議事ロックス -地方議会議事録検索-


宮崎県 延岡市

平成19年第 4回定例会(第1号 9月 4日)




平成19年第 4回定例会(第1号 9月 4日)





議  事  日  程  ( 第 一 号 )


 第四回延岡市議会(定例会)第一日


平成十九年九月四日(火)午前十時開会





 



第一   会期の決定





第二  1議案第五九号 平成十八年度延岡市一般会計歳入歳出決算の認定


    2議案第六〇号 平成十八年度延岡市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定


    3議案第六一号 平成十八年度延岡市下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定


    4議案第六二号 平成十八年度延岡市食肉センター特別会計歳入歳出決算の認定


    5議案第六三号 平成十八年度延岡市老人保健特別会計歳入歳出決算の認定


    6議案第六四号 平成十八年度延岡市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算の


            認定


    7議案第六五号 平成十八年度延岡市漁業集落排水事業特別会計歳入歳出決算の


            認定


    8議案第六六号 平成十八年度延岡市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定


    9議案第六七号 平成十八年度延岡市浄化槽事業特別会計歳入歳出決算の認定


   10議案第六八号 平成十八年度延岡市簡易水道事業特別会計歳入歳出決算の認定


   11議案第六九号 平成十八年度延岡市水道事業会計決算の認定


   12議案第七〇号 平成十八年度北川町一般会計歳入歳出決算の認定


   13議案第七一号 平成十八年度北川町国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定


   14議案第七二号 平成十八年度北川町老人保健特別会計歳入歳出決算の認定


   15議案第七三号 平成十八年度北川町簡易水道事業特別会計歳入歳出決算の認定


   16議案第七四号 平成十八年度北川町介護保険特別会計歳入歳出決算の認定


   17議案第七五号 平成十九年度延岡市一般会計補正予算


   18議案第七六号 平成十九年度延岡市国民健康保険特別会計補正予算


   19議案第七七号 平成十九年度延岡市介護保険特別会計補正予算


   20議案第七八号 平成十九年度延岡市下水道事業会計補正予算


   21議案第七九号 延岡市移動通信用鉄塔施設整備事業分担金徴収条例の制定


   22議案第八〇号 延岡市国民保護協議会条例の一部を改正する条例の制定


   23議案第八一号 延岡市職員退職手当支給条例の一部を改正する条例の制定


   24議案第八二号 延岡市における市街化調整区域の開発行為に係る開発区域の面


            積の特例を定める条例を廃止する条例の制定


   25議案第八三号 延岡市手数料条例の一部を改正する条例の制定


   26議案第八四号 学校教育法等の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整


            理に関する条例の制定


   27議案第八五号 工事請負契約の締結(延岡市北川町情報基盤整備工事)


   28議案第八六号 財産の取得(救助工作車の購入)


   29議案第八七号 公有水面埋立てに係る意見書の提出


   30議案第八八号 訴えの提起





本日の会議に付した事件





日程第一   会期の決定


日程第二  1議案第五九号 平成十八年度延岡市一般会計歳入歳出決算の認定


      2議案第六〇号 平成十八年度延岡市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の


              認定


      3議案第六一号 平成十八年度延岡市下水道事業特別会計歳入歳出決算の認


              定


      4議案第六二号 平成十八年度延岡市食肉センター特別会計歳入歳出決算の


              認定


      5議案第六三号 平成十八年度延岡市老人保健特別会計歳入歳出決算の認定


      6議案第六四号 平成十八年度延岡市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決


              算の認定


      7議案第六五号 平成十八年度延岡市漁業集落排水事業特別会計歳入歳出決


              算の認定


      8議案第六六号 平成十八年度延岡市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定


      9議案第六七号 平成十八年度延岡市浄化槽事業特別会計歳入歳出決算の認


              定


     10議案第六八号 平成十八年度延岡市簡易水道事業特別会計歳入歳出決算の


              認定


     11議案第六九号 平成十八年度延岡市水道事業会計決算の認定


     12議案第七〇号 平成十八年度北川町一般会計歳入歳出決算の認定


     13議案第七一号 平成十八年度北川町国民健康保険特別会計歳入歳出決算の


              認定


     14議案第七二号 平成十八年度北川町老人保健特別会計歳入歳出決算の認定


     15議案第七三号 平成十八年度北川町簡易水道事業特別会計歳入歳出決算の


              認定


     16議案第七四号 平成十八年度北川町介護保険特別会計歳入歳出決算の認定


     17議案第七五号 平成十九年度延岡市一般会計補正予算


     18議案第七六号 平成十九年度延岡市国民健康保険特別会計補正予算


     19議案第七七号 平成十九年度延岡市介護保険特別会計補正予算


     20議案第七八号 平成十九年度延岡市下水道事業会計補正予算


     21議案第七九号 延岡市移動通信用鉄塔施設整備事業分担金徴収条例の制定


     22議案第八〇号 延岡市国民保護協議会条例の一部を改正する条例の制定


     23議案第八一号 延岡市職員退職手当支給条例の一部を改正する条例の制定


     24議案第八二号 延岡市における市街化調整区域の開発行為に係る開発区域


              の面積の特例を定める条例を廃止する条例の制定


     25議案第八三号 延岡市手数料条例の一部を改正する条例の制定


     26議案第八四号 学校教育法等の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例


              の整理に関する条例の制定


     27議案第八五号 工事請負契約の締結(延岡市北川町情報基盤整備工事)


     28議案第八六号 財産の取得(救助工作車の購入)


     29議案第八七号 公有水面埋立てに係る意見書の提出


     30議案第八八号 訴えの提起








◎午前十時十三分 開会





○議長(新名種歳君)  これより第四回延岡市議会定例会を開会いたします。


 直ちに本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、お手元に配付しております日程表のとおりであります。


 この際、今期定例会における会議録署名議員の指名を行います。会議録署名議員に四番 本部仁俊議員と三〇番 西原茂樹議員を指名いたします。





◎日程第一 会期の決定





○議長(新名種歳君)  日程第一 会期の決定についてお諮りいたします。


 会期は、本日から九月二十五日までの二十二日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。


     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(新名種歳君)  御異議なしと認めます。よって、会期は本日から九月二十五日までの二十二日間と決定いたしました。





◎日程第二 1議案第五九号 平成十八年度延岡市一般会計歳入歳出決算の認定


      2議案第六〇号 平成十八年度延岡市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定


      3議案第六一号 平成十八年度延岡市下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定


      4議案第六二号 平成十八年度延岡市食肉センター特別会計歳入歳出決算の認定


      5議案第六三号 平成十八年度延岡市老人保健特別会計歳入歳出決算の認定


      6議案第六四号 平成十八年度延岡市農業集落排水事業特別会計歳入歳出決算の認定


      7議案第六五号 平成十八年度延岡市漁業集落排水事業特別会計歳入歳出決算の認定


      8議案第六六号 平成十八年度延岡市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定


      9議案第六七号 平成十八年度延岡市浄化槽事業特別会計歳入歳出決算の認定


     10議案第六八号 平成十八年度延岡市簡易水道事業特別会計歳入歳出決算の認定


     11議案第六九号 平成十八年度延岡市水道事業会計決算の認定


     12議案第七〇号 平成十八年度北川町一般会計歳入歳出決算の認定


     13議案第七一号 平成十八年度北川町国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定


     14議案第七二号 平成十八年度北川町老人保健特別会計歳入歳出決算の認定


     15議案第七三号 平成十八年度北川町簡易水道事業特別会計歳入歳出決算の認定


     16議案第七四号 平成十八年度北川町介護保険特別会計歳入歳出決算の認定


     17議案第七五号 平成十九年度延岡市一般会計補正予算


     18議案第七六号 平成十九年度延岡市国民健康保険特別会計補正予算


     19議案第七七号 平成十九年度延岡市介護保険特別会計補正予算


     20議案第七八号 平成十九年度延岡市下水道事業会計補正予算


     21議案第七九号 延岡市移動通信用鉄塔施設整備事業分担金徴収条例の制定


     22議案第八〇号 延岡市国民保護協議会条例の一部を改正する条例の制定


     23議案第八一号 延岡市職員退職手当支給条例の一部を改正する条例の制定


     24議案第八二号 延岡市における市街化調整区域の開発行為に係る開発区域


              の面積の特例を定める条例を廃止する条例の制定


     25議案第八三号 延岡市手数料条例の一部を改正する条例の制定


     26議案第八四号 学校教育法等の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例


              の整理に関する条例の制定


     27議案第八五号 工事請負契約の締結(延岡市北川町情報基盤整備工事)


     28議案第八六号 財産の取得(救助工作車の購入)


     29議案第八七号 公有水面埋立てに係る意見書の提出


     30議案第八八号 訴えの提起





○議長(新名種歳君)  日程第二 議案第五九号平成十八年度延岡市一般会計歳入歳出決算の認定外二十九件を一括議題といたします。


 当局の提案理由の説明を求めます。


    〔市長(首藤正治君)登壇〕


○市長(首藤正治君)  ただいま議題となりました議案の概要について御説明を申し上げます。


 議案第五九号から議案第六九号までは、平成十八年度延岡市一般会計、各特別会計並びに水道事業会計の決算の認定についてでございます。


 平成十八年度は、国内最大級の竜巻の襲来によりまして、平成十七年度の大水害に引き続いて市内に大きな被害が発生し、市民生活に多大な影響を与えましたことは記憶に新しいところでございます。


 また、三月には北川町との合併によりまして新生延岡市が誕生した記念の年でもございました。


 北川町との合併は、平成十八年二月の北方町、北浦町との合併に引き続き、本地域のあるべき姿として、当初より目指していたものでございます。


 今回の合併により、新延岡市は九州で二番目に広い市となりましたが、それぞれが長年にわたり培い、はぐくんできた歴史・文化・伝統、そして自然、産業といったすばらしい資源を地域の力として最大限に生かし、さらに発展させ、延岡市の新たな歴史を築いていかなければなりません。


 この合併に伴いまして、今回の決算につきましては、三月三十一日において引き継いだ旧北川町の予算に対する決算も含んで調整したところであります。


 なお、財政指数につきましては、旧北川町の打ち切り決算を含んだ普通会計ベースで算出することとなっておりますが、経常収支比率は九二・二%、公債費比率は一六・九%となっております。


 以下、一般会計から順を追って御説明申し上げます。


 議案第五九号平成十八年度延岡市一般会計の決算額は、歳入総額五百五十二億三千二十六万九千百五十一円に対しまして、歳出総額五百三十八億二千八十五万六千三百八十円で、歳入歳出差引額は十四億九百四十一万二千七百七十一円であります。


 このうち、繰越明許費として平成十九年度へ繰り越すべき財源は一億九千二百六十七万五千七百九十一円で、実質収支額は十二億一千六百七十三万六千九百八十円となりまして、前年度に比べて二億九千九百五万九千四百七十四円増加いたしております。


 次に、各特別会計について御説明申し上げます。


 まず、議案第六〇号平成十八年度延岡市国民健康保険特別会計のうち、事業勘定の決算額は、一般会計から十一億百九十三万八百八十九円の繰り入れを行い、歳入総額の百五十一億九百五十一万八千二百八円に対しまして、歳出総額は百四十二億六百九十一万二千五百三十八円であります。歳入歳出差引額は九億二百六十万五千六百七十円となり、一千七百二万五千円の繰り越すべき財源を除いた実質収支額は八億八千五百五十八万六百七十円となっておりますが、このうち四億五千万円を地方自治法第二百三十三条の二の規定によりまして、延岡市国民健康保険基金に積み立てております。


 次に、同じく議案第六〇号平成十八年度延岡市国民健康保険特別会計のうち直営診療施設勘定の決算額は、歳入総額の二億五千二百一万一千五百八円に対しまして、歳出総額は一億九千九百八十二万八千八百三十一円であります。歳入歳出差引額は五千二百十八万二千六百七十七円となりまして、同額実質収支額となっております。


 次に、議案第六一号平成十八年度延岡市下水道事業特別会計の決算は、企業会計への移行に伴いまして、三月三十一日での打ち切り決算となっております。


 一般会計から二十二億四千万円の繰り入れを行い、歳入総額の四十七億七千八百八十五万八千四百五十八円に対しまして、歳出総額四十六億三十万九千九百三十六円で、歳入歳出差引額は一億七千八百五十四万八千五百二十二円となっておりまして、全額を企業会計へ引き継いでおります。


 次に、議案第六二号平成十八年度延岡市食肉センター特別会計の決算額は、一般会計から八百十万六千八百六十円の繰り入れを行い、歳入歳出ともに八百十九万一千四百六十円の同額決算となっております。


 次に、議案第六三号平成十八年度延岡市老人保健特別会計の決算額は、一般会計から十億八千五十九万五千円の繰り入れを行いまして、歳入総額の百二十九億六千四百九十一万二千百九十七円に対しまして、歳出総額は百二十九億八千二百七十二万五千五十五円であります。歳入歳出差引額は、マイナスの一千七百八十一万二千八百五十八円となったために、平成十九年度歳入から同額を繰上充用して補てんしております。


 次に、議案第六四号平成十八年度延岡市農業集落排水事業特別会計の決算は、企業会計への移行に伴いまして、三月三十一日での打ち切り決算となっております。


 一般会計から一億三千八百四十九万九千円の繰り入れを行い、歳入総額の四億六千七百六十一万四千百三十八円に対しまして、歳出総額は三億九千五百四十五万七千二百九十八円で、歳入歳出差引額は七千二百十五万六千八百四十円となっており、全額を企業会計へ引き継いでおります。


 次に、議案第六五号平成十八年度延岡市漁業集落排水事業特別会計の決算は、企業会計への移行に伴い、三月三十一日での打ち切り決算となっております。


 一般会計から四千四百八十六万八千円の繰り入れを行い、歳入総額の五千七百十万二千六百四十九円に対しまして、歳出総額は五千三百六十五万三千二百九十二円で、歳入歳出差引額は三百四十四万九千三百五十七円となっており、全額を企業会計へ引き継いでおります。


 次に、議案第六六号平成十八年度延岡市介護保険特別会計の決算額は、一般会計から十三億二千四百五十万六千二百円の繰り入れを行い、歳入総額の八十八億四千七百三十万七千五百三十五円に対し、歳出総額は八十三億五千九百四十九万一千二百三十四円で、歳入歳出差引額は四億八千七百八十一万六千三百一円となり、七百八十六万八千円の繰り越すべき財源を除いた実質収支額は四億七千九百九十四万八千三百一円となっております。


 次に、議案第六七号平成十八年度延岡市浄化槽事業特別会計の決算は、企業会計への移行に伴い、三月三十一日での打ち切り決算となっております。


 一般会計から十一万円の繰り入れを行い、歳入総額の二千百十万五千四百円に対しまして、歳出総額は一千三百八十八万五千円で、歳入歳出差引額は七百二十二万四百円となっており、全額を企業会計へ引き継いでおります。


 次に、議案第六八号平成十八年度延岡市簡易水道事業特別会計の決算額は、三月末において北川町からの引き継ぎを受け、歳入総額の四千百二十五万三千百六円に対しまして、歳出総額は二千九百八十一万四千五百十六円となっており、歳入歳出差引額は一千百四十三八千五百九十円となっており、同額実質収支となっております。


 次に、議案第六九号平成十八年度延岡市水道事業会計の決算について御説明申し上げます。


 初めに、業務状況についてでありますが、給水人口は十二万四千七百七十九人、年間給水量は一千六百二十三万九千二百五十六立方メートルとなっております。


 収益的収入及び支出の決算額につきましては、事業収益が二十四億三百八十四万六百七十七円で、事業費用は二十一億九千四百六十一万二千八百三十八円となっております。


 その結果、損益計算におきましては、一億四千九百十六万九千五百四十八円の純利益を生じております。


 次に、資本的収入及び支出の決算額は、収入額につきまして、総額十二億五百万三百三円、支出額につきましては、総額二十三億三千五百七十七万三千八百七十三円となっており、資本的収支におきましては、十一億五千六百六十五万六千五百七十円の不足額を生じましたが、企業会計内への留保資金等で補てんをしております。


 以上が、平成十八年度一般会計並びに各特別会計、水道事業会計決算の概要であります。


 別に、監査委員の決算審査意見書及び各部門における主要な施策の成果など、関係資料も添付いたしておりますので、御参照いただきまして、決算の認定を賜りますようお願い申し上げます。


 次に、議案第七〇号から議案第七四号までは、平成十九年三月三十一日に合併をいたしました北川町の平成十八年度決算の認定を求めるものであります。


 北川町の収支につきましては、合併と同時に打ち切り決算を行いましたので、地方自治法施行令第五条第三項の規定に基づき、事務を承継した本市において、議会の認定を求めるものであります。


 議案第七〇号が平成十八年度北川町一般会計、議案第七一号から議案第七四号までが平成十八年度北川町の国民健康保険、老人保健、簡易水道事業、介護保険の各特別会計の打ち切り決算に係る議案となっております。


 決算書のほかに、監査委員の決算審査意見書及び各部門における主要な施策の成果も添付しておりますので、御参照いただきまして、決算の認定を賜りますようお願い申し上げます。


 次に、議案第七五号から議案第七八号までの補正予算について御説明を申し上げます。


 議案第七五号平成十九年度延岡市一般会計補正予算は、歳入歳出それぞれ十四億九千五百六十六万四千円を追加し、予算総額を五百七十一億七千三百六十六万四千円といたしました。


 補正予算の主な内容でございますが、台風四号及び台風五号に伴う災害復旧関係費や旧警察署跡地取得事業、補助事業の内示調整などのほか、事業の緊急性、必要性を考慮しながら計上したところでございます。


 この補正財源として、地方交付税、国庫支出金、県支出金、繰入金、繰越金、市債等を追加計上いたしております。


 また、債務負担行為の補正は、公営住宅等整備事業費ほか一件で、限度額四億五千五百四十九万五千円を追加するものでございます。


 議案第七六号平成十九年度延岡市国民健康保険特別会計補正予算は、事業勘定で歳入歳出それぞれ一億六千百二万一千円を追加し、予算総額を百五十五億七千九百十二万九千円といたしました。


 補正予算の主な内容は、平成十八年度事業の精算に伴う社会保険診療報酬支払基金への償還金などを計上いたしました。財源として繰越金を追加し、国庫支出金を減額いたしております。


 議案第七七号平成十九年度延岡市介護保険特別会計補正予算は、歳入歳出それぞれ五億一千百六十三万四千円を追加し、予算総額を九十四億九千六百六十二万二千円といたしております。


 補正予算の主な内容は、平成十八年度事業の精算に伴う国、県、支払基金等への償還金のほか、介護保険基金への積立金などを計上いたしました。


 この財源としては、支払基金交付金、繰越金等を追加計上いたしております。


 議案第七八号平成十九年度延岡市下水道事業会計補正予算は、資本的収支におきまして、公共下水道事業の事業費調整及びそれに伴う財源調整を行っております。


 以上が、一般会計、各特別会計、下水道事業会計補正予算の概要であります。よろしく御審議くださいますようお願い申し上げます。


 次に、その他の議案の概要について御説明申し上げます。


 議案第七九号は、延岡市移動通信用鉄塔施設整備事業分担金徴収条例の制定でございます。


 本案は、旧延岡市における携帯電話のエリア未整備地区である安井町及び神戸町について、国の情報通信格差是正事業に基づき携帯電話のエリア整備を行うことにつきまして、電気通信事業者から徴収する分担金について必要な事項を定めるものでございます。


 議案第八〇号は、延岡市国民保護協議会条例の一部改正でございます。


 本案は、北川町との合併に伴いまして、延岡市国民保護協議会の委員の定数を変更することについて、所要の改正を行うものでございます。


 議案第八一号は、延岡市職員退職手当支給条例の一部改正でございます。


 本案は、雇用保険法等の改正に伴いまして、失業者の退職手当に関する部分について、所要の改正を行うものでございます。


 議案第八二号は、延岡市における市街化調整区域の開発行為に係る開発区域の面積の特例を定める条例の廃止でございます。


 本案は、都市計画法等の改正に伴いまして、この条例を制定する根拠条項が削除されるために、条例を廃止するものでございます。


 議案第八三号は、延岡市手数料条例の一部改正でございます。


 本案は、共同住宅において中間検査を実施し、安全性が確認された建築物について、完了検査手数料を引き下げるなど、所要の改正を行うものでございます。


 議案第八四号は、学校教育法等の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整理に関する条例の制定でございます。


 本案は、学校教育法の改正に伴い、同法を引用する延岡市立幼稚園条例及び延岡市立小中学校設置条例について、所要の改正を行うものでございます。


 議案第八五号は、延岡市北川町情報基盤整備工事の請負契約の締結でございます。


 この工事は、ケーブルテレビ未配信地域であります北川町にケーブルテレビのエリアを拡大するものでございます。


 七社による条件つき一般競争入札を行いました結果、九電工・三桜電設建設工事共同企業体が落札いたしましたので、四億七千二十四万八千八百円で契約を締結するものでございます。


 議案第八六号は、財産の取得でございます。


 現在、消防署に配備されている救助工作車の老朽化に伴い、車両整備計画に基づき、最新の機材を搭載した救助工作車一台を取得し、救助活動の充実強化を図るものでございます。


 八社による指名競争入札を行いました結果、株式会社武田ポンプ店が落札いたしましたので、七千八百十二万円で同社から購入するものでございます。


 議案第八七号は、公有水面埋立てに係る意見書の提出でございます。


 本案は、宮崎県が島浦町の宇津木地区の公有水面を漁港施設用地として埋め立てることについて、県知事に同意する旨の意見書を提出するものでございます。


 議案第八八号は、訴えの提起でございます。


 本案は、市営住宅使用料を長期間滞納している入居者に対し、住宅の明け渡しと滞納家賃等の支払いを求める訴えを提起するものでございます。


 以上が議案の概要でございます。よろしく御審議くださいますようお願い申し上げます。


(降壇)


○議長(新名種歳君)  ただいま説明のありました議案三十件に対する質疑は、九月十一日から行われる総括質疑及び一般質問の中で行います。


 お諮りいたします。


 議事の都合により、明九月五日から九月十日までの六日間、休会いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。


    〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(新名種歳君)  御異議なしと認めます。よって、明九月五日から九月十日までの六日間、休会することに決定をいたしました。


 以上で、本日の日程は全部終了いたしました。


 次の会議は九月十一日午前十時に開き、総括質疑及び一般質問を行います。


 本日は、これをもって散会いたします。


午前十時三十七分 散会