議事ロックス -地方議会議事録検索-


大分県 杵築市

平成 19年12月定例会(第4回) 12月05日−01号




平成 19年12月定例会(第4回) − 12月05日−01号









平成 19年12月定例会(第4回)


杵築市告示第43号
 平成19年第4回杵築市議会定例会を次のとおり招集する
平成19年11月28日
杵築市長 八 坂 恭 介
1.期 日   平成19年12月5日   午前10時
2.場 所   杵築市議会議事堂
―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
開会日に応召した議員
田 辺 節 士 君         河 野 有二郎 君
岩 尾 育 郎 君         河 野 正 治 君
阿 部 長 夫 君         田 邉 公 一 君
加 来   喬 君         富 来 征 一 君
吉 田 正 信 君         神 鳥 修 行 君
井 門 仙 一 君         上 杉 健 治 君
渡 辺 雄 爾 君         鈴 木 六 朗 君
上 野 辰 治 君         真 砂 矩 男 君
中山田 昭 徳 君         有 田 昭 二 君
西   紀 子 君         阿 部 幸 市 君
堀   寿 満 君         小 春   稔 君
―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
12月10日に応召した議員


―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
12月11日に応召した議員


―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
12月19日に応召した議員


―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
応召しなかった議員


―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
平成19年 第4回(定例)杵築市議会会議録(第1号)
平成19年12月 5日(水曜日)

議事日程(第1号)
平成19年12月 5日午前10時開会
  日程第1  会議録署名議員の指名
  日程第2  会期の決定
  日程第3  議案第104号から議案第126号までについて
         (一括上程・提案理由説明)
  日程第4  報告第25号 専決処分の承認を求めることについて及び報告第26号から報告第27号について
         (一括上程・提案理由説明・常任委員会審査付託省略・質疑・討論・採決、報告)
―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
本日の会議に付した事件
  日程第1  会議録署名議員の指名
  日程第2  会期の決定
  日程第3  議案第104号から議案第126号までについて
         (一括上程・提案理由説明)
  日程第4  報告第25号 専決処分の承認を求めることについて及び報告第26号から報告第27号について
         (一括上程・提案理由説明・常任委員会審査付託省略・質疑・討論・採決、報告)
―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
出 席 議 員(22名)
 1番 田 辺 節 士 君      12番 河 野 有二郎 君
 2番 岩 尾 育 郎 君      13番 河 野 正 治 君
 3番 阿 部 長 夫 君      14番 田 邉 公 一 君
 4番 加 来   喬 君      15番 富 来 征 一 君
 5番 吉 田 正 信 君      16番 神 鳥 修 行 君
 6番 井 門 仙 一 君      17番 上 杉 健 治 君
 7番 渡 辺 雄 爾 君      18番 鈴 木 六 朗 君
 8番 上 野 辰 治 君      19番 真 砂 矩 男 君
 9番 中山田 昭 徳 君      20番 有 田 昭 二 君
10番 西   紀 子 君      21番 阿 部 幸 市 君
11番 堀   寿 満 君      22番 小 春   稔 君
―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
欠 席 議 員(なし)

―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
欠 員(な し)

―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
事務局出席職員職氏名
局長  牧   成 美 君      参事  三 河 伸 治 君
書記  廣 岩 紀 彦 君      書記  河 野 陽 子 君
―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
説明のため出席した者の職氏名
市長………………八 坂 恭 介 君   副市長……………堀 田 幸 一 君
教育長……………土 江 晃 弘 君   総務部長…………興 田 信 一 君
市民生活部長兼大田振興局長………………………………………小 林   茂 君
産業建設部長兼山香振興局長………………………………………金 高 英 俊 君
福祉保健部長……大 川 忠 夫 君   教育次長…………矢 野 省 三 君
秘書広報課長……市 村 孝 徳 君   総務課長…………宮 脇 正 直 君
企画財政課長……泥 谷   修 君   山香病院事務長…糸 長 明 彦 君
会計課長…………大 村 政 信 君   税務課長…………阿 部 晃 喜 君
市民課長…………伊 藤 淳 一 君   生活環境課長……渡 辺 次比古 君
上下水道課長……荷 宮 一 郎 君                    
教育委員会管理課長…………………………………………………本 多 数 一 君
学校教育課長……松 木 教 生 君   商工観光課長……藤 原 英 敏 君
農林水産課長……阿 部 光 孝 君   建設課長…………麻 植 数 広 君
福祉課長…………浦 上 研 一 君   総務課課長補佐…古 賀 秀 一 君
企画財政課課長補佐…………………………………………………尾 倉 良 明 君
―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
 

 

────────────

午前10時開会

────────────



○議長(小春稔君) 皆さんおはようございます。ただいまの出席議員は22名でありますので、本会議は成立いたしました。

 これより平成19年第4回杵築市議会定例会を開会いたします。

 この際、諸般の報告をいたします。

 お手元に配付しております事務報告書のとおりですが、詳細にわたりましては事務局に備えつけの書類により承知いただきたいと存じます。

 以上で諸般の報告を終わります。

 これより本日の会議を開きます。

 会議の議事はお手元に配付いたしております議事日程により行います。

 これより日程に入ります。

────────────



△日程第1会議録署名議員の指名

────────────



○議長(小春稔君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 今回の会議録署名議員は、会議規則第84条の規定により、議長において10番、西紀子議員、11番、堀寿満議員、12番、河野有二郎議員の3名を指名いたします。

────────────



△日程第2会期の決定

────────────



○議長(小春稔君) 日程第2、会期の決定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。今期定例会の会期につきましては、さきの議会運営委員会におきましては、本日から12月19日までの15日間と決定を見ておりますが、これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(小春稔君) 御異議なしと認めます。よって、今期定例会の会期は本日から12月19日までの15日間とすることに決定いたしました。

────────────



△日程第3議案第104号〜議案第126号

────────────



○議長(小春稔君) 日程第3、議案第104号から議案第126号までを一括議題といたします。

 逐次提案理由の説明を求めます。八坂市長。



◎市長(八坂恭介君) 平成19年第4回杵築市議会定例会の開会に当たり、提出いたしました諸議案につきまして、提案理由の御説明を申し上げます。

 まず、議案第104号から議案第112号までの平成19年度各会計補正予算について御説明申し上げます。

 初めに議案第104号平成19年度杵築市一般会計補正予算(第4号)について御説明申し上げます。

 今回の補正は人事異動による全款にわたる人件費の調整、勧奨退職等による退職手当の追加計上のほか、民生費、農林水産業費、教育費が主なもので、補正額は1億910万6,000円の追加とし、補正後の予算の総額を175億2,632万8,000円といたしました。

 主な補正の概要を、歳出から款を追って御説明申し上げます。

 総務費では、総務管理費の一般管理費で勧奨退職3名、自己都合2名による退職手当7,873万7,000円を追加計上しました。

 支所及び出張所費では、地域により要望のありました出張所外灯設置費15万円を新たに計上いたしました。

 民生費では、社会福祉費の高齢者福祉費で、利用者の増加により生きがい活動支援通所事業委託料を357万2,000円追加計上し、障害者福祉費では、自立支援事業の施設入所支援給付費として781万8,000円を、就労継続支援給付費として650万1,000円をそれぞれ利用者の増加により追加計上いたしました。

 児童福祉費の児童手当費では、児童手当小学校修了前特例給付費の増など534万5,000円の追加計上を行いました。母子父子福祉費では、対象者の増加により児童扶養手当費を251万4,000円追加計上いたしました。

 農林水産業費では、農業費の園芸振興費で、2、3番茶生産強化対策として茶園の土壌改良を行う新需要対応型産地づくり補助金75万円を新たに計上し、林業費では、大分県森林環境税を財源とした「森のなかよし小路づくり事業」として、大内小学校の通学路の障害樹木伐採等に要する経費150万1,000円を新たに計上いたしました。

 土木費では、住宅費の住宅管理費で、今後払い下げ予定の市営松葉台住宅、宅地内給排水工事費等412万円を新たに計上いたしました。

 消防費では、消防施設費で、防火水槽補修工事費260万円を追加計上いたしました。

 教育費では、小学校費の学校建設費で、大内小学校耐震補強工事実施設計委託料472万円を新たに計上いたしました。

 中学校費の学校建設費では、山香統合中学校建設工事等の入札により6,208万円を減額いたしました。

 また、保健体育費の保健体育総務費で全国大会等へ出場する際に交付するスポーツ・文化奨励金100万円を追加計上いたしました。

 以上、歳出について申し上げましたが、その財源は地方交付税、国・県支出金等であります。

 また、地方交付税においては、普通交付税額の確定によりその全額を予算計上したことにより、減債基金繰入金を5,418万6,000円減額いたしました。

 補正予算第2条の債務負担行為の補正は、平成20年4月1日より管理等委託業務の発生する経費について、その契約事務を円滑に実施するための債務負担行為15件と漁業近代化資金利子補給費ほか6件を追加いたしました。

 補正予算第3条の地方債の補正は、入札に伴う山香統合中学校建設事業の減額変更であり、補正後の限度額を19億7,760万円といたしました。

 次に、議案第105号平成19年度杵築市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)につきましては、退職被保険者等療養給付費の増額等3,377万円を追加計上いたしました。その財源は、療養給付費交付金、繰入金であります。

 次に、議案第106号平成19年度杵築市介護保険特別会計補正予算(第2号)につきましては、施設利用者の増加による施設介護サービス給付費の増額等7,791万2,000円を追加計上いたしました。その財源は、国・県支出金、支払基金交付金等であります。

 次に、議案第107号平成19年度杵築市ケーブルテレビ事業特別会計補正予算(第3号)につきましては、人件費の調整やケーブルテレビ事業基金積立金等6,243万6,000円を追加計上いたしました。その財源は、消費税還付金等による諸収入であります。

 次に、議案第108号平成19年度杵築市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)につきましては、人件費の調整が主なもので、1,285万円を追加計上いたしました。その財源は繰入金等であります。

 次に、議案第109号平成19年度杵築市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)につきましては、人件費の調整と市営松葉台住宅道路部分の給排水工事費等557万5,000円を追加計上いたしました。その財源は、繰入金等であります。

 補正予算第2条の地方債の補正につきましては、起債限度額の変更を行うものであります。

 次に、議案第110号平成19年度杵築市公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)につきましては、人件費の調整が主なもので76万円の減額といたしました。

 補正予算第2条の地方債の補正につきましては、起債限度額の変更を行うものであります。

 次に、議案第111号平成19年度杵築市特定環境保全公共下水道事業特別会計補正予算(第1号)につきましては、人件費の調整と入札による浄化センターOD槽増設工事委託料7,100万円の減額、また、管渠布設工事費等4,954万円の増額等合わせて1,132万1,000円の減額であります。

 補正予算第2条の地方債の補正につきましては、起債限度額の変更を行うものであります。

 次に、議案第112号平成19年度杵築市水道事業会計補正予算(第2号)につきましては、人件費の調整によるもので、収益的支出で23万3,000円を減額し、資本的支出で50万9,000円を増額いたしました。

 以上、平成19年度一般会計並びに各特別会計補正予算について、その概要を申し上げました。

 続きまして、議案第113号から議案第126号までの各条例議案及び一般議案について御説明申し上げます。

 まず、議案第113号杵築市出張所設置条例を廃止する条例の制定につきましては、本市「行政改革集中改革プラン」により山香地域における出張所について、行政の効率化を図ることを目的として、平成20年度から廃止し、郵便局への証明事務等の業務委託により、行政事務の外部委託を推進するものであります。

 次に、議案第114号杵築市循環バス条例の一部改正につきましては、本市が運行する循環、福祉、巡回バスの総称を「コミュニティバス」として、それぞれの運行コースを市内循環コース、杵築コース(新設)、山香コース、大田コースに改正するものであり、あわせて杵築コース及び山香コースを平成20年4月1日より有償運行するため、同条例について所要の改正を行うものであります。

 次に、議案第115号杵築市職員の給与に関する条例の一部改正につきましては、本年8月の人事院勧告に基づき、国家公務員の給与が改定されたことに伴い、地方公務員法で定める情勢適応の原則の趣旨にのっとり、国に準じた内容で本市職員の給与について改定を行うものであります。

 次に、議案第116号杵築市税特別措置条例の一部改正につきましては、「企業立地の促進等による地域における産業集積の形成及び活性化に関する法律」が制定され、同意集積区域対象施設を設置した事業者に係る固定資産税の課税免除を行うため、同条例について所要の改正をするものであります。

 次に、議案第117号杵築市乳幼児医療費の助成に関する条例の一部改正につきましては、平成20年4月1日から未就学児童の一部自己負担額を杵築市が単独で助成することにより、保護者の負担軽減を図るものであり、同条例について所要の改正を行うものであります。

 次に、議案第118杵築市国民健康保険税条例の一部改正につきましては、健康保険法等の一部を改正する法律の施行に伴い、国民健康保険世帯内の被保険者全員が65歳以上75歳未満の世帯の世帯主で年額18万円以上の年金を受給している場合は、平成20年4月より特別徴収の対象とするものであり、同条例について所要の改正をするものであります。

 次に、議案第119号杵築市工場等立地促進条例の一部改正につきましては、「企業立地の促進等による地域における産業集積の形成及び活性化に関する法律」が制定され、大分県及び県内全市町村で作成した企業立地推進のための基本計画が国に承認されたことから、企業誘致を推進し、もって地域産業の活性化を図るため、同条例について所要の改正を行うものであります。

 次に、議案第120号杵築市観光交流センター条例の制定につきましては、本市における観光・産業の振興及び地域の活性化を図るため、「杵築市観光交流センター」を設置し、同施設の円滑な管理運営を行うため、新たに本条例を制定するものであります。

 次に、議案第121号杵築市中学校設置条例の一部改正につきましては、山香中学校・北部中学校・上中学校の統合により、平成21年4月開校予定の統合中学校の校名を「山香中学校」とし、またその住所を「杵築市山香町大字野原700番地5」とするものであり、同条例について所要の改正を行うものであります。

 次に、議案第122号杵築市山香工房(夢楽房)条例の一部改正につきましては、同施設について指定管理者による円滑な施設管理を行うため、同条例について所要の改正するものであります。

 次に、議案第123号杵築市特定環境保全公共下水道事業山香浄化センター建設工事委託に関する協定の一部を変更する協定の締結につきましては、山香浄化センターのOD槽及び最終沈殿池の建設工事について、本市と日本下水道事業団との協定額の変更協定を締結したいので、杵築市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第4条第1項第1号の規定により、議会の議決を求めるものであります。

 次に、議案第124号から議案第125号土地改良事業の施行につきましては、元気な地域づくり交付金(基盤整備促進事業)杵築地域白水地区及び山香地域唐川地区の農業用用排水施設整備を実施するため、土地改良法第96条の2第2項の規定により、議会の議決を求めるものであります。

 次に、議案第126号字の区域の変更につきましては、杵築市立統合中学校建設用地合筆のため、字の区域の変更を要するので地方自治法第260条第1項の規定により、議会の議決を求めるものであります。

 以上、今期定例会に提出いたしました予算議案9件、条例議案10件、一般議案4件について御説明申し上げました。

 何とぞ、慎重審議の上、御可決くださいますようお願い申し上げます。

────────────



△日程第4報告第25号〜報告第27号

────────────



○議長(小春稔君) 日程第4、報告第25号専決処分の承認を求めることについて及び報告第26号から報告第27号を一括議題といたします。

 提案理由の説明を求めます。八坂市長。



◎市長(八坂恭介君) 続きまして、報告第25号から報告第27号までの専決処分について御説明申し上げます。

 まず、報告第25号杵築市立山香病院事業設置条例の一部改正についての専決処分につきましては、急性期患者の増加に伴い一般病床を増床する必要があり、病床の移行条件である医師を1名増員することができたことから、病院内の病床数を調整することについて地方自治法第179条第1項の規定により専決処分いたしましたので、同条第3項の規定により議会に報告し、承認を求めるものであります。

 次に、報告第26号専決処分の報告につきましては、林道豊後高田山香線の道路管理に瑕疵があったため、通行車両が車道上にあった落石を跳ね上げ車体に損害を与えたもので、その損害賠償額の決定について地方自治法第180条第1項の規定により専決処分いたしましたので、同条第2項の規定により議会に報告するものであります。

 最後に、報告第27号専決処分の報告につきましては、平成19年11月10日開催の「山香ふるさとまつり」会場駐車場において、駐車中の本市公用車が接触を受けた物損事故に伴う示談について、地方自治法第180条第1項の規定により専決処分いたしましたので、同条第2項の規定により議会に報告するものであります。

 何とぞ、よろしくお願い申し上げます。



○議長(小春稔君) お諮りいたします。ただいま議題となっております報告第25号につきましては、会議規則第40条第2項の規定により、委員会付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(小春稔君) 異議なしと認めます。よって、報告第25号については委員会付託を省略することに決しました。

 これより報告第25号の議案の質疑に入ります。質疑ありませんか。

(「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(小春稔君) 御質疑がないようでありますから、これにて質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。御意見ありませんか。

(「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(小春稔君) 意見もないようでありますので、これにて討論を終結いたします。

 これより報告第25号を採決いたします。本案は原案のとおり承認することに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(小春稔君) 御異議なしと認めます。よって、報告第25号については原案のとおり承認することに決しました。

 なお、報告第26号及び報告第27号は議会に対する報告でありますので御了承ください。

────────────



○議長(小春稔君) これをもちまして、本日の日程は全部終了いたしました。再開は12月10日の月曜日午後10時からです。本日はこれをもって散会いたします。御苦労さまでございました。なお、10分間の休憩後に全員協議会を開催いたしますので委員会室にお集まりください。

────────────

午前10時20分散会

────────────