議事ロックス -地方議会議事録検索-


大分県 杵築市

平成 19年 6月定例会(第2回) 06月11日−01号




平成 19年 6月定例会(第2回) − 06月11日−01号









平成 19年 6月定例会(第2回)



杵築市告示第23号
 平成19年第2回杵築市議会定例会を次のとおり招集する
平成19年6月4日
杵築市長 八 坂 恭 介
1.期 日   平成19年6月11日   午前10時
2.場 所   杵築市議会議事堂
―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
開会日に応召した議員
田 辺 節 士 君         河 野 有二郎 君
岩 尾 育 郎 君         河 野 正 治 君
阿 部 長 夫 君         田 邉 公 一 君
加 来   喬 君         富 来 征 一 君
吉 田 正 信 君         神 鳥 修 行 君
井 門 仙 一 君         上 杉 健 治 君
渡 辺 雄 爾 君         鈴 木 六 朗 君
上 野 辰 治 君         真 砂 矩 男 君
中山田 昭 徳 君         有 田 昭 二 君
西   紀 子 君         阿 部 幸 市 君
堀   寿 満 君         小 春   稔 君
―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
6月14日に応召した議員


―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
6月15日に応召した議員


―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
6月27日に応召した議員


―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
応召しなかった議員


―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―

 
平成19年 第2回(定例)杵築市議会会議録(第1号)
平成19年 6月11日(月曜日)

議事日程(第1号)
平成19年 6月11日午前10時開会
  日程第1  会議録署名議員の指名
  日程第2  会期の決定
  日程第3  議案第51号から議案第59号までについて
         (一括上程・提案理由説明)
  日程第4  議案第60号について
         (上程・提案理由説明・常任委員会審査付託省略・質疑・採決)
  日程第5  報告第11号から報告第20号について
         (一括報告)
―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
本日の会議に付した事件
  日程第1  会議録署名議員の指名
  日程第2  会期の決定
  日程第3  議案第51号から議案第59号までについて
         (一括上程・提案理由説明)
  日程第4  議案第60号について
         (上程・提案理由説明・常任委員会審査付託省略・質疑・採決)
  日程第5  報告第11号から報告第20号について
         (一括報告)
―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
出 席 議 員(22名)
 1番 田 辺 節 士 君      12番 河 野 有二郎 君
 2番 岩 尾 育 郎 君      13番 河 野 正 治 君
 3番 阿 部 長 夫 君      14番 田 邉 公 一 君
 4番 加 来   喬 君      15番 富 来 征 一 君
 5番 吉 田 正 信 君      16番 神 鳥 修 行 君
 6番 井 門 仙 一 君      17番 上 杉 健 治 君
 7番 渡 辺 雄 爾 君      18番 鈴 木 六 朗 君
 8番 上 野 辰 治 君      19番 真 砂 矩 男 君
 9番 中山田 昭 徳 君      20番 有 田 昭 二 君
10番 西   紀 子 君      21番 阿 部 幸 市 君
11番 堀   寿 満 君      22番 小 春   稔 君
―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
欠 席 議 員(なし)

―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
欠 員(な し)

―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
事務局出席職員職氏名
局長  牧   成 美 君      参事  三 河 伸 治 君
書記  廣 岩 紀 彦 君      書記  河 野 陽 子 君
―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
説明のため出席した者の職氏名
市長………………八 坂 恭 介 君   副市長……………堀 田 幸 一 君
教育長……………土 江 晃 弘 君   総務部長…………興 田 信 一 君
市民生活部長兼大田振興局長………………………………………小 林   茂 君
産業建設部長兼山香振興局長………………………………………金 高 英 俊 君
福祉保健部長……大 川 忠 夫 君   教育次長…………矢 野 省 三 君
秘書広報課長……市 村 孝 徳 君   総務課長…………宮 脇 正 直 君
企画財政課長……泥 谷   修 君   会計課長…………大 村 政 信 君
税務課長…………阿 部 晃 喜 君   市民課長…………伊 藤 淳 一 君
生活環境課長……渡 辺 次比古 君   上下水道課長……荷 宮 一 郎 君
商工観光課長……藤 原 英 敏 君   農林水産課長……阿 部 光 孝 君
建設課長…………麻 植 数 広 君   福祉課長…………浦 上 研 一 君
山香病院事務長…糸 長 明 彦 君                    
教育委員会管理課長…………………………………………………本 多 数 一 君
学校教育課長……松 木 教 生 君   総務課課長補佐…古 賀 秀 一 君
企画財政課課長補佐…………………………………………………尾 倉 良 明 君
総務課係長………井 門 裕 司 君                    
―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―・―
 
 


────────────

午前10時開会

────────────



○議長(小春稔君) 皆さん、おはようございます。ただいまの出席議員は22名でありますので、本会議は成立いたしました。

 これより平成19年第2回杵築市議会定例会を開会いたします。

 この際、諸般の報告をいたします。

 お手元に配付してあります事務報告書のとおりですが、詳細にわたりましては事務局に備えつけの書類により御承知いただきたいと存じます。

 以上で諸般の報告を終わります。

 これより本日の会議を開きます。

 会議の議事は、お手元に配付しております議事日程により行います。

 これより日程に入ります。

────────────



△日程第1会議録署名議員の指名

────────────



○議長(小春稔君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 今回の会議録署名議員は、会議規則第84条の規定において、議長において4番、加来喬議員、5番、吉田正信議員、6番、井門仙一議員の3名を指名いたします。

────────────



△日程第2会期の決定

────────────



○議長(小春稔君) 日程第2、会期の決定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。今期定例会の会期につきましては、さきの議会運営委員会におきまして、本日から6月27日までの17日間と決定を見ておりますが、これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(小春稔君) 御異議なしと認めます。よって、今期定例会の会期は、本日から6月27日までの17日間とすることに決定いたしました。

────────────



△日程第3議案第51号〜議案第59号

────────────



○議長(小春稔君) 日程第3、議案第51号から議案第59号までを一括議題といたします。

 随時提案理由の説明を求めます。八坂市長。



◎市長(八坂恭介君) おはようございます。

 それでは、平成19年第2回杵築市議会定例会の開会に当たり、提出いたしました諸議案について御説明を申し上げます。

 初めに、議案第51号平成19年度杵築市一般会計補正予算(第1号)について御説明申し上げます。

 今回の補正は、総務費、民生費、農林水産業費、土木費、教育費が主なもので、補正額を3億7,294万2,000円の追加とし、補正後の予算の総額を162億9,894万2,000円といたしました。

 主な補正の概要を歳出から款を追って御説明申し上げます。

 まず、総務費でありますが、企画費では、「森羅万象の国」国東半島への移住受け入れ支援システム構築事業補助金393万円、国体推進費では、案内標識設置工事費1,028万円を新たに計上いたしました。

 民生費では、老人保健事業事務費で電算処理システム構築費の増額に伴う後期高齢者医療広域連合負担金1,089万8,000円を計上いたしました。

 農林水産業費では、経営構造対策事業費で、トマト団地施設整備事業3億2,734万9,000円を新たに計上いたしました。

 土木費では、都市計画総務費で、杵築地区における都市計画の見直しを行うための施設整備検討業務委託料450万円、街路事業費では、電柱移転に伴う街路事業費負担金250万円を新たに計上いたしました。

 教育費では、事務局費で、学校給食への地場産物の活用や食育の推進を図るため、地域に根ざした学校給食推進事業交付金150万円等を新たに計上し、中学校費では、宗近中学校防球ネット設置費として300万円を計上いたしました。

 以上、歳出について申し上げましたが、その財源は地方交付税、県支出金、繰入金等であります。

 補正予算第2条の地方債補正は、県営中山間地域総合整備事業負担金ほか7件の変更と1件の追加で、補正後の限度額を19億2,760万円とするものであります。

 次に、議案第52号平成19年度杵築市老人保健特別会計補正予算(第1号)につきましては、平成18年度医療費扶助費負担金の精算に伴うもので、歳入超過分のうち1,675万7,000円を償還金として計上し、1,390万9,000円を一般会計繰り出し金として計上いたしました。その財源は、国庫支出金であります。

 最後に、議案第53号平成19年度杵築市ケーブルテレビ事業特別会計補正予算(第1号)につきましては、データ放送システム事業費等3,540万円を計上いたしました。その財源は、県支出金、市債であります。

 補正予算第2条の地方債補正は、ケーブルテレビ整備事業の変更で、補正後の限度額を4,830万円といたしました。

 以上、一般会計並びに各特別会計補正予算について、その概要を申し上げました。

 続きまして、議案第54号から議案第59号までの各条例議案及び一般議案について御説明申し上げます。

 まず、議案第54号政治倫理の確立のための杵築市長の資産等の公開に関する条例の一部改正につきましては、郵政民営化法の施行に伴い、郵便貯金法が廃止され、郵便貯金を新たに郵便貯金銀行の預金として取り扱われ、また証券取引法の一部改正に伴い、有価証券の定義を広げたことにより、「証券取引法」を「金融商品取引法」に改めるもので、同条例について所要の改正をするものであります。

 次に、議案第55号杵築市総合計画審議会条例の一部改正につきましては、平成19年度機構改革に伴い、「総合政策課」が「企画財政課」となったことにより、同条例について所要の改正をするものであります。

 次に、議案第56号杵築市消防団員等公務災害補償条例の一部改正につきましては、「非常勤消防団員等に係る損害補償の基準を定める政令」の一部改正により、これに準じて、同条例について所要の改正をするものであります。

 次に、議案第57号杵築市過疎地域自立促進計画の変更につきましては、市の重点施策の一つである道路網の整備は、市民生活を支える最も重要な社会基盤であり、合併により広域化した本市の均衡ある発展や急激に変化する社会情勢、市民ニーズに対応した交通体系の整備を推進するため、同計画について所要の変更をするものであります。

 次に、議案第58号市道の路線廃止と路線認定につきましては、影平線外12路線(延長4,686.3メートル)の市道廃止と影平線外19路線(延長6,867.5メートル)の市道認定をするために、道路法第10条第3項及び同法第8条第2項の規定により、議会の議決を求めるものであります。

 次に、議案第59号大分県交通災害共済組合規約の変更につきましては、一部事務組合である同組合の組合議員数について、平成19年7月1日をもって変更するもので、地方自治法第290条の規定により、議会の議決を求めるものであります。

 以上、今期定例会に提出いたしました予算議案3件、条例議案3件、一般議案3件について御説明申し上げました。

 何とぞ、慎重御審議の上、御可決くださいますようお願い申し上げます。

────────────



△日程第4議案第60号

────────────



○議長(小春稔君) 日程第4、議案第60号監査委員の選任につき同意を求めることについてを議題といたします。

 地方自治法第117条の規定により、6番、井門仙一議員の退席を求めます。

(6番 井門仙一議員 退場)



○議長(小春稔君) 提案理由の説明を求めます。八坂市長。



◎市長(八坂恭介君) 続きまして、議案第60号の人事議案について御説明申し上げます。

 議案第60号監査委員の選任につきましては、杵築市議会より推薦のあった井門仙一氏を本市の監査委員に選任したいので、地方自治法第196条第1項の規定により、議会の同意を求めるものであります。

 何とぞ、よろしくお願い申し上げます。



○議長(小春稔君) お諮りいたします。ただいま議題となっております議案第60号については、会議規則第40条第2項の規定により委員会付託を省略したいと思います。これに異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(小春稔君) 異議なしと認めます。よって、議案第60号は委員会付託を省略することに決しました。

 これより議案の質疑に入ります。議案第60号に対する質疑はありませんか。

(「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(小春稔君) 質疑なしと認めます。これによって質疑を終結いたします。

 これより採決いたします。議案第60号は原案のとおり同意することに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(小春稔君) 異議なしと認めます。よって、議案第60号は原案のとおり同意されました。

 井門議員、御入場ください。

(6番 井門仙一議員 入場)

────────────



△日程第5報告第11号〜報告第20号

────────────



○議長(小春稔君) 日程第5、報告第11号から報告第20号までについての報告を求めます。八坂市長。



◎市長(八坂恭介君) 続きまして、報告第11号から報告第20号について御説明申し上げます。

 まず、報告第11号から報告第14号までを一括して御説明いたします。

 杵築市土地開発公社、財団法人杵築市産業振興センター、社団法人杵築市農業公社及び社団法人山香町地域活性化センターの経営状況について、それぞれの平成19年度事業計画と平成18年度決算状況を、地方自治法第243条の3第2項の規定により、議会に提出するものであります。

 最後に、報告第15号から報告第20号について御説明いたします。

 繰越明許費及び予算繰り越しの報告であり、地方自治法施行令第146条第2項及び地方公営企業法第26条第3項の規定に基づき報告するものであります。

 まず、報告第15号の繰越明許費は、平成18年度杵築市一般会計補正予算(第5号)第2条及び(第7号)第2条の繰越明許費のうち、6億5,219万2,000円を諸般の事情により、平成19年度に繰り越したものであります。

 次に、報告第16号の繰越明許費は、平成18年度杵築市介護保険特別会計補正予算(第3号)第2条の繰越明許費のとおり、260万円を諸般の事情により、平成19年度に繰り越ししたものであります。

 次に、報告第17号の繰越明許費は、平成18年度杵築市ケーブルテレビ事業特別会計補正予算(第3号)第2条の繰越明許費のうち、1億2,618万1,000円を諸般の事情により、平成19年度に繰り越ししたものであります。

 次に、報告第18号の繰越明許費は、平成18年度杵築市公共下水道事業特別会計補正予算(第3号)第2条の繰越明許費のうち、1億1,137万7,000円を諸般の事情により、平成19年度に繰り越ししたものであります。

 次に、報告第19号の繰越明許費は、平成18年度杵築市特定環境保全公共下水道事業特別会計補正予算(第4号)第1条の繰越明許費のうち、4,900万円を諸般の事情により平成19年度に繰り越ししたものであります。

 最後に、報告第20号の予算繰り越しは、平成18年度杵築市立山香病院事業会計のうち、4億565万円を諸般の事情により、平成19年度に繰り越ししたものであります。

 何とぞ、よろしくお願い申し上げます。



○議長(小春稔君) 以上で市長の報告が終わりましたが、議会に対する報告でありますので御了承ください。

────────────



○議長(小春稔君) これをもちまして、本日の日程は全部終了いたしました。再開は6月14日の木曜日、午前10時からです。

 本日はこれをもって散会いたします。御苦労さまでございました。

────────────

午前10時15分散会

────────────