議事ロックス -地方議会議事録検索-


大分県 杵築市

平成 20年12月定例会(第4回) 12月05日−01号




平成 20年12月定例会(第4回) − 12月05日−01号









平成 20年12月定例会(第4回)


杵築市告示第56号
 平成20年第4回杵築市議会定例会を次のとおり招集する
平成20年11月28日
杵築市長 八 坂 恭 介
1.期 日   平成20年12月5日   午前10時
2.場 所   杵築市議会議事堂
―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
〇開会日に応召した議員
田 邉 公 一 君         岩 尾 育 郎 君
阿 部 長 夫 君         加 来   喬 君
吉 田 正 信 君         井 門 仙 一 君
渡 辺 雄 爾 君         上 野 辰 治 君
中山田 昭 徳 君         西   紀 子 君
堀   寿 満 君         河 野 有二郎 君
河 野 正 治 君         田 辺 節 士 君
富 来 征 一 君         神 鳥 修 行 君
上 杉 健 治 君         鈴 木 六 朗 君
真 砂 矩 男 君         有 田 昭 二 君
阿 部 幸 市 君         小 春   稔 君
―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
〇12月10日に応召した議員


―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
〇12月11日に応召した議員


―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
〇12月19日に応召した議員


―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
〇応召しなかった議員


―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
 
平成20年 第4回(定例)杵築市議会会議録(第1号)
平成20年12月 5日(金曜日)

〇議事日程(第1号)
平成20年12月 5日午前10時開会
  日程第1  会議録署名議員の指名
  日程第2  会期の決定
  日程第3  議案第110号から議案第131号までについて
         (一括上程・提案理由説明)
  日程第4  報告第24号及び報告第25号について
         (報告)
―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
本日の会議に付した事件
  日程第1  会議録署名議員の指名
  日程第2  会期の決定
  日程第3  議案第110号から議案第131号までについて
         (一括上程・提案理由説明)
  日程第4  報告第24号及び報告第25号について
         (報告)
―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
〇出 席 議 員(22名)
 1番 田 邉 公 一 君       2番 岩 尾 育 郎 君
 3番 阿 部 長 夫 君       4番 加 来   喬 君
 5番 吉 田 正 信 君       6番 井 門 仙 一 君
 7番 渡 辺 雄 爾 君       8番 上 野 辰 治 君
 9番 中山田 昭 徳 君      10番 西   紀 子 君
11番 堀   寿 満 君      12番 河 野 有二郎 君
13番 河 野 正 治 君      14番 田 辺 節 士 君
15番 富 来 征 一 君      16番 神 鳥 修 行 君
17番 上 杉 健 治 君      18番 鈴 木 六 朗 君
19番 真 砂 矩 男 君      20番 有 田 昭 二 君
21番 阿 部 幸 市 君      22番 小 春   稔 君
―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
〇欠 席 議 員(なし)

―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
〇欠 員(な し)

―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
〇事務局出席職員職氏名
局長  宮 脇 正 直 君      参事  三 河 伸 治 君
書記  成 久 博 子 君      書記  廣 岩 紀 彦 君
―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
〇説明のため出席した者の職氏名
市長………………八 坂 恭 介 君   副市長……………堀 田 幸 一 君
教育長……………土 江 晃 弘 君   総務部長…………興 田 信 一 君
市民生活部長兼大田振興局長………………………………………小 林   茂 君
福祉保健部長兼山香振興局長………………………………………金 高 英 俊 君
産業建設部長……麻 植 数 広 君   教育次長…………藤 原 英 敏 君
秘書広報課長……河 野 盛 壽 君   総務課長…………伊 藤 淳 一 君
企画財政課長……泥 谷   修 君   会計課長…………大 村 政 信 君
税務課長…………市 村 孝 徳 君   市民課長…………阿 部 晃 喜 君
生活環境課長……渡 辺 次比古 君   上下水道課長……荷 宮 一 郎 君
商工観光課長……真 鍋 公 博 君   農林水産課長……田 邉 貞 夫 君
建設課長…………阿 部 光 孝 君   福祉課長…………清 末   隆 君
山香病院事務長…糸 長 明 彦 君                    
教育委員会管理課長…………………………………………………田 邉 利 一 君
学校教育課長……松 木 教 生 君                    
企画財政課課長補佐…………………………………………………細 田   徹 君
総務課係長………佐 藤   剛 君   総務課係長………井 門 裕 司 君
―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―




 

 

────────────

午前10時開会

────────────



○議長(小春稔君) 皆さんおはようございます。

 ただいまの出席議員は22名でありますので、本会議は成立いたしました。

 これより平成20年第4回杵築市議会定例会を開会いたします。

 この際、諸般の報告をいたします。

 お手元に配付してあります事務報告書のとおりでありますが、詳細にわたりましては、事務局に備えつけの書類により御承知いただきたいと思います。

 以上で諸般の報告を終わります。

 これより本日の会議を開きます。

 会議の議事は、お手元に配付しております議事日程により行います。

 これより日程に入ります。

────────────



△日程第1会議録署名議員の指名

────────────



○議長(小春稔君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 今回の会議録署名議員は、会議規則第84条の規定により、議長において、4番、加来喬議員、5番、吉田正信議員、6番、井門仙一議員、3名を指名いたします。

────────────



△日程第2会期の決定

────────────



○議長(小春稔君) 日程第2、会期の決定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。今期定例会の会期につきましては、さきの議会運営委員会におきまして、本日から12月19日までの15日間と決定を見ておりますが、これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(小春稔君) 異議なしと認めます。よって、今期定例会の会期は、本日から12月19日までの15日間とすることに決定いたしました。

────────────



△日程第3議案第110号〜議案第131号

────────────



○議長(小春稔君) 日程第3、議案第110号から議案第131号までを一括議題といたします。

 随時提案理由の説明を求めます。八坂市長。



◎市長(八坂恭介君) 平成20年第4回杵築市議会定例会の開会にあたり、一言ごあいさつを申し上げます。

 まず、去る9月28日から10月2日まで開催されました卓球競技、10月5日に開催されたゲートボール競技ともに大きな混乱もなく、チャレンジ!おおいた国体が無事に終了いたしましたことを御報告いたします。

 大会期間中は、全般として天候がすぐれず、屋外競技では中止となった種目もあったようで、残念な限りですが、反面、屋内競技であります杵築市会場には、予想を超える観客に詰めかけていただき、文化体育館も割れんばかりの歓声に包まれました。杵築市出身の松原君の活躍もあり、少年男子チームが準優勝、成年男子チームもベスト4進出と、輝かしい成績を残し、また、ゲートボール競技におきましても、一般男子で大田Aチームが準優勝、一般女子で山香チームが優勝と、こちらもすばらしい成績をおさめたところです。

 また、競技成績もさることながら、大会期間中の市民ボランティアの献身的な奉仕活動や、市職員も一丸となって大会運営に取り組めたものと考えております。国体開催という貴重な経験を糧に、市民が豊かで健康な毎日を過ごすことができる活力あふれる都市づくりを推進することを改めて決意する所存でございます。

 さて、連日報道されております定額給付金につきましては、所得制限の設定を地方公共団体に任せる等のいまだ不透明な部分が多く、市といたしましても具体的な検討ができない状況にあります。今後、全国市長会と国が協議を重ね、窓口が混乱しないような簡素な方式となることが望ましいと思いますが、実際の給付の段階で市民が混乱することのない、スムーズな事務処理を行わなければならないと考えております。

 今定例会には、平成21年度からの機構改革案等重要議案を提出いたしております。諸議案について逐一御説明申し上げますので、慎重審議をお願い申し上げます。

 はじめに、議案第110号から議案第121号までの平成20年度各会計補正予算について御説明申し上げます。

 まず、議案第110号平成20年度杵築市一般会計補正予算(第4号)について申し上げます。

 今回の補正は、人事異動による全款にわたる人件費の調整、勧奨退職等による退職手当の追加計上のほか、民生費、土木費、教育費が主なもので、補正額は3億9,389万1,000円の追加とし、補正後の予算の総額を170億3,433万8,000円といたしました。

 主な補正の概要を、歳出から款を追って御説明申し上げます。

 総務費では、総務管理費の一般管理費で、勧奨退職者等8名の退職手当1億9,439万円を追加計上しました。

 企画費では、山香、大田庁舎の改修設計委託料合わせて700万1,000円を新たに計上いたしました。

 民生費では、社会福祉費の障害者福祉費で、申請件数の増加により、補装具給付費扶助費を400万円、対象者の増加により就労移行支援給付費を236万7,000円、就労日数の増加により就労継続支援給付費を369万6,000円それぞれ追加計上いたしました。

 介護保険事業事務費では、介護保険特別会計繰出金1,529万9,000円を追加計上いたしました。

 児童福祉費の保育園費では、対象者の増加により、保育所運営措置費2,101万7,000円を追加計上いたしました。

 衛生費では、母子衛生費で、乳幼児医療費の増加による支払業務委託料1,000万円を追加計上いたしました。

 農林水産業費では、農地費で受益者が無くなったため池で決壊の恐れがあり、かつ下流域に人家や公共施設等がある場合に、ため池機能を廃止するための危険ため池緊急支援事業1,050万円を新たに計上いたしました。

 林業費の林業振興費では、タケノコ生産等を目的とした竹林整備に対し助成する放置竹林整備事業補助金21万5,000円を新たに計上いたしました。

 水産振興費では、漁業用燃油高騰緊急対策としてA重油の単価が基準価格を超えた場合に助成する大分県省エネルギー漁業実証モデル事業負担金70万円、燃油供給車両の購入に伴う沿岸漁業振興特別対策事業費補助金330万円を新たに計上いたしました。

 土木費では、道路橋梁費の道路維持費で、市道維持補修工事費2,000万円を追加計上いたしました。

 都市計画費では、まちづくり交付金事業で、能見邸改修事業やふるさと産業館前用地購入費等4,199万6,000円を追加計上いたしました。

 教育費では、教育総務費の事務局費で、退職者1名の退職手当2,612万7,000円を追加計上いたしました。小学校費の学校建設費では、東小学校屋内運動場耐震補強工事実施設計委託料251万6,000円を新たに計上いたしました。保健体育費の保健体育総務費では、全国大会等へ出場する際に交付するスポーツ文化奨励金100万円を追加計上いたしました。

 以上、歳出について申し上げましたが、その財源は地方交付税、国・県支出金、市債等であります。

 また、地方交付税においては、普通交付税額の確定に伴い、その全額を予算計上したことにより、財政調整基金繰入金を9,148万円減額いたしました。

 補正予算第2条の債務負担行為の補正は、平成21年4月1日より管理等委託業務の発生する経緯について、その契約事務を円滑に実施するための債務負担行為など19件を追加いたしました。

 補正予算第3条の地方債の補正は、まちづくり交付金事業に伴う増額変更であり、補正後の限度額を20億9,170万9,000円といたしました。

 次に、議案第111号平成20年度杵築市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)につきましては、健康づくり等保険事業の一部を一般会計で支出すること等に伴い、11万6,000円を減額いたしました。

 次に、議案第112号平成20年度杵築市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)につきましては、後期高齢者医療窓口端末を山香庁舎、大田庁舎にも設置するための経費等236万9,000円を追加計上いたしました。その財源は、繰入金及び諸収入であります。

 次に、議案第113号平成20年度杵築市介護保険特別会計補正予算(第2号)につきましては、施設利用者の増による施設介護サービス給付費の増額等1億3,382万7,000円を追加計上いたしました。その財源は、国・県支出金、支払基金交付金等であります。

 次に、議案第114号平成20年度杵築市地域包括支援センター事業特別会計補正予算(第2号)につきましては、賃金の減額等により328万5,000円を減額いたしました。

 次に、議案第115号平成20年度杵築市ケーブルテレビ事業特別会計補正予算(第2号)につきましては、平成21年4月1日より、宅内機器借上げの契約事務を円滑に実施するための債務負担行為の補正であります。

 次に、議案第116号平成20年度杵築市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)につきましては、消費税及び地方消費税の中間納付が主なもので、92万円を追加計上いたしました。その財源は繰入金等であります。

 次に、議案第117号平成20年度杵築市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)につきましては、人件費の調整が主なもので、55万2,000円を追加計上いたしました。その財源は繰入金であります。

 次に、議案第118号平成20年度杵築市公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)につきましては、人件費の調整が主なもので、417万5,000円の減額補正といたしました。

 補正予算第2条の地方債の補正につきましては、起債限度額の変更を行うものであります。

 次に、議案第119号平成20年度杵築市特定環境保全公共下水道事業特別会計補正予算(第2号)につきましては、人件費の調整によるもので、21万1,000円を追加計上いたしました。その財源は繰入金であります。

 次に、議案第120号平成20年度杵築市水道事業会計補正予算(第1号)につきましては、人件費の調整によるもので、収益的支出で83万3,000円減額し、資本的支出で129万8,000円減額いたしました。

 債務負担行為の補正につきましては、平成21年4月1日より水道料金システム機器リース契約を円滑に実施するために設定するものであります。

 次に、議案第121号平成20年度杵築市立山香病院事業会計補正予算(第1号)につきましては、院内保育所を整備するもので、資本的支出の建設改良費771万5,000円を新たに計上するものであります。

 以上、平成20年度一般会計並びに各特別会計補正予算について、その概要を申し上げました。

 続きまして、議案第122号から議案第131号までの条例議案及び一般議案について御説明申し上げます。

 はじめに、議案第122号杵築市行政組織条例の全部改正につきましては、平成21年度から部制を廃止し、福祉課と子育て支援課を統合し、介護保険部門を独立させ、国体推進室を廃止する等の機構改革を行うために全部改正を行うものであります。

 次に、議案第123号杵築市安部スポーツ振興基金条例の廃止につきましては、平成3年に山香上地区出身の安部恕一さんからいただいた浄財を基金とし、上中学校のスポーツ振興に活用してまいりましたが、今回、山香地域の中学校が統合されることに伴い、寄附者の意向もあり、上中学校関連に幅広く利用するために基金条例を廃止するものであります。

 次に、議案第124号杵築市税条例の一部改正につきましては、軽自動車税の賦課事務をより正確なものにするため、現行の納期4月15日から同月30日を、5月15日から同月31日に改めるものです。

 次に、議案第125号杵築市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部改正につきましては、リサイクル対象となる廃棄物を抜き去る事例が発生しているため、再生資源物の所有権を明確にする等の改正を行うものです。

 次に、議案第126号杵築市簡易水道事業給水条例の一部改正及び議案第129号杵築市水道事業給水条例の一部改正につきましては、平成21年4月1日から、杵築給水区域、山香給水区域及び大田給水区域の料金の統一を図るために所要の改正を行うものであり、議案第130号杵築市工業用水道事業給水条例の一部改正につきましては、水道事業の工業用の料金改正にあわせて工業用水道事業の料金改定を行うものです。

 次に、議案第127号杵築市国民健康保険条例の一部改正につきましては、健康保険法施行令の改正に伴い、出産育児一時金を「産科医療補償制度」に加入している医療機関等で分娩した場合のみ3万円を上限として加算して支給するために、所要の改正を行うものです。

 次に、議案第128号杵築市旧町家地区地区計画における建築物等の制限及びまちづくりに関する条例の一部改正につきましては、城下町の景観を守るため、建築物の耕造等の制限をしてきたところですが、制限の地区外において制限対象とすることが望ましいと思われる事例が散見することから、城下町の景観を後世に残すべく、制限地区を拡大し、あわせて経費の補助を予算の範囲内で行えるよう所要の改正を行うものです。

 最後に、議案第131号権利の放棄及び和解につきましては、医療法人功尚会に請求をしておりました居宅介護支援サービス計画費の不正請求に係る返還金及び加算金について、相手方から、全額支払について異議のある旨申し出がなされておりました。

 本来であれば、民事訴訟を提起し、全額支払いを求めるべきところでありますが、大分県と功尚会との間で争われた行政処分取消訴訟の状況等かんがみますと、不正請求の立証に相当の困難を要すると考えられます。相手方にも和解の意思があることから、地方自治法第96条第1項第10号及び第12号の規定により、権利を放棄し、和解をいたしたく、議会の議決を求めるものであります。

 以上、今期定例会に提出いたしました予算議案12件、条例議案9件、一般議案1件について御説明申し上げました。

 何とぞ慎重審議の上、可決くださいますようお願いを申し上げます。

────────────



△日程第4報告第24号・報告第25号

────────────



○議長(小春稔君) 日程第4、報告第24号及び報告第25号についての報告を求めます。八坂市長。



◎市長(八坂恭介君) 続きまして、報告第24号及び第25号の専決処分の報告につきましては、本市職員が公務中に運転する公用車による人身事故及び物損事故に係る損害賠償額の決定について、地方自治法第180条第1項の規定により専決処分いたしましたので、同条第2項の規定により議会に報告するものであります。

 何とぞよろしくお願い申し上げます。



○議長(小春稔君) 以上で、市長の報告は終わりましたが、議会に対する報告でありますので、御了承ください。

────────────



○議長(小春稔君) これをもちまして本日の日程は全部終了いたしました。

 再開は12月10日水曜日、午前10時からです。

 本日は、これをもって散会いたします。御苦労さまでございました。

────────────

午前10時20分散会

────────────