議事ロックス -地方議会議事録検索-


大分県 豊後大野市

平成19年  5月 臨時会(第2回) 05月11日−01号




平成19年  5月 臨時会(第2回) − 05月11日−01号







平成19年  5月 臨時会(第2回)



          平成19年第2回豊後大野市議会臨時会会議録

議事日程(第1号)

                 平成19年5月11日(金曜日)午前10時開会

日程第1 会議録署名議員の指名

日程第2 会期の決定

日程第3 第58号議案 豊後大野市教育委員会委員の任命について

日程第4 常任委員の選任

日程第5 議長の常任委員の辞任

日程第6 議会運営委員の選任

日程第7 議会広報編集特別委員の選任

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

 日程第1から日程第7まで議事日程に同じ

 追加日程第1 副議長辞職の件

 追加日程第2 副議長の選挙

 追加日程第3 議席の一部変更の件

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(31名)

     1番  衞藤竜哉君      2番  羽田野昭三君

     3番  浅野益美君      4番  橋本祐輔君

     5番  佐藤辰己君      6番  小野順一君

     7番  恵藤千代子君     8番  佐藤生稔君

     9番  長野健児君     10番  津高栄治君

    11番  佐藤徳宣君     12番  安藤豊作君

    13番  小野栄利君     14番  赤嶺謙二君

    15番  高山豊吉君     16番  清田満作君

    17番  宮成寿男君     18番  衞藤正宏君

    19番  生野照雄君     20番  伊藤憲義君

    21番  宮成昭義君     22番  首藤正光君

    23番  深田征三君     24番  三浦正吉君

    25番  後藤章子君     26番  宇薄克哲君

    27番  深田正和君     28番  神志那宗作君

    29番  渡邊一文君     30番  小野泰秀君

    31番  若松成次君

欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名

 市長      芦刈幸雄君   副市長     衛藤孝典君

 収入役     安東忠司君   教育長     首藤正史君

 総務部長    羽田野長則君  企画部長    赤嶺信武君

 生活環境部長  足立信夫君   保健福祉部長  柴山茂行君

 産業経済部長  後藤政美君   建設部長    羽田野 修君

 教育次長    田嶋誠一君   消防長     三好徳雄君

 清川支所長   長谷川和壽君  緒方支所長   大木義政君

 朝地支所長   大塚 敦君   大野支所長   岩男俊一君

 千歳支所長   遠藤廣則君   犬飼支所長   津留村永博君

 総務部次長

         赤峯和憲君   財政課長    衛藤陽一君

 兼総務課長

                 監査事務局・

 秘書政策課長  三代良介君   選挙管理委員  三代英昭君

                 会事務局長

 農業委員会           公立おがた総

         山口正美君           後藤和幸君

 事務局長            合病院事務長

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

事務局職員出席者

 事務局長    菅生正義    主幹      羽田野光江

 副主幹     清水康士    主任      後藤一真

 主任      羽田野孝信

          開会 午前10時00分



△開会の宣告



○議長(若松成次君) ただいまから、平成19年第2回豊後大野市議会臨時会を開会します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議の宣告



○議長(若松成次君) ただいまの出席者は全員であります。

 直ちに本日の会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議事日程の報告



○議長(若松成次君) 議長において作成しました議事日程は、お手元に配付したとおりであります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(若松成次君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 本臨時会の会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、27番、深田議員、28番、神志那議員を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定



○議長(若松成次君) 日程第2、会期の決定を議題とします。

 お諮りします。

 本臨時会の会期は、本日1日限りにしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(若松成次君) 異議なしと認めます。

 したがって、会期は本日1日限りに決定をいたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第58号議案の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(若松成次君) 日程第3、第58号議案 豊後大野市教育委員会委員の任命についてを議題とします。

 本案について提案理由の説明を求めます。

 芦刈市長。

     〔市長 芦刈幸雄君登壇〕



◎市長(芦刈幸雄君) 本日は平成19年第2回豊後大野市議会臨時会招集のご案内を申し上げましたところ、若松議長を初め議員皆様方におかれましては、何かとご多忙の中をお繰り合わせをいただきましてご出席を賜り、ここに議会が開会できましたことに心から厚く御礼を申し上げます。

 また、議長初め議員の皆様方には、平素から市政各般の推進に対しまして特段のご支援とご協力をいただいていることに対しまして、衷心より感謝と御礼を申し上げます。

 本臨時会に提案をいたします案件につきましては、第58号議案 豊後大野市教育委員会委員の任命についての1件であります。ご説明を申し上げます。

 第58号議案 豊後大野市教育委員会委員の任命について。

 下記の者を豊後大野市教育委員会委員に任命したいので、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第1項の規定により議会の同意を求める。

 記といたしまして、住所でございますが、豊後大野市千歳町長峰1965番地1。氏名でございますが、牧公成。生年月日でございますが、昭和22年6月3日。

 平成19年5月11日提出、豊後大野市長、芦刈幸雄。

 提案理由、豊後大野市教育委員会委員として任命したいので、提出する。

 この教育委員につきましては、平成19年5月30日で委員であります大塚宣煕氏が任期満了となりますことから、後任の委員といたしまして牧公成氏を任命したいので、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第1項の規定により、議会の同意をお願いするものでございます。

 牧公成氏は、昭和41年3月に大分県立大分舞鶴高等学校を卒業いたしまして農業に従事し、昭和46年2月1日大野郡東部消防組合消防本部に採用され、平成12年4月1日消防本部消防長、平成17年3月31日豊後大野市消防本部初代消防長、平成18年3月に退職をされ、この間、住民の生命、身体及び財産を災害から保護し、災害の防除、災害による被害の軽減という任務を果たされてきたところでございます。また、昭和59年4月及び昭和63年4月からの2期4年間、旧千歳村の体育指導員として住民のスポーツ振興に努められ、平成18年4月より1年間、豊後大野市立千歳中学校学校評議員として、地域に開かれた特色ある学校づくりの推進にご尽力をいただいたところでございます。

 牧氏につきましては、温厚にして豊富な識見と卓越なる行政能力の持ち主でございまして、教育委員会委員として適任者であり、任命するものでございます。

 ぜひご同意を賜りますようお願いを申し上げ、提案理由といたします。

 よろしくお願い申し上げます。



○議長(若松成次君) 市長の提案理由の説明が終わりましたので、これから質疑を行います。



○議長(若松成次君) 質疑はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(若松成次君) 質疑なしと認めます。

 これで質疑を終わります。

 これから第58号議案について討論を行います。



○議長(若松成次君) 討論はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(若松成次君) 討論なしと認めます。

 これで討論を終わります。

 これから第58号議案について採決します。

 第58号議案 豊後大野市教育委員会委員の任命については、原案のとおり決定することに賛成の方は起立を願います。

     〔賛成者起立〕



○議長(若松成次君) 起立全員です。

 したがって、第58号議案は原案のとおり可決されました。

 ただいまから議会構成に入りますので、市長以下執行部は暫時退席を願います。

 休憩します。

          休憩 午前10時10分

          再開 午前10時17分



○議長(若松成次君) 再開します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加



○議長(若松成次君) 小野副議長から副議長の辞職願が提出をされました。

 お諮りします。

 この際、副議長辞職の件を日程に追加し、追加日程第1として直ちに議題とすることにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(若松成次君) 異議なしと認めます。

 したがって、副議長辞職の件を日程に追加し、追加日程第1として直ちに議題とすることに決定をいたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△副議長辞職の件



○議長(若松成次君) 追加日程第1、副議長辞職の件を議題とします。

 地方自治法第117条の規定によって、小野泰秀君の退場を求めます。

     〔30番 小野泰秀君退場〕



○議長(若松成次君) 職員に辞職願を朗読させます。



◎事務局長(菅生正義君) それでは、私の方から読み上げさせていただきます。

 平成19年5月11日。

 豊後大野市議会、議長 若松成次様。

 豊後市議会副議長、小野泰秀。

 辞職願。

 今回、都合により副議長を辞職したいから、許可されるよう願い出ます。

 以上であります。



○議長(若松成次君) お諮りします。

 小野泰秀君の副議長の辞職を許可することにご異議ありませんか。

 25番、後藤議員。



◆25番(後藤章子君) 今、朗読によりますと、都合によりということでありますが、副議長に選ばれて年度途中で都合によりということは、私はどうも納得がいきません。責任あるやっぱりきちっとした理由を私は述べてほしいというふうに思います。

 議長、副議長の任期は4年です。ですから、2年で都合により辞職というのは、私は非常に、言葉はひどいかもしれませんが無責任だなという思いがしますので、そのことは申し述べたいというふうに思います。



○議長(若松成次君) 休憩をいたします。

          休憩 午前10時21分

          再開 午前10時51分



○議長(若松成次君) 再開をいたします。

 異議がありますので、副議長の辞職について採決をいたします。

 副議長の辞職を許可することに賛成の方は起立を願います。

     〔賛成者起立〕



○議長(若松成次君) 起立多数です。

 したがって、小野泰秀君の副議長の辞職を許可することに決定をいたしました。

 この議事に関し、地方自治法第117条の規定によって、小野泰秀君の退場を求めておりましたので、事務局、入場の連絡をお願いします。

     〔30番 小野泰秀君入場〕



○議長(若松成次君) 休憩します。

          休憩 午前10時54分

          再開 午前11時35分



○議長(若松成次君) 再開します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加



○議長(若松成次君) ただいま副議長が欠員となりました。

 お諮りします。

 この際、副議長の選挙を日程に追加し、追加日程第2として選挙を行いたいと思います。

 これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(若松成次君) 異議なしと認めます。

 したがって、副議長の選挙を日程に追加し、追加日程第2として選挙を行います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△副議長の選挙



○議長(若松成次君) 追加日程第2、これより副議長の選挙を行います。

 議場の閉鎖を命じます。

     〔議場閉鎖〕



○議長(若松成次君) ただいまの出席議員数は31名であります。

 お諮りします。

 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に7番、恵藤議員、8番、佐藤議員を指名したいと思います。

 これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(若松成次君) 異議なしと認めます。

 したがって、立会人に7番、恵藤議員、8番、佐藤議員を指名いたします。

 投票用紙を配付させます。

     〔投票用紙配付〕



○議長(若松成次君) 投票用紙の配付漏れはございませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(若松成次君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

     〔投票箱点検〕



○議長(若松成次君) 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、事務局長の点呼に応じて順次投票を願います。

 それでは、点呼を命じます。

     〔1番から順次点呼の上、投票する〕

     〔投票終了〕



○議長(若松成次君) 投票漏れはありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(若松成次君) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 開票を行います。

 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に7番、恵藤議員、8番、佐藤議員を指名してありましたので、両君の立ち会いをお願いします。

     〔開票〕

     〔開票終了〕



○議長(若松成次君) 選挙の結果を報告します。

 投票総数31票、これは先ほどの出席議員数に符合しています。そのうち、有効投票31票、無効投票0票。有効投票中、生野照雄君17票、三浦正吉君14票。以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は8票であります。

 したがって、生野照雄君が副議長に当選されました。

 議場の閉鎖を解きます。

     〔議場開鎖〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△副議長就任あいさつ



○議長(若松成次君) ただいま副議長に当選されました生野照雄君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による告知をします。

 副議長に当選されました生野照雄君から、当選承諾及び就任のあいさつがあります。

 生野照雄君。

     〔副議長 生野照雄君登壇〕



◆副議長(生野照雄君) 一言副議長就任のごあいさつを申し上げます。

 先刻は副議長選挙で選任をされまして、大変光栄に存ずるとともに、責任の重大さを痛感いたしておる次第でございます。

 今回の副議長選挙におきまして、本当に皆様方の温かいご支持、ご支援をいただきまして大変ありがとうございました。浅学非才な身でございますけれども、しっかりと頑張ってまいりたいと思っております。また幸いに経験豊富な、そしてまた大きな声の出る若松議長と、しっかりと取り組んでまいる所存でございます。

 副議長職は、地方自治法で見ますと、議長を補佐するのではなくして代理する職であるということを念頭に置きながら、円滑な、そしてまた公平な議会運営に取り組んでまいる所存でございます。

 どうぞ皆様方のご指導、ご鞭撻を心からお願い申し上げまして、まことに簡単でございますけれども、副議長就任のごあいさつといたします。

 どうぞよろしくお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△旧副議長退任あいさつ



○議長(若松成次君) 次に、旧副議長、小野泰秀君から退任のあいさつがあります。

 小野泰秀君。

     〔30番 小野泰秀君登壇〕



◆30番(小野泰秀君) このたび副議長を辞任するに当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 平成17年5月の議会におきまして、皆様方のご推挙によりまして不肖私が副議長の要職に就くことができました。しかしながら、浅学非才な身にて不行き届きな点も多々あったとは思いますが、若松議長を初め議員各位の皆様のご指導とご協力のもとに、今日まで大過なくその重責を果たすことができました。

 ここに改めまして皆様方に厚くお礼を申し上げます。ありがとうございました。

 今後は一議員として、市政発展のために一層の努力をしてまいる所存でありますので、変わらぬ皆様方のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願いを申し上げ、辞任のごあいさつといたします。

 2年間大変ありがとうございました。



○議長(若松成次君) ここで1時半まで昼食休憩といたします。

          休憩 午前11時58分

          再開 午後1時31分

     〔午後1時31分 30番 小野泰秀君退場〕



○議長(若松成次君) 再開をいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加



○議長(若松成次君) お諮りします。

 副議長の選挙に伴い、議席の一部を変更したいので、議席の一部変更の件を日程に追加し、追加日程第3として直ちに議題にしたいと思います。

 これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(若松成次君) 異議なしと認めます。

 したがって、議席の一部変更の件を日程に追加し、追加日程第3として直ちに議題とします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議席の一部変更の件



○議長(若松成次君) 変更した議席は、お手元に配りました変更議席表といたします。

 お諮りします。

 お手元に配りました変更議席表のとおり、議席の一部を変更することにご異議はありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(若松成次君) 異議なしと認めます。

 したがって、お手元に配りました変更議席表のとおり議席の一部を変更することに決定をいたしました。

 それでは、ただいま決定いたしました議席にそれぞれお着き願います。

          変更議席表



議席番号
氏名
議席番号
氏名
議席番号
氏名



衞藤竜哉

羽田野昭三

浅野益美



橋本祐輔

佐藤辰己

小野順一



恵藤千代子

佐藤生稔

長野健児


10
津高栄治
11
小野泰秀
12
佐藤徳宣


13
安藤豊作
14
小野栄利
15
赤嶺謙二


16
高山豊吉
17
清田満作
18
宮成寿男


19
衞藤正宏
20
伊藤憲義
21
宮成昭義


22
首藤正光
23
深田征三
24
三浦正吉


25
後藤章子
26
宇薄克哲
27
深田正和


28
神志那宗作
29
渡邊一文
30
生野照雄


31
若松成次
 
 
 
 



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△常任委員の選任



○議長(若松成次君) それでは、日程第4、常任委員の選任を議題とします。

 休憩します。

          休憩 午後1時34分

          再開 午後2時10分



○議長(若松成次君) 再開します。

 お諮りします。

 常任委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定によって、お手元に配付しました常任委員指名表のとおり指名をしたいと思います。

 これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(若松成次君) 異議なしと認めます。

 したがって、ただいまお手元に配付しました常任委員指名表で指名をしました諸君をそれぞれの常任委員に選任することに決定をいたしました。

          常任委員会委員名簿

 総務常任委員会



1番
衞藤竜哉君
2番
羽田野昭三君


8番
佐藤生稔君
11番
小野泰秀君


12番
佐藤徳宣君
16番
高山豊吉君


18番
宮成寿男君
23番
深田征三君


24番
三浦正吉君
26番
宇薄克哲君


31番
若松成次君
 
 





 厚生文教常任委員会



3番
浅野益美君
4番
橋本祐輔君


6番
小野順一君
10番
津高栄治君


14番
小野栄利君
19番
衞藤正宏君


20番
伊藤憲義君
21番
宮成昭義君


22番
首藤正光君
25番
後藤章子君





 産業建設常任委員会



5番
佐藤辰己君
7番
恵藤千代子君


9番
長野健児君
13番
安藤豊作君


15番
赤嶺謙二君
17番
清田満作君


27番
深田正和君
28番
神志那宗作君


29番
渡邊一文君
30番
生野照雄君





○議長(若松成次君) 副議長と交代をします。

     〔議長、副議長と交代〕



○副議長(生野照雄君) 議長席を交代いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長の常任委員の辞任



○副議長(生野照雄君) 日程第5、議長の常任委員の辞任を議題といたします。

 地方自治法第117条の規定によって、議長若松成次君の退場を求めます。

     〔31番 若松成次君退場〕



○副議長(生野照雄君) 議長、若松成次君から、その職責上の理由によって常任委員を辞任したいとの申し出があります。

 お諮りします。

 議長、若松成次君から申し出のとおり、常任委員の辞任を許可することにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(生野照雄君) 異議なしと認めます。

 したがって、議長、若松成次君から申し出のとおり、常任委員の辞任を許可することに決定しました。

 この議事に関し、地方自治法第117条の規定によって、若松成次君の退場を求めておりましたので、事務局、入場の連絡をお願いします。

     〔31番 若松成次君入場〕



○副議長(生野照雄君) 議長と交代します。

     〔副議長、議長と交代〕



○議長(若松成次君) 議長席を交代しました。

 休憩いたします。

          休憩 午後2時14分

          再開 午後3時29分

     〔午後3時29分 16番 清田満作君退場〕



○議長(若松成次君) 再開します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会運営委員の選任



○議長(若松成次君) 日程第6、議会運営委員の選任を議題とします。

 お諮りします。

 議会運営委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定によって、お手元に配付しました議会運営委員指名表のとおり指名したいと思います。

 これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(若松成次君) 異議なしと認めます。

 したがって、ただいまお手元に配付しました議会運営委員指名表で指名しました諸君を議会運営委員に選任することに決定をいたしました。

 議会運営委員会



16番
高山豊吉君
12番
佐藤徳宣君


22番
首藤正光君
14番
小野栄利君


27番
深田正和君
9番
長野健児君



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会広報編集特別委員の選任



○議長(若松成次君) 豊後大野市議会の議会広報紙については、議会広報編集特別委員会を設置し、これに付託して発行しております。議会広報編集特別委員は、常任委員会から2名の選任となっておりましたので、常任委員の任期満了に伴い、議会広報編集特別委員の選任を行います。

 日程第7、議会広報編集特別委員の選任を議題とします。

 お諮りします。

 議会広報編集特別委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定によって、お手元に配付しました議会広報編集特別委員指名表のとおり指名したいと思います。

 これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(若松成次君) 異議なしと認めます。

 したがって、ただいまお手元に配付しました議会広報編集特別委員指名表で指名をいたしました諸君を、議会広報編集特別委員に選任することに決定をいたしました。

 議会広報編集特別委員会



1番
衞藤竜哉君
26番
宇薄克哲君


19番
衞藤正宏君
6番
小野順一君


15番
赤嶺謙二君
29番
渡邊一文君





○議長(若松成次君) 休憩をいたします。

          休憩 午後3時32分

          再開 午後4時07分



○議長(若松成次君) 再開をします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会の宣告



○議長(若松成次君) これで本日の日程は全部終了しました。

 会議を閉じます。

 これをもって、平成19年第2回豊後大野市議会臨時会を閉会します。

          閉会 午後4時07分

会議の経過を記載して、その相違がないことを証するため、ここに署名する。

  平成  年  月  日

         議長    若松成次

         副議長   生野照雄

         署名議員  深田正和

         署名議員  神志那宗作