議事ロックス -地方議会議事録検索-


大分県 津久見市

平成24年第 3回定例会(第1号 9月11日)




平成24年第 3回定例会(第1号 9月11日)





 
平成24年第3回津久見市議会定例会会議録(第1号)


   ―――――――――――――――――――――


   平成24年9月11日(火曜日)


   ―――――――――――――――――――――


〇議事日程(第1号)


 平成24年9月11日(火曜日)午前10時開議





 第 1 会議録署名議員の指名


 第 2 会期の決定


 第 3 諸般の報告


 第 4 認定第1号及び議案第65号から議案第73号まで


     (提案理由説明)


 第 5 議案第74号 


     (提案理由説明・質疑・委員会付託省略・討論・表決)


   ―――――――――――――――――――――


〇本日の会議に付した事件


 日程の全部


   ―――――――――――――――――――――


〇出席議員(14名)


    1番  ? 野   至 君


    2番  塩 ? 雄 司 君


    3番  谷 本 義 則 君


    4番  吉 良 康 道 君


    5番  黒 田 浩 之 君


    6番  森 脇 千恵美 君


    7番  宮 本 和 壽 君


    8番  小手川 初 生 君


    9番  ? 野 幹 也 君


   10番  小 谷 栄 作 君


   11番  知 念 豊 秀 君


   12番  清 水 美知子 君


   13番  西 村 徳 丸 君


   14番  安 藤 康 生 君


   ―――――――――――――――――――――


〇欠席議員(な し)


   ―――――――――――――――――――――


〇説明のため出席した者


    市長          吉 本 幸 司 君


    副市長         蒲 原   学 君


    秘書課長        飯 沼 克 行 君


    総務課長        黒 木 章 三 君


    総務課参事(兼)


    契約検査室長      関   憲 二 君


    総務課主幹       黒 枝 泰 浩 君


    総務課主幹       上 杉 一 洋 君


    政策企画課長(兼)


    合併推進課長      内 田 隆 生 君


    税務課長        江 藤 善 文 君


    市民生活課長(兼)


    人権対策室長      鳥 越 俊 一 君


    環境保全課長      小 泉   裕 君


    環境保全課参事     大 村 裕 二 君


    健康推進課長(兼)


    長寿支援課参事     幸   泰 秀 君


    長寿支援課長(兼)


    健康推進課参事(兼)


    福祉事務所参事     松 下 俊 喜 君


    会計管理者(兼)


    会計課長        古 谷 慎次郎 君


    上下水道課長      川 辺 邦 彦 君


    福祉事務所主幹     高 野 誠 一 君


    農林水産課長(兼)


    農業委員会事務局長(兼)


    商工観光課参事     竹 田 光 徳 君


    商工観光課長(兼)


    農林水産課参事     旧 杵 洋 介 君


    都市建設課長      古 谷 修 一 君


    都市建設課参事     薬師寺 博 昭 君


    土地対策課長(兼)


    土地開発公社事務局長  平 野 正 廣 君


    消防長         塩 ? 英 次 君


    消防本部次長(兼)


    消防署長        上 田 英 三 君


    教育委員会


    教育長         山 田 修 治 君


    管理課長(兼)


    学校教育課参事     増 田 浩 太 君


    学校教育課長      中津留 則 之 君


    生涯学習課長      小野崎   宏 君


    監査委員


    代表監査委員


    事務局長        軸 丸 重 信 君


    選挙管理委員会


    事務局長        (監査委員事務局長が兼務)


    公営企業


    水道課長        (上下水道課長が兼務)


   ―――――――――――――――――――――


〇議会事務局職員出席者


    事務局長         麻 生 達 也 君


    主幹(兼)書  記    宗   真 也 君


         書  記    吉 田 恵 里 君


         書  記    宇都宮 志 伸 君


   ―――――――――――――――――――――





○議長(?野幹也君)  皆さん、おはようございます。


 これより平成24年第3回津久見市議会定例会を開会し、直ちに本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、お手元に配付いたしましたとおり定めましたので、御協力願います。





◎日程第1 会議録署名議員の指名





○議長(?野幹也君)  日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において黒田浩之君及び森脇千恵美君を指名いたします。





◎日程第2 会期の決定





○議長(?野幹也君)  日程第2、会期の決定を議題といたします。


 今期定例会の会期は、本日から9月28日までの18日間といたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(?野幹也君)  御異議なしと認めます。


 よって、会期は18日間と決定いたしました。





◎日程第3 諸般の報告





○議長(?野幹也君)  日程第3、諸般の報告であります。


 本日、議長において報告する事項は、去る6月の第2回定例会において可決されました意見書1件の処理についてであります。


 この意見書の取り扱いについては、本会議可決後、直ちにお手元に配付しております意見書提出一覧のとおり各関係機関に送付して、その処理を終わっておりますので、御報告いたします。





◎日程第4 認定第1号及び議案第65号から議案第73号まで


     (提案理由説明)





○議長(?野幹也君)  日程第4、認定第1号及び議案第65号から議案第73号まで、以上を一括議題といたします。


          ──────────────────


                  付議事件


  認定第  1号 平成23年度津久見市水道事業会計決算の認定について


  議案第 65号 津久見市の附属機関の委員等で非常勤のものの報酬及び費用弁償に


          関する条例の一部改正について


  議案第 66号 津久見市火災予防条例の一部改正について


  議案第 67号 津久見市災害対策本部条例の一部改正について


  議案第 68号 津久見市防災会議条例の一部改正について


  議案第 69号 津久見市ひとり親家庭医療費助成に関する条例の全部改正について


  議案第 70号 平成24年度一般会計予算の補正について


  議案第 71号 平成24年度国民健康保険事業特別会計予算の補正について


  議案第 72号 津久見市辺地総合整備計画の変更について(刀自ケ浦)


  議案第 73号 公有水面埋め立てに関し意見を述べることについて(徳浦宮町[大


          分県])


           ──────────────────


○議長(?野幹也君)  提案理由の説明を求めます。


 吉本市長。


             〔市長吉本幸司君登壇〕


○市長(吉本幸司君)  平成24年第3回市議会定例会を招集しましたところ、議員の皆様方には、御壮健で全員の御出席をいただき、厚くお礼を申し上げます。


 このたび7月の九州北部豪雨により甚大な被害を受けた日田市・竹田市・中津市に対しまして心からお見舞いを申し上げます。


 津久見市とし9月3日から10月12日まで日田市に土木技術職員を派遣し、災害からの復旧に向け支援をし、一日も早い復興をお祈りするとともに、今後もできる限りの支援をしていきたいと思っております。


 さて、7月27日から開催されたスポーツの祭典・ロンドンオリンピックでは、サッカー・競泳・体操・卓球・フェンシング・バレーボールなどチームワークやきずなを必要とする団体種目や競技が活躍し、金メダル7個を含む史上最多の38個のメダルを獲得、8月13日に17日間にわたった大会が幕を閉じました。引き続き8月30日からはロンドンパラリンピックが開催され、セーリング競技の混合3人乗りキールボードに津久見市の麻生恒雄選手が出場し、健闘いたしました。


 県内では、第65回県民体育大会が9月1日から県南ブロックを中心に開催され、津久見市選手団は29競技に461名が出場しました。津久見市においても、軟式野球・剣道・フェンシング・議員ソフトボールの4競技が行われ熱戦が繰り広げられました。議員の皆様方におかれましては、議員ソフトボールや陸上競技に出場し、特に陸上競技において議員・教育委員400メートルリレー2連覇、100メートルでは10連覇のすばらしい成績をおさめられ、津久見市に貢献していただき、お礼を申し上げます。


 国政では、会期を延長し、社会保障をみんなで支え合う仕組みへとつくり上げるため、社会保障と税の一体改革に向け、消費増税法案が成立しました。また一方では、竹島・尖閣諸島の領土問題をめぐる中国・韓国との対立や野田首相の問責決議が可決されるなど、国政から目が離せない状況となっています。東日本大震災から復興や原子力発電問題、円高・デフレ対策といった難題も山積しており、今後の地方財政への影響は大きいものと考えられ、国や県に対して情報を収集し、機会があるたびに要望してまいりたいと考えております。


 市においては、夏の2大イベントであります花火大会が7月15日に、また8月25日に市民扇子踊り大会が行われました。いずれも市内外から多くの来場者があり、観光元年から飛躍の2年目を迎え、津久見市観光事業の中心的行事として今後も取り組んでまいりたいと思っております。


 次に、防災対策についてでございます。8月29日に内閣府が東海沖から日向灘沖の南海トラフ地震被害想定を発表しています。この地震・津波は必ず発生するというものではなく、現在の知見では発生確率を想定することは困難ではあるが、その発生頻度は極めて低いものであるとしています。想定している最大クラスの地震・津波に対しては、東北地方太平洋沖地震を教訓とした住民の避難を軸に、土地利用、避難施設、防災施設などを組み合わせて総合的に対応することが肝要であると考えております。


 被害想定結果を目の当たりにして、ともすれば不安感を募らせ、これまでの防災対策が無意味であるような風潮が出てくる可能性もありますが、一人一人が今回の被害想定に悲観することなく、あらゆる防災対策に取り組むことで被害も減少できると思います。特に今回、最悪のケースでは大分県内で1万7,000人もの死者が想定されていますが早目に避難し、効果的に呼びかけが行われた場合は300人まで大幅に抑えることができると言われています。まずは、「とにかく逃げる」ことを徹底して呼びかけたいと思います。


 また11月11日に予定している大分県南部地区総合防災訓練では、県南3市がそれぞれ課題とする物資搬送や孤立者支援などが同時進行できるよう実働型訓練を実施いたします。津久見市においても、自治区や社会福祉施設でも避難訓練実施の要請をしており、さらなる防災意識の向上と自助・共助・公助の確立に努めたいと考えております。


 今後とも開かれた市政運営に努めてまいる所存でありますので、議員皆さんの御支援、御協力を賜りますようよろしくお願い申し上げます。


 それでは今定例会に上程しました諸議案につきまして、順次提案理由の御説明を申し上げます。


 まず、認定第1号は平成23年度津久見市水道事業会計決算の認定についてであります。


 本件は、地方公営企業法の規定に基づき、決算書に監査委員の意見を付して議会の認定をお願いするものであります。


 決算の大綱を申し上げますと、収益的収支につきましては、水道事業収益3億3,329万7,889円に対し、水道事業費用2億8,009万8,245円で、差し引き5,319万9,644円の純利益となっております。


 資本的収支につきましては、収入額が855万8,802円に対し、支出額は1億2,365万947円で、不足額は1億1,509万2,145円となっております。不足額につきましては、当年度消費税及び地方消費税資本的収支調整額及び当年度分損益勘定留保資金をもって補填いたしております。


 次に、議案第65号は津久見市の附属機関の委員等で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正についてであります。


 本件は、鳥獣被害防止特措法の改正により、捕獲に従事する実施隊員への優遇措置が講じられることに伴い、所要の改正を行うものであります。


 次に、議案第66号は津久見市火災予防条例の一部改正についてであります。


 本件は、上位法の改正に伴い、対象火気設備等の種類に電気自動車の急速充電設備を設置する際の位置、構造及び管理に関する基準が新たに追加されたことに伴い、所要の改正を行うものであります。


 次に、議案第67号は津久見市災害対策本部条例の一部改正についてであります。


 本件は、上位法が改正され、条項ずれが生じたことに伴い、所要の改正を行うものであります。


 次に、議案第68号は津久見市防災会議条例の一部改正についてであります。


 本件は、上位法の改正に伴い、都道府県防災会議及び所掌事務が一部改正されたことに伴い、所要の改正を行うものであります。


 次に、議案第69号は津久見市ひとり親家庭医療費助成に関する条例の全部改正についてであります。


 本件は、ひとり親家庭の一時的な経済的負担と事務負担を軽減するため、平成24年12月より現物支給を県下一斉に導入することに伴い、所要の改正を行うものであります。


 議案第70号は平成24年度一般会計予算の補正についてであります。


 今回の補正は1億4,834万4,000円の追加でありまして、補正後の予算総額は94億7,489万4,000円となります。


 それでは、今回提案いたします補正予算の主な内容につきまして御説明いたします。


 総務費は、旧津久見警察署フェンス設置工事、電算業務委託料、広域窓口サービス委託料等を計上しています。


 民生費は、障がい者福祉サービスの短期入所、就労移行支援、放課後等デイサービス費の追加、「お守りキット」の普及促進費用、ひとり親家庭医療費の現物支給化に伴う費用等を計上しています。


 衛生費では、ポリオの定期予防接種が不活化ポリオワクチンに変更され、その接種費用等を計上しています。


 農林水産業費では、地籍調査業務委託料の増額、青年就農給付金、林道西ノ内線復旧工事、沿岸漁業振興特別対策事業負担金等を計上しています。


 商工費では、市外からの誘客を図るため周遊活性化対策補助金の増額を計上しています。


 土木費では、津久見港改修事業県営工事負担金の増額と市道千怒日見線道路改良工事、市道徳浦松崎線取りつけ道路工事等を計上しています。


 消防費では、子ども・高齢者用の紙おむつなどの生活用備蓄品の購入費、MCA無線の修繕料、防災マップ作成業務委託料、備蓄倉庫設置工事、防災士育成研修負担金等を計上しています。


 教育費では、保戸島地区幼児教育育成会補助金の増額、ふるさと応援寄附金及び教育費寄附金による図書の購入費、第一中学校体育館の備品購入費を計上しております。また、武道館の修繕費や畳の購入費、津久見小学校及び千怒小学校の給食受け入れ施設改修工事費等を計上しています。


 諸支出金では、公共施設等整備基金及びふるさと創生事業基金への積立金の増額であります。


 これらの財源につきましては、地方交付税、国・県支出金、寄附金、諸収入、市債などを充当しております。


 議案第71号は平成24年度国民健康保険事業特別会計予算の補正についてであります。


 本件は、国保システムの更新委託料、特定健診の受診率向上を図るための費用を計上しています。財源につきましては、財政調整交付金の特別調整交付金を充当しています。


 次に、議案第72号は津久見市辺地総合整備計画の変更についてであります。


 本件は、刀自ケ浦地区の簡易水道の水源水量の減少と施設の老朽化に対処するため、隣接する上水道と統合し、事業経営の効率化と地区住民の生活環境の改善を図る必要があるため、辺地総合整備計画を変更するものであります。


 次に、議案第73号は公有水面の埋め立てに関し意見を述べることについて、公有水面埋立法の規定に基づき、議会の議決を求めるものであります。


 本件は、大分県が津久見市徳浦宮町460番地7から同市徳浦宮町463番地を経て同市徳浦宮町472番地4に至る間の地先の公有水面を物揚場に、また津久見市徳浦宮町2364番地3の地先の公有水面を護岸用地として埋め立てをしようとするものであります。


 以上をもちまして、提案いたしました諸議案につきまして説明を終わります。


 何とぞ慎重に御審議の上、御賛同を賜りますようよろしくお願いいたします。


             〔市長吉本幸司君降壇〕


○議長(?野幹也君)  説明は終わりました。





◎日程第5 議案第74号


     (提案理由説明・質疑・委員会付託省略・討論・表決)





○議長(?野幹也君)  日程第5、議案第74号を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 吉本市長。


             〔市長吉本幸司君登壇〕


○市長(吉本幸司君)  ただいま上程されました議案につきまして、提案の理由の御説明を申し上げます。


 議案第74号は津久見市固定資産評価審査委員会委員の選任につきまして同意を求めることについてであります。


 本件は、津久見市固定資産評価審査委員会委員の任期満了に伴い、地方税法第423条第3項の規定に基づき、土地部会の川野寛明氏を再任するとともに、新任として家屋部会に松本輝利氏、償却資産部会に薬師寺貴美氏を選任したいので議会の同意を求めるものであります。


 何とぞ慎重に御審議の上、御同意を賜りますようお願い申し上げます。


             〔市長吉本幸司君降壇〕


○議長(?野幹也君)  説明は終わりました。


 これより質疑に入ります。


 議案第74号について、御質疑はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(?野幹也君)  これをもって質疑を終結いたします。


 おはかりいたします。


 ただいま議題となっております議案第74号については、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(?野幹也君)  御異議なしと認めます。


 よって、議案第74号については、委員会の付託を省略することに決しました。


○議長(?野幹也君)  これより討論に入ります。


 議案第74号について、討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(?野幹也君)  これをもって討論を終結いたします。


 これより採決を行います。


 本件は、同意することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(?野幹也君)  御異議なしと認めます。


 よって、議案第74号は同意することに決しました。


 おはかりいたします。


 議事の都合により、9月12日から9月17日までの6日間は休会とし、次の本会議は9月18日に開きたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(?野幹也君)  御異議なしと認めます。


 よって、9月12日から9月17日までの6日間は休会とし、次の本会議は9月18日に開くことに決しました。


 以上で本日の日程は全部終了いたしました。


 本日はこれにて散会いたします。


             午前10時22分 散会





  地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。








        津久見市議会議長








        署名議員








        署名議員