議事ロックス -地方議会議事録検索-


大分県 豊後大野市

平成17年  5月 臨時会(第1回) 05月30日−06号




平成17年  5月 臨時会(第1回) − 05月30日−06号







平成17年  5月 臨時会(第1回)



          平成17年第1回豊後大野市議会臨時会

議事日程(第6号)

                 平成17年5月30日(月曜日)午前10時開会

日程第1 諮問第1号 人権擁護委員の推薦について

日程第2 第1号議案 教育委員会委員の任命について

日程第3 第2号議案 教育委員会委員の任命について

日程第4 第3号議案 教育委員会委員の任命について

日程第5 第4号議案 教育委員会委員の任命について

日程第6 第5号議案 教育委員会委員の任命について

日程第7 閉会中の継続審査申出書(議会運営委員会)

日程第8 閉会中の継続審査申出書(議会広報編集特別委員会)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

 日程第1 諮問第1号 人権擁護委員の推薦について

 日程第2 第1号議案 教育委員会委員の任命について

 日程第3 第2号議案 教育委員会委員の任命について

 日程第4 第3号議案 教育委員会委員の任命について

 日程第5 第4号議案 教育委員会委員の任命について

 日程第6 第5号議案 教育委員会委員の任命について

 日程第7 閉会中の継続審査申出書(議会運営委員会)

 日程第8 閉会中の継続審査申出書(議会広報編集特別委員会)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(30名)

     1番  衞藤竜哉君      2番  羽田野昭三君

     3番  浅野益美君      4番  橋本祐輔君

     6番  小野順一君      7番  恵藤千代子君

     8番  佐藤生稔君      9番  長野健児君

    10番  津高栄治君     11番  佐藤徳宣君

    12番  安藤豊作君     13番  小野栄利君

    14番  赤嶺謙二君     15番  高山豊吉君

    16番  清田満作君     17番  宮成寿男君

    18番  衞藤正宏君     19番  生野照雄君

    20番  伊藤憲義君     21番  宮成昭義君

    22番  首藤正光君     23番  深田征三君

    24番  三浦正吉君     25番  後藤章子君

    26番  宇薄克哲君     27番  深田正和君

    28番  神志那宗作君    29番  渡邊一文君

    30番  小野泰秀君     31番  若松成次君

欠席議員

     5番  佐藤辰己君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名

 市長      芦刈幸雄君   教育長     玉田義征君

 総務部長    衛藤孝典君   企画部長    赤嶺信武君

 生活環境部長  大塚 敦君   保健福祉部長  柴山茂行君

 産業経済部長  志賀義和君   建設部長    羽田野 修君

 教育次長    足立文彦君   消防長     牧 公成君

 清川支所長   後藤政美君   緒方支所長   羽田野長則君

 朝地支所長   岩男俊一君   大野支所長   大木義政君

 千歳支所長   田嶋誠一君   犬飼支所長   阿部鉄太郎君

 総務課長    三代英昭君   財政課長    長谷川和壽君

 監査事務局・          農業委員会

 選挙管理委員  渋谷貞生君           森田清弘君

 会事務局長           事務局長

 公立おがた総

         三代寿吉君

 合病院事務長

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

事務局職員出席者

 事務局長    菅生正義    係長      羽田野光江

 係長      清水康士

          開議 午後3時03分



△開議の宣告



○議長(若松成次君) こんにちは。

 大変ご苦労様でこざいます。

 本日の出席者は、30名であります。

 5番、佐藤議員から欠席の届出がありました。

 これから、本日の会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議事日程の報告



○議長(若松成次君) 本日の議事日程は、お手元に配布したとおりであります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諮問第1号〜第5号議案の上程、質疑、討論、採決



○議長(若松成次君) 日程第1「諮問第1号 人権擁護委員の推薦について」を議題とします。

 本案について、提案理由の説明を求めます。

 芦刈市長。

     〔市長 芦刈幸雄君登壇〕



◎市長(芦刈幸雄君) 諮問第1号について、ご提案を申し上げます。

 諮問第1号 人権擁護委員の推薦について、下記の者を人権擁護委員の候補者として推薦したいので、人権擁護委員法第6条第3項の規定により議会の意見を求める。

 記といたしまして、住所でございますが、豊後大野市三重町赤嶺3,181番地1、氏名 加峰英明、生年月日 昭和9年8月10日生まれ、平成17年5月17日提出、豊後大野市長 芦刈幸雄。提案理由任期満了に伴い必要があるため。

 この諮問第1号の人権擁護委員の推薦についてでございますが、人権擁護委員につきましては、人権擁護委員法第6条で法務大臣が委嘱をいたしますが、その委嘱は、市町村長が推薦をしたものの中から、当該市町村を統括をする都道府県の区域の弁護士会及び県の人権擁護委員連合会の意見を聞いて行います。

 市町村長は、法務大臣に対しその市町村の議会の意見を聞いて、人権擁護委員の候補者を推薦しなければならないと定められております。

 今回、推薦をいたします加峰英明氏は、人格、識見高く、広く社会の実情に通じ、人権擁護について理解のある方で、これまで3期12年間務められてまいりましたので、引き続きまして人権擁護委員として推薦いたしたく、議会の意見を求めるものでございます。

 以上よろしくお願い申し上げます。

 略歴についてでございますが、昭和50年の5月に大分県職員として採用されまして、平成6年の3月31日に大分県を退職いたしております。

 そして、平成8年の7月から三重町の法務省の人権擁護委員1期から始まっておりまして、現在まで3期人権擁護委員を務めております。

 その間、平成16年の5月から竹田人権養護委員協議会副会長を務めている方でございます。以上、よろしくお願いを申し上げます。



○議長(若松成次君) 提案理由の説明が終わりましたので、これから質疑を行います。

 質疑はありませんか。

     [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(若松成次君) 「質疑なし」と認めます。

 これで質疑を終わります。

 これから、「諮問第1号人権擁護委員の推薦について」討論を行います。

 討論はありませんか。

     [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(若松成次君) 「討論なし」と認めます。

 これで討論を終わります。

 これから、「諮問第1号 人権擁護委員の推薦について」を採決します。

 「諮問第1号 人権擁護委員の推薦について」原案のとおり推薦することに賛成の方は、起立願います。

     [起立全員]



○議長(若松成次君) 起立全員です。

 従って、「諮問第1号 人権擁護委員の推薦について」は、原案のとおり推薦することに決しました。

 日程2「第1号議案」から日程第6「第5号議案」の教育委員会委員の任命についての5案件を一括議題とします。

 本5案件について、提案理由の説明を求めます。

 芦刈市長。

     〔市長 芦刈幸雄君登壇〕



◎市長(芦刈幸雄君) これからご提案を申し上げます第1号議案から第5号議案までの「豊後大野市教育委員会委員の任命について」でございますか、平成17年3月30日に大野郡7カ町村は、法人格を失いまして3月31日に豊後大野市が発足をし、それに伴いまして教育行政に空白をつくらないために、暫定教育委員会が設置をされております。

 そして、委員5名がその任に当たっておりますが、その任期につきましては、地方教育行政の組織及び運営に関する法律施行令第18条の2項によりまして、市町村の長の選挙後、最初に召集される議会の会期の末日まで在任するということになっておりまして、暫定教育委員会委員の任期が、本日までということになりますことから、新たに教育委員会委員として5名をご提案申し上げる次第でございます。よろしくお願いを申し上げます。

 それでは、第1号議案をご提案申し上げます。

 第1号議案 豊後大野市教育委員会委員の任命について、下記の者を教育委員会委員に任命したいので、地方教育行政の組織及び運営に関する法律(昭和31年法律第162号)第4条第1項の規定により、議会の同意を求める。

 記といたしまして、住所でございますが、豊後大野市三重町秋葉392番地2、氏名でございますが、首藤正史、生年月日 昭和17年11月11日生、平成17年5月17日提出、豊後大野市長 芦刈幸雄。提案理由、教育委員会委員として任命する必要があるため。

 首藤正史さんの略歴でありますが、昭和40年の3月に熊本大学の教育学部を卒業いたしまして、昭和40年4月に教員に採用されまして、熊本県天草郡新和町立中石中学校の教諭を皮切りに教員として奉職をいたしております。

 そして、平成15年の3月31日に三重町立三重中学校校長を最後に、退職をいたしております。

 そして、平成15年の4月1日から平成17年3月31日まで、竹田教育事務所いじめ不登校対策相談員となっておりますが、どうぞよろしくお願いを申し上げます。

 続きまして、第2号議案 豊後大野市教育委員会委員の任命について、下記の者を教育委員会委員に任命したいので、地方教育行政の組織及び運営に関する法律(昭和31年法律第162号)第4条第1項の規定により、議会の同意を求める。

 記といたしまして、住所でございますが、豊後大野市三重町市場381番地4、氏名でございますが、古畑玲子、生年月日 昭和16年2月1日生、平成17年5月17日提出、豊後大野市長 芦刈幸雄。提案理由、教育委員会委員として任命する必要があるため。

 古畑さんの略歴でございますが、昭和34年3月に大分県立竹田高等学校を卒業いたしまして、昭和49年にNTT三重電話局に入社をいたしております。

 そして、平成5年3月にNTT竹田電話局を最後に、退社をいたしております。

 そして、平成16年12月に民生児童委員となりまして、続きまして平成17年3月に三重町女性学級連絡協議会会長、そして平成17年の5月にくらしの安心相談員となっている方でございます。どうぞよろしくお願いを申し上げます。

 続きまして、第3号議案について、ご提案を申し上げます。

 第3号議案 豊後大野市教育委員会委員の任命について、下記の者を教育委員会委員に任命したいので、地方教育行政の組織及び運営に関する法律(昭和31年法律第162号)第4条第1項の規定により議会の同意を求める。

 記といたしまして、住所でございますが、豊後大野市緒方町下自在155番地1、氏名でございますが、四嶋章彦、生年月日でございますが、昭和13年1月12日生、平成17年5月17日提出、豊後大野市長 芦刈幸雄。提案理由、教育委員会委員として任命する必要があるため。

 四嶋章彦さんの略歴でございますが、昭和31年3月に大分県立竹田高等学校を卒業いたしまして、昭和32年4月に緒方町役場に奉職をいたしております。

 そして、平成7年12月に緒方町議会議員に当選をいたしまして、2期6年間、議員として活躍をいただいております。

 平成14年1月に、緒方町教育委員会教育長に就任をいたしております。

 そして、合併に伴いまして、平成17年の3月に教育長を退任をいたしております。

 以上の略歴でございますが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 続きまして、第4号議案について、ご提案申し上げます。

 第4号議案 豊後大野市教育委員会委員の任命について、下記の者を教育委員会委員に任命したいので、地方教育行政の組織及び運営に関する法律(昭和31年法律第162号)第4条第1項の規定により、議会の同意を求める。

 記といたしまして、住所でございますが、豊後大野市大野町田中547の1番地、氏名でございますが、黒野徹、生年月日でございますが、昭和17年8月19日生、平成17年5月17日提出、豊後大野市長 芦刈幸雄。提案理由、教育委員会委員として任命する必要があるため。

 黒野さんの略歴でございますが、昭和40年3月に大分大学を卒業後、教員に採用されておりまして、平成14年12月に大野町立中部小学校を最後に、退職をされております。

 そして、平成14年12月に大野町の教育長としてなられた方でございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。

 続きまして、第5号議案について、ご提案申し上げます。

 第5号議案 豊後大野市教育委員会委員の任命について、下記の者を教育委員会委員に任命したいので、地方教育行政の組織及び運営に関する法律(昭和31年法律第162号)第4条第1項の規定により、議会の同意を求める。

 記といたしまして、住所でございますが、豊後大野市犬飼町久原947番地2、氏名でございますが、大塚宜煕、生年月日でございますが、昭和13年9月30日生、平成17年5月17日提出、豊後大野市長 芦刈幸雄。提案理由、教育委員会委員として任命する必要があるため。

 大塚さんの略歴でございますが、昭和32年3月に大分県立三重農業高等学校を卒業後、犬飼町職員として採用されております。

 そして、平成9年3月に犬飼町役場総務課長を退職された方でございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。以上で提案を終わります。よろしくお願いします。



○議長(若松成次君) 先ず、「第1号議案 教育委員会委員の任命について」質疑を行います。

 質疑はありませんか。

 25番、後藤議員。



◆25番(後藤章子君) 後藤ですが、チェック機関の立場から確認をさせていただきたいと思うんですが、政党に所属をしているという様なことはないかどうかお聞かせください。



○議長(若松成次君) 市長。



◎市長(芦刈幸雄君) 政党に所属をしていることは、ないと思っております。



○議長(若松成次君) 25番、後藤議員よございますか。



◆25番(後藤章子君) はい。



○議長(若松成次君) ほかにございますか。

 2番羽田野議員。



◆2番(羽田野昭三君) 第4号議案の中の・・・。



○議長(若松成次君) 議案は、一括上程されますけども、質問質疑は、一答です。

 よございますか。そういうことで了解していただきたい。お願いします。

 ほかにございますか。

     [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(若松成次君) これで質疑を終わります。

 これから、「第1号議案 教育委員会委員の任命について」討論を行います。

 討論はありませんか。

     [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(若松成次君) 「討論なし」と認めます。

 これで討論を終わります。

 これから、「第1号議案 教育委員会委員の任命について」を採決します。

 「第1号議案 教育委員会委員の任命について」原案のとおり同意することに賛成の方は、起立を願います。

     [起立全員]



○議長(若松成次君) 起立全員です。

 従って、「第1号議案 教育委員会委員の任命について」は、原案のとおり同意することに決しました。

 次に、「第2号議案 教育委員会委員の任命について」質疑を行います。

 質疑はありませんか。

     [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(若松成次君) 「質疑なし」と認めます。

 これで質疑を終わります。

 これから、「第2号議案 教育委員会委員の任命について」討論を行います。

 討論はありませんか。

     [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(若松成次君) 「討論なし」と認めます。

 これで討論を終わります。

 これから、「第2号議案 教育委員会委員の任命について」を採決します。

 「第2号議案 教育委員会委員の任命について」原案のとおり同意することに賛成の方は、起立を願います。

     [起立全員]



○議長(若松成次君) 起立全員です。

 従って、「第2号議案 教育委員会委員の任命について」は、原案のとおり同意することに決しました。

 次に、「第3号議案 教育委員会委員の任命について」質疑を行います。

 質疑はありませんか。

     [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(若松成次君) 「質疑なし」と認めます。

 これで質疑を終わります。

 これから、「第3号議案 教育委員会委員の任命について」討論を行います。

 討論はありませんか。

     [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(若松成次君) 討論なしと認めます。

 これで討論を終わります。

 これから、「第3号議案 教育委員会委員の任命について」を採決します。

 「第3号議案 教育委員会委員の任命について」原案のとおり同意することに賛成の方は、起立を願います。

     [起立全員]



○議長(若松成次君) 起立全員です。

 従って、「第3号議案 教育委員会委員の任命について」は、原案のとおり同意することに決しました。

 次に、「第4号議案 教育委員会委員の任命について」質疑を行います。

 質疑はありませんか。

 2番、羽田野議員。



◆2番(羽田野昭三君) 4号議案の黒野氏の住所の中で、住所地番、確か新市になってしたときに「の」という一つの表示がない訳です。こういう提案の中で、ミスがあってはならないと思います。



○議長(若松成次君) それでは、三代総務課長。



◎総務課長(三代英昭君) 2番議員のご質問でございますが、確かに住所表示につきましては、変わりましたが、番地のあとの「の」、番地の何番という場合の「の」は、割愛された訳でございまして、その番地の前の「の」は、そのまま生かされておりますので、問題ございません。以上でございます。



○議長(若松成次君) 2番、羽田野議員。



◆2番(羽田野昭三君) カタカナの「ノ」がある訳ですか。



○議長(若松成次君) 三代総務課長。



◎総務課長(三代英昭君) 先程から申し上げますように、番地の前にある「の」は、全てそのまま生かされております。

 番地の後の「の」がですね、無くなりまして、そのまま数字の枝番と申しますか、付くようになっております。よろしくお願いいたします。



○議長(若松成次君) 2番、羽田野議員よございますか。



◆2番(羽田野昭三君) はい。



○議長(若松成次君) ほかにございますか。

     [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(若松成次君) これで質疑を終わります。

 これから、「第4号議案 教育委員会委員の任命について」討論を行います。

 討論はありませんか。

     [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(若松成次君) 「討論なし」と認めます。

 これで討論を終わります。

 これから第4号議案 教育委員会委員の任命についてを採決します。

 「第4号議案 教育委員会委員の任命について」原案のとおり同意することに賛成の方は、起立を願います。

     [起立全員]



○議長(若松成次君) 起立全員です。

 従って、「第4号議案 教育委員会委員の任命について」は、原案のとおり同意することに決しました。

 次に、「第5号議案 教育委員会委員の任命について」質疑を行います。

 質疑はありませんか。

     [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(若松成次君) 「質疑なし」と認めます。

 これで質疑を終わります。

 これから、「第5号議案 教育委員会委員の任命について」討論を行います。

 討論はありませんか。

     [「なし」と呼ぶ者あり]



○議長(若松成次君) 「討論なし」と認めます。

 これで討論を終わります。

 これから、「第5号議案 教育委員会委員の任命について」を採決します。

 「第5号議案 教育委員会委員の任命について」原案のとおり同意することに賛成の方は、起立を願います。

     [起立全員]



○議長(若松成次君) 起立全員です。

 従って、「第5号議案 教育委員会委員の任命について」は、原案のとおり同意することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会中の継続審査申出書



○議長(若松成次君) 日程第7 閉会中の継続審査申出書を議題とします。

 議会運営委員長から次期の会議運営について、会議規則第104条の規定によって、お手元に配布しました申出書とおり、閉会中の継続審査申出があります。

 お諮りします。議会運営委員長から申出のとおり、閉会中の継続審査とすることにご異議はありませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(若松成次君) 「異議なし」と認めます。

 従って、議会運営委員長から申出のとおり、閉会中の継続審査とすることに決定をいたしました。

 日程第8 閉会中の継続審査申出書を議題とします。

 議会広報編集特別委員長から議会広報の編集及び発行並びに先進地視察調査のため、会議規則第104条の規定によって、お手元に配布しました申出書とおり、閉会中の継続審査申出があります。

 お諮りします。議会広報編集特別委員長から申出のとおり、閉会中の継続審査とすることにご異議はありませんか。

     [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(若松成次君) 「異議なし」と認めます。

 従って、議会広報編集特別委員長から申出のとおり、閉会中の継続審査とすることに決定をいたしました。

 これで、本日の日程は全部終了いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会の宣告



○議長(若松成次君) 会議を閉じます。

 平成17年第1回豊後大野市議会臨時会を閉会します。

 ご苦労さんでございました。

          閉会 午後3時26分

 地方自治法第123条の規定により署名する。

   平成  年  月  日

         豊後大野市議会議長  若松成次

         会議録署名議員    衞藤竜哉

         会議録署名議員    羽田野昭三