議事ロックス -地方議会議事録検索-


宮崎県 延岡市

平成19年第 1回臨時会(第1号 5月 9日)




平成19年第 1回臨時会(第1号 5月 9日)





議  事  日  程  ( 第 一 号 )


 第一回延岡市議会(臨時会)第一日


平成十九年五月九日(水)午前十時開会





 



第一   仮議席の指定





第二   議長の選挙





議  事  日  程  ( 第 一 号 の 二)





第三   会期の決定





第四   副議長の選挙





第五   議席の指定





第六   常任委員会委員の選任





第七   議会運営委員会委員の選任





第八   宮崎県北部広域行政事務組合議会議員の選挙





第九   議案第四〇号 監査委員の選任





第十  1議案第 一号 財産の取得


    2議案第 二号 専決処分の承認(平成十八年度延岡市一般会計補正予算)


    3議案第 三号 専決処分の承認(延岡市税条例の一部を改正する条例の制定)


    4議案第 四号 専決処分の承認(延岡市国民健康保険税条例の一部を改正する


            条例の制定)


    5議案第 五号 専決処分の承認(平成十八年度延岡市一般会計補正予算)


    6議案第 六号 専決処分の承認(平成十八年度延岡市国民健康保険特別会計補


            正予算)


    7議案第 七号 専決処分の承認(平成十八年度延岡市老人保健特別会計補正予


            算)


    8議案第 八号 専決処分の承認(平成十八年度延岡市介護保険特別会計補正予


            算)


    9議案第 九号 専決処分の承認(平成十八年度延岡市簡易水道事業特別会計補


            正予算)


   10議案第一〇号 専決処分の承認(延岡市行財政改革推進委員会条例の一部を改


            正する条例の制定)


   11議案第一一号 専決処分の承認(延岡市財産条例の一部を改正する条例の制定


            )


   12議案第一二号 専決処分の承認(延岡市法定外公共物管理条例の一部を改正す


            る条例の制定)


   13議案第一三号 専決処分の承認(延岡市税条例の一部を改正する条例の制定)


   14議案第一四号 専決処分の承認(北川町の編入に伴う延岡市税条例の適用の経


            過措置に関する条例の制定)


   15議案第一五号 専決処分の承認(延岡市道路占用料徴収条例の一部を改正する


            条例の制定)


   16議案第一六号 専決処分の承認(延岡市営住宅条例の一部を改正する条例の制


            定)


   17議案第一七号 専決処分の承認(延岡市特定公共賃貸住宅条例の一部を改正す


            る条例の制定)


   18議案第一八号 専決処分の承認(延岡市山村定住住宅条例の一部を改正する条


            例の制定)


   19議案第一九号 専決処分の承認(延岡市簡易水道事業条例の一部を改正する条


            例の制定)


   20議案第二〇号 専決処分の承認(延岡市国民健康保険税条例の一部を改正する


            条例の制定)


   21議案第二一号 専決処分の承認(延岡市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の


            一部を改正する条例の制定)


   22議案第二二号 専決処分の承認(延岡市北川多目的研修集会施設条例の制定)


   23議案第二三号 専決処分の承認(延岡市長井健康増進センター条例の制定)


   24議案第二四号 専決処分の承認(延岡市北川鏡山牧場条例の制定)


   25議案第二五号 専決処分の承認(延岡市農村公園条例の一部を改正する条例の


            制定)


   26議案第二六号 専決処分の承認(延岡市道の駅北川はゆま条例の制定)


   27議案第二七号 専決処分の承認(延岡市祝子川森林レクリエーション施設条例


            の制定)


   28議案第二八号 専決処分の承認(延岡市ホタルの里休暇村条例の制定)


   29議案第二九号 専決処分の承認(延岡市祝子川温泉美人の湯条例の制定)


   30議案第三〇号 専決処分の承認(延岡市北川老人福祉館条例の制定)


   31議案第三一号 専決処分の承認(延岡市出産奨励祝金支給条例の一部を改正す


            る条例の制定)


   32議案第三二号 専決処分の承認(延岡市保育所設置条例の一部を改正する条例


            の制定)


   33議案第三三号 専決処分の承認(延岡市介護保険条例の一部を改正する条例の


            制定)


   34議案第三四号 専決処分の承認(延岡市立小中学校設置条例の一部を改正する


            条例の制定)


   35議案第三五号 専決処分の承認(延岡市学校給食共同調理場条例の一部を改正


            する条例の制定)


   36議案第三六号 専決処分の承認(延岡市体育館条例の一部を改正する条例の制


            定)


   37議案第三七号 専決処分の承認(延岡市北川運動公園条例の制定)


   38議案第三八号 専決処分の承認(延岡市公民館条例の一部を改正する条例の制


            定)


   39議案第三九号 専決処分の承認(延岡市西郷隆盛宿陣跡資料館条例の制定)





第十一 1報告第 一号 専決処分の報告


    2報告第 二号 専決処分の報告





本日の会議に付した事件





日程第一   仮議席の指定


日程第二   議長の選挙


日程第三   会期の決定


日程第四   副議長の選挙


日程第五   議席の指定








◎午前十時五十七分 開会





○臨時議長(内田喜基君)  本議会は一般選挙後最初の議会でありますので、議長が選挙されるまでの間、地方自治法第百七条の規定によりまして、私が臨時に議長の職務を行います。何とぞよろしくお願いいたします。


 開会に先立ちまして、首藤市長のごあいさつを受けたいと思います。


     〔市長(首藤正治君)登壇〕


○市長(首藤正治君)  第一回延岡市議会臨時会の開会に当たりまして、ごあいさつを申し上げます。


 去る四月二十二日に行われました延岡市議会議員選挙におきまして、多くの市民の皆様の支持を獲得され、めでたく当選されました皆様に、心からお喜びを申し上げたいと存じます。


 今回の選挙は、一市三町の合併後初めての選挙ということもありまして、市民の関心も大変高く、三十三の議席に対して五十人が立候補するという非常に厳しい選挙となりましたけれども、皆様とともに御苦労されました御家族や後援会の皆様の感激もひとしおのものであろうかと拝察をいたしております。


 さて、本市は、昨年の北方町、北浦町との合併に引き続きまして、去る三月三十一日には北川町と合併いたしました。これで九州で二番目に広い新生延岡市として生まれ変わりました。これからも、議会の皆様と力を合わせて、新市の一体感の醸成に努めるとともに、きめ細かな地域の振興を図りながら、新生延岡市の活力あるまちづくりを進めていかなければならないと考えております。


 そのためには、行財政改革のさらなる推進による行財政基盤の強化はもとより、地域経済発展の基盤であります高速交通網の早期整備、農林水産業の振興、企業誘致や地場企業の育成、市街地の活性化、観光の振興、市民福祉の向上、そして教育の充実などに渾身の努力を傾注してまいる所存でございます。


 何とぞ議員の皆様には、今後とも、さまざまな行政課題の解決に向けて、力強い御指導、御協力を賜りますように節にお願いを申し上げますとともに、延岡市議会のますますの御発展を心より御祈念申し上げまして、簡単でございますが私のごあいさつとさせていただきます。


(降壇)


○臨時議長(内田喜基君)  これより第一回延岡市議会臨時会を開会いたします。


 直ちに本日の会議を開きます。


 臨時議長による議事日程は、お手元に配付しております日程表のとおりであります。





◎日程第一 仮議席の指定





○臨時議長(内田喜基君)  日程第一 仮議席の指定を行います。


 この際、議事の進行上、仮議席を指定いたします。


 仮議席は、ただいま御着席の議席といたします。


 日程第二に入ります前に、議事の都合により、しばらく休憩いたします。


午前十一時 一分 休憩


午後一時 三十分 再開


○臨時議長(内田喜基君)  休憩前に引き続き会議を再開いたします。





◎日程第二 議長の選挙





○臨時議長(内田喜基君)  日程第二 議長の選挙を行います。


 議場の閉鎖を命じます。


     〔議場閉鎖〕


○臨時議長(内田喜基君)  ただいまの出席議員数は三十三名であります。


 投票用紙を配付させます。


     〔投票用紙配付〕


○臨時議長(内田喜基君)  投票用紙の配付漏れはありませんか。


 配付漏れなしと認めます。


 投票箱を改めさせます。


     〔投票箱点検〕


○臨時議長(内田喜基君)異状なしと認めます。


 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票を願います。


 点呼を命じます。


     〔氏名点呼〕


     〔各員投票〕


○臨時議長(内田喜基君)  投票漏れはありませんか。


 投票漏れなしと認めます。


 投票を終了いたします。


 議場の閉鎖を解きます。


     〔議場開鎖〕


○臨時議長(内田喜基君)  これより開票を行います。


 会議規則第三十一条第二項の規定により、立会人に酒井一孝議員と太田 龍議員を指名いたします。


 両議員の立ち会いをお願いいたします。


     〔投票点検〕


○臨時議長(内田喜基君)  選挙の結果を報告いたします。


   投票総数  三十三票


      有効投票  三十三票


      無効投票  なし


       有効投票中


          新名種歳議員  十九票


          猪股秀明議員  十二票


          平田信広議員   二票


 以上のとおりであります。


 この選挙の法定得票数は九票であります。よって、新名種歳議員が議長に当選されました。


 ただいま議長に当選されました新名種歳議員が議場におられますので、本席から会議規則第三十二条第二項の規定による告知をいたします。


 御承諾のごあいさつをお願いいたします。


○議長(新名種歳君)  ただいま議員諸氏の皆様方から御推奨いただき、ここに第五十代の延岡市議会議長の重責を担うことになりました新名種歳でございます。非常に光栄に存じておりますとともに、一市三町が合併をして初めての選挙であり、議長という大変な重責を担うことになりました。大変緊張もいたしておりますし、事の重大さを痛感しているところであります。


 延岡は、一市三町合併後、初めての選挙であり、そして新しいまちづくりに向けてスタートし、特に東九州における中核都市として、さらにさらに飛躍的な期待を寄せられてもおります。そういった中での議長でありますし、本当に何度も言いますように、身の引き締まる思いでいっぱいであります。


 しかし、この延岡を見るときに、まだまだ解決をしなければならない多くの問題が山積していることも、これまた事実であります。特に、行政、財政改革等を初めとする多くの問題等々、こういったことを議会と、そして行政と一体となって解決していかなきゃならんと考えているところであります。


 私こと、浅学非才ではありますけれども、与えられた任務を精いっぱい全うしていきながら、特に市民の皆様方から、なるほど議会が変わったぞと言われるような議会運営をしていきたいという気持ちでいっぱいであります。


 本当に、まだまだ未熟者でありますけれども、議会の皆様方、今後とも、変わりませぬ御指導、御鞭撻、そして首藤市長を初めとする行政御当局の皆さん、さらには報道関係の皆さん、今後とも温かい御協力を賜りますように、心からお願いを申し上げ、措辞で要を得ませんけれども、就任のあいさつといたします。


 ありがとうございました。


(拍手)


○臨時議長(内田喜基君)  以上で、臨時議長としての私の任務を終了いたしました。


 御協力に感謝を申し上げ、議長を交代いたします。


     〔議長交代〕


○議長(新名種歳君)  議長を交代いたしました。


 このまましばらく休憩し、議事日程を配付させます。


午後一時四十九分 休憩


午後一時 五十分 再開


○議長(新名種歳君)  休憩前に引き続き会議を再開いたします。


 ただいまからの議事日程は、お手元に配付いたしました日程表のとおりであります。


 この際、今期臨時会における会議録署名議員の指名を行います。会議録署名議員に本部仁俊議員と稲田雅之議員を指名いたします。





◎日程第三 会期の決定





○議長(新名種歳君)  日程第三 会期の決定についてお諮りいたします。


 会期は本日と明五月十日の二日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。


     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(新名種歳君)  御異議なしと認めます。よって、会期は本日と明五月十日の二日間と決定いたしました。


 議事の都合により、しばらく休憩いたします。


午後二時五十二分 休憩


午後三時四十五分 再開


○議長(新名種歳君)  休憩前に引き続き会議を再開いたします。





◎日程第四 副議長の選挙





○議長(新名種歳君)  日程第四 副議長の選挙を行います。


 議場の閉鎖を命じます。


     〔議場閉鎖〕


○議長(新名種歳君)  ただいまの出席議員数は三十三名であります。


 投票用紙を配付させます。


     〔投票用紙配付〕


○議長(新名種歳君)  投票用紙の配付漏れはありませんか。


 配付漏れなしと認めます。


 投票箱を改めさせます。


     〔投票箱点検〕


○議長(新名種歳君)  異状なしと認めます。


 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票願います。


 点呼を命じます。


     〔氏名点呼〕


     〔各員投票〕


○議長(新名種歳君)  投票漏れはありませんか。


 投票漏れなしと認めます。


 投票を終了いたします。


 議場の閉鎖を解きます。


     〔議場開鎖〕


○議長(新名種歳君)  これより開票を行います。


 会議規則第三十一条第二項の規定により、立会人に酒井一孝議員と太田 龍議員を指名いたします。


 両議員の立ち会いをお願いいたします。


     〔投票点検〕


○議長(新名種歳君)  選挙の結果を報告いたします。


   投票総数  三十三票


      有効投票  三十三票


      無効投票  なし


       有効投票中


          後藤哲朗議員  十九票


          熊本貞司議員  十二票


          白石武仁議員   二票


 以上のとおりであります。


 この選挙の法定得票数は九票であります。よって、後藤哲朗議員が副議長に当選されました。


 ただいま副議長に当選されました後藤哲朗議員が議場におられますので、本席から会議規則第三十二条第二項の規定による告知をいたします。


 御承諾のごあいさつをお願いいたします。


○副議長(後藤哲朗君)  副議長という大役をさせていただくことになりました後藤哲朗でございます。


 合併後のまちづくり、そして議会の活性化、議会の改革などの解決に向けまして、皆様方の御指導、御協力をいただきながら、新名議長をサポートしてまいりたいと思います。どうぞよろしくお願い申し上げまして、御礼とお願いのごあいさつとさせていただきます。ありがとうございました。(拍手)





◎日程第五 議席の指定





○議長(新名種歳君)  日程第五 議席の指定を行います。


 議席は、会議規則第四条第一項の規定により議長において指定いたします。


 議席番号と議員の氏名を職員に朗読させます。


     〔職員朗読〕


 一番 新名種歳議員  二番 早?賢一議員   三番 葛城隆信議員


 四番 本部仁俊議員  五番 大金賢二議員   六番 松田満男議員


 七番 内田理佐議員  八番 佐藤 誠議員   九番 甲斐正幸議員


 一〇番 佐藤大志議員 一一番 太田 龍議員  一二番 矢野戦一郎議員


 一三番 松田和己議員 一四番 ?木益夫議員  一五番 上田美利議員


 一六番 稲田雅之議員 一七番 吉井茂廣議員  一八番 酒井一孝議員


 一九番 矢野仁祺議員 二〇番 平田信広議員  二一番 白石武仁議員


 二二番 湯浅啓祐議員 二三番 猪股秀明議員  二四番 熊本貞司議員


 二五番 稲田和利議員 二六番 三宅為二議員  二七番 小田忠良議員


 二八番 佐藤 勉議員 二九番 後藤哲朗議員  三十番 西原茂樹議員


 三一番 中城あかね議員三二番 河野治満議員  三三番 内田喜基議員


○議長(新名種歳君)  ただいま朗読いたしましたとおり、議席を指定いたします。


 お諮りいたします。


 議事の都合により、本日の会議はこの程度にとどめ、延会いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。


     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(新名種歳君)  御異議なしと認めます。よって、本日はこれをもって延会することに決定いたしました。


 明十日は、午前十時に会議を開き、常任委員会委員の選任等を行います。


 なお、明日からの議席は、ただいま指定いたしました議席番号に調整しておきますので、それぞれの指定された議席に御着席をお願いいたします。


 本日は、これをもって延会いたします。


午後四時三分 延会