議事ロックス -地方議会議事録検索-


宮崎県 延岡市

平成17年第13回定例会(第6号 3月14日)




平成17年第13回定例会(第6号 3月14日)





議  事  日  程  ( 第 六 号 )





第十三回延岡市議会(定例会)第十四日


平成十七年三月十四日(月) 午前十時開議





 



第六日(平成十七年三月十四日)





議事日程


第一   1議案第八四号 平成十六年度延岡市一般会計補正予算


     2議案第八五号 平成十六年度延岡市国民健康保険特別会計補正予算


     3議案第八六号 平成十六年度延岡市下水道事業特別会計補正予算


     4議案第八七号 平成十六年度延岡市老人保健特別会計補正予算


     5議案第八八号 平成十六年度延岡市農業集落排水事業特別会計補正予算


     6議案第八九号 平成十六年度延岡市介護保険特別会計補正予算


                 (予算審査特別委員会審査報告)


第二   1議案第七八号 延岡市、東臼杵郡北方町及び同郡北浦町の廃置分合について


     2議案第七九号 延岡市、東臼杵郡北方町及び同郡北浦町の廃置分合に伴う財


             産処分に関する協議について


     3議案第八〇号 延岡市、東臼杵郡北方町及び同郡北浦町の廃置分合に伴う議


             会の議員及び農業委員会の委員の在任に関する協議について


     4議案第八一号 延岡市、東臼杵郡北方町及び同郡北浦町の廃置分合に伴う地


             域自治区の設置等に関する協議について


     5議案第八二号 延岡市・北方町・北浦町・北川町合併協議会の廃止について


                 (広域行政・合併調査特別委員会審査報告)





本日の会議に付した事件


日程第一 1議案第八四号 平成十六年度延岡市一般会計補正予算


     2議案第八五号 平成十六年度延岡市国民健康保険特別会計補正予算


     3議案第八六号 平成十六年度延岡市下水道事業特別会計補正予算


     4議案第八七号 平成十六年度延岡市老人保健特別会計補正予算


     5議案第八八号 平成十六年度延岡市農業集落排水事業特別会計補正予算


     6議案第八九号 平成十六年度延岡市介護保険特別会計補正予算


                   (予算審査特別委員会審査報告)


日程第二 1議案第七八号 延岡市、東臼杵郡北方町及び同郡北浦町の廃置分合について


     2議案第七九号 延岡市、東臼杵郡北方町及び同郡北浦町の廃置分合に伴う財


             産処分に関する協議について


     3議案第八〇号 延岡市、東臼杵郡北方町及び同郡北浦町の廃置分合に伴う議


             会の議員及び農業委員会の委員の在任に関する協議について


     4議案第八一号 延岡市、東臼杵郡北方町及び同郡北浦町の廃置分合に伴う地


             域自治区の設置等に関する協議について


     5議案第八二号 延岡市・北方町・北浦町・北川町合併協議会の廃止について


                   (広域行政・合併調査特別委員会審査報告)








◎午前十時零分 開議





○議長(甲斐勝吉君)  これより本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、お手元に配付しております日程表のとおりであります。





◎日程第一 1議案第八四号 平成十六年度延岡市一般会計補正予算


      2議案第八五号 平成十六年度延岡市国民健康保険特別会計補正予算


      3議案第八六号 平成十六年度延岡市下水道事業特別会計補正予算


      4議案第八七号 平成十六年度延岡市老人保健特別会計補正予算


      5議案第八八号 平成十六年度延岡市農業集落排水事業特別会計補正予算


      6議案第八九号 平成十六年度延岡市介護保険特別会計補正予算





○議長(甲斐勝吉君)  日程第一 議案第八四号平成十六年度延岡市一般会計補正予算外五件を一括議題といたします。


 予算審査特別委員会委員長の審査結果の報告を求めます。


      〔予算審査特別委員会委員長(佐藤正人君)登壇〕


○予算審査特別委員会委員長(佐藤正人君)  おはようございます。予算審査特別委員会における審査の経過並びに結果について御報告を申し上げます。


 ただいま議題となっております議案第八四号平成十六年度延岡市一般会計補正予算並びに議案第八五号平成十六年度延岡市国民健康保険特別会計補正予算から議案第八九号平成十六年度延岡市介護保険特別会計補正予算までの各特別会計補正予算五件、合計六件につきましては、議長を除く全議員で構成する本特別委員会に審査を付託されたのであります。


 委員会といたしましては、三月十一日の本会議終了後、委員会を開き、市長を初め関係部課長の出席を求め、慎重に審査いたしました結果、いずれも全員異議なく、原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。


 これより審査の経過を簡単に御報告申し上げます。


 今回の補正は、各会計におきまして、それぞれの科目ごとの最終見込み額をもとに、歳入歳出予算の調整をするものであり、繰越明許費、及び地方債の補正をあわせて計上しております。


 まず、議案第八四号平成十六年度延岡市一般会計補正予算でありますが、本案は、歳入歳出それぞれ七億六千五百六十一万円を追加し、予算総額を四百三十一億八千百三十八万三千円とし、退職手当や地方バス路線維持補助金のほか、急傾斜地崩壊対策事業費等を計上しており、その補正財源として、市税、地方交付税、繰越金等を追加計上しております。


 審査の過程で、まず委員より「財産収入の土地売り払い収入の内訳について。また、固定資産税現年課税分の減額三千九百三十万円の理由、さらに、特別交付税の減額の理由」について質疑がなされ、当局より「土地売り払い収入について、管財課が所管する市内一円の普通財産を十二件処分したものである。そのほとんどは、いわゆるはぎれ地であり、また、クレアパーク延岡工業団地第一工区の約五百坪を売った三千百万六千円も含まれている」との説明がなされ、「固定資産税については、賦課期日が一月一日現在になっており、三月末までに評価額を決定することになっているため、当初予算には見込み額で計上しており、予算編成時の税額の見直しと収納状況を考慮して最終調整し、今回減額したものである。また、特別交付税については、昨年度が五億四千五百一万八千円であったが、今年度は、全国的な災害や市町村合併の影響で減額される予定であり、前年度比七割で見るようにとの県の指導もあることから、今回、四億円の計上となっている」との説明がなされたのであります。


 また、委員より「大瀬橋橋梁整備事業の一千二百万円の減額の理由と本小路通線道路改良事業の一千二百七十万円の事業内容」について質疑がなされ、当局より「大瀬橋橋梁整備事業の減額については、現在建設中の橋脚の基礎工事において、支持層である岩盤が浅いことが判明し、基礎くいが当初設計より短くなったため、設計変更を行ったことによる減額分である。また、本小路通線改良事業は、北側歩道の足元照明を三十六基設置し、九電前の交差点改良工事を行う予定である」との説明がなされたのであります。


 また、委員より「退職手当に関して、退職予定者が当初計画では何人であり、それがどのように推移したか。また、平成十三年度以降の勧奨退職の人数」について質疑がなされ、当局より「退職手当については、当初予算では市全体で定年退職二十三人分、六億五千五百二十二万六千円を計上していたが、今年度は四十二人、十一億六千三百万円程度見込まれ、今回その差の十九人分、五億一千四百七十六万四千円を補正に計上した。また、平成十三年度以降の勧奨退職の人数は、七十人である」との説明がなされたのであります。


 さらに、委員より「七十人が退職し、団塊の世代はどのような状況になっているか」との質疑がなされ、当局より「団塊の世代の三十五人が前倒しで退職しており、退職者がピークとなる平成十九年度は、現時点では五十七人から五十一人に減少しているが、課題の解消には至っていない状況である」との説明がなされたのであります。


 以上のような質疑応答を踏まえ、採決の結果、本案につきましては、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。


 次に、議案第八五号平成十六年度延岡市国民健康保険特別会計補正予算につきましては、保険給付費の追加等が主なものであり、採決の結果、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。


 次に、議案第八六号平成十六年度延岡市下水道事業特別会計補正予算につきましては、地方公営企業法適用準備事業、及び公債費の減額等が主なものであります。


 審査の過程で、委員より「地方公営企業法適用準備事業の中のシステム開発委託料の内容と減額補正されている理由」について質疑がなされ、当局より「システム開発委託料の内容は、固定資産の調査と複式簿記による財務会計システムを作成する委託料である。また、減額になったのは、システムの選定に当たり、本市に最適なコンパクトなシステムを選んだことにより、三カ年で二千二百万円ほど安くなったことと、財務システムについては、平成十八年度完成払いということで、今年度の支払い予定がなくなったためである」との説明があったのであります


 また、委員より「諸収入の消費税還付金と消費税還付加算金」について質疑がなされ、当局より「消費税還付金は、下水道使用料の中に含まれている消費税と、下水処理施設等の整備として工事業者に支払う工事費の中に含まれている消費税との関係で還付となったものであり、また、消費税還付加算金は、消費税の還付が確定した後、実際に戻ってくる期日までの利息分である」との説明がなされたのであります。


 以上のような質疑応答を踏まえ、採決の結果、本案につきましては、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。


 次に、議案第八七号平成十六年度延岡市老人保健特別会計補正予算につきましては、医療給付費の追加等であり、その財源として支払基金交付金、国庫支出金、繰越金等を計上したものであります。


 次に、議案第八八号平成十六年度延岡市農業集落排水事業特別会計補正予算につきましては、事業費の減額調整が主なものであります。


 また、議案第八九号平成十六年度延岡市介護保険特別会計補正予算につきましては、認定調査費や保険給付の減額等が主なものであります。


 以上、議案第八七号から議案第八九号までの各特別会計三件につきましても、採決の結果、いずれも全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。


 以上簡単ではございますが、予算審査特別委員会の審査結果の御報告といたします。


 よろしく御審議いただきますよう、お願い申し上げます。


(降壇)


○議長(甲斐勝吉君)  ただいまの委員長報告について質疑に入ります。質疑はありませんか。


      〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(甲斐勝吉君)  質疑なしと認めます。質疑を終了します。


 これより一括討論に入ります。討論はありませんか。


      〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(甲斐勝吉君)  討論なしと認めます。討論を終了します。


 これより議案第八四号平成十六年度延岡市一般会計補正予算から議案第八九号平成十六年度延岡市介護保険特別会計補正予算までの六件を一括採決いたします。


 本六件に対する委員長報告は、いずれも原案可決であります。


 本六件は、委員長の報告のとおり決するに御異議ありませんか。


      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(甲斐勝吉君)  御異議なしと認めます。よって、本六件は原案のとおり可決されました。





◎日程第二 1議案第七八号 延岡市、東臼杵郡北方町及び同郡北浦町の廃置分合につい


              て


      2議案第七九号 延岡市、東臼杵郡北方町及び同郡北浦町の廃置分合に伴う


              財産処分に関する協議について


      3議案第八〇号 延岡市、東臼杵郡北方町及び同郡北浦町の廃置分合に伴う


              議会の議員及び農業委員会の委員の在任に関する協議につ


              いて


      4議案第八一号 延岡市、東臼杵郡北方町及び同郡北浦町の廃置分合に伴う


              地域自治区の設置等に関する協議について


      5議案第八二号 延岡市・北方町・北浦町・北川町合併協議会の廃止につい


              て





○議長(甲斐勝吉君)  日程第二 議案第七八号延岡市、東臼杵郡北方町及び同郡北浦町の廃置分合について外四件を一括議題といたします。


 広域行政・合併調査特別委員会委員長の審査結果の報告を求めます。


      〔広域行政・合併調査特別委員会委員長(高橋 勝君)登壇〕


○広域行政・合併調査特別委員会委員長(高橋 勝君)  広域行政・合併調査特別委員会の審査の結果につきまして御報告申し上げます。


 今期定例会におきまして、本特別委員会に付託されました案件は、議案第七八号延岡市、東臼杵郡北方町及び同郡北浦町の廃置分合についてから議案第八二号延岡市・北方町・北浦町・北川町合併協議会の廃止についての合計五件であります。


 委員会といたしましては、三月十一日に委員会を開き、関係部課長の出席を求め、慎重に審査いたしました結果、いずれも原案どおり可決すべきものと決定いたしました。


 これより審査の経過を簡単に御報告申し上げます。


 まず、議案第七八号は、平成十八年二月二十日をもって北方町及び北浦町を廃し、延岡市に編入することを宮崎県知事に申請するに当たり、議会の議決を求めるものであります。また、議案第七九号から議案第八一号までは、その廃置分合に伴う財産の処分、議会議員及び農業委員の在任、地域自治区の設置等に関する協議についてであります。


 次に、議案八二号は、一市三町の協議により、延岡市・北方町・北浦町・北川町合併協議会を廃止するものであります。


 これより審査の経過を簡単に御報告申し上げます。


 まず、委員より「合併に伴う二町の基金並びに財産の取り扱い」に関する質疑がなされ、当局より「基金・財産については、今後、調整方針や新市建設計画などを基本に協議・調整を図りながら新市に引き継ぐことになる」との説明があったのであります。


 次に、委員より「合併後の農業委員会委員の報酬」に関する質疑がなされ、当局より「議会議員と同様、延岡市特別職職員報酬等審議会において審議することで確認がなされている」との説明があったのであります。


 次に、委員より「仮に、来年の二月二十日までに北川町より合併の意向が示された場合の対応と、その際の法定協議会の設置」に関する質疑がなされ、当局より「そうした申し入れがあった場合、一市二町、議会、住民の意向等を踏まえながら判断を行うことになる。また、法定協議会の設置については、手続としては延岡市と北川町による一市一町の法定協議会を設置し、協議を進めていくことは可能である」との説明があったのであります。


 以上のような質疑応答を踏まえ、反対討論の後、採決の結果、議案第七八号から議案第八一号までは、賛成多数により、また、議案第八二号につきましては、全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。


 以上簡単ですが、広域行政・合併調査特別委員会の審査結果の御報告といたします。


 よろしく御審議いただきますよう、お願い申し上げます。


(降壇)


○議長(甲斐勝吉君)  ただいまの委員長報告について質疑に入ります。質疑はありませんか。


      〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(甲斐勝吉君)  質疑なしと認めます。質疑を終了します。


 これより一括討論に入ります。討論はありませんか。


      〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(甲斐勝吉君)  討論なしと認めます。討論を終了いたします。


 これより、まず議案第七八号延岡市、東臼杵郡北方町及び同郡北浦町の廃置分合についてから議案第八一号延岡市、東臼杵郡北方町及び同郡北浦町の廃置分合に伴う地域自治区の設置等に関する協議についてまでの四件を一括採決いたします。


 本四件に対する委員長報告は、いずれも原案可決であります。


 本四件は、委員長の報告のとおり決するに賛成の皆さんの起立を求めます。


      〔賛成者起立〕


○議長(甲斐勝吉君)  起立多数であります。よって、本四件は原案のとおり可決されました。


 次に、議案第八二号延岡市・北方町・北浦町・北川町合併協議会の廃止について採決いたします。


 本案に対する委員長報告は、原案可決であります。


 本案は、委員長の報告のとおり決するに御異議ありませんか。


      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(甲斐勝吉君)  御異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。


 お諮りいたします。


 委員会審査のため、明三月十五日から三月二十三日までの九日間休会いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。


      〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(甲斐勝吉君)  御異議なしと認めます。よって、明三月十五日から三月二十三日までの九日間休会することに決定いたしました。


 以上で、本日の日程は全部終了いたしました。


 次は、三月二十四日午前十時から会議を開き、委員会の審査結果の報告及び陳情の処理等を行います。


 本日はこれをもって散会いたします。


午前十時二十三分 散会