議事ロックス -地方議会議事録検索-


大分県 杵築市

平成 21年 4月臨時会(第2回) 04月28日−01号




平成 21年 4月臨時会(第2回) − 04月28日−01号









平成 21年 4月臨時会(第2回)


杵築市告示第30号
 平成21年第2回杵築市議会臨時会を次のとおり招集する
平成21年4月21日
杵築市長 八 坂 恭 介
1.期 日   平成21年4月28日   午前10時
2.場 所   杵築市議会議事堂
―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
〇開会日に応召した議員
田 邉 公 一 君         岩 尾 育 郎 君
阿 部 長 夫 君         加 来   喬 君
吉 田 正 信 君         井 門 仙 一 君
渡 辺 雄 爾 君         上 野 辰 治 君
中山田 昭 徳 君         西   紀 子 君
堀   寿 満 君         河 野 有二郎 君
河 野 正 治 君         田 辺 節 士 君
小 春   稔 君         富 来 征 一 君
神 鳥 修 行 君         鈴 木 六 朗 君
真 砂 矩 男 君         有 田 昭 二 君
阿 部 幸 市 君         上 杉 健 治 君
―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
〇応召しなかった議員


―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
 
平成21年 第2回(臨時)杵築市議会会議録(第1号)
平成21年 4月28日(火曜日)

〇議事日程(第1号)
平成21年 4月28日午前10時開会
  日程第1  会議録署名議員の指名
  日程第2  会期の決定
  日程第3  報告第4号から報告第8号専決処分の承認
         (上程・説明・委員会付託省略・質疑・討論・採決)
  日程第4  報告第9号について(報告)
  日程第5  副議長選挙について
  日程第6  議席の一部変更
  日程第7  常任委員会委員の選任について
  日程第8  議会運営委員会委員の選任について
  日程第9  議会報編集特別委員会設置及び委員の選任について
  日程第10  別杵速見地域広域市町村圏事務組合議会議員の選挙について
  日程第11  杵築速見消防組合議会議員の選挙について
  日程第12  杵築速見環境浄化組合議会議員の選挙について
  日程第13  大分県後期高齢者医療広域連合議員の選挙について
―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
本日の会議に付した事件
  日程第1  会議録署名議員の指名
  日程第2  会期の決定
  日程第3  報告第4号から報告第8号専決処分の承認
         (上程・説明・委員会付託省略・質疑・討論・採決)
  日程第4  報告第9号について(報告)
  日程第5  副議長選挙について
  日程第6  議席の一部変更
  日程第7  常任委員会委員の選任について
  日程第8  議会運営委員会委員の選任について
  日程第9  議会報編集特別委員会設置及び委員の選任について
  日程第10  別杵速見地域広域市町村圏事務組合議会議員の選挙について
  日程第11  杵築速見消防組合議会議員の選挙について
  日程第12  杵築速見環境浄化組合議会議員の選挙について
  日程第13  大分県後期高齢者医療広域連合議員の選挙について
  追加日程第1  議会改革特別委員会の設置の件
―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
〇出 席 議 員(22名)
 1番 田 邉 公 一 君      2番 岩 尾 育 郎 君
 3番 阿 部 長 夫 君      4番 加 来   喬 君
 5番 吉 田 正 信 君      6番 井 門 仙 一 君
 7番 渡 辺 雄 爾 君      8番 上 野 辰 治 君
 9番 中山田 昭 徳 君     10番 西   紀 子 君
11番 堀   寿 満 君     12番 河 野 有二郎 君
13番 河 野 正 治 君     14番 田 辺 節 士 君
15番 小 春   稔 君     16番 富 来 征 一 君
17番 神 鳥 修 行 君     18番 鈴 木 六 朗 君
19番 真 砂 矩 男 君     20番 有 田 昭 二 君
21番 阿 部 幸 市 君     22番 上 杉 健 治 君
―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
〇欠 席 議 員(なし)

―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
〇欠 員(な し)

―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
〇事務局出席職員職氏名
局長  宮 脇 正 直 君      次長  山 本   泉 君
書記  成 久 博 子 君      書記  廣 岩 紀 彦 君
―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
〇説明のため出席した者の職氏名
市長………………八 坂 恭 介 君   副市長……………堀 田 幸 一 君
教育長……………土 江 晃 弘 君   総務課長…………伊 藤 淳 一 君
企画財政課長……泥 谷   修 君   秘書広報課長……河 野 盛 壽 君
税務課長…………渡 邊 次比古 君   市民課長…………阿 部 晃 喜 君
生活環境課長……三 河 伸 治 君   上下水道課長……荷 宮 一 郎 君
商工観光課長……真 鍋 公 博 君   農林水産課長……田 邉 貞 夫 君
建設課長…………阿 部 光 孝 君   山香振興課長……金 高 英 俊 君
大田振興課長……小 林   茂 君   会計課長…………大 村 政 信 君
教育委員会管理課長…………………………………………………田 邉 利 一 君
学校教育課長……松 木 教 生 君   生涯学習課長……伊 東   猛 君
文化・スポーツ振興課長……………………………………………井 村 哲 士 君
福祉課長…………古 賀 秀 一 君   介護保険課長……緒 方   薫 君
健康推進課長……吉 広 和 男 君   山香病院事務長…糸 長 明 彦 君
人権・同和対策課長…………………………………………………清 末   隆 君
選挙管理委員会事務局長兼監査委員事務局長……………………兼 高 萬壽夫 君
農業委員会事務局長…………………………………………………松 本 潤 一 君
契約検査課長……宮 崎 弥 栄 君
グリーンケア山香事務長……………………………………………河 野 好 雄 君
―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―




 

────────────

午前10時05開会

────────────



○議長(上杉健治君) 皆さん、おはようございます。

 ただいまの出席議員は22名であります。本会議は成立いたしました。

 これより平成21年第2回杵築市市議会臨時会を開会いたします。

 これより本日の会議を開きます。

 会議の議事は、お手元に配付しております議事日程により行います。

 日程に入る前に、執行部からの報告の申し出がありますので、これを許可いたします。伊藤総務課長。



◎総務課長(伊藤淳一君) おはようございます。総務課長の伊藤であります。お許しをいただきましたので、本日の本会議の欠席者の報告をいたします。

 八坂市長、そして土江教育長、吉広健康推進課長は、メキシコにおける新型インフルエンザの現地対策本部ということで、東部保健所にきょう9時から立ち上げの会議がありますので、そちらのほうに出席しておりますので、本会議に出席できないことを御報告申し上げます。

 そして、去る4月1日の人事異動によりまして、異動しました課長の紹介を私よりさせていただきます。

 名前を呼ばれた課長は、その場で起立の上、一礼して着席をしていただきたい。

 それでは、税務課長、渡邊次比古。



◎税務課長(渡邊次比古君) おはようございます。よろしくお願いします。



◎総務課長(伊藤淳一君) 生活環境課長、三河伸治。



◎生活環境課長(三河伸治君) よろしくお願いします。



◎総務課長(伊藤淳一君) 福祉課長、古賀秀一。



◎福祉課長(古賀秀一君) 古賀でございます。よろしくお願いいたします。



◎総務課長(伊藤淳一君) 介護保険課長、緒方薫。



◎介護保険課長(緒方薫君) よろしくお願いします。



◎総務課長(伊藤淳一君) 山香振興課長、金高英俊。



◎山香振興課長(金高英俊君) よろしくお願いします。



◎総務課長(伊藤淳一君) 大田振興課長、小林茂。



◎大田振興課長(小林茂君) よろしくお願いします。



◎総務課長(伊藤淳一君) 人権・同和対策課長、清末隆。



◎人権・同和対策課長(清末隆君) よろしくお願いします。



◎総務課長(伊藤淳一君) 先ほど言いました健康推進課長、吉広和男を新たに課長に拝命されます。

 以上でございますが、それぞれ研さんを含めまして、新しい職務に最善を尽くす決意でございますので、議員皆様方の今後の御指導と御鞭撻を心からお願い申し上げまして、紹介を終わらせていただきます。ありがとうございました。



○議長(上杉健治君) 次に、議長より報告いたします。

 去る、4月21日付で田邉公一議員より副議長を辞職したいとの願いがありましたので、会議規則第143条第3項の規定により許可したので報告いたします。

 これより日程に入ります。

────────────



△日程第1会議録署名議員の指名

────────────



○議長(上杉健治君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 今回の会議録署名議員は、会議規則第84条の規定により、議長において、13番、河野正治議員、14番、田辺節士議員、15番、小春稔議員の3名を指名いたします。

────────────



△日程第2会期の決定

────────────



○議長(上杉健治君) 日程第2、会期の決定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。今期臨時会の会期につきましては、さきの議会運営委員会におきまして本日1日間とすることに決定を見ておりますが、これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(上杉健治君) 御異議なしと認めます。よって、今期臨時会の会期は、本日1日間とすることに決定いたしました。

────────────



△日程第3報告第4号〜報告第8号

────────────



○議長(上杉健治君) 日程第3、報告第4号から報告第8号専決処分の承認を求めることについてを一括議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。堀田副市長。



◎副市長(堀田幸一君) おはようございます。先ほど総務課長のほうから報告がありましたように、本日は会議出席のため八坂市長が欠席しておりますので、私のほうで変わりまして提案をさせていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。

 平成21年第2回杵築市議会臨時議会に提出いたしました議案について御説明申し上げます。

 まず、報告第4号から報告第8号までの専決処分について御説明申し上げます。

 報告第4号平成20年度杵築市一般会計補正予算(第10号)の専決処分につきましては、緊急雇用対策として受納した給付金を緊急雇用等対策本部へ交付し、また特別交付税の交付額の確定に伴う財政調整基金への積立等を行うため、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分し、同条第3項の規定により議会に報告し承認を求めるものであります。

 次に、報告第5号平成21年度杵築市一般会計補正予算(第1号)の専決処分につきましては、先に販売を行いました杵築市どーんと商品券が好評により、短期間で完売し、追加販売の要望が多く、また定額給付金の支給時期にあわせて販売を行うため、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分し、同条第3項の規定により議会に報告し承認を求めるものであります。

 次に、報告第6号杵築市税条例及び杵築市税条例の一部を改正する条例の一部改正の専決処分につきましては、地方税法等の一部を改正する法律の施行に伴い、市民税における住宅ローン特別控除の創設、土地にかかる固定資産税の負担調整措置の継続等の改正を行ったものです。

 次に、報告第7号杵築市税特別措置条例の一部改正の専決処分につきましては、過疎地域自立促進特別措置法、企業立地促進法及び半島振興法に基づく減収補てん措置が行われる場合等を定める省令の一部改正に準じて適用期限を延長するため、所要の改正を行ったものです。

 次に、報告第8号杵築市国民健康保険条例の一部改正の専決処分につきましては、国民健康保険法施行令の一部改正に伴い、国民健康保険税の2割減額の対象となる納税義務者の要件の見直しのため、所要の改正を行ったものです。

 なお、介護納付金にかかる課税限度額の引き上げ措置については、今回は見送りをいたしました。

 以上、報告第6号から報告第8号までの専決処分は、平成20年度末の関係法令の改正後、条例の施行が急施を要したため、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分いたしたので、同条第3項の規定により議会に報告し承認を求めるものであります。何卒よろしくお願い申し上げます。

 以上です。



○議長(上杉健治君) お諮りいたします。ただいま議題となっております報告第4号から報告第8号につきましては、会議規則第40条第2項の規定により委員会付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(上杉健治君) 御異議なしと認めます。よって、報告第4号から報告第8号は委員会付託を省略することに決しました。

 これより質疑に入ります。報告第4号から報告第8号について御質疑ありませんか。加来喬議員。



◆4番(加来喬君) 日本共産党の加来喬です。

 報告第6号上場株式等の配当所得及び譲渡所得によって減税された額並びに報告第7号杵築市税特別条例の農工法、過疎法、半島振興法によって減税された額それぞれを幾らなのかをお答え願いたいと思います。

 以上です。



○議長(上杉健治君) 渡邊税務課長。



◎税務課長(渡邊次比古君) 加来議員さんの御質問にお答えいたします。

 進出企業に対する課税免除でありますところの減収補てん額でございますが、件数で12件、金額で1億4,613万6,900円であります。

 もう1点であります、上場株式の配当に伴うものでありますが、上場株式にかかわる分についてでありますけども、これ住民で相当額にいたしまして、地方税がこれは3%にあたるわけですが、金額で102万9,930円であります。

 以上であります。



○議長(上杉健治君) 加来議員よろしいでしょうか。



◆4番(加来喬君) はい、いいです。



○議長(上杉健治君) その他質疑ございませんか。

(「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(上杉健治君) 御質疑がないようでありますから、これにて質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。御意見ありませんか。加来議員。



◎4番(加来喬君) 日本共産党の加来喬です。

 報告第6号杵築市税条例及び杵築市税条例の一部を改正する条例並びに報告第7号杵築市税特別措置条例の一部を改正する条例に対し反対討論を行います。

 まず、報告第6号です。今回の条例改正の中で、上場株式の配当所得及び譲渡所得等に対する税率の特例が2年間延長されることになります。税の公平性の観点からも、所得の多い人はその能力に応じて税金を納め、地域や社会の貢献する義務があります。格差社会が叫ばれる中で、見直しが求められている所得税でさえ、年間の所得が330万円以上の方が20%であり、1,800万以上の方の所得も最高税率40%しかかかっていません。上場株式の配当所得及び譲渡所得に対する税率は、それをはるかに下回る10%の税率であり、本則の20%はそれ以上の課税も行うべきと考えます。特例を延長することは認めるわけにはいきません。

 加えて、上場株式の配当所得などは、働かずに手に入れた所得であること、そして大企業における派遣切りなどの非正規雇用労働者の解雇や、正規労働者の賃金据え置きが横行する中で、株主への株式配当を現在維持しています。このような中で、税率を維持することはまじめに額に汗して働く勤労意欲をそぎ、格差社会をますます助長するものと考えます。

 次に、報告第7号です。この条例改正は大企業などの固定資産税を減免するものの内容であり、減税の額は1億4,613万円に上ります。そのうち75%は交付税措置されますが、残りの約3,600万円は市の損失となります。

 企業誘致の代償、地元雇用を増やすための呼び水として導入された大企業の固定資産税減税ですが、実態は地元雇用が増えるどころか、企業にとって都合のいい派遣労働者が増え、アパートが乱立し、不況になったという理由で内部留保があるにもかかわらず、労働者を解雇する始末。その結果、杵築市内のアパートの空室が増えて、地域経済に悪影響を与え、地域にとって恩恵をもたらさないことは白昼のもとにさらされたのではないでしょうか。

 本来なら、内部留保をため込み、株主配当を維持している大企業に対し減税を行うのではなく、苦しい中でも地元に根ざし、必死で頑張っている地元業者や商店などの固定資産税減税こそ行うべきと考えます。

 両報告とも今後報告ではなく、議案として取り扱い十分議論を行うことをあわせて求めまして、反対討論といたします。

 以上です。



○議長(上杉健治君) その他御意見ありませんか。

(「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(上杉健治君) 意見もないようでありますので、これにて討論を終結いたします。

 これより採決いたします。まず、御意見のありません報告第4号、報告第5号、報告第8号は原案のとおり承認することに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(上杉健治君) 異議なしと認め、報告第4号、報告第5号、報告第8号は原案のとおり承認することに決しました。

 次に、御異議がありますので挙手により採決いたします。報告第6号は原案のとおり賛成の議員の挙手を求めます。

(賛成者挙手)



○議長(上杉健治君) 挙手多数であります。よって、報告第6号は原案のとおり承認することに決しました。

 次に、報告第7号は原案のとおり賛成の議員の挙手を求めます。

(賛成者挙手)



○議長(上杉健治君) 挙手多数であります。よって、報告第7号は原案のとおり承認することに決しました。

────────────



△日程第4報告第9号

────────────



○議長(上杉健治君) 日程第4、報告第9号についての報告を求めます。堀田副市長。



◎副市長(堀田幸一君) 報告第9号につきましては、道路管理瑕疵に係る損害賠償額が確定いたしましたので報告するものであります。

 何卒よろしくお願い申し上げます。



○議長(上杉健治君) 以上で、副市長の報告が終わりましたが、議会に対する報告でありますので御了承ください。

 ここで暫時休憩をいたします。

────────────

午前10時25分休憩

午前11時00分再開

────────────



○議長(上杉健治君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 これより日程に入ります。

────────────



△日程第5副議長選挙について

────────────



○議長(上杉健治君) 日程第5、これより副議長の選挙を行います。

 選挙の方法については、地方自治法第118条の規定に基づき、投票により行いたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(上杉健治君) 御異議なしと認めます。よって、副議長の選挙は投票によって行います。

 議場の閉鎖を命じます。

(議場閉鎖)



○議長(上杉健治君) ただいまの出席議員は22名であります。投票用紙を配付します。

(投票用紙配付)



○議長(上杉健治君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

(「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(上杉健治君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めます。

(投票箱点検)



○議長(上杉健治君) 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記入し、議席番号1番から順次投票をいたします。1番からどうぞ。

(議員投票)



○議長(上杉健治君) 投票漏れはありませんか。

(「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(上杉健治君) 投票漏れはなしと認めます。投票を終了します。

 議場の閉鎖を解きます。

(議場開鎖)



○議長(上杉健治君) 開票を行います。会議規則第33条の2項の規定により立会人に富来征一議員、神鳥修行議員、鈴木六朗議員を指名いたします。立会人は投票箱のところにおいでください。

(開票)



○議長(上杉健治君) それでは選挙の結果を報告いたします。

 投票総数22票、これは先ほどの出席議員数に符合しております。そのうち、有効投票22票、無効投票0。有効投票中、渡辺雄爾議員14票、河野正治議員7票、加来喬議員1票、以上のとおりであります。

 この選挙の有効投票数は6票であります。よって、渡辺雄爾議員が副議長に当選されました。

 ただいま副議長に当選されました渡辺雄爾議員が議場におられますので、本席から会議規則第34条第2項の規定により告知いたします。

 この際、副議長に当選承諾及びあいさつを受けたいと思います。副議長よろしくお願いします。



◎7番(渡辺雄爾君) 一言ごあいさつをさせていただきます。

 第2回の杵築市臨時議会におきまして、副議長という大役を、重責を受けまして、光栄に思っております。

 杵築市においては、過疎化の波が大きく、中心部においては商店街の疲弊化が進んでおります。頑張る所存でありますが、皆様の御協力をお願いいたします。

 また、議長においては、議会改革という大きな目標を今議会において持つようにあります。私も副議長として、議長を支えながら、この議会改革に向けて精進、努力をいたすつもりでありますので、よろしくお願いしたいと思います。

 簡単ではありますが、副議長の就任のあいさつにかえさせていただきます。ありがとうございました。(拍手)

────────────



△日程第6議席の一部変更

────────────



○議長(上杉健治君) 日程第6、議席の一部変更を行います。

 議席は慣例によりまして議長22番、副議長1番、その他の議員の方は2番から21番まで当選回数順、年齢順となっておりますので、速やかに議席の一部を変更したいと思います。

 その議席番号及び席を事務局長に朗読させます。



◎事務局長(宮脇正直君) それでは変更のあります議席番号のみ読み上げさせていただきます。

 1番、渡辺雄爾副議長、7番、上野辰治議員、8番、中山田昭徳議員、9番、西紀子議員、10番、堀寿満議員、11番、河野有二郎議員、12番、河野正治議員、13番、田邉公一議員。

 以上であります。



○議長(上杉健治君) お諮りいたします。ただいま朗読したとおりの議席の一部を変更することに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(上杉健治君) 異議なしと認めます。よって、ただいま朗読したとおりの議席の一部を変更することに決しました。

 ここで暫時休憩いたします。

 なお、休憩後の会議再開時には、副市長及び総務課長のみ出席といたしたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

────────────

午前11時10分休憩

午前11時55分再開

────────────



○議長(上杉健治君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

────────────



△日程第7常任委員会委員の選任について

────────────



○議長(上杉健治君) 日程第7、常任委員会委員の選任を行います。

 お諮りいたします。常任委員の選任につきましては、委員会条例第8条第1項の規定により、総務常任委員に河野有二郎議員、神鳥修行議員、堀寿満議員、河野正治議員、阿部幸市議員、真砂矩男議員、私、上杉健治、阿部長夫議員、以上の8名を指名いたします。

 厚生文教常任委員に田辺節士議員、吉田正信議員、田邉公一議員、有田昭二議員、富来征一議員、鈴木六朗議員、岩尾育郎議員、以上7名を指名いたします。

 産業建設常任委員、井門仙一議員、上野辰治議員、小春稔議員、西紀子議員、中山田昭徳議員、渡辺雄爾議員、加来喬議員の7名を指名いたします。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(上杉健治君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました議員をそれぞれの常任委員に選任することに決しました。

────────────



△日程第8議会運営委員会委員の選任につ

     いて 

────────────



○議長(上杉健治君) 日程第8、議会運営委員会の委員の選任を行います。

 お諮りいたします。議会運営委員の選任につきましては、委員会条例第8条第1項の規定により、議会運営委員に堀寿満議員、河野正治議員、上野辰治議員、真砂矩男議員、小春稔議員、鈴木六朗議員、以上6名を指名いたします。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(上杉健治君) 異議なしと認めます。ただいま指名いたしました議員を議会運営委員会に選任することに決しました。

────────────



△日程第9議会報編集特別委員会設置及び委員の選任について

────────────



○議長(上杉健治君) 日程第9、議会報編集特別委員会の設置及び選任について議題といたします。

 議会報編集特別委員会については、6名の委員をもって構成する議会報編集特別委員会を設置したいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(上杉健治君) 御異議なしと認めます。よって、議会報編集特別委員会これを6名で設置することに決しました。

 お諮りいたします。ただいま設置されました議会報編集特別委員会の委員選任については、議長一任とさせていただきたいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(上杉健治君) 御異議なしと認めます。よって、委員選任については、議長一任とさせていただきます。

 先ほど選任いたしました各常任委員及び議会運営委員の方々は、次の休憩中に委員会を開き、正副委員長の互選を行い、その結果を御報告願います。最初の委員会でありますので、議長において招集をいたします。

 総務常任委員会は議長室で、厚生文教常任委員会は委員会室で、産業建設常任委員会は議員控室で、議会運営委員会は全常任委員会終了後議長室で開きますのでよろしくお願いいたします。

 ここで暫時休憩いたします。

────────────

午後0時00分休憩

午後0時30分再開

────────────



○議長(上杉健治君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 各常任委員会及び議会運営委員会の正副委員、議会報編集特別委員会委員並びに正副委員長の互選の結果について報告がありましたので、事務局長より報告させます。



◎事務局長(宮脇正直君) それでは、私のほうから報告をいたします。

 総務常任委員会委員長に河野正治議員、副委員長に阿部長夫議員、厚生文教常任委員会委員長に田辺節士議員、副委員長に富来征一議員、産業建設常任委員会委員長に井門仙一議員、副委員長に小春稔議員、議会運営委員会委員長に真砂矩男議員、副委員長に上野辰治議員、議会報編集特別委員会、まず委員さんでありますが、堀寿満議員、真砂矩男議員、小春稔議員、阿部長夫議員、中山田昭徳議員、岩尾育郎議員、委員長につきましては岩尾育郎議員、副委員長は阿部長夫議員、以上であります。



○議長(上杉健治君) ここでお諮りいたします。各常任委員会は各委員会所管に関する事項について、議会運営委員会は議会運営並びに会議開催等について、議会報編集特別委員会は議会報について、委員の任期満了するまで閉会中にも継続審査することにしたいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(上杉健治君) 異議なしと認めます。よって、各常任委員会は各委員会所管に関する事項について、議会運営委員会は議会運営並びに会議開催等について、議会報編集特別委員会は議会報について委員の任期満了するまで閉会中も継続審査をすることに決しました。

────────────



△日程第10別杵速見地域広域市町村圏事

      務組合議会議員の選挙につい

      て 

────────────



○議長(上杉健治君) 日程第10、別杵速見地域広域市町村圏事務組合議会議員の選挙を行います。

 お諮りいたします。選挙の方法は地方自治法第118条2項の規定により指名推薦を行いたいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(上杉健治君) 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推薦とすることに決しました。

 お諮りいたします。指名の方法については、議長において指名することにしたいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(上杉健治君) 御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決しました。

 それでは、別杵速見地域広域市町村圏事務組合議会議員に河野有二郎議員、田辺節士議員、吉田正信議員、阿部幸市議員、富来征一議員、真砂矩男議員、小春稔議員、岩尾育郎議員の8名を指名いたします。

 お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました8名の議員を別杵速見地域広域市町村圏事務組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(上杉健治君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました議員が別杵速見地域広域市町村圏事務組合議会議員に当選されました。

 ただいま当選されました議員が議場におられますので、本席から会議規則第34条第2項の規定により告知いたします。

────────────



△日程第11杵築速見消防組合議会議員の

      選挙について 

────────────



○議長(上杉健治君) 日程第11、杵築速見消防組合議会議員の選挙を行います。

 お諮りいたします。選挙の方法は地方自治法第118条第2項の規定により、指名推薦により行いたいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(上杉健治君) 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推薦とすることに決しました。

 お諮りいたします。指名の方法については、議長において指名することにしたいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(上杉健治君) 御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決しました。

 それでは、杵築速見消防組合議会議員に堀寿満議員、田邉公一議員、有田昭二議員、上野辰治議員、鈴木六朗議員、中山田昭徳議員の6名を指名いたします。

 お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました6名の議員を杵築速見消防組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(上杉健治君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました議員が杵築速見消防組合議会議員に当選されました。

 ただいま当選されました議員が議場におられますので、本席から会議規則第34条第2項の規定により告知いたします。

────────────



△日程第12杵築速見環境浄化組合議会議

      員の選挙について 

────────────



○議長(上杉健治君) 日程第12、杵築速見環境浄化組合議会議員の選挙を行います。

 お諮りいたします。選挙の方法は地方自治法第118条第2項の規定により指名推薦により行いたいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(上杉健治君) 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推薦とすることに決しました。

 お諮りいたします。指名の方法については、議長において指名することにしたいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(上杉健治君) 御異議なしと認めます。よって、議長において指名することに決しました。

 それでは、杵築速見環境浄化組合議会議員に井門仙一議員、神鳥修行議員、西紀子議員、阿部長夫議員、渡辺雄爾議員、加来喬議員の6名を指名いたします。

 お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました6名の議員を杵築速見環境浄化組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(上杉健治君) 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました議員が杵築速見環境浄化組合議会議員に当選されました。

 ただいま当選されました議員が議場におられますので、本席から会議規則第34条第2項の規定により告知いたします。

────────────



△日程第13大分県後期高齢者医療広域連

      合議員の選挙について 

────────────



○議長(上杉健治君) 日程第13、大分県後期高齢者医療広域連合議員の選挙を行います。

 お諮りいたします。選挙の方法は地方自治法第118条2項の規定により指名推薦により行いたいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(上杉健治君) 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推薦とすることに決しました。

 お諮りいたします。(発言する者あり)はい、どうぞ。



◎12番(河野正治君) 議員全員がいくわけですか、いかない議員もあるわけですね。



○議長(上杉健治君) これはもう全員入っているわけです。



◎12番(河野正治君) 私の名前は言わんような気がしたんですが。



○議長(上杉健治君) 暫時休憩します。その場でちょっと待ってください。

────────────

午後0時35分休憩

午後0時42分再開

────────────



○議長(上杉健治君) 再開します。

 先ほど井門仙一議員の名前を呼んだわけですが、現在監査委員ということで、ここを訂正させていただきます。そして田邉公一議員が消防組合といいましたが、田邉公一議員の消防をなくしまして、河野正治議員が消防組合に入るということで訂正をさせていただきます。(発言する者あり)

 ちょっと休憩します。

────────────

午後0時44分休憩

午後0時46分再開

────────────



○議長(上杉健治君) すみません。いろいろありましたけど、環境浄化の井門仙一議員は、今監査委員でありますので、これはなくします。浄化組合をなくします。

 そして、田邉公一議員が、先ほど消防組合議会と申しましたが、環境浄化組合の誤りでした。訂正します。

 それから、先ほど井門仙一議員の名前があったわけですが、そこをなくして、河野正治議員が消防組合議会ということで訂正させていただいて、おわびします。

 それでは、日程第13からやり直しまして、大分県後期高齢者医療広域連合組合議会議員の選挙を行います。

 お諮りいたします。選挙の方法は地方自治法第118条第2項の規定により指名推薦により行いたいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(上杉健治君) 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推薦とすることに決しました。

 お諮りいたします。選出議員の指名については、議長が指名することとし、杵築市国民健康保険運営協議会の会長が慣例により議長が就いてるということから、広域連合議員には議長をもって充てると前議会でも承認されていますが、これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(上杉健治君) 御異議なしと認めます。大分県後期高齢者医療広域連合議員に、私、上杉健治を指名したいと思います。

 お諮りいたします。ただいま指名いたしました上杉健治を大分県後期高齢者医療広域連合議員の当選人とすることに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(上杉健治君) 御異議なしと認めます。ただいま指名いたしました、私、上杉健治が大分県後期高齢者医療広域連合議員に当選いたしました。

 会議規則第34条第2項の規定により告知もあわせて行います。

────────────

追加日程第1 議会改革特別委員会の設置

の件   

────────────



○議長(上杉健治君) お諮りいたします。先ほど議員全員協議会で御協議いたしました議会運営全般にわたって協議するための議会改革特別委員会の設置の件を日程に追加し、議題といたします。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(上杉健治君) 御異議なしと認めます。よって、議会改革特別委員会の設置の件を日程に追加し議題とすることに決しました。

 議会改革特別委員会設置の件を議題といたします。

 お諮りいたします。本件については7人の委員をもって構成する議会改革特別委員会を設置いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(上杉健治君) 御異議なしと認めます。よって、本件について7名の委員をもって構成する議会改革特別委員会を設置することに決しました。

 お諮りいたします。ただいま設置されました議会改革特別委員会の委員選任については議長一任とさせていただきたいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(上杉健治君) 御異議なしと認めます。よって、委員選任については議長一任とさせていただきます。

 委員に、真砂矩男議員、小春稔議員、堀寿満議員、阿部長夫議員、中山田昭徳議員、岩尾育郎議員、河野有二郎議員、以上であります。

 なお、(発言する者あり)すみません。

 ちょっと暫時休憩します。

────────────

午後0時52分休憩

午後0時53分再開

────────────



○議長(上杉健治君) 再開いたします。

 今の委員選出に誤りがございましたので、訂正をして読み上げます。

 真砂矩男議員、上野辰治議員、小春稔議員、河野有二郎議員、井門仙一議員、田邉公一議員、岩尾育郎議員、以上の7名です。大変申しわけありませんでした。

 委員長に小春稔議員、副委員長に岩尾育郎議員といたします。

 ここでお諮りいたします。議会改革特別委員会は、委員の任期満了するまで閉会中も継続審査することにしたいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(上杉健治君) 御異議なしと認めます。よって、議会改革特別委員会は委員の任期満了するまで閉会中も継続審査をすることに決しました。

────────────



○議長(上杉健治君) 以上をもちまして、今期臨時議会に付議されました議事は終了いたしました。

 これにて平成21年第2回臨時議会を閉会いたします。

────────────

午後0時55分閉会

────────────

 会議の経過を記載して、その相違ないことを証するため、地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。




  平成21年4月28日

   議  長   上 杉 健 治

   署名議員   河 野 正 治

   署名議員   田 辺 節 士

   署名議員   小 春   稔