議事ロックス -地方議会議事録検索-


大分県 臼杵市

平成16年  1月 臨時会 01月30日−01号




平成16年  1月 臨時会 − 01月30日−01号 − P.0 「(名簿)」












平成16年  1月 臨時会



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 平成16年臼杵市議会1月臨時会会議録(第1号)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 平成16年1月30日

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

      平成16年1月30日(金曜日)午前10時開会(開議)

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1.議事日程第1号

 第1 会議録署名議員の指名

 第2 会期の決定

 第3 第1号議案から第6号議案

    一括上程、提案理由説明、質疑、討論、採決

 第4 第7号議案 上程、提案理由説明、質疑、討論、採決

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

1.本日の会議に付した事件

 日程第1 会議録署名議員の指名

 日程第2 会期の決定

 日程第3 第1号議案 臼杵市及び大野郡野津町の廃置分合について

      第2号議案 臼杵市及び大野郡野津町の廃置分合に伴う財産処分に関する協議について

      第3号議案 臼杵市及び大野郡野津町の廃置分合に伴う議会の議員の定数に関する協議について

      第4号議案 臼杵市及び大野郡野津町の廃置分合に伴う議会の議員の在任に関する協議について

      第5号議案 臼杵市及び大野郡野津町の廃置分合に伴う地域審議会の設置等に関する協議について

      第6号議案 臼杵市及び大野郡野津町の廃置分合に伴う農業委員会の委員の任期に関する協議について

      一括上程、提案理由説明、質疑、討論、採決

 日程第4 第7号議案 工事請負契約の変更について

      上程、提案理由説明、質疑、討論、採決

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(22名)

       1番  足立善己        2番  佛坂健二

       3番  岩倉義勝        4番  土谷桂山

       5番  大塚州章        6番  匹田 郁

       7番  林 壯一朗       8番  武生博明

       9番  吉岡 勲       10番  衛藤忠一

      11番  藤原一弘       12番  三浦正行

      13番  加茂千恵子      14番  平川哲郎

      15番  児玉善生       16番  牧 宣雄

      17番  長野景行       18番  藤丸利光

      19番  川野方男       20番  西水忠夫

      21番  板井孝太郎      22番  首藤新一

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

欠席議員(0名)

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

事務局職員出席者

    局長        吉田修二     主幹       武田泰徳

    副主幹       矢野龍二     副主幹      柴田 監

    主任        齋藤孝弘

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のための出席者

    市長        後藤國利     助役       山本正嗣

    収入役       神田常幸     教育長      岡部観栄

    消防長       相賀征英     市民生活部理事  山田朝夫

    教育次長      倉見昇一     市民生活部長   亀井重忠

    建設産業部長    田口 徹     市長室長     渡邊秀一

    総務課長      岡村忠生     企画情報課長   吉田 定

    管理課長      齋藤克己     環境課長     野中誠一

    合併協議会事務局長 佐藤庸夫

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

  午前10時00分 開会



◎事務局長(吉田修二君) おはようございます。ただいまの出席議員は22名であります。



○議長(首藤新一君) おはようございます。ただいま報告のとおり定足数に達しております。

 よって、本日の会議は成立いたしました。

 これより平成16年臼杵市議会1月臨時会を開会いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(首藤新一君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は会議規則第81条の規定により、

  児玉議員

  牧 議員

  長野議員

 以上3名を指名いたします。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 会期の決定



○議長(首藤新一君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。

 本臨時会の会期は、お手元に配付しております会期日程表のとおり、本日1日限りといたしたいと思います。

 これにご異議ありませんか。

 [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(首藤新一君) ご異議なしと認めます。

 よって、会期は本日1日限りと決定いたしました。

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 第1号議案から第6号議案 一括上程、提案理由説明、質疑、討論、採決



○議長(首藤新一君) 日程第3、第1号議案から第6号議案を一括議題といたします。

 提案者の説明を求めます。

 市長。

 [市長 後藤國利君登壇]



◎市長(後藤國利君) おはようございます。臨時市議会の開会に当たりまして、議員各位にはご参集をいただき、付議議案のご審議をいただきますことを深く感謝申し上げます。

 ただいま上程されました第1号議案から第6号議案までの各議案につきましてご説明申し上げます。

 まず、第1号議案 臼杵市及び大野郡野津町の廃置分合につきましては、平成15年3月から臼杵市・野津町合併協議会を設置し、合併特例法の期限内合併に向けて協議を行ってまいりましたが、このほど協議が整いましたので、平成17年1月1日に臼杵市及び大野郡野津町を廃し、その区域をもって新たに臼杵市を設置することを大分県知事に申請しようとするものであります。

 次に、第2号議案 臼杵市及び大野郡野津町の廃置分合に伴う財産処分に関する協議につきましては、臼杵市及び大野郡野津町が合併することに伴い、その財産をすべて新たに設置する臼杵市に帰属させる必要がありますので、議決をお願いするものであります。

 第3号議案 臼杵市及び大野郡野津町の廃置分合に伴う議会の議員の定数に関する協議につきましては、新たに設置する臼杵市の市議会議員の定数を26人にしようとするものであります。

 次に、第4号議案 臼杵市及び大野郡野津町の廃置分合に伴う議会の議員の在任に関する協議につきましては、臼杵市及び大野郡野津町が合併することに伴い、両議会の議員が引き続き新市の議員として平成18年4月26日まで在任することを定めるものであります。

 次に、第5号議案 臼杵市及び大野郡野津町の廃置分合に伴う地域審議会の設置等に関する協議につきましては、合併前の野津町の区域に地域審議会を設置することにつきまして議決をお願いするものであります。

 次に、第6号議案 臼杵市及び大野郡野津町の廃置分合に伴う農業委員会の委員の任期に関する協議につきましては、農業委員会の選挙による委員であった者が合併後1年間引き続き新たに設置する臼杵市の農業委員会の委員として在任することを定めるものであります。

 以上で第1号議案から第6号議案までの説明を終わりますが、長期間にわたって準備してまいりました臼杵市と野津町の合併についてでありますが、この案件につきまして市議会でこれを審議するのは今回が最後になります。今後は、必要な書類を県へ提出し、そして県議会の議決は多分6月ごろになろうと想定されておりますけれども、県議会の議決をいただき、さらに書類を国に提出し、国からの公示が8月ごろになろうかと想定されております。そのような意味合いから、本日の議決は臼杵市にとって大変重要な意味を持つ歴史的な議決になりますので、何とぞ慎重ご審議の上、ご賛同を賜りますようにお願い申し上げます。



○議長(首藤新一君) 以上で、説明を終わります。

 これより第1号議案から第6号議案について一括して質疑に入ります。

 (なし)



○議長(首藤新一君) 以上で、質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております第1号議案から第6号議案については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会付託を省略したいと思います。

 これにご異議ありませんか。

 [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(首藤新一君) ご異議なしと認めます。

 よって、第1号議案から第6号議案の各議案については委員会付託を省略することに決しました。

 これより討論に入ります。

 3名の議員より討論の通告を受けております。

 まず、原案に反対の方の発言を許可します。

 佛坂議員。

 [2番 佛坂健二君登壇]



◆2番(佛坂健二君) 議席2番、佛坂でございます。

 本臨時市議会付議議案の第1号議案から第6号議案について、反対の立場から討論を行います。

 本議案は、平成17年1月1日から臼杵市及び大野郡野津町を廃し、その区域をもって新たに臼杵市を設置する廃置分合及びそれにかかわる各種協議について議決を求めるものでありますが、私が従来より指摘してまいりました市民生活にかかわる重要な問題の多くが、例えば使用料、手数料等一つ見ましても可能な限り統一に努めるとしているなど、合併時あるいは合併後に先送りされております。この点から、現時点での廃置分合及びそれにかかわる各種協議の議決を求める第1号議案から第6号議案に反対いたします。

 以上です。



○議長(首藤新一君) 次に、原案に賛成の方の発言を許可します。

 林 議員。

 [7番 林 壯一朗君登壇]



◆7番(林壯一朗君) おはようございます。議席番号7番の林でございます。

 本日提案されました合併に関する第1号議案から第6号議案について、賛成の立場で発言をしてまいりたいと思います。

 今日、平成の合併と言われておりますけども、地方自治の行財政のスリム化というものを今、国が避けて通れない状況になっている中で、私どもとしては地方分権の流れが加速し、自主財源の確保というものも今求められている状況であります。そういった中で、大きな動きとしては都府県の廃置をも視野に入れた道州制の導入という論議もなされているのも事実であります。

 そういった中で、今回の臼杵市と野津町の合併が実現することになったわけでありますが、この過程において臼杵市民の声としては臼杵市、津久見市、野津町、この2市1町の合併がなぜできないのかということが大きな声として起こってまいりました。そういった中で、その運動は合併に反対するというのではなくて、私たち含めた臼杵市民がこれから自分たちが進むべきふるさとをどのように発展させるかということについて論議をしてきたというふうに考えております。

 そういった様々な状況の中で、去る1月27日に合併協定書の調印が行われました。その合併協定書の調印式に出席をされました、特別立会人として臨席をいただいた広瀬勝貞大分県知事が、あいさつの最後に、津久見市との合併問題についても前向きにご尽力をいただきたいということを述べておられます。

 そういった諸般の状況を踏まえたときに、今回の議案については、議案を可決することが臼杵市の今後の発展につながるというように考えております。県南の中核都市を目指すならば、今、少子・高齢化で人口減が言われている中で、やはり7万人から8万人の人口を確保していくということは臼杵市の財政基盤を強固なものにしていくということにつながるというふうに思っております。そういった中で、市民の多くも望んでおりますこの2市1町の合併を実現していくためにも、今回の野津町との合併というのはその一里塚になるというぐあいに確信をしております。そして、そのことが今後の臼杵市のさらなる発展につながるものと確信をし、合併に関する議案、1号から6号までについて賛成をするものであります。よろしくお願いいたします。ありがとうございました。



○議長(首藤新一君) 西水議員。

 [20番 西水忠夫君登壇]



◆20番(西水忠夫君) 皆さん、おはようございます。議席番号20番、西水でございます。

 議題となっております合併関連議案6件につきまして、賛成の立場から討論いたします。

 本格的な地方分権社会を迎え、少子・高齢化が進展する中、最近は急激な情報化が進み、私たちの生活環境は急激に変化しております。

 さて、本日同時に開催されております臼杵市議会、野津町議会におきまして本議案が可決され、県・国への事務手続を経ますと、来年1月1日には文字どおり県下では第1号の合併として新市「臼杵市」が誕生することになります。

 合併特例法に基づき平成の大合併が全国的に展開されている次第でありますが、財政面から市町村合併を強引に推進する国と地方自治のあり方をめぐる本質的な問題は、現在でも各地で真剣に論議されているところでございます。

 ただいま議題となっております臼杵市と野津町の合併につきましては、もともと歴史的なつながりも深く、お互いに交流も続いていたことから、比較的に順調に合併協議が重ねられ、本日に至ったものと思われます。一昨年の7月に任意合併協議会を設置して以来、野津町との間では十分な協議を重ねるとともに、私たち議員においても、合併についてを理解し合うことが大切との思いから、臼杵のまちづくりや企業訪問、野津町の農業の実態などを研修するとともに、ソフトボールや懇談会を開催いたしまして、互いに交流を深めてまいりました。

 新しい自治体をつくり上げていく上で、住民の暮らしに対する安心・安全はもとより、お互いの風土の中ではぐくまれてきた伝統・文化等地域資源を大切に、効率的で、なおかつ効果的な行政運営を図ることが重要でありますが、野津町町民への思いやりも忘れてはならないと思う次第でございます。これから正式に合併発足までの期間、合併後の新市建設計画に基づく具体的な施策の展開が行われるものと思いますが、合併によりまして臼杵市民はもとより臼杵市民になってよかったと感じていただけるよう配慮を強く要望いたしまして、合併関連6議案に賛成いたします。

 議員皆様方のご賛同をよろしくお願いいたします。



○議長(首藤新一君) 以上で、討論を終結いたします。

 これより各議案ごとに採決を行います。

 まず、初めに、第1号議案 臼杵市及び大野郡野津町の廃置分合については、原案のとおり決することに賛成諸君の起立を求めます。

 [起立せる者多数]



○議長(首藤新一君) 着席願います。

 起立多数であります。

 よって、第1号議案については、原案のとおり可決されました。

 次に、第2号議案について採決を行います。

 第2号議案 臼杵市及び大野郡野津町の廃置分合に伴う財産処分に関する協議については、原案のとおり決することに賛成諸君の起立を求めます。

 [起立せる者多数]



○議長(首藤新一君) 着席願います。

 起立多数であります。

 よって、第2号議案については、原案のとおり可決されました。

 次に、第3号議案について採決を行います。

 第3号議案 臼杵市及び大野郡野津町の廃置分合に伴う議会の議員の定数に関する協議については、原案のとおり決することに賛成諸君の起立を求めます。

 [起立せる者多数]



○議長(首藤新一君) 着席願います。

 起立多数であります。

 よって、第3号議案については、原案のとおり可決されました。

 次に、第4号議案について採決を行います。

 第4号議案 臼杵市及び大野郡野津町の廃置分合に伴う議会の議員の在任に関する協議については、原案のとおり決することに賛成諸君の起立を求めます。

 [起立せる者多数]



○議長(首藤新一君) 着席願います。

 起立多数であります。

 よって、第4号議案については、原案のとおり可決されました。

 次に、第5号議案について採決を行います。

 第5号議案 臼杵市及び大野郡野津町の廃置分合に伴う地域審議会の設置等に関する協議については、原案のとおり決することに賛成諸君の起立を求めます。

 [起立せる者多数]



○議長(首藤新一君) 着席願います。

 起立多数であります。

 よって、第5号議案については、原案のとおり可決されました。

 次に、第6号議案について採決を行います。

 第6号議案 臼杵市及び大野郡野津町の廃置分合に伴う農業委員会の委員の任期に関する協議については、原案のとおり決することに賛成諸君の起立を求めます。

 [起立せる者多数]



○議長(首藤新一君) 着席願います。

 起立多数であります。

 よって、第6号議案については、原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−



△議決結果

−−−−−−−−−−−−−−

          議案



番号
件名
結果


第1号議案
臼杵市及び大野郡野津町の廃置分合について
原案可決


第2号議案
臼杵市及び大野郡野津町の廃置分合に伴う財産処分に関する協議について
原案可決


第3号議案
臼杵市及び大野郡野津町の廃置分合に伴う議会の議員の定数に関する協議について
原案可決


第4号議案
臼杵市及び大野郡野津町の廃置分合に伴う議会の議員の在任に関する協議について
原案可決


第5号議案
臼杵市及び大野郡野津町の廃置分合に伴う地域審議会の設置等に関する協議について
原案可決


第6号議案
臼杵市及び大野郡野津町の廃置分合に伴う農業委員会の委員の任期に関する協議について
原案可決





     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第4 第7号議案 上程、提案理由説明、質疑、討論、採決



○議長(首藤新一君) 日程第4、第7号議案 工事請負契約の変更についてを議題といたします。

 提案者の説明を求めます。

 市長。

 [市長 後藤國利君登壇]



◎市長(後藤國利君) ただいま上程されました第7号議案につきまして、説明申し上げます。

 本議案は、臼杵市一般廃棄物最終処分場整備工事に係る工事請負契約の変更締結についてであります。

 平成14年11月7日に株式会社大林組九州支店と23億4,150万円で契約をいたしましたが、昨年の7月臨時議会におきまして、大規模な地盤安定改良のための設計変更により契約金額を24億4,132万1,400円に変更することについてのご承認をいただきました。

 今回上程いたしました内容につきましては、既設最終処分場工事における閉鎖工において、将来にわたり安定させる必要があることから、シートの材質及び仕様の見直しと、雨水、浸透水及び地下水対策として排水に万全を期する必要性から設計変更を行った結果、8,455万8,600円の増額となりました。このため、契約金額を25億2,588万円に変更することにつきまして議決をお願いするものであります。

 何とぞ慎重ご審議の上、ご賛同賜りますようお願い申し上げます。



○議長(首藤新一君) 以上で、説明を終わります。

 これより第7号議案について質疑に入ります。

 (なし)



○議長(首藤新一君) 以上で、質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております第7号議案については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会付託を省略したいと思います。

 これにご異議ありませんか。

 [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(首藤新一君) 異議なしと認めます。

 よって、第7号議案については委員会付託を省略することに決しました。

 これより討論に入ります。

 (なし)



○議長(首藤新一君) 以上で、討論を終結いたします。

 これより採決を行います。

 第7号議案 工事請負契約の変更については、原案のとおり決することにご異議ありませんか。

 [「異議なし」と呼ぶ者あり]



○議長(首藤新一君) ご異議なしと認めます。

よって、第7号議案については、原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−



△議決結果

−−−−−−−−−−−−−−

          議案



番号
件名
結果


第7号議案
工事請負契約の変更について
原案可決





     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(首藤新一君) 以上で、本臨時会の日程はすべて終了いたしました。

 これをもちまして、平成16年臼杵市議会1月臨時会を閉会いたします。

  午前10時23分 閉会

     −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   平成16年1月30日

 地方自治法第123条第2項の規定により、ここに署名する。

               臼杵市議会議長  首藤新一

               会議録署名議員  児玉善生

                 〃      牧 宣雄

                 〃      長野景行