             理に関する条例の制定


    16議案第四一号 延岡市水道事業及び下水道事業の設置等に関する条例の一部


             を改正する条例の制定


    17議案第四二号 長期継続契約を締結することができる契約を定める条例の一


             部を改正する条例の制定


    18議案第四三号 辺地に係る総合整備計画の変更


    19議案第四四号 字の区域の変更


    20議案第四五号 延岡市土地開発公社定款の一部変更について


    21議案第四六号 訴えの提起


    22議案第四七号 専決処分の承認(平成二十年度延岡市一般会計補正予算)








本日の会議に付した事件





日程第一  会期の決定


日程第二  故猪股秀明議員に対する敬弔決議


日程第三 1議案第二六号 平成十九年度延岡市一般会計歳入歳出決算の認定


     2議案第二七号 平成十九年度延岡市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認


             定


     3議案第二八号 平成十九年度延岡市食肉センター特別会計歳入歳出決算の認


             定


     4議案第二九号 平成十九年度延岡市老人保健特別会計歳入歳出決算の認定


     5議案第三〇号 平成十九年度延岡市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定


     6議案第三一号 平成十九年度延岡市簡易水道事業特別会計歳入歳出決算の認


             定


     7議案第三二号 平成十九年度延岡市水道事業会計決算の認定


     8議案第三三号 平成十九年度延岡市下水道事業会計決算の認定


     9議案第三四号 平成二十年度延岡市一般会計補正予算


    10議案第三五号 平成二十年度延岡市国民健康保険特別会計補正予算


    11議案第三六号 平成二十年度延岡市老人保健特別会計補正予算


    12議案第三七号 平成二十年度延岡市介護保険特別会計補正予算


    13議案第三八号 平成二十年度延岡市下水道事業会計補正予算


    14議案第三九号 公益法人等への職員の派遣等に関する条例等の一部を改正す


             る条例の制定


    15議案第四〇号 地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整


             理に関する条例の制定


    16議案第四一号 延岡市水道事業及び下水道事業の設置等に関する条例の一部


             を改正する条例の制定


    17議案第四二号 長期継続契約を締結することができる契約を定める条例の一


             部を改正する条例の制定


    18議案第四三号 辺地に係る総合整備計画の変更


    19議案第四四号 字の区域の変更


    20議案第四五号 延岡市土地開発公社定款の一部変更について


    21議案第四六号 訴えの提起


    22議案第四七号 専決処分の承認(平成二十年度延岡市一般会計補正予算)








◎午前十時十三分 開会





○議長(新名種歳君)  これより第九回延岡市議会定例会を開会いたします。


 直ちに本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、お手元に配付しております日程表のとおりであります。


 この際、今期定例会における会議録署名議員の指名を行います。会議録署名議員に九番 甲斐正幸議員と二四番 熊本貞司議員を指名いたします。





◎日程第一 会期の決定





○議長(新名種歳君)  日程第一 会期の決定についてお諮りいたします。


 会期は、本日から九月二十四日までの二十二日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。


     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(新名種歳君)  御異議なしと認めます。よって、会期は本日から九月二十四日までの二十二日間と決定いたしました。





◎日程第二 故猪股秀明議員に対する敬弔決議





○議長(新名種歳君)  日程第二 故猪股秀明議員に対する敬弔決議を議題といたします。


 去る八月五日、猪股秀明議員が御逝去されました。


 ここで、猪股秀明議員の御冥福をお祈りして、黙祷をささげたいと思います。


 皆さん、その場に御起立をお願いいたします。


     〔全員起立〕


○議長(新名種歳君)  黙祷。


     〔黙祷〕


○議長(新名種歳君)  黙祷を終わります。御着席をお願いいたします。


 この際、猪股秀明議員の市政に対する御功績をたたえるとともに、弔意を表するために、本議会の議決をもって弔詞を贈呈し、猪股秀明議員の御冥福をお祈りいたしたいと思います。


 案文の説明及び追悼の辞については、稲田雅之議員にお願いいたします。


     〔一六番(稲田雅之君)登壇〕


○一六番(稲田雅之君)  延岡市政に大きな御功績を残されました故猪股秀明氏に対しまして、延岡市議会の議決により、謹んで弔詞を贈呈いたしたいと存じます。


 近年にない猛暑の続く、八月五日午前三時三十八分、同僚猪股秀明さんは、奥様を初め、御家族の皆様の献身的な御看護のかいもなく、再び帰らぬ旅に旅立たれました。


 いかに生者必滅、会者定離とはいえ、余りにも突然のあなたとのお別れは、私たちにとって耐えがたい悲しみであり、その損失は、はかり知れないものであります。


 これからの本市の発展には、あなたのお力はぜひとも必要でありました。そのあなたが、私たちとは幽明境を異にし、不帰の客となられたことは、まことに信じがたく、この議場において、その温容に接するすべもないことは、痛嘆この上もない悲しみであります。


 あなたは、平成七年五月の市議会議員選挙において、多くの市民の負託を受け、初当選されました。以来、総務委員会委員長、福祉教育委員会委員長、議会運営委員会委員長、大学対策特別委員会副委員長などを歴任されました。特に、平成十六年五月からは、議会運営委員会委員長として、二年間にわたり議会の適正な運営に御尽力されるとともに、合併後の議会運営に卓越した識見と長年にわたり培った経験を遺憾なく発揮されました。


 教育問題、まちづくり問題に熱弁を振るい、また、我が市の商工業の振興、活性化に向け鋭い提言をされるあなたのお姿を、この議場で再び見ることができないのは、何といっても寂しいものであります。


 今、空席となった議席番号二三番の席で、にこやかにほほ笑むあなたの遺影は、この悲しみが紛れもない事実であり、私たちに、この悲しみを乗り越え、市政発展に全力を尽くしてまい進するよう、あなたの志を託しているように思えてなりません。


 地方分権がますます進む中、延岡市においても合併がなり、商工業の振興、農林水産業の活性化、防災対策など、新延岡市の将来を左右する問題が山積しております。このような中、本市の姿を夢見ながら、道半ばにして倒れたあなたの無念を思うとき、残された私どもの責任の重さを改めて痛感する次第であります。


 今、あなたの遺影に向かい、私たち議員一同は、あなたの志を謹んで受け継ぎ、延岡市のますますの発展と市民福祉の向上に、これまで以上に執行当局と連携しながら、一丸となって努力することをお誓い申し上げたいと存じます。


 ここに、故猪股秀明氏の生前の多大な御功績をたたえ、これまでの御労苦に深甚なる感謝の意をあらわしますとともに、謹んで哀悼の意をささげまして、次の弔詞を延岡市議会の名をもって議決いただきたいと思います。


 それでは、弔詞を朗読いたします。


       弔 詞


 延岡市議会は、多年、市政のために尽力されました議員猪股秀明君の長逝を哀悼し、謹んで弔詞をささげます。


  平成二十年九月三日


                        延 岡 市 議 会


(降壇)


○議長(新名種歳君)  お諮りいたします。


 ただいま稲田雅之議員から説明がありましたとおり、弔詞を決定することに御異議ありませんか。


     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(新名種歳君)  御異議なしと認めます。よって、故猪股秀明議員に贈呈する弔詞は、ただいまの提案のとおり決定いたしました。


 なお、弔詞につきましては、この後、議場において御遺族にお渡しいたしたいと思います。


 弔詞贈呈のため、このまましばらく休憩いたします。


午前十時二十一分 休憩


    (弔詞贈呈式)


午前十時二十七分 再開





◎日程第三 1議案第二六号 平成十九年度延岡市一般会計歳入歳出決算の認定


      2議案第二七号 平成十九年度延岡市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定


      3議案第二八号 平成十九年度延岡市食肉センター特別会計歳入歳出決算の認定


      4議案第二九号 平成十九年度延岡市老人保健特別会計歳入歳出決算の認定


      5議案第三〇号 平成十九年度延岡市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定


      6議案第三一号 平成十九年度延岡市簡易水道事業特別会計歳入歳出決算の認定


      7議案第三二号 平成十九年度延岡市水道事業会計決算の認定


      8議案第三三号 平成十九年度延岡市下水道事業会計決算の認定


      9議案第三四号 平成二十年度延岡市一般会計補正予算


      10議案第三五号 平成二十年度延岡市国民健康保険特別会計補正予算


      11議案第三六号 平成二十年度延岡市老人保健特別会計補正予算


      12議案第三七号 平成二十年度延岡市介護保険特別会計補正予算


      13議案第三八号 平成二十年度延岡市下水道事業会計補正予算


      14議案第三九号 公益法人等への職員の派遣等に関する条例等の一部を改正する条例の制定


      15議案第四〇号 地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の


              整理に関する条例の制定


      16議案第四一号 延岡市水道事業及び下水道事業の設置等に関する条例の一


              部を改正する条例の制定


      17議案第四二号 長期継続契約を締結することができる契約を定める条例の


              一部を改正する条例の制定


      18議案第四三号 辺地に係る総合整備計画の変更


      19議案第四四号 字の区域の変更


      20議案第四五号 延岡市土地開発公社定款の一部変更について


      21議案第四六号 訴えの提起


      22議案第四七号 専決処分の承認(平成二十年度延岡市一般会計補正予算)





○議長(新名種歳君)  休憩前に引き続き会議を再開いたします。


 日程第三 議案第二六号平成十九年度延岡市一般会計歳入歳出決算の認定外二十一件を一括議題といたします。


 当局の提案理由の説明を求めます。


     〔市長(首藤正治君)登壇〕


○市長(首藤正治君)  ただいま議題となりました議案の概要について御説明を申し上げます。


 議案第二六号から議案第三三号までは、平成十九年度延岡市一般会計、各特別会計並びに各企業会計の決算の認定についてでございます。


 平成十九年度は、台風四号・五号によりまして、富美山町の民家や五ヶ瀬川流域の農林水産業に甚大な被害をもたらすなど、平成十七年の大水害、平成十八年の竜巻に引き続き、三年連続で市民生活に多大な影響を与えましたことは記憶に新しいところでございます。


 しかしながら、これらの災害復旧への支援を初めとして、市民ボランティアの活動がますます盛んになり、市民協働のまちづくりが着実に根づいていることは、大変喜ばしいことと感じております。


 このような中、新消防庁舎が完成したことにより、災害に強いまちづくりの拠点施設ができ上がり、また、市民ワーキンググループの皆様にも参画していただいた第五次長期総合計画を策定し、にぎわいのある元気な延岡を目指して、まちづくりの基本姿勢をお示ししたところでございます。


 なお、平成十九年度決算における財政指数につきましては、経常収支比率が九四・六%、実質公債費比率は一五・三%となっております。


 以下、一般会計から順を追って御説明申し上げます。


 議案第二六号平成十九年度延岡市一般会計の決算額は、歳入総額五百八十四億九千九百四十九万四千七百十三円に対しまして、歳出総額五百七十一億二千七百五十八万二千九百六十七円で、歳入歳出差引額は十三億七千百九十一万一千七百四十六円であります。


 このうち、繰越明許費として平成二十年度へ繰り越すべき財源は、四億九百十七万二千二百十九円で、実質収支額は九億六千二百七十三万九千五百二十七円となり、前年度に比べ二億五千三百九十九万七千四百五十三円減少いたしております。


 次に、各特別会計について御説明申し上げます。


 まず、議案第二七号平成十九年度延岡市国民健康保険特別会計のうち、事業勘定の決算額は、一般会計から十一億五千八百三十万二百五十四円の繰り入れを行い、歳入総額の百六十三億九千百二十四万一千七百十三円に対しまして、歳出総額は百六十億二千七百八十七万一千百六十一円であります。歳入歳出差引額は三億六千三百三十七万五百五十二円となり、同額実質収支額となっておりますが、このうち二億円を地方自治法第二百三十三条の二の規定により、延岡市国民健康保険基金に積み立てております。


 次に、同じく議案第二七号平成十九年度延岡市国民健康保険特別会計のうち、直営診療施設勘定の決算額は、一般会計から四千七百七十八万七千円の繰り入れを行い、歳入総額の二億五千八百八十万五千九百六十五円に対しまして、歳出総額は二億十五万七千八百五十七円であります。歳入歳出差引額は五千八百六十四万八千百八円となり、同額実質収支額となっております。


 次に、議案第二八号平成十九年度延岡市食肉センター特別会計の決算額は、一般会計から八百十万六千八百六十円の繰り入れを行い、歳入歳出ともに八百十八万七千二百八十円の同額決算となっております。


 次に、議案第二九号平成十九年度延岡市老人保健特別会計の決算額は、一般会計から十一億七千六百二十万一千円の繰り入れを行い、歳入総額の百三十三億七千三百三十七万九千五百五十一円に対しまして、歳出総額は百三十五億一千三百五十九万七千百五十四円であります。歳入歳出差引額はマイナスの一億四千二十一万七千六百三円となったため、平成二十年度歳入から同額を繰上充用して補てんしております。


 次に、議案第三〇号平成十九年度延岡市介護保険特別会計の決算額は、一般会計から十三億八千七十一万九千円の繰り入れを行い、歳入総額の九十六億一千九百三十九万三千五百六十六円に対し、歳出総額は九十二億一千八百八十八万八千四百八十五円で、歳入歳出差引額は四億五十万五千八十一円となり、同額実質収支額となっております。


 次に、議案第三一号平成十九年度延岡市簡易水道事業特別会計の決算は、企業会計への移行に伴い、三月三十一日での打ち切り決算となっております。


 一般会計から二千九十六万一千二百二十三円の繰り入れを行い、歳入総額の七千三十四万七千九円に対しまして、歳出総額は六千六百二十一万七百八十三円となっており、歳入歳出差引額は四百十三万六千二百二十六円となっており、全額を企業会計へ引き継いでおります。


 次に、議案第三二号平成十九年度延岡市水道事業会計の決算について御説明申し上げます。


 初めに、業務状況についてでありますが、給水人口は十二万三千九百八十三人、年間給水量は一千六百十三万四千二百四十立方メートルとなっております。


 収益的収入及び支出の決算額につきましては、事業収益が二十四億二千三百三十六万六千四百八十七円で、事業費用は二十一億六千九百九十三万六千三十五円となっております。


 その結果、損益計算におきましては、一億八千二百九十五万五千八百三十円の純利益を生じました。


 次に、資本的収入及び支出の決算額は、収入額につきまして、総額三十一億二千四百九万五百三十一円、支出額につきましては、総額四十二億六千八百六十七万七千六百八十二円となっており、資本的収支におきましては、十二億二千九百八十一万二千百五十一円の不足額を生じましたが、企業会計内の留保資金等で補てんいたしております。


 次に、議案第三三号平成十九年度延岡市下水道事業会計の決算について御説明申し上げます。


 初めに、業務状況についてでありますが、処理区域内人口は十万二千二百四人、年間総排水量は一千五百八十九万八千六十六立方メートルとなっております。


 収益的収入及び支出の決算額につきましては、事業収益が三十一億六千七百五十五万八千二百二十八円で、事業費用は三十一億七千五百二十六万一千五百四十一円となっております。


 その結果、損益計算におきましては、五千百三十八万五千百四十五円の純損失を生じました。


 次に、資本的収入及び支出の決算額は、収入額につきまして、総額二十六億三千四百六十三万一千四十円、支出額につきましては、総額三十八億二千二百四十七万六百六十三円となっており、資本的収支におきましては、十二億百六十二万三千六百二十三円の不足額を生じましたが、企業会計内の留保資金等で補てんいたしております。


 以上が、平成十九年度一般会計、各特別会計並びに各企業会計決算の概要でございます。


 別に、監査委員の決算審査意見書及び各部門における主要な施策の成果など、関係資料も添付いたしておりますので、御参照いただきまして、決算の認定を賜りますようお願い申し上げます。


 次に、議案第三四号から議案第三八号までの補正予算について御説明いたします。


 議案第三四号平成二十年度延岡市一般会計補正予算は、歳入歳出それぞれ三億九千八百三十三万四千円を追加し、予算総額を五百四十五億九千八百九十七万五千円といたしております。


 補正予算の主な内容でございますが、建設場所が決定いたしました「新悠久苑」の整備に向けた経費や工業団地の整備に取り組むため、関連する道路の用地取得費などのほか、小中学校施設などの耐震化を促進するため、耐震診断の委託料を計上いたしております。また、補助事業の内示調整などのほか、事業の緊急性、必要性を考慮しながら計上したところであります。


 この補正財源として、地方交付税、国庫支出金、県支出金、諸収入、市債等を追加計上いたしております。


 また、債務負担行為の補正は、学校給食配送委託事業費で、限度額四百十七万円を追加するものでございます。


 議案第三五号平成二十年度延岡市国民健康保険特別会計補正予算は、事業勘定で歳入歳出それぞれ一億一千七百六十二万円を追加し、予算総額を百六十六億三千二十万四千円といたしております。


 補正予算の主な内容でございますが、平成十九年度事業の精算に伴う社会保険診療報酬支払基金への償還金などを計上いたしました。


 財源として、繰越金を追加し、基金繰入金を減額いたしております。


 また、債務負担行為は、特定保健指導委託事業費で、限度額八百万円を地方自治法第二百十四条の規定により設定するものであります。


 議案第三六号平成二十年度延岡市老人保健特別会計補正予算は、歳入歳出それぞれ七千三万五千円を追加し、予算総額を十九億二千五百三十一万五千円といたしました。


 補正予算の主な内容は、平成十九年度事業の精算に伴う一般会計、支払基金への償還金などを計上いたしております。


 この財源といたしましては、国庫支出金、支払基金交付金等を追加計上いたしております。


 議案第三七号平成二十年度延岡市介護保険特別会計補正予算は、歳入歳出それぞれ四億二千四百五十九万五千円を追加し、予算総額を百億四千六百四十七万七千円といたしました。


 補正予算の主な内容は、平成十九年度事業の精算に伴う介護保険基金への積立金のほか、国や県、及び一般会計などへの償還金などを計上いたしております。


 議案第三八号平成二十年度延岡市下水道事業会計補正予算は、資本的収支におきまして、収入額、支出額それぞれ一千七百二十万五千円を追加し、事業費の調整及びそれに伴う財源調整を行っております。


 以上が、一般会計、各特別会計、下水道事業会計補正予算の概要であります。よろしく御審議くださいますようお願い申し上げます。


 次に、その他の議案の概要につきまして御説明を申し上げます。


 議案第三九号は、公益法人等への職員の派遣等に関する条例等の一部改正でございます。


 本案は、公益法人に関する法律が整備されたことなどに伴い、関係する条例につきまして、所要の改正を行うものであります。


 議案第四〇号は、地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例の制定でございます。


 本案は、地方自治法の一部が改正され、議員の報酬等に関する規定が整備されたことに伴い、関係する条例につきまして、所要の改正を行うものでございます。


 議案第四一号は、延岡市水道事業及び下水道事業の設置等に関する条例の一部改正でございます。


 本案は、地域再生法の一部改正に伴いまして、この法律を引用する部分について、所要の改正を行うものでございます。


 議案第四二号は、長期継続契約を締結することができる契約を定める条例の一部改正でございます。


 本案は、長期継続契約を締結することができる契約に、単身世帯等の高齢者からの緊急通報及び相談の処理に関する契約、並びに一般廃棄物処理手数料の収納に関する契約を追加するものでございます。


 議案第四三号は、辺地に係る総合整備計画の変更でございます。


 本案は、北方町の下鹿川辺地に係る公共的施設の整備につきまして、平成十七年六月に旧北方町において策定されました総合整備計画の一部を変更するものでございます。


 議案第四四号は、字の区域の変更でございます。


 本案は、東九州自動車道関連宅地造成事業に伴い、字の区域を変更するものでございます。


 議案第四五号は、延岡市土地開発公社定款の一部変更についてでございます。


 本案は、民法の一部改正に伴い、延岡市土地開発公社定款の一部を変更することにつきまして、公有地の拡大の推進に関する法律第十四条第二項の規定により、議会の議決を求めるものでございます。


 議案第四六号は、訴えの提起でございます。


 本案は、市営住宅使用料を長期間滞納している入居者に対し、住宅の明け渡しと滞納家賃等の支払いを求める訴えを提起するものでございます。


 議案第四七号は、平成二十年度延岡市一般会計補正予算に係る専決処分の承認でございます。


 本案は、緊急を要するために、地方自治法第百七十九条第一項の規定により専決処分をいたしましたので、これを報告し、その承認を求めるものでございます。


 今回の補正は、歳入歳出それぞれ百万円を追加し、予算総額を五百四十二億六十四万一千円といたしました。


 補正予算の内容は、北京オリンピック競泳男子二百メートルバタフライにおいて銅メダルを獲得した松田丈志選手に延岡市民栄誉賞を贈り、これに伴う功労金を贈呈するための予算を計上したもので、財源として地方交付税を追加計上したものでございます。


 以上が議案の概要でございます。よろしく御審議くださいますようお願い申し上げます。


(降壇)


○議長(新名種歳君)  ただいま説明のありました議案二十二件に対する質疑は、九月十日から行われる総括質疑及び一般質問の中で行います。


 お諮りいたします。


 議事の都合により、明九月四日から九月九日までの六日間、休会いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。


     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(新名種歳君)  御異議なしと認めます。よって、明九月四日から九月九日までの六日間、休会することに決定いたしました。


 以上で、本日の日程は全部終了いたしました。


 次の会議は九月十日午前十時に開き、総括質疑及び一般質問を行います。


 本日は、これをもって散会いたします。


午前十時四十八分 散会