議事ロックス -地方議会議事録検索-


大分県 津久見市

平成24年第 2回定例会(第1号 6月11日)




平成24年第 2回定例会(第1号 6月11日)





 
平成24年第2回津久見市議会定例会会議録(第1号)


   ―――――――――――――――――――――


   平成24年6月11日(月曜日)


   ―――――――――――――――――――――


〇議事日程(第1号)


 平成24年6月11日(月曜日)午前10時開議


 第 1 会議録署名議員の指名


 第 2 会期の決定


 第 3 諸般の報告


 第 4 報告第2号及び議案第49号から議案第61号まで並びに議案第64号


     (提案理由説明)


 第 5 議案第62号


     (提案理由説明・質疑・委員会付託省略・討論・表決)


 第 6 議案第63号


     (提案理由説明・質疑・委員会付託省略・討論・表決)


 第 7 請願第1号


     (委員会付託)


   ―――――――――――――――――――――


〇本日の会議に付した事件


 日程の全部


   ―――――――――――――――――――――


〇出席議員(14名)


    1番  ? 野   至 君


    2番  塩 ? 雄 司 君


    3番  谷 本 義 則 君


    4番  吉 良 康 道 君


    5番  黒 田 浩 之 君


    6番  森 脇 千恵美 君


    7番  宮 本 和 壽 君


    8番  小手川 初 生 君


    9番  ? 野 幹 也 君


   10番  小 谷 栄 作 君


   11番  知 念 豊 秀 君


   12番  清 水 美知子 君


   13番  西 村 徳 丸 君


   14番  安 藤 康 生 君


   ―――――――――――――――――――――


〇欠席議員(な し)


   ―――――――――――――――――――――


〇説明のため出席した者


    市長          吉 本 幸 司 君


    副市長         蒲 原   学 君


    秘書課長        飯 沼 克 行 君


    総務課長        黒 木 章 三 君


    総務課参事(兼)


    契約検査室長      関   憲 二 君


    総務課主幹       黒 枝 泰 浩 君


    総務課主幹       上 杉 一 洋 君


    政策企画課長(兼)


    合併推進課長      内 田 隆 生 君


    税務課長        江 藤 善 文 君


    市民生活課長(兼)


    人権対策室長      鳥 越 俊 一 君


    環境保全課長      小 泉   裕 君


    環境保全課参事     大 村 裕 二 君


    健康推進課長(兼)


    長寿支援課参事     幸   泰 秀 君


    長寿支援課長(兼)


    健康推進課参事(兼)


    福祉事務所参事     松 下 俊 喜 君


    会計管理者(兼)


    会計課長        古 谷 慎次郎 君


    上下水道課長      川 辺 邦 彦 君


    福祉事務所長(兼)


    長寿支援課参事     左 藤 雅 夫 君


    農林水産課長(兼)


    農業委員会事務局長(兼)


    商工観光課参事     竹 田 光 徳 君


    商工観光課長(兼)


    農林水産課参事     旧 杵 洋 介 君


    都市建設課長      古 谷 修 一 君


    都市建設課参事     薬師寺 博 昭 君


    土地対策課長(兼)


    土地開発公社事務局長  平 野 正 廣 君


    消防長         塩 ? 英 次 君


    消防本部次長(兼)


    消防署長        上 田 英 三 君


    教育委員会


    教育長         山 田 修 治 君


    管理課長(兼)


    学校教育課参事     増 田 浩 太 君


    学校教育課長      中津留 則 之 君


    生涯学習課長      小野崎   宏 君


 監査委員


    代表監査委員


    事務局長        軸 丸 重 信 君


 選挙管理委員会


    事務局長        (監査委員事務局長が兼務)


 公営企業


    水道課長        (上下水道課長が兼務)


           ──────────────────


〇議会事務局職員出席者


    事務局長         麻 生 達 也 君


    主幹(兼)書  記    宗   真 也 君


         書  記    吉 田 恵 里 君


         書  記    宇都宮 志 伸 君


           ──────────────────





○秘書課長(飯沼克行君)  おはようございます。秘書課長の飯沼です。


 開会前のお時間をいただきまして、この4月から新しく管理職になりました職員の紹介をさせていただきます。


 左藤福祉事務所長兼長寿支援課参事です。旧杵商工観光課長兼農林水産課参事です。大村環境保全課参事です。鳥越市民生活課長兼人権対策室長です。古谷会計管理者兼会計課長です。


 以上であります。どうぞよろしくお願いいたします。


○議長(?野幹也君)  皆さん、おはようございます。


 これより平成24年第2回津久見市議会定例会を開会いたします。会議に先立ちまして新たに選任されました副市長蒲原 学君及び教育長山田修治君より発言の申し出がありますので、これを許します。


○副市長(蒲原 学君)  失礼いたします。


 本年、3月議会におきまして副市長選任の御同意をいただき、まことにありがとうございました。もとより微力ではございますが、吉本市長を誠心誠意補佐し、市長が掲げる将来にわたり「自立できるつくみ」づくりのための諸施策・諸事業を職員とともに着実に推進してまいる所存でございます。


 議員の皆様におかれましては、これまでに増して御指導、御鞭撻を賜りますようお願い申し上げまして、ごあいさつといたします。どうぞよろしくお願い申し上げます。


○議長(?野幹也君)  山田教育長。


○教育長(山田修治君)  高いところからでございますが、一言ごあいさつを申し上げます。


 私は議会並びに関係各位の御同意を得まして、去る3月30日付で教育長に任命されました山田でございます。教育長の重責を深く認識をしながら、津久見市の学校教育並びに社会教育の発展向上のために努めてまいる所存でございます。どうぞよろしくお願い申し上げます。


 議員の皆様方におかれましては、どうか今後は御協力、御指導を賜りますようお願い申し上げまして、ごあいさつとさせていただきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。


○議長(?野幹也君)  これより本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、お手元に配付いたしましたとおり定めましたので、御協力願います。





◎日程第1 会議録署名議員の指名





○議長(?野幹也君)  日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において谷本義則君及び吉良康道君を指名いたします。





◎日程第2 会期の決定





○議長(?野幹也君)  日程第2、会期の決定を議題といたします。


 今期定例会の会期は、本日から6月28日までの18日間といたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(?野幹也君)  御異議なしと認めます。


 よって、会期は18日間と決定いたしました。





◎日程第3 諸般の報告





○議長(?野幹也君)  日程第3、諸般の報告であります。


 本日、議長において報告する事項は、去る3月の第1回定例会において可決されました意見書2件の処理についてであります。


 この意見書の取り扱いについては、本会議可決後、直ちにお手元に配付しております意見書提出一覧のとおり各関係機関に送付して、その処理を終わっておりますので、御報告いたします。





◎日程第4 報告第2号及び議案第49号から議案第61号まで並びに議案第64号


      (提案理由説明)





○議長(?野幹也君)  日程第4、報告第2号及び議案第49号から議案第61号まで並びに議案第64号、以上を一括議題といたします。


           ──────────────────


                  付議事件


  報告第  2号 平成23年度津久見市土地開発公社の経営状況を説明する書類の提


          出について


  議案第 49号 専決処分の承認を求めることについて(平成23年度一般会計予算


          の補正)


  議案第 50号 専決処分の承認を求めることについて(平成23年度津久見市後期


          高齢者医療特別会計予算の補正)


  議案第 51号 専決処分の承認を求めることについて(津久見市税条例の一部改


          正)


  議案第 52号 専決処分の承認を求めることについて(津久見市都市計画税条例の


          一部改正)


  議案第 53号 専決処分の承認を求めることについて(津久見市国民健康保険税条


          例の一部改正)


  議案第 54号 津久見市印鑑条例の一部改正について


  議案第 55号 津久見市課設置条例の一部改正について


  議案第 56号 津久見市手数料条例の一部改正について


  議案第 57号 津久見市交通安全街づくり条例の一部改正について


  議案第 58号 津久見市墓地、埋葬等に関する法律の施行に関する条例の一部改正


          について


  議案第 59号 津久見市個人情報保護条例の一部改正について


  議案第 60号 津久見市敬老祝品条例の一部改正について


  議案第 61号 平成24年度一般会計予算の補正について


  議案第 62号 人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについて


  議案第 63号 津久見市固定資産評価委員の選任につき同意を求めることについて


  議案第 64号 大分県後期高齢者医療広域連合規約の変更について


           ──────────────────


○議長(?野幹也君)  提案理由の説明を求めます。


 吉本市長。


              〔市長吉本幸司君登壇〕


○市長(吉本幸司君)  平成24年第2回市議会定例会を招集しましたところ、議員の皆様方には、御壮健で全員の御出席を賜り、厚くお礼を申し上げます。


 最初に本年4月から高齢化社会に対応する市民窓口の明確化や社会情勢の変化、また職員数削減に対応するための各課業務の平準化が必要としてスタートした機構改革による政策企画課、土地対策課、商工観光課、長寿支援課、津久見港出張所などの新体制も順調に業務が遂行されております。


 次に東日本大震災による災害廃棄物の処理について、これまでの状況を報告いたします。


 震災から1年余りが経過し、被災地は絶望の状態から復興へと少しずつ歩んでいる段階ですが、震災で生じた災害廃棄物の被災地以外で処理する広域処理の必要量は環境省の発表によると当初の推計より約4割減の247万トンであることがわかったものの「被災地単独では到底処理できない、広域処理が必要な状況であり、被災地の復興にはまだ全国で協力することが必要不可欠である」と言われております。


 このような状況の中で、広瀬知事と私の被災地の復興支援に対する大分県と津久見市が被災地のために何ができるのか、その思いを全国に向けて発信するという強い思いのもと、災害廃棄物広域処理の問題に取り組んでまいりました。しかしながら広域処理の進め方や手順について、説明が十分でないという御指摘もありましたので、これを真摯に受けとめ、私といたしましても県と協議しながら受け入れの必要性や瓦れきの安全性に時間をかけ、丁寧に説明をすることで議会、区長会、市民の皆様の理解を得ていきたいと思っております。 今後とも震災からの一日も早い被災地の復興に向け、市としてできる役割を果たしていきたいと考えています。


 次に防災対策については、本年11月に佐伯市・臼杵市・津久見市を南部地区ブロックとして、佐伯市にメイン会場を設定し、実動型訓練を実施するとともに3市がそれぞれ課題とする物資搬送や孤立者支援などが同時進行で実施できるよう、大分県防災危機管理課をはじめとした関係者と大分県南部地区総合防災訓練の開催に向け、協議を進めております。また津久見市における避難訓練についても、6月4日の白梅保育園を皮切りに、市内小中学校で順次実施予定であり、さらには6月17日の千怒区をはじめ無垢島区、老人ホームや社会福祉施設などで避難訓練を予定しており、自助・共助による訓練が市内各所で行われます。


 さて4月28日から5月6日までのゴールデンウィーク期間中に、つくみイルカ島で昨年に引き続き、つくみ「マグロとイルカ」のフェスティバルが開催されました。観光元年から飛躍の年2年目に向けて、市内はもとより県内外から約1万2,000人の来場者があり、期間中は大きなトラブルもなく津久見市の観光施設の拠点として、今後は道路・駐車場等の基盤整備を推進し、さらなる津久見市の活性化に向け取り組んでまいります。


 次に、本市の最大イベントであります第62回津久見港まつりが7月14日、15日の両日に開催され、好評であります商工青年部が花火大会のときに実施しております升席に、ことしは津久見ロータリークラブの招待による東北の被災地から転入されている家族の皆さんを迎え観覧することにしており、被災者にとっては、まだまだ苦しいときとは思われますが、復興を応援したいと考えております。


 今後とも開かれた市政運営に努めてまいる所存でありますので、議員皆さんの御支援、御協力を賜りますようお願い申し上げます。


 それでは今定例会に上程しました諸議案につきまして、順次提案理由の御説明を申し上げます。


 まず報告第2号は、平成23年度津久見市土地開発公社の経営状況を説明する書類の提出についてであります。


 本件は、土地開発公社に係る平成23年度の決算事務が完了いたしましたので、地方自治法の規定に基づき、その経営状況を説明する書類を作成し、これを議会に提出するものであります。


 次に、議案第49号と議案第50号は地方自治法第179条第1項の規定により、平成23年度予算の専決処分をいたしましたので、同条第3項の規定に基づき、これを報告し、承認を求めるものであります。


 まず、議案第49号は一般会計予算の補正であります。3月議会開会及び閉会後に額が確定した地方譲与税や地方消費税交付金、地方交付税等の追加及び減額であります。歳出では総務費で退職手当を追加し、その結果、補正予算額は歳入歳出予算の総額にそれぞれ297万3,000円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ95億3,910万5,000円とするものであります。


 議案第50号は、津久見市後期高齢者医療特別会計予算の補正であります。


 本件は、普通徴収保険料の増額に伴い、歳出の後期高齢者医療広域連合納付金を増額するものであります。その結果、補正予算額は歳入歳出予算の総額にそれぞれ74万2,000円を追加し、歳入歳出予算の総額をそれぞれ2億7,496万2,000円とするものであります。


 次に、議案第51号から議案第53号までは条例の一部改正について地方自治法第179条第1項の規定により専決処分をいたしましたので、同条第3項の規定に基づきこれを報告し、承認を求めるものであります。


 まず、議案第51号は津久見市税条例の一部改正についてであります。


 本件は、個人住民税について年金のみの受給者が寡婦控除を受けようとする場合に、申告書の提出が不要となること、また平成24年度評価がえに伴う土地に係る固定資産税等の負担調整措置及び東日本大震災関連の特例等、地方税制の改正に伴い、所要の改正を行ったものであります。


 議案第52号は、津久見市都市計画税条例の一部改正についてであります。


 本件は、固定資産税の負担調整措置に伴い、都市計画税の負担調整措置の適用等、地方税法の改正により所要の改正を行ったものであります。


 議案第53号は、津久見市国民健康保険税条例の一部改正についてであります。


 本件は、地方税法の改正に伴い、東日本大震災に係る被災居住用財産の敷地に係る譲渡期限の延長の特例について所要の改正を行ったものであります。


 議案第54号は、津久見市印鑑条例の一部改正について、議案第55号は、津久見市課設置条例の一部改正について、議案第56号は、津久見市手数料条例の一部改正についてであります。


 本件は、外国人登録法が廃止され、住民基本台帳法に移行されたことに伴い、所要の改正を行うものであります。


 議案第57号は、津久見市交通安全街づくり条例の一部改正についてであります。


 本件は、臼杵警察署と津久見警察署が統合されたことにより所要の改正を行うものであります。


 議案第58号は、津久見市墓地、埋葬等に関する法律の施行に関する条例の一部改正についてであります。


 本件は、墓地・埋葬等に関する法律が改正され、県知事から権限移譲されたことに伴う所要の改正を行うものであります。


 議案第59号は、津久見市個人情報保護条例の一部改正についてであります。


 本件は、民法等の一部を改正する法律が施行されたことに伴い、所要の改正を行うものであります。


 議案第60号は、津久見市敬老祝品条例の一部改正についてであります。


 本件は、外国人登録法が廃止され、住民基本台帳法に移行されたことに伴い、所要の改正を行うものであります。


 議案第61号は、平成24年度一般会計予算の補正についてであります。


 今回の補正は、155万円の追加でありまして、補正後の歳入歳出予算の総額は93億2,655万円となります。


 それでは、今回提案いたします補正予算の主な内容につきまして、御説明いたします。


 総務費では、休校中である仙水小学校のグラウンドにすべり台、ぶらんこ等を設置するためのコミュニティ助成事業補助金を計上しています。


 教育費では、国からの委託を受け、コミュニティスクール推進事業を第二中学校で実施し、制度の運用方法などを研究する費用を計上しています。


 これらの財源といたしましては、国庫支出金、諸収入を充当しております。


 議案第64号は、大分県後期高齢者医療広域連合規約の変更についてでございます。


 本件は、外国人登録法が廃止され、住民基本台帳に移行されたことにより所要の改正を行うものであります。


 以上をもちまして、提案いたしました諸議案につきまして説明を終わります。


 何とぞ慎重に御審議の上、御賛同を賜りますようよろしくお願い申し上げます。


              〔市長吉本幸司君降壇〕


○議長(?野幹也君)  説明は終わりました。





◎日程第5 議案第62号


      (提案理由説明・質疑・委員会付託省略・討論・表決)





○議長(?野幹也君)  日程第5、議案第62号を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 吉本市長。


○市長(吉本幸司君)  ただいま上程されました議案につきまして、提案理由の御説明を申し上げます。


 議案第62号は、人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについてでございます。


 本件は、人権擁護委員のうち1名の方が3年間の任期満了に伴い、人権擁護委員法第6条第3項の規定に基づき、人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めるものであります。今回は、石堂輝美氏の再任につき意見を求めるものであります。


 何とぞ慎重に御審議の上、御同意を賜りますようお願い申し上げます。


○議長(?野幹也君)  説明は終わりました。


 これより質疑に入ります。


 議案第62号について、御質疑はありませんか。


              〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(?野幹也君)  これをもって質疑を終結いたします。


 おはかりいたします。


 ただいま議題となっております議案第62号については、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(?野幹也君)  御異議なしと認めます。


 よって、議案第62号については、委員会の付託を省略することに決しました。


○議長(?野幹也君)  これより討論に入ります。


 議案第62号について、討論はありませんか。


              〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(?野幹也君)  これをもって討論を終結いたします。


 これより採決を行います。


 本件は、原案に対し適任であるとの意見を述べることに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(?野幹也君)  御異議なしと認めます。


 よって、議案第62号については原案に対し適任であるとの意見を述べることに決しました。





◎日程第6 議案第63号


      (提案理由説明・質疑・委員会付託省略・討論・表決)





○議長(?野幹也君)  日程第6、議案第63号を議題といたします。


 暫時休憩いたします。


              午前10時 22分 休憩


            ────────────────


              午前10時22分 開議


○議長(?野幹也君)  休憩前に引き続き会議を開きます。


 提案理由の説明を求めます。


 吉本市長。


○市長(吉本幸司君)  ただいま上程されました議案につきまして、提案理由の御説明を申し上げます。


 議案第63号は、津久見市固定資産評価委員の選任について、同意を求めることについてでございます。


 本件は、地方税法第404条第2項の規定に基づき、津久見市固定資産評価員として江藤善文君を選任したいので議会の同意を求めるものであります。


 何とぞ慎重に御審議の上、御同意を賜りますようよろしくお願い申し上げます。


○議長(?野幹也君)  説明は終わりました。


 これより質疑に入ります。


 議案第63号について、御質疑はありませんか。


              〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(?野幹也君)  これをもって質疑を終結いたします。


 おはかりいたします。


 ただいま議題となっております議案第63号については、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(?野幹也君)  御異議なしと認めます。


 よって、議案第63号については、委員会の付託を省略することに決しました。


 これより討論に入ります。


 議案第63号について、討論はありませんか。


              〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(?野幹也君)  これをもって討論を終結いたします。


 これより採決を行います。


 本件は、同意することに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(?野幹也君)  御異議なしと認めます。


 よって、議案第63号は、同意することに決しました。


 暫時休憩いたします。


              午前10時24分 休憩


            ────────────────


              午前10時24分 開議


○議長(?野幹也君)  休憩前に引き続き会議を開きます。





◎日程第7 請願第1号


      (委員会付託)





○議長(?野幹也君)  日程第7、請願第1号を議題といたします。


 本件は、請願文書表に記載のとおり所管の常任委員会に付託いたします。


 おはかりいたします。


 議事の都合により、6月12日から6月17日までの6日間は休会とし、次の本会議は6月18日に開きたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


             〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(?野幹也君)  御異議なしと認めます。


 よって、6月12日から6月17日までの6日間は休会とし、次の本会議は6月18日に開くことに決しました。


 以上で本日の日程は全部終了いたしました。


 本日はこれにて散会いたします。


            午前10時25分 散会





  地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。








        津久見市議会議長








        署名議員








        署名議員