議事ロックス -地方議会議事録検索-


大分県 宇佐市

平成19年第3回定例会(第1号) 本文




2007年06月13日:平成19年第3回定例会(第1号) 本文

     ○ 会 議 の 経 過
             開議 午前十時〇三分

◯議長(浜永義機君)皆さん、おはようございます。
 ただいま出席議員は二十七名で、地方自治法第百十三条の定足数に達しておりますので、議会は成立をいたしました。
 これより、本日をもって招集されました平成十九年六月第三回宇佐市議会定例会を開会いたします。
 会議に先立ち、議会運営委員会の結果について報告を求めます。
 議会運営委員長 尾島保彦君。


◯議会運営委員長(尾島保彦君)皆さん、おはようございます。二十二番の尾島です。
 議会運営委員会の結果について御報告をいたします。
 平成十九年六月第三回宇佐市議会定例会の議会運営につきまして、去る六月六日に議会運営委員会を開催し、執行部より提出議案の概要説明を受けた後、協議をいたしました結果、会期は本日から七月三日までの二十一日間と決定いたしました。
 次に、特別委員会の設置について協議いたしました結果、本市の喫緊の課題であります行財政改革推進と企業誘致推進に関する調査・研究のため特別委員会を設置することに決定いたしました。
 次に、委員の定数及び選出方法につきましては、お手元に配付の特別委員会設置案のとおり、行財政改革推進特別委員会は正副議長及び四常任委員会より各二名で、計十人。企業誘致推進特別委員会も同じく正副議長及び四常任委員会より各二名で、計十人とすることに決定いたしました。
 なお、特別委員会委員の選任については、六月二十七日から開催されます各常任委員会で委員の選出をいただき、七月三日の最終日に選任を行うことに決定いたしました。
 また、安心院・院内支所での常任委員会開催、いわゆる移動常任委員会については九月定例会より実施の方向で検討中であります。
 以上で報告を終わります。


◯議長(浜永義機君)それでは、これより本日の会議を開きます。
 議事日程は、印刷配付のとおりでありますので、御了承願います。

   平成十九年六月第三回
               議事日程表
   宇佐市議会(定例会)
┏━━━━━┯━━━━━┯━┯━━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┃日   次│ 月 日 │曜│開議時刻│    議  事  日  程   ┃
┠─────┼─────┼─┼────┼─────────────────┨
┃第  一日│六月   │水│午前十時│ ○ 開 会           ┃
┃     │  十三日│ │    │日程第一 会議録署名議員の指名  ┃
┃     │     │ │    │日程第二 会期の決定       ┃
┃     │     │ │    │日程第三 諸報告         ┃
┃     │     │ │    │日程第四 議案一括上程      ┃
┃     │     │ │    │日程第五 提案理由並びに議案説明 ┃
┃     │     │ │    │日程第六 特別委員会の設置    ┃
┠─────┼─────┼─┼────┼─────────────────┨
┃第  二日│  十四日│木│ -  │                 ┃
┠─────┼─────┼─┼────┤議案調査のため休会        ┃
┃第  三日│  十五日│金│ -  │                 ┃
┠─────┼─────┼─┼────┼─────────────────┨
┃第  四日│  十六日│土│ -  │                 ┃
┠─────┼─────┼─┼────┤休日のため休会          ┃
┃第  五日│  十七日│日│ -  │                 ┃
┠─────┼─────┼─┼────┼─────────────────┨
┃第  六日│  十八日│月│ -  │                 ┃
┠─────┼─────┼─┼────┤                 ┃
┃第  七日│  十九日│火│ -  │議案調査のため休会        ┃
┠─────┼─────┼─┼────┤                 ┃
┃第  八日│  二十日│水│ -  │                 ┃
┠─────┼─────┼─┼────┼─────────────────┨
┃第  九日│ 二十一日│木│午前十時│日程第一 市政一般に対する質問  ┃
┠─────┼─────┼─┼────┼─────────────────┨
┃第  十日│ 二十二日│金│午前十時│日程第一 市政一般に対する質問  ┃
┠─────┼─────┼─┼────┼─────────────────┨
┃第 十一日│ 二十三日│土│ -  │                 ┃
┠─────┼─────┼─┼────┤休日のため休会          ┃
┃第 十二日│ 二十四 │日│ -  │                 ┃
┠─────┼─────┼─┼────┼─────────────────┨
┃第 十三日│ 二十五日│月│午前十時│日程第一 市政一般に対する質問  ┃
┠─────┼─────┼─┼────┼─────────────────┨
┃     │     │ │    │日程第一 市政一般に対する質問  ┃
┃第 十四日│ 二十六日│火│午前十時│日程第二 議案に対する質疑    ┃
┃     │     │ │    │日程第三 議案並びに請願の委員会 ┃
┃     │     │ │    │     付託          ┃
┠─────┼─────┼─┼────┼─────────────────┨
┃     │     │ │    │常任委員会            ┃
┃     │     │ │    │ 総  務 (開催場所本庁第2委員┃
┃第 十五日│ 二十七日│水│ -  │       会室)       ┃
┃     │     │ │    │ 文教福祉 (開催場所本庁第3委員┃
┃     │     │ │    │       会室)       ┃
┠─────┼─────┼─┼────┼─────────────────┨
┃     │     │ │    │常任委員会            ┃
┃     │     │ │    │ 産業経済 (開催場所本庁第2委員┃
┃第 十六日│ 二十八日│木│ -  │       会室)       ┃
┃     │     │ │    │ 建設環境 (開催場所本庁第3委員┃
┃     │     │ │    │       会室)       ┃
┠─────┼─────┼─┼────┼─────────────────┨
┃第 十七日│ 二十九日│金│ -  │予備日              ┃
┠─────┼─────┼─┼────┼─────────────────┨
┃第 十八日│  三十日│土│ -  │                 ┃
┠─────┼─────┼─┼────┤休日のため休会          ┃
┃第 十九日│七月一日日│日│ -  │                 ┃
┠─────┼─────┼─┼────┼─────────────────┨
┃第 二十日│   二日│月│ -  │考案日              ┃
┠─────┼─────┼─┼────┼─────────────────┨
┃     │     │ │    │日程第一 委員長報告       ┃
┃     │     │ │    │日程第二 委員長報告に対する質疑・┃
┃     │     │ │    │     討論・採決       ┃
┃第二十一日│   三日│火│午前十時│日程第三 閉会中の継続審査及び調 ┃
┃     │     │ │    │     査           ┃
┃     │     │ │    │日程第四 特別委員会の選任    ┃
┃     │     │ │    │ ○ 閉 会           ┃
┗━━━━━┷━━━━━┷━┷━━━━┷━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

  ~ 日程第一 会議録署名議員の指名 ~


◯議長(浜永義機君)日程第一、会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員は、会議規則第八十一条の規定により、議長において、
 一番 辛島光司君
 二番 中山実生君
 を指名いたします。

  ~ 日程第二 会期の決定 ~


◯議長(浜永義機君)日程第二、会期の決定を議題といたします。
 お諮りいたします。
 今期定例会の会期は、本日から七月三日までの二十一日間といたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。
  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


◯議長(浜永義機君)御異議なしと認めます。
 よって、会期は本日より二十一日間と決定いたしました。

  ~ 日程第三 諸般の報告 ~


◯議長(浜永義機君)日程第三、諸般の報告をいたします。
 まず、市営別府団地における共益費の過払いについてと、特別会計に係る消費税の誤課税問題についてを、副市長 大園清一郎君。


◯副市長(大園清一郎君)おはようございます。副市長の大園でございます。
 定例会の貴重な時間をいただきまして、報告並びにおわびを申し上げたいというふうに思っております。
 まず一点目は、市営別府団地における一部入居者による共益費の過払い問題について御報告を申し上げます。
 この問題が発生したのは、市が入居者に対して共益費に関する十分な説明を怠ったことが主な原因であり、議員の皆さん方、また市民の皆さん方、そして入居者の皆様方に深くおわびを申し上げたいと思います。
 これまでの経過と今後の対応について御説明を申し上げます。
 当団地は、現在三棟建っており、一棟に設置している貯水タンクと加圧ポンプによって他の二棟にも市の水道水を供給しています。入居者の皆さんは外灯や屋外設置の水道など、共同で使用する電気・水道料などの共益費を棟ごとに徴収・管理されており、加圧ポンプの電気料もこれに含まれます。
 ところが、各棟の建築及び入居開始は、一号棟が平成十二年十二月、二号棟が平成十四年十二月、三号棟が平成十六年十二月に、それぞれ建築、入居開始年月日が違っておりました。
 市が入居開始を行う時に、共益費の説明において加圧ポンプの電気料が含まれることを伝えたのは、最初の一号棟のみで、二号棟、三号棟については入居者にその説明が十分なされていなかった。その結果、増築ごとに按分されるはずの加圧ポンプ電気料を、その後も一号棟の入居者のみが払い続けることとなりました。二棟増築後も電気料はほとんど変化がなかったこともあって過払いに気づきませんでしたが、本年五月二十一日に一号棟の関係者から矛盾点を指摘され、市が調査を行った結果、過払いの事実を確認することとなりました。
 一号棟の皆様方の電気料の過払い額は、平成十五年一月から十九年五月まで、七十二万三百三十四円であります。一方、二号棟入居者の負担額は平成十五年一月から平成十九年五月までの四十九万七千六百十円、三号棟入居者の負担額は平成十七年一月から十九年五月までの二十二万二千六百三十四円であります。
 過払い事実を確認後、市といたしましては、平成十二年以降の経過と原因の究明を行い、団地の皆様方に当方のミスをおわびするとともに、問題解決のための説明会等を開催するなどいたしました。
 その結果、一号棟の皆様の過払いに対しては、議会の承認をいただいた後、平成十九年の十月末を目途にお支払いをし、二号棟と三号棟の皆様については負担額分について市に納めていただくことでおおむね入居者の皆様方の御了承いただいたところでございます。
 今後はこのようなことがないよう再発防止には十分努め、そして市民の皆様方、並びに入居者の皆様方、そして議員の皆様方に大変迷惑をおかけしたことに深くおわびを申し上げます。
 続きまして、特別会計に係る消費税の誤課税問題についてを報告いたします。
 今回の消費税に係る課税ミスにつきましては、熊本国税局が消費税法解釈と指導を行ったためによって発生したものであります。
 経過につきましては、四月末に宇佐税務署より、該当する特別会計の各事業の消費税を再計算し、五月末までに関係書類の提出をするようとの指導をいただきました。
 このため、諸帳簿等の再検査を実施した結果、「農業集落排水事業」、「特定環境保全公共下水道事業」、「簡易水道事業」の三事業の特別会計において市が消費税を払い過ぎていることが判明いたしました。
 そこで、今月初めに宇佐税務署に関係書類を添えて還付請求を行いました。
 その結果、熊本国税局において当方の提出書類を審査するとともに、税額調整などが行われ、一昨日の六月十一日に、宇佐税務署から最終的な国税還付金振込通知書を受理したところでございます。
 なお、還付予定額は、農業集落排水事業、特定環境保全公共下水道事業、簡易水道事業の三会計二十三件で、還付金額は一千百五十五万九千三百五十八円となっております。
 以上二点について御報告申し上げます。
 議員並びに市民の皆様方に大変御迷惑をおかけしたことに深くおわびをしまして、報告を終わります。


◯議長(浜永義機君)次に、議会事務報告及び議案の報告について、議会事務局長 有吉正則君。


◯議会事務局長(有吉正則君)おはようございます。議会事務局長の有吉でございます。
 議会事務報告及び議案の報告をいたします。
 まず、三月定例会より今期定例会までの事務報告はお手元に印刷配付いたしておりますので、それにより御了承願いたいと思います。

    事  務  報  告
       平成十九年六月十三日第三回宇佐市議会(定例会)
 平成十九年三月定例会より今期定例会における間の事務報告を、次のとおりいたします。
         記
 五月 一 日 第二回宇佐市議会臨時会開催
    八 日 議会活性化特別委員会開催
    十五日 議会活性化特別委員会開催
    十六日 日出生台演習場周辺施設整備期成会総会が九重町で開
        催
   二十五日 議会活性化特別委員会開催
   二十九日 第九十三回大分県市議会議長会定期総会が佐伯市で開
        催
    三十日 議会活性化特別委員会開催
 六月 一 日 宇佐国見高規格道路建設促進期成会総会が豊後高田市で
        開催
    四 日 議会活性化特別委員会開催
    六 日 議会運営委員会開催
    七 日 第八十二回九州市議会議長会総会が長崎市で開催



◯議会事務局長(有吉正則君)次に、今期定例会に市長から提出されました議案は議第六十六号から議第七十四号までの九件で、予算案一件、条例案六件、一般議決案一件、専決処分の承認案一件の外報告が三件の計十二件であります。
 また、本日までに受理いたしました請願は、印刷配付の請願文書表のとおり一件であります。
 また、そのほかに陳情が一件であります。
 以上で報告を終わります。

  ~ 日程第四 議案一括上程(議第六十六号~議第七十四号、報告
          第十一号~報告第十三号) ~


◯議長(浜永義機君)日程第四、議第六十六号から議第七十四号までの 九議案と、報告第十一号から報告第十三号までの三件を一括上程し、議題といたします。

  ~ 日程第五 提案理由並びに議案の内容についての説明 ~


◯議長(浜永義機君)日程第五、提案理由並びに議案の内容についての説明を求めます。
 宇佐市長 時枝正昭君。


◯市長(時枝正昭君)皆さん、おはようございます。市長の時枝でございます。
 提案理由について御説明をいたします。
 議第六十六号は、平成十九年度宇佐市水道事業会計補正予算(第一号)案でございますが、資本的収支予算では、支出は建設改良費三千万円の増額とし、累計は二億四千二百五十三万一千円となります。なお、資本的支出に対する資本的収入の不足額二億二千九百三万一千円は、過年度損益勘定留保資金八千八百八十九万六千円、当年度消費税資本的収支調整額五百八十九万七千円、減債積立金一億三千四百二十三万八千円で補てんするものであります。
 議第六十七号は、政治倫理の確立のための宇佐市長の資産等の公開に関する条例の一部改正についての件でございますが、これは郵政民営化法の制定及び証券取引法の一部改正などに伴い条例を改正するものであります。
 議第六十八号は、宇佐市特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正についての件でございますが、これは本市の選挙長等の報酬について、国会議員の選挙等の執行経費の基準に関する法律の規定を引用するため条例を改正するものであります。
 議第六十九号は、宇佐市職員の退職手当に関する条例の一部改正についての件でございますが、これは雇用保険法の一部改正に伴い条例を改正するものであります。
 議第七十号は、宇佐市行政財産使用料条例の一部改正についての件でございますが、これは広告を掲出する目的で建物の壁面等の使用を許可する場合の使用料に関する規定を設けるため条例を改正するものであります。
 議第七十一号は、宇佐市乳幼児医療費の助成に関する条例の一部改正についての件でございますが、これは大分県乳幼児医療費助成事業制度が平成十九年十月一日より改正されることに伴い、三歳未満児の通院に係る一部自己負担金について、その支払いを要する回数を二回と定めるため条例を改正するものであります。
 議第七十二号は、宇佐市水道事業の設置等に関する条例の一部改正についての件でございますが、これは水道水をより一層安定的に供給するため、本市の水道事業における給水区域を拡張し、給水人口及び給水量を増加することについて、水道法第十条第一項の規定に基づく変更の認可を受けたことに伴い条例を改正するものであります。
 議第七十三号は、宇佐・高田・国東広域事務組合の設置についての件でございますが、これは宇佐市、豊後高田市及び国東市のごみ処理施設の新設に関する事務を共同して処理するため、規約を定めて宇佐・高田・国東広域事務組合を設置することについて、議会の議決を求めるものであります。
 議第七十四号は、専決処分の承認を求めることについての件でございますが、これは平成十九年度宇佐市一般会計補正予算(第二号)の専決処分をしたので、報告し承認を求めるものです。今回の補正は、債務負担行為の追加で、宇佐市土地開発公社が自主事業として行う尾永井工業団地造成事業に対する債務保証であります。
 以上の議案を提案いたします。よろしく御審議のほどお願いいたします。
 続きまして、報告について御説明をいたします。
 報告第十一号は、平成十八年度宇佐市一般会計繰越明許費繰越計算書についての件でございますが、これは平成十八年度宇佐市一般会計補正予算に係る繰越明許費で、議会棟(議場)改修事業ほか四件を翌年度に繰り越したので、地方自治法施行令第百四十六条第二項の規定により報告します。
 報告第十二号は、平成十八年度宇佐市介護保険特別会計繰越明許費繰越計算書についての件でございますが、これは平成十八年度宇佐市介護保険特別会計補正予算に係る繰越明許費で、電算システム改修事業を翌年度に繰り越したので、地方自治法施行令第百四十六条第二項の規定により報告します。
 報告第十三号は、平成十八年度宇佐市公共下水道事業特別会計繰越明許費繰越計算書についての件でございますが、これは平成十八年度宇佐市公共下水道事業特別会計補正予算に係る繰越明許費で、宇佐市公共下水道事業の設計業務委託を翌年度に繰り越したので、地方自治法施行令第百四十六条第二項の規定により報告します。
 以上をもちまして報告の説明を終わらせていただきます。


◯議長(浜永義機君)補足説明はありませんか。
  (「なし」と呼ぶ者あり)


◯議長(浜永義機君)補足説明なしと認めます。
 提案理由並びに議案の内容についての説明を終わります。

  ~ 日程第六 特別委員会の設置について ~


◯議長(浜永義機君)日程第六、特別委員会の設置についてを議題といたします。
 お諮りいたします。
 お手元に配付の特別委員会設置案のとおり、宇佐市の行財政改革の推進等に関する調査・研究につきましては、十人の委員をもって構成する行財政改革推進特別委員会を、宇佐市の企業誘致の推進等に関する調査・研究につきましても同じく十人の委員をもって構成する企業誘致推進特別委員会をそれぞれ設置し、これに付託の上、調査終了まで閉会中の継続調査とすることにいたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。
  (「異議なし」と呼ぶ者あり)


◯議長(浜永義機君)御異議なしと認めます。
 よって、本件につきましては、それぞれ十人の委員をもって構成する行財政改革推進特別委員会及び企業誘致推進特別委員会を設置し、これに付託の上、調査終了まで閉会中の継続調査とすることに決定しました。
 なお、委員の選出につきましては、二十七日から予定されております各常任委員会で選出していただき、今定例会の最終日に特別委員会委員の選任をいたします。
 以上で本日の日程はすべて終了いたしました。
 明日十四日から二十日までは議案調査のため本会議を休会いたします。
 休会明けの本会議は、六月二十一日午前十時から再開し、市政一般に対する質問を行います。
 質問のある方は明日の正午までに通告書の提出をお願いします。
 本日はこれにて散会いたします。大変御苦労さまでございました。
 なお、この後、十時三十五分より全員協議会を開催いたしますので、議員控室にお集まりをいただきます。
             散会 午前十時二十六分