議事ロックス -地方議会議事録検索-


大分県 津久見市

平成21年第 2回定例会(第1号 6月11日)




平成21年第 2回定例会(第1号 6月11日)





 
平成二十一年


 第二回津久見市議会定例会会議録(第一号)


   ―――――――――――――――――――――


   平成二十一年六月十一日(木曜日)


   ―――――――――――――――――――――


〇議事日程(第一号)


  平成二十一年六月十一日(木曜日)午前十時開議


      表彰伝達式


  第 一 会議録署名議員の指名


  第 二 会期の決定


  第 三 報告第三号及び議案第六五号から議案第七五号まで


     (提案理由説明)


  第 四 議案第七六号


     (提案理由説明・質疑・委員会付託省略・討論・表決)


  第 五 議案第七七号


     (提案理由説明・質疑・委員会付託省略・討論・表決)


  第 六 常任委員の選任


  第 七 議会運営委員の選任


  第 八 常任委員会及び議会運営委員会所管事務の閉会中継続審査について


  第 九 請願第一号


     (委員会付託)


   ―――――――――――――――――――――


〇本日の会議に付した事件


 日程の全部


   ―――――――――――――――――――――


〇出席議員(一六名)


   一 番      黒 田 浩 之 君


   二 番      森 脇 千恵美 君


   三 番      金 只 昌 平 君


   四 番      宮 本 和 壽 君


   五 番      小手川 初 生 君


   六 番      ? 野 幹 也 君


   七 番      小 谷 栄 作 君


   八 番      知 念 豊 秀 君


   九 番      清 水 美知子 君


   一〇番      石 田 哲 彦 君


   一一番      板 井 王 成 君


   一二番      成 松 裕 利 君


   一三番      岩 ?   蒐 君


   一四番      西 村 徳 丸 君


   一五番      安 藤 康 生 君


   一六番      中津留 麒一郎 君


〇欠席議員(な し)


   ―――――――――――――――――――――


〇説明のため出席した者


    市長部局


    市長          吉 本 幸 司 君


    副市長         宇都宮   崇 君


    秘書課長        塩 ? 祐 二 君


    総務課長(兼)


    契約検査室長      大 塚 好 裕 君


    総務課主幹       石 井 達 紀 君


    総務課主幹       麻 生 達 也 君


    まちづくり推進課長(兼)


    合併推進課長      内 田 隆 生 君


    税務課長        幸   泰 秀 君


    市民生活課長(兼)


    人権対策室長      岩 崎 幸 弥 君


    環境保全課長      谷 本 義 則 君


    健康推進課長      宇都宮 雅 春 君


    健康推進課参事     塩 崎 雄 司 君


    会計管理者(兼)


    会計課長        ? 野 幹 也 君


    上下水道課長      鳥 越 雄 二 君


    福祉事務所長      増 田 浩 太 君


    農林水産課長      川 辺 邦 彦 君


    都市建設課長      原 尻 育史郎 君


    都市建設課参事(兼)


    土地開発公社事務局長  竹 田 光 徳 君


    消防長         市長が兼務


    消防本部次長(兼)


    消防署長        中津留 周 次 君





 教育委員会


    教育長         植 田 善 徳 君


    管理課長        塩 ? 英 次 君


    学校教育課長      仲 村 善 彦 君


    生涯学習課長      軸 丸 重 信 君





 監査委員


    事務局長        平 山 徳 治 君





 選挙管理委員会


    事務局長        (監査委員事務局長が兼務)





 農業委員会


    事務局長        (農林水産課長が兼務)





 公営企業


    水道課長        (上下水道課長が兼務)


   ―――――――――――――――――――――


議会事務局職員出席者


      事務局長  木 許 政 春 君


   主幹(兼)書記  岩 ? 英 樹 君


      書  記  宗   篤 史 君


      書  記  山 尾 真 理 君


   ――――――――――△――――――――――


                   午前十時〇〇分 開会


○議長(西村徳丸君)  おはようございます。


 これより平成二十一年第二回津久見市議会定例会を開会いたします。


 開議に先立ちまして、去る五月二十七日、東京都の日比谷公会堂で開催されました、第八十五回全国市議会議長会定期総会において、議員永年勤続者の表彰が行われ、本市議会より、岩? 蒐君、成松裕利君、板井王成君の三名が、十年勤続議員として表彰されました。


 本受賞に祝意を表するとともに、多年にわたり市政の振興に尽くされました、ご功績に対しまして敬意を表すため、この際、表彰状の伝達式を行います。よろしくお願いいたします。


○議会事務局長(木許政春君)  お名前を呼び上げますので、前にお願いいたします。


 議員勤続十年表彰、岩? 蒐 殿


○議長(西村徳丸君)


       表  彰  状


              津久見市 岩? 蒐 殿


 あなたは市議会議員として十年 市政の振興に努められ その功績は著しいものがありますので 第八十五回定期総会にあたり 本会表彰規程により 表彰いたします


    平成二十一年五月二十七日


             全国市議会議長会


               会 長  五本幸正(代読)


                         (拍手)


○議会事務局長(木許政春君)  同じく、議員勤続十年表彰、成松裕利 殿


○議長(西村徳丸君)


       表  彰  状


              津久見市  成松裕利 殿


 あなたは市議会議員として十年 市政の振興に努められ その功績は著しいものがありますので 第八十五回定期総会にあたり 本会表彰規程により 表彰いたします


    平成二十一年五月二十七日


             全国市議会議長会


               会 長  五本幸正(代読)


                         (拍手)


○議会事務局長(木許政春君)  同じく、議員勤続十年表彰、


 板井王成 殿


○議長(西村徳丸君)


       表  彰  状


              津久見市  板井王成 殿


 あなたは市議会議員として十年 市政の振興に努められ その功績は著しいものがありますので 第八十五回定期総会にあたり 本会表彰規程により 表彰いたします


    平成二十一年五月二十七日


             全国市議会議長会


               会 長  五本幸正(代読)


                         (拍手)


○議長(西村徳丸君)  以上で表彰伝達式を終わります。


 大変おめでとうございます。ご苦労でございました。


   ―――――――――――――――――――――





○議長(西村徳丸君)  これより本日の会議を開きます。


 本日の議事日程は、お手元に配布いたしましたとおり定めましたので、ご協力願います。


   ――――――――――△――――――――――





◎日程第一 会議録署名議員の指名





○議長(西村徳丸君)  日程第一、会議録署名議員の指名を行います。


 会議録署名議員は、会議規則第八十一条の規定により、議長において、知念豊秀君及び石田哲彦君を指名いたします。


   ――――――――――△――――――――――





◎日程第二 会期の決定





○議長(西村徳丸君)  日程第二、会期の決定を議題といたします。


 お諮りいたします。


 今期定例会の会期は、本日から六月二十九日までの十九日間といたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


  [「異議なし」と呼ぶ者あり]


○議長(西村徳丸君)  ご異議なしと認めます。


 よって、会期は十九日間と決定いたしました。


   ――――――――――△――――――――――





◎日程第三 報告第三号及び議案第六五号から議案第七五号まで


      (提案理由説明)





○議長(西村徳丸君)  日程第三、報告第三号及び議案第六十五号から議案第七十五号まで、以上一括議題といたします。


   ―――――――――――――――――――――


         付 議 事 件


 報告第 三号 平成二十年度津久見市土地開発公社の経営状況を説明する書類の提出について


 議案第六五号 津久見市区設置条例の一部改正について


 議案第六六号 津久見市手数料条例の一部改正について


 議案第六七号 津久見市国民健康保険条例の一部を改正する条例の一部改正について


 議案第六八号 津久見市水道事業給水条例の一部改正について


 議案第六九号 津久見市簡易水道事業給水条例の一部改正について


 議案第七〇号 津久見市立学校条例の一部改正について


 議案第七一号 津久見市火入れに関する条例の一部改正について


 議案第七二号 平成二十一年度一般会計予算の補正について


 議案第七三号 平成二十一年度公共下水道事業特別会計予算の補正について


 議案第七四号 平成二十一年度介護保険事業特別会計予算の補正について


 議案第七五号 津久見市辺地総合整備計画の策定について(畑)


   ―――――――――――――――――――――


○議長(西村徳丸君)  提案理由の説明を求めます。


 吉本市長。


  [市長吉本幸司君登壇]


○市長(吉本幸司君)  平成二十一年第二回市議会定例会を招集しましたところ、議員の皆様方には、ご壮健で全員の出席を賜り、厚くお礼を申し上げます。


 最初に、先ほど表彰がございましたが、去る五月二十七日東京都で開催されました第八十五回全国市議会議長会定期総会におきまして、岩? 蒐議員さん、成松裕利議員さん、板井王成議員さんが十年勤続議員として表彰されました。受賞されました三名の方に深く敬意を表しますとともに、心からお祝いを申し上げます。


 さて、本市の夏を代表する第五十九回つくみ港まつりが、七月十八日・十九日の両日に開催されます。厳しい経済状況ではありますが、関係者の皆さんと共に一丸となって盛大な祭りとなるよう努力したいと考えています。


 特に今年は、オープニング行事に、現在行われています「がんばれ津久見市応援キャンペーン」として大型液晶テレビ五十台などが当たる「スタンプラリー」の抽選会を行います。


 津久見商工会議所にお伺いしたところ、スタンプラリーは、六月八日現在で登録店舗数三百三十一、ハガキ応募約三千通となっております。市民の皆さんも関心が高いように聞いていますので、第一回目の締め切り七月十日に向けて、これから多くなってくると期待しております。


 次に、定額給付金の経過についてご報告いたします。


 本年六月十日現在で、全世帯数の九十八パーセントが申請を終えており、金額として約三億三千万円をお支払いしているところであります。


 しかしながら、全体の約二パーセントの世帯が未申請でありますので、九月二十四日の申請締め切りに向けて、早期に取り組んでいきたいと考えています。


 今後とも開かれた市政運営に努めて参る所存でありますので、議員の皆さんのご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。


 それでは、今定例会に提案いたしました諸議案につきまして順次提案理由の説明を申し上げます。


 まず、報告第三号は、平成二十年度津久見市土地開発公社の経営状況を説明する書類の提出についてであります。


 本件は、土地開発公社に係る平成二十年度の決算事務が完了いたしましたので、地方自治法の規定に基づきその経営状況を説明する書類を作成し、これを議会に提出するものであります。


 議案第六十五号は、津久見市区設置条例の一部改正についてであります。


 本件は、区長の所掌事務に変更が生じたため所要の改正を行うものであります。


 議案第六十六号は、津久見市手数料条例の一部改正についてであります。


 本件は、介護保険法及び障害者自立支援法の報酬単価改正により、津久見市軽度生活援助事業のサービスの報酬単価見直しが行われたため、所要の改正を行うものであります。


 議案第六十七号は、津久見市国民健康保険条例の一部を改正する条例の一部改正についてであります。


 本件は、健康保険法施行令の改正により出産一時金の金額の改正が行われたため、所要の改正を行うものであります。


 議案第六十八号は、津久見市水道事業給水条例の一部改正についてであります。


 本件は、上水道へ新たに三地区が全戸加入したことから、市街地の加入金に統一するため所要の改正を行うものであります。


 議案第六十九号は、津久見市簡易水道事業給水条例の一部改正についてであります。


 本件は、大分県から権限移譲が行われたため、津久見市小規模簡易専用水道維持管理指導要綱を定め管理するため所要の改正を行うものであります。


 議案第七十号は、津久見市立学校条例の一部改正についてであります。


 本件は、平成十八年より休校中の久保泊小学校を廃校とするため、所要の改正を行うものであります。


 議案第七十一号は、津久見市火入れに関する条例の一部改正についてであります。


 本件は、気象庁の発令する注意報に準じ、異常乾燥注意報を乾燥注意報に改正するものであります。


 議案第七十二号は、平成二十一年度一般会計予算の補正についてであります。


 今回の補正は、一千九十八万七千円の追加でありまして、補正後の予算の総額は、八十億九千九十八万七千円となります。


 それでは、今回提案いたします補正予算の内容についてご説明いたします。


 農林水産業費の農業振興費では、農道などの環境整備の実施や農業生産者の果樹園地を有害鳥獣などから守るため、荒廃園や放任園の樹木の伐採などを実施するため予算を計上しております。


 また、林道費では、主要林道六路線について、通行の安全の確保のため、草刈・清掃などを行うと共に側溝の土砂等の取除きを行い、土砂災害などを未然に防ぐため委託料を計上しております。


 商工費では、市内産業の活性化を目的に、一次産品関連商品を流通させる事業者に対して、新商品の開発、研究、販路拡大などを支援するため、活力あるまちづくり事業委託料として、予算を計上しております。


 また、地域経済活性化フォローアップ事業委託料では、現在、実施されております「スタンプラリーinつくみ」で、その応募はがきから消費の動向調査、分析などを行い、今後の商店街活性化に役立てるため予算を計上しております。


 歳入につきましては、何れの事業も県支出金で事業費の全額が交付されます。


 議案第七十三号と議案第七十四号は、平成二十一年度各特別会計の補正についてであります。


 公共下水道事業特別会計は、下水道水洗化促進員を雇用し、広報活動や戸別訪問を実施、公共下水道への加入を促進するため予算を計上しております。


 歳入につきましては、一般会計と同様、県支出金で事業費の全額が交付されます。


 介護保険事業特別会計は、高齢者が安全で安心して住みなれた地域で生活が続けられるように、今後さらに気楽に様々な相談ができるよう支援体制を強化するため予算を計上しております。


 歳入につきましては、県支出金で事業費の全額が交付されます。


 議案第七十五号は、津久見市辺地総合整備計画の策定についてであります。


 本件は、畑辺地が地理的条件におけるテレビ難視聴地域とされてきたことから、地上デジタル放送受信対策を講じる必要があるため、辺地総合整備計画を策定するものであります。


 以上をもちまして、提案いたしました諸議案につきまして説明を終わります。


 なにとぞ、慎重にご審議のうえ、ご賛同を賜りますようよろしくお願いいたします。


  [市長吉本幸司君降壇]


○議長(西村徳丸君)  説明は終わりました。


   ――――――――――△――――――――――





◎日程第四 議案第七六号


      (提案理由説明・質疑・委員会付託省略・討論・表決)





○議長(西村徳丸君)  日程第四、議案第七十六号を議題といたします。


   ―――――――――――――――――――――


         付 議 事 件


 議案第七六号 津久見市監査委員の選任につき同意を求めることについて


   ―――――――――――――――――――――


○議長(西村徳丸君)  提案理由の説明を求めます。


 吉本市長。


  [市長吉本幸司君登壇]


○市長(吉本幸司君)  ただいま、上程されました議案につきまして、提案理由のご説明を申し上げます。


 議案第七十六号は、津久見市監査委員の選任につき同意を求めることについてであります。


 本件は、津久見市監査委員の佐々木興一氏の任期満了に伴い、新たに津久見市徳浦宮町 中津留 弘氏を選任したいので地方自治法第百九十六条の規定に基づき議会の同意を求めるものであります。


 なにとぞ、慎重にご審議のうえご賛同賜りますようお願い申し上げます。


  [市長吉本幸司君降壇]


○議長(西村徳丸君)  説明は終わりました。


 これより質疑に入ります。


 議案第七十六号について、ご質疑はありませんか。


  [「なし」と呼ぶ者あり]


○議長(西村徳丸君)  これをもって、質疑を終結いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま議題となっております、議案第七十六号については、会議規則第三十七条第三項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


  [「異議なし」と呼ぶ者あり]


○議長(西村徳丸君)  ご異議なしと認めます。


 よって、議案第七十六号については、委員会の付託を省略することに決しました。


○議長(西村徳丸君)  これより討論に入ります。


 議案第七十六号について、討論はありませんか。


  [「なし」と呼ぶ者あり]


○議長(西村徳丸君)  これにて討論を終結いたします。


 これより採決を行います。


 本件は、同意することにご異議ありませんか。


  [「異議なし」と呼ぶ者あり]


○議長(西村徳丸君)  ご異議なしと認めます。


 よって、議案第七十六号は、同意することに決しました。


   ――――――――――△――――――――――





◎日程第五 議案第七七号


      (提案理由説明・質疑・委員会付託省略・討論・表決)





○議長(西村徳丸君)  日程第五、議案第七十七号を議題といたします。


   ―――――――――――――――――――――


         付 議 事 件


 議案第七七号 人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについて


   ―――――――――――――――――――――


○議長(西村徳丸君)  提案理由の説明を求めます。


 吉本市長。


  [市長吉本幸司君登壇]


○市長(吉本幸司君)  ただいま、上程されました議案につきまして、提案理由のご説明を申し上げます。


 議案第七十七号は、人権擁護委員候補者の推薦につき意見を求めることについてであります。


 本件は、人権擁護委員の山本智子氏の任期満了の伴ない、新たに津久見市大字津久見 石堂輝美氏を推薦するため人権擁護委員法第六条の規定に基づき議会の意見を求めるものであります。


 なにとぞ、慎重にご審議のうえ同意を賜りますようお願い申し上げます。


  [市長吉本幸司君降壇]


○議長(西村徳丸君)  説明は終わりました。


 これより質疑に入ります。


 議案第七十七号について、ご質疑はありませんか。


  [「なし」と呼ぶ者あり]


○議長(西村徳丸君)  これをもって、質疑を終結いたします。


 お諮りいたします。


 ただいま議題となっております議案第七十七号については、会議規則第三十七条第三項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


  [「異議なし」と呼ぶ者あり]


○議長(西村徳丸君)  ご異議なしと認めます。


 よって、議案第七十七号については、委員会の付託を省略することに決しました。


○議長(西村徳丸君)  これより討論に入ります。


 議案第七十七号について討論はありませんか。


  [「なし」と呼ぶ者あり]


○議長(西村徳丸君)  これにて討論を終結いたします。


 これより採決を行います。


 本件は、原案に対し適任であるとの意見を述べることにご異議ありませんか。


  [「異議なし」と呼ぶ者あり]


○議長(西村徳丸君)  ご異議なしと認めます。


 よって、議案第七十七号については、原案に対し適任であるとの意見を述べることに決しました。


 暫時休憩いたします。


                 午前十時二十 分 休憩


    [議長退席 副議長着席]


                 午前十時五十九分 開議


○副議長(清水美知子君)  休憩前に引き続き会議を開きます。


 ただいま、議長西村徳丸君から議長の辞職願が提出されました。


 お諮りいたします。


 この際、議長辞職の件を日程に追加し、議題といたしたいと思います。これにご異議ありませんか。


  [「異議なし」と呼ぶ者あり]


○副議長(清水美知子君)  ご異議なしと認めます。


 よって、この際、議長辞職の件を日程に追加し、議題とすることに決しました。


   ――――――――――△――――――――――





◎追加日程 議長辞職の件





○副議長(清水美知子君)  議長辞職の件を議題といたします。


 議長西村徳丸君から議長の辞職願が提出されております。


 まず、その辞職願を事務局長をして朗読いたさせます。


○議会事務局長(木許政春君)  朗読いたします。


 辞職願


 今般、一身上の都合により議長を辞職したいから、許可されるよう願い出ます。


 平成二十一年六月十一日


 津久見市議会議長 西 村 徳 丸


 津久見市議会副議長 清 水 美知子 殿


 以上でございます。


○副議長(清水美知子君)  朗読を終わります。


 お諮りいたします。


 西村徳丸君の議長の辞職を許可することにご異議ありませんか。


  [「異議なし」と呼ぶ者あり]


○副議長(清水美知子君)  ご異議なしと認めます。


 よって、西村徳丸君の議長の辞職を許可することに決しました。


 暫時休憩いたします。


                 午前十一時〇一分 休憩


     [十四番西村徳丸君着席]


                 午前十一時〇二分 開議


○副議長(清水美知子君)  休憩前に引き続き会議を開きます。


 ただいま、議長が欠員となりました。


 お諮りいたします。


 この際、議長の選挙を日程に追加し選挙を行いたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


  [「異議なし」と呼ぶ者あり]


○副議長(清水美知子君)  ご異議なしと認めます。


 よって、この際、議長の選挙を日程に追加し、選挙を行います。


   ――――――――――△――――――――――





◎追加日程 議長の選挙





○副議長(清水美知子君)  議場の閉鎖を命じます。


 [議場閉鎖]


○副議長(清水美知子君)  ただいまの出席議員数は十六人であります。


 お諮りいたします。


 会議規則第三十一条第二項の規定により、立会人に森脇千恵美君、小手川初生君及び?野幹也君を指名いたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


  [「異議なし」と呼ぶ者あり]


○副議長(清水美知子君)  ご異議なしと認めます。


 よって、立会人に森脇千恵美君、小手川初生君及び?野幹也君を指名いたします。


 投票用紙を配布いたさせます。


  [投票用紙配布]


○副議長(清水美知子君)  投票用紙の配布漏れはありませんか。


○副議長(清水美知子君)  配布漏れなしと認めます。


 投票箱を改めさせます。


  [投票箱点検]


○副議長(清水美知子君)  異状なしと認めます。


 念のために申し上げます。投票は、単記無記名であります。投票用紙の裏に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票を願います。白票は無効とみなします。


 点呼を命じます。


  [氏名点呼]


  [各議員投票]


○副議長(清水美知子君)  投票漏れはありませんか。


○副議長(清水美知子君)  投票漏れなしと認めます。


○副議長(清水美知子君)  投票を終了いたします。


○副議長(清水美知子君)  議場の閉鎖を解きます。


  [議場開鎖]


○副議長(清水美知子君)  開票を行います。


 森脇千恵美君、小手川初生君及び?野幹也君の立ち会いを願います。


  [開票]


○副議長(清水美知子君)  それでは選挙の結果を報告いたします。


  投票総数  十六票


 これは先ほどの出席議員数に符号いたしております。そのうち


  有効投票  十六票


  無効投票   〇票


 有効投票中


  板 井 王 成 君   三票


  中津留 麒一郎 君  十三票


 以上のとおりであります。


 この選挙の法定得票数は四票であります。


 よって、中津留麒一郎君が議長に当選されました。


 ただいま議長に当選されました中津留麒一郎君が議場におられますので、本席から会議規則第三十二条第二項の規定により告知いたします。


○副議長(清水美知子君)  十六番中津留麒一郎君、ごあいさつをお願いいたします。


  [十六番中津留麒一郎君登壇]


○十六番(中津留麒一郎君)  ごあいさつ申し上げます。


 初めに、前議長さんには大変ご苦労でございました。二年間のご労苦に対しまして厚く敬意を表したいと思います。


 さて、このたび、ただいま皆さんのご厚意によりまして、議長に推挙いただきましたことは、誠に光栄であり、大変ありがとうございます。


 当市は、他の地方諸都市同様、厳しい状況にありますが、行政と議会の対立的な関係からは、何も生まれないということを痛感しております。市政発展という共通の目的に向かって、健全な関係のもとで協調し合うことが大切だというふうに考えております。オープンで健全な議論の場ということを念頭に置きながら、議会運営に努めてまいりたいと考えております。


 関係の皆さんのご指導とご協力をよろしくお願い申し上げまして、挨拶といたします。ありがとうございました。


                        (拍手)


  [議長中津留麒一郎君降壇]


○副議長(清水美知子君)  議長、議長席にお着き願います。


  [副議長 清水美知子君退席]


  [議長 中津留麒一郎君着席]


○議長(中津留麒一郎君)  それでは、西村前議長より発言の申し出があっておりますので、これを許します。


 西村君。


  [十四番西村徳丸君登壇]


○十四番(西村徳丸君)  ご挨拶申し上げます。


 まずは、新しい議長に就任されました、中津留議員には誠におめでとうございます。これからもどうかよろしくお願いいたしたいと思います。


 さて、十九年、一昨年に議長就任以来、皆様方には大変運営に関しては、ご迷惑をおかけいたしました。市長はじめ執行部の皆様方、特に、それからうちの議員の皆様方には、大変ご迷惑をかけましたことを改めてこの席からお詫びを申し上げたいと思います。また、事務局の皆さん方には、大変、私の病気入院ということもありましたが、大変なご苦労とご迷惑をおかけしましたことも、併せてお礼を申し上げたいと思います。


 さて、私も議長を辞めてからは、あとは、持論であります、農業振興や地域の活性化に向けて努力をしていきたいと思います。また、中津留議長を中心とした議会運営を支えることができたら、嬉しいと思っております。本当に長い間ありがとうございました。ご迷惑かけました。


                        (拍手)


○議長(中津留麒一郎君)  非常に立派な議会運営を行っていただきました西村前議長に再度拍手を送って、そのご労苦をねぎらいたいと思います。盛大な拍手をお願いします


                        (拍手)


○議長(中津留麒一郎君)  ありがとうございました。


 暫時休憩いたします。


                 午前十一時十七分 休憩


    [副議長清水美知子君退席]


                 午後 二時十四分 開議


○議長(中津留麒一郎君)  休憩前に引き続き会議を開きます。


 先ほどの休憩中に、私中津留麒一郎が議長に就任したことにより、市町村合併調査特別委員及び地域活性化調査特別委員の辞任願を提出し、これを議長権限で許可いたしましたので、報告いたします。


 また、私中津留麒一郎の辞任に伴い、市町村合併調査特別委員会及び地域活性化調査特別委員会において、それぞれ一名の欠員が生じましたので、委員会条例第八条第一項の規定により、市町村合併調査特別委員会及び地域活性化調査特別委員会それぞれの委員に、西村徳丸君を指名いたします。


 お諮りいたします。


 先ほど、清水美知子君から副議長の辞職願が提出されました。


 この際、副議長辞職の件を日程に追加し、議題といたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


  [「異議なし」と呼ぶ者あり]


○議長(中津留麒一郎君)  ご異議なしと認めます。


 よって、この際、副議長辞職の件を日程に追加し、議題とすることに決しました。


   ――――――――――△――――――――――





◎追加日程 副議長辞職の件





○議長(中津留麒一郎君)  副議長辞職の件を議題といたします。


 副議長清水美知子君から副議長の辞職願が提出されております。


 まず、その辞職願を事務局長をして、朗読いたさせます。


○議会事務局長(木許政春君)  朗読いたします。


 辞職願


 今般、一身上の都合により副議長を辞職したいから、許可されるよう願い出ます。


 平成二十一年六月十一日


 津久見市議会副議長 清 水 美知子


 津久見市議会議長 中津留 麒一郎 殿


 以上でございます。


○議長(中津留麒一郎君)  朗読を終わります。


 お諮りいたします。


 清水美知子君の副議長の辞職を許可することにご異議ありませんか。


  [「異議なし」と呼ぶ者あり]


○議長(中津留麒一郎君)  ご異議なしと認めます。


 よって、清水美知子君の副議長の辞職を許可することに決しました。


 暫時休憩いたします。


                  午後二時十六分 休憩


     [九番清水美知子君着席]


                  午後二時十七分 開議


○議長(中津留麒一郎君)  休憩前に引き続き会議を開きます。


 ただいま、副議長が欠員となりました。


 お諮りいたします。


 この際、副議長の選挙を日程に追加し、選挙を行いたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


  [「異議なし」と呼ぶ者あり]


○議長(中津留麒一郎君)  ご異議なしと認めます。


 よって、この際副議長の選挙を日程に追加し、選挙を行います。


   ――――――――――△――――――――――





◎追加日程 副議長の選挙





○議長(中津留麒一郎君)  議場の閉鎖を命じます。


 [議場閉鎖]


○議長(中津留麒一郎君)  ただいまの出席議員数は十六人であります。


 お諮りいたします。


 会議規則第三十一条第二項の規定により、立会人に森脇千恵美君、小手川初生君及び石田哲彦君を指名いたしたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


  [「異議なし」と呼ぶ者あり]


○議長(中津留麒一郎君)  ご異議なしと認めます。


 よって、立会人に森脇千恵美君、小手川初生君、石田哲彦君を指名いたします。


○議長(中津留麒一郎君)  投票用紙を配布いたさせます。


  [投票用紙配布]


○議長(中津留麒一郎君)  投票用紙の配布漏れはありませんか。


○議長(中津留麒一郎君)  配布漏れなしと認めます。


 投票箱を改めさせます。


  [投票箱点検]


○議長(中津留麒一郎君)  異状なしと認めます。


 念のため申し上げます。投票は、単記無記名であります。投票用紙の裏に被選挙人の氏名を記載の上、点呼に応じて順次投票をお願いします。白票は無効とみなします。


 点呼を命じます。


  [氏名点呼]


  [各議員投票]


○議長(中津留麒一郎君)  投票漏れはありませんか。


○議長(中津留麒一郎君)  投票漏れなしと認めます。


○議長(中津留麒一郎君)  投票を終了いたします。


○議長(中津留麒一郎君)  議場の閉鎖を解きます。


  [議場開鎖]


○議長(中津留麒一郎君)  開票を行います。


 森脇千恵美君、小手川初生君及び石田哲彦君の立ち会いを願います。


  [開票]


○議長(中津留麒一郎君)  それでは選挙の結果を報告いたします。


  投票総数  十六票


 これは先ほどの出席議員数に符号いたしております。そのうち


  有効投票  十六票


  無効投票   〇票


 有効投票中


  ? 野 幹 也 君  十三票


  知 念 豊 秀 君   三票


 以上のとおりであります。


 この選挙の法定得票数は四票であります。


 よって、?野幹也君が副議長に当選されました。


 ただいま、副議長に当選されました?野幹也君が議場におられますので、本席から会議規則第三十二条第二項の規定により告知いたします。


○議長(中津留麒一郎君)  六番?野幹也君、ごあいさつをお願いいたします。


  [六番?野幹也君登壇]


○六番(?野幹也君)  ただいま、議員の皆様のご理解ご支援を賜り、副議長の職に就かさせていただきました。中津留議長を精一杯支え、議員の皆様方と共に、津久見市政発展のために精一杯頑張ってやっていきたいと思います。若輩者ですけども、なにとぞよろしくお願いいたします。ありがとうございました。


                        (拍手)


  [副議長?野幹也君降壇]


○議長(中津留麒一郎君)  それでは、清水前副議長より発言の申し出があっておりますので、これを許します。


 九番清水美知子君。


  [九番清水美知子君登壇]


○九番(清水美知子君)  皆さんこんにちは。


 まずは、?野議員、副議長おめでとうございます。ほんとに未熟な私が、二年間副議長をさせていただきました。議長はじめ執行部の皆様、議員の皆様、事務局の皆様には、大変ご迷惑をおかけいたしましたが、本当にありがとうございます。


 私も、最初は、議長を支えていけるのかと思っておりましたけれども、議長には大変、一番迷惑をおかけしていると思いますけれども、いろんな今まで経験できなかったこと、この本会議場の議長席にも座らせていただきまして、本当にいろんなことを勉強することができました。私にはすごいプラスなことがいっぱいありましたので、二年間やらせていただいて良かったなと思っています。


 今後は、やはり市民の声、一人ひとりの声を、またしっかり聞きながら、ほんとに市民の皆様が津久見に住んでよかった、ちょっと住み良くなったなって言われるように、またしっかりと頑張っていきたいと思いますので、今後もよろしくお願いします。本当にありがとうございました。


                         (拍手)


○議長(中津留麒一郎君)  決算特別委員会などにおいて非常にご尽力をいただきました、清水前副議長の退任にあたりまして、再度拍手を送って、そのご労苦をねぎらいたいと思いますので、盛大な拍手をお願いいたします


                         (拍手)


○議長(中津留麒一郎君)  ありがとうございました。


 暫時休憩いたします。


                 午後二時三十三分 休憩





                 午後三時二十 分 開議


○議長(中津留麒一郎君)  休憩前に引続き会議を開きます。


   ――――――――――△――――――――――





◎日程第六 常任委員の選任





○議長(中津留麒一郎君)  日程第六、常任委員の選任を行います。


 常任委員の選任については、委員会条例第八条第一項の規定により


   金只昌平君


   宮本和壽君


   小手川初生君


   清水美知子君


   石田哲彦君


   板井王成君


   西村徳丸君


   中津留麒一郎


 以上八人を総務民生常任委員に、


   黒田浩之君


   森脇千恵美君


   ?野幹也君


   小谷栄作君


   知念豊秀君


   成松裕利君


   岩? 蒐君


   安藤康生君


 以上八人を建設文教常任委員に、


   黒田浩之君


   森脇千恵美君


   金只昌平君


   宮本和壽君


   小手川初生君


   ?野幹也君


   小谷栄作君


   知念豊秀君


   清水美知子君


   石田哲彦君


   板井王成君


   成松裕利君


   岩? 蒐君


   西村徳丸君


   安藤康生君


 以上十五人を予算常任委員に、それぞれ指名いたします。


   ――――――――――△――――――――――





◎日程第七 議会運営委員の選任





○議長(中津留麒一郎君)  日程第七、議会運営委員の選任を行います。


 本委員の選任につきましては、委員会条例第八条第一項の規定により


 黒田浩之君


 金只昌平君


 小手川初生君


 知念豊秀君


 石田哲彦君


 西村徳丸君


 以上六名を指名いたします。


 暫時休憩いたします。


                 午後三時二十一分 休憩





                 午後三時五十八分 開議


○議長(中津留麒一郎君)  休憩前に引続き会議を開きます。


 常任委員会並びに議会運営委員会の正副委員長の当選者を報告いたします。


 総務民生常任委員長   小手川初生君


 総務民生常任副委員長  石田哲彦君


 建設文教常任委員長   黒田浩之君


 建設文教常任副委員長  森脇千恵美君


 予算常任委員長     宮本和壽君


 予算常任副委員長    知念豊秀君


 議会運営委員長     金只昌平君


 議会運営副委員長    西村徳丸君


 以上、報告を終わります。


   ――――――――――△――――――――――





◎日程第八 常任委員会及び議会運営委員会所管事務の閉会中継続審査について





○議長(中津留麒一郎君)  日程第八、常任委員会及び議会運営委員会所管事務の閉会中継続審についてを議題といたします。


   ―――――――――――――――――――――


    議会閉会中継続審査申出書


 本委員会は、下記の審査事件について、閉会中もなお継続審査を要するものと決定したから、津久見市議会会議規則第百四条の規定により申し出ます。


        記


 一 事 件


  津久見市議会委員会条例第二条第一号に定める事項。


  なお、所管については以下のとおり。


  (秘書課、総務課、まちづくり推進課、合併推進課、契約検査室、税務課、市民生活課、環境保全課、健康推進課、福祉事務所、人権対策室、会計課、消防本部、議会、選挙管理委員会及び監査委員の所管に属する事項並びに他の常任委員会の所管に属さない事項)


 二 審査期間  委員の任期満了の日まで


    平成二十一年六月十一日


         津久見市議会総務民生常任委員会


             委員長 小手川 初 生


 津久見市議会議長 中津留 麒一郎 様


   ―――――――――――――――――――――


    議会閉会中継続審査申出書


 本委員会は、下記の審査事件について、閉会中もなお継続審査を要するものと決定したから、津久見市議会会議規則第百四条の規定により申し出ます。


        記


 一 事 件


  津久見市議会委員会条例第二条第二号に定める事項。


  なお、所管については以下のとおり。


  (上下水道課、農林水産課、農業委員会、都市建設課及び教育委員会の所管に属する事項)


 二 審査期間  委員の任期満了の日まで


    平成二十一年六月十一日


         津久見市議会建設文教常任委員会


             委員長 黒 田 浩 之


 津久見市議会議長 中津留 麒一郎 様


   ―――――――――――――――――――――


    議会閉会中継続審査申出書


 本委員会は、下記の審査事件について、閉会中もなお継続審査を要するものと決定したから、津久見市議会会議規則第百四条の規定により申し出ます。


        記


 一 事 件


  (1) 議会運営に関する事項について


  (2) 議会関係例規類の制定改廃について


  (3) 決議案・意見書案・請願及び陳情の取り扱いについて


  (4) 議長の諮問事項について


 二 審査期間  委員の任期満了の日まで


    平成二十一年六月十一日


         津久見市議会運営委員会


             委員長 金 只 昌 平


 津久見市議会議長 中津留 麒一郎 様


   ―――――――――――――――――――――


○議長(中津留麒一郎君)  各常任委員会及び議会運営委員会で決定をいたしました、閉会中における所管事務審査については、会議規則第百四条の規定によりお手元に配布いたしましたとおり、各常任委員長及び議会運営委員長から議長に申し出が提出されております。


 お諮りいたします。


 各常任委員長及び議会運営委員長から申し出のとおり、閉会中の継続審査に付することに、ご異議ありませんか。


  [「異議なし」と呼ぶ者あり]


○議長(中津留麒一郎君)  ご異議なしと認めます。


 よって、各常任委員長及び議会運営委員長から申し出のとおり、閉会中の継続審査に付することに決しました。


   ――――――――――△――――――――――





◎日程第九 請願第一号


      (委員会付託)





○議長(中津留麒一郎君)  日程第九、請願第一号を議題といたします。


   ―――――――――――――――――――――


   平成二十一年第二回津久見市議会定例会


      請 願 文 書 表


 受理番号    請願第一号


 受理年月日   平成二十一年五月十八日


 請願の主旨   農地法の「改正」に反対する請願


 請願者の住所  竹田市大字福原一四四六番地


 及び氏名    大分県農民運動連合会 代表者 阿部浩三


 紹介議員    知念豊秀


 付託委員会   建設文教常任委員会


   ―――――――――――――――――――――


○議長(中津留麒一郎君)  本件は、お手元に配布いたしております請願文書表に記載のとおり、所管の常任委員会に付託いたします。


 お諮りいたします。


 議事の都合により、六月十二日から六月十七日までの六日間を休会とし、次の本会議は六月十八日に開きたいと思います。


 これにご異議ありませんか。


  [「異議なし」と呼ぶ者あり]


○議長(中津留麒一郎君)  ご異議なしと認めます。


 よって、六月十二日から六月十七日までの六日間を休会とし、次の本会議は六月十八日に開くことに決しました。


 以上で本日の日程は全部終了いたしました。


 本日はこれにて散会いたします。


                 午後四時〇一分 散会











 地方自治法第百二十三条第二項の規定によりここに署名する。








       津久見市議会議長








       津久見市議会議長








       津久見市議会副議長








       署名議員








       署名議員