議事ロックス -地方議会議事録検索-


大分県 津久見市

平成24年第 1回定例会(第1号 3月 1日)




平成24年第 1回定例会(第1号 3月 1日)





 
平成24年第1回津久見市議会定例会会議録(第1号)


   ―――――――――――――――――――――


   平成24年3月1日(木曜日)


   ―――――――――――――――――――――


〇議事日程(第1号)


 平成24年3月1日(木曜日)午前10時開議


 第 1 会議録署名議員の指名


 第 2 会期の決定


 第 3 報告第1号及び議案第2号から議案第43号まで


     (提案理由説明)


 第 4 議案第44号


     (提案理由説明・質疑・委員会付託省略・討論・表決)


 第 5 議案第45号


     (提案理由説明・質疑・委員会付託省略・討論・表決)


   ―――――――――――――――――――――


〇本日の会議に付した事件


 日程の全部


   ―――――――――――――――――――――


〇出席議員(14名)


    1番  ? 野   至 君


    2番  塩 ? 雄 司 君


    3番  谷 本 義 則 君


    4番  吉 良 康 道 君


    5番  黒 田 浩 之 君


    6番  森 脇 千恵美 君


    7番  宮 本 和 壽 君


    8番  小手川 初 生 君


    9番  ? 野 幹 也 君


   10番  小 谷 栄 作 君


   11番  知 念 豊 秀 君


   12番  清 水 美知子 君


   13番  西 村 徳 丸 君


   14番  安 藤 康 生 君


   ―――――――――――――――――――――


〇欠席議員(な し)


   ―――――――――――――――――――――


〇説明のため出席した者


    市長          吉 本 幸 司 君


    副市長         宇都宮   崇 君


    秘書課長        飯 沼 克 行 君


    総務課長(兼)


    契約検査室長      宇都宮 雅 春 君


    総務課主幹       黒 枝 泰 浩 君


    総務課主幹       山 本 芳 弘 君


    まちづくり推進課長(兼)


    合併推進課長      内 田 隆 生 君


    税務課長        黒 木 章 三 君


    市民生活課長(兼)


    人権対策室長      岩 崎 幸 弥 君


    環境保全課長      竹 田 光 徳 君


    環境課保全参事     薬師寺 博 昭 君


    健康推進課長      塩 ? 英 次 君


    健康推進課参事     松 下 俊 喜 君


    会計管理者(兼)


    会計課長        江 藤 善 文 君


    上下水道課長      古 谷 修 一 君


    福祉事務所長      増 田 浩 太 君


    農林水産課長      川 辺 邦 彦 君


    農林水産課参事(兼)


    イルカ島技術援助担当  関   憲 二 君


    都市建設課長      鳥 越 雄 二 君


    都市建設課参事(兼)


    土地開発公社事務局長  平 野 正 廣 君


    都市建設課参事(兼)


    校舎耐震化担当     小 泉   裕 君


    消防長         高 ? 計 臣 君


    消防本部次長(兼)


    消防署長        上 田 英 三 君


    教育委員会


    教育長         蒲 原   学 君


    管理課長        幸   泰 秀 君


    学校教育課長      中津留 則 之 君


    生涯学習課長      小野崎   宏 君


 監査委員


    事務局長        軸 丸 重 信 君


 選挙管理委員会


    事務局長        (監査委員事務局長が兼務)





 農業委員会


    事務局長        (農林水産課長が兼務)


 公営企業


    水道課長        (上下水道課長が兼務)


           ──────────────────


〇議会事務局職員出席者


    事務局長         麻 生 達 也 君


    主幹(兼)書  記    宗   真 也 君


         書  記    吉 田 恵 里 君


         書  記    宗   篤 史 君


           ──────────────────





○議長(?野幹也君)  皆さん、おはようございます。


 皆さん、おはようございます。


 これより平成24年第1回津久見市議会定例会を開会し、直ちに本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、お手元に配付いたしましたとおり定めましたので、御協力願います。





◎日程第1 会議録署名議員の指名





○議長(?野幹也君)  日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において?野 至君及び塩?雄司君を指名いたします。





◎日程第2 会期の決定





○議長(?野幹也君)  日程第2、会期の決定を議題といたします。


 今期定例会の会期は、本日から3月21日までの21日間といたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(?野幹也君)  御異議なしと認めます。


 よって、会期は21日間と決定いたしました。





◎日程第3 報告第1号及び議案第2号から議案第43号まで


      (提案理由説明)





○議長(?野幹也君)  日程第3、報告第1号及び議案第2号から議案第43号まで、以上一括議題といたします。


          ──────────────────


                 付議事件


 報告第  1号 平成24年度津久見市土地開発公社の経営状況を説明する書類の提


         出について


 議案第  2号 平成24年度固定資産税等の納期の特例に関する条例の制定につい


         て


 議案第  3号 津久見市環境審議会条例の制定について


 議案第  4号 津久見市の附属機関の委員等で非常勤のものの報酬及び費用弁償に


         関する条例の一部改正について


 議案第  5号 津久見市火災予防条例の一部改正について


 議案第  6号 津久見市手数料条例の一部改正について


 議案第  7号 津久見市税条例の一部改正について


 議案第  8号 津久見市防災会議条例の一部改正について


 議案第  9号 津久見市水道事業の設置等に関する条例の一部改正について


 議案第 10号 津久見市簡易水道事業の設置等に関する条例の一部改正について


 議案第 11号 津久見市簡易水道事業給水条例の一部改正について


 議案第 12号 津久見市道路占用料徴収等に関する条例の一部改正について


 議案第 13号 津久見市営住宅の設置及び管理に関する条例の一部改正について


 議案第 14号 津久見市手数料条例の一部改正について


 議案第 15号 津久見市介護保険条例の一部改正について


 議案第 16号 平成23年度一般会計予算の補正について


 議案第 17号 平成23年度国民健康保険事業特別会計予算の補正について


 議案第 18号 平成23年度津久見都市計画土地区画整理事業特別会計予算の補正


         について


 議案第 19号 平成23年度公共下水道事業特別会計予算の補正について


 議案第 20号 平成23年度津久見市後期高齢者医療特別会計予算の補正について


 議案第 21号 平成23年度介護保険事業特別会計予算の補正について


 議案第 22号 平成23年度津久見市水道事業会計予算の補正について


 議案第 23号 平成24年度一般会計予算について


 議案第 24号 平成24年度国民健康保険事業特別会計予算について


 議案第 25号 平成24年度津久見都市計画土地区画整理事業特別会計予算につい


         て


 議案第 26号 平成24年度奨学資金事業特別会計予算について


 議案第 27号 平成24年度簡易水道布設事業特別会計予算について


 議案第 28号 平成24年度公共下水道事業特別会計予算について


 議案第 29号 平成24年度津久見市後期高齢者医療特別会計予算について


 議案第 30号 平成24年度介護保険事業特別会計予算について


 議案第 31号 平成24年度津久見市水道事業会計予算について


 議案第 32号 証明書等の交付等に係る事務の委託に関する協議について


 議案第 33号 字の区域の変更について(大字津久見)


 議案第 34号 市道路線の廃止及び認定について(高取線、千怒彦ノ内線、広浦区


         画線2号、西駅裏線、東駅裏線、広浦線)


 議案第 35号 指定管理者の指定について(落ノ浦地区集会所他19件)


 議案第 36号 指定管理者の指定について(仙水健康相談所)


 議案第 37号 指定管理者の指定について(津久見市保戸島診療所)


 議案第 38号 指定管理者の指定について(高洲埠頭)


 議案第 39号 指定管理者の指定について(県南かんきつ広域選果場)


 議案第 40号 指定管理者の指定について(久保泊地区農業構造改善センター他1


         件)


 議案第 41号 指定管理者の指定について(高浜臨海休養施設)


 議案第 42号 津久見市辺地総合整備計画の変更について(高浜)


 議案第 43号 臼津広域連合規約の変更について


          ──────────────────


○議長(?野幹也君)  提案理由の説明を求めます。


 吉本市長。


             〔市長吉本幸司君登壇〕


○市長(吉本幸司君)  平成24年第1回市議会定例会を招集しましたところ、議員の皆様方には、御壮健で全員の御出席を賜り、厚くお礼を申し上げます。


 まず、昨年の東日本大震災から間もなく1年を迎えようとしていますが、犠牲になられた方に対し、改めて御冥福をお祈り申し上げますとともに、甚大な被害を受けました被災地の皆様に心からお見舞いを申し上げます。また、原子力発電所の事故でふるさとを離れ、避難生活を送られている方に対しても早く帰宅される状況が生まれ、以前と同じような日常生活が送られるよう被災地の一刻も早い復興を願っているところであります。


 このような中、津久見市でも全力を挙げて海抜表示板の設置や防災マップの作成、避難経路の整備、防災用品の購入、備蓄倉庫の設置など防災対策の推進に取り組んでおります。また、津久見市地域防災計画の見直しについては、大分県が昨年の12月に素案を策定し、市でも現在、庁内の再検討委員会で協議しているところであります。今後は3月末までに庁内協議を終え、素案を策定し、4月からは防災会議を開催し、各団体、関係機関との検討協議を重ね、6月末までには成案を策定したいと考えています。


 それでは、私の3期目のスタートとなる平成24年度予算について御説明いたします。


 御案内のように、我が国の景気は東日本大震災の影響により依然として厳しい状況にある中で、緩やかに持ち直しているとも言われています。しかしながら、欧州の政府債務危機が金融システムに対する懸念につながっていることや電力供給の制約、原子力災害の影響、さらには雇用情勢の悪化懸念が依然残っていることなど、先行きは不透明な状況となっています。このような中、本格的な少子高齢社会、人口減少社会を迎え、国や地方の財政運営が厳しい状況にありますが、子どもや若者が夢を持ち、女性も高齢者も障がいのある人も健やかに生き生きと暮らすことができる持続可能な社会が求められています。


 本市におきましても、取り巻く状況は依然として厳しいものがありますが、将来にわたり「自立できるつくみ」を目指し、市民と行政の協働により元気ある津久見市、活力あるまちづくりに取り組みます。その実現に向けて、安心・安全なまちづくり、産業と経済の活性化、保健・福祉・医療の充実、地域づくりと人づくりの4つのテーマに力点をおいた予算内容となっています。


 平成24年度一般会計予算の総額は93億2,500万円で、前年度当初予算額と比較いたしまして4億3,500万円、率にして4.9パーセント増、3年連続の増額予算となっています。


 歳出の性質別では、人件費、扶助費、公債費の義務的経費は1億3,511万8,000円、率にして2.8パーセントの減額となり、投資的経費は5億4,694万9,000円、率にして54.9%の大幅な増額となっております


 歳入につきましては、市税が21億4,567万1,000円で、前年度当初予算額と比べ2,554万4,000円の減少となっています。


 軽自動車税やたばこ税の増収が見込まれますが、市民税や評価替の影響により固定資産税については減収と見込まれています。


 地方交付税は歴史的円高等を踏まえ、海外競争力強化等を初め地域経済の活性化や雇用機会の創出を図るとともに、高齢者の生活支援など住民ニーズに適切に対応した行政サービスを展開できるよう臨時費目「地域経済・雇用対策費」が措置され、国の地方財政計画では対前年度比増加の見込みでありますが、本市におきましては国勢調査に伴う人口減少などを勘案し、4,000万円減少の27億5,000万円と見込んでいます。


 国庫支出金は、社会資本整備総合交付金等の増加が見込まれ、対前年度予算比1億3,162万8,000円の増加と見込んでいますが、県支出金は緊急雇用創出事業臨時特例交付金の減少により対前年度予算比8,358万9,000円の減少と見込んでいます。


 市債は、12億2,250万円で、前年度当初予算額比3億7,360万円の増加となっています。これは市道徳浦松崎線バイパス事業や第一中学校体育館及び共同調理場建設事業、防災施設整備事業などが主な要因であります。


 本年度も歳入の確保が大変難しい状況にあることから、基金の取り崩しや市債などの活用により歳入の確保を図っております。


 次に歳出につきましては、冒頭に述べましたが4つのテーマに力点をおいています。


 1つ目は、安心・安全なまちづくりです。


 初期避難体制の整備として、非常食や毛布など備蓄用品の購入と避難経路の整備として舗装や手すり、転落防止柵の設置などを実施します。


 道路整備等に関しましては、市道徳浦松崎線バイパス事業のほか、生活基盤の整備を重点に市道及び排水整備を実施します。


 道路改良、急傾斜、港湾の各種県工事負担金事業につきましては、県と十分協議して実施します。


 学校施設の整備は、第一中学校体育館及び共同調理場建設事業を昨年度から引き続き実施し、青江小学校校舎の耐震化に取り組むための調査設計委託料を計上しています。


 地域の交通環境の充実は路線バス、乗り合いタクシー、離島航路事業への助成を継続し、環境対策は傷みの激しいドリームフューエルセンターの設備更新を実施します。


 2つ目のテーマは、産業と経済の活性化です。


 「つくみイルカ島」を拠点として、観光産業と関連する産業の育成のため、イルカ島第2駐車場造成工事や観光標識等設置工事を実施します。


 また、広域観光や販路拡大、宣伝活動を行っている津久見市観光協会、食観光推進誘客特別事業へ助成を行い、市中心部のにぎわいづくりを進めていきます。


 鳥獣害被害対策として防護柵の設置を継続し、農地を守るとともに農業振興では次世代を担う園芸産地整備事業補助金によりサンクィーン栽培のサンテに対して助成を行い、水産業では資源管理型漁業を推進し、第1次産業の振興に取り組みます。そのほか日代漁港海岸保全施設整備工事、地籍調査事業なども実施します。


 3つ目のテーマは、保健・福祉・医療の充実であります。


 国民健康保険事業、介護保険事業、後期高齢者医療など保険事業への繰出金やお守りキットによる要援護者支援対策を初め障がい者、高齢者、児童に対する各種サービスを充実します。


 予防接種では、安心して子どもを生み育てる環境の充実のため、水痘やおたふくかぜ、高齢者の健康保持を図るための肺炎球菌、この3つのワクチンに対し助成を開始し、子宮頸がん、小児肺炎球菌・ヒブワクチンについては継続的に実施いたします。


 また、栄養改善指導の実施や各種健診の受診率向上を目指し、健康保持及び増進に取り組みます。


 4つ目のテーマは、地域づくりと人づくりであります。


 小中学校特別支援員の配置、地域教育力向上支援事業、また小学校・中学校・幼稚園それぞれの教育振興を図り、確かな学力と豊かな心を持つ、次世代を担うつくみっ子の育成に取り組みます。


 また生涯学習、生涯スポーツの振興を図り、元気ある津久見市、活力あるまちづくりに取り組んでまいります。


 次に、各特別会計予算についてであります。


 各特別会計の予算の総額は66億5,758万3,000円で、前年度当初予算額と比較して9,302万6,000円、1.4%の増加であります。前年度当初予算額の比較では、公共下水道事業で1億3,142万4,000円、奨学資金事業で104万円減少しています。


 一方、簡易水道事業では4,164万3,000円、土地区画整理事業で905万5,000円、また保険事業では国民健康保険事業で、後期高齢者支援金・共同事業拠出金などにより6,166万2,000円、後期高齢者医療で保険料等負担金により3,493万2,000円、介護保険事業で保険給付費などにより8,472万7,000円増加となっています。具体的には、国民健康保険事業会計では療養給付費や高額療養費、疾病予防費などを計上しています。


 土地区画整理事業会計では、起債の償還金及び換地計画書作成に係る経費を計上しております。


 奨学資金事業会計では、高校生や大学生、入学準備金の奨学育英費などを計上しております。


 簡易水道布設事業会計では、四浦2区簡易水道統合整備、鍛長地区水道未普及地域解消工事などを計上しております。


 公共下水道事業会計では、終末処理場の管理費や長寿命化計画に基づく更新の実施設計委託料、管渠の布設工事などを計上しております。


 後期高齢者医療会計では、後期高齢者医療広域連合納付金などを計上しております。


 介護保険事業会計では、保険給付費、地域支援事業費などを計上しております。


 次に、水道事業会計予算についてであります。


 水道事業会計では収益的収支では、収入3億5,547万1,000円、支出3億1,716万8,000円、資本的収支では収入1,258万4,000円、支出3億3,909万5,000円を計上し、浄水場電気計装設備更新工事などを実施します。なお、資本的収支の不足額については損益勘定留保資金及び繰越利益剰余金により補てんしております


 以上が平成24年度の所信並びに予算の概要であります。大変厳しい財政状況でありますが、市民生活に密着した事業の推進に精いっぱい努力していく所存であります。


 それでは、今定例会に提案いたしました諸議案につきまして、順次提案理由の説明を申し上げます。


 まず報告第1号は、平成24年度津久見市土地開発公社の経営状況を説明する書類の提出についてであります。


 本件は、土地開発公社の事業を推進していくための予算として、収入支出それぞれ2億6,456万円の当初予算を計上し、借入金の限度額を8,000万円とするものであります。


 議案第2号は、平成24年度固定資産税等の納期の特例に関する条例の制定についてであります。


 本件は、平成24年度が土地・家屋の評価替の基準年にあたるため、固定資産税の納期の変更を行うものであります。


 議案第3号は、津久見市環境審議会条例の制定についてであります。


 従前の津久見市公害対策審議会条例は、昭和44年に公布施行され、公害防止対策に関する調査審議を行ってきましたが、この条例の基本となった公害対策基本法が平成5年に環境基本法が施行されたことに伴い廃止されました。近年の地球温暖化や海洋汚染などの地球環境問題に対応するため新たに環境基本法第44条の規定に基づき、津久見市の環境の保全に関する審議等を行うため、条例を制定するものであります。


 議案第4号は、津久見市の附属機関の委員等で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正についてであります。


 本件は、先ほど御説明いたしました議案第3号津久見市環境審議会条例の制定に伴う職名及び日額報酬を改正するものであります。


 議案第5号は、津久見市火災予防条例の一部改正についてであります。


 本件は、危険物の規制に関する政令の一部を改正する政令が公布され、炭酸ナトリウム過酸化水素付加物が危険物に追加されたことに伴い、所要の改正を行うものであります。


 議案第6号は、津久見市手数料条例の一部改正についてであります。


 本件は、危険物の規制に関する政令の一部を改正する政令が公布され、浮きふたつきの特定屋外貯蔵タンクが追加されたことに伴い、所要の改正を行うものであります。


 議案第7号は、津久見市税条例の一部改正についてであります。


 本件は、「経済社会の構造の変化に対応した税制の構築を図るための地方税法及び地方法人特別税等に関する暫定措置法」及び「東日本大震災からの復興に関し地方公共団体が実施する防災のための施策に必要な財源の確保に係る地方税の臨時特例に関する法律」などが制定及び改正されたことに伴い、たばこ税の税率の改正や平成26年度から10年間に限り、個人市民税の均等割の税率を500円引き上げるなど所要の改正を行うものであります。


 議案第8号は、津久見市防災会議条例の一部改正についてであります。


 本件は、津波防災地域づくりに関する法律の施行に伴う関係法律の整備等に関する法律の施行に伴い、条例に規定している水防法に条項ずれが生じたことにより、所要の改正を行うものであります。


 議案第9号、津久見市水道事業の設置等に関する条例の一部改正について、議案第10号、津久見市簡易水道事業の設置等に関する条例の一部改正について及び議案第11号、津久見市簡易水道事業給水条例の一部改正については関連がありますので一括して説明いたします。


 本件は、中田区の一部の給水施設、久保泊・刀自ケ浦地区簡易水道事業、深良津地区簡易水道事業が工事完成後、上水道に統合されることによるもので関連する条例を改正するものであります。


 議案第12号は、津久見市道路占用料徴収等に関する条例の一部改正についてであります。


 本件は、道路法施行が一部改正されたことに伴い、条例の別表に規定している道路法施行令に号ずれが生じたこと、また新たな道路占用許可対象物件への追加項目等、所要の改正を行うものであります。


 議案第13号は、津久見市営住宅の設置及び管理に関する条例の一部改正についてであります。


 本件は、公営住宅法及び同法施行令が一部改正され、同居親族要件の規定が廃止されたことに伴い、同要件を維持するため所要の改正を行うものであります。


 議案第14号は、津久見市手数料条例の一部改正についてであります。


 本件は、大分県森林地図情報システムから県内各市町村に森林簿、森林計画図及び森林基本図が交付できるようになったことから所要の改正を行うものであります。


 議案第15号は、津久見市介護保険条例の一部改正についてであります。


 本件は、平成24年度から平成26年度までの第5期介護保険事業計画内に見込まれる介護サービス料や今後の介護認定者推計等による介護保険給付を見込み、3カ年に必要な保険料を改正するものであります。


 議案第16号は、平成23年度一般会計予算の補正についてであります。


 補正額は1億9,131万3,000円の減額でありまして、補正後の予算の総額は95億3,613万2,000円となります。


 今回の補正の主な内容は、年度末を控えた各種事業費の決算見込みに対応します歳入歳出予算の調整などであります。


 議案第17号から議案第22号までは、平成23年度各特別会計予算及び水道事業会計の補正についてであります。それぞれ設置の目的に沿った事業の決算見込みに対する予算の調整などであります。


 議案第23号から議案第31号までは、平成24年度一般会計及び各特別会計並びに水道事業会計の予算についてであります。


 内容につきましては、予算の編成方針を述べたとおりであります。なお、主要事業につきましては、別冊の歳入歳出予算に係る主要施策に関する調書に明記していますので省略させていただきます。


 議案第32号は、証明書等の交付等に係る事務の委託に関する協議についてであります。


 本件は、地方自治法第252条の14第1項の規定により、証明書等の交付等に係る事務を津久見市と大分県内の13市町との間で相互に委託することに関し、13市町と協議の上、規約を定めることについて同条第3項の規定により準用する同法第252条の2第3項本文の規定により、議会の議決をお願いするものであります。


 議案第33号は、字の区域の変更についてであります。


 本件は、地籍調査を行った結果、字名の合理性がとれてない箇所がありましたので字区域の変更を行い、合理性を保つものであります。


 議案第34号は、市道路線の廃止及び認定についてであります。


 本件は、道路法の規定に基づき高取線・千怒彦ノ内線ほかの廃止及び認定をするものであります。


 議案第35号から議案第41号までは指定管理者の指定についてであります


 それぞれの施設について、指定期間が満了になるため改めて指定管理者として指定するものであり、今回は任意指定によるものであります。指定期間については、すべての施設について3年間としてお願いするものであります。


 議案第42号は、津久見市辺地総合整備計画の変更についてであります。


 本件は、高浜辺地が消防署から距離が離れているため、自主防災活動が重要となりますが、地域の消防施設が老朽化しており緊急時の消防団活動等における不安がありますので、地域住民の安全を確保するため小型動力ポンプを整備する必要があり、辺地総合整備計画を変更するものであります。


 議案第43号は、臼津広域連合規約の変更についてであります


 本件は、臼津広域連合の経費について津久見市及び臼杵市の負担率を改定することに伴い、規約の変更が必要でありますので地方自治法の規定に基づき、議会の議決をお願いするものであります。


 以上をもちまして、提案いたしました諸議案につきまして説明を終わります。何とぞ慎重に御審議のうえ、御賛同を賜りますようよろしくお願いいたします。


             〔市長吉本幸司君降壇〕


○議長(?野幹也君)  説明は終わりました。





◎日程第4 議案第44号


      (提案理由説明・質疑・委員会付託省略・討論・表決)





○議長(?野幹也君)  日程第4、議案第44号を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 吉本市長。


             〔市長吉本幸司君登壇〕


○市長(吉本幸司君)  ただいま上程されました議案につきまして、提案理由の説明を申し上げます。


 議案第44号は、津久見市公平委員会委員の選任につき同意を求めることについてであります。


 本件は、公平委員会委員中、石堂 忍氏が3月31日をもって任期満了となりますので、新たに田中寛治氏を選任するもので、地方公務員法第9条の2第2項の規定により同意を求めるものであります。


 何とぞ慎重に御審議のうえ、同意を賜りますようお願い申し上げます。


             〔市長吉本幸司君降壇〕


○議長(?野幹也君)  説明は終わりました。


 これより質疑に入ります。


 議案第44号について、御質疑はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(?野幹也君)  これをもって質疑を終結いたします。


 おはかりいたします。


 ただいま議題となっております議案第44号については、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(?野幹也君)  御異議なしと認めます。


 よって、議案第44号については、委員会の付託を省略することに決しました。


○議長(?野幹也君)  これより討論に入ります。


 議案第44号について、討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(?野幹也君)  これをもって討論を終結いたします。


 これより採決を行います。


 本件は、同意することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(?野幹也君)  御異議なしと認めます。


 よって、議案第44号は同意することに決しました。





◎日程第5 議案第45号


      (提案理由説明・質疑・委員会付託省略・討論・表決)





○議長(?野幹也君)  日程第5、議案第45号を議題といたします。


 提案理由の説明を求めます。


 13番、西村徳丸君。


             〔13番西村徳丸君登壇〕


○13番(西村徳丸君)  ただいま上程されました議案第45号、津久見市議会委員会条例の一部を改正する条例について、提案理由を申し上げます。


 さきの2月臨時会において、津久見市機構改革に伴い、課設置条例の一部改正が行われ、それに伴い津久見市議会委員会条例第2条に規定されております各常任委員会の所管課に変更が生じたため所要の改正を行うものであります。


 議員各位におかれましては、趣旨を十分に御理解いただき、御賛同賜りますようお願い申し上げまして、提案といたします。


             〔13番西村徳丸君降壇〕


○議長(?野幹也君)  説明は終わりました。


 これより質疑に入ります。


 議案第45号について、御質疑はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(?野幹也君)  これをもって質疑を終結いたします。


 おはかりいたします。


 ただいま議題となっております議案第45号については、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(?野幹也君)  御異議なしと認めます。


 よって、議案第45号については、委員会の付託を省略することに決しました。


○議長(?野幹也君)  これより討論に入ります。


 議案第45号について、討論はありませんか。


             〔「なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(?野幹也君)  これにて討論を終結いたします。


 これより採決を行います。


 本件は、原案のとおり決することに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(?野幹也君)  御異議なしと認めます。


 よって、議案第45号は、原案のとおり可決されました。


 おはかりいたします。


 議事の都合により、3月2日から3月7日までの6日間は休会とし、次の本会議は3月8日に開きたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(?野幹也君)  御異議なしと認めます。


 よって、3月2日から3月7日までの6日間は休会とし、次の本会議は3月8日に開くことに決しました。


 以上で本日の日程は全部終了いたしました。


 本日はこれにて散会いたします。


            午前10時37分 散会





  地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。








        津久見市議会議長








        署名議員








        署名議員