議事ロックス -地方議会議事録検索-


大分県 津久見市

平成21年第 3回定例会(第1号 9月 8日)




平成21年第 3回定例会(第1号 9月 8日)





 
平成二十一年


 第三回津久見市議会定例会会議録(第一号)


   ―――――――――――――――――――――


   平成二十一年九月八日(火曜日)


   ―――――――――――――――――――――


〇議事日程(第一号)


  平成二十一年九月八日(火曜日)午前十時開議


  第 一 会議録署名議員の指名


  第 二 会期の決定


  第 三 認定第一号及び議案第八一号から議案第九一号まで


     (提案理由説明)


  第 四 議案第九二号


     (提案理由説明・質疑・委員会付託省略・討論・表決)


   ―――――――――――――――――――――


〇本日の会議に付した事件


 日程の全部


   ―――――――――――――――――――――


〇出席議員(一六名)


   一 番      黒 田 浩 之 君


   二 番      森 脇 千恵美 君


   三 番      金 只 昌 平 君


   四 番      宮 本 和 壽 君


   五 番      小手川 初 生 君


   六 番      ? 野 幹 也 君


   七 番      小 谷 栄 作 君


   八 番      知 念 豊 秀 君


   九 番      清 水 美知子 君


   一〇番      石 田 哲 彦 君


   一一番      板 井 王 成 君


   一二番      成 松 裕 利 君


   一三番      岩 ?   蒐 君


   一四番      西 村 徳 丸 君


   一五番      安 藤 康 生 君


   一六番      中津留 麒一郎 君


〇欠席議員(な し)


   ―――――――――――――――――――――


〇説明のため出席した者


   市長部局


   市長         吉 本 幸 司 君


   副市長        宇都宮   崇 君


   秘書課長       塩 ? 祐 二 君


   総務課長(兼)


   契約検査室長     大 塚 好 裕 君


   総務課主幹      石 井 達 紀 君


   総務課主幹      麻 生 達 也 君


   まちづくり推進課長(兼)


   合併推進課長     内 田 隆 生 君


   税務課長       幸   泰 秀 君


   市民生活課長(兼)


   人権対策室長     岩 崎 幸 弥 君


   環境保全課長     谷 本 義 則 君


   健康推進課長     宇都宮 雅 春 君


   健康推進課参事    塩 崎 雄 司 君


   会計管理者(兼)


   会計課長       高 ? 計 臣 君


   上下水道課長     鳥 越 雄 二 君


   福祉事務所長     増 田 浩 太 君


   農林水産課長     川 辺 邦 彦 君


   都市建設課長     原 尻 育史郎 君


   都市建設課参事(兼)


   土地開発公社事務局長 竹 田 光 徳 君


   消防長        市長が兼務


   消防本部次長(兼)


   消防署長       中津留 周 次 君





 教育委員会


    教育長       植 田 善 徳 君


    管理課長      塩 ? 英 次 君


    学校教育課長    仲 村 善 彦 君


    生涯学習課長    軸 丸 重 信 君





 監査委員


    事務局長      平 山 徳 治 君





 選挙管理委員会


    事務局長      (監査委員事務局長が兼務)





 農業委員会


    事務局長      (農林水産課長が兼務)





 公営企業


    水道課長      (上下水道課長が兼務)


   ―――――――――――――――――――――


議会事務局職員出席者


      事務局長  木 許 政 春 君


   主幹(兼)書記  岩 ? 英 樹 君


      書  記  宗   篤 史 君


      書  記  山 尾 真 理 君


   ――――――――――△――――――――――


                   午前十時〇〇分 開会


○議長(中津留麒一郎君)  おはようございます。


 これより平成二十一年第三回津久見市議会定例会を開会し、直ちに本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、お手元に配布いたしましたとおり定めましたので、ご協力お願いします。


  ――――――――――△――――――――――





◎日程第一 会議録署名議員の指名





○議長(中津留麒一郎君)  日程第一、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第八十一条の規定により、議長において、成松裕利君及び岩? 蒐君を指名いたします。


  ――――――――――△――――――――――





◎日程第二 会期の決定





○議長(中津留麒一郎君)  日程第二、会期の決定を議題といたします。


 今期定例会の会期は、本日から九月二十八日までの、二十一日間といたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


  [「異議なし」と呼ぶ者あり]


○議長(中津留麒一郎君)  ご異議なしと認めます。


 よって、会期は二十一日間と決定いたしました。


  ――――――――――△――――――――――





◎日程第三 認定第一号及び議案第八一号から議案第九一号まで


     (提案理由説明)





○議長(中津留麒一郎君)  日程第三、認定第一号及び議案第八十一号から議案第九十一号まで、以上一括議題といたします。


  ―――――――――――――――――――――


         付 議 事 件


 認定第 一号 平成二十年度津久見市水道事業会計決算の認定について


 議案第八一号 専決処分の承認を求めることについて(平成二十一年度一般会計予算の補正)


 議案第八二号 専決処分の承認を求めることについて(平成二十一年度一般会計予算の補正)


 議案第八三号 津久見市公共下水道区域外流入受益者分担金の徴収に関する条例の制定について


 議案第八四号 津久見都市計画下水道事業受益者負担に関する条例の一部改正について


 議案第八五号 平成二十一年度一般会計予算の補正について


 議案第八六号 平成二十一年度津久見都市計画土地区画整理事業特別会計予算の補正について


 議案第八七号 平成二十一年度公共下水道事業特別会計予算の補正について


 議案第八八号 平成二十一年度老人保健事業特別会計予算の補正について


 議案第八九号 平成二十一年度津久見市水道事業会計予算の補正について


 議案第九〇号 津久見市過疎地域自立促進計画の変更について


 議案第九一号 字の区域の変更について(大字千怒)


  ―――――――――――――――――――――


○議長(中津留麒一郎君)  提案理由の説明を求めます。


 吉本市長。


  [市長吉本幸司君登壇]


○市長(吉本幸司君)  皆さんおはようございます。


 平成二十一年第三回市議会定例会を招集しましたところ、議員の皆様方には、ご壮健で全員のご出席を賜り、厚くお礼を申し上げます。


 さて、八月三十日に行われた衆議院議員総選挙は、市民の関心も高く、津久見市における投票率は、小選挙区七十三・五六パーセント、比例代表七十三・五五パーセントと最近では最も高い数値となっています。


 結果として民主党が三百八議席獲得したことにより、政権交代が確定しました。


 市としましては、当面、基本政策の動向などに目が離せないと考えております。特に、国の法整備や補助制度などには、大分県とともに十分情報収集をするよう各課長に指示したところであります。


 このような中、平成十六年度から始めました地域懇談会は、今年で六年目を迎えます。昨年は三十回ほど行い、市報等により市民のご意見を掲載し、市政運営の参考とさせていただきました。


 今年は、「地域コミュニティによる地域の活力の増強」をテーマに十五回程度を予定し、九月一日に四浦一区より開始をしたところであります。


 開かれた市政と市民の協働の市政運営を行うため、直接市民の皆さんからご意見を伺い、また、私の考えを皆さんにお示ししたいと思います。


 ところで、これまで市では、平成十一年度に市役所の施設から発生をした二酸化炭素の量を計算して、平成十三年度から五年間に五パーセントを減らす計画を立て、結果として約十パーセントの削減しておりますが、今回、改めて平成二十一年度から五年間に平成十九年度と比較して温室効果ガス排出量の五パーセントを削減する目標を立て実行することにしました。


 特に、これまで取り組みに加えて今回新たに取り組むことは、?昼食の際マイ箸運動、?月に一度の通勤のノーマイカー等の運動、?緑のカーテンの推進、?買い物のマイバッグ運動の推進、そして、?ゴミの中の水分を減らすことです。


 ゴミ量の約四十パーセントを占める水分を、各家庭や事業所などで一日にコップ一杯の水分を減らすことができれば、一年間に約五百八十トンのゴミが減ることとなり、このことを「コップ一杯の水きり作戦」と名付けました。


 市役所の温室効果ガスの排出量はドリームフューエルセンターが最大ですから、維持費も含めて大きな効果があります。


 今後、市民の皆さんのご協力を進めてまいりますので、議員の皆さんのご協力もよろしくお願いいたします。


 次に、「第六十二回県民体育大会」が、九月十二日から県内各地で開催されます。議員各位におかれましては、議員ソフトボールや陸上競技に出場予定と聞いております。練習の成果を十分に発揮され、昨年の成績を上回るご活躍を祈念しております。


 それでは、今定例会に提案いたしました諸議案につきまして、順次提案理由の説明を申し上げます。


 まず、認定第一号は、平成二十年度津久見市水道事業会計決算の認定についてであります。


 本件は、地方公営企業法の規定に基づき、決算書に監査委員の意見を付して議会の認定をお願いするものであります。


 決算の大綱を申し上げますと、収益的収支につきましては、水道事業収益三億六千四百六十七万四千三百九円に対し、水道事業費用は、二億九千七百六万四千三百八十九円で、差し引き六千七百六十万九千九百二十円の純利益となっております。


 資本的収支につきましては、収入額が六百二十一万三千九百二十七円に対し、支出額は一億一千八百六十二万四千九百七十五円で、不足額は一億一千二百四十一万一千四十八円となっております。


 不足額につきましては、当年度消費税及び地方消費税資本的収支調整額、当年度分損益勘定留保資金及び減債積立金をもって補てんいたしております。


 議案第八十一号及び議案第八十二号は、地方自治法第百七十九条第一項の規定により、平成二十一年度予算の専決処分をいたしましたので、同条第三項の規定に基づき、これを報告し、承認を求めるものであります。


 議案第八十三号は、津久見市公共下水道区域外流入受益者分担金の徴収に関する条例の制定についてであります。


 本件は、下水道の排水区域外で排水可能区域の付近で公共下水道に接続したいとの申し出があれば処理能力の範囲内で許可をし、受益者分担金を徴収するための条例を制定するものであります。


 議案第八十四号は、津久見都市計画下水道事業受益者負担に関する条例の一部改正についてであります。


 本件は、受益者負担金の賦課対象区域として告示された土地が、すでに区域外流入受益者分担金の徴収に関する賦課対象区域として告示されていたときは、負担金は徴収しないこととする条例の改正であります。


 議案第八十五号は、平成二十一年度一般会計予算の補正についてであります。


 今回の補正は、二億二千三百六万一千円の追加でありまして、補正後の予算総額は、八十六億四千五百二十五万九千円となります。


 それでは、今回提案いたします補正予算の主な内容につきましてご説明いたします。


 民生費は、障害者福祉施策として、各種サービス事業の制度改正などに伴う事業費の増減などを計上しており、また、老人福祉施策として、介護施設、地域介護拠点の整備のため、介護基盤緊急整備事業補助金を計上しております。これは、国の経済対策事業として、大分県が受け入れ基金事業として全額補助されるものであります。


 また、子育て支援として、子育て応援特別手当を計上しておりますが、これは子育て応援特別手当の第二弾でありまして、今回は、支給対象となる子について第一子から支給するというものです。これも国の経済対策を受け、全額国からの補助で賄われます。


 農林水産業費は、鳥獣害対策として鳥獣害等駆除対策協議会補助金を追加しております。また、林道一の鳥居線は、全線開通はしておりますが、未舗装区間が多く、今後の災害防止の観点も含め舗装事業の予算を計上しております。


 水産業振興として、荒代漁民広場整備工事を計上しております。また、まぐろ延縄漁業者の経営安定のため、燃費向上対策として、ブラスト処理による船底清掃に対し予算を計上しております。


 また、国際漁業再編対策により、減船する漁業者に対し予算を計上しております。


 土木費は、市内百三十箇所程度ある橋りょうの調査費用などを計上しております。


 教育費は、地上デジタル放送に備えて、市内小中学校などのテレビのアンテナ整備費用などを計上しております。


 これらの財源といたしましては、地方交付税、国県支出金、諸収入、市債などを充当しております。


 また、大分県及び関係者のご尽力により、当初予算で計上いたしております、コミュニティ交通船兼給水船整備事業に対し、財団法人日本宝くじ協会の助成が決定いたしましたので、今回補正予算に計上しております。


 議案第八十六号から議案第八十八号までは、平成二十一年度各特別会計の補正についてであります。


 土地区画整理事業特別会計は、道路の新設工事や整地工事などの予算の追加を計上しております。


 公共下水道事業特別会計は、消費税の二十年度分の確定分と二十一年度の中間納付分などに伴います公課費の追加及び補助事業の予算の一部組み替えを計上しております。


 老人保健事業特別会計は、平成二十年度老人保健医療費交付金の清算及び医療機関の過誤調整に伴います予算の調整を行っております。


 議案第八十九号、津久見市水道事業会計予算の補正についてであります。


 本件は、有収率向上を目指しての漏水調査委託の増額と固定資産の除去費の増額による補正であります。


 議案第九十号は、津久見市過疎地域自立促進計画の変更についてであります。


 本件は、過疎地域自立促進計画の中で林道部分の事業に、林道一の鳥居線舗装工事を追加するものであります。


 議案第九十一号は、字の区域の変更についてであります。


 本件は、第二千怒土地区画整理事業に伴い、字の区域を変更することについて議決を求めるものであります。


 今回、千怒の字立岩から柳原までの一部を字塔ノ本に、字清水から新地までの一部を字横枕に、字両家から大田までの一部を字古川に編入するものであります。


 以上をもちまして、提案いたしました諸議案につきまして説明を終わります。


 なにとぞ、慎重にご審議のうえ、ご賛同を賜りますようよろしくお願い申し上げます。


  [市長吉本幸司君降壇]


○議長(中津留麒一郎君)  説明は終わりました。


  ――――――――――△――――――――――





◎日程第四 議案第九二号


     (提案理由説明・質疑・委員会付託省略・討論・表決)





○議長(中津留麒一郎君)  日程第四、議案第九十二号を議題といたします。


  ―――――――――――――――――――――


         付 議 事 件


 議案第九二号 津久見市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについて


  ―――――――――――――――――――――


○議長(中津留麒一郎君)  提案理由の説明を求めます。


 吉本市長。


  [市長吉本幸司君登壇]


○市長(吉本幸司君)  ただいま、上程されました議案につきまして、提案理由のご説明を申し上げます。


 議案第九十二号は、津久見市固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについてであります。


 本件は、津久見市固定資産評価審査委員会委員の任期満了に伴い、地方税法第四百二十三条第三項の規定に基づき、土地部会の川野寛明氏、家屋部会の大野敏秀氏、償却資産部会の石井勝彦氏の再任につき同意を求めるものであります。


 なにとぞ、慎重にご審議のうえご同意を賜りますようお願い申し上げます。


  [市長吉本幸司君降壇]


○議長(中津留麒一郎君)  説明は終わりました。


 これより質疑に入ります。


 議案第九十二号について、ご質疑はありませんか。


  [「なし」と呼ぶ者あり]


○議長(中津留麒一郎君)  これをもって質疑を終結いたします。


 おはかりいたします。


 ただいま議題となっております議案第九十二号については、会議規則第三十七条第三項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


  [「異議なし」と呼ぶ者あり]


○議長(中津留麒一郎君)  ご異議なしと認めます。


 よって、議案第九十二号については、委員会の付託を省略することに決しました。


○議長(中津留麒一郎君)  これより討論に入ります。


 議案第九十二号について、討論はありませんか。


  [「なし」と呼ぶ者あり]


○議長(中津留麒一郎君)  これにて討論を終結いたします。


 これより採決を行います。


 本件は、同意することに、ご異議ありませんか。


  [「異議なし」と呼ぶ者あり]


○議長(中津留麒一郎君)  ご異議なしと認めます。


 よって、議案第九十二号は、同意することに決しました。


○議長(中津留麒一郎君)  おはかりいたします。


 議事の都合により、九月九日から九月十四日までの六日間は休会とし、次の本会議は、九月十五日に開きたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


  [「異議なし」と呼ぶ者あり]


○議長(中津留麒一郎君)  ご異議なしと認めます。


 よって、九月九日から九月十四日までの六日間は休会とし、次の本会議は九月十五日に開くことに決しました。


○議長(中津留麒一郎君)  以上で本日の日程は全部終了いたしました。


 本日はこれにて散会いたします。


                午前十時十八分 散会











 地方自治法第百二十三条第二項の規定によりここに署名する。








      津久見市議会議長








      署名議員








      署名議員