議事ロックス -地方議会議事録検索-


大分県 津久見市

平成23年第 2回定例会(第1号 6月 9日)




平成23年第 2回定例会(第1号 6月 9日)





 
平成23年第2回津久見市議会定例会会議録(第1号)


   ―――――――――――――――――――――


   平成23年6月9日(木曜日)


   ―――――――――――――――――――――


〇議事日程(第1号)


 平成23年6月9日(木曜日)午前10時開議


 第 1 会議録署名議員の指名


 第 2 会期の決定


 第 3 報告第3号から報告第6号まで及び議案第62号から議案第65号まで


     (提案理由説明)


 第 4 津久見市選挙管理委員及び同補充員の選挙


   ―――――――――――――――――――――


〇本日の会議に付した事件


 日程の全部


   ―――――――――――――――――――――


〇出席議員(14名)


    1番  ? 野   至 君


    2番  塩 ? 雄 司 君


    3番  谷 本 義 則 君


    4番  吉 良 康 道 君


    5番  黒 田 浩 之 君


    6番  森 脇 千恵美 君


    7番  宮 本 和 壽 君


    8番  小手川 初 生 君


    9番  ? 野 幹 也 君


   10番  小 谷 栄 作 君


   11番  知 念 豊 秀 君


   12番  清 水 美知子 君


   13番  西 村 徳 丸 君


   14番  安 藤 康 生 君


   ―――――――――――――――――――――


〇欠席議員(な し)


   ―――――――――――――――――――――


〇説明のため出席した者


    市長部局


    市長          吉 本 幸 司 君


    副市長         宇都宮   崇 君


    秘書課長        飯 沼 克 行 君


    総務課長(兼)


    契約検査室長      宇都宮 雅 春 君


    総務課主幹       黒 枝 泰 浩 君


    総務課主幹       山 本 芳 弘 君


    まちづくり推進課長(兼)


    合併推進課長      内 田 隆 生 君


    税務課長        黒 木 章 三 君


    市民生活課長(兼)


    人権対策室長      岩 崎 幸 弥 君


    環境保全課長      竹 田 光 徳 君


    環境課保全参事     薬師寺 博 昭 君


    健康推進課長      塩 ? 英 次 君


    健康推進課参事     松 下 俊 喜 君


    会計管理者(兼)


    会計課長        江 藤 善 文 君


    上下水道課長      古 谷 修 一 君


    福祉事務所長      増 田 浩 太 君


    農林水産課長      川 辺 邦 彦 君


    農林水産課参事(兼)


    イルカ島技術援助担当  関   憲 二 君


    都市建設課長      鳥 越 雄 二 君


    都市建設課参事(兼)


    土地開発公社事務局長  平 野 正 廣 君


    都市建設課参事(兼)


    校舎耐震化担当     小 泉   裕 君


    消防長         高 ? 計 臣 君


    消防本部次長(兼)


    消防署長        上 田 英 三 君


    教育委員会


    教育長         蒲 原   学 君


    管理課長        幸   泰 秀 君


    学校教育課長      中津留 則 之 君


    生涯学習課長      小野崎   宏 君





 監査委員


    事務局長        軸 丸 重 信 君


 選挙管理委員会


    事務局長        (監査委員事務局長が兼務)





 農業委員会


    事務局長        (農林水産課長が兼務)





 公営企業


    水道課長        (上下水道課長が兼務)


   ―――――――――――――――――――――


〇議会事務局職員出席者


    事務局長         麻 生 達 也 君


    主幹(兼)書  記    宗   真 也 君


         書  記    吉 田 恵 里 君


   ―――――――――――――――――――――





              午前10時00分 開会


○議長(?野幹也君)  おはようございます。


 これより平成23年第2回津久見市議会定例会を開会いたします。


 本日の議事日程は、お手元に配付いたしましたとおり定めましたので、御協力願います。





◎日程第1 会議録署名議員の指名





○議長(?野幹也君)  日程第1、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において谷本義則君及び吉良康道君を指名いたします。





◎日程第2 会期の決定


○議長(?野幹也君)  日程第2、会期の決定を議題といたします。


 今期定例会の会期は、本日から6月28日までの20日間といたしたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(?野幹也君)  御異議なしと認めます。


 よって、会期は20日間と決定いたしました。





◎日程第3 報告第3号から報告第6号まで及び議案第62号から議案第65号まで


      (提案理由説明)





○議長(?野幹也君)  日程第3、報告第3号から報告第6号まで及び議案第62号から議案第65号まで、以上一括議題といたします。


          ──────────────────


                付 議 事 件


  報告第 3号 平成22年度津久見市土地開発公社の経営状況を説明する書類の提出


         について


  報告第 4号 繰越明許費繰越計算書の報告について(平成22年度一般会計繰越明


         許費繰越計算書)


  報告第 5号 繰越明許費繰越計算書の報告について(平成22年度津久見都市計画


         土地区画整理事業特別会計繰越明許費繰越計算書)


  報告第 6号 繰越明許費繰越計算書の報告について(平成22年度簡易水道布設事


         業特別会計繰越明許費繰越計算書)


  議案第62号 専決処分の承認を求めることについて(津久見市税条例の一部改正)


  議案第63号 津久見市青少年研修センターの設置及び管理に関する条例の一部改正


         について


  議案第64号 津久見市心身障害者タクシー料金の助成に関する条例の一部改正につ


         いて


  議案第65号 平成23年度一般会計予算の補正について


           ──────────────────


○議長(?野幹也君)  提案理由の説明を求めます。


 吉本市長。


             〔市長吉本幸司君登壇〕


○市長(吉本幸司君)  平成23年第2回市議会定例会を招集しましたところ、議員の皆様方には、御壮健で全員の御出席を賜り、厚くお礼を申し上げます。


 最初に、東日本大震災についての今までの支援状況と今後の取り組みについて、御報告いたします。


 被災者の支援につきましては、震災から3カ月が経過し、被災地は絶望の状態から復興へと一歩ずつ歩んでいる段階ですが、津久見市では被災地から転入届を出された、罹災証明のある世帯に対する見舞金支給要綱の策定や、県や市民の皆さんの協力を得て、生活物資の提供等を行っております。


 職員の派遣については、震災後すぐに消防隊を派遣し、その後先月には、保健師や一般職員を派遣しております。今後も職員派遣については、可能な限り支援していきたいと考えております。


 また、今後の防災対策については、国の方針はまだ示されていませんが、先月、県の地域防災計画再検討委員会が開催され、この中で国に先行する形で県から市町村へ助成する準備をしているとの提案がございました。市としても財源が少ない中、この補助事業を十分活用してまいりたいと考えております。


 また、県の検討会にあわせて、本市でも去る5月26日に地域防災計画再検討委員会を立ち上げ、地震・津波想定の見直し、喫緊の対策、防災計画の見直しに着手しましたが、9月議会での補正予算も念頭に、できることから少しでも早く事業対応してまいりたいと考えております。


 さて、4月29日から5月5日までのゴールデンウィーク期間中に、つくみイルカ島で、「つくみ『マグロとイルカ』のフェスティバル」が開催されました。市民の皆さんを初め、市外・県外から予想を上回る約2万人の来場者があり、期間中は大きなトラブルもなく大変なにぎわいとなり、つくみん公園や市街地への流入客も多く、今後の津久見市の観光施設として、重要な拠点となることが位置づけられたと考えております。また、本格オープンして初めてのゴールデンウィークということで、今後の来場者数の予測や道路等の基盤整備を県へ要望する貴重なデータになると考えております。


 次に、本市の最大のイベントであります第61回津久見港まつりが7月16日、17日の両日に開催されます。今年は市制60周年という節目の年でもあり、また、東日本大震災が発生し、被災者にとって暗く、苦しいときではありますが、被災地はもちろん日本経済の復興の一助になればという思いをこめて、「がんばろう日本、つくみ港まつり」という位置づけで、復興を応援していきたいと考えております。


 また、昨年、好評だった商工青年部が花火大会のときに実施した升席については、今年も実施することにしており、関係者の皆さんとともに一丸となって盛大な祭りとなるよう努力したいと考えています。今後とも開かれた市政運営に努めてまいる所存でありますので、議員皆さんの御支援、御協力を賜りますようお願い申し上げます。


 それでは、今定例会に提案いたしました諸議案につきまして、順次提案理由の御説明を申し上げます。


 まず、報告第3号は、平成22年度津久見市土地開発公社の経営状況を説明する書類の提出についてであります。本件は、土地開発公社に係る平成22年度の決算事務が完了いたしましたので、地方自治法の規定に基づきその経営状況を説明する書類を作成し、これを議会に提出するものであります。


 報告第4号から報告第6号までは、地方自治法施行令第146条第2項の規定により繰越明許費繰越計算書の報告であります。


 まず、報告第4号は平成22年度一般会計予算で繰り越しを行いました図書館システム再構築業務委託ほか11件の事業について、繰越額の財源内訳を示したものであります。


 報告第5号は、平成22年度津久見都市計画土地区画整理事業特別会計予算で繰り越しを行いました第二千怒土地区画整理事業清算交付金について、繰越額の財源内訳を示したものであります。


 報告第6号は、平成22年度簡易水道布設事業特別会計予算で繰り越しを行いました県道四浦日代線送水管布設工事について、繰越額の財源内訳を示したものであります。


 次に、議案第62号は、津久見市税条例の一部改正について、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分をいたしましたので同条第3項の規定に基づきこれを報告し、承認を求めるものであります。本件は、東日本大震災の被災者等の負担の軽減を図るため、市民税及び固定資産税等に係る特例措置について、地方税制の改正に伴い所要の改正を行ったものであります。


 議案第63号は、津久見市青少年研修センターの設置及び管理に関する条例の一部改正についてであります。津久見市青少年研修センターの設置及び管理に関する条例は、平成23年3月議会において可決され、公布の日から起算して6月を超えない範囲内において規則で定める日から施行予定で、未施行ではありますが、研修センターにコインタイマー式の冷暖房設備を設置することに伴い、使用料の改正を行ったものであります。


 議案第64号は、津久見市心身障害者タクシー料金の助成に関する条例の一部改正についてであります。本件は、タクシー料金の助成を受けることのできる身体障害者のうち、内部障害者の適用範囲を拡大するため、所要の改正を行ったものであります。


 議案第65号は、平成23年度一般会計予算の補正についてであります。今回の補正は、1,663万6,000円の追加でありまして、補正後の予算の総額は89億1,283万6,000円となります。


 それでは、今回提案いたします補正予算の主な内容につきまして、御説明いたします。


 民生費では、災害時や救急時において、要援護者への支援を円滑に行うための個別支援計画強化事業委託料と障がい福祉サービスのさらなる利用促進を図るための個別支援ファイル作成委託料を計上しています。


 清掃費では、ごみの発生抑制やリサイクルの啓発活動を行う経費を計上しています。


 商工費では、市内中心部ににぎわい市場を設け、特産品の販売などの支援を行う、にぎわい創出市場支援委託料を計上しています。


 この4つの事業は、緊急雇用創出事業臨時特例交付金を活用し、雇用対策とサービスの充実を図っていきます。


 また、児童福祉費では、児童虐待防止対策事業費補助金を活用して、児童相談や支援体制の整備のために必要な機器の購入費を計上しています。


 農業委員会費では、農地の効率的な利用促進を図るため、農地制度実施円滑化事業費補助金を活用した経費を計上しております。


 観光費では、商工会議所が中心となって、地域資源を活用した新たな商品開発や中心市街地への周遊、食観光の推進などに取り組む観光振興・地域活性化特別事業補助金を計上しています。


 消防費では、消防団員退職報償金を追加しています。


 教育費では、3つの事業を計上しております。まず、1つ目として、障がいのある幼児・児童・生徒一人一人のニーズに応じた適切な指導や支援ができるよう特別支援連携協議会を設置し、支援体制の整備を図る経費を計上しています。2つ目は、国からの委託を受け、地域人材の効率的な活用や地域ニーズを反映した学校運営を目指すコミュニティスクール推進事業を青江小学校で実施します。3つ目は、ふるさと津久見応援寄附金で図書費にと指定がありましたので、図書購入費を計上しております。これらの財源といたしましては、国県支出金、繰入金、諸収入を充当しております。


 以上をもちまして、提案いたしました諸議案につきまして説明を終わります。何とぞ、慎重に御審議のうえ、御賛同を賜りますようよろしくお願い申し上げます。


             〔市長吉本幸司君降壇〕


○議長(?野幹也君)  説明は終わりました。





◎日程第4 津久見市選挙管理委員及び同補充員の選挙





○議長(?野幹也君)  日程第4、これより津久見市選挙管理委員及び同補充員の選挙を行います。


 おはかりいたします。


 選挙の方法については、地方自治法第68条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これに御異議ございませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(?野幹也君)  御異議なしと認めます。


 よって、選挙の方法は指名推選により決します。


 おはかりいたします。


 議長において指名することにいたしたいと思いますが、これに御異議ございませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(?野幹也君)  御異議なしと認めます。


 よって、議長において指名することに決しました。


 津久見市選挙管理委員に、瀧本峰舜君、宇都宮義明君、青木秀達君、姫野冲君、同補充員に第1順位戸田和弘君、第2順位染矢泰伸君、第3順位上杉隆司君、第4順位石井弘志君、以上の諸君を指名いたします。


 おはかりいたします。


 ただいま議長において指名いたしました瀧本峰舜君、宇都宮義明君、青木秀達君、姫野冲君を津久見市選挙管理委員に、戸田和弘君、染矢泰伸君、上杉隆司君、石井弘志君を津久見市選挙管理委員補充員の当選人と定め、同補充員の順位を第1順位戸田和弘君、第2順位染矢泰伸君、第3順位上杉隆司君、第4順位石井弘志君とすることに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(?野幹也君)  御異議なしと認めます。


 よって、ただいま指名いたしました諸君がそれぞれ津久見市選挙管理委員及び同補充員に当選され、補充員の順位をただいま申し上げましたとおり決定いたします。


 議事の都合により、6月10日から6月15日までの6日間は休会とし、次の本会議は6月16日に開きたいと思います。


 これに御異議ありませんか。


            〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕


○議長(?野幹也君)  御異議なしと認めます。


 よって、6月10日から6月15日までの6日間は休会とし、次の本会議は6月16日に開くことに決しました。


 以上で本日の日程は全部終了いたしました。


 本日はこれにて散会いたします。


             午前10時18分 散会





  地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。








        津久見市議会議長








        署名議員








        署名議員