議事ロックス -地方議会議事録検索-


宮崎県 延岡市

平成17年第15回定例会(第1号 6月 6日)




平成17年第15回定例会(第1号 6月 6日)





議  事  日  程  ( 第 一 号 )





第十五回延岡市議会(定例会)第一日


平成十七年六月六日(月) 午前十時開会





 



第一日(平成十七年六月六日)


 議事日程


 本日の会議に付した事件


 出席議員


 欠席議員


 説明のための出席者


 事務局職員出席者


 全国市議会議長会表彰伝達式


  議長お祝いの言葉


  市長お祝いの言葉


  受賞者お礼の言葉


 開  会


 会期の決定


 議案第七号(平成十七年度延岡市一般会計補正予算)ほか十二件


  提案理由の説明(市長)


 議席の一部変更


 散  会





議事日程


第一    会期の決定





第二   1議案第 七号 平成十七年度延岡市一般会計補正予算


     2議案第 八号 平成十七年度延岡市介護保険特別会計補正予算


     3議案第 九号 延岡市非常勤消防団員退職報償金支給条例の一部改正


     4議案第一〇号 延岡市火災予防条例の一部改正


     5議案第一一号 延岡市地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例


             の制定


     6議案第一二号 延岡市旭町地区再開発地区計画の区域内における建築物の制


             限に関する条例及び延岡市中島地区地区計画の区域内におけ


             る建築物の制限に関する条例の一部改正


     7議案第一三号 延岡市国民健康保険税条例の一部改正


     8議案第一四号 延岡市乳幼児医療費助成に関する条例の一部改正


     9議案第一五号 延岡市立幼稚園条例の一部改正


    10議案第一六号 市道の路線廃止(五路線)


    11議案第一七号 市道の路線認定(二十一路線)


    12議案第一八号 訴えの提起


    13議案第一九号 専決処分の承認(平成十七年度延岡市老人保健特別会計補正


             予算)





本日の会議に付した事件


日程第一 会期の決定


日程第二 1議案第 七号 平成十七年度延岡市一般会計補正予算


     2議案第 八号 平成十七年度延岡市介護保険特別会計補正予算


     3議案第 九号 延岡市非常勤消防団員退職報償金支給条例の一部改正


     4議案第一〇号 延岡市火災予防条例の一部改正


     5議案第一一号 延岡市地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例


             の制定


     6議案第一二号 延岡市旭町地区再開発地区計画の区域内における建築物の制


             限に関する条例及び延岡市中島地区地区計画の区域内におけ


             る建築物の制限に関する条例の一部改正


     7議案第一三号 延岡市国民健康保険税条例の一部改正


     8議案第一四号 延岡市乳幼児医療費助成に関する条例の一部改正


     9議案第一五号 延岡市立幼稚園条例の一部改正


    10議案第一六号 市道の路線廃止(五路線)


    11議案第一七号 市道の路線認定(二十一路線)


    12議案第一八号 訴えの提起


    13議案第一九号 専決処分の承認(平成十七年度延岡市老人保健特別会計補正


             予算)


日程追加    議席の一部変更








◎午前十時 八分 全国市議会議長会表彰伝達式





○議長(稲田和利君)  開会に先立ちまして、去る五月二十五日に開催されました第八十一回全国市議会議長会定期総会におきまして、貫 慶雄議員、小川善太郎議員、大西幸二議員、熊本貞司議員、猪股秀明議員、松田和己議員、牧 定七議員、西原茂樹議員、佐藤正人議員、川口大海議員の十名の方々が全国市議会議長会表彰を受けられました。


 これより表彰状の伝達式並びに市長からの感謝状の贈呈を行います。受賞される十名の方々は前方の席へ御着席ください。


○事務局長(大谷 建君)  ただいまから全国市議会議長会表彰の伝達並びに市長からの感謝状贈呈を行います。


 初めに、議長会表彰の伝達を行います。


 受賞者の皆様を順次お呼びいたしますので、御登壇いただきまして、議長から表彰状をお受け取りください。


  全国市議会議長会表彰


    十年勤続議員表彰 貫 慶雄議員


      〔貫 慶雄君 登壇〕


○議長(稲田和利君)


        表 彰 状


                    延岡市  貫   慶 雄 殿


 あなたは、市議会議員として十一年、市政の振興に努められ、その功績は著しいものがありますので、第八十一回定期総会に当たり、本会表彰規程により表彰いたします。


   平成十七年五月二十五日


             全国市議会議長会  会長  国 松   誠


      〔拍 手〕


○事務局長(大谷 建君)  同じく、十年勤続議員表彰 小川善太郎議員


      〔小川善太郎君 登壇〕


○議長(稲田和利君)


        表 彰 状


                    延岡市  小 川 善太郎 殿


 以下、同文であります。


      〔拍 手〕


○事務局長(大谷 建君)  同じく、十年勤続議員表彰 大西幸二議員


      〔大西幸二君 登壇〕


○議長(稲田和利君)


        表 彰 状


                    延岡市  大 西 幸 二 殿


 以下、同文であります。


      〔拍 手〕


○事務局長(大谷 建君)  同じく、十年勤続議員表彰 熊本貞司議員


      〔熊本貞司君 登壇〕


○議長(稲田和利君)


        表 彰 状


                    延岡市  熊 本 貞 司 殿


 以下、同文であります。


      〔拍 手〕


○事務局長(大谷 建君)  同じく、十年勤続議員表彰 猪股秀明議員


      〔猪股秀明君 登壇〕


○議長(稲田和利君)


        表 彰 状


                    延岡市  猪 股 秀 明 殿


 以下、同文であります。


      〔拍 手〕


○事務局長(大谷 建君)  同じく、十年勤続議員表彰 松田和己議員


      〔松田和己君 登壇〕


○議長(稲田和利君)


        表 彰 状


                    延岡市  松 田 和 己 殿


 以下、同文であります。


      〔拍 手〕


○事務局長(大谷 建君)  同じく、十年勤続議員表彰 牧 定七議員


      〔牧 定七君 登壇〕


○議長(稲田和利君)


        表 彰 状


                    延岡市  牧   定 七 殿


 以下、同文であります。


      〔拍 手〕


○事務局長(大谷 建君)  同じく、十年勤続議員表彰 西原茂樹議員


      〔西原茂樹君 登壇〕


○議長(稲田和利君)


        表 彰 状


                    延岡市  西 原 茂 樹 殿


 以下、同文であります。


      〔拍 手〕


○事務局長(大谷 建君)  同じく、十年勤続議員表彰 佐藤正人議員


      〔佐藤正人君 登壇〕


○議長(稲田和利君)


        表 彰 状


                    延岡市  佐 藤 正 人 殿


 以下、同文であります。


      〔拍 手〕


○事務局長(大谷 建君)  同じく、十年勤続議員表彰 川口大海議員


      〔川口大海君 登壇〕


○議長(稲田和利君)


        表 彰 状


                    延岡市  川 口 大 海 殿


 以下、同文であります。


      〔拍 手〕


○事務局長(大谷 建君)  以上で表彰状の伝達を終わります。


 続きまして、櫻井市長から感謝状及び記念品の贈呈を行います。


 最初に、貫 慶雄議員


      〔貫 慶雄君 登壇〕


○市長(櫻井哲雄君)


        感 謝 状


                         貫   慶 雄 殿


 あなたは、市議会議員として十一年の長きにわたり、豊富な見識と卓越した手腕をもって市民福祉の向上に鋭意努力され、市政の発展に多大の貢献をされました。


 ここに記念品を贈り、深く感謝の意を表します。


   平成十七年六月六日


                      延岡市長 櫻 井 哲 雄


      〔拍 手〕


○事務局長(大谷 建君)  小川善太郎議員


      〔小川善太郎君 登壇〕


○市長(櫻井哲雄君)


        感 謝 状


                         小 川 善太郎 殿


 以下、同文であります。


      〔拍 手〕


○事務局長(大谷 建君)  大西幸二議員


      〔大西幸二君 登壇〕


○市長(櫻井哲雄君)


        感 謝 状


                         大 西 幸 二 殿


 あなたは、市議会議員として十年の長きにわたり、豊富な見識と卓越した手腕をもって市民福祉の向上に鋭意努力され、市政の発展に多大の貢献をされました。


 ここに記念品を贈り、深く感謝の意を表します。


   平成十七年六月六日


                      延岡市長 櫻 井 哲 雄


      〔拍 手〕


○事務局長(大谷 建君)  熊本貞司議員


      〔熊本貞司君 登壇〕


○市長(櫻井哲雄君)


        感 謝 状


                         熊 本 貞 司 殿


 以下、同文であります。


      〔拍 手〕


○事務局長(大谷 建君)  猪股秀明議員


      〔猪股秀明君 登壇〕


○市長(櫻井哲雄君)


        感 謝 状


                         猪 股 秀 明 殿


 以下、同文であります。


      〔拍 手〕


○事務局長(大谷 建君)  松田和己議員


      〔松田和己君 登壇〕


○市長(櫻井哲雄君)


        感 謝 状


                         松 田 和 己 殿


 以下、同文であります。


      〔拍 手〕


○事務局長(大谷 建君)  牧 定七議員


      〔牧 定七君 登壇〕


○市長(櫻井哲雄君)


        感 謝 状


                         牧   定 七 殿


 以下、同文であります。


      〔拍 手〕


○事務局長(大谷 建君)  西原茂樹議員


      〔西原茂樹君 登壇〕


○市長(櫻井哲雄君)


        感 謝 状


                         西 原 茂 樹 殿


 以下、同文であります。


      〔拍 手〕


○事務局長(大谷 建君)  佐藤正人議員


      〔佐藤正人君 登壇〕


○市長(櫻井哲雄君)


        感 謝 状


                         佐 藤 正 人 殿


 以下、同文であります。


      〔拍 手〕


○事務局長(大谷 建君)  川口大海議員


      〔川口大海君 登壇〕


○市長(櫻井哲雄君)


        感 謝 状


                         川 口 大 海 殿


 以下、同文であります。


      〔拍 手〕


○事務局長(大谷 建君)  以上で、感謝状及び記念品の贈呈を終わります。


 ここで、稲田和利議長よりお祝いの言葉をいただきたいと存じます。


 よろしくお願いいたします。


○議長(稲田和利君)  一言お祝いのごあいさつを申し上げたいと思います。


 このたび全国市議会議長会におきまして、皆様方十人の方々が十年の永年勤続表彰を受賞されました。議員の皆様ともどもに心からお喜びを申し上げたいと思っております。


 振り返ってみますと、皆様方は、平成三年から平成七年にかけて初当選をされたわけでありますが、その当時、延岡市におきましては、宮崎県北地方拠点都市として、あるいは国道十号延岡の事業着手、あるいはケーブルメディアワイワイの開局など、延岡市がまさに新しいまちづくりに向けて動き始めた時期でありました。以来、皆様方におかれましては、十数年来、議員として市政発展のため、あるいは市民福祉向上のために終始一貫御努力を賜りました。その功績に対しまして、心から敬意を表するものであります。


 今後、延岡市といたしましては、一市二町の合併問題を初め、東九州の交流拠点都市としてさまざまな課題が山積をいたしておりますが、一方、市民の方々は、この新しいまちづくりに向けて期待も大きく寄せていると思っております。地方分権が推進する中でありまして、議会の使命というものも、さらに重要性は増してくると思っております。


 その中にあって、議会の重責を担っていただく皆様方でありますが、どうぞ健康に十分留意されながら、豊富な経験と識見を生かし、これからの新しい延岡のまちづくりに御尽力を賜りますように心から御祈念を申し上げまして、簡単でありますが、お祝いのごあいさつにかえさせていただきます。


 本日は、まことにおめでとうございました。


(拍手)


○事務局長(大谷 建君)  続きまして、櫻井市長よりお祝いの言葉をいただきたいと存じます。


○市長(櫻井哲雄君)  一言お祝いを申し述べさせていただきます。


 全国市議会議長会から市議会議員として十年の栄えある勤続表彰をお受けになられました十名の議員の皆様、心からお祝いを申し上げます。


 皆様には、長きにわたり市民の負託を受け、延岡市議会議員として在職され、その豊富な見識と卓越した手腕をもって市政発展のために御尽力をいただいてきているところでございます。これまでの多大な御貢献に対し、市民を代表いたしまして厚くお礼申し上げます。


 何とぞ、皆様におかれましては、今後とも御自愛くださいまして、我が延岡市の目指す都市像「共に輝き創る交流拠点都市のべおか」の実現のため、なお一層の御指導、御協力を賜りますようお願い申し上げまして、甚だ簡単ではございますが、お祝いの言葉といたします。


 おめでとうございます。


(拍手)


○事務局長(大谷 建君)  それでは、ここで受賞者を代表されまして小川善太郎議員から謝辞がございます。


○二七番(小川善太郎君)  ただいま私ども十名、議員在任十年の全国議長会会長表彰の栄に浴しました。また、櫻井市長様より感謝状を賜り、光栄のきわみでございます。一同を代表いたしまして、心から厚く御礼を申し上げます。


 顧みますと、私ども十名が市民の皆様より議員の負託を受けました平成六、七年は、新世紀を目前にし、戦後システムの抜本的な転換が声高になっていたときでございました。本市におきましては、さきの議長の言葉の中にございました県北地方拠点都市の基底を初め、東九州高速道の一部となる延岡道路の事業着手などございました。とりわけ、平成八年二月の九州保健福祉大学との基本協定の調印は、印象に深いものがございます。


 私ども十名は、その時々に、それぞれの視点から多くの政策提言を展開させていただきました。このことは、微力ながら市政発展の貢献になったのではないかと思っております。しかしながら、これからが正念場であります。一市二町の合併など、歴史に残るたくさんの重要課題がございます。私ども十名、本日の光栄を一つの機会に、市政発展にその責務を全うする所存でございます。


 思い起こしますと十年前、一期目のときに、ある先輩議員が「議員は三期せんと本物にならん」と言われました。そのときに、そんなことがあるもんかと、心の中で若干抵抗したものでございます。しかし、今になってみますと全くそのとおりでございます。御当局の皆様、議員の皆様、私ども十名に対し、今後とも、折に触れ御指導、御鞭撻を賜りますよう心からお願いを申し上げます。簡単措辞でございますが、お礼の言葉にかえさせていただきます。


 ありがとうございました。


(拍手)


○事務局長(大谷 建君)  以上をもちまして、表彰状の伝達及び感謝状の贈呈を終わります。


 本日は、まことにおめでとうございました。


(拍手)


午前十時三十四分 開会


○議長(稲田和利君)  これより第十五回延岡市議会定例会を開会いたします。


 直ちに本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、お手元に配付しております日程表のとおりであります。


 この際、今期定例会における会議録署名議員の指名を行います。会議録署名議員に二番 太田 龍議員と一五番 西原茂樹議員を指名いたします。





◎日程第一 会期の決定





○議長(稲田和利君)  日程第一 会期の決定についてお諮りいたします。


 会期は、本日から六月二十四日までの十九日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。


      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(稲田和利君)  御異議なしと認めます。よって、会期は本日から六月二十四日までの十九日間と決定いたしました。





◎日程第二 1議案第 七号 平成十七年度延岡市一般会計補正予算


      2議案第 八号 平成十七年度延岡市介護保険特別会計補正予算


      3議案第 九号 延岡市非常勤消防団員退職報償金支給条例の一部改正


      4議案第一〇号 延岡市火災予防条例の一部改正


      5議案第一一号 延岡市地区計画の区域内における建築物の制限に関する条


              例の制定


      6議案第一二号 延岡市旭町地区再開発地区計画の区域内における建築物の


              制限に関する条例及び延岡市中島地区地区計画の区域内に


              おける建築物の制限に関する条例の一部改正


      7議案第一三号 延岡市国民健康保険税条例の一部改正


      8議案第一四号 延岡市乳幼児医療費助成に関する条例の一部改正


      9議案第一五号 延岡市立幼稚園条例の一部改正


     10議案第一六号 市道の路線廃止(五路線)


     11議案第一七号 市道の路線認定(二十一路線)


     12議案第一八号 訴えの提起


     13議案第一九号 専決処分の承認(平成十七年度延岡市老人保健特別会計補


              正予算)





○議長(稲田和利君)  日程第二 議案第七号平成十七年度延岡市一般会計補正予算外十二件を一括議題といたします。


 当局の提案理由の説明を求めます。


      〔市長(櫻井哲雄君)登壇〕


○市長(櫻井哲雄君)  ただいま議題となりました議案の概要について御説明いたします。


 初めに、補正予算についてであります。


 議案第七号平成十七年度延岡市一般会計補正予算は、歳入歳出それぞれ二億一千百二十九万六千円を追加し、予算総額を四百三億八千八百二十九万六千円といたしました。


 補正の内容は、一市二町合併に伴う電算システム統合関係経費の追加並びに夜間急病センターの小児科診療開設日の拡大に伴い、センターの運営費を追加するものであります。


 この補正財源としては、地方交付税分担金及び負担金、繰越金などを計上いたしております。


 議案第八号平成十七年度延岡市介護保険特別会計補正予算は、歳入歳出それぞれ二千百八十万九千円を追加し、予算総額を七十四億三千四百八十四万八千円といたしました。


 補正の内容は、一市二町合併に伴い、介護保険電算システム統合に係る経費を追加するもので、この補正財源としては、一般会計繰入金を計上いたしております。


 次に、その他の議案の概要について御説明いたします。


 議案第九号は、延岡市非常勤消防団員退職報償金支給条例の一部改正であります。


 本案は、非常勤消防団員に支給する退職報償金について、国の基準が改正されたことに伴い、支給額を引き上げ、処遇の改善を図るものであります。


 議案第一〇号は、延岡市火災予防条例の一部改正であります。


 本案は、消防法の一部改正により、住宅において火災警報器等を設置することが義務づけられたこと、並びに指定数量未満の危険物、及び指定可燃物等について、取り扱う場所の位置、構造、及び設備の技術上の基準等を条例で定めるものとされたことに伴い、所要の改正を行うものであります。


 議案第一一号は、延岡市地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例の制定であります。


 本案は、若葉地区において決定された地区計画の区域内における建築物の用途等の制限に関して、必要な事項を条例で定めるものであります。


 議案第一二号は、延岡市旭町地区再開発地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例及び延岡市中島地区地区計画の区域内における建築物の制限に関する条例の一部改正であります。


 本案は、建築基準法の改正により、建築物の制限等に関する罰金の上限が引き上げられたことに伴い、所要の改正を行うものであります。


 議案第一三号は、延岡市国民健康保険税条例の一部改正であります。


 本案は、介護費用の大幅な増加により、本市に割り当てられた介護納付金が増加している中、国民健康保険事業を健全に運営するため、税率を変更するなど、所要の改正を行うものであります。


 議案第一四号は、延岡市乳幼児医療費助成に関する条例の一部改正であります。


 本案は、県の乳幼児医療費助成事業の改正にあわせ、本年十月一日より乳幼児医療費助成の対象を入院分については小学校入学前までに拡大するなど、所要の改正を行うものであります。


 議案第一五号は、延岡市立幼稚園条例の一部改正であります。


 本案は、延岡市立幼稚園の再編整備計画に基づき、本年度末をもって恒富幼稚園を廃園すること、また、平成十八年四月一日に上南方幼稚園を西階幼稚園に統合すること、及び南幼稚園の定員を適正化することに伴い、所要の改正を行うものであります。


 議案第一六号は、市道の路線廃止であります。


 今回廃止いたします路線は、路線整備による大武無鹿線など5路線、総延長二千六百四十九・五メートルであります。


 議案第一七号は、市道の路線認定であります。


 今回認定いたします路線は、路線整備による大門一号線など十五路線、地元の要望による新丸山団地四号線など二路線、道路用地寄附による上伊形十六号線など四路線、合わせて二十一路線、総延長五千六百八十八・六メートルであります。


 議案第一八号は、訴えの提起であります。


 本案は、市営住宅の家賃を長期間滞納している入居者に対して、住居の明け渡しと滞納家賃等の支払いを求める訴えを提起するものであります。


 議案第一九号は、平成十七年度延岡市老人保健特別会計補正予算に係る専決処分の承認であります。


 本案は、議会を招集するいとまがないため、地方自治法第百七十九条第一項の規定により専決処分をいたしましたので、これを報告し、その承認を求めるものであります。


 今回の老人保健特別会計補正予算は、歳入歳出それぞれ一億二千九百四十七万三千円を追加し、予算総額を百十九億二千六百六万七千円といたしました。


 補正の内容は、前年度の平成十六年度老人保健特別会計におきまして、会計年度経過後に、歳入が歳出に対し不足することとなったため、地方自治法施行令第百六十六条の二の規定に基づき、平成十七年度の歳入を繰り上げて、その不足分に充てるものであり、そのために必要な額を平成十七年度の歳入歳出予算に編入するものであります。


 歳入では、平成十七年度に精算交付される過年度分の支払基金交付金、及び国庫支出金を計上し、歳出では、繰上充用金を計上いたしております。


 以上が、議案の概要でございます。よろしく御審議くださいますよう、お願い申し上げます。


(降壇)


○議長(稲田和利君)  ただいま説明のありました議案十三件に対する質疑は、六月十四日から行われる総括質疑及び一般質問の中で行います。





◎日程追加 議席の一部変更





○議長(稲田和利君)  お諮りいたします。


 この際、議席の一部変更を日程に追加し、議題といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。


      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(稲田和利君)  御異議なしと認めます。よって、この際、議席の一部変更を日程に追加し、議題とすることに決定いたしました。


 議席の一部変更を議題といたします。


 変更後の議席は、


      二〇番 戸田行徳議員


      二一番 湯浅啓祐議員


      二二番 新井敏文議員


      二三番 山田良市議員


      二四番 甲斐勝吉議員といたしたいと思います。


 お諮りいたします。


 ただいまのとおり、議席の一部を変更することに御異議ありませんか。


      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(稲田和利君)  御異議なしと認めます。よって、ただいまのとおり議席の一部を変更することに決定いたしました。


 お諮りいたします。


 議事の都合により、明六月七日から六月十三日までの七日間、休会いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。


      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(稲田和利君)  御異議なしと認めます。よって、明六月七日から六月十三日までの七日間、休会することに決定いたしました。


 以上で本日の日程は全部終了いたしました。


 次の会議は六月十四日午前十時に開き、総括質疑及び一般質問を行います。


 本日はこれをもって散会いたします。


午前十時四十四分 散会