議事ロックス -地方議会議事録検索-


宮崎県 延岡市

平成19年第 3回臨時会(第1号 7月31日)




平成19年第 3回臨時会(第1号 7月31日)





議  事  日  程  ( 第 一 号 )


 第三回延岡市議会(臨時会)第一日


平成十九年七月三十一日(火)午前十時開会





 



第一    会期の決定





第二    議案第五八号 工事請負契約の締結(高機能消防指令装置設置工事)








本日の会議に付した事件





日程第一   会期の決定


日程第二   議案第五八号 工事請負契約の締結(高機能消防指令装置設置工事)








◎午前十時八分 開会





○議長(新名種歳君)  これより第三回延岡市議会臨時会を開会いたします。


 直ちに本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、お手元に配付しております日程表のとおりであります。


 この際、今期臨時会における会議録署名議員の指名を行います。会議録署名議員に三番 葛城隆信議員と三一番 中城あかね議員を指名いたします。





◎日程第一 会期の決定





○議長(新名種歳君)  日程第一 会期の決定についてお諮りいたします。


 会期は本日一日限りといたしたいと思います。これに御異議ありませんか。


     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(新名種歳君)  御異議なしと認めます。よって、会期は本日一日限りと決定いたしました。





◎日程第二 議案第五八号 工事請負契約の締結(高機能消防指令装置設置工事)





○議長(新名種歳君)  日程第二 議案第五八号工事請負契約の締結を議題といたします。


 当局の提案理由の説明を求めます。


     〔市長(首藤正治君)登壇〕


○市長(首藤正治君)  ただいま議題となりました議案の概要につきまして御説明を申し上げます。


 議案第五八号は、高機能消防指令装置設置工事の請負契約の締結でございます。


 この工事は、現在建設中の新消防庁舎に高機能消防指令装置を設置し、一一九番通報受信の際に、消防車両の出動等についての指令業務を支援し、迅速な対応がとれるようにするものでございます。


 四社による指名競争入札を行いました結果、NECネッツエスアイ株式会社九州支店が落札いたしましたので、二億五千三百八十九万三千百五十円で同社と契約を締結するものでございます。


 なお、前回の入札では、落札業者が既存中継局のメーカーの技術協力を得る段階に至らず、契約を辞退したため、今回の入札では無線中継局も新設するよう設計を変更し、前回のような事態が再び起こらないようにいたしました。


 以上が議案の概要でございます。よろしく御審議くださいますようお願い申し上げます。


(降壇)


○議長(新名種歳君)  これより質疑に入ります。質疑はありませんか。


     〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(新名種歳君)  質疑なしと認めます。以上で質疑を終わります。


 これより、ただいま議題となっております議案第五八号工事請負契約の締結については、総務財政委員会に付託いたします。


 委員会審査のため、しばらく休憩いたします。


午前十時十二分 休憩


午後二時三十分 再開


○議長(新名種歳君)  休憩前に引き続き会議を再開いたします。


 議案第五八号工事請負契約の締結について、委員会の審査が終了しておりますので、総務財政委員会委員長の審査結果の報告を求めます。


     〔総務財政委員会委員長(湯浅啓祐君)登壇〕


○総務財政委員会委員長(湯浅啓祐君)  総務財政委員会における審査結果について御報告を申し上げます。


 今期臨時会におきまして、本委員会に付託されました案件は、ただいま議題となっております議案第五八号工事請負契約の締結の一件であります。


 委員会といたしましては、本日、本会議休憩中に委員会を開き、関係当局の出席を求め、慎重に審査いたしました結果、本案につきましては原案のおり可決すべきものと決定いたしました。


 これより審査の経過を簡単に御報告申し上げます。


 議案第五八号は、高機能消防指令装置設置工事の請負契約の締結についてでありますが、この工事は、現在建設中の新消防庁舎に高機能消防指令装置を設置し、一一九番通報受信の際に、消防車両の出動等についての指令業務を支援し、迅速な対応がとれるようにするものであります。


 本件につきましては、四社による指名競争入札を行いました結果、NECネッツエスアイ株式会社九州支店が二億五千三百八十九万三千百五十円で落札いたしましたので、同社と契約を締結するものであります。


 審査において、委員より「既設設備業者と同系列の業者が落札したことから、今後、経費節減のため『使用可能な既存設備を使用する』とする契約変更の考えはないか」との質疑がなされ、当局より「前回の入札では、使用可能な既存無線施設を使用する内容の仕様書であったが、今回の入札に当たっての仕様書では、基地局及び無線中継局の心臓部に当たる無線装置については、すべて新設入れかえとし、無線中継局の電源供給設備、アンテナ、鉄塔等については『使用できるものは使用してもよい』としているので、今後、協議することになる」との答弁があったのであります。


 また、委員より「予定価格の七五%での契約であるが、品質管理を含めた施工監理体制はどうなるのか」との質疑がなされ、当局より「消防だけでなく、建築住宅課長及び情報管理課のシステムエンジニアを構成員にした施工監理委員会を立ち上げているので、今後、しっかりとした施工監理を行っていきたい」との答弁があったのであります。


 さらに、委員より「前回、契約を辞退した業者と既設設備業者に対する対応」に関する質疑がなされ、当局より「前回の落札業者は、地方自治法施行令第百六十七条の十一第一項において準用する第百六十七条の四第二項第五号の『正当な理由なく契約を履行しなかった者』に該当し、既設設備業者については、同条の『落札業者が契約を締結することを妨げた者、または契約者が契約を履行することを妨げた者』及び延岡市建設工事等指名競争入札参加者資格の『業務に関し、不正または不誠実な行為をして請負契約の相手方として不適当であると認められる場合』に該当したため、二社とも指名しなかった。二社に対する指名停止処分については、延岡市指名停止要綱に該当しないため、指名停止に当たらないが、本要綱については研究し、改善する方向で検討していきたい」との答弁があったのであります。


 以上のような質疑応答を踏まえ、本案につきましては、採決の結果、全員異議なく、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。


 以上、総務財政委員会における審査結果の御報告といたします。


 よろしく御審議いただきますよう、お願い申し上げます。


(降壇)


○議長(新名種歳君)  ただいまの委員長報告について質疑に入ります。質疑はありませんか。


     〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(新名種歳君)  質疑なしと認めます。質疑を終わります。


 これより討論に入ります。討論はありませんか。


     〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(新名種歳君)  討論なしと認めます。以上で討論を終わります。


 これより議案第五八号工事請負契約の締結を採決いたします。


 本案に対する委員長報告は、原案可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決するに御異議ありませんか。


     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(新名種歳君)  御異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。


 以上で、今期臨時会における付議事件の審議をすべて終了いたしました。


 これをもって第三回延岡市議会臨時会を閉会いたします。


午後二時三十七分 閉会